まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

完璧な恋人(隣人)に出会う方法(全二十話)
第一話〜第十話


第十一話〜最終話はこちら

 
 〜キャスト〜

チョン・ユニ : ペ・ドゥナン

ペク・スチャン : キム・スンウ

ユ・ジュンソク : パク・シフ

コ・ヘミ : ミン・ジヘ 

  

第一話

一枝梅(イルジメ)の準主役で格好良かったパク・シフ目当てで見始めたこのドラマ♪最後の最後にシフ君でてきましたー☆

一番最初、男ともみ合って、頭を打ち、亡くなった女性のシーンから・・・。これがどう関係してくるのかな??でも、この担当の刑事が良い味だしてて、かなり間抜けそうー(爆)

登場人物、まず、ヤン・ドッキル。子持ちやもめで、息子ゴニの為にも、新しいオンマを作ろうと、カンボジアに、嫁探しのお見合いに向かいます。

次にペク・スチャン。大学教授なんだけど、おばさんから若いギャルまで、周りの女はスチャンの虜って感じの天性のツバメって感じね。彼は、人妻である同僚と、極秘カンボジア旅行に。で・・・どうやら、ドッキルとスチャンは幼なじみみたいで、10年以上前に、スチャンがドッキルの大事な牛を売った金を持ち逃げしたらしく、空港で会って、掴みかかってたよ(爆)

で・・・このスチャンに夢中なバツ3の姉に付き合ってカンボジア旅行に行くユニ。ユニの姉は、スチャンをおいかけ、ロマンスを信じて旅行にいくんだけど、スチャンが女連れで、ショックをうけて。それでも、ツバメだろうが何だろうがあきらめないと、毎日酒をのんで、隣の部屋で人妻と楽しんでるスチャンの声を聞いてて(苦笑)ユニは、なさけないツバメのスチャンに対し、かなり嫌っててきついこと言ってるよ。

で・・・このドッキルの見合いに居合わせたスチャンは、ドッキルがどもってばかりで全然うまく見合い出来ないのを見かね、「笑顔で頷くんだ」とアドバイス。結局見合いにこっそり着いていってあげることに。ソウルに住みたいという見合い相手のカチュに嘘がつけないドッキル。「子供のためにも嘘をつけ」と言われ、渋々嘘をつくドッキル。

その甲斐あってか、見事見合いは成功。へー。こういう場合、現地で結婚して韓国にもどるのねー。で・・・その結婚式で、ドッキルが、指輪を買ってきてなかったことが判明!!

間に合わないと大パニックで。スチャンが代わりに指輪を買いにいってあげることに。指輪を買い、会場に向かうスチャンの前に、車が!!海にダイブーーー!!

実は、この車に乗ってたカップルなんだけど、女が別れ話を切り出したけど、男が別れてくれなくて(この別れ話のシーンは、偶然ユニが見かけてる)、男は女と無理心中をはかったんだよねーーー!!





第二話

無理心中カップルなんだけど・・・ひぇーー。男はシートベルトが外れず、逃げれなくて、それを捨てて、女一人で、海上に!!助けてくれたスチャンに「一人で車に乗ってたから、同乗者はいない」なんて嘘をついたよーー!!助かった女は病院に運ばれ、手術をうけるんだけど・・・なんと子供を流産したって。

その頃、会場では、スチャンが来ないから、花嫁とその家族が「指輪も買えない程貧乏なのか」と大激怒!!あわや結婚は流れそう・・だったけど、なんとかスチャンがギリギリ間に合って、無事結婚します。

結婚式のあと、その事故の女性をユニと姉をつれ、見舞いにいったんだけど・・・もうその女は居なくなってて・・・

この花嫁カチュ、かなり怪しいよーー!!家のしきたりで、結婚して一ヶ月は初夜は無しとか言ってて・・・。なんだかカチュ、結婚相談所の職員と怪しそうじゃない??

で・・・ユニの会社の会長の息子が、パク・シフ演じるジュンソクねー。ユニは会長秘書だったみたいだけど・・・会長が危篤って事で、企画室のチーフであるジュンソクの秘書に。ジュンソクは扱いにくい上司って事で、前秘書はイライラしっぱなしだったみたいだけど、ユニは全然そんなの感じないみたいで、飄々としてるよー(笑)

スチャンは、近所の奥様方に人気だけど・・・皆、旦那に色々不満あって、だからスチャンが完璧にみえ、格好良く感じるのねー。ちゃんと奥様方に、カンボジアのお土産まで買ってるし(笑)ユニの母は、仲良くしてるけど、ユニに似てるのか??全然魅力は感じてないみたいだけどね(笑)

あ、そうそう、いまだに、全然繋がりが分からないあの、亡くなった女性・・・末期癌だったらしいよ。なのになんで殺されたんだろうね。

これとは関係ないと思うけど、スチャンは実は前科があるみたい。事務の女性に(また得意の技で)協力してもらって、職場で内緒にしてるようだよ。

あの、カンボジアで病院から抜け出した女・・・ヘミが留学先から戻ってきたー。で、近所の奥さんに娘を紹介すると言われ、カンボジアの彼女だからびっくりするスチャン。ヘミは「カンボジアの事は忘れて」と言って。このヘミだけど、ヘミの父が、ユニやジュンソクの会社の社長って事かな??で、なんだかヘミとジュンソクは、結婚相手にと、親同士で話し合いができてるっぽいなー。

案の定、カンボジアと言えば、ドッキルの嫁カチュ。ソウルに住みたいと言い、人のいいドッキルは、家を売っちゃって・・・。故郷を離れるのを不安に思ってるのに。で・・・ソウルの部屋を探しに二人でソウルに。そこで、全財産入った金を持ち逃げされちゃったよーー。

でも悪いのは、カチュじゃなくて見合い相談所のボンス!!賭け事の為、それを盗ませたみたい。カチュは、良心が痛んで、ドッキルがとてもいい人だし、ゴニの母になるというんだけど、ボンスはそれを持って逃げちゃってーー。追いかけたカチュは、事故でしんじゃったよーー(汗)

そうとは知らず、カチュにだまされたと思いこんでるドッキルは、通帳がなくなってて警察に。ここで相談したのが、あの殺人事件担当のボケてる刑事さん(苦笑)

家もない・・・金もない・・・恥の恥だと・・・結局夜逃げするように、ゴニと電車にのって、ソウルに来たドッキルは・・・・・スチャンの家にーー!





第三話

引っ越してきたトッキルとスチョル親子。でも・・・なんだか本当の親子じゃないっぽくない??

ユニが秘書になったのは・・・モデルハウスの従業員だった頃、暴漢に店を襲撃され、そのとき、体をはって、客の子供をたすけたのを、会長に気に入られたからなのねー。「青春の罠」のしむ・ウナみたいに社長秘書をしたいーって(爆)それを聞き、すっかり信用をなくすジュンソク。

スチョルの誕生会を奥様軍団がカラオケボックスでやるんだけど、それについてきたトッキルとユニ。ユニったら「つばめ」の歌のオンパレードで(爆笑)

絶対復讐しようと誓ったスチョルは、チンピラにユニを脅かすよう頼むんだけど、ドッキルの邪魔が入った上、ユニの投げた靴が隠れてたスチョルに当たって失神。すっかりこのことが有名になり、スチョルは、チンピラが恐くて、死んだふりの芝居をし、トッキルがユニを助けたって話題で。お陰でトッキルは奥様軍団に、みとめられたんだけどねー(笑)

オモ!!あの亡くなった女性、ヨン。スヨンって名前なんだけど、トッキルの故郷の生まれみたいだよ。でもって・・なぜか、携帯に残された電話番号の一つが、スチョルの近所の妊婦@スチョルファンの、ダン・ジョンヒって人の番号で・・・。あの刑事が聞き込みにくるんだけど、知らないと答えるジョンヒ。でも・・・なんだか心当たりあるみたいだね。

ここで、刑事さんは、トッキルに再会します。

フランスからの報告書を、ほんとはかじった程度しか知らない言葉なのに、自分が訳すと言ったユニ。でも想像以上に膨大で。家で仕事をしようとしたけど、姉の娘イェスルのパソコンがバグって追い出され、ドッキルがスチョルのパソコンを貸してくれて。

でもそれを知ったスチョルったら、わざと助けるふりして、データを全部消しちゃって。仕方なく、同じ町内に住むピョン課長に泣きつき、知り合いに訳してもらって。

この功績で自分をみとめさせようとしたユニだったけど、ジュンソクに、フランス人との通訳をしてほしいと言われ、ボロがでちゃって、詐欺師呼ばわりされちゃうんだよね。

落ち込むユニの前にスチョルが。優しく慰めるスチョルなんだけど、全部作戦なんだよね。最近優しくする作戦を決行してるスチョル。そしてユニに「君は初恋の人に似てるから、気になるんだ」と決め台詞!!「まんまと引っかかったな」とほくそ笑むスチョル。

そうそう、あのカンボジアで事故にあったヘミなんだけど、やっぱりジュンソクと政略結婚って感じねー。で・・・企画室で仕事をすることになるんだけど、どうしてもユニは、ヘミがあのカンボジアで男をふってた格好良い女としかおもえなくて。もう一度確認するんだけど、否定されてたよー。てか・・・あの、車で沈んだ男・・・どうなったんだーー?






第四話

ホテルに寄ったユニをつれていき、自分はソファーで寝て、わざと紳士なふりをするスチョル。さすがツバメ、ユニったらすっかり信じ込んで。これから君にだけ優しくするとか言われてへろへろになってて。

トッキルだけど、スチョルにゴニの母親の事きかれて・・・そのうち話すと誤魔化してたけど、どういう訳ありなんだろう・・・。で・・・ユニとトッキルが仲良いんだけど、トッキルったらユニが自分に気があると勘違いしてるし(爆)

ゴニがスカートめくりをして親がよびだされたんだけど「男には人生の目標が必要だ」と説教するスチョル。でも、自分の目標は、目の前の女の望む男になることだと、ツバメ教育になってるし(笑)でも、ゴニったら、すっかりツバメの素質あり!!

妊婦ミョンヒだけど、誰かに電話して「何でスヨンが亡くなったのがあの日なんだ」と文句言ってたよ。コインロッカーに大金あったし・・。どういう事??カン刑事が、またまた事情聴取にきたんだけど、二人は同じ工場で働いてたらしいね。でも、知らないと言い張るミョンヒ。

ユニはオンニに対する罪悪感で、オンニに優しくなって、家族が気味わるがってるよー。スチョルは、ユニに「亡くなった初恋の人に報告に行きたい。再出発の報告をしたい」なんて言って。その気のユニだけど、トッキルに、スチョルの初恋の話を聞いて、20年、村で死んだ人がいないと聞き、その嘘に気づき、墓にいくけど、ぶん殴って、知ったことを告白。スチョルは「お前なんかにツバメと呼ばれたからむかついたんだ」って。

ジュンソクは、ヘミを連れてパーティにいくんだけど、そこで再会したミフンを見て、辛そうで。ヘミはジュンソクに、「悪い記憶は忘れろ」と、スチョルに言われた言葉をかけてあげて。

その後、父である会長の病室にいったジュンソクは、ユニが、まるで実の娘のように、本を読んであげたり、床ずれの報告を看護婦にしてるのを見て・・・

帰り、送ってあげるんだよね。でもユニったら超方向音痴で、家まで三時間もかかった(笑)やっと家につくと・・・・・・目の前にスチョルとヘミが!!スチョルとヘミは、一緒に映画を見てかえってきたところだったんだよね。ヘミにとっては秘密を知ってる人だから、かえって気楽なのかなあ??相対した四人。なんだか変な空気だぞー。





第五話

うむむむ。ジュンソクは、ユニに惹かれてきてる感じじゃない??真面目にイヤミいっても、面白い冗談だと受け取って笑ってるし、何より、息子の自分でさえなじめなかった会長に可愛がられてて、危篤の会長をまるで身内の様に熱心に見舞ってるから。

冷血漢で笑わないジュンソクなのに、ユニの前じゃ笑顔を見せ始めてきたよねー。

ジュンソクなんだけど、オンマが大株主だからと会社に口だしして、リストラになっても仕方ないピョン課長を部長に昇進させたから、気にくわなくて。でも聞く耳持たないオンマ。そんな中、ユニに「ピョン課長を部長に昇進させた」って事で、褒められて、なんだか笑ってたし。

でも、ドッキルも、ユニに恋心抱いてるみたいね。会長の危篤を心配して病院で世をあかしたユニの事、帰ってこないって心配してたし、あんな美人な人はそうはいないと、すっかり盲目だし(笑)

カン刑事、ミョンヒとスヨンが親しかったという情報を得て、ミョンヒに逢いに。実家に帰ってたミョンヒは、戻ってきたとき、刑事が来てるとドッキルに教えてもらい、後ろめたさのせいか・・・・いきいなり陣痛が!!!

ミョンヒが戻ったと聞いて家を訪ねたカン刑事が、救急車で病院にーー!!でも・・・・出血多量で亡くなっちゃったよーーー。子供は助かったんだけどね。これで。。。スヨンの真実も闇に消えたね・・・。

で・・・家宅捜査をするんだけど、そこに暗証番号のブログをみつけ・・・そのブログをひらくと、スヒョンの写真がいっぱいーー!!そりゃそうだ。近所中の主婦はスヒョンに夢中なんだもんね。でも、そんな事知らないカン刑事は、スヒョンを調べてみると・・・なんとスヨンと幼なじみだと発覚!!これは容疑者だと思われても仕方ないよねー。

ということで・・・カン刑事は、スヒョンの家に!!!スヒョン・・・多分、この殺人事件には関係してないんだけど、大変な目にあいそうだねー。せっかく念願の専任講師に、つばめの力を駆使してなったばかりなのにねー。





第六話

スヒョンは知らない人だと答えちゃって、その後、二人が故郷で噂になったほど親しかったと知ったカン刑事は、一段と容疑をふかめます。この事を知ったミョンヒの旦那は、スヒョンの元に殴り込みに行ったりして。

あの犯行日、一緒にカンボジアに言った女と一緒だったから、、証言を頼むんだけど、なんせ不倫だから、全く協力してくれなくて。

ユニとジュンソクが仲良く食事をとってるところに、差し入れを持ったヘミが。ヘミは、あのジュンソクがユニに気を許してきてるのに気がついて、かなり面白くないんだよね。

うーん・・ジュンソクは、親の愛情を知らずに育ったみたい。元々会長は、ジュンソク母の家の使用人で、豪農の娘だったんだけど、婚約者を亡くし、当時は、婚約を一度した娘は嫁にいけないような時代だったし、世間体を考えて、ジュンソク母と使用人だった会長を親が結婚させたのね。そんな冷め切った関係だから、会長が愛人を作った事があるみたいで、そのことを今でもジュンソク母は恨んでて・・・全然会長の見舞いも行かないくらいだし。

ジュンソクはヘミといてもユニの事ばかり考えてるね。会長の病室にしょっちゅう行ってるけど、ユニと会えるのを期待して行ってる感じだしー。

不倫女が証言してくれないことで酔ってるスチャンに「悪人には見えない」といい、自分はスチャンを信じてると言うユニ。

やっぱりねー。ゴニはスチャンとスヨンの息子だったんだー。それを告白したドッキョン。8年前、スヨンに預けられたみたいだね。でも「スヒョンの息子なのか?」と聞くと、何も言わず涙をながしたのを見て、ドッキョンは確信したみたい。でも、そうだとは言ってないよね??なんだか実は違う気がするんだけど・・・・。(まさか会長の愛人って??まさか、それはないかー苦笑)二人が別れた理由も、なんだか映像からいって、スヨンが離れて行ったって感じだしね。

何も知らないゴニは、スチャンを尊敬してて、おじさんみたいになりたいと言ってて・・・。

あの愛人だけど、いきなりスチャンの元に来て「あんなものおくりつけてきて!!あんたなんかもう解雇よ」なんて言ってきて、わけのわからないスチャン。でも、カン刑事がアリバイを再びしらべにきて、このままでは捕まってしまうスチャンは、無理に愛人の元に刑事を連れていくんだけど、「違います」と偽証までされて絶体絶命。

実はこれ、またスチャンと愛人が、一緒に旅行に行こうとしてるのを阻止するため、何とユニ姉が、スチャンと愛人のカンボジア写真を旦那に送りつけたせいだったんだよねーー!!ついに愛人の旦那がスチャンを殴りにきたーーーーーーー!!!偶然そこにゴニもいて「叔父さんを殴らないでと泣くゴニ」スチャンは殴られながらもユニに「ゴニを連れていってくれ」と頼んで。自業自得だけど、なんだか可哀相だな。




第七話

スチャンが失業までして、スチャンに謝りに行くユニ姉。

アリバイがない日、スピード違反の罰金がきてることに気づいたスチャンは、カン刑事と一緒にモーテルにいき、そこの防犯カメラに不倫女とスチャンがうつってるのを見て、やっと容疑がはれたよ。

安心したのもつかの間・・・滞納でレンタルカーは没収になるし・・・スチャンの家って、先輩からかりてたみたいで、その海外出張に行ってる先輩が、退職したから(社宅だったらしい)、出ていかないといけないらしくて・・・

ツバメでなんとか保証金をつくろうとするけど、女達は協力してくれないし、今まで女ばかりにうつつを抜かしてたから、男友達は誰もお金を貸してくれない。

ヘミは、ジュンソクとユニが一緒に食事をし、路上でコーヒーを飲んでるのを見て、また複雑で。家でジュンソクの帰りを待ち、一緒にお茶をしようとおもってたんだけど、疲れてるからやすみたいと言われてショックをうけます。

ジュンソクは、ユニがミュージカルに行きたがってるのを知って、せっかくチケットをとったのに、ユニったらドッキョンに頼まれて、子供の給食当番に行くから早退するってかえっちゃうんだよねー。

給食当番の帰り、ユニとユニ姉とイェスルにつきあって買い物にいったゴニ。ゴニを不憫に思った姉は、ゴニに洋服や下着を買ってあげて。お礼にいったドッキルは、ユニ姉がゴニのあせもの事まで気遣ってるのを知り、ちょっと見直したみたいね。

結局引っ越すしかなくなり(行く当てもないけど)、ユニの家に挨拶に行くスチャン達。ユニ姉は「ここに住めばいい」と言い出して。ユニ姉が、スチャンと結婚して養子にするなんて言ってたから、まずい!!と止めたユニ母とユニだったけど、頭のいい姉は、スチャンとわかれたくなくて「物置にすめばいい」と提案!!それには、ユニ母もユニも賛成で!!結局スチャンとドッキルとゴニは、ユニの家の物置に住むことに。

ユニは、スチャンに、花屋の仕事を紹介したみたいね。

ジュンソクは、ユニのマネして、本をミュージカル風に会長に読んであげてて(笑)可愛い〜☆そこにユニが。二週間もユニが来なかったというジュンソクに「チーフが居てくれるから、毎日こなくても安心なんです」と言うユニ。

ジュンソクは、ユニが、着工式以来、完成したリゾートに来たことがないと聞き、ユニを連れていってあげます。「会長がここを見れれば」と涙するユニ。急にジュンソクの顔を見つめ、ジュンソクの頬に手を!




第八話

蚊を取っただけだった(爆)そんな事だと思ったけど〜(笑)

ユニがお見合いをするんだけど、水をかけてダメにしちゃって(笑)それを聞いて嬉しそうなジュンソク。

カン刑事ったら、ユニ姉目当てで旅行会社(ユニ姉経営)にいって、二つの部署をあげての旅行を考えてるとか言ってー。あり得ないし(爆)口実作って会いにきてるんだよねー。

ヘミは流産の後遺症で倒れて、偶然通りかかったスチャンが病院に。治療を受けないと、妊娠できなくなるって言われるんだけど、「子供が出来んかろうが、離婚されようが、この結婚をしないと」と言い、「こんな姿を知ってるのがスチャンさんで良かった」と言うヘミ。

ユニの会社で、新入社員を募集すると聞き、スチャンに薦めるヘミ。一時の筆記試験をビリで(笑)通過したと部長に極秘で聞いたユニは、近所中にばらしてるし(爆)二次試験は、面接で、スチャンはジュンソクに面接されるんだけど、攻撃的で。ヘミの事でライバル視してるのかな?と思うんだけど、実はスチャンが同居してると知って、ユニの事で気にかけてたんだよね〜♪なんか、ジュンソク、可愛くなってきたわー。ユニが、スチャンの合否を気にしてるから、不機嫌で、教えないんだけど「チーフと自分が親しいと錯覚してた」と言われて、なんか嬉しそうにしてるし(爆)

近所に、スチャンの大学の同級生女ジョンスクが引っ越ししてきて。このションスクの旦那が、凄く嫉妬深くて、細かくて。ジョンスクはスチャンに「知り合いのふりしないで」って頼んでたよー。

ドッキルとユニ姉が良い感じじゃない??工事現場で怪我したドッキルのために、治療費を払えと、現場にかけあいに行ったりするユニ姉。せっかくの治療費をゴニのかばん代にあてるドッキルを、「息子を大事にしてる」って見直してたし。ユニ姉って、男に騙されやすいけど、いい人だし、頭もいいんだよねー。

ジュンソクは、ヘミの家に食事に招かれるんだけど、黙ったまんまで、つまらなく時間がすぎて。帰り際に、ユニの母に「お邪魔してもいいですか?」って。突然ユニの家にジュンソクが来たから、ユニは大あわて。でも庶民的で温かいユニの家族を見て、ジュンソクは嬉しそうだよね。ユニの家で、初めて食べるサツマイモをふかしたものを嬉しそうに食べてたジュンソク。

次の日、食事の時間に、母にもたされたじゃがいものふかしたものを出すユニ。「秘書がユニで幸運だ」って笑顔で言うジュンソクを見て、何か胸にずーんと来たユニ〜☆

いいぞーー。ユニとスチャンの恋愛話かな?と思ってたけど、ユニとジュンソクの恋愛話に発展していってほしいーーーーー!!!!いいぞーーーー!!




第九話

目があっただけで胸にずーんって来るって何??とスヒョンに聞くユニだけど「心臓病でしょう」って(爆笑)

スヨンの家に泥棒が入った事で、その家がころされたスヨンの家だと分かり、泥棒が高級な時計を盗んでて、そのシリアルナンバーから、J建設(ユニの会社)で10個まとめて購入されたものだと分かります。カン刑事はJ建設に行くんだけど、部長はとぼけてたよ。でも、その後、社長に相談してて。スヨンの死に、この会社が絡んでるみたいだねー。

資料は見つからなかったとカン刑事に報告した部長だけど、同じ社宅に住んでるチャン次長が見つけちゃって、部長に報告しにきて。それを知った社長は「余計な事をして」と言ってたーー!!隠蔽するんだろうけど、なんだかばれそうだよね。

ドッキルは、ユニ姉の会社に就職させてもらえたのねー。良かった。

そしてスチャンは、ユニの会社に見事合格ーー。

ユニを連れてパーティにいったジュンソクだけど、そこで元恋人の女優に会って・・。正直にユニに話すジュンソク。世間ではジュンソクが女優をもてあそんだって思われてるんだけど、ジュンソクの方が傷ついてるんだよね。アメリカで、アルコール中毒だったことも話をして。愛なんか信じてないと言うジュンソクに「信じた方がマシだ、人生が充実する」と言うユニ。そんなユニに、最近また酒が飲みたくなるといい、「頬の蚊をとってくれた女性の事が浮かんで、安眠できなくて」とジュンソクが告白したーー(*/∇\*)キャ

驚いて帰ろうとするユニの手をにぎったジュンソクに、(*ё_ё*)きゅん・・ときたわーー。ユニったらそのまま帰っちゃったんだけど。

その後も、ユニ、すごく意識しちゃってて(笑)ヘミの前でお茶をこぼしてしまい、それを気遣うジュンソク。ユニは、不機嫌なヘミに、誤解しないよう言うんだけど、あんたなんか私の相手じゃないと、バカにして言うヘミ。そんなヘミに「冷たくて好きじゃない。チーフを見る目がぞっとするような目だ」と言い返します。

その後、ジュンソクはヘミに、結婚を急ぎたくないって正直に言うんだけど、結局ジュンソクは母、強引に、婚約をさせようとする意志をまげなくて。聞く耳もたないんだよね・・・。

ユニとジュンソクが噂になってると知ったスチャンは、ユニに「ヘミに気遣え」といい、ユニを雑草扱いします。私じゃ問題外なの?と言い返すユニ。ユニの気持ちに気づいたスチャンは、「遊ばれてるんだ。珍しいだけなんだ」と助言を。彼を見ると胸が締め付けられるのと、その苦しさを口にするユニ。

家に帰ったユニは、鏡にむかって「チョン・ユニ、都合のいい女になるな」と自分に言い聞かせてたよ。

ところで、ジョンスクの旦那って、すごく嫉妬深いんだけど、どうも精神病入ってるみたいねー。ジョンスクも、いい加減つかれてるんだけど、自分を愛してるからそうなんだって分かってて、別れられないみたいだね。ジョンスクの旦那は、ジョンスクとスチャンが同級生って分かって、根掘り葉掘り疑って。同じ会社だし、なんだかこの先も問題起こりそうだねー。




第十話

オモモ・・・ジュンソクとヘミの婚約の日取りが決まったのね・・・勝手にジュンソク母がすすめてるんだけど。。。

ジュンソクは、ユニの夢を叶えてあげると、プリティーウーマンしてあげるんだよね〜☆洋服を買ってくれて、靴もかってくれて。次の日、一緒にミュージカルを見に行こうって。

ユニは、母が三件のお見合いを予定してたんだけど、行くふりして、ジュンソクの待つ劇場に。

しかし、その劇場に、ジュンソクの元彼女が!!

特別シートでユニとジュンソクは観劇するんだけど、元彼女が隣のシートで。ユニったら、喜怒哀楽をそのシートで出しまくって、はしゃいで泣いて。元彼女はそんなユニをみて、バカにして笑ってて。それを見たジュンソクは、ユニの事を恥ずかしく思ってしまい、席を立ちます。追いかけたユニが転んだのに、かけよりもしないジュンソク。元彼女はジュンソクに「面白い方と一緒ね」とバカにした言い方をして。あああ・・・いくら、ユニを好きな気持ちより元彼女の前で恥ずかしい気持ちが上だからって・・・・ユニを家まで送らず、途中の路上でおろすなんてーー。これはユニが可哀相だよ。

家に帰るとスチャンが待ってて、思わず泣き出すユニ。ユニと酒を飲むスチャン。ユニは「野心なんてなくて、トキメいてた」といい、涙します。酔っぱらったユニをおんぶして帰るスチャン。ジュンソクは、あんなふうにユニと別れたけど、1人になるとユニが心配で家の前でまってて。スチャンと帰ってきたユニを目にします。

家に到着したスチャンは、ユニに気絶してるふりをさせて、嘘をついて、激怒中のユニオンマから助けてあげて。うーん・・・ユニとスチャンの話になっちゃうんだろうかー。

でも、ヘミも、ジュンソクと結婚を意地でもしようとしてるけど、スチャンにだけ正直な気持ちが言えるんだよねー。

ヘミはジュンソクに「愛人として人目をさけてつきあえばいい」なんてユニの事を認める言い方をして。スチャンに、一生愛人を容認して生きると覚悟してたことを告白します。でも、ユニにとっては一生の傷になるのでは?と心配してる気持ちを伝えて。ジュンソクの事を「本気で人を愛せない人だ」って言うんだよね。

あの時計なんだけど、会社の20周年記念に、重役夫人に送ったものだと、名簿を渡してカン刑事に言う部長とチャン次長。次長もいるから本当の事なのかな?それとも社長の差し金で嘘をいったのかな??

なぜスヨンがそんな時計をもっていたのか・・・カン刑事も頭を抱えてるんだけど、ドッキルも、全然わからなくて。

ドッキルなんだけど、「浮気する男はくずだ」とユニ姉に話してて。これを聞いてユニ姉はみなおしたんじゃないかな?でも、ドッキョンはカン刑事の気持ちを知ったから、ユニ姉との仲立ちとか頼まれそうだよねー( ´ー`)フゥー...

会長の病室に行ったジュンソクは・・・あのユニとの夜の事を思い返し「僕はなんて心が狭いんだろう」と、自分を責めてたよ。



注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。