まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

紳士の品格(全二十話)
第一話〜第八話


第九話〜第十六話はこちら

第十七話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
 
キム・ドジン : チャン・ドンゴン

ソ・イス : キム・ハヌル

イ・テサン : キム・スロ

チェ・ユン : キム・ミンジョン

イ・ジョンロク : イ・ジョンヒョク

ホン・セラ : ユン・セア

第一話
18歳で知り合って、22年間一緒に過ごした40歳の仲間四人組。見た目は40代だが、4人がそろうといつも18歳に戻ったように楽しんでいる。

ドジンはテサンと建設会社を共同経営。ドジンがデザインして、テサンは現場担当って感じ。ジョンロクは結婚していてカフェを経営。可愛い子を見るといつも指輪を外す(笑)ユンは結婚してて弁護士だ。

イスは高校教師。偶然ドジンと出会うんだけど、スカートの裾の毛糸がドジンのバックにひっかかって、どんどん糸がほぐれて・・(笑)決してイスのミスじゃないんだけど、なぜか助けてくれたドジンにお礼を言うはめに。

そんなイスだけど、他のメンバーと元々知り合いだったりする。テサンの事が気に入ってて、一緒にゴルフに行った縁から、ゴルフの手袋を買いプレゼントをしようとしたのに・・・テサンは一緒に行ったイスの友達のプロゴルファーセラを気に入って二人は付き合っちゃうし・・・。イスとセラはルームメイトだよ。

イスの教え子メアリは留学でもしてるのかな?毎年クリスマスにはユンに、メアリのかわりにケーキを送ってるよ。

同じ頃、パーティ会場にいるテサンは、自分という恋人がいながらも、わざと挑発的な服をきて、他の男に媚を売ることに喜びを感じてるセラに呆れ果て、別れを通告。

ジョンロクは、バイト生の前で指輪を外したのが妻にばれ、クリスマスだというのに、怖い目に(笑)この妻ミンスク、なかなか面白いわ。

パーティ会場にいたんだけど、つまらなくて帰ったドジンは高校生にかつあげされます。殴られ・・・結局警察に。偶然通りかかったユンも被害を。警察でもふてぶてしい高校生に頭にきたドジン。ドジンは日頃から録音する癖があり、その録音テープで高校生に非があるのは証明できたが、絶対示談なんかしないと警察を後に。
この高校生四人組なんだけど、イスの生徒で・・。ボスはドンヒョプ。ヒスはしょっちゅうなんだけど、今回も警察に保護しにいき、1000球投球の罰を与えます。

そうして年が明け、四人は41歳になった。

テサンとユンの野球チームの助っ人に入ったドジン。ドジン下手すぎだって(笑)この試合の審判がイスで。イスの美しさにぼーっとしてるドジン。30秒で自分の携帯番号を渡してくるぞとテサン相手に宣言したんだけど、イスは相手にもしなくて。イスがあの、毛糸の女だと気づいたドジンは自分を覚えてないか?と聞くんだけど、保護者ですか?とか、近所の方??とか全然覚えてないwと・・・思ったら、イスも気がついたけど恥ずかしい事件をテサンに知られたくなくて、気づいてないふりをしてたんだね(笑)

去年・・ドジンは二回、電話番号を知りたい女に出会ってて・・・それはどっちもイスだったんだよねー。今日イスにあい、その二回は同じ女だったって気づいたみたい。

イスはずっと相手がドジンとは知らず示談のお願いメールをしてるんだけど、無視されてるよ。結局自宅まで来たけどいなくて。電話をかけて頼むんだけど、けんもほろろに切ってしまいます。それを聞いたユンは、その担任の先生は自分もテサンもよく知ってる人でさっきの審判だといい、示談するよう説得を。

ユンに連絡をもらい相手がドジンだと聞き驚くイス。テサンには言わないでといい電話を切ると目の前にドジンが・・。「おっとけおっとけー」と嘆きながらも・・・ドジンとすれ違った事に気づかないイス。横を歩いてついてきてるのに全く気づかない。テサンの友人だというショックで。コンビニで声をかけようとするんだけど、全く気づかないイスは真横に居ると気づかずメールを。メールをしながらドジンの悪口を(笑)

約束通りドジンの事務所に行き、ドジンに会うイス。バラの花をくわえてくると言ったのにくわえてないから約束はなしだと言われ・・・まさかのために持ってきたバラを出すイス(笑)耳にバラをつけるよう言われ、仕方なくつけて・・・。イスは完全最悪な男だと面白くないんだけど、ドジンはまるで二人きりで草原にいるような気分でごきげんみたい。でも・・・イスはドジンよりテサンの机にあるテサンの手袋に夢中で・・・。イスがテサンを好きだって気づいたのかな??突然また次回にといい、去ろうとするドジンに、生徒の事を頼むんだけど、示談は無いと言いはって。

「もう一つだけ聞きましょう。テサンがすきでしょう?一人で。別名片思い。友人の恋人に」とイスに言うドジン。





第二話
生徒たちを連れ、正式にドジンに謝罪に来たのに、「自分の心配でもすれば?(テサンのこと)」と相手にしないドジン。

セナとテサンは・・・結局和解(笑)

テサンの妹メアリが帰国。飛行機の中でとなりになったイケメン青年・・・四人組と一人の女性の写真を持ってたよ!!二年ぶりに帰ってきたセナだけど、予定より早く帰ったから家に帰らずイスの部屋に泊まるって。去年の夏セラとテサンが一緒にNYに来たと聞いて・・・ちょっと複雑なメアリ。

うわ。セナとメアリはかなり犬猿の仲ね(苦笑)無理やり泊まる事に決めちゃったよ。テサンには内緒でって。いきなりドジンが家にきて、自分の万年筆を持っていっただろうって。あの録音できるやつね。持ってないって言いはるんだけど・・・カバンに入ってた(笑)そのうえ、悪口を書いて丸めたたくさんのメモも見られちゃって(苦笑)示談する気だったけど、気が変わったと帰っちゃうドジン。

ぎゃはは!!リアル男事情って感じ。ジョンロクったら、三人をありばいにこっそりデートに行っちゃって。そこにジョンロクの妻ミンスクからでんわが!!焦りまくる三人が笑える。最終的にうまく誤魔化したよ。ミンスク面白い!!

セナったらわざとテサンを家の前まで連れてきて。メアリを必死で隠してあげるイス。テサンに示談の事、ばれちゃったね。でも、自分の事は絶対ドジンの前で言わないでって。あの恥ずかしい去年の話をテサンに知られるのが嫌なんだね(笑)メアリは、大好きなユンに会う前に断食でダイエットしたくて二日間イスの部屋に居たみたいね。

野球場に居る四人の元にメアリが。おっぱーーーって・・・テサンに来てるのかとおもったら、ユンに抱きついてるし(笑)ユンがテサンの家のメアリの部屋を使ってると聞き驚くメアリ。メアリが帰ってきたらテサンの家をでるしかないというユンに自分の家に来いと言ってあげるドジン。

イスに呼び出されたドジン。自分に会いたいとうるさい女も同席させ、先約だったテサンまで呼んでて。テサンを見て、帰ると言うイスをテサンが一緒に食べようよーって引き止めたよ。意地悪く、この前の質問(テサンが好きって話し)の答えを聞こうとするドジン。イスはたまらず席を立って行ってしまいます。追いかけたドジンは、答えるチャンスは今だけで次回はないぞとイスに。誤解だと答えるイス。テサンの名前を聞いただけで赤くなるのに違うって??とドジンが言った時、テサンがきた!!なんとか示談の約束を取り付けます。

指定された場所に行くとそこは工事現場で、なんと地面に示談書を書くドジン!!写真を取ろうとすると工事人が踏んづけて消えちゃって。文句を言いに行くと、今度はコーヒーの紙カップに。

このシステムよくわからないんだけど、イスが間違えてテサンのラインみたいのにドジンの悪口を書き込んじゃったって事??テサンに話しかける形で、再び会ったドジンとイス。なぜテサンが好きになったのかときかれ、最初から好きで会うたびに好きになって今は会えなくても好きだというイス。自分の片思いはほっといてとアドバイスを拒否するイス。そして秘密は守ってほしいって。示談書はすでに警察に送ったといい席を断つドジン。

ユンがメアリを避けてるのはなんでなんだろうねー。メアリもイスがテサンを好きなこと知ってるのね。それが一話で言ってた弱みってわけね。メアリはバレンタインデーのチョコを酔っ払ってイスに買ってもらうんだけど・・・うわ!!イスの名前でテサンに送ったみたい!!配達報告のメールを受け取って驚くイス!!

確認すると事務所に送ったって!!ドジンに電話をし、テサンがいないのを覚悟をして事務所に来たイス。イスが来るってことで、格好つけて、テサンあてに贈られてきた大きなプレゼントを自分の机においてるドジン(笑)それは自分が送ったものだとバカにした時・・・テサンが!!お前にだってさ・・・とチョコを指さすドジン!!お前に告白したいんだろう??イスさんが!だなんてーー!!

切羽詰まったイスは、ドジンさんです!!告白したいのは!!って言っちゃったーーー!!そしてチョコをドジンに渡し、受け取ってくれるでしょ?ってーー!!



第三話
テサンはユンとイスがうまくいって欲しかったみたいで。好奇心で相手にして良い相手じゃない、純粋な女性だといって、紳士の品格を保って断るようドジンに言います。

メアリはほんとに兄とうまくいってほしくてやったのね(笑)メアリが書いたとは知らず、チョコレートに入ってた情熱的なメッセージを見て面白くないドジン。

逃げてたのについにドジンに捕まったイス。あの女は嫌だと振ってくれれば良いというイスに 自分はそうするつもりはないから電話にでるよう言うドジン。

ユンの気持ちも謎だね。メアリがいないうちに荷物を取りに来て、メアリに会い、メアリが皿を落としそうになったのを助けてあげて・・・。メアリの気持ちはわかりきってるんだけど、ユンはほんとにメアリを妹としてしか見てないのかな?元嫁??の写真を持ってきてるし。

野球の試合があって、テサンがイスを迎えにいったと聞いたドジンは・・・わざとテサンが迎えに行けないようにして、代わりに迎えに行く事に成功(笑)

ドジンとイスは一緒にカンヌンに向かうんだけど、せっかくイスがキンパブと卵を作ってきたのに、ドジンったら臭いが気に入らないといったり、車で食べられるのは嫌だから休憩所で食べるよう言ったり。挙げ句の果てには用ができたからとヤンヤンでイスを車からおろして。

ドジンはジョンロクにまたアリバイ作りで呼び出されたんだよね(苦笑)ミンスクに明日帰るように言ってくれと言われたのに、今すぐジョンロクが帰ると言うドジン(笑)ジョンロクの初恋のウンヒの名前を聞いて、ドジンは少し顔色かわったね。そこでベルボーイから「奥様が車に乗って行かれました」と言われるドジン。イスだーー(笑)

道中、旅行中の高校生のヒッチハイカーを乗せてあげるイス。この子、メアリが飛行機に乗ってる時となりに居た子じゃん♪かわいい♪

カンヌンについたドジンは、やっと車を見つけるんだけど・・・大事な車の中に・・・イカが(爆)頭に来て、イスの着替えが入ったバックの中に、そのイカを(笑)臭いがしっかりつくよう直射日光に当てて。

ドジンはイスに、今後「ソ・イスさん」と呼んだら、いつでもどこでもドジンに対して愛情たっぷりの賛辞をするよう言います。そうしないとテサンにばらすって。

イスは洋服が全部イカくさくなったから仕方なく、先にユンと帰ったメアリの服を。テサンがせっかく送ってくれると言ってるのに、俺と二人きりになりたいって言ってたでしょうってドジン。そこで、ソ・イスさんなんて呼んで。仕方なくテサンの前で(耳元でこっそりだけど)賛辞を言わされて。

ソウルまで運転しろといわれ、酒を口に含むんだけど「俺と泊まりたいみたいだな」といわれ、口の中の酒をビンに戻すヒス(笑)ミニスカートで困ってるヒスにジャケットを腰に巻いてあげるドジン。あの赤いセーターの時みたいに^^

生徒を教える他に野球が好きだ・・・野球をしてるテサンも好きだと話すイス。もう告白する機会も失ったって・・・。

春になり、今年もイスはドンヒョプの担任なんだね。ドンヒョプはイスが好きみたいだねー。

ぎゃはは!!ジョンロクはミンスクにルームサロンのカード利用明細が見つかってタジタジ(苦笑)ミンスクは金持ちで、ミンスクのビルにジョンロクのカフェだけじゃなく、ドジンたちの事務所もあって、皆頭があがらないのね(苦笑)

雑誌にのってるドジンのインタビュー記事を見るイス。ドジンは独身主義者なんだね。一人の女と一生暮らす自信がないし、一人の女だけを障害愛し続ける自信もない、自分が稼いだ金を女房子供に使われるのも嫌だからだってw

オモ!!ユンは前妻と死別してるんだね。セナに合コンをすすめられ、実質見合いなんだけど行く事にしたイス。セナからイスが見合いにいったと聞くテサンとメアリ。うーん。メアリはセナよりイスに義姉になってほしいから阻止しなきゃって。なんでそんなにメアリがセナを嫌うのかと思ったら・・・NYにテサンと来た時、クラブで会ったばかりの男とキスをするのを見たんだね。テサンはイスの事をドジンに電話で教えます。

わお!!イスの見合いの席に、相手が来る前にやってきたドジン。テサンに止めるよう言われたから来たというドジン。イスに片思いをしてみようと思ってねってーー!!




第四話
堂々と片思い宣言をし、お見合いもぶこわして、自分が片思いを拒否したらどうするとイスに聞かれ、イスはテソンに許可を得て片思いをしてるのか?と余裕綽々なドジン。


イスが家にもどると、テソンがセナを待ってて・・・一緒に飲みに。始めてイスが審判をした日の事を覚えてるテソン。可愛かったからって。20秒で好きになった相手はドジンなの?と聞かれ・・・・違うといい、テサンは知らない人だと嘘をつくイス。でもドジンにはばれてしまったって。そんなふたりの姿をいぶかしそうに見るジョンロク。イスの気持ちに気づいたか??

テソンはセナに会い、仲直りしたよ。テソン、男らしいよね〜♪で・・・酔って店に残ってるイスの前に偶然やってきたドジンが。

酔っ払って目が覚めるとホテルで。ドジンまでいるからびっくするイス。同意なしでは何もしないと、クールにソファーで寝顔だけ見てたドジン。なんでホテル??と聞かれても、片思いの相手が酔ってて当然じゃない??と余裕で。

なんとかひと目をさけて部屋に戻ったイスだったけど、運悪くテソンがセナの部屋に泊まってて。テソンに朝帰りがばれちゃったみたいだね。

メアリはテソンの卒業アルバムからユンとテソンの写真を切り抜いて、もちろんユンは自分のものでイスにテソンの写真を渡します。

イスの元に130万ウォンもするブランド物の靴が!!ドジンだ!!イスはドジンの元に返しにいきます。しかし・・・・イスに片思いしてると豪語するドジンは、部屋で一緒に寝てた女を隠そうともせず、片思いの事と自分が誰かと寝ることは別問題だと、平然。返された靴をその女にイスの前であげちゃうし。イスのことを誰??ときかれ、普通に、片思いしてるソ・イスさんだよーって。

うーん・・・ユン、よくわからないな。四年前に亡くなった妻ジョンアを忘れられない??ジョンアの母の元で暮らし始めるんだけど、ジョンア母はユンの新しい人生を歩いてほしくて、ドジンたちに協力してもらい、ユンをドジンの部屋に引越しさせます。ユンのメアリに対する感情って何なのかなー?

うわーー!!ジョンロク、また浮気して指輪を外してたことが妻ミンスクにばれちゃった(苦笑)ミンスクが怖すぎて、証拠の指輪を飲んで救急車で運ばれるジョンスク(爆笑)ドジンたち親友三人はこのジョンロクのピンチに・・・事務所を追い出されては大変だと、ジョンロクに無理やり指輪を排出させ(笑)ジョンロクを売り、今後自分たちはミンスクの味方だという念書を催促もされてないのに書いて提出してるよ(笑)

セナは男友達と朝まで部屋で飲んでたみたいで・・・テサンに頼まれたドジンが物をとりにセナ&イスの部屋に!!思わずセナは、イスの友人だと嘘を。でも・・・すぐにばれちゃったよ。テサンには内緒にしてくれと頼むイス。

イスがテサンの野球チームの審判に行く日、テサンのゴキゲン取りにめずらしく野球観戦に来たセナ。うわーー!!イスの気持ちにきづいたーー!!イスの手帳にテサンの写真があるのを見つけ、イスの部屋で以前みつけたプレゼントらしきゴルフの手袋に刺繍されてた番号がテサンの背番号だって分かっちゃったよーー!!




第五話
ぶははは!!初っ端から少女時代スヨン登場!!少女時代の誰が好きか語ってる三人の親友をばかにしてたのに、あっという間にスヨンの元にいきサインをもらうユン。

セラは、イスとテサンとドジンを食事に誘い、わざとイスとテサンを隣に座らせ、イスがどきどきしてるのを確認するんだよね。わざとイスの好きな人は誰かなんて話題をだして。それに気づいたドジンは、イスをかばおうと、それは自分のことだというのに、何も気づいてないイスは別人だーなんて。誰とセラにつっこまれるイスを再びかばって、先日セラが家に連れ込んだ男じゃないかって。そういわれると、テサンにばれたら困るから何もいえない。

ユンは絶対メアリに関心ありそうなんだけどなー。こっそり部屋にきてメアリが届く位置に食器をおいてあげたりして。メアリとドジンが仲良く話をしてるのも気になってるし。ドジンはメアリの卒業アルバムを借りてたよ。

セラはドジンの元に行き、イスの好きな人を確認しようとするんだけど、逆に、テサンがすきならもっと愛せばいいのでは?といわれて・・・ほかの男を部屋に連れ込んだのを知られてるから何もいえないよね。

イスは先輩先生に、無理やり一泊二日の登山に誘われます。

メアリとミンスクは仲良しなんだね。ミンスクはメアリに、バイトを探してるならジョンロクのところですればいいって。てか・・・ミンスクってどんだけ金持ちなんだ??ストリート全部のビルのオーナーって(驚)どうやらメアリもかなりの金持ちみたいだね。

ギャラリーの仕事で、すごく嫌なクライアントがいて、チーム長が言い返したらグラスを投げられ全治二週間だと言われたドジンは・・・そのクライアントに怒鳴り込みに!!契約書まで破り捨てて。でも・・・契約書を破っても支払いは請求できると思ったのに、ユンに、請求できないと言われ大ショック!!2億の仕事だったのに・・・(苦笑)

仕事でセラの家の採寸にいけないテサンの代わりに行ったテサン。セラはいないと聞いたし、セラの家といえばイスの家だからねー(笑)うれしそうー♪フリーズしたイスのPCを直してあげるんだけど、そこにはイスの部ロブログがあって、水着姿の写真もたくさん(笑)うれしそうに見てるところにイスがきて、せっかく直したのに、コーヒーかけてごまかそうとしちゃって(苦笑)素敵な鎖骨のせいだとドジン(笑)

いきなりメアリがバイトするときき、なんせ生きてる監視カメラだから、阻止したかったのに、ミンスクの手前断れないジョンロク。

セラは、イスが一泊二日で山にいくから、自分の家に泊まってほしいとテサンに。しかし・・・イスはいきなり先輩先生に、別の人が行くことになったから中止だといわれて・・・。メアリからの宅配が。すっごいセクシーな真っ赤なドレスで。呆れたイスだったけど、試着を。そこに、セラより先にきたテサンが!!状況を察したイスは、山登りはなくなってパーティに行くことになってちょうど出るところだとうそをつき外に。行くあてもないのに・・・。

テサンもまた、イスの様子をみて、部屋でセラと過ごすのが悪くて・・・セラに、部屋じゃなくて外に出ようと話します。それを聞いたセラは、イスを気遣うテサンにむかついて喧嘩になりそうになって・・・。これ以上いたら
喧嘩になるとセラの部屋を出ます。

家に帰ると、イスがメアリに会いにきてて!!!思わずメアリとパーティに行くところだとうそをつくイス。自分の送った洋服のせいだし仕方なくパーティに行くような格好で一緒に出かけるメアリ。

行くあてのないイス・・・メアリの好きなところに行っていいといわれ・・・行った先はクラブだ!!ここでイスはあのヒッチハイクの少年に再会するんだけど、覚えてないみたいで。

イスは3万ウォンをメアリに借りてサウナにでも泊まろうと思ったのに、メアリが電話に出なくって・・・。メアリはトイレの故障で閉じ込められちゃってたよ。それを助けたのが・・・ヒッチハイク少年であり飛行機でメアリの隣の席だったコリンだよ。

メアリと連絡のとれないイスは困り果てて。コリンがあのときの高校生だと気づいたとき、ちょうどコリンが店からでてきて。教師として一言言おうとするんだけど、逃げられちゃったよ。

どうにもならないイスは、ほかに誰もいなくて仕方なくドジンに電話をします。でもドジンは来てくれるのかくれないのか曖昧に電話を切っちゃって。携帯のバッテリーも切れちゃって。

ドジンがイスのいる場所に行くと、見知らぬ車の運転手と楽しそうに話してるイスが!!カーッとなったドジン・・・ひゃーー!!その車に自分の車をぶつけたーーー!!!





第六話
あははは!!車に乗ってたのは、ユンだったよ。同僚の(ユンのことを好きな)カン弁護士の車だったんだよねー。事実を知ってドジンもびっくり!!大事な大事なベティって名前までつけてる車なのに・・・。ぶつけないとイスがこの車に乗りそうでねと悪びれもせず言うドジン。

ドジンに送ってもらうイスだけど、家には戻れないから3万ウォンだけ貸してくださいと言うんだけど・・・自分の会社が借りてるレジデンスホテルにイスを連れて行きます。しかし!!そこにテサンが!!!必死で隠れるイス。それを楽しむかのように、ドキドキさせるドジン(笑)あんな・・・ほぼ裸で壁に押し付けられたら。。。。そりゃドキドキするよね(笑)テサンが部屋を出た後、三ウォンだけ借りて急いで帰るイス。ドジンの財布にはメアリの卒業アルバムからくりぬいたイスの写真が入ってるし(笑)

その後、いつものメンバーと集まったドジンだけど、女が隠れてたことがテサンにばれてて、誰だと問い詰められてるよ。ユンもきて誰かと聞かれるんだけど、イスのために黙ってるよ(笑)

家に戻ったイスは、テサンとすごすって言ったのになんでかえってきたのかとセラに聞かれ、正直に、テサンがいない事がわかってるからかえってきたって。なんで知ってるのかときかれ・・・今夜のドジンとのことが言えなくて、誤魔化したんだけど、それがかえってセラには怪しく思われてるよ。

イライラして練習してるセラのもとにしつこい記者が!!つい・・・自分は実力じゃなくて顔が売りで、スポンサー獲得のため練習よりスタイル管理が重要なんだ!!と言ってしまいます。

うわ!!ドジンの元に、あのイスの靴をあげた彼女が靴を返しにきたんだけど・・・・イスへの片思いのために彼女と手を切ったのね(驚)マナーのない男より心のない男のほうが悪いといい、その片思いの相手からたくさん傷つけられたら良いのにといって去って行ったよ。

ユンと話してるドジンの元に、二億の契約をだめにしたことでテサンが文句を言いに!!ここで初めて、ユンが、ドジンは受け取れないけど、テサンは仕事をしたぶんだけは払ってもらえるって事実を教えるユン。反省の兆しがないからドジンには言わなかったって(笑)

うわ!!カン弁護士とメアリの戦い・・・女の戦いだわ!!カン弁護士に手をたたかれたのに、ユンが信じてくれなくて・・・悔しいメアリ。

またまた浮気がばれたジョンロク。今回は浮気ってほどじゃなかったみたいで、浄水器を20個ほど買ってあげただけみたいで。でも・・・汚い指輪のおかげで

案の定・・・セラのインタビューが記事に!!それを知ったテサンは、セラが傷ついてるはずだと必死でセラを探します。やっと探し出したセラは狂ったように練習してて。セラが本当にそう言ったと思ってないテサンは、やっと見つけたセラが携帯を見ないようにセラの携帯を壊してセナを抱きしめます(これって・・・探してるときいらだってセラに別れようって言ったのを聞かれないように壊したのか??笑)。

カン弁護士を訴えるとユンの元に行き言うメアリ。信用しないユンのほっぺにキスしたメアリ。自分はもう7歳の女の子じゃないから、自分が嫌いなら24歳の女としてふってほしいといい出て行きます。店にってからカン弁護士を見つけたメアリはわざと腕をぶつけて仕返しし、すっきり(笑)それを偶然見てたコリン。

ジョンロクのミンスクご機嫌取りはめずらしく成功か??いい感じじゃんと思ったら・・・また女からのメールでぶち壊しだ(笑)

ジョンロクはメアリにユンのことを協力するから二重スパイになるよう話を持ちかけます。しばらくユンをここに来させないでと条件を出したとき、ユンが!!気まずいメアリ。そこにコリンが!!約束どおりご飯をおごってもらいに来たんだね。仲よさそうな二人が気になるユン。なぜかユンとジョンロクをガンミするコリン。このコリンだけど、ちょっとジェジュンに似てるわ〜♪

メアリにおごってもらうコリンは、あのアジョシたちがおっぱのチングだと聞き、メアリの名前も聞いてないのにメアリのおっぱの名前を聞きます。

イスはテサンが金持ちだって、メアリの家に行ったとき初めて知ったみたいで、セナにそれを知ってるか聞くんだけど・・・自分が金のない人と付き合うと思うか?って。セナは金持ちだと知ったからあの時テサンと付き合うことにしたのかな?

ドジンが新しい靴を買ってイスの元に。前より高い靴なんだけど、イスが10万以下っていったから、14回払いにしたって。そんな高い靴を使えないというイスに、贅沢にではなく、価値に合わせて履きなさいと、靴足元においてくれて。俺のところに来るときは、これを履いてきてくださいって。

そこにテサンが!!イスがセラの上着を着てるから、セラだと勘違いしてイスに後ろから抱きついた!!セラまで丁度外にでてきて!!必死で勘違いだったと釈明するテサン。その服を脱がせてセラに渡し、イスをつれていくドジン。

この出来事があまりにも鮮烈で今もまでテサンが背中にいるようだというイスに、鮮烈すぎたならこうしましょうと、いきなりドジンがキスした!!どうですか?もっと鮮烈な悩みができたでしょうって!!

うわ!!そのころ、セナが、イスがテサンを好きなこと・・・20秒の男がテサンだった事を教えてるよ!!!



第七話
ん??ドジンは昨日のことを覚えてないの??テサンがイスを抱きしめた事も知らないみたいだし。一年半ぶりだって・・・何か病気なの??

テサンは自分がイスの20秒の男だと知り、すごく悩んでるよ。イスとドジンの関係をテサンが聞くんだけど、何も覚えてないのを知り、再発したのか??と驚きます。靴をあげたことも覚えてないんだね。録音機の理由はこれだったんだね・・・。記憶が消えることがあるってこと??アルツハイマー??

テサンから録音機の入ったジャケットをイスが着てたと聞き、イスの元に。学校に行くんだけど、格好いいドジンの車にイスが乗るのを同僚がめっちゃうらやましがっててイスもちょっと気分が良さそう。でも・・・キスをしといてそれに触れず、ジャケットを取りに行くとだけのドジンが理解できないイス。「私も何もなかったふりをすればいいんですか?」と聞いたのに「昨日何かありましたか??」なんて言われて・・・。

事務所に帰ってすぐ、録音を聞くドジン。「鮮烈すぎたのが問題ならこうしよう」という言葉を聴き・・・自分が何をしたか気づきます。今日の過ちも気づくんだけど、昨日の俺は魅力的だって(笑)

ユンからドジンが一年365日、一日24時間録音してる話を聞くイス。脳には異常がないのに、心的ストレスを受けると短くて数時間、長いと一日を忘れるらしい!!今の事務所は立派で成功してるが三回テサンと会社をつぶしてて、一回目は自尊心を失い、二回目は家と車を失い、三回目は人を失い傷ついて裏切られ・・・その時からの病気らしい。でも・・・ずっと録音されてると知り、自分の部屋での会話も録音されてると気づきあせるイス。

まだ聞かれてないと思い、ドジンの部屋にいき、録音機を奪い取ろうとするイス。つまづいて、ドジンの上に。離れようとするのに、ドジンが離さなくて・・・全部聞かれたとしり、恥ずかしくて顔を隠すんだけど、丁度ドジンの上に乗って顔を肩にうずめてる形になって・・・♪

うーん・・・イスの気持ちはあの、半裸のドジン以来少しドジンに傾いてる??一方テサンは、セラから20秒の男が自分だと聞かされ・・・イスのことを意識しだしたか??

なかなかテサンから連絡がなくて心配してたセラだけど、電話がかかって安心。わざと電話に出ずに、自分を探させ見つけさせます。でも途中までしか送ってくれないテサンに「イスに好かれてうれしいの?」と聞くセラ。「嫌な理由があるか??彼女みたいな素敵な人に好かれて!!」と言われ、激怒。セラがそんな態度だから、セラが親友を失うんじゃないか心配してるというテサンに、失うならそれでいい、イスを追い出せばいいというセラ。テサンはセラの目の前で、イスと会う約束をし、行ってしまいます。

イスはセラとテサンのことを心配してテサンを呼び出したんだね。セラとテサンのことを気遣ってばかりのイス。そんなイスに、自分はセラがすごく好きだけど、セラはそれに気づいてくれてないみたいだと話すテサン。

帰ってきたイスに、手袋と写真のことを言い、別れるのを待ってたのか、それとも隠れて付き合ってたのかと酔って聞くセラ。その上、イスの代わりに告白もしておいたって!!自分がテサンに告白するつもりだった日に、テサンにセラのことをきかれ、結局教えたのに・・・なんでそんなことをするんだ、どうして友人のプライドを守ってくれなかったんだとさすがのイスも怒るよね。

仕事が終わり家の前まで来たけど部屋に入れず車の中でビールを飲みながら野球観戦しているイスの元にPCをもったドジンが。イスは、セラとテサンに片思いがばれて、片思いは相手に知られた瞬間に自動終了すると話します。これからはドジンにも会いたくないって。これからは年下の男と付き合うって。笑わせてくれればいいって。

毎回、ミンスクとジョンロクの話が面白い私。ジョンロクは家を出てテサンの家に転がり込むんだけど、ちっともミンスクが探してくれなくて(笑)待ちきれなくてミンスクを教会に呼び出し、懺悔を。いい感じで悲劇的に演じ切り、完璧だと思ったら・・・ほかの女に会うことだけが裏切りじゃなく、心からミンスクを消し去るのも裏切りで・・・ジョンロクは両方やってしまったと冷たく言い、行ってしまうミンスク。

ユンの誕生会に、無理やり合流したメアリ。女の人もいて。子供っぽいことを言ったメアリを笑う女たちにを問い詰める目ありに、もう遅いから帰るよう怒るテサン。「時間のせいじゃないじゃない、私がユンおっぱを好きだからじゃない」となきながら訴えるメアリ。無理やりメアリを連れて行こうとするテサンを・・・ユンが止めたーー!!「その手を離せ」ってーーー♪オモ!!オモ!!



第八話
セラはやりすぎたことをイスにあやまり、自分がテサンをどれだけ愛してるか気づかせてくれたと感謝を。仲直りの条件として、テサンにセラが話したことをイスが気づいてないことにしてほしいというイス。セラが望むなら明日にでも出て行くというイスに、そうしてほしいけど今返す保証金がないから、試合で賞金がでたら渡すというセラ。イスはテサンにプレゼントする予定だった手袋をついに捨てます。

場所をうつして改めて話すユンとテサン。先にテサンにユンを信じてるといわれ・・・お前が心配するようなことにはならないと言うユン。「死ぬ気で努力してるから・・・こうなってからかなりたつ」って・・・やっぱりメアリが好きってこと??

メアリはイスの携帯をこっそり拝借してサウナにいることをテサンに教えます。ジョンロクはメアリをつれてミンスクのいる家に帰るきっかけにしようと・・・ドジンはイスとレジデンスに行きたくて二人でお迎えに。結局、今日はメアリとイスはセットだから二人はレジデンスに。

トイレにいきたがるメアリを先にトイレに連れて行ったドジンのかわりにイスをレジデンスにエスコートするジョンロクを・・・ひゃーー!!ミンスクが目撃!!部屋に押しかけてきたミンスク!!完全浮気現場だと思い尋問するのに・・・ドジンとメアリが!!(笑)これがきっかけで帰れると思ったジョンロクだったのに・・・置いていかれた・・・(爆)

ジョンロクも一緒に飲んでて、ミンスクからの電話でジョンロクが寝室にいき、やっと二人きりになれたドジンが、俺に任せてみるか?って・・・世の女なら皆言ってほしいせりふで、キスかーー??ってところで・・・ジョンロクが邪魔(笑)でも・・・咄嗟に寝たふりをしたイスを寝室に連れていく絶好のチャンス(笑)

セナが過労とストレスで胃痙攣になり救急病院に。駆けつけたイスは、テサンに連絡するんだけど、二時間点滴をうてばいいときき、この電話はきかなかったことにして良くみてくれって・・・。テサンは地方に行ったと気をつかって言ったイスだったけど、事情を察して隠れて泣くセナ・・・。

ユンの誕生日プレゼントを持って行ったメアリだったけけど、受け取ってもらえず、見知らぬ名前の女の弁当をプレゼントとして受け取ったユン。どうして・・・とメアりにといつめられ、義母だって・・。

イスはメアリにテサンの卒業アルバムを持ってこさせてテサンの写真を元に戻します。

イスアンドセラの部屋の改装工事をするテサン、試合で家にセナはいなくて・・・その仕事が気になってるドジンに任せるテサン。自分をイスが好きだということを知ってるといい、なぜそれを知ってたのにいわなかったのかと聞くテサン。言っても何も揺らぎはしないだろう?というドジンに、揺らいだら??と挑発的な言葉をテサン!!そこにイスが!!


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。