まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

ソウルメイト(全十ニ話)
第一話〜第六話


第七話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜

ドンウク : シン・ドンウク

スギョン : イ・スギョン

フィリップ : チェ・フィリップ

ミネ : チャン・ミネ

ユジン : サガン

良平 : 大谷良平


第一話

(エピソード1)

なんか面白いんですけどーーー。これってシチュエーションドラマ(シットコム)っぽいよねーーー☆てか・・・・シン・ドンウク、格好良い(*/∇\*)キャ 悲しみよさようならとか、オー!必勝!とかでも目をつけてたのよーーー。すごくE〜からだしてるからビックリ(爆)

まず、フィリップとスギョンは五年来の恋人。待ちに待ったフィリップからのプロポーズを受けるんだけど、場所が地下鉄だったから??指輪がださいから???なぜかスギョンは嬉しくないんだよね。どうして・・・こんなに待ってたのに・・・・まさか・・・気に入らないのは、プロポーズでも、指輪でもなく、フィリップ自身??悩むスギョン。夢の中で、フィリップとの結婚式の夢をみるんだけど、自分の相手がフィリップだと思ったら・・・別の花嫁が現れて・・・・驚いてると、自分には見知らぬ花婿がーー!!(この花婿はちなみにドンウク。ドンウクも同じ夢を見てます)

30回目のお見合いで、理想の相手ドンウクを見つけた世間知らずのユジン。初めての経験をたくさんしてもらえ、お酒を飲んで吐いちゃったんだけど(吐いた相手がパク・ミョンスなのが爆笑)、それも優しく対処してくれて。彼ともう一度会いたくて、恋愛の達人であるルームメイトのミネに相談します。ミネはその日もスポーツジムでイケメン良平をゲットし、部屋に連れてきてて。ミネと良平は、ユジンにメールを送るよう言います。返事が来る度喜ぶユジン。

ユジンはコネで、新聞社の校正の仕事に就きます。そこで新聞記者のスギョンと隣同士の机になって。ミネの歓迎会では、ミネはドンウクの事ばかり考えて足が地についてないし、スギョンは、フィリップの事で悩んでるし、オールドミスの上司ミジンは面白くない!

歓迎会の最中、ドンウクに誘われ、屋台に行ったユジンは、また吐いちゃって(爆)またまた相手はパク・ミョンス@ヤイヤイヤイだし(爆)

そんな中・・・五年間スギョンに夢中だったフィリップは・・・社内で英語講師をしてくれてるミネの誘惑を受けていた。ミネは、フィリップが恋人に夢中だと知り、ちょっかい出したくなったんだよね。ひゃー。フィリップは、心にスギョンだけだと誓ってたし、自分でもそう思いこんでたのに、このミネの誘惑から、逃げ出せないみたいー。ミネから目が離せないー!






第二話

(エピソード2)

なんか面白いわー。設定がー。ユジンはもうすっかりドンウクに夢中だよ。電話でコーヒーこぼしたって聞いて、電話のバッテリー切れるんだけど、バッテリーと美味しいコーヒーの豆と・・・洋服まで届けてくれるんだもんねー。ドンウクは、「これで、ゲームオーバーか?」とか心でつぶやいてたけど、別れるって事?それともオンマに今年中に結婚しろって言われてるから、ユジンと結婚するって事??

フィリップもすっかりミネにメロメロで、スギョンの好きだった所まで、なんだか気に入らなくなってきてて・・・。ミネに誘われて喜んで出かけたフィリップだったけど、ミネは、良平も同席させてて。結局良平とミネの仲の良さを見せつけられただけみたいになったんだよね。ミネにとって、フィリップって、得意のゲームの一つなんだろうな。

落ち込んでるスギョンを元気づけようと、ユジンがお見合いパーティみたいなのに連れていって。つまらなかったスギョンだけど、ちょっと変わった男に誘われて、オープンカーでドライブを。でも、変な奴で、そいつがスギョンのバックを間違ってもっていっちゃったから、クラブまで追いかけていって、クラブで、良平やドンウクの親友のジムトレーナージョンファンに店の女の子と間違えられて、「パール」なんて名前つけられて(爆)そのうえ、手を捕まれたとき、指輪をなくしちゃうんだよね。

親戚の結婚式に行ったスギョンは、偶然ジョンファンに会って、「あいつクラブでバイトしてるんだよ」なんて言われたらどうしようと思って、挙動不審なことして(爆)でも、ジョンファンがスギョンに近づいてきてたのって、指輪返すためだったんだよねー。相変わらずクラブの女の子だと勘違いしたままだし、ジョンファンに気に入られたままなんだけど。

でも、これって、スギョンとドンウクが運命って事だよね??段々二人がこうやって近づいてくるのかな??

ラストで、フィリップがたまりかねて、ミネに「愛はするものじゃなくて・・・訪れるものだった」なんて告白を!!!そしたらミネがフィリップにキスしたよーーー!




第三話

(エピソード3.4)

ドンウクはどこにいってもモテモテだねー。仕事でバレエ団にいくんだけど、先生にも目をつけられ、若いプリマにも目つけられて。若いプリマに「亡くなった彼ににてる」って話しされ、命日であるホワイトデーに、遺灰を湖にまきにいくのにつきあって欲しいなんて涙ながら頼まれちゃって。結局それは嘘で小麦粉だったんだけどね(爆)

そのせいで、ユジンとの約束を断ったんだけど、ユジンったら、ホワイトデーのためにまたお見合いなんかしてるよー。その人とはフィーリングが合って、とても自分に似てて運命の人なんて名前つけて、ホワイトデーに、デートの約束して。でも、ドンウクから「用事なくなったから、会おう」って言われて、ドンウク選んでるし(爆)その上、運命の人に謝りの電話したら、自分に似てると思ったのに、切れて放送禁止用語連呼され、固まるユジン。

フィリップはもうミネに夢中で、なんとかキスしようと画策してるんだけど、ミネには全部お見通しで、路地裏でキスを狙うフィリップを表通りに連れ出して、ミネからキスーー!!

もう頭の中はミネでいっぱいなんだけど、やっぱりスギョンも可哀想で捨てられなくて、悩むフィリップ。スギョンたら、ユジンたちと、恋愛バイブルみたいなノート見てて、それに沿って、フィリップの前でぶりっこしたりして(爆笑)すっげー似合ってないんだけど、そういうスギョンがいじらしくて、ミネと別れようと決意!でもミネは達人だから、うまくフィリップが言えない状況にもっていって、誘惑光線ーー!!フィリップ・・・・どうするーー?






第四話

(エピソード5.6)

≧∇≦ブハハハハハ

ドンウクはユジンを誘って映画にいくんだけど、突然ユジンがタクシーに乗ってかえってしまってそのまま三日連絡が取れず、気になるドンウク。実はユジンったら、トイレに行きたいのを我慢してて、耐えきれなくてタクシーに乗っただけで(爆)それを電話で告白されたドンウクは大爆笑しちゃって、ユジンが怒っちゃったよーーー!!

友達にそれをバカにされ「三日で元にもどす」と宣言したドンウク。まずは素敵な音楽をCDにつめこんで、プレゼントしてみたんだけど・・・・もちろんユジンは大感動なんだけど、恋愛の達人ミネに、まだ許しちゃだめって言われて。今度はロミオとジュリエット作戦やったけど、感動するユジンに、やはりダメだしするミネ。

ミネに言われたとおり、ロミオ状態のドンウクの元にいき、別れようって話をしたユジン。ドンウクは予想外の行動を取り、「俺の女だ」という殺し文句とともにユジンにキスをして、抱き合います。でも・・・まだドンウクは愛は信じてないんだけどね。もちろんユジンはメロメロだけど。

スギョンにホワイトデーに犬をプレゼントされたフィリップは、おおきなくまのぬいぐるみをスギョンにプレゼントしようと背負ってきててwスギョンは思わず恥ずかしくて逃げてしまって。思い直して振り向くんだけどもうフィリップは居ない・・・雨に打たれながらぬいぐるみを引きずって帰ったフィリップは風邪をひいてしまいます。スギョンにおかゆを頼むんだけど、インスタントだったのがむかついて追い返してしまって。

ミネに電話して甘えるフィリップ。次の日、ミネはかぼちゃのスープを作ってもってきてくれて。でもこれは実は、良平が海外出張に先駆けて愛のビデオレシピで作り方を伝授したやつなんだけどねー。感動するフィリップ。

フィリップの様子がおかしいのに気づいたスギョンは愛を確認しようと、確認の方法を例のノートの通りやるんだけど、どんどん怪しくて。最後、謝ってくれるのを期待して「別れよう」って言ったら、フィリップは真顔で「考えてみる」ってーーー!!

まだスギョンとドンウクはすれ違ってばかりだね。この二人が出会うのっていつなのかなー。




第五話

(エピソード7.8)

フィリップとスギョン・・・。完全ぎくしゃくしちゃったね。後輩を誘って一緒に島にいくんだけど、フィリップのメールする姿は怪しいし。スギョンは何かと過去の幸せだった頃の思い出にすがろうとしてて。もうそうなったら終わってる・・・って気がするんだけどねー。

ミジンとジョンファンも、お酒を飲んだことから、面白い感じだよー☆ミジンはすっかり気に入ったみたいだねー。でもあのタイミングで泣くってどーよ(爆笑)

ドンウクに「俺の女だ」と言われ、調子にのっちゃって、ださい服を着させたり、髪型までださいデザインにさせ、自分好みにしようとするユジン。ドンウクはすっかり参っちゃって。大きな感動をさせれば、それに夢中になって、こんな束縛しないだろうと、カードをユジンに与えます。素直に喜ぶユジンだけど、やっぱりミネには見透かされてるね。

そのミネなんだけど、ついに、フィリップと良平と、他二人のもて遊ばれた男達が集結。なんだか他二人が息巻いちゃって、ミネの家に四人で行く羽目に。でもミネったら堂々と、正論で皆を振り分けて。どうせ互いに遊びパターン(男1)と、なんとなく納得して喜んで帰ったフィリップと、完全振られたパターン(男2)。良平だけは、「何も言わなくていいよ」と、笑顔で帰ってくれて。

その後、良平が食事に誘うんだけど、元気づけてくれるのは負担だというミネに、良平はおどけて笑わせてあげて。そこに振られた男2がやってきて、ミネにタンクいっぱいの水をかけはじめて・・・。止めようとする良平を制止し、それを受け入れるミネ。そこで、良平がミネを抱きしめ、かばいはじめてーー!





第六話

(エピソード9.10)

笑った笑ったーー!!何とかユジンを部屋に誘いたいドンウクは、うまく「DVDを見よう」と誘い出して部屋に。足をお湯で洗ってくれたりすごく優しくて、自分は離れてみようとしてて、紳士的で。勇気をだしてユジンはドンウクを、隣に来るよう誘います。でもそこで・・・足を刺激され腸の働きが活発になり、ガスがたまってきて(爆笑)様子のおかしいユジン。キスをしようとしたら、いきなりジョンファンが部屋に入ってきたから、とっさに布団の中に一緒に入ってユジンを隠したドンウク。ドンウクとジョンファンが会話してると、「ぷーっ」ってーーーヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

このオナラのせいで、ユジンは「匂い」とか「香り」と言う言葉に敏感になり、何かドンウクがそういうと、異常反応して「根に持ってるんですね」なんてー。そのせいで、完全にケンカしてしまった二人。別れようと思ったのにどうしてもドンウクを忘れられないユジンは、仕事中なのに、無理矢理部屋に入ってサバの味噌煮を作ろうとして。あきれるドンウクだったけど、彼女のけなげな姿に、結局抱きしめちゃったよ。

ミジンの猛烈アタックがはじまったー。困ったジョンファンは、良平に協力してもらって、同性愛だってふりをするんだけど、やおい系の好きなミジンは「二人を理解して身をひくから、ディープキスを見せて♪」なんて。嫌がる良平に「一回だけ」と頼み込みキスしたジョンファン。耐えきれず良平は部屋から逃げちゃって。それをみて「私のものになったー」と喜ぶミジン。

最近あやしすぎるフィリップ。彼の気持ちを取り戻そうと、運転を教えてもらうことにしたスギョン。でも一人で練習してるとき、犬をひいてしまって・・・。そのことで、ケイサツにやっかいになることに。保護者を呼ぶことになり、フィリップに電話したスギョン。

しかし、そのとき、ミネも、どう見てもぴんぴんしてるおじさんが、「轢き逃げした」と言いがかりをつけてきてて、違う警察署にやっかいになってて。保護者をと言われ、良平に電話するんだけど仕事中で、連絡とれなくて、フィリップに電話を。

困ったフィリップ。どっちに行くべきか・・・でも、やっぱりミネに行っちゃったよ。一緒に外に出たあとも・・・スギョンの電話を無視してミネを送っていっちゃったー。これでフィリップは自分の気持ちがミネにきてることを再確認しただろうな。


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。