まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

噂のチル姫(全八十話)
第一話〜第十話


第十一話〜第ニ十話はこちら第ニ十一話〜第三十話はこちら

第三十一話〜第四十話はこちら第四十一話〜第五十話はこちら

第五十一話〜第六十話はこちら第六十一話〜第七十話はこちら

第七十一話〜第八十話はこちら


 〜キャスト〜
 
ナ・ソルチル : イ・テラン

ナ・ドクチル : キム・ヘソン
ナ・ミチル : チェ・ジョンウォン

ナ・ジョンチル : シン・ジス

ナ・ヤンパル : パク・インファン

キョン・ヨンジャ : キム・へスク

ク・スハン : イ・テヨン

ワン・ソクテク : アン・ネサン

ヨン・ハナム : パク・ヘジン

ユ・イルハン : コ・ジュウォン

ファン・テジャ : イ・スンギ

パン・チャンスン : ユン・ミラ

コン・スヒョ : ノ・ジュヒョン


第一話

ドクチル、ソルチル&ミチル(双子)の父であり、厳格な軍人であるヤンパルは、四人目の子供は絶対男だと信じて期待してたのに・・・またしても女(笑)こうなったらテンチルにするーと、家族の反対を無視して役所に。テンって、韓国語でおしまいって意味でさー。よく、末っ子で子供は打ち止めで、「これっきりって意味の【キリ】」って名前にするみたいな感じ??でも役所の人の機転で、なんとか「ジョンチル」という名前に。

4姉妹は成長し、長女のドクチルは、「軍人の嫁になりたくない」という理由だけで、母の強い押しもあり、好きでもない金持ちと結婚を。二人の子供にも恵まれてるんだけど、愛のない生活で、常に、旦那にしいたげられてる感じだねー。食わせてもらってる専業主婦のくせにって感じで。最初の見合いのとき、すれ違ったあの軍人さんと・・・・今後、不倫とかに発展していくのかな?

末っ子ジョンチルは、父の「将軍になる」という期待をかけまくられてて、でも、末っ子らしく、要領よく抜け出しては、家庭教師のテジャと遊んでるー。でも・・・・なんだか吐き気をもよおして、倒れたりしてたけど、あの年で、妊娠とかって事なのかなー。そんな気がー。

双子のソルチルは、常に優等生で、父の希望通り、軍人になり、出世もしてるよ。ミチルは、見た目勝負な女に成長し、ブランドを買うため、さら金にシャッキンしてて、四六時中ソルチルにお金を借りにきてるから、ソルチルもうんざりで。ミチルは、昼間看護師をしながら、副業で、恋人代行の仕事もしてるみたいねー。で、正確が正反対の二人は、互いに相手に対してコンプレックスがあって、不仲だよ。

ソルチルは、いつもミチルに男をとられてたみたいだし、ミチルは、父にいつも出来の良いソルチルとアボジに比べられ、馬鹿にされてたからさー。

しかし・・・きっとソルチルの事だよね?実はヤンパルの子じゃないみたい・・・。戦死した、親友の子をヤンパルが引き取ったのかなー。それをミチルは知ってるって感じじゃない??

まだ第一回目だから、全部私の予想ですがー。

で、ソルチルは、友人であるイルハンに密かに恋をしてて、同窓会に行きたいイルハンは、恋人同伴じゃないと罰金になるって事で、ソクチルに恋人役を依頼。ソルチルは気合いをいれて、普段着ないようなオシャレな女らしい服を買って、用意するんだけど、緊急事態が職場でおこって、行けなくなって。

一人でいくイルハンの為にイルハンの叔父が、恋人代行を勝手に頼んじゃうんだけど、それに来たのが、ミチルだったー。ミチルを見て動揺するイルハンだけど、まさか、ミチルに一目惚れ??だとしたら、かなり、その後がモメそうだねー。





第二話

イルハンがミチルに「どこかで会ったことない?」とか言ってたけど、そういうことかー!!どうやらミチルは、イルハンの大学時代の初恋の人だったのねー。ミチルは、大学時代の合コンで、イルハンと会ったとき、なぜか偽名使ってたから(自分が大学生っていうのも嘘って事だよね)、イルハンはソルチルの双子の妹だと気づいてないんだよね。

最初から気づいてたのか・・・それとも、会いたくて電話しても相手してくれないミチルと会うため、もう一度客としてミチルを呼び出し、デートしたとき気づいたのか。

パーティに行けなかったソルチルは、一人でイルハンがいったと思ってて、さすがにイルハンは代行恋人と行ったとは言えず、ごまかしてたけど、ついにソルチルに、初恋の人と出会ったって、告白したよー。

それを聞いたソクチルは、悩みます。姉のドクチルに、相談すると、告白すべきだ、女だと気づかせるべきだとアドバイスされ、一大決心。この前着れなかった、女らしい服に身をつつみ、イルハンの家にー!!でも、イルハン不在で、イルハンの叔父にたのまれて、水道のパイプ修理してあげてるし(笑)

でも、帰り際、イルハンに会って。勇気をだして、告白しようとした矢先、ミチルから電話がー!!なんとミチルの職場にサラ金がやってきたのよー。オンマが、アボジに内緒でこっそりシャッキンを返してくれようとしてたのに、それをソルチルが止めたから、ミチルは全部ソルチルのせいだと逆恨みしててさー。「あんたを同じ目にあわせてやる」と、復讐の罵声を浴びせます。

そのあと。。。ソルチルとイルハンが一緒にいるのを見かけたミチルは、ひゃーー!!にやりとしてて。コレを見て、客としてしか見てなかったイルハンを利用してソルチルに復讐しようとしてるのかーー??

そうそう、ジョンチルだけど、あまりに吐き気がひどいから、「ガンかも」なんて言ってるよ(苦笑)付き合ってるテジャもあきれてて。でも・・・絶対妊娠だよねー。

で、このテジャなんだけど、オンマと二人暮らしで、謎が多いよー。まるで夜逃げしてきたみたいに、ひっそりとイルハンの隣の家に引っ越してきてるんだよねー。誰にも住所を言ってないみたいだし、なんでだ??オンマは、息子に超期待してて、息子が真面目に大学にいってて、勉強ばかりしてると思ってるんだよね。ジョンチルと遊んでるとも知らずに。そして、息子には最高の相手をって考えてるみたいだから、相手がジョンチルと知ったらうるさそうだよねー。お店をやってて、改装中とか言ってたけど。。。どんな仕事してるんだろう。それ以前に、テジャって本当に、オンマが思ってるように、大学に合格してるんだろうか・・・





第三話

段々ミチルがむかついてきたわー。まぁ、長いドラマの最初だから、こういうキャラのミチルも、後半には成長するんだろうけど。

不器用なソルチルと違って、男心を誘うプロだねー。わざと偶然目の前にあらわれた演出。そして嫉妬心をあおる演出。くーっ。でもって、イルハンが電話してきても、わざと電話にでないんだよねー。

ミチルの行動が心配で病院にいき、ミチルが首になったことを知ったソルチル。ミチルがアルバイトしてる、お化け屋敷にいき、持ってるお金を全部渡そうとするんだけど、受け取らないミチル。わざとらしく、電話で「わかりました、すぐホテルにいきます」なんて言ってるしー。コレじゃソルチルも心配だよねー。

ソルチルは、このままにはしておけないと、オンマに相談を。自分の結婚積み立てを、解約してミチルにわたしてほしいとまでいって。でも、オンマは自力で大事なお金を用意し、ミチルをつれてサラ金にいき、シャッキンを格好良く返済。

900万だもん。そりゃ、具合も悪くなるし、ミチルをみたくもなくなるよねー。くやしくて、くやしくて、眠れず、アボジにばれないようお酒をのみ、夜中に運動場で一人泣くオンマ。そんなオンマを見て、胸をいためるソルチル。なのに、ミチルったら「ラッキー」くらいの勢いで、お顔のパックと美容体操でのんきだしー。ソルチルが怒るのって当たり前だよねー。

で・・・ソルチルは、イルハンに飲みにさそわれ、いそいそとお出かけ。それを知ったミチルは、タイミング良く、ソルチルと飲んでるイルハンに電話を。「今、一人で飲んでるの。待ってるわ」ってーー!!イルハン、行くのか??どうする??ソルチルは、今日こそ告白しようとしてるのにーーー!!

ドクチルは、やっぱ愛のない結婚して、相手も相手だし、かなり後悔してるみたいだねー。可哀相だわー。

ジョンチルは、まだ、じぶんの体の異変がなになのか分かってないみたいだよ。今回、病院に行けって話になってたけど、そろそろ、発覚してくるかなー。





第四話

ジョンチルは、どんどん具合わるくなってきてて、病院に行きそうでなかなか行かない(苦笑)完全に不治の病だと思い、遺書書きながら泣いてるし(苦笑)でもなー・・・妊娠が発覚しても、あのテジュオッパーで大丈夫なのか??ジョンチルをそんなに愛してるって感じでもないし、遊ぶことの方が大事って感じだしねー。

ドクチルは、旦那の友人に愛されちゃってるみたいで、一度酔って、なんだか受け入れてしまった事あるみたいで、それを後悔してて、相手を避けてるねー。それもこれも、旦那がクラブのママと不倫してるらしく、腹いせだったみたいだけどねー。毎晩、そこに通ってるみたいだし、そのママとハグしてるところをソルチルが見ちゃって、頭にきたみたいね。

ミチルは、わざとソルチルがイルハンと会ってる所で呼び出して。結局三回も、邪魔されちゃったソルチル。その上、相手は例の初恋の人だと知り、ソルチルは、結局女じゃなくてただの軍人だと思われてる事を知り、「行っていいよ」と言うしかできなくて・・・・

イルハンはもうミチルに夢中だよねー。また、ミチルがうまいんだよ。会えそうで会えない演出とか、なんだか恋人みたいな演出とか。でも、仕事に行こうとするミチルに、延長料金払うから行かないでと言うイルハンに、「あなたは支払いも、見た目も良い、最高の客よ。言い換えれば良いカモなだけ」ってキツイ一言いったー。

うーん・・・ミチル関係の男ってイルハンの他に出てこないから、ソルチルとイルハンを応援したいけど、きっとミチルとイルハンなんだろうな・・・。ソルチルには、部下のヨン兵長がいるしねー。ソルチルのこと、すごく好きみたいで、ちゃんと女として見てるし〜。





第五話

今回は、他の作業をしながら見ちゃったので、うる覚えだよー。一応覚えてる事だけ。

ついにジョンチルは妊娠に気づいたね。ミチルに「末期癌だ」と、からかわれ、すっかり真に受けて、テジュの元にいくんだけど、そこで冗談で「妊娠でもしたのか?」と言われ、はっと気づいたみたい。検査薬で発覚ー!!

そのテジュだけど、法大生だったのね。で、テジュのオンマ、総菜屋さんを始めたみたい。でも、文字を間違ってるし、字を書くとき、なんだか手が震えてたし・・。ちょっと頭に問題でもあるのかな?オンマを傷つけないようテジュがやんわり間違いを正したのに、全然わかってないし。んで、隣のイルハンの叔父とは犬猿の仲なんだよねー(笑)なんか、あのオンマ、変わりすぎてるんだよなー。

ミチルにひどいことを言われたイルハンは、そのせいで一段とミチルが気になってしかたなくて。また、仕事で呼び出そうとするんだけど、「来週末まで予約でいっぱいだ」と言われて。これも作戦なんだよねー。もう狂おしいほど会いたいイルハン。そこに、金持ちに付き合って、クラブで踊るミチルが!!これも作戦っぽいなー。嫉妬心あおりつつ、もしかしてキスしてくれる???的なシチュエーションで誘惑して。

ソルチルは、アボジに見合いを無理矢理命令され、イルハンに相談しようとするんだけど、イルハンは、頭の中が初恋の彼女でいっぱいで、仕事も手に着かないなんて、逆に相談してきて。言い出せないソルチル。

ドクチルは、あの、モーションかけてきてる旦那の友人ソングクに無理矢理誘い出され、出かけちゃって。そこに旦那が帰宅したから焦ったけど、なんとかばれなかったみたいね。でも、別にドクチルはソングクに好意をもってるわけじゃなく、ただ寂しいんだろうねー。オンマは、ドクチルのことを心配して、旦那も一緒に家に食事をしに来るよう言い、そこでちゃんと愛情や感謝の気持ちは口に出して言わないといけないって言ってあげたのに。。。。アボジが、ドクチル旦那に荷担しちゃって。ほんと、可哀相な生活してるんだから、ダメじゃんー。アッパー!!

で・・・ソルチルは、お見合いをするためホテルにいくんだけど、そこでイルハンを見つけたー!イルハンは、ミチルの居るクラブに、ミチルを連れ出しに来たんだよねー。もう、ソルチルに見つかるのか??いやー。また、すれ違うんだろうなー。まだ5話だしー。




第六話

あーあ。やっぱりなー。ジョンチルはテジュに妊娠の事を言うんだけど、完全無責任だよー。お前の問題だなんてー。一回だけ、ジョンチルの卒業式の時寝たらしく、そのことも覚えてないくらいだもん。ジョンチルに、なんとかしてと泣かれ、1日以内に返事すると答えたテジュだったけど、オンマにさりげなく偵察したら、結婚なんて話にならないって言われ、ジョンチルの連絡を無視して遊んでるしー。

ミチルは、イルハンに、「君を買う」と言われるんだけど、相手にもせず、二度と会いたくないとボロカスに言って。でも、これも手の内??後で、「買うって話は有効?お願いするわ」と優しく言うんだよねー。イルハンったら完全ミチルのとりこだから、カードまでプレゼントしちゃって。キスしてもらえて喜んでるけど、ミチルに大量に買い物されてるぞーーー!!

ソルチルの見合い相手は、海軍の人。アッパが薦めるだけあって、軍人馬鹿って感じだねー。ソルチルの事を、一度あっただけで気に入って、陸軍まで花を届けてきたり、日曜に会いたいからと家までくると言い出して。困ったソルチルは、緊急事態だと嘘をつき、出勤するふりをします。

しかし、行くところがなくて・・・イルハンに電話を。イルハンは仕事の現場にいて、ここまで来いよとソルチルに言います。ソルチルは向かうんだけど、丁度、そこにミチルがやってきたんだよねー。ほんとはオンマが作った料理なんだけど、自分の手作りだと嘘をつき、食べさせてあげるミチル。しかし、ソルチルが来ると知り、急いで逃げ出します。タクシーに乗ろうとしたら、そのタクシーからソルチルが出て来たーー!!「あんた、なんで?」と驚くソルチル。

まー、場所が外だし、まだイルハンの事はばれないだろうねー。

そうそう、ソウルにハルモニがやってきたよー。オンマの方のハルモニなんだけど、セコいし、図々しいし(苦笑)で・・・どうも、オンマとも連絡とってないし、アボジと不仲みたいねー。なかなか家に入れなくて、ウロウロしてるところにアボジが部屋から出て来たから、急いでハルモニ隠れたんだけど、くっきり名前を書いてる靴を玄関前に落としちゃって。それを拾ったアボジは、オンマに「ハルモニが来てるのか?」と問いただすんだけど、そんなわけないでしょうと言うオンマ。ハルモニが、ナ・ムニさんだから、とっても嬉しいわ〜♪




第七話

ジョンチルからの連絡を無視して逃げるテジュ。困り果てたジョンチルは姉たちに相談を。もちろん姉たちはびっくりで。取りあえずテジュを姉たちの前につれてくるよう言います。クラブまでいき、テジュをみつけるんだけど、テジュったら男子トイレから出てこなくて。最悪だねー。

テジュの母は、イルハン叔父に、罰金を取り立てられるんだけど、100万ウォンの小切手を、イルハン叔父におつりがないのをわかってて、わざと出して、なんだか低レベルなケンカしてるよー。この二人(苦笑)

トクチルは、ソングクに「オアシスになってあげる」と言われ、結局寂しい心をうめるため、こっそりデートをしてて。でも、時折子供の前でだけみせる旦那の優しさにふれ、罪悪感を覚えます。自分を旦那が捕まえてさえくれれば・・・もう少し優しくしてくれれば・・・。

ソルチルは、どうしても結婚が嫌で・・・でも父には逆らえない。そんな中、ヨン兵長が(ただいま兵役中って事だったのね)、父親の医者になれという命令にさからい、服飾関係の道にすすみ、今は父親も理解してくれてるという話を。ソルチルも、ほんとは服飾関係の仕事がしたかったんだよね・・・。父には逆らえないというソルチルに、ヨン兵長は、「自分の人生だ」とアドバイスを。

ソルチルは、見合い相手の海軍に会い、結婚できないとはっきりと言います。

その後・・・・イルハンを呼び出したソルチル。一度もイルハンにわがままを言った事のないソルチルだけど、今日だけは来て欲しいって。すぐに駆けつけようとしたイルハンだったけど、事情を察したミチルがイルハンを行かせないんだよねー。イルハンったら、もう、ミチルにメロメロだから逆らえないんだよー。情けないw

で・・・結局イルハンに会えず、家に帰ると、アボジが激怒して待ってたーーー!!父の言うことは絶対服従だ!相手の父は、自分の上官で大事な人なんだぞと、この結婚を受け入れさせようとするんだけど、ソルチルは、生まれて初めて、父に逆らい、それだけは出来ないと答えます。今まで我慢してきたことを全部ぶちまけ、今まで従ったけど、結婚だけはと、拒否を。

怒鳴り、引っぱたく父。ソルチルに、「命令がきけないなら、出て行け」と言い、それを聞いたソルチルは、「そう言うならでていきます」って答えたー!!ほんとに出て行っちゃうの?




第八話

ジョンチルを避けてばかりで、オンマに「友達の話」って事で、妊娠の話をしたテジャ。でも、あのオンマは絶対無理って感じで、言い出せないのよね。ジョンチル、このままじゃお腹が大きく鳴っちゃうのに、こまるよねー。

トクチルも、段々旦那にばれそうな場面が出て来始めて、ドキドキしちゃうよー。もう時間の問題か??

ソルチルは、一旦家を出て、よく考えるため、軍の宿舎に泊まって。そこにイルハンが訪ねてきてくれて、ソルチルは初めて見合いの話をします。父に初めて逆らってなぐられたことも。しかし、イルハンはソクチルが期待してた言葉とは正反対の言葉・・・「もう少し(見合い相手と)会ってみれば、いいんじゃないかな」って・・・・

アボジがこの見合い話を無理に薦めてたのって、ベトナム戦争の最中、「子供同士をかならず結婚させよう」と、あの海軍の父である上官軍人と約束をしたからだったんだねー。それも、多分ソルチルの実父であるク軍人が、約束したことって事だよね・・

それを聞いたオンマは、もちろんク軍人がとはいわず、ベトナム戦争で命をたすけてくれた将校と、約束した事だったんだと教えてあげます。それを聞いたソルチルは、自分も勝手に断って悪かったと反省し、酒をもって家にかえります。父と杯をかわし、仲直りを。

で・・・その家なんだけど、ハルモニがこっそり住んでるんだよねー。嘘つきハルモニったら仮病を使って、オンマにかくまってもらえるようにして。オンマも、アボジにばれたら、終わりだ!!と、コッソリ使ってない部屋にいれて。でも、あのずうずうしいハルモニ・・見つかるのも時間の問題だよねー。

ソルチルの妹に、仕事を紹介すると、病院を紹介したイルハン。ソルチルは、ミチルに話をするんだけど、ミチルはそんな小さな病院ださいって、行きたがらなくて。でも、紹介したのがイルハンだと気づき、「妹は、病院を首になり、さらきんにシャッキンした恥ずかしい子だって、その人にいったの??」と激怒!!うーん・・・・あなたが怒る筋合いなんだけどなー。で、怒ったミチルは、ソルチルに「あなたの知らない真実を教えてあげましょうか」と挑戦的に。まさか出生の秘密をいっちゃうの????

このイルハンなんだけど、ミチルに会うため、無断で出かけてばかりいるから、かなり会社でやばい状態になってるんだよねー


第九話

さすがに九話じゃ、ミチルも余計な事いわないよねー。

イルハン叔父とアボジって、昔、一緒に軍隊で働いてたらしく、偶然再会して、イルハンのマンションの警備員として働くことになったアボジ。テジャ母と会うんだけど、イルハン叔父のいうとおり、生意気なアジュンマで。これ・・・・ジョンチルの事知ったら、かなりまずいことになりそうだよねー。

テジャだけど、ジョンチルの姉たちと約束したのに現れなくて。ジョンチルがさがしにいったら、合コン状態でソウル外にバーベキューで遊んでたんだよねー。さすがにジョンチルも切れて、スニーカーでなぐったよ!!でも・・・テジャは、ジョンチルが「死ぬかも」とかいってたと聞き、心配になって・・・・結局家まで様子を見に。ついつい、追えば逃げて逃げれば追うの心理で、お姉さん達と会うって約束しちゃうんだよねー。

後で後悔してももう遅い。あまりにこまりすぎて、夜中にこっそり家出しようとしたら、オンマに見つかっちゃったよーーー!!

トクチルは、ソングクに無理矢理夜中連れ出されて。その日、息子が具合悪くて、夜中に吐いちゃったんだよねー。驚いた娘はトクチルを探したんだけど居なくて。仕方なく、ハルモニ(トクチルオンマ)に電話を。後でオンマにしかられたトクチルは、もう旦那の顔色を気にしたりしないで、息抜きをすると開き直っちゃって。オンマはうすうす気づいてるんだよねー。女が罪をおかすと取り返しがつかなくなると、忠告を。

こっそり家に居るハルモニったら、寝ぼけてアボジからの電話に出ちゃって。激怒で帰ってきたアボジ。早く出て行けと必死でオンマがいうのに、御飯たべてからと言い張ったり(笑)メッチャ笑えたわー。結局見つからなくてまだ家にいるんだよねー(笑)

ミチルったら、ちょっとだけイルハンを意識しだしたのかな?それともまだ利用するつもりなだけなのかな??イルハンが、友人ソルチルと、恋人である自分のどっちを優先するか気にかけてタネ。でも、結局、イルハンとのデートをキャンセルして、わりのいい客の相手を選んだりしてるし。その上、すごいカードの請求金額がイルハンの元に。

それを知った叔父は「彼女に会わせろ」と、いうんだけど、誤魔化すイルハン。でも・・・給料の何ヶ月分もを、使われて、このままでいいのか??イルハン??




第十話

ついにアボジの勤務が始まったねー。これで、イルハンとかテジャとかと関わっていくのかな??ちゃんと恒例の点呼も、電話でやってるし(笑)ハルモニは、アボジにばれないように、御飯以外はサウナに行くことにしたのねー。

家出に失敗したテジャは、チル姫軍団に会いにいくんだけど、チングのアドバイスで、「最低な男」を演じ、結婚なんか許さないーってなる作戦に出た。酔っぱらいのふりして、最低な姿をみせ、そしてオンマからの電話にでるふりして、マザコンをアピール。でも、結局、うまくいきそうだったのに、ソルチル@さすがは軍人の、スパルタ攻撃に服従(笑)誓約書まで書いたよ。これからどうするんだろうねー。

トクチルは、旦那に、出張中出かけてたことがばれ、「オンマとサウナにいってた」と嘘を。しかし、オンマが行ってないって事、旦那にばれちゃったよー。怪しみ始めるのかなー??あの、若い頃すれ違って、この前もすれ違った軍人とはどこで接点ができるんだろう・・・。あ!!軍人じゃなかったかな?あの若い頃、兵役であんな格好だったのかもねー。

ミチルにカードの事を聞いたイルハンだったけど、ミチルに逆ギレされ、連絡がなかなか取れなくて不安で仕方ないイルハン。結局限度額あげてあげちゃって・・・情けないなー。ソルチルは、イルハンと前にデートして、良い感じだたから、(ただ、イルハンはミチルとの思い出を思い出して楽しそうだっただけなのに・・・)ミチルに服を借りて、女らしさをアピールしつつ、ネクタイをプレゼントしたりして。すっかり良い感じになってきてると思ってるソクチル。

で・・・ミチルは全部分かってて、服もかしてるくせ、イルハンに「二股はきらいよ。はっきりさせてよね」なんて聞く耳もたず、忠告。ミチルに捨てられたくないイルハンったら・・・・・・ソクチルと会ってて、ソルチルがトイレにいってるとき、叔父と電話で・・・「つまらないけど仕方ない、私服だろうが軍服だろうが代わりはないし、興味はない、人に誤解されたくないから、これからは距離をおくつもりだ」って話をしてて、それをソルチルが聞いちゃったよーーー!ショックだよねー。

で・・ミチルったら、仕事だよね??アジョシの車に楽しそうに乗り込んでるのを、オンマが見ちゃったよー!



注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。