まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

噂のチル姫(全八十話)
第六十一話〜第七十話


第一話〜第十話はこちら第十一話〜第ニ十話はこちら

第ニ十一話〜第三十話はこちら第三十一話〜第四十話はこちら

第四十一話〜第五十話はこちら第五十一話〜第六十話はこちら

第七十一話〜第八十話はこちら


 〜キャスト〜
 
ナ・ソルチル : イ・テラン

ナ・ドクチル : キム・ヘソン
ナ・ミチル : チェ・ジョンウォン

ナ・ジョンチル : シン・ジス

ナ・ヤンパル : パク・インファン

キョン・ヨンジャ : キム・へスク

ク・スハン : イ・テヨン

ワン・ソクテク : アン・ネサン

ヨン・ハナム : パク・ヘジン

ユ・イルハン : コ・ジュウォン

ファン・テジャ : イ・スンギ

パン・チャンスン : ユン・ミラ

コン・スヒョ : ノ・ジュヒョン

 

第六十一話

トクチルとソンテクの仲は険悪だよー。ソンテクは口も聞かないし。それに、一ヶ月分の四人の食費だとトクチルに渡した金額はあまりにわずかで。トクチルから受け取ったオンマも、びっくりするほどだよ。

ヨンはオンマと縁をきって。会いに来たオンマも追い返してるよ。ソルチルはまだヨンを受け入れたわけじゃないのね。でも、もう泣き虫になるのは卒業して、俺を信じてついてこいって。

ジョンチルの手術で・・・子供かオンマかってなったときにどうするかと聞かれ「無条件でジョンチル」と言ったテジャ、偉いよ。でも手術の始まりにはまにあわなくて。豚を運搬してるトラックの荷台でかけつけたよ。着いたときは、輸血がたりなくてジョンチルが危険な状態で。テジャの血液のお影でジョンチルは助かったんだよね。

子供も無事で男の子だー。手術後、泣いてるテジャ。子供が生まれて感動してないてるんじゃなくて、ジョンチルが生きててくれたことに感謝して泣いてて。そんな事をしらないジョンチルは、見舞いにきたテジャに「自分を一人にして」と、離婚ダーって追い返したよ。でも後でソルチルに、輸血の話とかを聞いて感動してた。

でも・・・・・馬鹿オンマ、このピンチなのに、ジョンチルよりお腹のテジャの子。死を前にしてるジョンチルの事を祈ってるんじゃなくて「あまりテジャの血を抜かれませんように」と祈ってるし(爆笑)どうにもならないねー。

イルハンは、ミチルと今後のことをちゃんと話しようと、レストランに誘います。うきうきのミチル。でも、仕事で大問題が起こり、その対処で、ミチルとの約束に遅れたイルハンにミチルが激怒ー!



第六十二話

なんだかあっちもこっちも、こじれてきてるねー。ソンテクってこんなにセコい人だったんだねー。まー、信用してないからっていうのもあるけど、一回一回お金の使い道を言ってからもらわないといけないし、領収書をなくしたといっては怒って。で・・・・元妻がお店を手伝ったりしてるし。こんなんでいいのか??トクチルー。

ソルチルはヨンの母に呼び出され、失望したとか責められて。ヨンが離縁を言ったのも全部ソルチルがしかけたと思ってるし、このオンマも、いい人かと思ってたけど、なかなかなアジュンマじゃない??このまま連絡とらず別れろの一点張りで。でもヨンは、負けじと、ソルチルの居ない間に家に来て、オンマ、アボジと結婚式の話なんかしてるしー。ソルチルも困り果ててるね。ってか・・・あのヨン母の気持ちがわかっても、説得するとか・・・もうヨンにばれちゃってるんだから、前向きにいってほしいよ。

ジョンチルは、テジャに感謝の気持ちをつたえて。ガスの出たシーンは笑っちゃったけど(笑)

ミチルは、今回のレストランの事だけじゃなく、口うるさく(直さないけど)色々なおせと言われることもあって 「出て行ったら本当におしまいだぞ」とイルハンが言うのも聞かず出て行っちゃったよ。実家にかえるけど、イルハンは叔父に「帰って来るまで絶対むかえにいくな」と言われ、連絡もしてなくて。

でも酔って弱気になり「叔父さんのせいだー」とか言ってたけど、次の日、その醜態をあやまり「間違ったらUターンをすべきなんだ」と決意を書き置きしてたよ。そしてミチルを呼び出してたけど、もしかして離婚を決意したって事かな?それにしても・・・オンマったら・・・娘をかばう気持ちはわかるけど、「イルハンと叔父にミチルはいびられてる」なんて・・・いじめられるタイプじゃないじゃんー( ´ー`)フゥー..




第六十三話

ソンテクと元妻と子供達・・・一緒に食事したりして、すごく仲良し家族になってるじゃんー。ほんと・・・・トクチルの立場なしだよ。だからって・・・きっとソンテクに文句いうと、もっともっと二人の距離がはなれちゃうんだろうね。ソンテクからすると、子供達の実母の良さを再確認してる感じになってるんだけどー。教育に関しても、トクチルには気にしなくていいなんて・・・。これじゃ、トクチルって、何なわけ??って感じだよね。

ジョンチルも可哀相だ。産後なのに、あの馬鹿オンマは、御飯の用意をしてくれるどころか、ジョンチルの御飯まで食べちゃうし、やっと寝かした赤ちゃんも起こしちゃうし。だからって、自分であやして寝かすなんて事しないんだよねー。あれじゃ、ジョンチル可哀相すぎー。

ミチルなんだけど、妊娠してたよー。そして・・・イルハンとミチルは会うんだけど、ミチルはイルハンが謝って来て、子供のはなしをしてハッピーエンドと思い、イルハンも、自分がきつくいえば、泣いてすがってくると思ってたのに・・・。イルハンが離婚しようって言ったら、ミチルも「そうしようと思ってた」ってなっちゃって。どっちも意地張って口にした言葉で、相手が離婚を望んでると勘違いし、失望しあってるよ。子供・・・どうするんだ?まー、ここは婚姻届は出してないとはいえ、結局うまくいくんだろうけどね。

トクチルは、イラク出征を出願したーー。それを聞いたアボジは、ヨンを呼び出して何があったのか聞きます。母の反対によりトクチルがこころを閉ざしてしまってることを言うヨン。両親は必ず説得するから力をかしてほしいとアボジに頼むヨン。もう遅いかもしれないと、出征出願の話を聞いたヨンはショックを受けて。。





第六十四話

ソンテクはなんでトクチルと結婚したんだよー。元妻に、ソンテクと会わないでほしいとソルチルとミチルが話にいくんだけど、すごい言いぐさで。もちろんミチルはきれてたけどねー。でも、そんなこと言ってないのに「子供やあなたにあうところすって脅迫されたー」って弱い女のふりして泣きながら言う元妻。この女、うそつきって、結婚前はわかってたじゃん??なのにソンテクはどうして元妻を信じるわけ??元妻ったら全部トクチルが言わせたとか言って、ソンテクはトクチルをせめるんだもん。元妻を「可哀相な女」といい、トクチルのことを「自分だって浮気して離婚されたくせに」ってーー。元嫁と仲良く暮らせばいいじゃん。全然ソンテクって全然いい人だとも思わない。前の旦那の方が全然ましじゃん。優しくなかったかも知れないけど、心はトクチルにあったんだから。トクチルの両親にもちゃんと気が使えてたしねー。トクチルの事をしらないまま結婚したから、信用できてないんだよね。

ミチルとイルハン・・・マジで離婚しちゃったよ。そんな簡単にきめていいの?まだ好き合ってるのに。いくら婚姻届出してないとはいえ。ミチルは子供のために離婚しないってイルハンに言われるのが、プライドが許さなくて妊娠の事をだまって離婚しちゃった。そしてオンマにはイルハンのもとに帰ると嘘をついて・・・なんだか遠くに行っちゃったよー。病院の求人募集に応募してたし、遠くで一人で子供を産むつもり??

可哀相なジョンチル。抱き癖のついたテンジャ(結局この名前のままなのね・・・テンチルが嫌でジョンチルにしたのに・・・子供にテンジャって・・・)を一晩中抱いて、睡眠不足で疲れ切ってて。まー、馬鹿オンマとテジャじゃ、頼りになるどころか手がかかるよね。

そしてソルチル・・・。意志は固いみたい。ソルチルの実母は具合がよくないみたいね。結婚しないって話を聞いて、ヨンの連絡先をしらべ、ヨンに電話してきてたよ。





第六十五話

トクチルーー!!焦って結婚なんかしなかったら、こんな事にならなかったのにー。トクチルの元旦那、再婚するって言いに来て。元旦那はしばらく時間をおいて、トクチルとやり直すつもりだったんだよねー。子供のためにもそうしようと思ってて。でもトクチルが結婚しちゃって、子供にはオンマが必要だから、今回再婚を決めたのよ・・。ソンテクが最悪すぎるから、この元旦那が理想の旦那様にまで見えちゃうわーーー。

ミチルは片田舎の診療所に行ったのね。ここの先生の親戚の子と同居することになったんだけど、この女が最低で、ミチルにそっくりの性格。しかーーーし!!超度ブス(爆笑)名前はアン(否)コンジュ(姫)ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆でもこのブス子ちゃん、自分をすごい美人だと思ってて、しゃべり方から何からまさにミチル!!(爆)この子を通して、少しは客観的に自分をみれるようになるか??それ以前に、この診療所、かなり大変そうで、ミチルに勤まるのかなー??イルハンは、ミチルが一言でも謝ってくれていれば離婚する気なかったんだよね。でも謝らないミチル。今、自分が折れても同じ事の繰り返しなのは明らかだから、もう疲れたんだよね。それでも未練はあって・・・。でも同じ事の繰り返しをするのはもう無理で・・・かなり落ち込んでるね。

ジョンチルったら偉いよーー。ってか、普段あれだけ過酷な生活をしてたら、ちょっとした優しさにも幸福を感じるようになるのかしら?自分にはテジャや義母が居るのに、義母は、たった一人でテジャを育てたなんてって、すごく辛かった気持ちを理解してあげて。馬鹿オンマもそれには感動してたね。それにしても、子供の名前がファン・ジャ(皇帝)ってー(爆笑)

ソルチルの実母は、ヨン君に、お母さんに会わせてほしいと頼んだよ。で・・・案の定、最後、ソルチル実母とヨン母は知り合いだったーという展開だ。どういう知り合いなんだろう。ヨン母は、ソルチルとの結婚には大反対だけど、まさかソルチルがイラク出兵するなんて思ってもいなかったんだよね。後、ヨンのことばで、ソルチルが秘密を暴露したと思ってたんじゃなかったって事も知ったねー。



第六十六話

ソルチル実母の主治医がヨン父だったみたいねー。で、ヨン母とも懇意にしてて、互いに世話になり合ってる親密な関係みたい。ソルチル実母は必死に頼んでたよー。ヨン母も、ソルチルがとってもいい人だって分かったみたいで。ただ、どうしても軍人っていうのがひっかかってるみたい。なんとかなりそうな兆しは見えてきてるんだけどねー。ソルチルのイラク行きを知ったオンマは、そりゃ大反対だよ。もう明後日って時まできてるんだけど、上官に御願いをしにいったりして。でも、直前に行かないなんてなったら・・(行かないだろうけど)・・・軍人としての立場やばくない??ドラマだからいいのか?(笑)

テジャは、オンマも再婚すべきだと言われ、すごく嫌で。でも・・・段々ほんとにそれがオンマの幸せなのかと考え出したみたいだよ。今まで、馬鹿オンマには自分さえ居ればいいと思ってて、再婚なんて考えた事もなかったみたいね。テジャって。

トクチルは、元旦那の再婚を知り、何で自分はいつも一歩遅いんだろうってすごく後悔してたよ。うんうん・・・そうだよねー。ソンテクは、元妻と仲良くしてるし。この夫婦、うまくいくのか疑問だよー。

面白いのがミチルとコンジュ(爆笑)コンジュったら、ミチルが以前行ってた台詞そのままなんだもんー(爆笑)叔父とか、イルハンに言ってた、わがままな台詞ねー。ミチルったら「もう少し考えてから口にだせば??」なんてー(爆笑)コンジュにイラついてるみたいだけど、回りの人はいつもそんな気分だったんだよー。でも・・・忙しすぎるのが気になるわー。お腹に子供いるしねー。イルハンは酔うと、ミチルの影がチラつくのよねー。ついには、別れ話してる男に殴りかかったりして。


第六十七話

トクチルー!!もう、ソンテクとは離婚すればいいのに。なついてたミラまで実母と会いすぎで、トクチルをオンマって呼ばなくなったし。これじゃ、無料託児所じゃんー。ソンテクの元妻は、子供達を好き勝手に夜まで連れ回して。オンマがソンテクに文句を言うんだけど、干渉しすぎだと怒るソンテク。子供が子供のオンマに会うだけなのにって。ソンテク自体が悪いことだと思ってないんだもん。どうにもならないじゃんー。

まー・・・トクチルの元旦那と比べられて、家族に色々いわれるのが、馬鹿にされてるって気になるソンテクの気持ちもわかるけど、この人、どんどん嫌なキャラになっていくよー。

ミチルは妊娠してることが医者にばれたねー。自分の事ばかりじゃなく子供中心にかんがえろって言ってたけど、その通りだよー。そろそろ素直になりなよー。ミチルは、イルハンに電話してたけど、ただ、家族に離婚の事言ってないから、話をあわせろって話だけ。離婚がばれないのってあり得ないんだけどー(苦笑)

ソルチルは、結局イラクに行くことに。とはいえ、一ヶ月の研修があるらしいんだけどね。その研修に入ったのね。ヨン君・・・留学いくの・・・??まさか・・・と思ったら案の定、イラクだよーー!!先にいって待ってるからって、公衆の面前で急にキスするヨンーー!



第六十八話

ソルチルの送別会・・・・。トクチルは姉だというのに・・・ジョンチルでさえ送別のプレゼントを渡したのに・・・何も贈れなくて。それをソンテクに言うんだけど「俺がケチだとでもいうのか」って、ケチじゃんーーー!!その上「こんな風にケンカになるんだったら、こんな送別会なんか出るんじゃなかった」ってどーよ(怒)トクチル・・・そっと影から子供を見にいくんだけど、元旦那と新しい嫁は、仲がよさそうで、子供達も「オンマ」って呼んでて・・・・。トクチル・・・可哀相。でももうあとの祭りだよね。ソンテクは元妻に「子供にあまり会うな」って言ってたけど、どういう風のふきまわしかしら??

馬鹿オンマ、テジャのためにマンションを購入したみたいなんだけど、今まで必死でためた貯金を払ったのに、不渡りを出したらしくて・・・。こまってテジャに相談するんだけど、テジャ・・・わからず。こんなんで、司法試験大丈夫??叔父も、チングですらわかるのに。

ミチルは、ソルチルの送別会に遅れてやってきて。ソルチルと一晩すごすんだよね。そして「永遠のライバル・・・愛してる」と最後に書いた手紙を残して、かえっていって。ミチルはまだ離婚してるなんて誰も思ってないのよねー。でも、最後に、トクチルがイルハンに会い、おかしいって気づき、問い詰めてたよ。

そのソルチル、良かったわ〜♪ヨンが本当にイラクに行くと分かったソルチルは、留学するとしんじてるヨン母に止めて欲しいと電話を。ヨン母は、まさにヨンがゲートをくぐる直前に間に合って。二人の結婚を許したよ。速攻でソルチルの元に行くヨン。イラクへいくバスが出たところで、すれ違っちゃった??と焦ったけど、ちゃんと捕まえたーー!!大きな花束で、部下の前でプロポーズ〜♪ソルチルを抱き上げてくるくるするシーンはにやけちゃったわ〜♪私もやって〜♪(←パボ)

で・・・結局上官が、オンマの御願いの後に、もっと上の人に申請をだしてたみたいで。ソルチルをメンバーから外す申請。それが通って、ソルチルはイラクに行かなくてすんだよ〜☆



第六十九話

ジョンチルーー!!それって天然ボケの範囲をこえてるよーー!!子供をデパートに置き忘れ、置き忘れてることすら忘れてるし、トッポキはこがすしー!!もしかしてアルツハイマーになるってストーリー??って焦ったよーー。でも、これは、テジャが、外にでかけて、オンマと叔父がデートしてるところを見るって設定にするためだったのねー(´▽`) ホッ

ずっと、オンマの再婚に拒否感をあらわにしてたテジャだけど、オンマのためにも、再婚をすすめようって気持ちになったみたい。叔父を呼び出し、オンマと結婚の意思があるかきくんだよねー。もちろん叔父は、そんな気ないから、そう言うんだけど、そしたら「オンマと良い友達でも恋人でもいいから・・・父の様に思いたいんです」って叔父に言ったテジャ。

トクチルはやっぱ可哀相ねー。まー・・・そういやそういう始まりだったなと思い出したけど、ソンテクは元妻に「子供の面倒や家事をしてくれる人が必要だった。もし独り身だったら絶対再婚などしなかった。」と言うんだけどそれを聞いた元妻ったら「すなわち・・・家政婦がほしかったのねー」って。それを聞いたトクチルはショックをうけた!家政婦だったのって。でも・・・実際そういう感じだしねー。愛があったわけでもないし。

ソルチルとヨンは順調に結婚話もすすんで。オンマはハルモニと旅行にいってるから、まだソルチルがイラクにいかなかったことしらないのよねー。取りあえず、結婚したら、自立するまでソルチルの家に住むみたいだよー。

ミチルが離婚したことを知ったソルチル。居場所を探そうと、部屋をしらべると母子手帳がーー!!ソルチルからミチルの妊娠を聞いたイルハンは、いくら知らなかったとはいえ、あの別れた席で、子供の話がでたとき、なんであんな事を言ったんだろうと自分を責めてたよー。こりゃ・・ミチルと連絡さえとれれば、うまくいくかな??アンコンジュは、結婚の時のわがまま話まで、ミチルの時と同じ事いってるし(爆)ミチルも変わりそうだよねー。




第七十話

トクチル・・・オンマの言うとおり、離婚すればいいのにー。絶対に離婚だけはしたくないって。相手が相手だから、幸せになれるとはおもえないんだけどなー。このロング話もあと10話・・・他の兄弟の話はドンドンハッピーエンドに近付いてるのに、トクチルだけそうは思えないんだけど・・・すでに子供達もほとんど登場しないしー。で・・・トクチルはソンテクに「お金と教育を私にまかせるか、離婚するか選んで」と、強行突破に出たよー。

ソルチルは軍の教会で結婚式をすることにしたみたいね。

叔父に「何か息子さんに僕の事いいましたか?」と聞かれた馬鹿オンマ・・「私は人の悪口しかいわないから、先生の悪口は言わないから、言ってません」って普通に答えてた(爆笑)テジャに「オンマの側にいてやってほしい」と言われ、ちょっと意識してきた感じだねー。

ミチルを探す広告を出したイルハン。勿論いつもの「サムギョプサル」と「フィレ」の文字でミチルにはわかるように・・でもアボジにはばれないように書いたんだけどね。でも、ミチルは、イルハンにもソルチルにも居場所を言わないのよ。そんな中、ついにアボジが、ミチルがイルハンの家にいないことを知っちゃったよー。

ヨン君、大活躍だー!!PCの履歴から、ミチルの病院をさがしだしたよーー!!病院にいったソルチルは遂にミチルと再会したーー!


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。