まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

いかさま師 タチャ(全二十一話)
第一話〜第八話


(第九話〜第十六話はこちら)

(第十七話〜最終話はこちら)

 〜キャスト〜
 
コニ : チャン・ヒョク

コンミン : キム・ミンジュン

ナンスク/ジナ : ハン・イェスル

チョンマダム : カン・ソンヨン

 

第一話

初っぱな、誰かを捜すため??893の親分相手に、花札をした(いかさま)コニ。結局勝つんだけど、負けて逆上した親分!!893に追いかけられるコニと、コニの兄貴分クァンヨル。埠頭まで逃げたコニは、やけに高い階段(あれは何だ??)を登り、逃げるため、海にダイブーー!!

 

ここから小学生の頃の話になるのね。コニは父親譲りの負けず嫌いで、金持ちのボンボンから、勝負で勝って、当時の宝物であったビー玉をゲットしまくってるんだよね。でもこのボンボン・・・金持ちだからって、お金でビー玉の親玉を大量に買って、ゴニより自分がビー玉王だなんて言い張って。それでも勝負で勝つゴヌ。

そんなゴヌに初恋が・・・相手はソウルから引っ越してきたナンスク。ある日、ナンスクのお手玉を、ビー玉勝負に夢中になりすぎて、水たまりに投げてしまったコニ。怒ったナンスクは、コニのビー玉をその場に捨ててしまいます。

夜になっても・・・親玉を捜し続けてるコニの手助けをしたナンスクは、コニに親玉を一個もらい、二人は仲良しになります。

しかし・・・大事にうめてあった宝のビー玉を、ボンボン(名前忘れちゃって、こんな書き方・・・爆)に盗まれたコニはボンボンと喧嘩に!!しらばっくれるボンボン。ボンボンの持ってる全親玉をかけて勝負をすることになったコニ。負ければボンボンの子分になると約束して。でも競技は「かけっこ」で、全校一足の速いボンボンに勝つなんて至難の業なのに、勝負を受けたコニ。

その頃、コニの父は、コニの母が営んでる食堂の保証金が足りなくて、悩んでて・・・。花札で稼げるという誘いにのってしまいます。最初は甘い汁をすわせる手口で勝つことができ、調子に乗った父は、保証金を全部つぎ込み・・・どんどん賭博のマジックにかかり、全財産をつぎ込んでしまいます。全てを失った父は、その勝負の相手アグィに、お金を取り戻したいからもう一度勝負してほしいと頼みます。しかし・・・アグィの目的は、コニの父から金を取ることではなく、コニ一家と家族のように過ごしている、元タチャのデホを誘い出す事だった。デホのせいでけいむしょに入った事を恨んでて、デホの手首を奪うため、コニ父を利用したのだ。

必死の訴えを無視し、車を走らせたアグィ。車に飛び乗ったコニ父を振り落とそうとして・・・ひゃーーー!!コニ父は打ち所悪くて虫の息に・・・

駆けつけたデホだったけど・・・危篤で・・・アグィのせいだと聞かされるデホ。そして、コニ父は、デホに妻とコニの事を頼み、息を引き取ります。最後の言葉で、コニ父はコニに「お前は絶対に負けるな・・・お前は必ず勝つんだ」だった。

彼の育ての親ともいえるピョン巡査長には「決してアグィに会ってはいけない。逃げるんだ。アグィにお前は勝てない。なぜならお前はアグィじゃないから」と言われ、二度と会わないと思っていたが・・・。アグィの元に行くデホ。そして、アグィと手首をかけた花札勝負!!!結局・・・デホが勝ち、手首をきりおとすんだけど、この勝負も、いかさま師対いかさま師の勝負で、どっちも、巧妙な手口でいかさまをしてて・・・アグィにとっては、一段とデホを恨む結果になったよね・・・・

「こんなこと二度とやりたくなかったのに」・・・と、勝っても涙がとまらないデホ。

父が亡くなった日・・・ボンボンとの勝負の日だった。コニは、父の遺言通り、勝負に勝つんだよね。

そして、母とともに釜山のに引っ越す事になったコニは、宝物のビー玉を、ナンシクに贈り、必ず再会することを約束します。コニとナンスクはお互いに初恋ってわけね・・・。

で・・・高校生??になったコニ・・・って・・・ヒョギもミンジュンも、年齢設定無理ありすぎー(爆)

コニは、893相手にビリヤード勝負!!そこで会った高校の同級生コンミンと喧嘩になって・・・って思ったら、コニとコンミンはグルだったのねー。喧嘩してるふりして、逃げだそうとしてたのかー。でも、結局ばれちゃって、二人で逃げるコニとコンミン。きっと親友って設定なんだろうねー。






第二話

コニは、病気の祖母の手術代を稼ぐため、高校をやめてしまった親友コンミンの学費をかせぐため、893相手に賭博したのねー。でもコンミンは、自分の力でなんとかすると言って、お金を受け取らなくて。それを渡そうと(&ナンパ目的)、コンミンの働くクラブに仲間と言ったコニ。

そこで、見つけた超好みの女!!実はナンスクなんだよねー。コニ達があばれたビリヤード場はナンシクの店で。チュ・ユンバル(コンミンの源氏名)に仕返しをしようと、クラブに来たんだよねー。そこで・・・・コニの関心をナンスクに取られた女子大生(のふりをした高校生)に文句を言われ、ソウルの大学生だと言い張り、セクシーダンスを見せつけるナンスク。しかし・・・そこに補導がーーー!!高校生だから捕まってしまうー!コニは、ナンスクの手をとり、逃げ出します。コニの脱出を助けるコンミン。

助かったコニとナンスク。ナンシクはコンミンがユンパルだと知り、「助けてくれたから許すけど、二度とうちの店をメチャメチャにしたら許さないわ!!」と言います。格好良いナンスクが気に入ったコニは、バスで去るとき、ナンスクに「大新洞東高のキム・コニだ」と名乗って去っていきます。まさか・・・あの初恋のコニ??と驚くナンスク。

後で仲間に、あのいかした女の名前を調べさせたコニだけど・・・それがナンスクだと知り驚きます。コニはナンシクを訪ねていき再会を喜び合う二人。

ヨンミンのハルモニが倒れたー!!すぐに手術しないと、死んでしまうといわれ・・・三日以内に手術費用を用意すると言ったヨンミン。ハルモニは女手一つで孫のヨンミンを育ててて・・・ハウスの腕利きタチだったヨンミン父の様になるなとヨンミンに言ってあったから、893に、目をつけられ、父の様にタチになれと言われても断ってたんだよね・・・。でも、手術代を稼ぐためそのハウスに、タチではなく、花札を打ちに行くヨンミン。

コニはヨンミンの祖母の話を聞き、花札で稼ぐと言うヨンミンを助けることに。ヨンミンは、ハウスの怖さを知ってるからコニの手を汚したくなくて、反対するんだけど、友達を放っておけないと言い張るコニ。ずっと・・・オンマや、デホに遊びでも花札をやってはいけないと言われて育ったコニだったけど・・・・ヨンミンを助けるため、こっそり花札の練習を。

そして・・・ヨンミンと共に、いかさまで手術代を稼ぐ日に・・・。デホに後ろめたさを感じるんだけど、一度だけだと心で謝り、出かけるコニ。

勝負が始まるんだけど・・・コニったら熱くなりすぎたり、なんせ慣れてなくて・・・どうなることかと思ったけど、落ち着いてるヨンミンのお陰もあり、どんどん勝ちを延ばしていきます。でも・・・勝利にあまりに興奮しすぎてるコニ。ヨンミンはもう帰った方がいいと言うのに・・・すっかり平常心を失ってるコニ。。。。。あああ・・・まるでコニの父みたいに・・・。

もう終わりって頃・・・大金を賭けてきた男が・・・。コニとヨンミンを怪しんでやってきたタチャなんだよね。ヨンミンは、もう勝負せずに帰ると言ってるのに、大金に釣られてやると言い出したコニ!!コニをほっとけず、やると言うしかないヨンミン・・・。ひゃーー!!始めようとした時・・・現れたのは、アグィだーーー!! (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



第三話

あーあ・・・危険な勝負になって、ヨンミンがストップをかけたのに、GOしてしまうコニ。そのせいで、惨敗。ヨンミンがなんとかしようと、花札を、相手がポケットに隠したようみせかけ、イカサマだと誤魔化したんだけど。。。アグィには全部お見通しで、

コニとヨンミンがグルでいかさまをしてたことが明らかになってしまいます。二人の内どちらかの手首をもらうと言うアグィ。二人は腕を縛られ、互いに自分の腕を切れと言い合って・・・。花札で勝負し、負けたコニ。切られるー!!と思ったら・・・最初から見のがす気だったのね。的がはずれて助かります。どうしてストップをかけたのかとヨンミンに聞くアグィ。札が冷たくて、嫌な予感がしたからだと答えたヨンミン。ゴニには「どうしてGOしたんだ」と聞くんだけど「手術代を稼ぐためだ」と言うコニに「違う・・・お前は金のためにGOしたんだ。自分を欺くのもイカサマだ」というアグィ。二人を逃がした後、「一人は勘が鋭くて、一人は運が良いようだ」と気に入った様子のアグィ。

あああ・・・でもこのせいで、お金が稼げず・・・ハルモニの容態も急変して亡くなってしまいます・・・(T-T) ウルウル

その上、入院費を払うまで遺体を返せないと言われて・・・入院費は300万ウォン・・・自分のせいだと責任を感じるコニ。

あああ・・・ヨンミンは、以前タチとしてスカウトしてきた893の元に金を借りに。丁度その893は、アグィにハウスを取られて仕返しようとしてるところで・・・ヨンミンにアグィを襲うよう言います。

アグィの屋敷に893を引き連れ押し入るヨンミン。強いーー!!!!でも。。。さすがに相手は多勢で・・・。最後に、あの・・・ヨンミンの手を切り落とそうとしてた男がハンマーを持っておそってきて・・・ピンチーな所で助けにきたのはコニ。何をしにきたのか知らないコニだけど、あやしい車に乗ってるヨンミンを見て、心配してかけつけたんだよね。そのままヨンミンはコニと逃げようとしたんだけど・・・893に仕事を最後までしないと金をやらないと言われ、アグィの居る部屋に。ただ殴るだけだと思ってたのに・・・ヨンミンにナイフを渡し、ころせと指示する893.

しかし、アグィは不敵に、五千万をだし、逆に依頼した893を刺せとヨンミンに。戸惑ってる所にコニが!!今度はコニに「友達の代わりにやれ」と言うアグィ。そんな挑発したら、コニ。。。やっちゃうーと思って心配してたら・・・そこに警察が!!

コニとヨンミンは捕まってしまいます。でも、コニは釈放され、ヨンミンは、さつじんみすいの現行犯として逮捕されてしまって・・。

なんとかヨンミンを助けようと、アグィの元にいき、ナイフは渡されただけの濡れ衣だと証言してほしいと頼むコニ。アグィは中風の客男から2千万を取れと条件を出します。しかし・・・同情して取れないヨンミン。代わりにヨンミンが2千万を作って返せば、助けてやると言われ・・・・

店のオーナーになるためオンマが10年ためた大事な貯金を・・・持ち出して、ハウスにー!!でも・・・やられまくって、結局オンマの貯金を全部持ち出しちゃったよーー!!

アグィなんだけど、コニにはああ言っておいて、ヨンミンを釈放してやり、ハルモニの葬式もあげてあげて。「お前の後ろ盾になってやる。俺の手にならないか?」ってーー!!そして、最初のカモを任せられるんだけど、それは・・・ナンスクの兄だーー!!ナンスクは、両親が亡くなって、兄と二人で釜山に引っ越してきてて・・・。兄ったら、花札にはまり、貯金も権利証も全部チョンマダムに渡して貸し付けしてて。ついに担保がなくなって、ナンスクを担保に最後の金を借りてるのよーーーー!





第四話

カモをナンスクの兄とは知らず、巧みな技術でとどめをさしたヨンミン。一方コニもオンマの貯金をドンチュンに全部とられた上、いかさまがばれて、殴られ蹴られて・・・

ナンスク兄は、全財産をむしり取られ、店に火を・・・。しかしどうせ、今日かぎりで店を引き上げる予定だったアグィは、そんなの痛くもかゆくもないんだよね。

逃げようとしたヨンミンとコニが煙が立ち上る中、出会ったーー!!互いにどうしてここに居るんだ?って・・・・。「お前には関係ない」と言うヨンミン。コニは「お前を留置所から出すため、俺がどんな事をしたか分かってるのか?」ってー。そんな事には関心がないと言い、外に出て何不自由なく暮らすんだと、階段をおりるヨンミン。そのヨンミンに、柱が倒れてきて・・・ヨンミンを助け、柱を受けて意識を失ったコニ。ヨンミンはコニを連れ、外に・・・

気がつくと・・・ヨンミンはいなかった・・・。そしてあの店がタチャの店だったと知ったコニ。あああ・・・オンマはコニが金を持っていったせいで、店を取られちゃったよーー!!そして・・・・このままでは家に帰れない・・・と、取られた金をソウルまで取り返しにいく決意を。

ナンスク兄はナンスクを連れて逃げようとしたんだけど、放火犯でつかまり、ナンスクは、アグィの手下ドンチュンに連れさらわれたー!!このシーンで・・・ドンチュンの手より、イェスルちゃんの顔ちっちゃーーい!!!

新しいハウスをチョンマダムに案内されるヨンミン。するとそこにナンスクが・・・「あなたのせいで居るのよ。だって・・・あなたがハメた彼に売られた妹なんだもの」と言うチョンマダム。ドンチュンに乱暴されそうになったのを助けたヨンミンとチョンマダム。チョンマダムはナンスクに、兄を助けるため、自分の下で働くよう言います。ヨンミンは何とかナンスクを助けてかったのに・・・自分のせいでこうなったことを言い出せないが為、なすすべがなくて・・・。

デホに母を頼み、母に必ず金を取り戻すと電話をし・・・ソウルに向かったコニ・・・

 

三年後・・・

コニは競馬の馬小屋の掃除の仕事をしてるのね・・・。ここで、クァンヨルに出会ったのねー。いかさまがばれて追われるクァンヨルを助けた縁で、タチにならないかと勧誘されるの。まー、自分が伝説のピョン巡査長だと嘘をついてるんだけどね(爆)コニはクァンヨルに、ドンチュンを知らないかと尋ねます。

ナンスクは名前をジナと変え、昼間は大学の英文科に。はした金には興味のない冷酷な女になったみたい・・と・・・思ったら、借金を返すためだったのねー。そんなジナを見るたび、自分のせいだと胸が痛んでるヨンミン。

ラスベガスで、財閥二世のカモのデータをとったヨンミン。そのカモ、セフンににわざと接触事故を起こして知り合い、自分に夢中にさせるジナ。カモに近付き情報を得る事がジナの仕事なのね・・・。

クァンヨルは、ドンチュンの名前を餌にして、コニを良い用心棒として使い、ついにはトッキ派のハウスに行って、コニにマッサージ師のふりをさせて使ってうまく今までとられた金をとりもどすんだけど・・・隣のテーブルには本物のチョン巡査部長が(爆)いかさまを見抜かれ、逃げ出すクァンヨルとコニー。




第五話




第六話


第七話



第八話


続きへ(第九話〜最終話へ)
注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。