まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

恋するスパイ(全二十話)
第一話〜第八話


第九話〜第十六話はこちら

第十七話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
 
イ・スネ : ナム・サンミ

カン・ジュン : イ・ジュヒョン

パク・ウンジュ : ユソン

ハン・ユイル : デニス・オ


第一話

このドラマ、いけるわーー!!何がいけるってー。主役の二人の男が格好良い〜♪やっぱ、格好良くないとね〜♪(@⌒ο⌒@)b ウフッすっかりご機嫌な私です。

まだ一話なので良く分からない面もあるけど、スネは警官だった旦那を事故で亡くしてるのね・・・。それも新婚ほやほやで、新婚旅行にも行く前だったみたい。そしてスネは今、警官で、あまりに融通がきかないので、あっちこっちの署を転々として、今は町の公安センターに勤務してるみたい。でも交通違反に対する取り締まりは、なりふりかまわないし、すごい執念。旦那を事故で亡くしてるからなのかな?

ジュンは警察大学を主席で卒業した有能な新しい警察課長。母子家庭で育ってすごく苦労したみたい。母と自分を捨てた父は有力な権力者みたいだね。そのトラウマからなのか権力に屈するのが嫌いな堅物って感じ。スネが交通違反で無理矢理連れてきた相手がどこぞのボスって感じで。実父の義弟(ジュンにとっては血の繋がらない義叔父って事。本妻の弟)に呼び出されて、そのボスを釈放しろって命令されてたけど、突っぱねてたよ。

結局警察の上の階級から、「釈放しろ」との命令があって、不本意ながらもそのボスを釈放することに。ボスったらスネをひっぱたいてるしー!頭にきたジュンは追いかけていったけど、結局追いつけなくて。ジュンはなんだかスネを気にしてるみたいね。スネのこと、知ってるって事なのかな?

一方ユイルはスパイって事なのかな??国家秘密の情報の入ったボールペンを奪って韓国に入国。しかしそこで、スネに交通違反でつかまって切符きられちゃって。でもでもその時スネったら大事なボールペンを勝手に使った上、間違って持って行っちゃうんだよねー。そりゃユイルも焦るよね。追いかけたけど、見失ったユイルは何とか探し出そうとしてる感じ♪ユイルの、スネに捕まったときのウィンクでクラクラ来ちゃったわー♪でも、一番最初の格闘シーンは今一歩だったけどね(笑)






第二話

コメディ色強くなってきたわー(笑)ユイルの部下?のアジョシ、登場シーンからありえねー(大爆笑)ユイルは韓国の国家機密組織の人なのね。ボールペンを持って行ったのがスネだと分かったユイルはその部下に、ユイルを連れてくるようにいいます。ユイルが連れてきたスネがちゃんと息をしてるか確かめるシーンにちょっとドキドキ♪

アジョシったら、これでいいの??とっても重要な任務なんでしょ??結局スネに、機密組織の事ばらしちゃうし(笑)それを知ったスネはなんとかボールペンを探し出そうとするんだけど、スネったらボールペンを持って帰っちゃう常習犯で(爆笑)あのボールペンを持ってるときに、あのどこぞのボス(どうやら大きな会社の室長みたいね。スネったらヘルメット姿で復讐してたけど。(*≧m≦*)ププッ)に殴られたとき、本署に落としたことに気づき、本署にこっそり探しに行きます。

ジュンはやっぱり、スネの旦那の後輩だったのね。スネの結婚式に出席してたみたい。この旦那の事故も、何か裏がありそうな・・・気のせい?そしてジュンの部下として、才色兼備の警察大学次席卒業のウンジュがやってきます。ウンジュとジュンって付き合ってたのかしら?少なくともウンジュはジュンに気がありそうね。

本署でボールペンを探すスネは結局見つかっちゃって(笑)必死で誤魔化すんだけど・・・そこでスネの携帯電話が鳴って・・・・「コアラ!」って暗号名ってどーよヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆そりゃ、ジュンも怪しくおもうよねー(*≧m≦*)ププッ

アジョシに呼び出された場所にいって大量のボールペンを渡したスネ。でも、怪しんだジュンが追いかけてきてて・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆アジョシの暗号名って「ハリネズミ」??コアラとかハリネズミとか・・・もっと格好良い名前つければいいのにー(笑)

そして、アジョシは、ジュンの前から車で逃げて(でも抜けてるから、ナンバーみられてるしー)、スネは川からボートに乗ったユイルと逃げて・・・ジュンがいぶかしそうな顔をしてる所で2話終了。

そういや、スネは高校時代のチング、ジスに再会してたねー。なんだかケイムショから出てきたボクシングジムの?おじさん・・・あれがジスのパパなのかな?ケイムショの中で、スネの旦那をひいた運転手と一話で話してたねー。絡んでくるんだろうなー。




第三話

うわー。あり得ないほどこじれてる(爆笑)

まず、ユイルは、つけてきたジュンの事や、例のスネに渡されたボールペン軍団の中に本物がなかったことから、スネもスパイではないかって怪しんでて。スネの調査を部下のスパイアジョシに命令。ジュンはジュンで、スネの行動が怪しくて、誰かにおどされてるんじゃ??って心配してるんだよね。

スパイアジョシは、有名な探偵にスネの調査を依頼するんだけど、相変わらず抜けてて間違ってボクシングジムのアジョシに資料を渡しちゃって(爆笑)スネったら、ウンジュのように強くなりたくてそのボクシングジムに入会手続きに来ちゃって。驚いたボクシングジムのアジョシも、訳も分からず、報酬に目がくらんで尾行しちゃってるし〜。

んで、これまたあり得ない偶然なんだけど、例のボールペンは、このジムのボクサー?が酔っぱらって派出所に来たとき持って行っちゃってたんだよねー。スネは会員登録の書類を書くときこのボールペンをつかってて、相変わらずの癖でポケットにいれちゃってるしー(笑)

スネの旦那の事故はやっぱり何か裏があるみたい。知ってはいけないことを知っちゃって消されたって感じなのかな?ジュンがこっそり調べてるよ。なんだか大きな組織っぽいから、もしかしてジュンの義叔父と関係あったりして・・・。(勝手な予想です)

突然ユイルに呼び出されたスネ。超受けたのが、ユイルの暗号名って「サムシク」なのねーヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

出かけてみると、ドレスアップされちゃって、パーティにユイルと潜入するって。パーティ会場ではユイルとは他人のふりで、隠しマイクを通じて連絡とりあうようにと。理由は教えてもらえなくて。これってスパイかどうか試されてるのかな?

でもこの会場には、警護の意味も含めて本署の皆が出席してて。もちろんジュンもね。それにジュンの義叔父も、スネが殴った室長って人も出席してるよー。何か起こりそう。ボクシングアジョシ軍団もスネをつけてきてるし(笑)

会場でスネを見つけたジュンはびっくりーーー!!そりゃそうだよね(笑)

そういや、このパーティが芸能人も沢山出席するパーティって事で、行く前本署では盛り上がってて、婦警が「ソ・ジソプ」で喜んでるのがジソペンの私には嬉しかった〜♪チョ班長はハ・ジウォンファンなのね(笑)ウンジュはチョ・インソンで、ジュンはシム・ウナヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆シム・ウナだけは欠席らしいけど(爆笑)ウンジュはジュンに一目惚れして、ジュンを追ってソウル大をけって警察大学に入学したらしいよ。

そうそう、スネの高校時代チングジスは自分をだました映画監督?を探してる最中、偶然パーティのためにセクシーな歌手を探してる芸能関係者にいきあって、自分を売り込んでたよ。もしかしてこのパーティに出るのかも?






第四話

このドラマ、どんどん展開していくから面白いわ〜。それにユイルもジュンも甲乙つけがたいイケメンだし〜♪超はまってます。あり得ない展開もかなりツボです〜♪

パーティでスネは例の殴った室長に見つかって、おどされたから、ついケーキを顔にぶつけちゃって。騒動になっちゃって。ジュンの義叔父って「国土均衡発展委員会」の委員長なのね。んでもって、例のボクシングアジョシは国土均衡発展委員会にドロボウに入って以前捕まってたって事みたい。でも、そのぬすんだ中に丸秘書類っていうのがあって、それが報告書から消えてて。ボクシングアジョシを捕まえたのがスネの旦那だったみたい。この書類の事をスネの旦那が知ってたから消されたって事なのかしら?

パーティに歌手で呼ばれたと思ってたジスは、実はお偉方への献上する女だったみたいで。乱暴されてエレベーターに乗ってる所でジュンに逢ったよ。ジュンの上着をかりたまま、どこかに消えちゃって。その上着にはジュンの警察手帳が。

スネがジムに入会するとき、例のボールペンで書類をかいたから(ボールペンを使うと発信器が作動するらしい)、相手方のスパイがジムにやってきて、「三日以内にボールペンをさがせ。でないと命がない」っておどしにきたよ。そこに偶然、国土均衡発展委員会の書類の事で訪ねてきたジュン。ジムにスネの写真があるのを不振に思います。

ウンジュったらパーティの最中に無理矢理ジュンにキスしたー。う・・・うらやましい・・・(笑)ジュンはスネとユイルの関係が気になって仕方なくて。そんなジュンに気づいてるウンジュはおもしろくなさそう。ジュンはスネを食事に誘い出して単刀直入にユイルとのことを聞くんだけど・・・「実はスパイなんです。私は助手です。コードネームはコアラです」なんて言ったって信じられないよね〜ギャハハハ(≧▽≦)

パーティの時、スネがボールペンの事で「持ち出した本人」ってスパイ組織にばれて。怪我をしちゃって。それをユイルが助けて治療するんだけど、もう・・・格好良いのよー。互いに言葉が通じないからって、素直に英語で謝るユイルがいいわー。言葉が通じてない所がまたいいのよねー。スネはそんなユイルが気になりはじめてるみたいね。ユイルの方も、自分のせいでスネの危険が増した事を気にしてて・・・っていうかスネが気になり始めて心配になってきたって感じだよね。

心配して公安センターの前に来たユイル。そこにジュンのバイクの後ろにのったスネが戻ってきてー。



第五話

きゃーーー☆ジュンのバイクからユイルがスネを抱き下ろすシーンってどーよ!!!ズキュン♪ものだわーーー!!やっぱりジュンもユイルも甲乙つけがたいイケメンでたまんないわ〜♪でもでも、このシーンで、ユイルが戸惑ってる感じが、最高によかったーーーー☆

スネったら、例のボールペンを普通に公務で使っちゃってて。ついに居所が見つかっちゃうのよね。相手は日本のヤ○ザなのかな?ユイルをおどしてたみたいな黒龍会だって(べたな名前だわ)。公務をしながらこのペンがユイルのだって気づいたスネ。速攻ユイルに電話するんだけど、気づくの遅いよー。黒龍会につかまっちゃって。でもでも必死でペンを服の中に隠すスネ。そこに・・・先日「三日以内にペンを渡せ」とおどされたジムアジョシ三人衆が黒龍会に電話をかけて。日本語で電話に出たからって「間違って国際電話かけちまった」って切るアジョシが間抜けで笑えるーーヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

でも、この電話のせいで、スネが持ってたボールペンをジムアジョシたちが持ってるって勘違いされちゃうんだよねー(笑)スネを連れて黒龍会がジムに行って・・・焦るアジョシ軍団(笑)そこに、ボールペンの事を嗅ぎつけたCIA??も乱入してきて大乱闘に。どうもこのボールペンの中身はCIAの機密情報らしい(今頃気づいたパボな私)。

この乱闘に潜入して、スネを助け出したユイル。格好良い〜♪そして、スネはユイルにボールペンを返すんだけど、これを返しちゃうと、スネとユイルの接点がなくなるんだよね・・・。別れ際、切なそうな二人が超いいわ〜♪

今回の乱闘事件で、ジムアジョシったら、警察には目をつけられるし、CIAには、この三人組がスパイだって思われちゃうし(笑)もうぐちゃぐちゃになってきてるよーーーヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆CIAの情報には、ジュンの義叔父がやっぱり密接に絡んでるみたいね。CIAからこのスパイ(アジョシ軍団)を調べろって言われてたよ。

ジュンはやっぱりスネが気になってるのよねー。その上、亡くなった旦那の話をしてスネの涙をみちゃったから、一段と気になってて。いやーん!!スネうらやましすぎ!!ジュンも超格好良いもんーーー!!スネとジムアジョシとの関係も心配して、スネ同様アジョシのジムに入会したり、スネは家賃が払えなくて公安センターの二階に引っ越してきたんだけど、それも心配して公安センターの前で用心棒みたいにバイクでたたずんでて。気づいたスネに「もう遅かったかな?おやすみ・・・」って言って去っていくなんてーーーー☆格好良いわーーー!!

ジュンはジムアジョシとスネの関係も気になって、アジョシの名前を言って「知ってるか?」って聞くんだけど、スネはアジョシをジムの人としか思ってないから、フルネームなんて知らなくて、「知りません」って答えたんだよね。なのに、スネがアジョシのジムに居る事で、「何か隠してる」って勘違いしてるみたいねー。





第六話

面白くて飽きさせないわー。ってか、二人が格好良くて飽きないのよね〜(*/∇\*)キャ

ユイルは青年実業家って事で、ジュン義叔父や、パク室長に近づいてるみたい。そこで、偶然ジスを紹介されるんだよね。ジスが室長にお持ち帰りされるところを助けたユイル。送ってあげたらそこは、スネの住んでる交番ときたもんだー(笑)

スネはどうしてジスとユイルが一緒に帰ってきたのか気になって仕方ないのよねー。ジスは例の芸能関係のアジュンマ(おばさん)に室長をスポンサーにすれば売り出してあげるみたいな事いわれて・・・。このおばさんもかなり怪しいんだけどね。ジスったら「室長よりユイルのほうがいい」なんて言い出してー。オモ!!ジュンに助けられたからジュンに恋をするのかと思いきや、ユイルかい??気持ちわかるけどね〜☆格好良いし〜。

でもでも結局、ジスはユイルに冷たく振られちゃったけど。家に帰って(スネの部屋に居候してるの)布団で泣いてるジスが気になってしかたないスネ。だって・・・勇気をだしてユイルに電話したのに、秘書アジョシに電話きられちゃって。もう一度かけようかどうしようか悩んでた所に、ジスから「昨日の彼と会うから」なんて連絡が来てたんだもんね。

ジュンったら、スネが気になって用もないのにスネに「おやすみ」なんて電話してるしー。スネはユイルに電話したいけど出来ず悶々としてて。ユイルもスネに電話したいけど、できなくて。この三角関係・・・うらやましすぎるぞーーーーー!!

ジュンはよっぽどアボジに恨みをもってるのね。ジュンとアボジが親子だってウンジュに知られちゃうんだけど、すごく怒ってたよー。怒ってるジュンも格好良いんだけど〜(きゃ♪)それにしても、この髪型でこんな格好良いなんて・・・髪をのばしたらもっとイケメンになるんじゃない??見たい〜〜(*/∇\*)キャ(完全に壊れてるわたし・・・)

ジュンったら嫉妬もあるんだろうね。「俺がスパイになるから、俺の助手にならないか?」とかスネに話してて、「ユイルは君が思ってるようなスパイじゃないかもしれないぞ。彼は捜査の重要人物として名前が挙がってるんだ」なんて事言ってたしー。またスネは単純だから、「そうなのかな?」って考えたりしてて。

警察署長と、ジュン義叔父は知っての通り繋がってるから、署長は捜査員に、ジムアジョシを調べさせて。ジムアジョシの手下二人は、ジムアジョシが貯金を持ってることを知って、ちょっと不審がってて。そこに捜査員が来て色々ジムアジョシの事を聞いてくるもんだから、ジムアジョシは怪しいーとか思い始めてて、このパボ三人衆も内部分裂しちゃいそう??(笑)

スネがジムに行くと、一人スパークリングしてるジュンが・・・きゃーーー☆ジュンったらそんなにくっついてーーー!!スネにスパークリングを教えたりなんかしちゃってーーー☆そりゃ、スネだってドキドキするよーーーー!!でも、そこに丁度ユイルがやってきてーーー!!きゃーーー☆ジュンとユイルの火花がパチパチだわーーーー!!マジにスネがうらやましいーーーー(*/∇\*)キャ



第七話

あああ・・・スネが今回も超うらやましいーー☆でもスネったら単純で天然入ってるからムカつかないんだよね〜♪

オットケ!ユイルまでジムに入会しちゃったよ(爆笑)そのままユイルが帰っちゃうんだけど、ユイルがずっと気になってたスネったらユイルを追いかけてなぜだか尾行してるみたいになっちゃって。もちろんユイルは気づいてるんだけどね。結局ユイルの秘書アジョシにつかまっちゃって。その上、スパイの話をジュンにしたことも正直に話しして。ユイルの前で許しを請うスネに・・・ひゃーー☆ユイルったら職権乱用(笑)!!秘書アジョシには、「スネを利用しよう」とか言って、スネには「任務を守るため、外では恋人ということにするなら許そう。特に捜査課長の前では」なんて提案してるよー(笑)スネも承知するしかなくて。

と思いきや、ジュンまで職権乱用〜(爆笑)スネを、本署の捜査課配属に変えちゃったよー。そりゃ、皆面白くないよねー。署長にも呼び出されるんだけど、ジュンは何かあったら自分が責任を取りますなんていっちゃったー。ジュンが旦那の事故の再捜査をしてると知ったスネ。ジュンは正直に、「実は事件の前日先輩から連絡があった。大きな事件を調べてるって。協力を頼まれたけど、自分に出張があって、その話をするのを先延ばしにしてもらって・・・その間に先輩が亡くなったんだ。これは事故じゃなく、サツジンの可能性もある」って。そっかそっか・・・。ジュンは配属されたその日に、その亡くなった先輩の奥さんを見て、その日連絡があったことを思いだしたんだね・・・そして気にかけてるうちに、スネにはまったって事かしら?

スネを家に送ったジュン。でも鍵をジスが持って出かけちゃってて・・・きゃー☆ジュンったらスネを家に泊めてあげたよー。ドキドキ☆もちろん何もないんだけど、ユイルからの「明日7時にジムで会おう」ってメールを見ちゃったー。

ジュンと前日一緒に帰った上、一緒に出勤してきたスネに、ウンジュがメラメラきてるー!!

そうそう、ジスなんだけど、ユイルの元に行ってるんだよねー。当てつけのように室長にベタベタしちゃってる。気を引こうとしてるのかな?逆効果な気がするんだけど・・・( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )

「仕事が終わったら一緒にジムに行こう」って。メールを見たジュンはスネを誘って。もちろんジムではユイルが待ってて・・・二人一緒に来たのを、ちょっと悔しそうに見てるユイルだけど、「はーい」って、スネのほっぺに恋人のようにキスして〜!!きゃーー☆きゃーー☆スネも、恋人のふりをするって任務??(笑)を受けてるから、誤魔化して笑うしかできなくて!!この三角関係、やっぱうらやましすぎ〜(*/∇\*)キャ




第八話

きゃーん☆すごく良いわー。ジュンとユイルったら、火花バチバチで、「リングで勝負しよう」って事になってーーー☆一人の女を巡ってイケメン二人が戦うなんてーーー☆理想だわ〜(*/∇\*)キャ

もちろん、ジュンもユイルも色ボケしちゃって仕事そっちのけって訳じゃなくて、スネが気になってはいるんだけど、このジムに入ったのも、恋の為だけじゃなく、潜入って意味もあるのがいいよね。だってジムアジョシ、なんだか怪しい人に見えちゃってるんだもん(笑)周りにはスパイに間違えられてるし、ついにはジムの三人衆の二人に、すごく怪しまれはじめてるし(笑)

ジムのメンバー全員でジャージャー麺を食べながら、ジュンやユイルが、必死でこの怪しいジムと相手の秘密を見つけようと心の中でそれぞれ想像してるのが面白かった〜♪もう何もかもが怪しく感じてくるんだよねー。疑い出すと。

ユイルがスネを送って行くとき、スネが前にジュンの部屋に泊まった事を知って、すっかり不機嫌になっちゃってて。でも、スネに「今度からは俺の部屋にくるんだ」って言うシーン♪もう・・・もう・・・格好良くて、可愛くてたまりませんーーヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ジュンは、スネを呼び出して、スネの旦那が担当してた(ジムアジョシがどろぼうした時の)丸秘書類がなくなってること。そして、その事故の加害者がケイムショで怪しい亡くなり方をしてることを教えます。これが「スパイ助手」の意味だったのねー。ジュンの義叔父である、ソン代表が怪しくて、そのソン代表とユイルが密接なつきあいがあるのも怪しいって教えて。ユイルの多額な資産の出所を探るようスネに指示します。なんだかスネったら、ユイルのスパイ助手なのか、ジュンのスパイ助手なのか自分でも訳分からなくなってるみたい(笑)

スネは旦那の遺品を調べて丸秘書類の隠し場所のヒントを見つけようとするんだけど、スネの部屋に何者かが侵入して・・・もちろん、これはジュンの義叔父の仕業なんだけど、ジュンも分かってて、釘を刺しに行った時も超格好良かったわ〜♪

ひゃー☆ジスったら、ユイルとスネが知り合いだった事を知って、スネの部屋を出て、どこに行ったのかと思ったら、室長の愛人になってかこわれてるんじゃんーーー!!きっと、ジスはユイルに逢いたくて言ったんだろうけど、「室長のお仲間とひさびさに食事会でもしたい」とか甘えてて。「それじゃ、女性同伴で」って事になるんだよね。

もちろん誘われたユイルはスネを同伴します。スネには「言葉が分かるふりをしろ。変な笑い方するな(笑)。ユイルが何をしでかしても決して焦るな」って念を押してて。でもでも、その食事会には、わざとジュンの義叔父がジュンまで呼んでるんだよねー。ひぇー☆室長はジスを同伴・・・ここでジスとジュンは再会って事ね。そして、そこにユイルとスネが現れて!ジュンとスネは互いに驚きあい、ジスはユイルがスネを連れてるのに、驚いてるし・・・ひぇー。この食事会、何か起こりそう!!続きが気になるーーー(*/∇\*)キャ


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。