まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

噂のチル姫(全八十話)
第五十一話〜第六十話


第一話〜第十話はこちら第十一話〜第ニ十話はこちら

第ニ十一話〜第三十話はこちら第三十一話〜第四十話はこちら

第四十一話〜第五十話はこちら第六十一話〜第七十話はこちら

第七十一話〜第八十話はこちら


 〜キャスト〜
 
ナ・ソルチル : イ・テラン

ナ・ドクチル : キム・ヘソン
ナ・ミチル : チェ・ジョンウォン

ナ・ジョンチル : シン・ジス

ナ・ヤンパル : パク・インファン

キョン・ヨンジャ : キム・へスク

ク・スハン : イ・テヨン

ワン・ソクテク : アン・ネサン

ヨン・ハナム : パク・ヘジン

ユ・イルハン : コ・ジュウォン

ファン・テジャ : イ・スンギ

パン・チャンスン : ユン・ミラ

コン・スヒョ : ノ・ジュヒョン

 

第五十一話

馬鹿オンマは、ソルチルに、軍隊を見せてもらってちょっと安心したみたい。テジャは仲間に、オンマが再婚すればいいとアドバイスされるんだけど、イルハン叔父と仲良くしてるのを見て、複雑そうだよ。

トクチルは・・・な・・な・・・なんと、自分からソンテクにプロポーズしたよー。家庭が恋しいんだよね。イルハンの夢をトクチルなら叶えてあげれるし、自分もそう言う家庭がほしかったから・・。でもオンマは大反対しそうだよ。どうもハルモニが何度も再婚して、そのたびに、義父やつれ子にいじめられ、それが嫌で、家を出て家政婦をし、軍隊の食堂にいきつき、アボジと出会ったみたいだね。

ミチル・・・・もう・・・やりたい放題だよ。朝ご飯、作れと言われたわけじゃなく、叔父の作った朝ご飯を、旦那であるイルハンの出勤前に一緒に食べるべきだと言われて、「自由になりたくて結婚したのに、これじゃ地獄だ」なんていって、結局食べないし。辛いイルハンはソルチルを呼び出し・・・でも愚痴は言えず、ただ酔っぱらって。イルハンがソルチルと酔って帰ってきたことで、ミチルはご機嫌斜めだけど、あんたのせいだってばー。

ソルチルは超ラブラブだよ。ヨンにワンピースももらって。でも、ヨンに、実母が見つかって住所もわかったことを、告白しようとしたところで、イルハンの呼び出しだったから、言い出せなくて。で・・・遂にソルチルは、実母の住む家に。インターホンを・・・押すか?



第五十二話

はぁぁ・・・・・もうミチルったらため息しか出ないわ。叔父はイルハンの母から孫のことを急かされてて、子供は?って聞いたのに、イルハンがせっかく誤魔化してたのに、作る気ないとか干渉しないでとか。義母の代弁で言ってるのに、あまりに・・・・。干渉といえば、ミチルはイルハンに「なんか不満でもあるの?あるなら言って」と言いながら。。。干渉されたくないとか、私はこれで28年生きてきたから、変わらないとか。全然反省の色もなし。俺がミチルを変えるからと、叔父に言うイルハンだけど、イルハンじゃ無理だよねー。

馬鹿オンマは、テジャチングに一緒に入隊するよう言うんだけど、テジャは出産が終わってからにするって。やっぱ、オンマに再婚されるのは嫌なんだねー(苦笑)

ソンテクの元妻ったら、子供に御飯も与えず、昼から夜までずーーーっと外で子供を待たせて、家に仲間を呼んで花札wさすがにソンテクも、愛想をつかして。トクチルとの再婚を決意したよ。どっちも相手を愛してるわけじゃなく・・・ただ安らかな家庭が欲しいってだけで・・・いいのかな?アボジとオンマに挨拶にいくんだけど、特にオンマが激怒w

ソルチルは、結局インターホンを押せなくて。ヨンに「会えばすっきりする」と経験者は語るのアドバイスを受け、会う決意をしたんだけど・・・オンマとアボジの「実母がソルチルを捨てた」という話を聞いてしまって・・・・実母から会いたいと連絡が来たみたいだけど、会うのをやめたみたいだよ。でも、その実母・・・ひぇーー!!オンマを呼び出して、会ったよーー!




第五十三話

トクチルの結婚、もちろんオンマは大反対だけど、アボジはソンテクなら信用できると思ったみたいね。で・・・元妻は、トクチルと髪のつかみ合いのケンカをしたあと、ソンテクに、「あの女は浮気して離婚された女だ」ってばらしちゃったよー!!

ミチルったら、今度は、オンマが病気で見舞いに行くと嘘をついて、友達とクラブで遊んで。でも、その嘘に気づいたイルハンなのに、何も言わないんだよねー。後でイルハンに知られてると気づいたミチルは、お詫びに、夜のラブラブタイムをつくって。で・・・で??まぁ、叔父に邪魔されたけど、それでいいの??イルハンーーー!!

でも、ミチルに、叔父はソウル大の法学部卒だってジョンチルが聞いたよねー。今後、これをきいて、馬鹿オンマは叔父にほれるのかな?学歴の高い男によわいからさー。叔父の事、いいとは思ってるけど、学歴が低いと思いこんでて見下してるからねー。

ソルチルの実母は、オンマにソルチルに会いたいと懇願。もちろんオンマは、再婚して幸せに暮らしてて・・・でも一度もソルチルに会いに来なかったこの女をすごく怒ってるんだけどねー。でも。。。実母から会いたいと言われソルチルが断ったと聞いて・・・・すごくオンマは心を痛めてるみたいだねー。

ヨンは両親に彼女を紹介するって電話したよ。そして、それをソルチルに言うヨン。しかし・・・ソルチルは「君とは結婚できない」ってーーー!!それもびっくりだけど、ソルチルとヨンが一緒に手をつないで歩いてるのをアボジが見ちゃったよーー!





第五十四話

ソルチルは、自分は長男みたいなものだから、家を継がないといけないとおもって・・・結婚できないって。自分を信じてほしいというヨン。って・・・えええーー!!だからって、あの海軍が、ソルチルの家をつぐとは思えないんだけどーー。

ソルチルはオンマに頼まれて、実母に会ってほしいとせがまれ、オンマの為に一度だけあうと、渋々承諾し、あうんだけど、受け入れることができないんだよねー。

馬鹿オンマは、叔父が高学歴と知るや否や、いきなり尽くす、メイド女に変身??大爆笑なんだけどーーヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆単純でおもしろいよーー!テジャはこうなるのを分かってたから、ジョンチルに、なんでこうなる前に、俺に言わなかったんだって(爆)

ハルモニは、アボジの手紙もみたし、自分も、悪態つきながらも、ずっと娘であるオンマの結婚式をあげてあげれなかったことを悔やんでて・・・。で、内緒で結婚式をしてあげようとしてたんだよねー。そうとは知らず、トクチルの事もあって、こそこそと結婚式場と打ち合わせしてるハルモニを見て、オンマは、また再婚しようとしてると勘違いして、でていけーーー!って。毎回出て行けと言われても出て行かなかったハルモニ・・・ひゃーー!!出た行った??

オンマがどんなに反対しても・・・この寂しい心を共有してくれるのは、ソンテクだけだと、結婚を決意したトクチル。ソンテクは、元嫁から聞いた、トクチルの離婚の理由が気になって。トクチルの元旦那にあいにいきます。もうーーー!!元旦那、いい人すぎだよー。全部自分が悪かった、トクチルは良い嫁だって・・・・。そして幸せにしてほしいといい、トクチルにも電話して、今度こそ幸せになれって。まだ愛してるのに、側では暮らせない元旦那なんだよねーー(T-T) ウルウル

でも、それに反して、ソンテクの元妻は、しぶといよーー!!結婚式をしてる場にまで押しかけて、ぶっつぶしに来たーーー!!これってソラが呼んだんだよね。大丈夫かなー。今後。





第五十五話

新婚初夜も、元嫁から電話がくるソンテク。死んでやるって。行かないと言うソンテクに、後悔したらごまるから、行ってこいというトクチル。帰ってきたソンテクに、「店舗を広げるためこの家をうって、私の実家で暮らそう」と言うトクチル。えええーー!!いいのか??ってか・・・ソラは完全実母の味方で、なつきそうにないよねー。

馬鹿オンマ、もう、叔父を尊敬しまくりって感じ(爆)こうなるとメッチャ可愛くみえるんだけどー。

ミチルは、本当はイルハンの実家に行くべきお盆なのに、実家にいくってきかなくて。じゃんけんで決めようといい、結局ミチルがかって。ってか、じゃんけんで決めるって・・・・。叔父も、呆れて当たり前w

オンマは、ハルモニを追い出したあとに、自分の結婚式を内緒であげようとしてくれてたと知り、追い出した事を悔やみに悔やんでて。ハルモニは、田舎にもかえってないんだよねー。

ヨンが実家にかえるんだけど、ソルチルは、次はいくからと約束して、いかなくて・・・で、お盆の日、なんだか、アボジに手紙が。アボジはソルチルを呼び、その手紙をみせます。それを見て難しい顔のソルチル。何なんだーー?



第五十六話

手紙は、亡くなった実父の遺言通り、海軍と結婚する為の資金を送るって内容だったみたいだね。でも、ソルチルは、ヨンが嫌だと言わない限り、絶対自分からは別れることはないとヨンに誓ったばかりで。どれだけ大事な人なのかに気づいてさー。そして、彼が好きだとアボジにいうんだけど、大反対。ヨンは大学生な上、「実家の生活も苦しい」と思ってるから、話を聞いたオンマも反対で。ソルチルは、実母に会い「私の人生に口出ししないでほしい」と言ったよー。

馬鹿オンマは、学歴が高いと知り、叔父にぞっこんで(爆笑)高い高麗人参をプレゼントしたり、映画館に誘ったり。テジャは、それが気に入らなくて仕方ないんだよねー。

ハルモニを見つけ出したアボジ。オンマも迎えにきて、ハルモニが帰ってきたよー。普段は会えばケンカばかりだけど、やっぱ、母子だねー。お互い愛情があるのよね。ハルモニは絶対結婚式をさせてあげるって言ってるし。でも、相変わらず、帰ってからはケンカばかりだけど(笑)

うーん・・・・トクチルは結婚したけど、ソラだけがなつかないんだよね。トクチルはアボジにたのみ、同居させてもらうことに。まー、オンマからしても、家に居てくれたほうが、トクチルが元妻に意地悪されないから安心って事でOKってなったのよ。ソラは、同居することを元妻に言うんだけど、元妻は、「私と子供を会わせないために、そうしてるんだ。あっちの実家に住んだら、子供達はいじめられる」とソラに吹き込んで。ソラは店の前で落ち込んでるんだよね。トクチルが声をかけたのに、その手を振り払って逃げ出して・・ああああーーー!!交通事故にあっちゃったよーーー(T-T) ウルウル


第五十七話

ソラは軽傷ですんだんだけど、トクチルに、怒られ殴られたから逃げ出したなんて嘘をついて。ソンテクもソラの話を信用しちゃってるんだよねー。その上、トクチルの家でも、歓迎されてないのが分かってるし、複雑な心境みたい。トクチル、大丈夫なのかなー。簡単には幸せになれそうにないよ。

ソルチルは、実母にあい、結婚は好きな人としたいって言ったんだよね。実母は、アボジの家を訪ね、ソルチルの望むとおりにさせてやってほしいって。アボジは、ヨンに一度会ってみると言ってくれたよ。

ヨンは、自分が金持ちだと言おうとしたんだけど・・・ソルチルに「君が金持ちだったら付き合う事ができなかっただろう」なんて言われて、言い出せなくなっちゃって・・・。いつわかるんだろうねー。そんな中、ヨンの釜山の母がソウルに。ソルチルを紹介するヨン。ヨンの母は、ソルチルが軍人だと知って驚いた感じだけど、良い感じで食事をしてて。好印象をもったって感じで。

ヨンを家につれてきたソルチル。結局、イケメンだし♪、しっかりしてるって事で、ソルチルの母も父もあのハルモニまでも気に入ってくれて。良い感じだねーと思ってたら、ヨン母がソルチルを呼び出した・・・・。あああ・・・やっぱりー、この付き合いは認められないとはっきり言うヨン母!!ココで障害登場だよーーー!



第五十八話

ソラに反抗され、「おばさんなんか大嫌い」と、ドクをはかれるトクチルも辛いけど、ソンテクも、オンマに「なんでおばさんなんて呼ばせるの」と、側にいるからこそ文句言われるし、今の状況じゃ、結婚しなけりゃ良かったって状況だから、いっぱいいっぱいだよね。だから、ソラをしかって、反抗されて手をあげてしまって・・・・。それをまたトクチルにたしなめられるから、辛いだろうなー。

ミチルは、イルハンの実家の両親にもイルハンにもちょっと太るよういわれて、食べ始めたみたいなんだけど、妊娠って事ないよね??で、なんだかまた勝手に、男も来る同窓会@泊まりがけに行く約束したみたいで。叔父からそれを聞かされ、イルハンは複雑そうだよ。

馬鹿オンマは、テジャから「卒業証書も金でかえるし、昔はお金でソウル大にはいれたんだよ」なんて嘘を言われて、単純だから信じて(爆)また、元の横柄なオンマになるかとおもったけど、叔父に「あんまり似てたから」とアンパン買ってきたりして(笑)結局ほれてるから、全部良く見えるのか??

ソルチルは、結婚をヨン母に反対され、ソルチルの方から別れてほしいと言われちゃった。ソルチルの事は気に入っても、職業も年齢も、許せるものじゃないと言われれば・・・そうだよね。代々医者で、ヨン以外の兄弟も父も医者であり、名家だと聞き驚くソルチル。そして、ヨンには、同等で居られる人と結婚してほしいし、やりたかった留学にも一緒に行けるような人にしてあげたいって・・・。まーね、ソルチルの年齢が年齢だから、こんなに若いのに結婚しようとしたのも事実だし、ソルチルは軍人をやめるなんて事できないし。親からしたら、軍人と結婚なんて・・・簡単に承諾なんかできないよね。

ソルチルは、ヨンに、金持ちだと嘘をついてたのに失望し、もう信用できないといって、別れをきりだします。受け入れられないヨンだけど、冷たく突き放すソルチル。どうやってもソルチルは冷たくて。でもソルチルなしで生きていけないヨンは、雨の中、路上にねころがり、「行くなら俺の上を踏んでいけ」ってーー。ソルチルだって苦しいんだよね・・・どうするの??ソルチルーー!



第五十九話

アボジに、今年中に結婚するように言われ、来年じゃないと無理だと誤魔化すソルチル。一旦、それでいいってなったんだけど、アボジはソルチルの実母に「抗癌治療をうけてて、いつ再発するか分からないから、今年中に」と頼まれてしまいます。アボジはどうしても今年中にとソルチルに言い、一度ヨンのご両親に会いたいといってきて・・・

馬鹿オンマったらすっかり恋する乙女でさー。テジャは、それが嫌で嫌でしかたがないみたい。あはは。なんだかまるで、オンマと息子の関係が逆になってきてない??(*≧m≦*)ププッ

トクチルなんだけど・・・・やっぱ大変そうだねー。ソンテクがソラをなぐったことで、ソラは泣きながら元妻の元に。元妻が乗り込んでくるんだけど、夫婦なのはソンテクとトクチルなのに、まるで向こうの方が夫婦って感じで。ソラを連れにいったソンテクは、結局次の日の昼前に帰ってきて。それをひどく怒るオンマ。なんだかオンマは子持ちのソンテクが、気に入らなくて、すごい色眼鏡でみてるよね。それに対してアボジは、良く分かってて、トクチルに「ソンテクも辛いはずだ。本当の子供達への罪滅ぼしだと思って、二人の娘を育ててあげなさい」って言ってあげて。でもソンテクも段々、耐えられなくなるんじゃないかな・・・。

ソルチルは、結局冷たくヨンをかえして。雨に濡れたヨンは、部屋で倒れてしまいます。見つけたチングがソルチルに連絡して。ソルチルはこっそりおかゆを作ってあげます。

ヨンは、イルハンに相談を。イルハンがソルチルを呼び出し、理由を聞き出します。ソルチルは、彼のオンマの気持ちがすごく分かるからこそ言えないと言って・・・。でも、そこにミチルがーー!!またきーーーーっ!!て怒鳴るのかとおもったら、事情を知って「馬鹿じゃないの?なんで言わないの?言わないとあんたも彼も不幸なだけじゃない」って。良く言ったミチル!!

ミチルは、同窓会に行くなら離婚だとキツク言われて、イルハンとちょっと冷戦中だったから、心配したけどまともになったねー。

で・・ヨンは、部屋にソルチルのハンカチがおちてて、看病し、おかゆを作ってくれたのはソルチルだと気づき、部屋を飛び出したー。




第六十話

ハンカチを見つけたヨンに、本当の理由を聞かれるけど、言わないソルチル。そこにヨンオンマから電話がーー!!ソルチルとヨンが一緒に居ると知り、ソルチルが別れてないと、文句を言いにソウルにきたヨンオンマ。でもソルチルから別れたときき、ヨンの部屋に。ソルチルと別れられないと泣くヨンを慰めるヨンオンマ。

しかしヨンに、ミチルが本当の事を言うんだよねー。ヨンはソルチルの元にいき、絶対別れないといい、ヨンオンマのもとに。そして、「オンマの事を許せたのも彼女に軍であったからなのに」と言い、絶対オンマの裏切りを許さないと言って出て行ったーー!!

アボジはソンテクに話をしてあげて。アボジの方がよくわかってくれてるよね。でも、どう考えても、夫婦のようなのはトクチルではなく元妻で。ソンテクは元妻に金で裏切られたからなのか、お金の管理をトクチルに任せようとしないんだよね。そのうえ、元妻のシャッキン返済の金をまだ渡してるし。そのことでケンカになるんだけど、絶対おれないソンテク。

テジャは、嫉妬から、オンマとケンカになり、出て行く!!ってなって。ジョンチルが必死で止めたんだけど「お前と結婚してからメチャメチャだ。結婚したことも、お腹の子の事も後悔してる」なんてひどいことを言って出ていっちゃったよーー。

心労からか・・・倒れたジョンチル。ミチルが病院につれていくと、胎盤がはがれ母子共に危険な状態で手術しないといけないのよね。病院にかけつけれたのはミチルとソルチルで、ミチルとソルチルは家族じゃないから、承諾書にサインをさせてもらえないの。テジャも馬鹿オンマも連絡がとれない。

テジャは奉仕活動で田舎にいってて、ソルチルからのメッセージで、初めてこの緊急事態に気づきます。でも終電も出て、ヒッチハイクもつかまらず・・・ひゃーー!!走って向かったーー!!でも、初めてテジャも格好良いじゃんっておもったよ。行けーーー!!!・・・・・・・・・・ヨンは毎回格好良いと思ってるけど(*/∇\*)キャ


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。