まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

ラブストーリー・イン・ハーバード(全十六話)
第一話〜第八話


第九話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
イ・スイン : キム・テヒ

キム・ヒョヌ : キム・レウォン

ホン・ジョンミン : イ・ジョンジン

ユ・ジンア : キム・ミン

オ・ヨンジェ : カン・ナムギル

ハン・スルギ : チョン・ソルヒ


第一話

ヒョヌは、ハーバード大学の法学部の学生。幼なじみのスルギっていう婚約者が居るんだけど(この女の子がそう言ってるだけなのかな?)いまいち、妹にしか思えないみたいね。法学部には、一番の難関、ケインズ教授という人がいて、この人に認められないと弁護士にはなれないって事なのかな?何も知らないヒョヌは、初対面のケインズ教授に失礼な事してしまって、すっかり目をつけられたみたいだね。

寮に住み始めたヒョヌなんだけど、ひゃー☆やっぱアメリカの大学って、血をはくほど勉強しないといけないのね。二本と大違いだわ。学生は皆勉強に追われて大変そう。この寮にもう一人韓国人のジョンミンが居るんだけど、なんだか対立ムードだわ。ジョンミンはSATで満点を取った秀才で、かなり野心家っぽいなー。

そして、スインと何度も偶然会うヒョヌ。その姿はどう見てもコールガ○ルにしかみれないのよね。ヒョヌがそう質問しても、「お金をくれたら何でもするわ」なんて笑顔で答えちゃってるし。それに、スイン役のテヒちゃん・・・ひゃー☆初っぱなからそんなハラボジにも見えるアジョッシとキスしちゃってるしー。びっくり。

新入生の歓迎パーティで・・・。富豪であり、悪徳弁護士であるジェームス・ユが挨拶をするんだけど、その横にはスインが!!ヒョヌは、スインに声をかけて、「ここでも買われたのか?200ドルでどうだ?」なんて話するんだけど、スインは笑顔で「1000ドルもらってるの」なんてこたえちゃってるし。そこでいきなりジェームスがたおれて・・・スインは心臓マッサージはじめたよ。なるほど。きっとスインってコールガ○ルとかじゃなくて、医者なんだろうね〜♪







第二話

スインは医大生だったよ。それもかなり優秀で、そして・・・なんだか訳ありで、父は居るけどお金に困ってるみたいね。

あのパーティ以来、ヒョヌも、ジョンミンもスインが気になってるみたい。実習を受けるスインを病院でみかけたジョンミンったら、いきなり「付き合おう」なんて言ったよ。でも、スインはただ微笑むだけなんだよねー。

ケインズ教授にすっかり嫌われたヒョヌ。授業でも無視されちゃってるし、そのせいで、他の学生からも相手にされなくなっちゃって、勉強会ではどのグループにも入れてもらえない。困ったヒョヌは、医療裁判の判例の授業のため、スルギに医大生を紹介してもらいます。アルバイトでやってきたのはスイン。ヒョヌはびっくり。

二人で勉強してる最中、スインに急用の電話が。ついてきたヒョヌは、ボランティアで知り合ったエイズ患者を手厚く介護してるスインを目にします。その帰り・・・・「君のこと好きになりそうだ・・・」そう言ったヒョヌ。でも、またまたスインったら微笑むだけなんだよね・・・。

そうそう、多分一話で倒れたジェームスの娘かな?ジンアは、将来父の会社に引き抜きたい人材にコンタクトをとる仕事??をしてて、ジョンミンに声をかけたよ。そして、お酒に誘って、会ったばかりなのに「付き合わない?」ってーーー!!この二人似たもの同士だわ(苦笑)

無視するケインズ教授に、無理矢理自分の意見をのべ、この不当な扱いを改めてほしいと進言したヒョヌ。その甲斐あって、ケインズ教授にやっと少し認められたよ。他の学生からも見直されたし♪よかった♪スインのお陰だと、お礼に食事に誘いに行ったヒョヌ。でも、スインには先約があって、その相手はなんとジョンミン!!ジョンミンとでかけようとするスインの手を掴んで。。。。。うわー。この構図、韓国ドラマでよくあるよねー。二人の男に両手捕まれちゃったよ。スインったら!!




第三話

先約だからとジョンミンとでかけたスイン。ヒョヌは気になって仕方ない。ヒョヌは、彼女と同じボランティアサークルに入り、エイズ患者のフレッドの世話をします。そこに丁度スインも現れて・・・。そっか・・・。スインはOEP(後進国の医療支援)に、来年から参加するつもりなんだね。だから恋愛なんかしてる暇ないのかな?ヒョヌはやっとの思いで、スインと金曜、食事の約束をします。

今回の研究で、公開法廷に2組だけ選ばれます。ジョンミンは、ジンアに資料を頼みます。ジンア、ジョンミンがスインの好意をもってることに気付いたみたい。でも、そんな事気にしないでアタックしてるよー。

新しい部屋が見つからないスイン。彼女に声をかけたのはジョンミン。なんとスインは、ジョンミンの紹介で、ヒョヌ達のアパートの掃除と食事係をする住み込みのアルバイトになったよ。OEPのため、スペイン語を勉強してるスインに、色々親切に教えてあげてるジョンミンを見て、ヒョヌったら辛そうだな。

ヒョヌのチームは、偶然ジョンミンと同じテーマを選んでしまい、優等生のジョンミンと同じって事で皆が不安に。でも、ヒョヌの励ましで、皆やる気になり、見事!!同じテーマなのに、ヒョヌとジョンミンのチームが選ばれます。うーん・・・ここでジョンミンが、ジンアからヒョヌは法曹家庭に育ってて、彼の父である弁護士の名前を聞いて顔色変わったね。なんか因縁ありそうだな。

デートの約束の日。。。。スインは来なかった。落ち込んで帰ったヒョヌの前には、ジョンミンにしなだれかかって泣くスインの姿が。訳を聞きにいくけど、「一人にして」という一言しか言わないスイン。すっかりヒョヌは怒ってしまいます。実は、待ち合わせ場所で待ってたのに、電話でフレッドの死を知って・・・それで落ち込んでたんだよね・・・何も知らなかったヒョヌ。

後日その事実を知って、スインを探すと、彼女はフットボール場に。フレッドはアメフトの選手だったんだよね。ここでふたりでアメフトをやるんだけど、なんだかキスしそうでしなくって・・・・家に送ったヒョヌは・・・きゃーー☆なんかすっごく可愛いキスの仕方♪《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ〜







第四話

今度はジョンミンが、スインとヒョヌが仲良くしてるのが面白くない。スインに冷たく接します。ヒョヌとスイン、良い感じじゃんー☆って思ってたのに、スインったら、ジョンミンにそう言う態度されると、ジョンミンが気になるのね。誰とも付き合う気ないみたいだけど、二人の中で揺れ動いてるなー。どっちか決めてーと言いたくなる(笑)

模擬法廷でSマート事件の原告と被告の弁護をすることになったジョンミンチームとヒョヌチーム。過去のこの裁判では、ジェームスがSマートの弁護をして勝訴してます。ヒョヌは、ジェームスの娘、ジンアから有利な証拠や判例を手にいれ、ジンアとキスしてジェームス自身に口頭弁論の指導をしてもらう約束をします。その上、ジョンミンチームのメンバーは、ヒョヌ側の判例を隠したりして汚いよ!!

劣勢のヒョヌチーム。被害者の元に行くが、これといって有効な証拠はないし、判例もみつからない。過去の裁判の担当弁護人はロスに移住してて、連絡がとれない。どうしても勝ちたいヒョヌ。ふとしたスルギの一言から、証拠を手に入れる方法をみつけます。

このドラマ、裁判のシーン、めっちゃ面白いかもー☆

ジョンミンは、参考人として、医大生であるスインを呼んで、被害者の過失をつつきます。突然のスインの出現で、動揺したヒョヌ。どうなるのー??って思ったら・・・う・・・うまい!!スインをすごくうまく使って、被害者側に有利な話にもっていったよ。

そして、最後・・・ヒョヌが自ら作った証拠テープを提出!!ああ・・・続きが気になる。即みますよー☆




第五話

きゃー☆スインとヒョヌったらいきなりラブラブモードだよーーー!!裁判で勝ったヒョヌを見なおしたのかな?スインの方からキスしていいわよなんていっちゃうし、浴室でのキス、可愛かったー☆ジョンミンも現れたんだけど、スインったらヒョヌの体にすっぽり隠れちゃって♪やっぱ、キム・レウォン、でかいねー☆勝者のヒョヌはスインとラブラブだけど、敗者のジョンミンは、落ち込んで、ジンアと寝ちゃった・・・wジョンミンって、11歳の頃、アメリカに母と移住して、今の父と再婚したらしいんだけど、実父は、ヒョヌの父のせいで自ら命をたったみたい・・・・

ジョンミンがスインのお店に来てるとき、いきなり客がのどに肉を詰まらせて意識不明に。。。このまま救急車をよんでも、生存時間をオーバーしてしまう。命を救いたいスインは、医大生で資格がないから違法なのに、蘇生手術をその場でしちゃった・・・・

なんとか命はたすかったけど、患者は意識不明に・・・そのせいで、スインは懲戒会議にかけられ、除籍されるかも・・・大事な試験の最中なのに、キムチ雑炊を作って、元気をださせようとするヒョヌと、医療訴訟の判例を必死で探すジョンミン。二人とも、本当に心配してるんだよね。うわー!!ジンアったら被害者の両親に、ハーバード大を相手に訴訟しようって持ちかけてきたよー。

疲れて眠るスインを海に連れて行ったヒョヌ。彼女が寝てる内に、電話がかかって、患者の意識がもどったことを知っていたヒョヌは、海でその事を教えてあげます。

これでうまくいった。。。12歳で母が亡くなってから、一度も医者になることを諦めないで死にものぐるいで頑張ってきたスインの苦労は水の泡にならなくてすんだ・・・っておもったのに・・・ああ・・・懲戒会議が始まったよ。理由は、被害者の手に麻痺が残って、彼は美大生だったのだ。そして・・・ハーバードを相手に訴訟を起こしてきたから!!どうなるの?その上、ジンアったら、事故の時居たジョンミンに、証人になれって・・・模擬裁判のせいで、事務所の評判が落ちたから責任とれって・・あああ・・・






第六話

ジンア側の証言台にあがることになったジョンミン。彼はその見返りに、学生にとって最高のものしか選ばれない「連邦裁判判事書記」の面接を受けれることに。これによって彼の将来は最高なものになる。ジンアから最高の服と、最高の指導者をつけてもらい、準備は万端に。

一方、ヒョヌはなんとかスインを助けたくてケインズ教授に相談し、秘蔵の判例を見せてもらうが、有効なものは見つからない。

ジョンミンも、実はスインが心配で仕方なかった。スインに「ハーバードは卒業出来なくなるが、過失を認めれば、大学のせいになって、君の責任は問われない。そうすれば医者になる道がのこされる」と言い、ヒョヌは「事実を曲げてはいけない。彼女は間違った事はしていないはずだ。どうにかして俺が助ける」といい、意見が対立。スインは「自分でなんとかするからほっといて」って言うんだよね。

スインの父は、最初ヒョヌのことを気に入らなかったけど、彼のまっすぐな瞳を気に入ったみたい。そんな父も、ついには病院で、スインが退学届けを出したことを知って・・・・でも、スインの前では知らないフリをしてあげて・・・。なんていいパパなんだろうね。いつもで自分に頼りたかったら頼ってくれって一言残して・・・

懲戒委員会当日。ジョンミンは連邦裁判判事書記の面接だった。そしてヒョヌはどうしても見つからない逃げ道に苦悩していた。ジョンミンは面接中も、スインが気になって仕方ない。そんな中、他に面接をしている生徒の言葉に、スインの逃げ道に気付いたジョンミンは、面接を途中で抜け出しスインの元に・・・同じ頃、ヒョヌも、逃げ道「サマリア人法」に気付き、スインの元に・・・・

結局ヒョヌがスインを助けるんだよね・・・。ジョンミンは大事な面接を蹴って、ヒョヌが弁護するのを見守ってたよ。ジョンミンは嫌な奴だと思ってたけど、いいやつじゃんー☆

スインは学生に戻れたし、スインとヒョヌは愛情を確認し合います。そんな中・・・OEPから派遣通知が・・・・

そうそう・・・キム・テヒって・・・鼻血でても美しいー☆鼻栓してても美人だわー☆



第七話

ボリビアへの出国は一週間後。それを告げれないスイン。スインとヒョヌは、ふたりで海にいきます。着いたとき、車でヒョヌは寝てるんだけど、眠ってるヒョヌにキスするスインが切なかったよ。じゃれあって海につかった二人は、服をかわかすために部屋をとります。

同じベッドに寝転がるふたり・・・スインはヒョヌと愛を確かめ合ってもいいって思ってたけど、ヒョヌはスインに手をださないんだよね・・・・。そして、いつ行くとは言わず、OPEに行ってもいいかヒョヌに聞きます。まだ先のことと思ってるヒョヌは、スインの夢だから許すしかないって答えて・・・いつだったら行ってもいい?と聞かれたヒョヌ。一番愛してない時がいい。今からどんどん愛するから、今が一番いいのかも。って冗談で言うんだよね・・・

スインはヒョヌに、「抱いて・・」といい・・・二人は結ばれます。目覚めたヒョヌの隣にはもうスインはいなかった。ペアリングと置き手紙を残して・・・

置き手紙には、「あなたの事愛してる・・・でも私は自分に精一杯で、結婚して家庭をもつなんて私の人生には考えられない。一生貴方だけが愛した人です。貴方のことを胸に抱いて・・・旅立ちます。これ以上愛が深まって、貴方を傷つける前に・・・」みたいな内容でよかったかな?そんな置き手紙でした。

それから卒業するまで・・・ずっとヒョヌの心は冬のように寂しかった・・・

卒業して三年後。ヒョヌはソウルの正義感あふれる弁護士に!なかなか名前も有名になってるみたいだね。アメリカに移住して一度も韓国に戻ったことのないジョンミンは、ジンアと婚約中で、仕事でソウルにきたよ。なんか、今ヒョヌが受け持ってる裁判が控訴になるんだけど、その相手側の弁護士になるみたいな感じ・・・・ジョンミンは婚約してるけど、スインを忘れられてないみたい。ソウルでスインを見かけて追いかけてたし。

スインは一時帰国で、今はソウルに居る父の元に。PCの待ち受けがスインとヒョヌの写真だから、まだヒョヌのこと愛してるみたいだね。でも・・・・仕事で色んな国を回ってて、やっぱ、結婚とか考えられない生活してるみたい。

ヒョヌはもちろん・・・スインを今でも待ってるんだよね。恋愛もせずに。そして街中でスインをみかけたヒョヌはスインをおいかけて・・・・でも・・・スインの乗った地下鉄は動き出してしまって・・・すれ違い・・・




第八話

ああ・・・ヒョヌは必死でスインを探してるんだけど、何もしらないスインは、父から聞いたヒョヌの事務所にこっそり行って、ヒョヌの姿を見て涙してるよ・・・ヒョヌには会えなかったのに、ジョンミンには会っちゃうし。

ジョンミンの裁判の相手弁護士は、ヒョヌの先輩だったのね。その先輩は、人権問題をほぼボランティアのようにやってる人で、ヒョヌに、今やってる大きな訴訟以外を請け負ってくれるよう頼まれます。その仕事が・・・スインの手伝ってる病院の患者の仕事で、再会した二人・・・ひゃーーー☆再会で抱き合うのかと思ったら、ヒョヌったらスインをビンタしたよー!!その上、お前を思い出した事ないなんて言っちゃうし(ToT)

スインの世話になってる家の前にいって、「スインー」って叫ぶヒョヌが切ないし、それが聞こえても、出て行けないスインも切ない・・・てか・・・出て行けよ!!!

ジンアは、この裁判を早く集結させてアメリカに戻りたいのよね。でないと、ジョンミンがスインに気持ちが行っちゃうから。だから、裁判の相手弁護士、ヒョヌの先輩に、弁護士の資格を剥奪するって脅すんだよね・・・・そのせいで、先輩は亡くなってしまって・・・

ヒョヌは相手弁護士がジョンミンだと知って、彼の元にいき、卑劣な行動を中傷し、この裁判の法廷にたつ決意をします。

ヒョヌとスイン・・・やっとなんで出て行ったのかって話をするんだけど、ヒョヌも苦しかったけど、スインも、電話したいのに、電話しちゃうと帰りたくなりそうで・・・電話すら見るのが怖くなったって話するんだよね。彼女も辛かったんだよね。でもそれを聞いて、ヒョヌは、スインを忘れないように、声や笑顔や匂いを必死で自分が胸に刻みつけ、忘れないようにしようとしてたとき、お前は俺を思い出さないようにしてたんだって・・ああ・・・また怒って行っちゃったよ・・・



注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。