まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

運命のように君を愛している(全二十話)
第一話〜第四話


第五話〜第八話はこちら) 第九話〜第十二話はこちら

第十三話〜第十六話はこちら 第十七話〜第二十話はこちら
 〜キャスト〜
 
キム・ミヨン : チャン・ナラ

イ・ゴン : チャン・ヒョク

ダニエル : チェ・ジニョク

カン・セラ : ワン・ジウォン

第一話
ゴンはチャンイン化学の社長。ゴンは由緒正しき名家全州李家本家の一人息子だ。全州李家の緊急会議で、30過ぎても結婚しないゴンに対して不満たらたらの分家の家長たち。(どうも跡取りは短命の家系みたい)



100日いないに結婚するという覚書を書くよう、ゴンの祖母であるワン会長夫人に詰め寄る家長たち。そこにゴンが!!自分がチャンイン科学を立ち上げ、成功したおかげで株価が五倍になったといい、皆さんの老後の生活の安定をもたらしたはずだと話すゴン。

6年付き合っている愛する女がついに韓国に戻ってくるから必ず結婚すると宣言を!!!!

ローファームの契約社員で、雑用ばかり任されてるミヨン。他人にとって特別な存在でもなく、ただ、こきつかわれるだけの存在感のない存在。

ゴンの恋人セラが、バレエをやめて永遠に韓国にもどってくると聞き、喜ぶワン会長夫人。でも・・・セラさんがプロポーズを断ったらどうするの??と現実的なことをいうタク室長(笑)

ゴンはプロポーズの指輪を買いにいきます。でもなかなかイメージする指輪がみつからなくて。ゴンにとって彼女は詩なんだと店員に説明(笑)

その頃、デザイナーのダニエルは幼い頃(小学校一年生)に別れた妹に会いに韓国に。自分にそっくりな美しい女性を期待してるよ。ダニエルは孤児院からアメリカに養子に。韓国にくるたびにさがしてるけど見つからないって。



ダニエルは飛行機の中でゴンの恋人セラと最悪の出会いをします。

やっとイメージ通りの指輪をゲットしたゴン!の前に、転んだ幼い子を助けようとしてたくさんのピンポンにすべってきたミヨンが!!ゴンがこのせいで大事な指輪がエレベーターのしたの転がって!!



必死で追いかけるゴンとミヨン!!そこは犬だらけで、怖くて探しにいけないゴン(笑)ゴンに言われるとおり、指輪を追いかけるミヨン。

やっと指輪が止まったけど、そこは怖そうな犬の餌箱の横で!!こっそり取ろうとするんだけど・・・気がついた犬は、塀を乗り越え、二人を追いかけてきた!!!

短命の家系のゴンは・・・ここで命はおしまいなのかと(笑)ここで死んだらそれこそ犬死だと思いつつも。。。あまりに足の速いミヨンに驚きます(笑)そしてミヨンに置いていかれて・・・。

と思ったら、行き止まりだ!!俺がなんとかしてやると、ジャケットをふったゴンだけど・・・ぶははっは!!犬には相手にされず、ひたすら犬はミヨンを舐めてて(笑)

でも・・・犬が舐めてたのは、ミヨンの腰のアメだった(笑)

指輪に気づくゴン。すると・・・ミヨンの指に、指輪が!!よろぶゴン!!しかし・・・我に返り、なんであんたの指にプロポーズ用の指輪を入れるんだと怒り出します。そして今日のこの事態はすべてミヨンのせいだと怒りだして。

プロポーズがうまくいかなかったら、不吉なお前のせいだぞって怒鳴りつけ、言いたい放題行って、帰っていきます。

ミヨンのローファームの10周年記念のくじ引きで、マカオ最高級リゾートのチケットがミヨンに!!!!同僚のジヨンに一緒に行こうと誘うんだけど、これはカップルチケットで。

(このジヨン役のパク・ヒボンちゃん、なんだか太ったね。びっくりよw)

一大イベントのプロポーズ大作戦をタク室長にたてさせるゴン。セラとゴンが初めて出会った、最高級のマカオのリゾートをプランに。この話し合いをしてるところにサプライズでセラが!!焦るゴンとタク室長(笑)

「三人娘のオンマの食堂」を経営してるのがミヨンの母。

リゾートのチケットが当たったミヨンは・・・当たったは良いけど一緒に行く人がいなくて・・・。

そんな中、いつも唯一優しくしてくれる、ミン弁護士に食事に誘われます。ミン弁護士はミヨンに「俺の事どうおもう?」と告白めいたことを。ゆっくり考えてって。

次の日、ミヨンは勇気を出して、一緒にリゾートに行こうと、誘う決心を。しかし、誘う前に、ミン弁護士の方から、一緒に行きたいと誘ってきた!!

そして・・・舞台はマカオに!!

マカオではプロポーズのビックプロジェクトの準備が着々と進んでるよ。そこには・・・ゴンに恨みを持ってるのかな??邪魔をしようとしてる男が二人潜入してるよ。



同じ頃、ミン弁護士と共にマカオにきたミヨン。



ゴンの邪魔をしようとしてる二人組が雇ったミス・キムっていう美女もマカオに。二人組は飲み物にこっそり薬を。これをゴンに飲ませるぞって。これを飲んだら、今夜盛り上がってすごいことになるそうなwミス・キムに色仕掛けさせてそうするって事か??しかし・・・ぶはははは!!この大事な薬の飲み物を人工川に落としちゃったよ!!

ホテルについたミヨン。そこは素敵なスイートで。部屋についたミン弁護士は、ミヨンを部屋においてすぐにこっそりカジノに。カジノでミス・キムに出会います。



一人で散歩してるミヨンはミン弁護士を探してて。。。偶然、セラに贈るプロポーズの言葉を練習してるゴンの声を聞きます。それは素敵な言葉で・・・うっとりするミヨン。しかし・・・肝心のところで大くしゃみしたミヨンは、その場にあったジュース瓶を片手に隠れます。そして急いでそれを飲んだ!!それは・・・あの二人が用意した薬入りの飲み物だ!!



第二話
いくら咳き込むのをどうにかしようとしてるとしても、そんな・・・人工池に浮かんでる飲み物なんか飲むか??(滝汗)

マカオに向かうセラを空港に送るタク室長。しかし・・・飛行機に乗る前に、一度落ちたオーディションのプリマドンナに迎えたいとの連絡が!!それを聞いたセラは・・・6年間待ち続けてくれたゴンに二度と放さないと言われたばかりで・・・悩んでるよ。



特別な夜のため、マッサージをうけるゴンに、あの二人組が薬入りの飲み物を飲ませるのに成功を!!飲んだあと、そこにいるのがパク社長だと気づくゴン(笑)ゴンがパク社長の石鹸工場を買い取って労働者たちを解雇したらしい。どこか島の石鹸工場で、島民は皆石鹸工場の人間なのに。島民を救ってほしいと頼むパク社長たちに、ゴンは二週間後に工場に行って閉鎖させてやると言います。

しかし・・すぐに薬が効いてるよ(爆笑)意識がおかしくなりながらも・・・・部屋にもどったゴンはセラの迎えにいかなきゃと思いつつ、ベッドで気を失います。こっそりホテルマンのふりをして部屋に入ったパク社長たちは(笑)、ゴンを裸にします(笑)そしてこっそりドアが閉まらないよう小細工をして準備を整えます。その際、2009号の文字が2006号に!!

同じように意識朦朧として部屋に向かうミヨンは、2006号室に!!そのままベッドに!!

ベッドに寝てるミヨンをセラだと思い抱いて・・・。

朝になり、誰かと寝た自分に気づくミヨン。ミヨンは覚えてないけど、相手はミン弁護士だと思い込んでて・・・。

抱き合いながら・・・会話をしてる二人は、何かがおかしいと気づいた!!互いに「誰ですか??」といいながら悲鳴を!!(笑)



そこに、パク社長たちが乱入してきてビデオを撮ります。「こちらはうちの島のミスキムだ!!」と、布団を剥ぎ取ると、そこにはミヨンが!!パク社長たちも別人でびっくり!!ってか・・・このパク社長といる男は、ミヨンの義兄だって!!!

どんだけの偶然??世間の狭さ??(爆)逃げ出すパク社長たち!!

お前は誰だと聞くゴンに、自分も何がなんだかわからないというミヨン。そして、ゴンは、あの指輪の女だと気づきます。その時から、わざと近づいたんだと誤解し、美人局か??と聞いてきて。

ただの平凡な女だというミヨン。

我にかえり、お前なんかと夜を過ごしたのかとショックをうけるゴン。それは自分の方だとショックをうけるミヨン(笑)

ゴンはミヨンに、義兄と仕組んだことだろうと決めつけてて!!

ゴンはミヨンを人質にしたまま、パク社長たちを追います。うわ・・・さっき撮影したカメラが川に!!!

タク室長から、セラが自分をまいてニューヨークに行ったとの知らせがゴンに!!セラからも謝りのメッセージが!!今回のマカオ旅行の意味を十分察してたし楽しみにしてたというセラ。それでもアメリカに戻るって・・・。

傷を背負ったまま結婚したくないから、バレエをさせてほしいというセラ。ステージで全力を尽くしたあと、堂々とゴンのところに戻るって。

ゴンはミヨンにいくら欲しいんだと聞きます。金欲しさで家族と企んだとまだ信じてて。必死で違うというミヨン。どっちみち、ミヨンは家族に見捨てられたんだというゴン。ミヨンは、義兄も社長も良い人だから理由があったはずだと訴えます。

本当に2006号の客だと知り、ミヨンと確認にいくゴン。ゴンの部屋2009号の番号札がおかしくなってて。ドアの側にも、ドアを開けっ放しにする器具が。ミヨンったら自分が裸足なのに、自分のことより社長や義兄が警察に捕まらないようにしてほしいと懇願します。

ミヨンが本当に自分の部屋に戻ると、ミン室長は、女を・・・ミスキムを部屋に連れ込んでいた!!ミン弁護士は、「俺たち楽しみにきて、お互いパートナーをかえただけじゃないか」だなんて!!!

悪びれもしないミン弁護士に出て行けというミヨン。「俺がお前の恋人だとでも思ったか??」なんてひどいことをいうミン弁護士。「ポストイットと弁護士が付き合うとでも思ったか?」って。

そこに、靴を届けに来たゴンが!!ミヨンを立たせ、こんなやつと話す必要などないといいます。「お前、誰なんだ?」とミン弁護士に聞かれ、「お前が貴族??お前なんかただのゴミだ。お前みたいな奴は平民も近寄らないくずだ。」といいミヨンを連れて出て行くゴン。

「うまれて初めてクジにあたってやっと自分にも幸運が来たと思った・・・自分も心から愛せる誰かを愛したくて努力したのに・・・」とゴンの前で泣くミヨン。

「ミン弁護士が本当に好きだった」って。それを聞きながら、話にならないと怒るゴン。なぜ傷つけた奴が平然としてて、きずつけられた人ばかりが辛い思いをするんだって。

「これから君は、ポストイットではなく強力ボンドだ!!」といい、ゴンはミヨンを全身を大金をかけて変身させる事に。

一話はつまんなかったのに、二話から面白いわー!!プリティウーマンだわー♪^^

オモー!!さすがチャン・ナラ!!すごく綺麗に生まれかわって!!ゴンも見とれてるよ!!

ゴンは美しくなったミヨンを連れてカジノに!!そこにはミスキムといるミン弁護士も!!ミヨンをみたミン弁護士はその美しさに驚愕!!



ゴンはミン弁護士と勝負を。ミン弁護士の圧勝で。心配するミヨン。でも、ゴンは余裕で。笑いながらオールインするゴン。ミスキムが止めても、オールインしかえすミン弁護士。すると勝ったのはミン弁護士で、ミン弁護士は大喜びし調子にのってベットを上げてきます。

ラスト勝負が始まった!!結果、、ゴンはミン弁護士だけじゃなく、ミスキムの金も全部ねこそぎ奪い取った!!喜ぶミヨン!!夜も下手なくせになんて本音をいうミスキム。

そしてゴンはミン弁護士に「自分の女の幸運を見極める能力」が大事だと教えます。惨めに、もう一回勝負をしてくれといい、金を守ろうとし、ミヨンにもすがるミン弁護士。ミン弁護士の始めた元金がほしけりゃミヨンに膝まづいて誠心誠意謝れというゴン。



膝まづいて許しを請う情けないミン弁護士。でもミヨンはすぐに許しちゃって。

彼を好きだった自分の気持ちは本物で、そんな気持ちが可哀想になったというミヨン。そんなミヨンが自分に似てるというゴン。プロポーズするつもりだったセラがこなくて一人になったと聞き・・・ミヨンは、あの時きこえたプロポーズの言葉がゴンのものだったと気づきます。

ミヨンは、自分のせいでプロポーズも失敗して不運になったことを謝ります。そして義兄と社長のことを許してあげてほしいと頼んで・・・。ゴンはその頼みを聞いてくれたよ♪

初めて互いに名前を名乗る二人♪ゴンは自信をもつよう教え、そして、ミヨンを幸運の女神にしたチップをミヨンにあげます。いつも希望とチャンスがあるから頑張れといって。

ミヨンも、あの時犬が欲しがったアメと同じアメを贈り、愛を実らせるキャンディだと。普段はそういうのは信じないけど、ゴンは受け取る事に。そして昨夜のことは忘れようといい、帰るゴン。もう会うはずがないといい笑顔で送り出すミヨン。




第三話
一話はイマイチ・・・と思ったのに、二話から断然面白くなってきましたよー♪

わお!!ゴンがチャンイン化学の社長としてミヨンのローファームに!!あー、ミヨンの故郷であるヨウル島の村民の事で相談にきたんだ。そこで中国進出のコンサルタントとして紹介されたのは・・・ミン弁護士だ!!

ゴンは高笑いをし、中国支社の顧問弁護士に関しては考えさせてもらうといい、部屋を後にします。

帰りながら・・・ミン弁護士がいるってことはここにミヨンが居るはずだと、ゴンはこっそり探したりしてる(笑)

ゴンの結婚相手がアメリカに逃げたことで、再び開かれた全州李家の緊急会議。婚約者逃亡で株価も2割減だと怒ってる分家の当主は、イヨンを連れてくると言い出した!!イヨンは妾の子みたい。なんでこんなに皆必死かというと、直径の男は皆30代で死去するという短命という運命を背負ってるみたい。年内に結婚して、来年までに跡取りができなかったら跡取りの座を譲ってもらうって!!

そしてイヨンが、妾である母と一緒に本家に!!仕方なくイヨンを受け入れたハルモニだったけど、一年だけの条件だと強調を!その間にゴンが結婚して後継を得たらすぐに出て行ってもらうって。イヨンはチャンソンでの仕事までもらえて嬉しそうだよ。

生理がこないことに気づいたミヨンは、まさか妊娠ではと悩んでて。そんなミヨンに、あの日の男はチャンイン化学の社長だってなんで言わなかったんだ??一夜限りの関係か?とずうずうしく聞いてきます。ミヨンに連絡をとらせて、自分がチャンインの中国支社の顧問弁護士になれるよう利用しようとしてるよ。ほんと、最低なやつ!!



これだけは無理ですといい断るミヨンに、「一回やったんだから簡単だろう?純粋なふりしても嘘だってバレてるんだよ」なんてひどいことを。それでも無視するミヨンに、チャンイン社長との噂を広めるぞなんて今度は脅しを!!!

そこに・・・きゃー☆ゴンだ!!!皆が気づいて見てる中、「たのむから噂を流してくれよ。」とゴン!!ゴンが振り向いてくれないミヨンを口説くのに必死だと広めろといい、ミン弁護士をゴミ扱い。(いいぞ!!いいぞ!!)

そして、ローファームの上司に、中国支社の顧問弁護士もここに任せることにするけど、その条件は、このゴミを首にすることだ!!ってーーー!!いいぞ!!ひゃっほー!!



ゴンはミヨンをお茶に誘うんだけど、不自然にお腹を抑えてるミヨン。ミヨンの妄想では、ゴンがお腹の子に気づき、戸惑うミヨンをよそに大喜びしてる(爆笑)

実際には、セラとうまくいってる事を確認して、良かったと言うだけでおしまいで。

教会で、こどもたちとかくれんぼしているダニエルは神父の個室にかくれます。するとそこに懺悔しにきたミヨンが!!妊娠したことを告白し、怖い気持ちを正直に話します。こどもの父には愛する人がいるから、自分が言ったら追い詰めてしまうって。。。

自分だけ苦しければいい、彼まで苦しめたくないというミヨン。そんなミヨンに、ダニエルは、きちんと検査して、もし妊娠してたならこどもの父親に相談すべきだし、相談する義務があると教えます。そして帰るミヨンに顔をみせて「頑張れ」と声をかけてあげます。



イヨンは広報部の課長代理の座に。

検査薬を使ったミヨンは・・・妊娠の事実を確認!!

その頃ゴンの元にはパク社長が送ってきた、あのマカオの朝の映像が!!ミヨンの顔の部分にはちゃんとモザイクかけてるし(笑)

あの時、カメラがダメになったと思ってたんだけど、メモリーチップをパク社長が抜き取ってあったんだ!!!

ワオ!!イヨンったら、こっそりゴンの部屋に入って、この映像を見たよ!!そしてその映像をこっそり抜き取った!!



このUSBを持って、ローファームに来たゴン。弁護士は、専門家に頼めばこの女の顔も明らかになるし法廷に出せば有罪にすることができると言います。でも・・・それ以上に失うものも多いと。この映像がネットに広まったらどうにもならないと。ヨウル島に行って代表者と話し合い歩み寄るべきだと。

ミヨンは妊娠を母に話すべきか話さないべきか・・・とても言えないと、悩みながらも実家に。オンマの顔をみたミヨンは涙が溢れて・・・。

次の朝、結局、妊娠がオンマやオンニたちにばれちゃったよー!!相手の男を問い詰められるんだけど、ミヨンは知らない男だと言い張って。これを聞いちゃった義兄は、なんてこった、薬を盛りすぎたせいだーって!!

自分がホテルの部屋を間違えたせいでこうなったし、相手には愛する人がいるから邪魔はできないと言うミヨンに、嘆くオンマ。



するとそこに、義兄が「この子のアッパを知ってます」とオンマに!!

パク社長たちと、怒りをかろうじて抑えながら話をするゴン。名物「いわしのレタス巻き」を食べようというゴンの一言で一気に有効モードになる島人たち。

パク社長は食堂にゴンたちを連れて行きます。食堂では、オンマがミヨンを引きずってるところで。そこにゴンたちが!!しかし・・・ミヨンを見て驚くゴン!!するとそこで義兄が「あの男です!!」とオンマに!!!

オンマはゴンに襲いかかった!!必死で「妊娠」とオンマがいうのを止めるミヨン。結局、ミヨンが、こどもを身ごもったと告白した!!

オンマは戸惑ってるゴンを連れて行きます。そしてゴンの家族に妊娠の報告をするよう言います。しかたなく・・・ハルモニに電話するゴン。

オモ!!ダニエルって、李家ハルモニの年の離れた親友みたい!!そしてダニエルと一緒にいるハルモニに、イヨンとイヨン母があの動画を見せてる!!!ハルモニがゴンに電話して確認しようとしたところにゴンからの着信が!!

ミヨンのオンマは、ゴンの携帯を奪い取り、「自分の娘ミヨンがおたくの孫に妊娠させられた」と言っちゃったーー!!!

ハルモニは「妊娠」と聞き、大喜びで「うちが全面的に責任を取ります」って(爆笑)

オンマはその夜、ミヨンとゴンをクモの巣だらけの物置で寝るよう、無理やりぶち込んで鍵をかけた!!




第四話
オンマは二人を一晩閉じ込めれば、二人がうまくいくかどうか分かると思って閉じ込めたのね。

倉庫を嫌がってたゴンだけど、だんだん楽しんでるじゃん(笑)「願掛け壺」っていう幼い頃のミヨンのものを見つけて、中をみると、当時のミヨンのお願いが入ってて。

ミヨンったら幼い頃からお人好しだったんだね(苦笑)そこには死んだアッパが天国に行けますようにと書いた紙も・・・。ミヨンの父は船乗りで、幼い頃亡くなったみたい。それを聞いたゴンも、幼い頃、アボジとオンマが交通事故で亡くなった事を話して・・・。



ミヨンは明日、病院に行くとゴンに言います。ゴンには好きな人がいるし、現実的に自分たちでは育てられないし、もしミヨンが一人で育てたとしても、ゴンと恋人が結婚したら、ずっと気にかかるはずだと言って。 ゴンと奥さんにとって重荷になるだおるし、子供に疎まれるような人生は与えたくないと泣いて・・・。

謝って、明日病院に一緒に行くというゴン。そして・・・ミヨンの体をいたわってあげて。四回会った中で二回も一緒にねるなんてすごい縁だというミヨン。ゴンも、もし良い出会い方だったなら、これを運命というんだろうなって・・・。

朝、ゴンが目覚めたら、ミヨンは一人で病院に行った後で。急いでミヨンオンマと一緒に追いかけに!!でも・・・もう船が出てしまっていて・・・。そこに、パク社長の船が!!

そこの頃、ミヨンは、勇気を振り絞って病院に!!そこで偶然ダニエルと再会します。ダニエルは、ミヨンに、考え直すよう言います。ダニエルの横で、泣きながら神に懺悔するミヨン。



診察しているミヨンをゴンが見つけ出したよーー!!!病室で、赤ちゃんの心臓の音を聞いたゴン・・。手術の同意書にサインをし、手術をすることに。

でも・・・ゴンが走り出した!!!!手術室に駆け込み、手術をやめさせ、ミヨンを連れて行ったーー!!

ミヨンとゴンが病院から出てくると・・・ミヨンオンンマが激怒してゴンを殴ります。そこに駆けつけてきたハルモニが!!今度はハルモニがゴンを殴ってる!!(爆笑)



ゴンは、こどもは無事だと皆に言います。ホッとするハルモニ。そして・・・ミヨンに、身勝手な決定だけど、このこどもを育てたいと言うゴン。でも、ミヨンと結婚するという意味ではなく、子供を育てたいだけだって!!

ミヨンを借り腹にするつもりか!!と激怒するミヨンオンマ。しかしハルモニは、この結婚を必ず実現させると宣言を!!!

ミヨンの意見を聞かれ、この結婚は無理だというミヨン。愛じゃなく間違いから子供ができたから・・・結婚は愛からするものだって。

義兄は村民を連れて、結婚するようミヨンに!!もし結婚したら、親戚になるから工場も助けてくれるだろうから、助けてほしいとミヨンに頼む村民たち。

するとミヨンオンマが激怒!!ミヨンは見た目もそこそこで勉強もできないけど、決して計算したりしないし、人の気持ちをムゲにできない子なんだ!!なのにそんな事をミヨンに押し付けるんだって!!!

ゴンは考えた末、ミヨンを呼び出し、心にはセラしかいないけど、子供の良い父になることだけは約束するから、ミヨンが受け入れてくれるなら結婚しようと言った!!!

ミヨンも良い母になりたいとゴンに!!

結婚が決まると同時にすぐに結婚式が(笑)

結婚式直前・・・セラに電話をしたゴン。結婚の事を話そうとしたけど・・・そんなこと夢にも思ってなくて、仲直りの電話だと信じてるセラに言い出せなくて・・・。その上、初プリマの舞台直前だと知り、結局言えなかったよ・・・。



複雑な気持ちのまま、始まった結婚式。でも・・・誓いの言葉に返事を。セラに買ったあの指輪が・・・ミヨンの指に。



パク社長は、石鹸工場の社員を全員受け入れてくれたゴンに、感謝の気持ちとして・・・なんだかすごい精力剤を渡したみたい(笑)

小さい頃、ミヨンと呼ばれていたという女に会うダニエル。結局・・・妹じゃなかったって・・・。背中にやけどの跡がある「ミヨン」って名前の妹ミヨンを探してるんだ。ん??まさかミヨン???

家に返り、タク室長と飲み、このもらった精力剤の話をしてるゴンは、あのマカオの夜にこれを飲まされたことにやっと気づいた!!これのせいで、罠にかけられたと・・・ミヨンもグルだったんだと怒ります!!

ゴンは精神科医にかかってるよ。村民とミヨンに対する怒りのせいで気が狂いそうなほど苦しんでて。外は純情そうで、一回吸い付くと恐ろしく、じわじわと目的をやり遂げるカタツムリ女が自分のそばにやってくると泣きながら笑って。完全おかしくなってる・・・w



注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。