まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

屋根部屋の皇太子(全二十話)
第十七話〜最終話


第一話〜第八話へ

第九話〜第十六話へ

 〜キャスト〜
 
イ・ガク : パク・ユチョン

パッカ(パク・ハ) : ハン・ジミン

ヨンテム : イ・テソン

ホン・セナ : チョン・ユミ


第十七話

チャン会長はセナに、セナがインジュの姉で、自分の娘だって事を教えたよ!!!セナはテムにパッカをどうしたか聞きます。セナの望みどおりにしたと言うテムに、チャン会長が探しだした娘はパッカじゃなかった・・・パッカの事は諦めたらしいと伝え、パッカを解放するよう言います。そこにイ・ガクが!!

携帯をテムに渡し「今後は脅したりしない・・・骨の髄まで後悔させてやる」というイ・ガク。パッカを助けたくないのか?と鍵を見せ、地面に落とし、目の前で頭を下げて鍵を拾えなんて屈辱的な事を言うテム。鍵を拾ったイ・ガクを・・・うわーー!!汚い!!汚すぎる!!男たちが隠れてて、イ・ガクを殴りつけた!!そこにヨンスルが!!!♪きゃーー☆強いわ☆♪♪さすが〜♪そしてイ・ガクに助けられるパッカ。

イ・ガクの看病のおかげで元気になったパッカは、写真を載せた広告を出し、オンマを探し出す事に。

セナはテムに、自分がチャン会長の娘だった事を話します。でも、パッカが自分の妹だなんて思いたくないらしい。パッカはこのまま生きていけばいいだなんて!!

出勤したパッカがオンマを探す広告を出すと聞き、写真を見ようとしたのにーー!!セナの電話で妨害されたよー!!チャン会長がセナオンマに挨拶に行くと聞き、セナはパッカ父の写真を見られては困ると急いでセナオンマの元に行くセナ。セナがチャン会長の実娘だと聞き、驚くパッカ。セナの他にもう一人娘がいたと話すチャン会長。

チャン会長よりいち早く家に戻ったセナは、パッカ父の写真を全部隠します。

イ・ガクは、テムとテヨンの写真の後ろにパッカが写ってるのを見せ、テヨンがテムに会っていないと嘘をついていることを教えます。これ以上この写真でかまったりせず、完全に潰してやると言うイ・ガク。

テヨン@イ・ガクはテムをカフェに呼び出し、パッカを紹介します。昨日会社前で会ったんだけど、どこかで会った人だと思って・・・話してみるとNYで会ってたと話します。あの絵を見せ、俺が書いたそうだぞと話すテヨン@イ・ガク。「あの時一緒にいたでしょう?」と話すパッカ。NYではテムと会ってないから勘違いだろうと話すテヨン@イ・ガク。

テヨンの部屋であのNYでの写真が待ち受けになってるノートブックを見つけたテム。そこにテヨン@イ・ガクが!!

セナがチャン会長の娘だったと聞き、朝鮮と同じようにパッカもチャン会長の娘かもしれないと思いつくイ・ガク。

セナに、テヨンのノートブックにセナが会長から盗んだ情報をイ・ガクが入れてあるから盗んでくるよう嘘をつくテム。テヨン@イ・ガクを酒に誘い、セナに会長宅へ忍び込ませます。セナがノートブックを見つけ、待受がテムとテヨンだと驚いた瞬間・・・会長に見つかってしまいます。見せるよう会長に言われ、逃げたセナ。階段でもみ合いになり・・・ひゃーー!!会長が階段から落ちて頭から血を流し気を失ったーーー!!!こっそり逃げるセナ。

セナから連絡が来て、テヨン@イ・ガクを家に帰すテム。

セナから話を聞き「何があっても事故だ。俺が守る」と言うテム。

自宅に戻り、血を流して倒れている会長を見つけたテヨン@イ・ガク!!うわーー!!会長、亡くなっちゃったよーーー!!!!!!!!動揺するセナに、早く香港に行くよう言うテム。

葬儀が終わり、自宅に帰ったテヨン@イ・ガクは、部屋で見慣れないピアスが落ちてるのを見つけます。そしてノートブックが無くなってることに気づいた!!

セナとチャン会長を空港に送ったパッカ。二人と別れるんだけど・・・イ・ガクのチャン会長が実母かもという話を思い出し、出発前のチャン会長を探し出し、聞きたいことがあると、写真を見せたーーーー!!よくやった!!やっとすっきりしたーーー!!

写真を見て驚き、泣きながら「あなたがインジュなの?」と言うチャン会長!!!!パッカを抱きしめるチャン会長。それを見たセナは・・・パッカのことがばれたと気づき・・・チャン会長に会わせる顔がなくなり、立ち去ります。

セナからの連絡を受けマンションに来るよう言うテムの会話を聞いたテヨン@イ・ガク。

セナはマンションで飲んでるんだけど、ドアが開いたからテムだと思い「よく私に葬儀場に来いなんて言えたわね。テムさんはどんな気持ちで会長の横にいるの?恐ろしくない?」と言い振り向くんだけど、そこにはテヨン@イ・ガクが!!!!その後遅れて入ってきたテム!!「このやろう」と、テヨン@イ・ガクがテムを殴ったーーー!!






第十八話

お前がハルモニを殺したんだ、お前は嘘つきで殺人者だ、俺が絶対にその罪の対価を払わせてやると殴りつけ、去っていくテヨン@イ・ガク。本物のテヨンの元に行き、会長を守れなかったことを謝ります。

パッカにチャン会長の娘だったと聞いたイ・ガク。もっと早くに本当の事がわかってればと涙するパッカを抱きしめようとして・・・自分の一部が消えてる事に気づき驚くイ・ガク。パッカにそれを話すんだけど、パッカがすでに見たと知り・・・いつかは朝鮮に戻る身なんだよね・・・切ないわー(涙)パッカを抱きしめたイ・ガク。自分が朝鮮から来た理由は・・・パッカに会うためだった・・・ここに来て自分がしたのはパッカを愛した事だけだった・・・ここにいる間はパッカと過ごしたいと話すイ・ガク。そして会長の事件の謎を明かすと話します。

会長の遺言状には遺産の全てがテヨンに相続される・・・ただしテヨンが遺言状失効日に現れなければ禁治産者とみなしテムに譲るという内容だった。テヨンが失踪中に作成されたものなんだよね。テヨンが生存してるから、全てテヨンに相続される事に。失効日はあすの午後だ。

「嘘つきで殺人者だ。その二人は同一人物だ」とテヨン@イ・ガクが自分に言ったのを思い出したテムは、以前、テヨン@イ・ガクが意識を取り戻した時の映像を確認し、(指輪をしている)手を隠してるのに気が付き、テヨンがあの詐欺師のイ・ガクだと気づきます。そしてテムはテヨン@イ・ガクの車にこっそりと現金を隠した・・・

会長の事件の心証がないが物証が見つからないイ・ガク。車にブラックボックスというものがあるのを知り、事件の日、会長宅前で事故があったのに気づきます。事故車の所在が分かった低・ガクとパッカは喜ぶんだけど・・・イ・ガクの前に警察が現れ、テヨンになりすました容疑と会長サツガイの容疑で捕まってしまいます。

車から金が見つかり、会長を殺して金を奪っただろうと警察に尋問を受けるイ・ガク。事件当日、テムと居たアリバイを証明しようとしたのに・・・テムはセナとマンションに居たと警察に嘘を。テヨンがイ・ガクだと気づいたことを教えるテム。テムは警察にテヨン@イ・ガクを閉じ込め、明日の午後の遺産相続が決まる時間に参加できなくさせ、会社を乗っ取るつもりなんだね。

面会に来たパッカがあのハンカチを見せるんだけど、プヨンを意味するイニシャルがそのハンカチに書かれていて、プヨンが作ったハンカチだったと気づくイ・ガク。朝鮮に居た時には意味が分からなかったが、今わかったと言った時・・・手が消えた!!!そして完全に消えたイ・ガク。この消えた事により、拘置所から出られるんだよね。急いで遺産執行会場に向かうテヨン@イ・ガク。

会場で、すっかり勝ち誇ってるテムとテム父。第二相続人テムに遺言状が相続され、判子を押す瞬間・・・テヨン@イ・ガクが現れたーーー!!!!これにより、遺産を守る事ができたイ・ガク。会社経営をピョ常務に任せ(社長にして)、本格的にテムの問題解決に乗り出す事にしたイ・ガク。会長の無念を晴らすとピョ常務・・・いや、ピョ社長に約束して。

見つけ出したブラックボックスを確認したテヨン@イ・ガク。ヨンスルにテムを拉致させセナも呼び出します。セナとテムに、ブラックボックスにうつった、事件当日に会長宅からノートブックを持って逃げるセナを見せるイ・ガク。「お前に望むのは、罪の対価を払うことだ。」といい、自ら会社を辞めるようテムに言うイ・ガク。今まで会社から奪った金もおいていけって。最後に与えたチャンスだと言うイ・ガクを無視して、セナを連れ部屋を出るテム。

部屋を出たテムは、イ・ガクをころしてやるとセナに。

また、イ・ガクが消えて居なくなってしまうのでは・・・と、心配でイ・ガクの部屋の前から動けないパッカと一緒にベッドで手をつなぎ寝るイ・ガク。

どんな手段を使っても、コンヌン貯水池にテヨンを連れてこいとセナに命令したテム。セナはパッカの元に行き、すっかり心を入れ替えたふりをし、謝ります。死ねば許してくれる?とまで話して。お人好しなパッカは、その涙を信じちゃうんだよね。席をはずしたパッカの携帯を使い、テヨン@イ・ガクを、テムの指定した今ぬん貯水池に呼び出したセナ。何も知らないイ・ガクは、下駄箱の上の(チサンの)カップルTシャツを来て来いなんて返事して。なんとかこっそりTシャツを持ちだして行こうとするんだけど、このまま送り出しちゃ悪いと思ったパッカが車に乗り込んできて。ナビが貯水池になってるのを見て、変な事を考えてるんじゃないよね?と、心配するパッカ。家に帰るだけだと誤魔化すんだけど、そこでバックの中のパッカの携帯がなりだして・・・。同じ着メロだねと気づかないパッカ。

携帯を部屋で探すパッカの元にチソンが。釣りの約束に行かないの?と言われ・・・・セナのおかしな行動などから、危険に気づきます。

夜釣りの準備万端で貯水池でパッカを待ってるイ・ガク。カップルTシャツを来てやってきたセナをパッカだと思い追いかけます。その先には、車でスタンバってたテムが!!!タクシーで貯水池に来たパッカ!!

イ・ガクに向かって、車を走らせるテム。それに気づき、イ・ガクをかばってテヨンを突き飛ばし、急発進してきた車の前にパッカが!!!






第十九話

ぎゃー!!車に跳ね飛ばされ、貯水池に落ちるパッカ・・・。その姿は・・・世子妃が池で亡くなってた時の姿とそっくりで・・・。病院に運ばれたパッカ。

テムはセナに、船を探してるから見つかり次第一緒に外国に行こうと話します。セナの携帯にイ・ガクから連絡が・・。イ・ガクに呼び出され、集中治療室にいるパッカを見せられるセナ。パッカは車に跳ねられた時肝臓を痛め、このままじゃ死んでしまう・・・助かるには肝臓移植しかないから、姉であるセナに助けて欲しいと頼みます。

イ・ガクはセナとパッカが朝鮮でも姉妹だったと話します。信用しないセナだったけど、目の前でイ・ガクの手が消えて・・・。朝鮮で、セナを救うためにパッカが死んだこと・・・そして昨日も、セナの企みだと知りながら警察に通報せずにやってきたのはイ・ガクだけでなくセナを助けるためだった事を話し、悪縁を断ち切るにはセナがパッカを助ける事しかないと説得。こんなものはもう必要ないと、会長事件の証拠であるピアスとブラックボックスの映像を渡すイ・ガク・・・パッカさえ助かれば良いって。

テムの元に行き、海外にはいかない、パッカを助けると話すセナ。パッカの容態が急変し、急いで手術をしないといけない状態に。そんな中、テムがイ・ガクに電話をしてきて、海外に行く話をし、助けてほしかったら、相続した財産と株式を自分に渡してから消えるよう言います。言われた通り、譲渡する書類をテムに渡すイ・ガク。手術の時間に間に合うようセナを送ると言い、去っていくテム。

しかし、テムはセナに、病院に送ると嘘をつき、株と財産の書類を見せ、一緒にこのまま外国に行こうと言い出します。セナと連絡が取れないイ・ガクは、三人組をテム父所有の別荘に送るんだけど二人が出たあとで・・

セナはこっそりイ・ガクに電話をし、テムとの会話をきかせます。7時に船に乗り、中国に行こうとしてるのを知らせたんだよね。

船着場についたセナは行かないと言い出し、そこにイ・ガクが!!イ・ガクがテムを取り押さえている間に駆けつけた三人組がセナを病院に。

殴り合いになるイ・ガクとテム。なぜテヨンを殺そうとしたかと聞かれ、ボートに乗った時の話をするテム。水に落ちた時、助けたいと思わなかった事も。そこに警察が来て、捕まるテム。証拠はあるのかと言うテムに、さっきの告白を録音したテープを見せるイ・ガク。

パッカはセナのおかげで助かります。謝るセナに、セナのおかげで助かったとお礼を言うパッカ。セナは自首します。待ってると言うパッカ。二人のオンマも、どんな過ちを犯したとしても、オンマだからセナの味方だと言ってくれて。

今まで良くしてくれたパッカに店をあげたくて、アルバイトに勤しむ三人組。しかし・・・最初はアルバイトだったのに、段々才能が開花して、ヨンスルは映画「相棒」の主演に。チサンは伝統音楽の新星となり、マンボクの書いた「朝鮮スキャンダル」が台本大賞受賞。大金を稼ぎ、パッカの為に「パッカの甘い甘いジュース」というカフェを作ってあげます。

パッカが退院し、皆で車に乗ってるんだけど・・・ひゃーーー!!!ハンバーガーを食べてるチサンが消えたーーーー!!!!(驚)朝鮮に戻ったんだ!!!写真の中のチサンも消えてる!!

もうすぐお別れが来ることがわかってるんだけど・・・パッカはイ・ガクを夜の宴に誘い、結婚して下さいとプロポーズを。イ・ガクはパッカを店に連れていき、これが答えだって。パッカはここで暮らす人であり、自分はここを去る人間だから、これからパッカは自分の人生を歩くべきだからこの店を用意したと話します。結婚という辛い記憶を残したくないと言うイ・ガクに、結婚は自分にとって幸せな記憶になるといいはり結婚しようと言うパッカ。しかし・・・イ・ガクはそれを受け入れてくれなくて・・・。

そんなイ・ガクに、マンボとヨンスルは、去るからといってパッカを避けてるなら、それは男としてすべきではないとアドバイスを。イ・ガクは結婚を決意します。

パッカと芙蓉亭に行ったイ・ガクは、自分が朝鮮にいたころ隠してた玉貫子(髪留めに飾るもの)を探し出し、結婚の贈り物だとパッカにあげます。それをネックレスにするパッカ。式場はマンボとヨンスルが見つけてくれるんだよね。でも、パッカは屋根部屋で結婚したい場所は他にあると言って。エレベーターで降りようとしたら・・・うわーー!!今度はヨンスルとマンボが消えたーー!!!しっかり手を繋ぐイ・ガクとパッカ。食事の時も、寝るときも、その手を離さない二人・・・。そしてイ・ガクが、パッカに初めて「愛してる」って・・・・・切ないわー。

結婚式当日。パッカはイ・ガクに金のネックレスを贈ります。パッカが結婚式をしたかった場所は、屋根部屋だったんだね。ふたりきりで挙式を。互いに永遠の愛を誓い合い、誓のキスを。キスをしたあと。。。どんどん消えていくイ・ガク。イ・ガクは涙を流しながら、笑顔で消えてしまいます・・・・イ・ガクが消え、号泣するパッカ・・・。






第二十話

最終話は、朝鮮に戻ったイ・ガクからスタート。見慣れぬ服装と髪型のイ・ガクを捕庁が追いかけます。この捕庁の役人・・・ピョ常務なんだけどね(笑)チサンに会うんだけど、チサンったらケチャップを血の代わりにして死んだふりしてるし(爆笑)チサンとマンボにも会います。

着替えて宮に戻ったイ・ガクの話を聞き、驚く世子妃の父である左大臣ホン・マンピル。山中で死んだと思ってたから、生きて帰って来たと聞いて、有り得ないって。うわーー!!やっぱり、朝鮮でもテムが黒幕だったんだーー!!武昌君だって!!暴君って感じだわ。

イ・ガクは左大臣の家族を義禁府に召喚します。ブヨンはと聞かれ、熱病で部屋にこもってるという左大臣妻。イ・ガクは7日前の世子妃がころされた事件の真相を話し始めます。

兄に、姉である世子妃に献上するよう言われた白粉と父からの手紙を届けるプヨン。その時・・・あのブヨンの作ったハンカチも渡したプヨン。武昌君は数日ずっと左大臣の部屋に居て、イ・ガクの異母兄なんだね。武昌君が三歳の時、武昌君の母が廃妃され共に宮から出たらしい。

ブヨンは父の手紙を読み、父たちがイ・ガクをアンサツしようとしてるのを知ります。ブヨンが手紙を読んだと知った武昌君は、すぐブヨンを捕まえるよう命令を。それも、殺しても良いとまで。

世子妃は、父の手紙の指示通り、こっそり干し柿に毒である白粉・・・これはヒ素だったよ・・・をつけます。干し柿をイ・ガクが食べようとしたとき、ブヨンが突然訪ねて来ます。謎かけを解いたというブヨン。生きながら死に 死にながら生きるのは自分の名前である芙蓉だと答えるブヨン。芙蓉は蓮の花の別名であり、死ぬと地に埋まり、死んで地に埋められても花を咲かせる・・・花が死んでも種を残すと答えるブヨン。仏の世界での生きて死に死んでいきる象徴が芙蓉だと。まさに正解で、謎かけを解いたから褒美で干し柿が欲しいと言い出すブヨン。

そして・・・毒だと知りながら、イ・ガクの目の前で干し柿を食べるブヨン。そして最後にイ・ガクの姿を目に焼き付けるよう見つめ、去っていきます。

どんどん毒が回り、ふらつく足で芙蓉亭に行ったプヨン。芙蓉亭にやってきた世子妃は、プヨンが全てを台無しにしたと責め立てます。最後の願いを聞いてほしいと、世子殿下を助けてほしいと頼むプヨン。自分の遺体が見つかり、毒殺計画がばれたら一族と世子妃の命が狙われるから、自分が世子妃の服を来て、芙蓉池に飛び込み、世子妃が溺死したと思わせると提案するブヨン。姉も一族も助かり、そうして姉が世子妃を退位すれば父も世子殿下の命を狙う事はないだろうって。

ブヨンは最後の力を振り絞り、手紙を屏風に隠して、芙蓉池に・・・

この事実を突きつけられても、しらを切る左大臣。左大臣宅を捜索すると・・・顔を隠した女@世子妃が!!顔を見ようとした時・・・刺客が!!武昌君なんだけど、イ・ガクに矢を!!確かに刺さったのに、無事なイ・ガク。マスクの女の顔を確認したイ・ガク。イ・ガクはパッカにもらったネックレスのおかげで助かったんだね。

そっか・・・左大臣はイ・ガクの母を廃妃して服毒死を命じたから、イ・ガクが王になったときの報復を恐れてたんだね。左大臣とその息子は打ち首に。武昌君も同じく打ち首。しかし、ブヨンのために母と世子妃は命を助け流刑に。

芙蓉亭でブヨンの手紙を見つけたイ・ガク。死んでも生きてるものがもう一つあると・・・自分の気持ちを・・・殿下を生涯慕ってた気持ちを書き綴っていて・・・。何百年たとうと、あなたを愛していると締めくくっていて。

イ・ガクはパッカに手紙を書き、あの・・・玉貫子を隠していた場所に。300年後、その手紙を受け取ったパッカ。気が狂いたいほどパッカに会いたいって・・・愛してるともっと言えば良かった・・・パッカ、愛してる・・・どうか元気でと。

オモ!!テヨンがパッカの店に!!パッカは全然顔をみてないんだけど、テヨンはなんだか気に入った感じだね。

朝鮮で三人組は、オムライス屋をやってるよ(笑)チサンの「ト、シジェキネ(また、はじまった)」って言葉、SHINeeのエチュードハウスCMのKeyのセリフと重なって(ジョンとテミンもだけど)、なんだかにやけちゃった♪チサンってちょっとKeyに似てる♪

パッカの店に、テヨンから絵葉書が!!再び300年を越えた恋が始まるのかな?五時に会ってほしいと・・・NYの頃みたいにメッセージを書いてある絵葉書で・・・。今回はちゃんと出会えたよーーーー♪

あー、良いドラマだったわ〜♪テヨンは、イ・ガクの生まれ変わりだから、イ・ガクなんだもんねー^^♪





注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。