まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

サマービーチ〜海辺に行こう〜(全十四話)
第九話〜最終話


第一話〜第八話はこちら

 〜キャスト〜
 
チャン・テヒョン : チョンジン

チャン・テプン : イワン

ユン・ソラ : イ・チョンア

ミン・ジュヒ : カン・ジョンファ


第九話

テヒョンは、「社長の事いい人だと思ってるし、一緒に居ると楽しい・・・でも・・・」と言われ、それだけで十分だと言います。待つからって。そして・・・ひゃーーー☆ジェヒに、婚約しないって言ったよーー!!それを聞いたテヒョンオンマは激怒だよ。テヒョンは会長にもそれを言おうとするんだけど、オンマが妨害してるよー。

ソラは、再研修と備品買い出しのため、ソウルに。おじいさんからスルメをテプンに渡すよう言われてて、テプンに連絡し南大門で待ちます。テプンは忙しくて全然メッセージに気づいて無くて。夜になるまで待ってるソラ。そこにテヒョンから電話が。ソウルに居ると聞き、迎えに行くと言ったんだけど、友達と会うからって・・・

やっとメッセージに気づいたテプンが南大門に。ソラと会います。テヒョンは、南大門まで行って、ソラが居ないので電話するけど、友達に会えたと聞いて安心を。しかし、電話の向こうでテプンの声がーー!!

テプンとテプンの会社を見に行ったソラ。テプンは、海なんてうんざりだって言い、ソウルが合ってると言って。ちょっと寂しいソラ。そして最終バスに乗ろうとしたのに、乗り遅れちゃって・・・結局ソラはテプンの部屋に泊まることに。もちろん何もないんだけどね(笑)

次の朝、「一緒に昼飯をたべよう」と言われ、部屋を綺麗に掃除し、テプンの会社に向かうソラ。しかし・・・道中で、ジェヒの車に乗り込むテプンの姿を見ます。実はジェヒは、最後にテヒョンに後悔しないか聞きに行ったんだけど、後悔しないと即答され、ショックで荒れた運転してて・・・顔が真っ青だったんだよね・・・。

自分と約束したのにジェヒと行ったテプンを見て、ソラはバスに乗って東海に帰ります。

花火大会にヨンジンとミンジョンと新隊長(元副隊長)と行ったソラ。でもせっかくの花火の時間に買い出しでコンビニに居てみれなくて・・・戻ってる最中、テヒョンに会い、花火が見れなかった話をします。

友達の元に行き帰ろうとすると、メールが!テヒョンから「空を見て」って。みると、そこにはハートの花火が大量に上がってて・・・感動すべき時なのに・・・テプンが誕生日に花火をあげてくれた事を思い出したソラ。そのままテヒョンの元に行き、「好きな人が居るから優しくしないで」って言いに行ったよーーー!!テヒョンも相手が誰か分かってるんだよね。でも、「待つ」って言ったよーー!!てか・・テヒョンにしときなよーーー!!(完全ジニ目線の私・・・爆笑)






第十話

テプンは海に・・・ソラに会いたくなって、急に東海に。ソラにイルカのネックレスをプレゼントして帰ります。こうなったらもうソラはテプンにいっちゃうよね・・・。テヒョンがデートに無理矢理さそい、浜辺で楽しく過ごすんだけど、ソラは「会う度に申し訳ないからもう会えない」って言います。そんなソラにテヒョンは「この前待つと言ったけど、それは撤回する。無理矢理奪う」ってーーー!!(*/∇\*)キャ←なんで私が興奮してるんだ??(爆笑)

ジェヒは、テヒョンに振られた話を父にします。そして、資金援助をストップさせ、事業介入は続けるって。ハンピアを乗っ取ろうとしてるよーー!!テプンが自分に気があるから、それを利用しようとしてるみたい。でも、テプンは企画が父に認められ、正式に企画部の正社員として認めるって言われたのに、東海で救助隊をするってーーー!!ジェヒが止めるんだけど、「待ってる人がいるから」って、東海に行っちゃったよーーー!!

東海に戻ったテプンは、勝手だからなかなか救助隊の隊長に認めてもらえなかったけど、必死の姿勢でやっと復帰を認めてもらえたよ。その間、ソラ荘に住んでるんだよね。

会長が東海に。そこでテヒョンは、ジェヒの父が資金援助をストップさせた話を聞きます。テヒョンは父に、「テプンに土地買収の仕事を任せてはどうか」って話を!!テヒョンったら、ソラ荘の処理をテプンにさせようとしてるんだよね。父から土地買収の仕事をもらい、信用してもらえたと喜ぶテプン。しかし・・・・そのリストの中には「ソラ荘」の名前が・・・・。

テプンはソラの祖父に、ホテルを売らないか聞くんだけど、祖父には待ってる人がいるし、ソラにとっては思い出がいっぱいだと聞いて・・・・

テプンの母が近くで公演するのを知ったソラはテプンを連れ、テプン母の元に。三人で食事をするんだけど、ソラが席をはずした間に、母は、「ソラが好きだったら守ってあげなさい」と言います。

次の日、ジェヒ、会長、テヒョンが居る前に言ったテプンは「買収はしない」と!!激怒する会長。会長が去った後、テプンはテヒョンに「ソラが好きだから守りたいんだ」ってーーー!!それを聞いてたジェヒはメラメラだよー。テプンもテヒョンもソラなんだもんね。

テヒョンはジェヒに「ソラの祖父に無期限で貸し付けたのは知ってる。その回収はテプンの名義でしろ」と命令を。もちろん拒否しなじるジェヒに、ジェヒの今までの汚い買収の仕方を公表されたくなかったら、そうするんだって、おどしとも取れる言葉を!!わなわなするジェヒだよーーー!!ソラ荘の資料を持ってくるよう部下に指示してたけど、これからひどいことしそうだーーー!




第十一話

あああ・・・ジニ演じるテヒョン、超E〜わ〜♪□∨Ε...φ( ̄▽ ̄*)ポッ

二話でも書いたウリチング、mayaちゃんに、出演でジニが下なのが許せん!!と言われ・・・トップにジニを持ってきたポッ(。-_-。 )人( 。-_-。)ポッ

ジュヒは、新しい債権者をハンピアのテプンの名前にして、あっちこっちの負債者の店を襲わせ、ソラ荘に行き、ソラに、債権者テプンと書いた新しい借用書を持って行きます。この事実と、テプンが会長の次男だと知りショックを受けるソラ。

テヒョンを訪ね問いただすんだけど「これは手違いだしどうにかする」と言われます。そして・・・テプンの事を言わなかったのは、テプンがそうしたからって。テヒョンとジェヒの話から、テプンが救助隊に入ったのも、ソウルから戻ってきたのも、ソラに近づいたのも、全部買収のせいだってソラは思って。

テプンは自分が次男で債権者代表だってばれてると知らなくて、必死で悩み、どうにかお金を工面しようとするんだけど、競売は避けられなくて・・・・

結局ソラにばれてることを知り、逆に会長の下に行き、買収の担当としてやると決意表明。実は会社を敵に回してでも、ヨンジンを使って競売価格を自分は知ってるから、それ以上で落札させ、ソラ荘を買い取ろうとしてたんだよね。

そのため、ソラには悪者にみられようとも、買収担当をして、買収の日、ヨンジンに、入札させて・・・でも、テプンと一緒に仕事してる弁護士はテヒョン側だったんだよね。入札ギリギリで、テヒョンの指示で金額をあげて・・・。そのせいでソラ荘はハンピアのものになっちゃったよーーーー。

ジェヒったら、テプンに、テヒョンから破談されたとは言わず、やっぱりテプンが好きだから破談にしたのって話したけど、もうテプンの気持ちはソラにあると言われ、「彼女を愛しく思う」なんてテヒョンに言われた言葉と同じ事言われたから、メラメラ増大だよーーー。

父に、「テプンのお陰で買収が成功した。お前とテプンが居るとハンピアも安泰だ」って言われ・・・テプンを認める言葉を聞き複雑なテヒョン。ソラを得る為、こうしたけど、テプンにとっては不本意でも、会長から見たら、テプンのお手柄なんだよね。

文句を言いに来たテプンにテヒョンは「ソラをあきらめろ」と言います。ハンピアのものにして、ここからテヒョンがお金を工面してソラを助けようってしてるみたいね。

落札が決まり、ソラに会ったテプン。ソラに「貴方が嫌い!!貴方を好きだった自分も嫌い」と言われ・・・ただ謝ることしか出来ないテプン。





第十二話

オンマに電話して、「オンマと同じで約束をまもれなかった。ソラを一人にしないっていったのに」と言い泣くテプン。無理矢理ソラを初めて会った場所につれていき、ここからまた始めようと言うテヒョン。ハンピアで買収したのも、他の人の手に渡らないようにしたからだ・・・出て行かなくて良い。約束は守ると言うテヒョンに、「守らなくていい」と言うソラ。そんなソラを抱きしめて「絶対手放さない」と言うテヒョン。

救助隊の信用がテプンのせいでなくなって・・・テプンは救助隊を辞めることに。そのままテヒョンの部屋に行くんだけど、ソラ荘を守るどころか、コンドミニアムを作る計画だとしって、責めるテプン。説得すると言うテヒョン。テプンは父に電話して、人生をかける機会をくださいと頼みます。そしてテプンは開発部長の座を手に入れます。

うわー。怒ったテヒョンは、母に電話し、結局会長はテプンに対する期待をすてられないんだと教え、第三者の名義でパンピアの株を大量に購入するよう指示。会長がパンピアをテヒョンに譲らないなら、強引に奪うつもりみたいだよ。

ひゃーーー!!テヒョンがソラを連れて、会長との会食に。ソラはすべて断るつもりだったのに・・・会長、夫人、ジェヒ・・・そしてテプンの前で、テヒョンは「俺の好きな人です」って紹介したよーーー!!もちろんソラは怒ってたけど。

ソラを守るため。。。悪者になってるテプンだけど、色々ヨンジンに頼んでソラを守ろうとしたことを、ヨンジンに口止めして。どうせ言っても信用してもらえないし、出来ることは影ながらやるって意志なんだよね。釣りをするソラの祖父のもとに行って・・・でも、祖父は事情があったんだろうって、テプンを信用してるんだよね。祖父が待ってるのは、ソラの父の弟みたい。つまり次男ね。って・・・オモ・・・まさかハンピアの会長じゃないよね??孤児だって言ってたし・・・。で・・・ソラにはオンマが居るみたい。一度オンマの元に行ったけど、ハラボジを一人にさせられないと、戻ってきて、それ以来オンマの話をしないみたいだよ。

テヒョンはハラボジの元に行き、交際を認めて欲しいって、権利書が自分とソラの名義になってるものを見せて。

ひゃー。テヒョンの母がソラをよびだしたよ。なじり散らして、ハラボジの悪口まで。さすがのソラもはらわた煮えくりかえるよね。二度と息子に会うなと言うテヒョン母。そこにテプンがやってきて、ソラを連れ出します。「ここまでされて兄貴が好きか?」と聞かれ、「ええ。好きよ」と答え行ってしまったソラ。



第十三話

権利証を返しに行ったソラは、ジェヒがテヒョンに「テプンはソラの為だったら何でもする。戻ってきたのもソラのためだった。貴方はソラの旅館をコンドミニアムに建て替えようとしてるけど、テプンは旅館チェーンにして守ろうとしてる。」「あの債権者名も貴方の指示でテプンにした。私はテプンがほしい」と話してるのを聞いてしまって・・・。ソラは自分が誤解してたことを知り、テプンの元に行き「愛してる」と言います。抱き合う二人。それを追いかけてきたテヒョンが見てて・・・あああ・・・テヒョン目線で見ちゃうよー。

会長はなんとかソラを兄弟から引き離してほしいとソラの祖父に頼みに行くんだけど、祖父は相手にしなくて。そしてソラの祖父の家族を調べたんだけど。。。やっぱりねーーーー。会長はハラボジの幼い頃迷子になった息子だったよーーー。涙の再会。でも・・・これってソラとテヒョンが従兄弟だって事なんだよね・・・。韓国じゃ結婚を許されてない血縁関係になるのよね・・・。

テヒョンは、ジェヒに頼み、役員会でテプンの薦める「旅館チェーン」の企画が通らないよう力を貸して欲しいといいます。お金は惜しまないから役員達を反対派にしてほしいと。でも、その通り役員は動くんだけど、会長の一言で「旅館チェーン」の企画が通ります。

会長も辛いよね・・・。やっとテプンがやる気をだしてくれて、実はずっと信じてて。その事を言ったら、テプンも嬉しくて親子の溝がうまりつつあるのに・・・・・。ハラボジから、ソラとテプンを傷つけたくないから、しばらく血縁を秘密にして欲しいとたのまれて。ソラは留学でもさせるから、テプンをどうにかしてほしいって。会長もテプンの幸せを祈ってるはずなのに・・・愛する人と引き離さないといけないんだもん・・・。

そんな中、ジェヒの父から「ジェヒとテプンを結婚させたい」と言う申し出が。こんな状況だから・・・そうした方がいいのかと思い悩む父。そして、テプンに「ジェヒと婚約するんだ」って命令するんだけど、テプンがそれを聞くわけもなく・・・。困ってハラボジに、「テプンが納得しないんです・・」って相談してる電話をジェヒがきいて、二人はいとこであることを知ってしまいます。

ジェヒったら、ソラの元にいって、この事実を教えちゃったよーーー!!ショックを受けるソラ。ハラボジに確認に行くんだけど、本当だと分かって・・・・

ジェヒはソラに、話したことをまるでお手柄のようにテヒョンに話します。今がソラに取り入るチャンスだって。でもテヒョンはソラを心配してて・・・そんな中、テヒョンにソラからの電話が!





第十四話

ついに最終回!!あうあうあう・・・最後まで格好良かったジニ〜(*/∇\*)キャ

mayaちゃんのジニから・・・・私のジニになったわ・・・εεεεεヾ(*´ー`)ノトンズラッ

ソラはテヒョンに頼んで留学の手続きをしてもらいます。テヒョンは、ソラの気持ちを思って、強引に自分のものにしようとしないでソラを行かせてあげるんだよね・・・・。なのにジェヒったら何???それじゃ、テプンの気持ちが自分に向かないからって、テプンに「いとこ」だって事を言いやがったよーーー!!自分勝手だよねー。

オーストラリア行きの前に、高熱で倒れたソラ。ハラボジはソラに、今まで秘密にしてた事を話そうとするんだけど・・・ソラは知ってたよ。本当の孫じゃないって・・・。オンマの所からハラボジの所に戻ったとき、自分は実子じゃないって知ってたんだよね。実の孫じゃないのに、ハラボジが抱きしめて迎えてくれたから、捨てられたとか思わなかったし幸せだったって・・・。テプンが居なくても生きていけるけど、ハラボジが居ないと生きて行けないの。だから決意したって泣いて・・・

テプンはショックを受け、どうにもならない事実に戸惑います。でも・・・ソラが出発する日、空港まで行き、抱きしめ「お前との関係が何だったとしても、絶対お前を愛した」とおでこにキスして言って、帰っていきます・・・・

一年後・・・・

テプンは救助隊の副隊長をしながら、会社の仕事もしてるよ。ヨンジンは海の家を経営してるみたいで、相変わらずミンジュンを隊長と取り合ってて(笑)

ひゃーーー。結局ソラはオーストラリアには行かなかったんだね。ソウルの水族館でトレーナーしてるよ、テヒョンはしょっちゅう心配で訪ねてきてくれてて。自力で留学したいって意志で居るみたい。

会長はハラボジに早く戸籍を元に戻して親子関係にしてほしいって頼んでるんだけど、このままにしたいと言うハラボジ。ソラと養子縁組にしてるっていうのと・・・多分、韓国ドラマで学んだけど、実は血がつながってなくても、戸籍上血縁にあったら、韓国って結婚できないからっていうのもあるのかな??テヒョンに会社を譲って、のんびり余生を過ごすと宣言した会長。会長はずっとテヒョンを実子だと思ってきたって・・・・。そのとき、テヒョンに、ハラボジもソラが養子なのに愛してて、その血が流れてるんだって話して・・・驚くテヒョン。

きゃー☆テヒョン〜♪テプンに、ソラが養子だから、あいしてるなら捕まえてこいって言ってあげたーーー(*/∇\*)キャ テプンは、ソラの水族館に向かうんだけど、ソラは研修生としてオーストラリアに行けることになって、水族館を後にしてて・・・。テプンはオーストラリアに行くことに。テヒョンのお陰で・・・ジニ□∨Ε...φ( ̄▽ ̄*)ポッ

てかさー。オーストラリアに向かうテプンに「必ず連れ戻して」なんて声かけるジェヒ・・・あの・・・ラストだからって・・・あまりに無理矢理まとめすぎなんじゃ??これって14話でおわりだけど、普通に全16話を14話にしたのかしら??ジェヒがそう言うのって・・・あり得ないーーー!!(爆)

で・・・オーストラリアに向かおうとしたら、まだソラは行ってなくて、東海の海に居て・・・そして二人は抱き合ってハッピーエンドだったよ〜☆それにしてもジニが最後まで格好良かったわ〜ん♪私はエンディペンだけど(爆笑)



注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。