まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

その冬、風が吹く(全十六話)
第一話〜第八話


第九話〜第十六話はこちら


 〜キャスト〜
 
オ・ス : チョ・インソン

オ・ヨン : ソン・ヘギョ

パク・ジンソン : キム・ボム

ムン・ヒソン : チョン・ウンジ

第一話
PLグループ会長のオ会長が倒れた。会長には一人娘のヨンがいる。ヨンの婚約者である本部長のミョンホが会長代行をしている。ミョンホは早くヨンと結婚して会長職を継ぎたいと。しかし、身内に病人がいるのに慶事は非常識だとヨン。

ヨンは盲目なんだね。父はまだ生きてるんだと、葬儀の話をするワン秘書にピシャリと。

オ・スはギャンブラーって事??いかさま師?冷酷でいい加減な男だ。今遊んでるモデルの女ソラにも、心を寄せず冷酷に接している。

スの弟分はジンソン。キム・ボム君です♪ギャンブル上のパートナーでもある。そんな二人の知り合いであるスと同じ名前の「オ・ス」が、自分はPLグループ会長の息子だと言い出します。す「ス」が8歳、妹が6歳の時、両親が離婚して妹をおいて母と家をでたけど、母が亡くなり、今「ス」は家事代行をしてる。母が死ぬとき、金の無心をするなと遺言を残したらしい。いつかイタリアンレストランのシェフになったら父と妹の前に堂々と現れるって。

そんな話信じず一笑に付すスとジンソン。「ス」は「守」という漢字。スは、樹という漢字。樹の下で拾われたからだって。

スの傍にはヒソンって女の子がいるんだけど、A Pinkのウンジだねー。ヒソンの姉は昔スと付き合ってて、スに捨てられてカッとなってバイクに乗っててトラックにぶつかったみたいw

偶然、兄「オ・ス」からの郵便を受け取ったヨン。去年の秋からよく来てると聞き、初耳で。ワン秘書がそれを隠してたんだよね。

このワン秘書のせいで、会長夫婦は離婚し、兄妹は別れてしまったんだね。

ヨンは兄の住所に行くため、タクシーに。その間に・・・危篤になる会長。危篤のサインがなってるのに・・・それをわざと放っておくワン秘書。

ヨンはあにの住所に来るんだけど・・・そこは「オ・ス(兄)」ではなく、オ・スの自宅で。「オ・ス(兄)」は留守がちなのでオ・スの住所を借りて手紙を書いてあったんだよね。

訪ねてきたヨンに、自分は同姓同名のオ・スだと説明し、インターフォン越しに追い返すオ・ス。外で三時間待ってたヨンは、オ・スに、父が病気だといい、兄の手紙を読んで欲しいと頼みます。

ヨンは兄と別れた頃は目が見えてたんだね。手紙にはレストランを経営してるという内容が。この家は共同経営者の家で近々買い取る予定だという嘘ばかりの内容(苦笑)でも・・・妹を失望させないよう一生懸命書いてるのが分かるね。それを聞き、嬉しそうなヨン。そして涙を・・・

そんな中、刑事がスのマンションの前に。ジンソンから逃げるようにと、電話が!ソラがクラブの金を横領し、スの責任にしたらしい!!

刑事に見つかり、柱に隠れ、ヨンの口を塞ぐス。見えない目なんだけど・・・ぼんやりとスの傷が見えたヨン。

管理人に「ス」@兄のことを聞いて探せ、最後に愛してると書いてあると言い、逃げるス!!!

逃げるスを見つけ、心配して何事かと追いかけた「ス」@兄。そして・・・ひゃー!!車にひかれちゃった!!

ヨンには父の危篤を知らせる電話が。何も知らず・・・タクシーに乗るため、倒れた「ス」@兄の傍でタクシーを呼ぶヨン。警察に捕まり、そんな切ない二人を見てるス・・・。

警察に捕まったスに面会にきたソラ。横領した金額は70億だって!!検察と合意した刑期は一年だというソラ。ひゃ・・・これってソラがスを愛してて、自分がアメリカに撮影に言ってる間に自由にさせておくのが心配で刑務所にいれたって事みたい。

一年後、スイスにいって一緒に暮らそうだなんて・・・。事務所のキム社長は恐ろしい人で・・・検察ともグルだ。しかし・・・キム社長に殺されてもお前とはおしまうだとソラにいうス。

ヨンの父であるオ会長が亡くなった・・・。

一年後、出所したス。財産は全てキム社長に取り上げられてて。残ったのは弟分のジンソンだけだ。

「ス」@兄はあのあと、ジンソンに、灰をまいてほしい場所を指定し、困ったらPLグループを訪ねて僕の話をしてと遺言を残して亡くなったんだね。もちろん信用してないジンソン。

スとジンソンは再びギャンブルで稼ごうとするんだけど、キム社長がが手を回し、入れなくて。以前の手下も皆、スを無視して。そんなスの前にキム社長の手下、ムチョルが。

社長の70億と、自分への手数料と利子を上乗せして78億の取立てに。100日だけやるというムチョル。そして・・・いきなり脇腹を刺し、次回は10センチ右をさすって!!!

ひゃー。第一回からヘビーなシーンだねー。

今、ヨンはPLグループの会長だ。プレゼンは成功した。しかし三ヶ月したら株主はミョンホを会長に推すだろうとヨンにはわかっていた。

PLグループの顧問弁護士をしていたチャン弁護士は、会長に頼まれたからと、仕事をやめてヨンの傍にいることに。遺言を実行するというチャン弁護士。チャン弁護士だけは、ヨンも信用してるみたい。

裏切った弟分に報復しようとして、逆にボコボコにされたス。財産をなくし「ス」の住んでた家に身を寄せるスの前に、「オ・ス」を探してやってきたチャン弁護士が。同姓同名のスを、「ス」@兄と間違え、お前の父の会社であるPLグループの弁護士だと名刺を渡すチャン弁護士。

瞬時に考え、チャン弁護士を覚えてるといい、懐かしがる演技を始めたス!!!






第二話





第四話




第五話






第六話



第八話



注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。