まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

思いっきりハイキック(全167話)
第1話〜第30話


第31話〜第60話はこちら) 第61話〜第90話はこちら

第91話〜第120話はこちら第121話〜第150話はこちら

第151話〜最終話はこちら


 〜キャスト〜
 イ・スンジェ(祖父) : イ・スンジェ

ナ・ムニ(祖母) : ナ・ムニ

パク・ヘミ(母) : パク・ヘミ

イ・ジュナ(父) : チョン・ジュナ

イ・ミノ(兄) : キム・ヘソン

イ・ユノ(弟) : チョン・イル

イ・ミニョン(叔父) : チョン・ミニョン

シンジ(叔母) : シンジ 


第1話

これ、イケるよー。おもしろいよーー。何が良いって、イケメンがいっぱい出るー(*/∇\*)キャ

ミノは、ジェニ・ジュノのジュノ君役だったヘソン君ね。最近バラエティ、黄金漁場にも出てるね。

祖父は漢方医院の院長で、ガミガミオヤジって感じ。その漢方病院に長男の嫁である、ミノ・ユノのオンマも勤めてます。

そして、ミノ・ユノの父は失業中なのかな?ネットで株をやってたり(全然儲かってないけど・・・)、祖母と一緒に好き勝手やってるね。んで、この祖母と父って、あり得ないほどの怪力の持ち主なのよねー(爆笑)

ミノ・ユノはというと・・・1歳違いなんだけど、同じ学年の高校生。長男ミノは優等生って感じ。次男はケンカにあけくれる暴れん坊っぽいね。で・・・この兄弟の仲の悪いこと悪いこと(爆笑)互いに嫌い合ってるよ。

で・・・この高校に叔父のジュナが教師で勤めてて、男の赤ちゃんジュンが生まれたばかり。なのに・・・ひゃーーー!!嫁が離婚するといって、出て行っちゃったよーーー!!

それを聞いた祖父は怒ってこの末息子ジュナを追いかけ思い切りハイキック!!

ユノも、ミノに腹を立て、追いかけミノにハイキック!!

 

ミノは可愛くて、ユノは超格好良いんだけど、ユノのライバル(てか・・・ユノは相手にしてないけど)達もイケメンで、楽しいわ〜♪

第2話

きゃー☆ミノのチング役に「イヴの反乱」で私が目をつけたジュン役の子でてるわ〜☆なんて楽しいドラマなんでしょう(爆)

シンジは作曲の勉強がしたくてロシアに行くといって出て行ったのね。ジュンを実家にあずけたミニョンなんだけど、父に家に入れてもらえなくて、絶縁状態。ミノ、ユノのオンマが仕事で出張なのに、ハルモニが肩を脱臼。子育てになれてないユノ、ミノ、父、祖父でジュンの面倒を。これがまた、笑えるのよねー(爆)

出て行ったシンジだけど、どうしてもロシアに行く前にジュンに一目会いたいとミニョンに泣きついて。困ったミニョンは5分だけだと言い、なんとかジュンを連れ出そうと、実家に夜中忍び込みます。

やっとの思いで、ジュンを連れ出しシンジに会わせたミニョン。でも・・・シンジがいつまでもジュンを抱いてるから、家族はジュンが居なくなった事に気がついたーー!!

祖父に殴られるーと、思わず車を発車したシンジ。ジュンを連れ戻さないとー!!と騒いでる所に、こっそり先輩のバイクに乗って帰ってきたユノが!!ミノは今こそユノに復讐するチャンスだと思い、「ユノがバイクに乗ってるよー」って家族に一言。

ユノは怒られると思ったのに、祖父と父はそのバイクを奪ってシンジを追いかけていったよ(爆)

やっとの思いで、ジュンを取り戻すんだけど、笑えるのよねー。やりとりが。

で・・・落ち着いて。。「あのバイクは??」とハタと気づいた家族。ぼそっとミノが「ユノが先輩に借りて乗ってたんだよ」ってチクったもんだから、家族がユノを袋だたきに!!いい気味だとほくそ笑むミノだったけど、やっぱり一発ユノにキック食らって失神を(爆)

第3話

面白いわ〜☆

院長である祖父は、嫁のヘミにばかり患者が来て、患者が自分に診察させてくれないのをすごく不満に思います。ヘミの目を盗んで、具合の悪そうな患者を診て、ベテランの技で、神経性胃炎だと診断したのに・・・・彼女は妊婦だった(爆)

すっかり自信をなくした祖父。段々卑屈になってきて・・・自信をなくして・・・。でも、最後に、一番自信のある針で対決できるチャンスが!!キャリアのすべてをこめて、息子ジュナに針をうつ祖父。でも・・・ギャハハハ(≧▽≦)ヘミが針をうった方は痛みがなくなって、ジュナは痛くて歩けないよ(爆笑)それをキックで無理矢理歩かせる祖父(爆笑)

シンジがロシアにいって、一人暮らしになったミニョン。でも・・・・なんだか部屋でおかしな現象が・・・人を感じる・・・。その頃、引っ越してきたばかりのソ先生も、新しい部屋に異変を感じます。実はソ先生はシンジのチングで、シンジったら勝手に部屋を慰謝料でもらった事にして、ソ先生に貸しちゃったんだよねー。

数日、気づかないまま共同生活するミニョンとソ先生。でも、ミニョンの流し忘れた「う○ち」をきっかけに、お互いに気づきます(爆笑)

ミニョンは慰謝料で渡すなんて言ってないと言い張り、ソ先生も保証金を返して欲しいと言い張って・・・でも、ソ先生の作戦勝ち!!ミニョンをだまして外に出して鍵をしめちゃったよー(笑)

第4話

面白いよ〜☆ユノが格好良いんですけどーーー(*/∇\*)キャ

モテモテのユノ。本人にその気はないのに、寄ってくる女は数知れず。それに比べてミノは・・・・悔しいミノ。そんなミノが可愛い女の子に恋をした!!相手はオンマのチングの娘ユミ。ミノは、なんとかユミにユノを会わせないようにして、彼女にしたいと考えます。

ボムに相談しながら、良い感じで、お皿を取りに来た彼女を部屋に招き入れて、なんとか親しくなる機会をうかがってたら・・・・あう!!ソファーでユノが寝てるのに気づいたーー!!早く彼女を外に出さないと!!と焦ってたら、ユノが起きちゃったーーー!!思わずお尻でユノの顔をふみつけ、事なきを得たミノ。ボムと抱き合って喜びます・しかし・・・・ミノは知らなかった・・・その後、忘れた皿を取りにユミが再び家に来たことを・・・そして、ユノがユミをバイクで家まで送っていって、部屋でお茶までご馳走になってる事を・・・・

祖母は嫁のヘミにバカにされてばかりで、悔しくて悔しくて、口じゃ負けて言い返せないからその不満をいつも親友のケソンに愚痴って解消を。ケソンは祖母にとって、居なくては生きていけない大事なチング。なのに・・・急に連絡がとれなくなって、家にも居ないケソンが心配で仕方ない祖母・・・。

ケソンはどうしたんだろう・・・なんだかユミの家の床の下に居るのが最後うつってたけど・・・えええーー??どういうこと??

第5話

面白い!!なんだかミステリーっぽくもなってきたよーーー。謎がでてきたー。

ミニョンは物置でこっそり暮らしてるんだけど、祖母はミニョンが心配で心配で、ジュナに相談を。長男としてなんとかするって言ったのに、いつも嫁の入れ知恵で考えを変え言いなりに。むかついた祖母は、自力で、物置と洗濯室をつなぐ秘密のパイプをつくり、大量のニンニクでそれを隠します。

うまくいってたのに、祖父に見つかったーーー!!激怒する祖父。ミニョンは見つかったショックでご飯を食べないストライキを。心配で仕方ない祖母は、パイプをつたっておかゆを届けようとジュナに持ち上げてもらうんだけど・・・またしても嫁からの連絡で、邪魔しはじめるジュナ(笑)

ユミがミノを教室に訪ねて来て、期待したんだけど、「ユノの電話番号をおしえて」って言われて・・・ショックを受けるミノ。めげずに家を訪ねるんだけど、なんだか怪しげなお父さんが居て、ユミに追い出され、「二度と家にこないで」と言われます。

ユノはユミの家でジュースまでもらったと聞いたミノ。諦めきれず、ケーキを片手にユミの家に。でも家にはお父さんしか居なくて・・・そっかー。ケソンさんはこのアパートの二階に住んでるのね。なんで床にいるんだろう・・・お父さん怪しすぎるよ。床には血みたいのがついてるし・・・

ユミに会ったボムは、ミノが家に行った事を言うんだけど、ユミは「何も聞かずにミノをつれだして!!ミノが危ないの!!」ってーーー!!焦ってユミの家にいき、ミノを部屋から連れ出したボム。でも帰ってきたユミは「そんな事言ってない」といって、クールに家に入っていったよー。どうなってるの??






第6話

ジュナは勝手に株を売って祖父に大損をさせ、ユノはバイクで祖父の車に激突し、ミノとボムはユミに頼まれ、AVの視聴をするのに勝手に祖父のIDを使い、祖父を激怒させます。

ミニョンの住んでる物置に非難した四人+ミニョンは、祖父の逆鱗にふれ、物置に閉じこめられてしまいます。ジュナが何度も脱出をこころみるんだけど、そのたびお尻に怪我をして笑えたわー(爆笑)

夜更けになり、ボムのハラボジが怒って乗り込んできて、ボムが解放され・・・その後、ミノが真面目に物置でも勉強してるのでミノも解放され、ミニョンは当直の連絡が来て解放され、ユノは自力で脱出を。結局ジュナだけ閉じこめられて(爆笑)

ロシアに居るシンジったら、バレエをやってるユリに気に入られちゃって、何かとユリが声をかけてくるんだけど、いつでもどこでも「タイツマン」なユリの○ッコリに、目のやりばに困ってて(爆笑)そしてついにユリは、チング数名に手伝ってもらい、シンジに告白を!!でも全員タイツマンで、お腹の上に垂れ幕持ってて下半身の○ッコリが丸出しでーー!!タイツマン軍団だーー(爆笑)

第7話

生徒になめられちゃって、授業にならないソ先生と、嫁になめられいつもバカにされる祖母の話。

ソ先生は、なんとか威厳を出そうとあの手この手を使うけど、授業中に出前をとられるわ、生徒はやりたい放題。ミニョンに相談して罰用の棒を持ち出し効果を上げようとしたのに、棒が折れて手に刺さって泣いちゃうし(爆)

そして授業に出てこなかったソ先生。ミニョンが怒って生徒達にソ先生を捜させます。ユノがトイレで先生を見つけたー。「ユノ・・・誰にも言わないでね・・・実は月に一度のアノ日が来て・・」って(爆笑)でもユノの後ろには大量の生徒がーーー!!

嫁にあまりに見下され、ついに怒った祖母。嫁のヘミは、一体自分のどこが悪いのか、過去のビデオで解説してほしいと頼みます。最初は気後れしてた祖母だったけど、出るわでるわ!!文句の数々。ヘミも反省し、タイ旅行前に祖母の友人達が訪ねて来た時、気遣いの出来る姑をたてる嫁を熱演!!気分の良くなった祖母。

しかーーし!!オババ軍団、飛行機の時間も忘れはなしこんでて、遅刻ぎりぎり!!それを知った途端、ヘミはいつものヘミに!!祖母の言うことも聞かず、てきぱきまるで子供をあやつるようにオババ軍団を指揮!!祖母は眼中になし。そんなヘミが恐くて・・・ついには占いにまでいったけど・・・あの気の強さは治らないから受け入れないと自分が困るなんて言われ、大ショック!!

ロシアのシンジだけど、ひゃーー!!あのタイツマンに、お金とパスポートをぬすまれ、トンズらされたよーー!!どうするの?

第8話

ギャハハハ(≧▽≦)今回はジュナの便秘の話。う○こがでなくて、苦しくて苦しくてしにそうなジュナ。トイレを独占するジュナのせいで、祖父は大暴落してる株を売るつもりが大量に買っちゃうし、ミノはユミに誤解され嫌われちゃうし。最悪!!

祖母はジュナの為に便秘薬を買いにいくんだけど、そこに強盗が!!最初はおとなしくしてた祖母だったけど、ジュナ助けたさに怪力で相手をノックアウト(爆)表彰状までもいらうことに。

便秘薬をのんでも効かず、散歩に出たジュナはバイクに乗ってるユノと遭遇!!怒るつもりが、いきなり便意をもよおし、ユノに公園のトイレへ連れてってもらいます。しかし・・・そこにはユノを敵と見てる軍団がいて・・・・父をトイレに行かせ、闘うユノ。格好良い〜☆そのとき・・・父には待ちに待った幸福の瞬間が(爆笑)う○このナレーションが超わらえたよ。

ソ先生からシンジの電話番号を聞いたミニョン。夜11時以降に電話をすればいいと聞き。。。なんだか今日は一日、シンジとの思い出が走馬燈のようにつぎつぎとよみがえってきて・・・

でも、ぜんぶろくな思い出じゃないんだよね(爆笑)11時がすぎてシンジに電話するんだけど、留守電で・・・文句をいうつもりが・・・心配してるメッセージをいれるミニョン。やっぱりまだ・・・好きなんだろうね・・・でもそのとき、男の声が!!ミニョンはもう男を連れ込んでると激怒!!実はシンジは部屋をひきはらってて、出た男は管理会社の人なんだよね。ロシア語だからミニョンには全然わからなくて・・・オモ!!ミニョンの後ろをあるいてるのはシンジだーー!!帰ってきたんだーーー!!でも・・・ミニョンは全然気づいてないんだけどね。

第9話

シンジはミニョンに内緒で、ソ先生の家に住み着いちゃったよ。お金ためたら、またロシアに行くって言ってるけど・・・居座りそうだよね。

やっとミニョンは、家に住むことを父であるハラボジに許してもらったよ。ヘミは、ミニョンも家族としてとけ込んでもらおうとするんだけど、ヘミの大好きな家族での餃子作りや、カラオケを拒否するミニョン。そして、ヘミの得意なハモりも、嫌いだからって・・・イライラの募るヘミは、今日もフラメンコを一人踊り、ストレス発散を(爆)

ユミは、ユノでなく、ミノを家に招待します。ユノが不機嫌だったけど、ユノもユミが気に入ってるのかな??なんでユミはミノを誘ったんだろう・・・・ユミの家に行ったミノ。ボムは、怪しいと噂のユミの家に行ったのが心配で心配で。ユミの家には、血のりのついた布に・・・なぜか人間の耳??そしてそれをミノが見つけたとき、ユミの父が手にないふを持ってかえってきたよーーー!!隠れたミノだったけど、父に見つかって、驚いて気絶して・・・・

実はユミの父は特殊メイクを作ってたよ(笑)でも・・・・ハルモニが親友ケソンの失踪届を出したんだけど、ユミの父はケソンに会ったこと無いってケイサツに言ってたよね・・・でも・・・なんで床の下にケソンが居るんだ??やっぱり・・・怪しいんだけどなー。

第10話

強靱な胃袋で大食家で有名なハルモニとジュナ親子。なのに・・・ハルモニが生まれて初めて、胃もたれに・・・。ずっとジュナでもかなわない大食いの母が誇りだったジュナはショックでショックで・・・どこに連れて行っても、何をたべさせても、食欲のないハルモニ・・・。とはいっても、一般人の何倍も食べてるんだけどね(爆笑)酔ったジュナは、ハルモニに「可哀想なオンマ・・」といって泣きついて・・・

でも、無事、消化が良くなって結局大きな茶碗で食べ始めたけどね(笑)

どうしてもジュンに会いたいシンジ。こっそりミニョンの家に忍び込むけど、ユノが連れ込んだ女とまちがえられ、ランプのかさをかぶって逃げ出して(爆)ジュンに会えなかったシンジは、ソ先生に協力してもらって、なんとかジュンを預かる事に。

楽しい時間は過ぎ、ミニョンが迎えに・・・。そのとき、差し入れでもってきた肉まんは、シンジの好物なんだよねー。昔を思い出したシンジ



第11話

出張前のヘミがトイレでう○こをしたら、詰まっちゃったー(笑)修理をハルモニに頼むんだけど、普段からヘミに恨みのあるハルモニは、嬉しくて嬉しくて、あっちにこっちに言いまくりで(笑)ハラボジが、医学会の知り合いを連れて家にかえると聞き、意気揚々として、ヘミのしわざだと言いたかったんだけど・・・ハラボジに「うちの家内のう○こです」なんて言われて、くやしがってるー(爆笑)

シンジがソ先生の忘れ物を届けに、変装して学校へ。そこで女子更衣室から煙がでてるのを発見!大声で「火事だー」と言い、逃げていきます。更衣室に居るユミと友達を助けて出てきたのは、ミノとボム。校長は、全校生徒にこのことを伝え、人命救助だといって、表彰状を渡すことに。しかし・・・次々と出てくる真実・・・。変質者(シンジ)が火をつけて逃げ、ボムとミノが危険をかえりみず、女子生徒を助けた・・・と思ったら、ボムとミノはユミの着替えをのぞこうと、更衣室に忍び込んでて、そのとき火をつかって、火事を起こした上、ユミだけ助けて逃げようとしたって事だったー!結局ばれて大目玉(笑)

第12話

家の前でケンカをしてたのが見つかったユノ。そのせいで、携帯とパソコン禁止の外出禁止令がでちゃって。それを喜ぶミノだったけど、どうしてもユミにネックレスをプレゼントしたくて、お金でユノと取引を。説明上手なミノと、説明のヘタなユノ。ミノの饒舌な演説のお陰で、禁止令が解かれます。しかーーし!!すぐにバイクに乗ってるのがみつかって、またまた禁止令。お金がないのでミノに助けてもらえない。そこでミノのマネしてユノが自ら熱弁しようとするんだけど、ちぐはぐのへたくそで、全然両親に相手してもらえないよ(爆)

ついにミニョンが、シンジの帰国を知ったよ。それを知ってて。。。。わざとソ先生にジュンを預けてあげたりして・・・。シンジがジュンに会えるように。

そして・・・ミニョンは、ソ先生に部屋をあけてもらって、シンジとよりをもどそうと・・・・しかーーし!!シンジったら、超勘違いの思いこみ誤解女で、ミニョンがソ先生と付き合ってると誤解!!自分から部屋もとりあげようとしてると思いこみ、ジュンを連れて家を出ちゃったよ。

その上、くやしすぎて、ミニョンの両親に、自分から、ソウルに戻ってることやロシアでサギにあったことを言っちゃってるしーーー。後で、ソ先生に、ミニョンはよりを戻しに来たんだったと聞き、ミニョンに会いたくて、ミニョンを訪ねようとするシンジ。でも・・・シンジの電話のせいで、両親は激怒だし、ミニョンも、シンジがジュンを連れてにげようとしてると思いこんでて・・・結局ののしりあいだよー。

第13話

くじら並の仲良しデブ親子、ハルモニとジュナがケンカを!!もちろん理由は、食べ物の事で(笑)怪力親子のケンカで家族中、大迷惑。意地をはって仲直りしない親子だったけど・・・結局食べ物で仲直りしたよ〜♪

ミニョンは家を取り戻すべく、ハラボジに聞いた法律で、シンジとソ先生を追い出そうとします。困ったシンジとソ先生。でも・・・二人ともそれぞれ、一番優先権があると言い張る法律を見つけます。

結局、弁護士に相談しよーってなるけど。。。誰も知り合いの弁護士が居なくて・・・ネットで法律を調べるけど・・・三人とも漢字が多くて、意味分からず、困ってるよ(笑)

第14話

きゃー☆やっぱユノ、格好良いわ〜♪

ソ先生は、気が弱くて・・・別れた元彼に、いまだにソ先生の携帯のIDで、どんぐりを大量購入されちゃってるの。文句いえなくて・・・。その上、ユノにからかわれてばかりで、ユノに嫌われてるのでは??と悩みます。

しかし・・・元彼にどんぐりを買われまくってると知ったユノは、ソ先生を連れて元彼の元にいき、お金を取り戻してくれたよ〜♪素敵〜☆と思ったら・・・またからかわれてるしーー(爆笑)

ジュナに誘われ、ハラボジとハルモニの結婚記念日に、ジュナ夫婦と安眠島に行くことになったハルモニ。嬉しくて嬉しくて大はしゃぎ。しかーーし!!ヘミは相変わらず気まぐれで、予定をぽんぽん変えるし、ジュナはヘミの言いなり。ハラボジは、ハルモニの事なんか全然眼中になくて、予定変更をハルモニに毎回伝えてくれないし。楽しいはずの旅行が、ストレスためこむ旅行になっちゃったよー。

第15話

メールが送れるようになったと喜ぶハルモニ。ハラボジはバカにしてたんだけど、診察した小学生に逆恨みされ、むかつくメールを送られちゃって。電話にも出ないし、どうしても文句が言いたくて、メールを送ることにします。でも・・・家にはハルモニしかいなくて・・・必死でハルモニにこびうって、メールを書いてもらうハラボジ。でも、超のろのろで・・・・ミノとボムが帰った途端、ハルモニに悪態をつき、ボムにメールしてもらって(笑)でも、またまた腹の立つメールが!!!こんな時に限ってハルモニしか居なくて、気の遠くなるようなのろのろメールを打ってもらうしかないハラボジ。

今回は、ひぇーーー!!だったよ!!やっぱり、ユミの父がケソンさんをころして床下にかくしてるの??なんだか小さな穴があいてて、ユミは引っ越した日、父とケソンさんのケンカを見かけ、その後その穴をのぞいて、ケソンさんが居るのを知ってたみたいーーー!!

ジュナとヘミがユミオンマに会いにいって・・・父しかいなかったんだけど、そのとき、ヘミのネックレスがその穴の中に!!探そうとするのを必死で止めるユミ父。

後日、ヘミはミノに、探しに行くよう頼みます。ミノは、ユミに「彼氏でもないのに、へんな噂ながさないで」とか冷たく言われて、落ち込んでたところで・・・。ミノが穴の中を針金で探してると、ユミがかえってきてーー!!ユミはなんとかミノをやめさせようと、キスしたーーーー!!でも・・・それを、ユミと約束してて迎えに来たユノが見ちゃったよーーー!!ユミは、ユノに「二股はきらいだ」って言われてユノを選んでたのにねー。





第16話

シンジが、別れたミニョンに、トイレ詰まりの修理まで頼んでると知り、激怒するハルモニ。ハルモニは、シンジの元にいき、ミニョンに雑用をさせるな!!ジュンに会うな!!と言いに行くんだけど・・・結局、掃除や片付けしてあげた上、いっしょに飲んで、ヘミの悪口言い合って、意気投合しちゃってるし(爆笑)ヘミに復讐しようとして、間違ってハラボジに石を投げちゃったシンジを結局かばってるハルモニ。

ユミとミノが付き合ってる上、キスまでしたと知って、ショックをうけるヘミ。理解ある母を頑張って演じようとするのに、どうしても、ミノが可愛くて、割り切れないヘミ。オンマの複雑な心境と・・・オンマにべったりだったミノの成長の回でした♪

第17話

仕事がなくて困ってるシンジ。ミニョンは、学校の新しい校歌の作曲の仕事をシンジに紹介します。しかーーし!!あのシンジだもん(爆)校歌らしくない、曲ばかり作ってて。ミニョンは、教頭や学園長や理事長に期待されてるから、焦りまくりでシンジに「普通のを・・・古くさいのをつくってくれ」と必死で頼みます。でも・・・できあがった校歌が・・・ライオンキングの様な曲で(爆笑)

何でも勝手にきめてしまうヘミ。ハラボジは車をぶつけられ、修理させようとするのに、変なところが太っ腹なヘミがそれを断ってしまいます。悔しいハラボジは、なんとか修理代を出させたのに、またまたヘミが勝手にその相手との食事会をセッティングしちゃって。その上、相手がボランティアでアフリカの支援活動をしてると聞き、自分たちもアフリカに行くなんて決めちゃって。反対しようとしたハラボジだったけど・・・青瓦台に招待されちゃったー!!

結局緊張しまくって大統領と接見。その隣では、大統領の前でも堂々としてるヘミ(爆)

で・・・??アフリカには行くのかな??ミニョンはクビにならなくてすんだのかな?

第18話

ユノと付き合ってる噂や、ミノと課外授業してるって噂や、校歌のサギしシンジと知り合いだという噂が流れ困ったソ先生。全部違うと否定しないといけない。しかし・・・家の近所で教頭と出会い、ついお茶に誘うと・・・家にユノとミノとシンジが!!焦って三人を隠したソ先生。でも・・・ひゃーー!!全員見つかっちゃったよーーー!!これから大丈夫??

初恋の相手??が診療に来て、ちょっと心躍るハラボジ。でも、その人といっしょに居るところをハルモニとジュナに見られ、浮気だと勘違いされてしまいます。その事情を話そうと、ハルモニの寝室に行ったら。。。ちょっと突き飛ばした感じになって、ジュナとミニョンに、「オンマにぼうりょくを振るってる」と勘違いされてしまい、ハルモニに接近禁止にされてしまいます。ハルモニの気がすむよう、殴らせたら、馬鹿力だから、しにかけちゃって・・・やり返そうとした所をまたまたミニョンとジュナにみつかり、ぼうりょくだーー!!って勘違いされて家を追い出されちゃったよ(笑)

第19話

そうそう、不思議だったのよー。なんでジュナとヘミが結婚したのか。ヘミには恋人が居て、その恋人に新しい彼女ができ、悔しくて、その頃つきまとってたイノシシ(爆)のようなジュナと、意地で恋人になり、元恋人への復讐のため・・・・ヘミがその元恋人のせいで不幸になるのを見せつける為に、ジュナと結婚したんだねー。でも・・・見た目も不細工だし、おならばかりするし、お金もかせげないジュナと結婚して・・・・ユミの母からみると、復讐成功って事??って気がするのに、ヘミがとっても幸せそうで、全然理解できないのよね(笑)

酔っぱらったミニョンは間違ってシンジのアパートに。ソ先生は二人がよりを戻したと勘違いします。後日・・・酔っぱらったソ先生をシンジのアパートに送ったミニョン。あまりに親しそうにしてるのを見て、シンジはミニョンに、ソ先生と付き合えば??って言っちゃって。ミニョンがはソ先生の意志を無視してつきあうことに・・・。でも結局シンジの気をひこうとして付き合ってるのよね・・・。こんなの良くないってソ先生に言われ・・・目が覚めたミニョン。でも・・・シンジの居ないところでも、ソ先生に気遣いしてくれてるミニョンに・・・ひゃー!!ソ先生がトキメいちゃってるよー。三角関係になるのかな?

第20話

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆これがあの有名な、ハラボジH動画の話ねー。パソコンの優良株のフォルダに、Hな動画があるのに気づいたハラボジ。もう頭の中は「優良株」のフォルダの事で一日中いっぱいで・・・・夜中にこっそり見てても、いつも邪魔が入ります。ある日、家族が皆出かけると聞き、嬉しくてうきうき。皆が出かけたと思いこみ、音量もMaxで、動画を楽しんでたら・・・ハルモニとその友達は、ミニョンの屋根裏を見に行ってただけでまだ家に居て・・・動画を見てるのがばれちゃったよーーー。恥ずかしくて家出したハラボジ。そして・・・一週間帰ってこなかった(笑)

ユノに冷たくされ、「キスしたのには理由があるの」と必死で訴えてくるユミ。ユノは、ミノのキスの件や・・・ジュナがネックレスを拾おうとしてた時の話をてらしあわせ・・・あの床下にケソンさんがいるんじゃ??という推理を。ジュナに相談し、こっそり忍び込むことに。床に穴をあけ・・・途中で気づいて戻ってきたユミを取り押さえ、床をはがしたーー!!でも・・・えええーー??ネックレスしかないよーーー!!これにはユミも驚いてて。結局100マンの修理代を払うはめに。

でも・・・うわーーー。ユミの父がケイサツにつかまったよーーー!!ケソンさんのイタイが見つかったのか?




第21話

父親の事で皆に白い目で見られるユミ。辛くて、ミノに相談しようとするんだけど、ミノはユミを避けてばかりで・・・。実はミノ、小心者だから、ユミが恐いんだよね(爆笑)。怒らせたら、自分もころされるんじゃないかって怯えてて。何度もユミに呼び出されてはすっぽかすミノ。ついに偶然会ったミノに、自分がどれほど腹がたってるか伝え、もらったネックレスを返そうとしたんだけど・・・ミノったら、きょうきを出されたと勘違いして気絶しちゃって(笑)ミノを迎えにきたユノ・・・。格好良いわーーー!!これじゃユノになびいちゃうよ・・・。ユミに「慰めはできないけど、肩は貸せるぜ」って言って、肩を貸して泣かせてあげて♪

ハラボジの幼い頃のチングがやってきたー!道場を経営する強者で、小さい頃から、ずっとパシリにされ、殴られてばかりで・・・。今こそ、立ち上がるときだと、ヌンチャク片手に練習にはげみ、ついに仕返しのチャンスがーーー!!(*≧m≦*)ププッ 何度もそのチャンスあったのに、そのたびに、ヌンチャクに手をかけるんだけど、恐くて「まだその時じゃない」って思い直して、結局最後まで戦えなかったよ(笑)

第22話

ムニ(ハルモニ)はスンジェの屋敷の奉公人だったのねー。スンジェの姉がカナダからやってくるんだけど、意地が悪くて、ヘミにムニが奉公人だったことをばらしちゃったよー。ヘミにばれてすごく落ち込むムニ。でも・・・後日また義姉が来て、ムニを奉公人扱いするんだけど、それをヘミが助けてあげます♪お礼を言うムニ。それにしても・・・ハラボジったら、若い頃格好良すぎだってー(笑)ムニは、ミサのウンチェ妹だった〜♪

シンジはミニョンに内緒でロシアに行こうとしてて・・・それをソ先生が知るんだけど口止めされるんだよね。ある日、実家から帰ってきたら、シンジの荷物がなくて。。。「シンジがロシアにいったー」とミニョンに。焦ったミニョンはシンジを探しに空港に!!警備員につかまり、ケイサツに連れていかれそうになり逃亡。その後、時間が間違ってたー!!って事で再び空港で捕り物劇が!!しかし、またまた時間が違ってて、次の日の朝だったってなって・・・。寝坊したミニョンは、三回目の捕り物劇に!!しかしーー!!実はシンジはCM撮りで済州島にイッテタダケダッタヨー。ソ先生から連絡きたときは、もうミニョンは捕まっちゃってた(笑)

第23話

いつもヘミに会話の腰を折られ、邪魔されて悔しいミニョン。復讐に燃え始めます。そうくるか!!とまたまたその復讐に燃えるヘミ(笑)

ひゃーーー!!なになに?ケソンさんをころしたハンニンってユミパパじゃなかったのー??びっくり!!ユミパパはユミがやったと思ってて、かばってただけみたいだよー。

でもって・・・ハルモニがすべてをあばいたんだけど、ケソンさんの双子の妹が居て・・・亡くなったのはケソンさんの妹で、妹のふりしてケソンさん生きてたヨー!!仲の悪い双子で、口論になって突き飛ばしたら亡くなったみたい。で、リフォーム中のユミが越してくる部屋の床下に隠したのねー。ケソンさんって良い人かと思ってたけど、かなりガメツいのねー。妹の財産全部処分しちゃってー。高飛びしようとしたんだけど、ハルモニにばれちゃって捕まったよー。

このことで、ユミパパは釈放されたんだけど・・・ひゃーー!!あの笑い・・・まだ何か秘密がありそうだよー!!

第24話

いつもジュナはハラボジ(ジュナにとってはアボジだけど)の実験台にされてばかり。激辛ラーメンを味見させられたり、うさぎの糞を、食べさせられたり、泥棒の居る部屋に行かされたり(爆)ねぎらいのゆで卵をもらったんだけど・・・生卵だった(笑)これも生かゆでかを確かめるための実験台だったー。

ソ先生はミニョンのすべてがとても素敵に見え、聞こえ、まさに「あばたもエクボ」。でも・・・ミニョンはシンジのものだし・・・。そんな中、シンジとミニョンがケンカを!!怒って「独身に戻って彼女をつくる」と宣言したミニョン。今がチャンスと、デートの約束をしたソ先生。やっとデートだったのに・・・シンジがやけどしたーって電話で、たいしたことないのに、急いで駆けつけちゃって・・・結局ソ先生は寂しく待ちぼうけ。

第25話

因縁の嫁対決、ヘミVSシンジ。前前からソリが合わず、敵対心むき出しの二人、再会した途端、お互いに一歩もゆずらない攻防戦が!ついには・・・カラオケでも死闘が繰り広げられた(笑)

どうしても新しいパソコンの欲しいミノとユノ。ハラボジに着メロをDLしてくれと頼まれ、500ウォンなのにうまく2万ウォンゲットしたふたりは、またハラボジをだまして買わせようと思いつきます。音声感知機能があると嘘をついて買わせた二人。ハラボジは・・・AVが見たいんだよねーヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆でも、音声感知器を使おうとすると、二人が「ツバでウィルスに感染した」とか嘘ばっか言って。挙げ句の果ては、失敗すると、爆発するなんて嘘を。着メロの嘘を知ったハラボジは、爆発の話も嘘だろうと、問い詰めるんだけど、「停電になったりする」とおどされて・・こっそり音声感知器を使おうとしたら・・・偶然停電に(爆笑)それ以来恐くて近づけないハラボジ!!





第26話

CM主の御曹司に気に入られ、CM契約を結んだシンジ。ミニョンに自慢するんだけど、ミニョンへの当てつけでその御曹司と付き合うって返事しちゃったよー。でも・・・後で御曹司は御曹司じゃなく、893だった事が判明!なんとか嫌われようと必死でにんにくを大量に食べ内緒話をしたり、努力するシンジ。努力のかいがあって、無事ふられるんだけど、そこに、いきなりミニョンが現れシンジを連れ去ってーー!!そのせいで、二股女だと思われ、893の子分に追われるハメに(笑)

ジュナったら、すごい酒乱だったよー(爆笑)絶対飲むなと念をおされてたのに、ハムにつられてハヤのみ大会に出ちゃって。家に帰ると、怪物に変身を!!ハラボジ、ハルモニ、ユノ、ミノに絡みまくりで。次の日、もう絶対飲まないと禁酒をちかったのに、また飲まされちゃってーー!!ハラボジとユノとミノの「ジュラシックパーク」さながらのジュノ捕り物劇。しかし・・・怪力のせいで作戦失敗。それを手名付けられたのは・・・やっぱり怪物より恐いヘミだけだった(笑)

第27話

ハラボジは英語なんか全然わからないのに、ヘミに英語堪能だと勝手に決めつけられて。言い出せないまま、外国人社長夫妻の家に、夫婦同伴で招待されて。ヘミたちも一緒なんだけど、車が別で、先にハラボジとハルモニが到着。そこで・・・ハラボジが英語ができないせいで、ハルモニは家政婦、ハラボジはマッサージ師だと勘違いされちゃって(爆)ハルモニは料理をさせられた上、皿をわって家から追い出され、ハラボジは別室で社長の足をもまされて。到着したヘミはびっくり!!でも・・・最後までハラボジは英語ができないのを誤魔化して乗り切ったよ(笑)

可愛いユミはなんとピアノまでならってて。ピアノまで弾けるなんて、完璧な女性だと思うミノ。しかし・・・・ボムの質問にことごとく答えられないユミ。あまりにも無知だった。怒って帰ったユミのかばんをみると・・・・380人中379番??ミニョンの話だと、転向早々最下位を記録した職員室の有名人だって・・・ミノは、これはもう・・・受け入れられないと、鞄をかえす時、中に別れのメッセージを入れようとして・・・。でもユミの部屋から聞こえるピアノの音に・・・「勉強できなくてもピアノが弾けるし・・・」と、メッセージを入れるのをよしたよ。でも実は・・・バイエルもひけないユミ。あの音色はCDだった(笑)

第28話

院長夫人なのに、全く自分のお金がないハルモニ。家計はヘミににぎられてるし。シャッキンを返すため、ハラボジのお財布からおかねをくすねたりして。そんな中、友人が300万で困ってると聞き、ほっとけず、一週間以内に返すといってソ先生にお金をかります。でも・・・もどってこなかった300万。ハルモニはソ先生を無視。家を訪ねるソ先生に「訪ねるな」といい、手紙を送るソ先生に「送るな」といい・・・「秘密はまもって」という、借りてるくせにわがままなハルモニ。それらを全部守りながら・・・粘り勝ちでソ先生はお金を取り戻したよー。

ユノは、財布のお金がなくなったといっては、やってないのにユノがやったと決めつけられ、ミノがユノの寝顔をミニホムペに流したから怒っただけなのに、兄をいじめてると怒られ・・・何をやっても全部ユノのせいにされ・・・・そんな傷ついたユノを理解してくれたのは父ジュノだけだった。ジュノはユノをかばって守ろうとするんだけど・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆父ほど、家族に権力がない人はいなくて。何をやっても追い出される始末。それでも必死でユノの要求に応えようとする涙ぐましい父。自分の力のなさをなげく父を慰めるユノ(笑)

第29話

今回、ユノがーーー!!ウリユノが〜♪超格好良かったー(*/∇\*)キャ ユノが道からそれないように、バイクに乗れないようにしようとしたり、ケンカをしないようにさせようとしたり、お節介をやくソ先生。でも、ソ先生のせいで、ユノは大迷惑。怪我はするし。またまた傍迷惑なソ先生のせいで、大勢の敵に追いかけられるハメに。そのうえ、ソ先生ったら転んで足をくじくから、おんぶして走る事に。ついに追い詰められたソ先生とユノ。背負われたソ先生は今回だけよと、手を貸し、四本の手の最強男ユノに(笑)

すっかり年だし、味覚もおちて、料理の自信をなくしたハルモニ。ヘミは何でもこなすし、もうヘミに台所を譲るといいだして・・・。そんなオンマを叱咤したのがミニョン。ミニョンの言葉で立ち上がったハルモニは、ミニョンに手伝ってもらい、秘伝のキムチ作りを!!夕飯の席で、ハルモニのキムチとヘミのキムチが並んで・・・ハルモニのキムチだけ完食だよー!!これですっかり自信を取り戻したハルモニ♪
第30話

映画のタダ券を、もらったジュナは、ヘミを誘うんだけど、忙しいらしく、深く考えず、看護師を誘って行きます。それを聞いたハルモニは、大変だーって!!実は五年前、ジュナが女友達と出かけただけで、ヘミが離婚するーって騒動になったんだよね。必死で隠すハルモニとジュナ。でも、ついにヘミに直接質問され・・・すべてがばれそうになったとき、ジュナが気絶して乗り切った(爆笑)

ユノのバイクの後ろに乗ってるユンジュはユミの大嫌いな女。彼氏(ミノ)を連れてパーティに誘われるんだけど・・・ミノの身長が・・・・見栄っ張りのユミの為、10センチのシークレットシューズを履いたミノ。そのお陰で「素敵な彼だ」って言われるんだけど、焼き肉はたべれないし(座敷にあがれないので)、カラオケにいくとそこも靴を脱ぐ店で!!!なんとか、立たずに誤魔化してボックスに入ったミノ(笑)パーティも終わり二人きりのとき、ミノに「私はそのままのミノが好きよ」と言ったくせ・・・友達が入ってくるや、ミノに足をかけ転ばして、背が低いのがばれないようにしたユミ。

注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。