まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

ヴァンパイア検事(全十六話)
第一話〜第六話


第七話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
 
ミン・テヨン : ヨン・ジョンフン

ユ・ジョンイン : イ・ヨンア

ファン・スンボム : イ・ウォンジョン

チャン・チョルオ : チャン・ヒョンソン
 

第一話
一話完結でわかりやすいストーリーだわ♪

テヨンは、ソウル地検の検事。彼はヴァンパイアだ。ヴァンパイアになった経緯は・・・7年前、殺したいほどにくい、自分の妹を殺した犯人とカーチェイスをし、犯人がタンクローリーに激突。テヨンも横転事故。その時。。。黒い雨具を着た何者かが犯人をメッタ刺しにし、流れ出る石油に放火。そのメッタ刺しにした黒い雨具の男には・・・ヴァンパイアのような牙・・・そしてテヨンが追いかけてた瀕死の犯人に「あいつが本当の犯人か」と聞いたテヨンだが・・・いきなりその犯人に牙が!!彼もヴァンパイアだったって事??そしてテヨンはヴァンパイアに??その犯人を追ってた理由・・・一人の少女を思い浮かべてたね。彼女はテヨンの妹みたい。


テヨンはヴァンパイアの特殊能力を使って事件を解決していく。被害者の血を見ると、ヴァンパイアに変身し、その死んだ時の状況を超能力で見ることが出来る。その秘密を知ってるのは、強力班のファン刑事だけだ。

そのファン刑事とともに、検察警察合同捜査本部に配属されたテヨン。7年前と同様の少女が殺される事件が。名前はシム・ヘミン。7歳で町内の養護施設児だ。その亡くなった少女の首には妹の時と同じヴァンパイアの歯型が!!

傷の深さが3センチだと聞き、7年前はそんなに深くなかったと気づくテヨン。7年前は完全に血を抜いていたのに、今回は血が体内に残っている。模範犯罪だとファン検事にいうテヨン。

そして・・・テヨンは手に入れた血液サンプルを飲んだーー!!少女が絶命剃る直前に見た沢山のフランス人形が見え、苦しむテヨン。

フランス人形の手がかりを見つけるため養護施設にファン刑事と来たテヨン。そこにソ博士からヘミンの左腕に注射の跡がたくさんあったと報告が。生まれつきのファロー四徴症だったと答える施設園長。
テヨンは担当医の元に。この医者がすごく怪しくて、血液を大量に隠してたから検挙したんだけど、それはヘミンの血液ではなかった。不法血液売買なら、1000万ほどの罰金だと余裕な担当医。結局釈放になるんだけど、ジョンイン刑事の調べでヘミンの捨てられた朝四時にこの担当医は外出してて・・・。

ファン刑事は施設の子供達から、ヘミンは病院を嫌がってて、養子に行くはずだった奥様に連れられて病院に行ったと聞き出します。この奥様が財閥会長の愛人オ・ヨンジュ。養護施設の出資者だった。オ・ヨンジュを訪ね、彼女の携帯にフランス人形のストラップが。

ジョンイン刑事が、狂気はバーベキューフォークだと見つけ出した!!

オ・ヨンジュの自宅に勝手に固く捜査に入ったテヨン。護衛に見つかるが、強靭な力で倒し、あのフランス人形の部屋に!!うわ・・・・ヘミンはオ・ヨンジュの美容の為に、血液を抜き取られ輸血されてたんだね・・・。病気なんかじゃなくて。この美容法は、あの主治医の嘘で、オ・ヨンジュを騙して施術してたらしい。血の抜き過ぎで死んだヘミン。7年前の事件に偽装したのはオ・ヨンジュだった。殺人と死体遺棄と隠蔽で20年を求刑するテヨン。

なぜテヨンは模範犯罪だと分かったのか・・・フランス人形を知ってたのか気になるジョンイン。しかしごまかされちゃって。

そして今夜もヴァンパイアのためのナイトクラブで合法的な血を飲むテヨン・・・あのヴァンパイアになった日を思い出しながら・・・

1話なのでそこそこ詳しく書きました。二話からは超カンタンレビューにしたいと思います。




第二話
今回は新人映画監督のチャ・ヒョンスが被害者だ。脇腹を刺され、プールに浮かんでいるのが発見された。今回血液サンプルを飲んだテヨンは、犯人の持ってる物に「NANO」と書かれてるのを見ます。NANOはUSBの事だ。

チャ・ヒョンスが撮影してたのは数年前にホステス、パク・ミヨンが殺された未解決の実話で主演女優はソ・ジヨンだ。

ソ・ジヨンは「映画で真犯人を捕まえる」と豪語したチャ監督がまだラストの真犯人のシナリオを書いてないことに不信感を覚え、降板するとチャ監督と髪をつかみ合う状態になり、撮影現場を後にした。凶器にはジヨンの毛髪が。しかし・・・ジヨンは右利き。犯人は左利きとの分析が。左利きの助監督が怪しい。テヨンは助監督に話を聞くんだけど、この事件は、チャ監督がシナリオを書き、そのとおりに起こった殺人だとチャ監督に聞いたという話を。USBを見つけ、その殺人の話をする録音テープを聞いたテヨン。警察内部の人間が、加害者で偽の似顔絵を作り迷宮入りにする。そういう内容で、携帯のスピーカーからその会話録音を聞くファン刑事。その時・・・ファン刑事はその内部協力の刑事と一緒で・・・

刺されてしまいます。


その後見つかる遺体・・・刺されたファン刑事だと思ったら、ファン刑事は無事だった。遺体はその協力した警察内部のチャン刑事だった。

記事が出て3日でチャ監督は殺された。映画化されるとわかり犯人はうろたえたという予想が。そこに犯人自首の知らせが。ミヨンの兄だ。チャ監督に犯人は誰だと問い詰めに行き、チャ刑事だと言われ信用出来なかったけど、自分が殺されれば犯人はチャ刑事だと言われ・・・そのとおり3日後に殺された。だからチャ刑事だと確信し、殺したと供述を。姉を殺した犯人を殺せたミヨン兄が羨ましいと言うテヨン・・・。

結局この犯人には情状酌量の求刑を。刑が思ったより軽かったなと言うチャン検事。この人もなんか秘密ありそうなんだよねー。

チャ監督のラストのシナリオがテヨンの元に。その内容は・・テヨンが殺人をとめようとするが、止められず・・・逃がす内容だった。結局、結末に・・・シナリオ通りになったという助監督。映画と現実の境目はあってないようなものだという助監督。映画撮影は続行され、新監督は助監督だ。


なんか・・・シュールなドラマだわ。今日もナイトクラブで血を飲むテヨン。サイコメトリー・・・死んだ人の血を飲んで被害者の苦痛まで味わうなんて耐えられるかと聞かれ、それで真実を暴くというテヨン・・・

あのテヨンにかみついた男はテヨンに家を与えたらしい・・・なぜこの家をテヨンに与えたのか。。。。犯人は自分じゃないと言ったあの男・・・・。住んでるんだよね??そうじゃない???秘密の地下部屋を見つけると・・・疾走した子供たちを探す張り紙が大量に・・・
その中にはテヨンの妹の資料も!!


第三話
女性の部屋に忍び込み、加湿器にケタミンを入れ眠らせ強姦する連続事件が。そんな中、キム・イヨン24歳が遺体で発見される事件が。現場からはケタミンの入ったペットボトルが。

血液サンプルを飲むと、人差し指のない男がK871とかいた薬品の小瓶を掴む姿が。

ファン刑事は、強姦前科がある男の中から四本指の男を見つけ目星をつけます。テヨンはK871の売買をしてる組織のボスに、四本指の客と接触したら連絡するようにと。ジョンインは、凶器となったのがカメラだと気づきそれを特定し、被害者がクラブに行った時そのカメラを持って追いかけてたカメラマンに事情聴取を。しかしこのカメラマンには五本の指がある。

カメラマンは、被害者に誘われ部屋に行き、ビールを買いに行ってる間に被害者が殺されていたと・・・。カメラはこの時なくしたって。

ドンマンが、この犯人が指紋がつかないよう指に透明マニキュアを塗ってた事を突き止めます。

ファン刑事が目をつけた男・・・こいつが犯人だったのかと思ったら・・・捕まえたんだけど、泥棒に転身してただけだった(苦笑)

そんな中、また事件が。被害者宅に行ったジョンインは・・・・証拠が消えると分かっててもシャワーするのを止められなかった・・・

そこにテヨンが種をまいたボスから四本指と接触するとの連絡が!!ファン刑事が手錠をかけるんだけど逃げられた!!それを案の定テヨンが格好良く捕まえた!!

そいつは間違いなく強姦魔だった。でも人を殺しはしない。レンズで殺されたイヨンの一部始終を見ていた。犯人は、強姦の為にその強姦魔が置いていたケタミンの入ったペットボトルを飲んでしまい、完全に逝ってしまって、犯行をしてしまったのだ。イヨンが最後に見た四本指は、絶命する直前、隠れ場所から現れたこの強姦魔だった。強姦魔は犯人の顔を見ていた。それはあのカメラマンだ!!

そしてこのカメラマン・・・実際に強姦してアダルトサイトに投稿してたんだね・・・。犯人とは知らず、これを突き止めカメラマンの元に行ったジョンイン。しかし・・・薬品で眠らされてしまって・・・気づくとベッドに縛り付けられていた。自分に何かあったらこれをばらまくと、撮影しながら強姦しようとするカメラマン。

そこに何者かがーーー!!咄嗟に撮影を始めるカメラマン。カーテンの向こうで強靭な力で犯人をやっつけた!!ZIPPOライターを拾うのを見たジョンイン。

強姦魔とカメラマンは合法的に裁かれた。互いに25年の求刑が。

!!!!





第四話
無償で子供たちにパンを配ったりして慈善活動に力を入れ、パン牧師と呼ばれ有名だった教会の牧師が殺された。容疑者としてヤンが逮捕されたが、腑に落ちない気がして調査にでるテヨン。しかし遺体を前にした透視では、犯人はヤンだという映像が浮かんできた。ヤンは7月に模範囚として出所したばかりで、教育課程は製パンだった。その為9月から資格を取り、教会近くのパン屋に職人として勤めていた。

いきなり、「消しゴム」というあだ名を持つ、どんな被告でも無罪にすると有名なユン弁護士が無償でヤンの弁護を。ユン弁護士は、ヤンが犯人だという証拠や目撃者もいるのに、ヤンは死んでた被害者を助けようとしてあがいた結果証拠が残ったとし、目撃者の証言も全て白紙にしてしまいます。

ファン刑事がヤンのパン屋で凶器を見つけたのに、殴られ奪われて・・・奪った犯人の顔をみるんだけど、過去にありえない逆転無罪を勝ち取ったユン弁護士が担当した被告ナムなんだよね・・・。凶器が見つからない以上なすすべもない。凶器に「1982年 ドウォン福祉保育施設開設記念」と書いてあった事を報告するファン刑事。

牧師の血を飲むテヨン。やはり犯人はヤンだ。

そんな中、法廷で裁かれる日が。ジョンインの功績で、新しく教会に配属されたイム牧師を法廷に呼び、イム牧師はキム牧師が正式な牧師ではなかったこと・・・委託金という名目で教区に裏金を渡していたと証言。キム牧師は毎週月曜の夜、保育施設の子どもを四人ほど教会に呼び性的虐待をしていたという奇行を告白。そしてヤンがこの施設出身でキム牧師に性的虐待を受けていたことを裁判長にいうテヨン。そして当時それを見てしまった証人に証言させます。「助けてくれなかったのに!!」と暴れだすヤン。

それでも指紋のついた凶器がないと証明できないと言うユン弁護士。

ヤンとともに虐待を受けていた残りの三人を探すと・・・ユン弁護士とイム牧師とファン刑事から凶器を奪ったナムだった!!そして凶器も見つけ、法廷で全てあばけると思ったら・・・凶器を見つけられたのは罠だった!!法廷に持ち込まれた分析結果には、指紋がキム牧師であり、血痕がヤンだと書かれていた!!

証拠を失ったテヨンは、ヤンに当時の話をし、感情に訴えます。見つけた凶器は・・・キム牧師がが幼いヤンを刺した時のものだったんだね・・・。興奮して・・・「俺でも殺した」と言うテヨンの言葉を聞き、自分が殺したと告白したヤン。しかし・・・罪を認めたのに、証拠がないことから「無罪」に!!!

全て計算づくだったんだね・・・テヨンに30年前の事件を暴かせるための。凶器はパンで作っていたから、どこにもなかった。

ユン弁護士はテヨンに判決文を。うわ・・・・一緒に虐待されたナムって・・・あの凶器を奪った男じゃなかったんだ!!彼は同姓同名だから、ユン弁護士が裁判で無罪にして恩を売り利用しただけだった。本物のナムはあの裁判長だった!!

最後・・・何者かが・・・吸血鬼が男の血を吸ってる映像が!!いつものバーでマスターを待つテヨン!!




第五話
女子高生ハンビョルが、止まってる車に自転車でぶつかり死亡。ハンビョルは警察庁長官の一人娘だった。ハンビョルの自転車にはブレーキが切られたあとが。その現場検証をしてる最中、一人の少女が校舎から身をなげた。校舎の窓にはには一人の少女の顔が。「ヒョンジュだ」と騒ぐ女子高生達。ヒョンジュは2年前に死んだのに!!

ハンビョルの血液サンプルを飲んだテヨンは、ハンビョルもまた、ヒョンジュの姿を見ている事を知ります。身を投げたジェウンとハンビョルはクラスメイトだった。教室で、ヒョンジュの写真の仮面を見つけます。ヒョンジュは成績を悲観しうつ病になり二年前に飛び降りたそうだ。亡くなった二人の親友はユリだ。

ヒョンジュの仮面をつけた犯人がイェリムとセヨンだったと分かり取り調べをするファン刑事とジョンイン。イェリムがハンビョルを驚かし、セヨンがジェウンか、ユリを驚かせることにして・・・仮面を。でも、想像以上にハンビョルもジェウンも異常に怖がっていたと証言を。ハンビョルの自転車のブレーキを切ったのは自分たちじゃないし、ジェウンの時には仮面をとっていたずらだとばらしたのに、怯えて落ちたらしい。ジェウンはセヨンの言うとおり、足の裏に画鋲を踏んでできた傷が破傷風に。誰かに靴に画鋲をしかけられ怪我をしたらしい。この破傷風のせいで麻痺して落ちたという分析だ。

壊れた携帯の動画に映っているのはブレーキを切ったジェウンの姿だった。ジェウンの血液サンプルを飲んだテヨンは、ジェウンが死ぬ直前にみたのは「お疲れ様 よくやったわ!」とかかれた携帯メールだった事を知ります。
携帯を調べると・・・実はジェウンの父は破産してて、ジェウンはクラブで働いてたんだよね・・・これをばらすと脅され、ハンビョルの自転車のブレーキワイヤーをきるよう命令されてたんだね・・・。

ジェウンが怪我した画鋲から出た指紋はユリのものだった。事情聴取に呼ぶんだけど、弁護士も一緒で。ユリもメールで脅迫をされていたのだ。保健室の先生とキスしてる写真をネタに。画鋲もその脅迫をした相手から送られてきたらしい。破傷風菌が入ってるとは知らず言われるとおりにしたって。

釈放した途端、ユリまでころされた。自分で動物を安楽死させる時の薬を飲んだんだけど、避妊薬とすり替えられてて、その薬にはハンビョルの指紋が!!

しかしユリの慢性脱臼に事件を解くヒントが!!脅されていただろうハンビョルの携帯はハンビョル父である警察署長が隠していた。二年前のヒョンジュの自殺は 三人にいじめられそのいじめの最中屋上から落ちたのだ。その時腕を掴まれたユリが脱臼を。

この事実を警察署長が自殺としてもみ消した。復讐したのはヒョンジュの母。彼女はハンビョルのぶつかった車の持ち主だった。

最初は復讐なんて考えてなかったのに、偶然三人がヒョンジェを落とした時の事をまるで世間話のようにするのを・・・殺された理由が試験中足を揺すったってだけだった・・・ということを聞いてしまい・・・三人にそれぞれを殺させる計画を立てたんだね。

前回のヤンと裁判長の関係が気になるテヨン。チャン検事は、あのムン裁判官はあの判決がおりた夜から行方不明だという記事を見せます。いつものバーのマスターに、7年前、2日に一人吸血鬼による死体が見つかったが・・・もう吸血鬼は血を飲まなくなったのかと話すテヨン。一度覚えた味はやめられないというマスター。7年なら何人だと思うか聞くテヨン。



第六話
イ・ユンソ 特技ムエタイ。サ・ジェソン 特技テコンドー。チャン・メンベ 特技特殊武術。ハ・テフン 特技ボクシング。チャン・ミョンジン 特技ジークンドー。五人の強者が、それぞれの特技がNo1だと100万ずつを賭け、リアル勝負を。勝ったものが名誉も金も手に入れる。もしも誰かが死んだとしても運が無いというだけとの了解で。

死体で見つかったチャン・ミョンジン。死因は後頭部打撃だ。先にあげた勝負はインターネットのカフェ中で約束されたものだったらしい。他の四人を召喚したが、皆犯行を否定。ドンマンも含むチーム4人で一対一の尋問を。9時には初の食事会の予定が!!めったにない事だから、なんとしても9時までに終わらせようと誓い合うチームのメンバー。

血液サンプルを飲んだテヨンが見たものは・・・サ・ジェソンと書かれた道着の帯と後ろ姿だった。ジェソンを取り調べるのはテヨンだ。ジェソンは犯行を自供。でも・・・試合をする前から、ひどく咳き込みおかしかったミョンジン。血を吐いたあとジェソンに蹴られ、彫刻に頭をぶつけたんだけど・・・・。そこに死因は後頭部ではなく肺損傷による出血だったというソ博士の報告が!鈍器で肺部分を殴られたということで・・・ジェソンは犯人でないと確定。

ユンソを尋問するジョンイン。戦った時、ジョンミンはすごく咳き込んでた。でも・・・肋骨を折るほどの打撃を。ユンソが犯人か?と思ったら・・・ソ博士から誰かがふぐの毒を注射してた事が報告された。死因はこの毒で、他殺だと。

チャン・メンベを取り調べるドンマン。だが・・・案の定何の役にもたってない(苦笑)テヨンが尋問を。この時もすでにすごい咳をしてるよ。その時・・・角材に刺さった釘が腕にささって・・・破傷風を防ぐため抗生剤を注射したメンベ。その抗生剤はサ・ジェソンが応急処置用に渡したと・・・ジェソンは看護師だったらしい。そこにジョンインから、ジェソンの持ち物の中から注射器が見つかりふぐの毒が検出されたとの報告が。ジェソンは7年前に韓国病院を解雇されていた。テヨンの妹が無くなった日・・・妹は観光病院に行くと言っていた・・・。ジェソンは患者におかしなことを吹聴したらしい。みかねたミョンジンが苦情を言って解雇においやったと・・・。「病院で起きた殺人事件の犯人は本物のヴァンパイアだった」という話をばらまいたからだというのだ。

7年前、韓国病院で何を見たんだとジェソンに聞くテヨン。何かを聴き出したみたい。苦痛を和らげるため鎮痛剤として注射したみたい。自分を解雇に追いやったのはミョンジンだとは知らなかった・・・そこでまた死因が変わったとの知らせが!!ミョンジンにはペニシリンアレルギーがあった・・・だったらメンベの注射が死因かと思ったら、それも違って、血液からO-157が検出されたって!結局死ぬ運命で、その時期を早めただけだった・・・。

残ったテフン・・・運が悪いことに担当がファン刑事でビビりまくり(苦笑)全員集合で尋問を。試合三日前、一緒に食事をし、ユッケを食べてるんだよね。結局・・・9時直前に解決した事件。しかし・・・小さな問題が・・・会食の場所で出る食事が牛肉・・・そしてユッケ(苦笑)

人間らしく生きたければそう出来るか??とファン検事にいい、カードを渡し会食に行くよう言うテヨン。

供述書を見るテヨン・・。皆格闘技を格好良く話してたけど、皆実際にはショボショボだったよ(爆笑)ださすぎるw

韓国病院と聞くと、過敏になるテヨンに、何か7年前の事件と関係あるのではと聞く、ジョンイン・・・。トラウマがあるか??と聞かれ、幼い頃の父との思い出を思い出すジョンイン・・・。あるならこれ異常聞くなというテヨン。

テヨンはジェソンから聞いた話をマスターに。あの日・・・事故があって忙しかった・・・ジェソンは帰りが遅くなり・・・忘れた携帯を取りに行こうとしたジェソンは血を飲んだ男を見た・・・被害者は間違いなくテヨン妹だ!!そのヴァンパイアは「俺をこんな体にしたのは誰なんだ」と言ってたって・・・その後失踪の記事を見て、死体が見つかったとの記事を見たって・・・。ヴァンパイアの存在を信じるか?と聞かれ、ヴァンパイアを見たと答えるジェソン。このマスターは元韓国病院の医者だったらしい・・・ムン弁護士の事を調べてくれと言うテヨン。このマスターがあやしすぎるーーー!!

うわーーー!!メンベがヴァンパイアに襲わそうになったーーー!!と・・・思ったら・・・追いかけてるのは・・・テヨン??テヨンは見失って路上の血を発見・・・その血を舐めると・・・ヴァンパイアに襲われたメンベの記憶が!!






注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。