まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

幻想のカップル(全十六話)
(ファンタスティックカップル)
第一話〜第八話


第九話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
 
チョ・アンナ : ハン・イェスル

チャン・チョルス : オ・ジホ

ビリー : キム・ソンミン

オ・ユギョン : パク・ハンビョル 


第一話

面白い!!面白い!!一話からしてアンナ役のイェスルちゃんが壊れちゃっててGOOD!!高飛車街道まっしぐらの怖いもの知らずでさー(爆笑)イェスルちゃんは、九尾狐の時も、ノンストップの時も好きだったんだよね〜♪

アンナは全て自分の思い通りになって当たり前と思ってる超高慢女。旦那ビリーはソウルでアンナの相続したホテル?を経営してるんだけど、アンナがアメリカに行ってたから穏やかな日々を送っていた。

しかしいきなりアンナの帰国の連絡が!!あわててホテル中をアンナ好みに変え、恐怖に震えていた。

空港に着いた時から高慢なアンナだったが、移動中道に迷って豪雨の中タイヤがぬかるみにはまってしまいます。それを助けたのが通りがかったチョルス。アンナったらお金だけ渡して平然と車に乗ってて。これじゃ移動できないと、チョルスはアンナを自分の車に移動してもらうんだけど、ペンキを血と間違え、マネキンを人間と見間違ったアンナは、チョルスをサツジン者だと勘違いして!!ひーーー!!チョルスを蹴って蹴って殴った挙げ句、ショベルでぶんなぐったーーー(爆笑)

チョルスはというと、貧しいから小金にとっても執着する性格で、アンナが偶然手にしてる自分の服にお金が入ってた事から、必死で取り返そうとするんだけど、アンナはそれでも殴りつけ、大けがさせて車で逃走!!

チョルスは、甥三人を養ってるのね。小さな建設会社・・・っていうか建築関係のなんでも屋をやってて、風呂屋の排水溝掃除とかなんでもやってるよ。帰って「賊に襲われた」って悔しがるチョルス。悔しすぎて人捜しの垂れ幕まで作っちゃって。

一方自宅に戻ったアンナは、やっぱりやりたい放題。アレもコレも取り替えろってワガママ放題で、社員まで次々に手当たり次第解雇しちゃう。困ったビリーと執事??だけど、このワガママ女を止める事はできない。アンナにとって、旦那は愛猫プリンセス以下なんだから。

そんな中、路上で偶然再会したアンナとチョルス。アンナはチョルスにまたまたひどい仕打ちをして車で逃走するんだけど、チョルスは意地になってこれを追いかけて。お金さえ払えばいいと考え直し、いったん車を止めてチョルスの前に出たんだけど、「クソ女」って言われたのが悔しくて、またそのまま車で行っちゃったよ。しかし・・・アンナの車から愛猫プリンセスが逃げ出しちゃってて・・・

チョルスはプリンセスを腹いせに売っちゃったよー。50万ウォンで。でも、プリンセスを捜しに来たアンナがチョルスの家に!!!売られたと知ったアンナ(実は1000万の猫だったみたい)は・・・ひーーーー!!幼い甥達が泣き叫んでるのもおかまいなしに、甥の愛犬を盗んでいったよーーー!!

プリンセスと愛犬を交換する為、待ち合わせに行った二人。この交換シーンも爆笑なんですけどー。そして、アンナは「次に逢ってもあんたみたいな奴知らないふりをするわ」と言い捨てて行ってしまいます。

ある日、豪華クルーザーのシャワー室の修理に出かけたチョルス。修理が終わってふり向くと、そこにはプリンセスがーーー!!まさかと思うと・・・やっぱりアンナが!!「犬泥棒」と言われ、無視するアンナ。でもしつこくチョルスが「犬泥棒」って言うので、頭に来てチョルスの方に向かったら、床に滑っちゃって・・・偶然それを抱き留めてキャッチしたチョルス!






第二話

面白いわ〜☆すっかりはまってます。

チョルスに助けてもらったのに、変態扱いした上、修理代を払わず、元に戻せなんてワガママ言うアンナ。頭に来て怒るチョルスを海に突き落とした上、大事な高価な商売道具の入った鞄まで海に沈めて行きやがったーーー!!頭に来るチョルス。でも・・・ここでユギョンに再会するんだよね。ユギョンはアメリカのエリート博士と結婚するため来月アメリカに行くみたい。チョルスが無くなった兄夫婦の子を引き取るまでは付き合ってたみたいだね。でも子供を引き取ってダメになったみたい・・・。そのくせ、なんだか結婚前でチョルスが恋しくなったのか、連絡を取り合いたがってるね。

すっかり気分を害したアンナ。実は一話でまたまたワガママで、ビリーに「アメリカに貴方もついてくるのよ」なんて命令したからビリーは渡米しないといけなくなって・・・それを哀れんだ従業員達が、奥様の居ないうちに、皆で送別会をしようって盛りあがってて。そこにアンナが戻ってきたから気分ぶち壊し!!アンナを恨んでる従業員がシャンパンに下剤を入れて飲ませようとするんだけど、それにいち早く気づいてその従業員を、パーティの席で大声で責め立てるアンナ。見かねてビリーがそのシャンパンを飲み干して従業員をかばいます。

頭に来たビリーは今まで言えなかった不満が爆発して、「君と結婚して幸せだった時は一度もなかった離婚してくれ」って言ったよーーー!!でも、アンナは「貴方は12才で出来た唯一の私の家族なの。絶対離婚はしてあげないわ。私が死ぬまで」なんてーーー!!ビリーはもう一生逃げられないのかと苦悩します。でもその時お腹がゴロゴロと・・(笑)

気分転換に夜の海に出たアンナ。ワインを飲んですっかり酔っぱらって・・・ひゃー☆海に落ちたヨー。気を失いそうになるんだけど、すげー根性で泳ぎだしたし(爆笑)

その頃、病院に運ばれたチョルス。アンナに捨てられた重い工具を引き上げようとして、気を失って(笑)でも全部工具を体に隠してあったし(笑)病院の隣のベッドから、聞き慣れた高慢な声が・・・アンナだったーー!!なんとアンナは、記憶喪失になってたよ。記憶喪失でも高慢なままのアンナ。病院でもこの高慢記憶喪失女を持てあましてて・・・一度は見捨てようとしたチョルスだったけど、アンナのせいで損した130万ウォン分をアンナに働かせてもどしてもらおうと 企んで、恋人だって嘘をついたよー。

その上アンナは人格喪失、概念喪失、礼儀喪失の記憶喪失だからって、「ナ・サンシル(私は喪失)」って名前だって嘘ついて(笑)

チョルスと恋人だったなんて信じられないアンナは、チョルスの家に行くんだけど、その汚さに耐えられなくて。チョルスはアンナに家政婦をさせようと企んでるんだよねー。寝起きのアンナが全然起きないので、水の入ったバケツに落としたチョルス。怒って追いかけるアンナが石鹸にすべって、チョルスが抱き留めて・・・これってあの一話の最後のシーンなんだよね。「貴方・・・記憶があるわ。前にこんな事あったわよね?」そう言うアンナ。そこにユギョンがやってきて思わずチョルスはアンナを投げ捨てたよ(笑)

そうそう、ビリーなんだけど、アンナはしんだと思ってるんだよね。でも、結婚するとき「私が先にしんだら、貴方を迎えに行くわ」なんて言われてて。アンナの幽霊の悪夢に悩まされてるよ(爆笑)




第三話

チェゴ!!チェゴ!!お腹抱えて笑ったヨー。

ユギョンに、アンナが恋人だとすっかり思われちゃったチョルス。だってー。本当に自分がチョルスと付き合ってたなんて信じられなくて、ユギョンの前で抱きついてみたりキスしてみたりしたんだもんーー(爆笑)

アンナに「記憶を戻す為に、今まで毎日やってた事をやってみよう」って、チョルスは家事計画表を渡します。アンナは自分がこれをやってたなんて信じられなくて。無理矢理押しつけてしめしめとばかりに仕事に行ったチョルス。

家に残ったアンナは、渋々やるんだけど、何せ家事なんかしたことないから、家中めちゃくちゃで洗濯機は壊す始末。一段落してお腹がすいてえさを食べてる犬に意地悪してると、甥達が帰ってきて。。。近くにスーパーがあると聞き出します。甥達から小遣いをまきあげて、その小さいスーパーとやらになんとかたどり着いたんだけど、ちょっと頭のおかしい女に巻き込まれて、アイスクリーム泥棒になっちゃって(爆笑)おばさんに追いかけられ必死で逃げるアンナ。途中で丁度ビリーの車がトンネルの中で止まってて。その車の横で転んだアンナは、立ち上がった時、ビリーの車の窓に顔を押しつけちゃって(大爆笑)ビリーはアンナの幽霊だーって(大爆笑)ここメッチャ笑ったヨー!!

結局おばさんに捕まって、チョルスがお金を払いにくるんだけど、もう近所じゃ、チョルスと住んでる女も頭がおかしいって噂になっちゃって。

家に帰ったチョルスは、お腹がすいてるアンナの為にジャージャー麺を取ってあげるんだけど、最初は嫌がってたアンナなのに、顔中ソースだらけにして食べてるし(爆笑)でも、その後で家中メチャメチャなのに気づき、優しくしたことを後悔するチョルス。

アンナに、どうしてもお前を好きだったのが信じられないといわれ、出会いの話をするんだけど、それがまた面白くて。

その頃、アンナの亡霊に悩むビリーに、コン室長がアンナの車やアンナの船などから出てきたチョルスの服を見せ、アンナはこの男と浮気してたんだと教えます。信じられないビリー。

どうしても気になってチョルスの事務所に行きます。

待ってる時、電話が鳴って、いきなり留守電にアンナのあの傲慢な声がー!!驚くビリーとコン室長!家からの電話ですとチョルスに言われ、まさかアンナはチョルスの家に??

気になってチョルスの家に来たビリー。家のドアをあけると、アンナが使い方分からないのに炊きまくったバルサンで部屋中煙だらけで・・・むせながらアンナがビリーの胸に倒れ込み「一緒に行きましょう」って!!





第四話

チョルスの家でアンナを見つけたビリーとコン室長。驚いてつい連れ出しちゃうんだけど、ま多戻って来て欲しいとは思ってないので、記憶もなくしてるしまた捨てちゃったよ(笑)

アンナのせいで火事だと思われ、自宅には消防車もやってきて大騒動なのに、涼しい顔して帰ってくるアンナ。おばさんの家で食事させてもらってさっさと寝ようとするし、無理矢理連れて帰ると、道中でまた「ジャージャー麺の出前を取って」ってw

バルサンのせいでめちゃくちゃになった部屋を綺麗にする傍ら、アンナに家事を教えるチョルス。そこに、アンナが本当に自分を忘れてくれてるのか確認に来たビリー。ビリーを完全忘れててほっとするんだけど、今までビリーに見せたことの無い笑顔をチョルスの前で見せてるのにショックをうけて・・・。これで罪悪感が無くなったとか言いつつ落ち込んでるよね。

アンナはずっと手首が痛いって言ってたんだけど、あまり相手にしてなかったチョルス。でも本当に手首が腫れてるのに気づいて、薬局に湿布を買いに。しかし・・・そこで、ユギョンの親友達といきあい、ユギョンが婚約者に約束をすっぽかされて、町から離れたレストランで一人、待ってる事を耳にします。心配でレストランまでいき、知り合いのタクシードライバーに、偶然通りかかったふりをしてユギョンを家まで送ってほしいって頼んで。でもそれにユギョンは気づくんだよね。

やっと帰ってきたチョルスは、部屋でユギョンに返してもらった腕時計をアンナが勝手につけてるのに気づいて、無理矢理とりあげます。痛めた手首をもっと痛くしたアンナ。怒るアンナのために、暖めたタオルで手首を温めて痛みを取ってくれるチョルス。

次の日、病院に連れていくんだけど、保険にはいってないから医療費が膨大で途方にくれるチョルス。でも、アンナは悪びれもせず「ジャージャー麺食べにつれてって」なんて。もう頭にきて捨てようかなんて思うチョルス。アンナがトイレから出るとチョルスが居なくて・・必死で探すアンナ。この時の絶対私を捨てないで」って。その後のジャージャー麺のシーンも笑った(爆笑)

市場に買い出しに行った二人なんだけど、アンナは服を買ってってワガママいいだして。それを無視したチョルスだったけど、チョルスの落とした大金を拾ってアンナったら服を勝手にかっちゃったよーー!!怒るチョルスに逃げるアンナ。アンナが勝手に逃げたんだと言い聞かせ、家に一人で戻ったチョルス。

夜になってもアンナが戻ってこなくて・・・心配で市場を探しにいくんだけど・・・アンナったら残った金でパーマかけて、失敗してパーマ屋の前に座り込んで、明日まで待ってなんとかさせようとしてるんだもん(爆笑)結局パーマの戻し液でおばさんに戻してもらうんだけど、相変わらず態度でかいのよね。

そうそう、アンナが一人でさまよってた時、ユギョンに逢うんだけどユギョンは「チョルスオッパに、この前はありがとうって伝えて」なんて言って。そしたらアンナは「私に本当に伝えて欲しいから言ってるの?それとも私に お礼を言われるような事されたのって伝えてるの?」って!!うんうん!!共感!!!!

ビリーは再出発の為、アンナの居ないアメリカに行くんだけど、残務をしてたコン室長はアンナが気になってこっそり探りにいきます。そこで甥たちに「あのおばさん一ヶ月で帰る(130万の為に家政婦を一ヶ月させるつもりで連れてきたから)」と聞き、驚いて飛行機のビリーに電話を!!アンナが帰ってくると聞いてビリーは悲鳴を!!

アンナったら、なんだかんだ言いつつ、自分を家族だって認めてくれたチョルスの優しさを認め始めて。「まだ何も思い出せないけど、どうしてあんたが好きだったのか理由が一つだけわかったわ」ってー!




第五話

アンナが戻ってくると聞き、アメリカ行きの飛行機から急遽とんぼ返りしてきたビリー。コン室長と話し合って、チョルスは、一ヶ月かけてスキャンダルを大きくして、お金を要求しようとしてるに違いないと睨みます。コン室長が大金を持って行き話をつけ、その間にビリーがアンナを連れ戻し計画を実行。

チョルスの事務所に行ったコン室長は、目標額150と書いてる黒板をみて150億だーーー!!って焦ってビリーに電話したりして(爆笑)でも、後でチョルスと友達との会話で、チョルスがアンナの素性を全くしらなくて、150万ウォン分の恨みがあるだけだと知ったコン室長は、急いで事務所をあとにして、ビリーを止めに急いで。

ビリーはこわごわとアンナの居る家に行くんだけど、あと少しで全部言う所でコン室長が止めにきたよ(爆笑)チョルスが何もしらないと知り、安心する二人。でも一ヶ月で家に戻すってどうする事なのか考える二人。

なんだかユギョンったらむかつくわー。ウェディングドレスを選びに行くのを、チョルスにつきあってもらって・・・婚約者がきてくれないからって。そりゃ、ウェディング姿を見たらチョルスだって感傷的になるよー。家に送ったとき、「もし・・・もし・・・」って甥を引き取ってなかったらって話をしようとするんだけどユギョンったら「動き出した時間はもう戻らないの」なんてーー!!だったら誘うなって!!

その頃アンナは、周りから、ユギョンとチョルスが付き合ってた事を聞くんだよね。そして一緒に出かけた事も聞いてて複雑な心境で。お酒を飲んだチョルスを迎えに行くんだけど、家の前で、「もしも・・・」って思った自分が甥達に申し訳ないというチョルスに「私には申し訳ないの?」って。

そうだよね。アンナは自分が恋人だったって聞かされてるんだもんね。その夜なかなか眠れないアンナ。チョルスに好意を持ってきてるのかな?

次の日、チョルスに無理矢理灯台のペンキ塗りに連れて行かれたアンナ。文句言いつつも仕事してて。途中、偶然浜辺で陶器を見つけ、チョルスにそれを見せます。チョルスったらお宝だーなんて言いだし、帰りの船も返して陶器堀りに夢中で。結局無人島で二人泊まる事に。夜中、風の音が恐くて怯えて、結局チョルスにくっついて寝てたアンナが超かわいいんですけどー☆結局その陶器は、にせものだったんだどね(爆笑)

塗り残しのペンキをぬりに再び出かけたチョルスとアンナ。

やっぱりねー。ユギョンは婚約者に好きな人が居るって結婚をドタキャンされたよー!!まさかチョルスに来ないよね。って思ってたら・・・

今チョルスが塗ってる灯台ってチョルスとユギョンの思い出の灯台なんだよね。失意のユチョンは灯台にきて、昔のようにそこに居るチョルスを見つけ泣きながら抱きついてるしーー!!向こうの灯台を塗ってたアンナはそれに気づいて「やい!!チョルスーー」って!





第六話

やっぱりユギョンってむかつくわー!!周りには婚約破棄の事言ってないんだけどさー。ダメになった途端チョルス狙ってるのありありとしてるし。灯台で会って倒れそうになるんだけど、心配してチョルスが送っていくって言ったのよね。それをアンナが止めるんだけど、普通、ごめんなさいって帰るでしょ??帰らないで、チョルスが自分を送るって言い張っるのをふふん♪って顔して見てるんだもん。アンナの言うとおりぶりっこだよー!!

ビリーは大多数の職員に「奥さんを愛してるから帰って来たのね。可哀相」なんて同情されて、ちょっといい気になってたけど、一部で「社長が奥様をころしたんじゃないか?」なんて噂がたってると聞いて急いで売り払ったプリンセスを買い取りに行ってるしー(笑)でもそこで偶然アンナに逢っちゃうんだよね。でもアンナは全然覚えてないんだよな・・・

アンナって言うことキツイけど、間違ってないんだよね。相手の為にもはっきり言ってるって感じで。なんか好きだわー。ジャージャー麺を食べに行こうとしたら甥3人も行きたがって・・・仕方ないから連れていってあげるんだよね。冷たいけど少し優しくなってるアンナ。でもそこにユギョンが現れて、子供達にピザを食べに行こうなんて言って・・。アンナはピザを食べたければ行けばいいって言いさっさと出て行っちゃって。そこで、「叔父さんがおばさんは家族じゃないって言ってたからいいんだよ」って言ってるのを聞いちゃうんだよね・・・。もちろんそれをユギョンも聞いててほくそ笑んでるし(○`ε´○)プンプン!!

ピザを食べにいったんだけど、結局ユギョンに用事ができて食べられなかった子供達。家にかえると、家族だらけの店で一人でジャージャー麺を食べるのが寂しかったアンナが持ち帰りで一人ジャージャー麺を食べてて。子供達が食べたいって言ったんだけど、「一度手放した物は手にはいらないのよ」と目の前で全部食べちゃった。泣き叫ぶ甥たちを見て、チョルスがアンナに「子供に飯も与えないで。なんてひどい奴だ」なんてののしって・・・そのまま家を出て行ったアンナ。

後でアンナが悪かったわけじゃないと知ったチョルス。なんだか罪悪感があって・・・帰って来ないアンナを心配しながら農作業を手伝ってて。そこにアンナが通りかかります。おばさんたちに手伝えと言われ、チョルスが止めたのに「自分の食べる分は働く」と、農作業を手伝うアンナ。終わった後、マッコリを飲み過ぎて超酔っぱらうアンナ。記憶を失う前のパーティを思いだして踊ったりしてて(笑)この時、酔って「昔の私たちがどうだったのかは分からないけど、今、あんたが私が居るのを好ましく思ってないのはわかってる。優しいからそうしてるって。でも・・・私の記憶が戻るまで、そのまま優しい人で居て」って・・・

帰りに、停留所を家と間違って寝ちゃうし。でもそんなアンナに洋服を掛けてあげるチョルス。

次の朝、チョルスは、家中の布団がアンナの嘔吐だらけでその洗濯してて。もうたまらないって思い(あと申し訳なさもあって)、アンナを家に帰そうと決意。

クルーザーや携帯からアンナの家を調べようとしたのに、ビリー達が全て痕跡をけしちゃってて・・・ここままじゃ、記憶が戻るまでずっとアンナを面倒みるか、事情を話しして出て行ってもらうしかなくて・・・

アンナが子供たちとピザを食べてる所にチョルスがーー!!「サンシル・・・俺にはもうどうにもできないよ・・・すまない・・・」ってアンナに話しかけたー!



第七話

アンナの記憶を戻そうと、初めて会った場所や、その後の悪夢の場所に連れていくんだけど、アンナは記憶がもどらなくて。結局アンナに真実を話さなかったと聞いた友達は「どうして??シセツにでもいれれば良いじゃないか」って言うんだけどチョルスは【うちの】サンシルにそんなことできない!!って。

病院に行くと、医者は、記憶が戻るとは限らないと言うんだよね。悩むチョルス。同じ時ビリーも「記憶がずっと戻らないとは言い切れない」と言われて悩んでて(笑)

おいしいものを食べさせて、ゆっくり体を休めれば、治りやすいと聞き、知り合いの高い焼き肉やに連れていったのに、アンナは「まずい」ってはっきり言って、お得意の主人を怒らせちゃうし。

なんか段々アンナがチョルスに惹かれて行ってるのがわかるんだよね。「何も思い出せないけど、あんたと恋人だったって事は信じられる」とか言ってたし〜☆

あまりにお金がかかるので、チョルスはアンナにインスタントジャージャー麺の作り方を教えてあげて。初料理の試食の日、チョルスはユギョンからの呼び出しで出かけてしまいます。婚約破棄した元婚約者に会って(破棄の事は誰にもいってないので、いったん一緒にアメリカには行こうとしてる)、ストレス性の胃炎で具合悪くなって。チョルスに病院に連れていってもらって、「今辛いからずっと一緒に居て」なんてーー!!やっぱムカツク女だ。

結局ユギョンのチングが病院に来て、変わって家に帰ったチョルス。冷めて伸びきったジャージャー麺をちゃんと食べてあげてるよ。寝たふりしてるアンナも嬉しそう♪

そうそう、アンナとビリーの結婚記念日に、ビリーの元にアンナからビデオレターが!!な・・なんとアンナったら、自分が死んだら全財産、寄付するって遺言をかいたってーーー!!それを見て驚くビリー!一年経って、亡くなった事が証明されれば、全部自分の財産になると思ってたから!!

コン室長はビリーに、全部チョルスの責任にしようって悪知恵をつけてるよ。チョルスがアンナを追い出したとき、全部チョルスのせいでこうなったってアンナに言って、うまくアンナを連れ戻す計画ーーー!!

アンナにコートを買ってあげたチョルス。アンナは家に居て良いといって、一人無人島の灯台のペンキ塗りに行くんだけど、すごい台風になっちゃって。アンナはチョルスが心配で心配で居ても立ってもいられなくて。次の朝になるけどチョルスは戻ってこなくて。灯台にいき、泣きながら「しんだら絶対許さない」って呟いてると、目の前にチョルスが!!「あんたのせいで、心配しすぎてしぬかと思ったんだから」と言って泣くアンナ。




第八話

心配してたのに、チョルスに頭突きって(爆笑)家に帰ったアンナは一睡もしてなかったから、ソファーで眠っちゃって。チョルスはアンナを自分のベッドに連れていき、自分がソファーで眠ります。

目が覚めたアンナはチョルスが体の節々が痛いというのを聞き、前チョルスがしてくれたみたいに暖めようと、熱湯でゆでたタオルをかけようとしたり、ヒヤした方がいいときき、氷りをぶっかけたり(爆笑)

それでも心配だから、薬局にクスリをかいにいきます。家に戻ろうとすると、ユギョンがチョルスを見舞おうとしてて・・・相変わらずユギョンったら嫌な奴でさ、アンナは、家に帰らず時間つぶしを。アンナが居ない間にチョルスの家に来たユギョンだけど、甥がきをきかせて部屋の鍵を内側からかけたから、チョルスに逢えないまま帰っていって・・・

後でチョルスが迎えに来て戻ったアンナだったけど、甥のお陰でユギョンがチョルスに逢えなかったと知って大喜びだし〜(笑)

オモ!!コン室長の初恋の相手って、チョルスの親友ドックの母だったよー。コン室長は、ドック母にスパの無料券を渡すんだけど、ドック母ったら、仲間をつれてきて、その中にアンナが居てびっくり!!これでばれちゃう!!って思ったのに、誰もアンナに気づかないんだよね。変わりすぎてて。カンジャが、いきなり逃げ出してビリーの家の中に入っちゃって。捕まえに行ったアンナ。急いでビリーがおいかけていくんだけど、多めに見てといって、謝ったりお礼を言ったりするアンナに戸惑うビリー。この時カンジャが、ビリーとアンナの結婚写真をバックにいれたんだよねー。これが手がかりになるのかな?

家で甥たちが読む世界のホンを見て何か思い出せそうなアンナ。チョルスは英語がペラペラな事に気づき、アンナにタイタニックを見せます。レオナルド・ディカプリオを見て「彼を知ってる」と言うアンナ。「だれでも知ってるよ」とバカにするチョルスたちだったけど、アンナは絶対知ってると言い張って。実際に親友なんだよね(爆笑)

アンナを映画館につれていってレオの映画をみせるんだけど、うるさすぎて。ビデオルームに二人で行きます。チョルスはさっさと寝て、アンナにレオのビデオを見せるんだけど、「仮面の男」のシーンかな??レオのキスシーンでドキドキして、寝てるチョルスを見ると心臓がどきどきするアンナ。困り切って、「映画館のストレスだ」といって部屋をでます。

目が覚めたチョルスはアンナをさがすんだけど、相変わらずイチャモンを道行く人につけながらあるくので、アンナの行った方向は、すぐ分かって(笑)やっとアンナを見つけたチョルス。アンナは、いっぱいイチャモンをつけたので少しすっきりしてたのに、チョルスを見るとまたドキドキしちゃって。どうしたんだ?と聞かれて「全部あんたのせいよ。いくら考えてもあんたのせいよ」ってーー!


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。