まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

相続者たち(全二十話)
第一話〜第八話


第九話〜第十六話はこちら) 第十七話〜第二十話はこちら


 〜キャスト〜
 
キム・タン : イ・ミノ

チャ・ウンサン : パク・シネ

チェ・ヨンド : キム・ウビン

イ・ボナ : チョン・スジョン(クリスタル)

ユ・ラヘル : キム・ジウォン

ユン・チャニョン : カン・ミニョク

キム・ウォン : チェ・ジニョク


第一話
2013年SBS歌謡大典をみてたら、このドラマのパロディ?をSHINeeテミンがやってて・・・。うわー。どうしても見たい!!と思い、一気に一話見ちゃいました。

このまま一気にラストまで見たいけど、これはレビュー書いておいたほうが良いかな?と、

記憶に残ってる部分だけ、ここに書き残して行きます。

キム・タンは、帝国グループの御曹司。でも、妾の子って事なのかな?本妻の息子であるウォンに、アメリカに留学に出されてるよ。留学とはいえ、これは島流しや追放のようなもの。余計な事は何も考えず、何もするなってことで、ただ遊んでれば良いと言われ、何の夢も希望もなく、ただアメリカで生きてる・・ってだけの人生。ウォンは帝国グループの社長をしてる。

ウンサンは耳の不自由な家政婦をしてる母と二人暮らし。生活は苦しく、アルバイトばかりしてる。二人暮ししてるんだけど、ウンサンにはウンソクというアメリカに留学してる姉が居て・・・。この姉に仕送りをしたりしてるせいで、こんなに生活が苦しいっていうのもあるんだね。でも優秀な姉が、ウンサンにも母にも誇りであるみたい。ウンサンの母は、タンの実家、帝国グループの会長宅で家政婦をしてるんだね。タンの母も、この会長宅で暮らしてるって事かな?

ウンサンの幼なじみに、チャニョンがいるよ。チャニョンは、帝国グループの秘書室長の息子みたい。チャニョンはウンサンにとっても優しいね♪そして、このチャニョンの彼女がボナ。メガエンターテインメントの相続者で、チャニョンがウンサンと仲が良い事にヤキモチまるだしで(笑)可愛いね。


そして、イマイチどういう風につながってくるのかまだ分からないけど、ホテルゼウスの相続者であるヨンド。かなりクールでずる賢い感じだね。ホテルゼウスの代表である父はなんだか暴君ってかんじ。この父が、RSインターナショナルの代表と結婚することに。このRSインターナショナル代表の娘がラヘル。ラヘルもまた、相続者だね。ラヘルとヨンドは同級生で互いに知ってるみたいだね。

で、このラヘルなんだけど、タンと婚約してるみたい。ラヘルはこの結婚に賛成できなくて。ムカつきながらも、婚約記念日を祝うため、婚約者であるタンの元に向かうことに。

一方、ウンサンも、姉ウンソクが結婚するという知らせが入って!!オンマはなけなしの金を結婚費用として送ろうとしてるんだよね。姉がこのまま結婚してアメリカに定住したら、自分はずっとこの母と、貧乏で底辺な生活を延々としないといけなくなる・・・。それから逃げ出したい一心で、お金は自分が直接アメリカに届けると言い出したウンサン。実は・・・二度と帰って来ない覚悟で。

アメリカについたウンサンは、姉が留学などしていなくて、カフェでお酒を運ぶ仕事をしてるうえ、同居してる男はアル中の上、姉と結婚の意志がないことを知り驚愕します。姉の元に行ったウンサンだったけど、姉は、ウンサンの持ってるお金をひったくるように取り、逃げ出してしまいます。

号泣するウンサン。それを偶然みているタン。するとタンの友人が、タンが泣いてるウンサンを見てるのに気付き、からかって、ウンサンの荷物を手にし、ビーチに駆け出します。泥棒だと思ったウンサンは、必死でそのアメリカ人を追いかけ荷物を取り戻そうとして・・・

中のミスカル(豆を粉にした健康食品)が袋がやぶれ飛び出した!!するといきなり、そのアメリカ人が息ができなくなり、苦しみはじめて・・・。アレルギーだったみたいだね。駆けつけたタンが急いでそのアメリカ人友人を病院に。

なんとか一命は取り留めたんだけど、警察に、このミスカルが「薬」だったんじゃないのかと疑われるウンサン。タンはウンサンを助けてやろうと、自分の彼女なんだと説明してくれるんだけど・・・普段から警察に目を付けられてるタンの彼女って事で一段と疑われちゃったウンサン。

警察はウンサンのパスポートを預かってしまいます。勝手に帰国できないように。困ったウンサンは姉の家に。でも、お金を騙してうばった姉が戻ってくるはずもなく・・・

そんなウンサンに「おれの家にくるか?」と声をかけたタンー☆




第二話
オモモ!!タンの母は会長の本宅に住んでるんだけど、本妻が連れてきたのね。自分の目の届く所においておくために。で、この本妻なんだけど、ウォンの母じゃないんだ!!継母なんだね。タンも、この本妻の戸籍に入ってるみたい。もちろん誰もがタンが愛人の子だとわかってるんだけどね。

アメリカに出張するウォンに、アメリカではファミリー・ビジネスを重要に思ってるから、タンを呼んで一緒に行くよう命令する会長。

ウンサンは結局、タンの部屋に。タンを薬の売人だと勘違いしてるし(爆)ウンサンはオンマに、オンニが幸せにアメリカで過ごしてると嘘の電話をしてたよ。オンマに心配かけないように。そして部屋代の代わりに、タンに「ドリームキャッチャー」をプレゼントします。

なんか面白いなー。初っ端から、タンはウンサンにジョジョに惹かれてるのがわかるわー。朝になり、出ていこうとするウンサンを引き止めて、留学生がどんな学校に通ってるのか気になってるウンサンを自分の歌謡学校に連れていってあげたタン。

授業が終わった後も、オンニを探しにバイト先に行くウンサンに付き合ってあげてるし♪でも、オンニはメールだけで、バイト先をやめると連絡をしてきてて。うわ・・・その上、その上、オンニに金を持って行かれたとウンサンを殴ろうとする男が!一緒に逃げるウンサンとタン。途中でラヘルからの練和があるんだけど・・・「薬の注文だよ。オーガニック薬の」と誤魔化すタン(苦笑)

このラヘルと兄妹になることになったヨンドって、タンと親友だったみたいね。でももう親友じゃなくなったって電話でラヘルがオンマに電話してたよ。ヨンドって御曹司なのに中学の頃からずっと厨房でアルバイトをしてるみたい。会長の指示で。

ドラマのタイトル通り、たくさん相続者がでてくるね。今回は、生徒会長であるヒョシンがでてきた。検察総長の相続者らしい。ヨンドと同級で。

ウンサンは、タンの携帯をかり、チャニョンにSNSメッセージを送ります。友人として尊敬してる男だというウンサン。タンはちょっと焼いてる感じで可愛い♪

タンは車を取りに行く間に、ウンサンの数々のメッセージを読みます。IDを携帯にいれたから、過去の書き込みが見れるんだよね。毎日アルバイトばかりしてるウンサン。そこには、噂の信用してる親友チャニョンの写真も。内容も見て・・・ただの友達じゃないなと思います。そして・・・「オンマが大変そうなのは嫌よ。帝国グループなんか滅びちゃえ」という書き込みを発見。

その時、警察がタンの元に、ウンサンのパスポートを返してくれます。

オモモ!皆同級生で知り合いかー。ヨンドと、チャニョンと連絡がとれなくて落ち込んでるボナ(笑)もチングだ。ボナは我慢できなくてチャニョンに電話を(笑)チャニョンが大好きすぎで可愛い。ボナにSNSを見てと言われ、久々に見て・・・ウンサンのメッセージに気づくチャニョン。番号に電話をするんだけど、つながらなくて・・・。ここにロー・ファームの相続者の子もいるんだけど、皆、タンの事を知ってる感じだね。でもタンはチャニョンを知らないってことかな。

帰ろうと荷物をまとめたウンサンの前に、ラヘルが!自分がこの家の主人の婚約者だといい、すごむラヘル。ここで寝たの?って。ウンサンのスーツケースを階段から落とし、壊します。鍵までもってたウンサンに、泥棒扱いして、ケースの中身を見せろというラヘル。中身を全部ひっくり返し、荷物をゴミ扱いして、荷物を持って主人が帰る前に出て行けと傲慢な事を。

帰って来たタンは、ラヘルが婚約者だといってウンサンを追い出したと知り、不機嫌に。なんで自分と婚約したんだといわれ、後でラヘルと結婚しないですむためには婚約でもしないといけなかったからだと答えたタン。

そこに、パスポートがないことに気づいて帰ってきたウンサンが。警察の名刺を探しに来たというウンサンに、外のゴミ捨場に捨てたと嘘をつくラヘル。急いで探しにいくウンサン。

自分のせいで韓国にかえれなくなってて、ラヘルには関係ないから、口をだすなとラヘルに言うタン。うわー。このラヘルが、SNSを見て自分もアメリカにいるから連絡しろと電話番号を送ってきたチャニョンのメッセージを見た!!

泣きながらゴミ箱を探してるウンサンに声をかけるタン。贅沢しようとアメリカまできたのに、結局ゴミ箱を漁ってる・・・と自分を悲観するウンサン。人生に反転がないって。そんなウンサンにパスポートを返してあげるタン。そこに突然タクシーが!!

なんだか追いかけてくるアメリカ人。手を繋いで逃げるウンサンとタン。二人は映画館に逃げ込んで・・・。突然タンがウンサンに質問を。「もしかして、俺はお前を好きなのかな?」ってー☆





第三話
婚約してるし、違うと思うと答えたウンサン。それじゃあまりにも映画みたいだというウンサンに、ここはハリウッドじゃないかとタン。もうこれ以上世話になれないから家に帰ってトランクを取りにいくというウンサンに・・・とても寂しそうなタン。タンの家に帰ったウンサンがトランクを持って行こうとしたとき・・・タンがそのトランクを取り上げ家の中に!!!

タンはチャニョンからのメッセージに気づいてるんだけど、それを内緒にしてチャニョンの連絡が来るまでここに居るよう言います。なんか・・・可愛いんですけどー☆

タンはユン室長に、会長命令だから、アメリカに出張にきてる兄の仕事に同行するよう言われます。このユン室長、チャニョルのアボジね♪

タンはウンサンを引き止めたいし、友人の魔の手から守りたくて、結局ウンサンを連れてユン室長に言われた場所に。

タン母は、実妹の入れ知恵で、本妻の男関係の偽写真を撮ってもらうため業者にこっそり電話を。するとそこにウンサン母が。そういう電話は違法電話でするべきだと冷静に筆談で忠告を(笑)

約束の場所についたタンは、ウンサンに、ここで一番冷たい顔をした男にだけ気をつけるよういい、パーティ会場に。タンに気づいた兄ウォンはすぐにタンを会場の外に出します。3年ぶりなのに・・・タンは兄に久々に会えて嬉しいのに・・・ウォンはタンを冷酷に追い返します。そんなタンの姿を偶然見てしまったウンサン。タンの元にいき、声をかけたウンサン・・・

帰りの車ではタンは無口で・・・。さっき見たことは忘れるよういいます。どうせ全部夏の夢なんだから忘れるというウンサン。すると落石のせいで道に道が!!タンは避けたんだけど、車が動かなくなっちゃって。

ぶはは。ウンサンはこのシチュエーションがホラー映画の始まりみたいだって、怖がってる(苦笑)二人は結局、歩いて行くことに。歩きながら、チャニョンから連絡来たことをウンサンに教えるタン。

やっとガソリンスタンドを見つけるんだけど、明日じゃないと処置してもらえなくて・・・仕方なくホテルに泊まる二人。食事をしながら、さっき会った人は、自分がこの世で一番好きな人だと説明を。兄だって。

タンが不在の間に、ラヘルはチャニョンにウンサンのいる住所を教えます。ウンサンとタンが家に戻ると、チャニョンが!ウンサンはチャニョンの家にいくとタンに。お金だけかりてここに居ればいいというタン。ここにいる理由がないというウンサンに、自分のせいで今まで警察に疑われたりパスポートを奪われたりしたから、こに居るのは当然の補償だと説明するタン。

そこでチャニョンが「お前、もしかしてキム・タンか?」って声をかけた!それだけいって、タクシーがきたからとウンサンを連れていってしまいます。寂しそうなタン・・・。

チャニョンったら、ウンサンと仲良く撮った写真をSNSにあげちゃって・・・。3秒でボナから電話が!!そんなボナが可愛いと・・・優しい顔してドSのチャニョン(笑)

婚約記念日・・・ラヘルに会いにきたタン。

ラヘル母は、戸籍上のタンの母(正妻)に、タンと義理の息子になるヨンドにはなにかあったのかと聞きます。タンがアメリカに行く前までは親友だったけど・・・って・・・その続きが知りたいんですけどー!!

ラヘルにパンケーキを食べに行こうと誘われたタンなんだけど・・・その店はパンケーキを食べたがってたウンサンに教えたお店で。またウンサンに会いそうだから嫌だと答えたタン。それを聞いたラヘルは、この広いカリフォルニアで、そんな偶然あるわけない、運命なのか確かめに行こうと無理やりその店に。

するとそこには、ウンサンとチャニョンがいて・・・。チャニョンと、友達ではないけど同級生のラヘルは無理やり同席を申し出ます。ラヘルったら失礼な事をバンバンと・・・。タンはウンサンと運命的だと思ってるみたいだけどどう思う?なんて言って。チャニョンの彼女であるボナは、タンの元彼女らしいー。そして、ウンサンに、彼女や婚約者のいる人にばかりと会ってると責めて。タンは無理やりラヘルを連れ帰ります。

タンは、昔からラヘルは頭が良くて美しくて大人っぽい女だったとラヘルに。昔、ラゲルはウォンが好きだったんだね。自分のせいで、ラヘルがこんなに変わってしまうなら、止めよう、ラヘルが自分を捨ててまで没頭するほど自分はいい男じゃないというタン。

むしゃくしゃしてるラヘルは偶然ウォンに会います。一緒に行き先に連れていってほしいと頼むラヘル。ウォンが行った先は・・・母のお墓だ。偶然だったけど、ここに人を連れてきたのは初めてだったらしい。母は、父に会うまでは田舎でワインを作ってた人だったみたい。ワイン倉庫にあるウォンと名づけたワインは、オンマがウォンが生まれた日に作ったものらしい。

ワオ!!なになに??ヨンドの父と結婚するラヘル母・・・。亡くなったラヘル父と結婚する前、ユン室長が好きだったって事??今でもユン室長を見るとときめくって・・・。

タンはユン室長の電話で、チャニョンがユン室長の息子だったと気づきます。チャニョンに電話をし、ウンサンに電話するよう言えって。チャニョンに伝言を聞いたウンサンなんだけど、もう会うこともないだろうからと電話しないんだよね・・・。ずっとウンサンの電話を待ってるタン。

次の日、ラヘルの帰国の見送りに来たタン。ラヘルはタンに抱きつき、まだ許してないのよ(今回の事)って・・・。そこにウンサンが!!気づいたウンサンはこっそり、その場を離れようとして・・・

その時、タンがウンサンに気づいた!!ラヘルに抱きつかれてるのに、思わず大声で「チャ・ウンサン、そこに止まれ!!」って
!!



第四話
ラヘルに簡単に別れのあいさつをし、ウンサンの元に行くタン。ウンサンの電話番号を聞こうとするんだけど、もう用はないからと教えずに行ってしまうウンサン。

イラついたラヘルは飛行機でウンサンにいじわるしてるしw空港につくと、ラウルを待ってたのは、義兄になるヨンド。アボジの命令で仕方なくきたみたい。ヨンドは車で送ってるんだけど、途中でタンの話をされ、我慢できなくなってラヘルをおいて車を降りちゃった。

ウンサンが家に帰ると、家は空き家になってて。オンマは染み込みのお手伝いになったって!!オンニに渡した金は家の保証金だったみたい。だから家がなくなったんだね。

オンニは、結婚の話が嘘だったと、電話でオンマに話したみたいね。

ぶはは、ウンサン母と、タン実母のやりとり、毎回笑える(爆笑)ちょっと抜けてる奥様と、機転が聞くがしゃべれない一枚上手をいく家政婦(爆)ウンサン母はうまくタン実母を丸め込み、ウンサンも一緒に会長宅に住めるよう手配を。

ウンサンは屋敷に入った途端、タン実母と大奥様の大げんかに遭遇。

帰ったきたウォンに、もうタンの流刑を解くよう命令する会長。今までウォンのためにタンを抱いたこともなかったけど、このままじゃ後悔するという会長。

オンマに・・・オンマを捨ててアメリカに行こうとしたことを謝るウンサン。そんなウンサンを抱きしめるオンマ。

そしてウンサンには韓国での日常・・・アルバイト漬けの日々が再び始まった。

オモ!!その頃、タンは、自分で韓国に戻る決意を。韓国に戻ったタンを迎えてくれたのはユン室長だ。帰ったタンは一番最初にウォンの元に。

帰ってきたというタンに、「何日居る予定だ?」と、暗に帰るよういうウォン。しかし、帰らないといいはり、兄が心配するようなことはしないというタン。タンさえアメリカにいれば、腹違いでも兄貴として優しくしてやったのに、帰ってきたって事はその機会をタンがのがしたってことだというウォン。

タンはウンサンにもらったドリームキャッチャーも持って帰ってきたんだね・・・。すぐに部屋に飾ってるよ。

同じ家に住んでるのに、お互い気付かずに、過ごすタンとウンサン。

タン帰国のせいでウォンが家に寄りつかなくなり、家の雰囲気が微妙だから、一旦出かけるようオンマに言われたウンサン偶然、ヒョシンをコンビニで待つヨンドに出会います。ウンサンは寝ぼけて気づいてないけど、ヨンドは印象に残ったみたいね。

ぎゃーーー☆ウリ、ヒチョルだーーー!!ボナ役のクリスタルの友情出演??スジュの大好きなヒチョルが出てテンションMAXな私(笑)

チャニョン、韓国に帰ってきたよ♪チャニョンとタンが会ったと知ったボナは、自分のせいでチャニョンとタンが争ったに違いないとすごく不安になってるよ(笑)チャニョンにふられたらどうしようって(笑)

ウンサンのSNSにレスしたタン。ウンサンは、まさかタンが韓国にいるとは思っていなくて、ログアウトしろと怒ってレスを。
そして・・・二人はついに屋敷で対面??と思ったら・・正規の玄関と、使用人用の入り口だったから、会わなかったよ(苦笑)

タン実母に命令され、ワイン倉庫にワインを取りにきたウンサン。その頃、タンは、SNSの返事を、まだかまだかと待ってて。

タンはオンマに、ここに住むことになった使用人の娘の話を聞き、ウンサンに似てると気づきます・・・そして以前、母を思い、帝国グループなんか潰れちゃえと書き込んだSNSを思い出して・・・

SNSでウンサンが水を飲んでるとレスがきて、キッチンに駆けつけたタン。

こっそり扉をひらくと、そこにはウンサンが!!ついに見つけた!




第五話
うーん・・・ウンサン母が家政婦で、だからオンマを苦しめる帝国グループなんか潰れろって発想になったんだろうと想像をつかせるタン。

出張が多いウォンに、もっと会えると思ってたのにと、兄を慕い続ける発言を実母にするタン。しかし・・・義母に、ウォンが自分のせいで家出したと知りショックを受けます。

そのウォンだけど、全回もそんなシーンあったけど、生徒会長のヒョシンの家庭教師をしてるヒョンジュに好意を持ってるのかな?なんだかプレゼントしてるし。ヒョンジュはウォンの家から後援をもらって大学を出たみたい。ヒョシンは、気後れしてるのか何なのか・・そんなウォンの気持ちを手放しで喜んで受け入れてる感じじゃないね。

タンとの食事中、オンマがウンソンにワインを持ってきてと頼みだして・・・逃げ出したタン(笑)

ユン室長とウォンがバーで・・・。そこにラヘル母&ヨンド父が。自分は秘書室長だけど、どうどうと意見を言うユン室長。そして・・・ヨンド父とウォンの居ない所で、ユン室長がラヘル母にキスしたーー! 

学校の前に突然現れたタン。イケメン出現に学校は大騒ぎで。でも、ウンソンがそんなタンをおいて、バイトに。ウンソンのSNSに、タンは格好いいと自分の写真を勝手にアップするタン。そしてバイト先にまで。チャニョンの電話番号を教えてと執拗に迫るタンにしかたなくて教えるウンサン。その場でチャニョンに電話をし、ウンサンの番号を聞こうとするタン。結局無理やり、ウンサンの番号を奪ったよ(笑)

うわ・・・会長の元に、ウォンとヒョシン、そしてタンとウンサンの写真が!!

進学希望調査表に、ウンサンが就職希望してると知ったオンマ・・・それを見て涙を浮かべてる・・・。

会長たく前で、タクに会ったウンサン。ここがどこだと思ってるの?次男と会っちゃったら大変だと連れ出すウンサン(笑)

タンが帰ってきてると聞いたボナは(チャニョンに過去の事をしらばっくれててタンなんか知らないとばればれの嘘をついてるから・・・笑)真偽を確かめるためと文句言うために、ラヘルの元に。ボナの話で初めてタンが帰国してると知ったラヘル。

会長は、ウンサン母に、成績優秀なウンサンを、自分が経営してる帝国高校に転校させてはどうかと話を持ちかけます。今までの感謝の気持ちだって。涙ながらに感謝するウンサン母。

帝国高校なんてお金が掛かり過ぎるから行かないというウンサンを必死で説得するオンマ。そこに、会長からの呼び出しがウンサンに。帝国高校には奨学制度があるし、留学制度もあるとウンサンに説明する会長。

制服を買いにきたウンサンなんだけど、あまりに高すぎて・・・店を出たところで、ラヘルとヨンドに会います。ウンサンがタンの帰国を知ってるとわかり、激怒してアメリカで警告しただろうと怒鳴るラヘル。

しかし冷静に、飛行機でやられた事のお返しとしてラヘルのネームを奪い取ります。取り戻したいなら連絡をしろといって。ラヘルに、お前の負けだと楽しそうに言い、用事があるからと行ってしまうヨンド。

そのままヨンドはウンサンの前に。タンとラヘルとの関係を聞きます。ラヘルをこんな短時間で切れさせた人は自分以外で初めてだって嬉しそうに。「お前の電話番号はラヘルにもらえばいいんだよな」といい、去っていきます。

ウンサンはチャニョンに転校の事を相談し、転校することを決意します。チャニョンは歓迎するとは言ってたけど、なんだか心配そうな表情だったよね。

ウンサンがアメリカにはもう二度と行けない・・・と電話で話してるのを偶然聞いてしまったタンは、電話で、ウンサンがドリームキャッチャーが見えるよううまく指示し、ウンサンの目の前に。なんでここにいるの?とびっくりするウンサン。

そして・・・会長の次男だと気づきます。タンが、自分がこの家のメイドルームに住んでることを知ってたと知り、ショックでその場を去ろうと・・・。そんなウンサンに「おれはもしかしてお前に会いたかったのか?」と聞くタン。

部屋にいるタンに、帝国高校の制服を渡し、明日から学校に行くよういうタン実母。家政婦の娘も入るから、勉強で負けるなという実母。それを聞き、ウンサンも帝国高校に行くとしり驚くタン。

私服で初登校したウンサン。最初に見つけたのはラヘルとボナだった。転校なんてお話にならないとバカにして。そこで。。。ざわめき始めた生徒たち。タンの登校に皆、大騒ぎって事ね。サタンの学校にルシファーの登場か・・とそれを見つめながらつぶやくヒョシン。

これからも出てきそうだから復習するけど、ヒョシンは生徒会長で、父は検察総長でその相続者。ミョンスは法務法人「スンリ」の相続者ね。

オモ!!タンとヨンドも再会を。緊迫する中、携帯をいじりながら二人の間にウンサンが!!おおー!!このシーン、SHINeeテミン主演のSBSミュージックビデオ「THE MIRACLE」で見たぞーー!!(喜)



第六話
きゃー☆チャニョンが素敵ー☆戸惑ってるウンサンの手を取り、ついてきなって連れだしてくれた♪最近この手の薄い、笑顔の可愛い顔に弱いまみまみです(笑)

この学校の理事長は、会長夫人なのね。二人きりになり、タンがウンサンを転校させたのかと食ってかかるラヘル。婚約ですら自分の意志なんかないんだから、ウンサンの転校と自分は関係ないと説明するタン。

チャニョンは、タンが会長の息子ってことよりもっと困難な事がウンサンに待ってると意を決して話します。この学校には徹底的な階級が存在すること。第一番目の階級は「経営相続集団」・・・財閥の息子、娘だ。ヨンドやラヘルだね。

第二番目の階級は「株相続集団」だ。ボナのように、跡をつぐわけじゃないがすでに大株主な人。第三番目の階級は「名誉相続集団」長官、国家議員、最高裁判所長、ロー・ファーム代表などの子息。ヒョシンやミョンスたちだね。

そして四番目が、チャニョンやウンサンのような「社会配慮者集団」だ・・・。ここでは会長秘書なんて、賤民に等しいってwチャニョンはこの学校の学年代表だって。

職員室に行くと・・・ウンサンが会長宅家政婦の娘で、授業料免除だって事、先生は当たり前のように知ってて・・。教室でも、皆、馬鹿にした感じで。負けずに自己紹介するウンサン。しかし、どんな典型で転校したの?と聞く同級生が。

困ってるウンサン・・・そこで手をあげたタン。ここに転校生がもう一人いますよってウンサンを席に戻し、自分が同級生たちの前に。

ウンサンに、成金なのか社会配慮者なのかと聞くミョンス。そこにタンが!!ウンサンを「成金」と呼んだよ。

でも・・・タンを無視するウンサン。ヨンドもウンサンの前に。タンとの関係を聞きます。今日からお前は俺のパシリだと脅して。そこにタンが!!ウンサンを助けます。

ウンサンは、この学校を卒業したいから自分のことは無視してほしいとタンに。

タンはチャニョンの元にいき、ウンさんが社会的配慮者だという事とタンの家にいることやウンサンにかんする情報は皆に内緒にしておくよう釘をさします。 

家に帰ったウンサンは、アルバイトを増やすから、ここを出ようとオンマに・・・。しかし、しゃべれないオンマを長い間やとってくれるのはここだけだと言うオンマ。

そんなウンサンに、自分のそばにいて成金のふりをするよういうタン。

ウンサンの身分を職員室で聞いて、唯一知ってる同級生が・・・自分はできなかったけど耐えろとウンサンに。この子転校するって。いじめられっこの自分の席にウンサンが座ってるのを助けてくれたんだね・・。

そんなウンサンと食事をするタン。この制度って昔、タンが作ってしまった制度みたい。その席にヨンドまで来て。へこたれず食べるウンサン。

タンと二人きりになって話をするヨンド。タンに転校しろって。愛人の子という言葉が俺の口から出る前に!というヨンド。

チキンの配達をしてるウンサンを見つけたヨンドは、チキンの配達をさせ、ウンサンの電話番号をゲット。

タンを連れ、会社にきた会長。知らせを受け、ホテルから会社にかけつけるウォン。 タンが居るのを見て驚きます。堂々と役員の前で自分の次男だと紹介する会長。

わざとじゃない、会社だと思わなかったと二人きりになってウォンに説明するタン。いつもタンはわざとじゃないが、タンが動くとどうなるか考えろと注意するウォン。何もしなくても自分の存在自体が兄の誤解を呼ぶんだからどうすりゃいいんだと本音を言い出ていくタン。

ウンサンは奨学金の事を聞きに職員室に。英才教育をうけてる子たちに勝てる自信があるのかと小馬鹿にする先生。そして・・・学費は免除だけど特別教養科目の授業料は別だといい、テニスかゴルフか乗馬の一つが必須だから洋服と装備を準備するよう言います。

これは授業料だけでも55万ウォンで・・・。制服すらまだ買えてないのに・・・。

ヒョシンが代表になってるJBS PD追加募集の張り紙を発見。そこには奨学金の文字が!!即、ヒョシンの元に。バックを買っちゃったから(成金のふりをしないといけないので)制服購入のため今すぐお金が必要なんだって。

あの転校するといってた男子生徒がヨンドに公開処刑のようにいじめられてる!!ヨンド・・・怖すぎる。男子生徒は、もう転校するからと反撃を試みるんだけど、歯がたたなくて・・。

ヨンドが行った後、男子生徒に声をかけみずをあげようとするウンサンを引き止めたタン。帝国高校では絶対に弱者の方に立ってはいけないと教えます。

名札を返せとウンサンに電話をしてきてエステサロンに呼び出したラヘル。タンと私の株が落ちるから、タント一緒に名前がでるようなことはするなとウンサンに言うラヘル。自分だってそれを望んでるというウンサン。ウンサンが名札を返したのに、ウンサンから飛行機内で取り上げた関税申告書は空港のゴミ箱に捨てたと嘘をつくラヘル。そして駄賃だと10万ウォンを投げ捨てて。

凹んでるウンサンを偶然みつけたヨンド。ウンサンに声をかけるんだけど無反応なウンサン。そんなヨンドの携帯に、タンから着信が!!タンも二人の傍にいたーー!!



第七話
タンが来たと教え、ウンサンを起こしたヨンド。タンは、全然ウンサンの事など気にしてない風に話し、そのまま行ってしまいます。ヨンドはウンサンに会うため、このコンビニに居たって事かな??でも、ラーメン食って帰るよう言い席を立つウンサン。

公園でウンサンを見つけたタンはヨンドに気をつけるよう言っただろうとお説教を。これからはヨンドに会うなというタンに、なんでそんなに仲が悪くなったのかと聞くウンサン。よく覚えてないけど今は違いを憎みあってるとだけ説明するタン。

ウンサンのオンマがこっそり制服を買ってくれてる。良いオンマだよね。喜ぶウンサン♪

オンマに家族写真を取ると言われ、とても耐えられないラヘル。ラヘルはヨンドの元に。家族写真を阻止したら、自分のいうことを聞いてくれるかと条件をだしたヨンド。

朝早く、人知れず登校してるウンサンを捕まえ、一緒にタクシーで登校したタン。誰も学校にいないと思ったのに、クラブで寝たミョンスが居て(笑)なぜか学校の前に、白いチョークで書かれた人型が。これってずっと前からあって、消しても消してもまた書かれるらしい。チャニョンかな?というミョンス。

放送部の面接を受けるウンサン。ヒョシンは乗り気じゃなくて。そこにボナが。ボナはチャニョンの親友なんか絶対不合格!!と阻止しようとしてたけど、天敵のような大嫌いな後輩が面接に来たもんだから、思わずウンサンを合格にしちゃったよ(笑)

完全に家を出ると会長に報告し、出て行くウォン。タンはどうしてそこまでするのかとウォンに聞くんだけど、タンがまるで7歳の子みたいに付きまとってくるから逃げるしか無いんだと説明するウォン。俺の居るべき場所をお前が奪ってるとは思わないのか?今度は俺がアメリカにいけって事か?って。

そんな兄に全てを素直に謝り、家に戻ってくれと懇願するタン。そして毒舌するウォンに抱きつき、ヒョンとは喧嘩しない・・・勝てないからというタン。しかし・・・うるさがってそのまま行ってしまったウォン。

ウンサンにドリームキャッチャーを返すよういい、ワイン倉庫に呼び出したタン。ウンサンの好きな音楽をかけ、その一曲分だけ、二人は会話を。 

次の日の朝・・・。ヨンドは教室を無理やり貸し切り、ウンサンと二人きりに。勝手なことをしてるヨンドに怒って教室に入ってきたボナ。ウンサンのかばんの中身とボナのかばんの中身を全部出して、その所持品の違いをウンサンに見せつけるヨンド。お前は成金じゃないと言って。

ボナは事実を知ってるんだけど、大好きなチャニョルに口止めされてるから、どうだろうが関係ないでしょうと事実は口にしないんだよね。社会配慮典型のくせに成金のふりをしたなら、全生徒を騙したことになる・・・全校が被害者だと不敵の笑をうかべて。そこにチャニョルがきて、騒ぎを収めてくれます。

うわ・・・あの、ヨンドを殴ってしまった男子学生・・・ヨンドに告訴されたんだ・・・なかったことにしてくれと頭を下げてる・・・。ヨンドったら完全893だね・・。冷酷に、笑いながら、この告訴状を持って早く、高くて優秀な弁護士でも雇えなんて言ってるし。あまりに懇願され、土下座したら気持ちが変わるかもね・・・なんて言い出した!仕方なく、土下座する男子学生。

そこにタンが現れた!!男子学生に立つよういいます。「いい子ぶるな、お前もヨンドと同じじゃないか」という男子学生。昔、自分もその男子学生をいじめてたと確認したタンは、これでお返しをするといい、ヨンドを殴った!!

そしてヨンドに、俺もお前を殴ったから土下座させてみろと言うタン。殴り合いの喧嘩になるそうだったけど・・・先生出現で収まったよ。

二人に怒った出来事って・・・。昔、ヨンド父が女といるところをヨンドとタンが見たんだね。タンを避け始めたヨンド。ヨンドは恥ずかしいと思ってるみたいだけど、それは、本当は、恥ずかしいんじゃなくて、心が痛むことで・・・。そんなヨンドに、自分は実は理事長の子じゃない、オンマは他にいるという大きな秘密をヨンドだからこそ、慰めるつもりで教えたタン。タンが妾の子だとしって・・・逆に、父と女の間に子が生まれたらタンみたいに妾の子になるのかなんてひどいことを蔑んだように言ったヨンド。

ヨンドに無理やり部屋にくるよう言われるウンサン。行くわけないというんだけど・・・卑怯な事にあの男子学生に、ウンサンを連れてきたら告訴を取り下げてやると使いに出してて。

仕方なくヨンドの元にきたウンサン。そこに偶然、なんで電話に出ないんだと文句を言いにやってきたラヘルが。ラヘルはなんで週末に家族写真を撮ることになってるんだとお怒りで。重要な客が居るんだというヨンド。客って誰だと部屋に入ったラヘルは、ウンサンを見て驚きます。

写真問題をちゃんと片付けろといい帰って行くラヘル。ウンサンも、約束通りジャジャ麺を食べきるまでここに居たからと帰っていって・・・。

ラヘルはタンに電話をし、ウンサンがヨンドのスイートルームにいることを報告。

すぐにウンサンに電話をしたタン。でも繋がらなくて・・・イライラしてるよ。

ウンサン母の元に。帝国高校の父兄会のお知らせが。来週水曜午後二時にあるって。

急いでウンサンのバイト先に来たタンは、そこにウンサンが居るのを見てホッとします。そして外に引っ張りだし、ヨンドの事を聞きます。あの男子学生の事を聞くんだけど、どうせ転校するのになんの関係があるんだといい、そんなにいい子ぶりたいのかと責めるタン。

ヨンドがウンサンにかまうのも自分のせいだと認めた上で、心配になるような事はしないでくれとウンサンに頼むタン。タンこそ、自分をほっといてほしいと言い返すウンサン。生活だけでも辛くていっぱいいっぱいなのにヨンドに睨まれるし、無事に卒業したいだけなのにどうすればいいか分からないと本音を。

するとタンはウンサンに、明日すぐに今の家を出て行くよう言い出します。出ていけないし、学校にも通いたいなら、俺を好きになれ!できれば本気で!俺はお前を好きになったって告白したーーーー!!!!


第八話
聞かなかったことにするといい行こうとするウンサンに、答えを言えと責めるタン。そこに・・・単実母からの電話がウンサンの携帯に。タンは奥様の電話に出なくても良いが、自分は絶対にでないといけない・・・それがタンと自分の差であり、これが自分の答えだといい電話に出ようとしたウンサン。

その携帯を奪い、今ウンサンと重要な話をしてるといい電話を切ってしまったタン。差なんか縮めれば良いから答えろと再び迫るタン。携帯を返してと泣くウンサンに「俺、今、お前を抱きしめたいなら・・・頭が狂ったのかな?」といい抱きしめた!!泣かないで・・・俺を嫌いだって言わないで・・・考えてみるくらい言ってくれ・・・頼むから・・・。

家に帰ったタンは、実母に、ある生徒を殴ったことをオンマに言わないでくれと頼みに行っただけだと説明を。その生徒は誰なのか問い詰めるんだけど教えてくれなくて・・・。ウンサンを呼び出し、聞き出そうとするんだけど、タンに聞いてくださいとしか言わなくて。そしてなんでタンに訪ねに行かせるような状況をつくるんだ、そんなじゃウンサンと母はここに居られなくなると釘を刺すタン実母。

ウンサンはタンに、家では声をかけないでって・・・これ以上疲れたくないから・・・。

チェジュ島のランドマークになるJGコンベンションの30階から50階まで賃借契約で入ることになっていたユニオンホテルが抜けて、20階分まるまる空いてしまうことに。この報告を聞いたウォンは、ホテルゼウスを含めた国内、海外のホテルを検討するよう指示を。

ぶはは。ほんと、ボナって可愛いね。この間抜けな可愛さ、タン実母にも感じるんだけど(笑)ボナは、タンが自分に未練があると信じて疑ってなくて、勝手に困ってるし(爆笑)

掲示板にウンサンの名前が書いてあったとヨンドに聞き、行ってみると、放送部合格の張り紙で・・・それを外すとその下には、ウンサンがアメリカの大学の掲示板に残したメモが!!タンが気づいてたんだね。

どうやって見つけたのかとタンに聞くウンサン。タンは、電話一本してくれなかったのになんで掲示板にこんなこと書いてたんだ?って。

まさか見ると思わなかったといい、あの時の話って何だったのか聞くウンサン。この時のタンの目が、すごく愛しそうでさー・・・ウンサンが好きなのがすごくよく分かるのよ♪

どこなんだ、誰といるのか、いつ帰るのか、帰らないといけないのか・・・行かないでくれ、おれと居てくれ・・・会いたいと言いたかったと教えるタン。それを見つめてるラヘル。

自分が勝ったら家族写真を撮るのを諦めてほしいと、アボジに柔道の試合を申し込んだヨンド。しかし・・・平然と首を締める反則をして勝つヨンド父。ほんと最低な男だ。反則はダメだってルールは言ってなかったって。そして家族写真を撮ることが確定してしまった。

ウンサンのバイト先に来たヨンド。ただ寂しくて来ただけだって。そこにタンが。二人、恋愛デモしてるのかと冗談で聞くヨンドに、俺達お似合いだろうと笑顔で答えるタン。そしてウンサンに関わるなと警告を。俺のマットにはルールがないから気をつけろと言い返すヨンド。

そんな話をしてるうちに、ウンサンはバイト先を出ていってて・・・。店をでた二人。あはは。ヨンドのバイクはレッカーされてた!バイク自身も、違法チューニングしまくりだったしね。

わお!!あの、ヒョシンの家庭教師をしてるヒョンジュの帰りを待ってたウォン。誰かの車でヒョンジュが帰ってきたのを見て、カーッとなり、誰に送ってもらったんだ!!と車をのぞいたら、ユン室長だった!!ユン室長も、ヒョンジュとウォンが?って想像外でびっくりしたみたいね。

ヒョンジュは、ユン室長の息子(チャニョン)の家庭教師の相談をしてたと、ウォンに。ウォンは、完全に家を出たから帰る所がないといい、泊めてほしいとヒョンジュに。そんな二人の姿を誰かが写真とってる!!

タンとウンソンが夜中、家で会って・・・タン母に見つかりそうになり倉庫に隠れて・・・きゃー☆キス??ってドキドキしちゃったよ。結局、タンはキスしなかったね。

ウンサンの為に韓国に戻ったわけじゃないけど、帰る理由の中にウンサンは居たと話します。こんな事言われたら・・・心揺れるよねー。

ひゃー。タンは平然と、ラヘルに、ウンサンが好きだって言ったよ。ラヘルは、たとえ自分じゃなくても、タンの相手はウンサンじゃない、財閥の娘の誰かだって。分かってるといい、今は考えず、突っ走るつもりだ、ラヘル以外にも越える山が多いというタン。ラヘルだけは乗り越えず遠回りしていく。。。俺達は友人だったからって。そんな事は間違ってるし、私が傷つかないと思ってるのも間違ってるといい、行くラヘル。

ウンサンのオンマを会長に紹介したのはユン室長なんだね。隣人だったし、ウンサンの両親のやってた屋台によく行ってたんだって。ウンサンの父が亡くなる前に長く入院してたからオンマは借金を抱えてるらしい。その借金を今もコツコツと返してるって。この事を、ユン室長から聞き出してる会長。会長がウンサンを帝国高校に入れた理由・・それは、帝国高校に行けば、ウンサンがなぜタンに近づいてはいけないのか少なくとも100人の口を通じて聞くことになるだろうからだって!!

そうなんだ・・・ちょっとはウンサンの性格を気に入って・・とかかと思ったのに。。。それを聞いたチャ室長・・・。チャ室長もそれが原因で、ラヘル母と昔わかれたんだね。その頃を思い出したみたい。当時、ユン室長もまた、100人の口を通じて聞かされたから。

ウンサンに、ヨンドがバイト先で何って言ってたのか、なんでバイト先を全部知ってるのかと聞くタン。タンは、ヨンドが、タンに見せつけるためじゃなく、自分が会いたくて会いに来てるんだと気づきます。

家族写真を撮る日、会場に突然現れ「久しぶりね、オッパ」とヨンド父に声をかける女。ぶはは。ヨンドがお膳立てしたんだね。案の定、怒って帰ったラヘル母。反則も試合の一部だと、アボジに教わった言葉で返すヨンド。

家族写真撮影を潰す交換条件だったほしいものはなにかとヨンドに聞くラヘル。ヨンドは、ウンサンの関税申告書がほしいって!!そんなヨンドに、タンがウンサンを好きだと話したラヘル。

食堂で、無理やり自分と同じテーブルにウンサンを座らせるヨンド。そこは転校したあの男子学生の席で・・・。タンをむかつかせるためだったらやめてというウンサンに、タンとは関係ないと余裕で話すヨンド。そこに、タンが来た!!

立て!!と大声でどなりつけるタン。立ったウンサン・・・切れて立ち上がったヨンド!!先約だといいウンサンを連れて行こうとしたら・・・ヨンドがウンサンに足をかけて転ばせて・・・。

タンの代わりにウンサンに土下座をさせたというヨンド。喧嘩になりそうなのを必死で止めるウンサン。結局、タンがウンサンを連れて食堂を出ます。

それを見たラヘルは、ウンサンに土下座させられたけど、タンのものにしちゃったねと嫌味を。じらしてから手に入れるものだといい、約束の関税申告書を手にするヨンド。

ウンサンの携帯にヨンドから着信が。完全にヨンドをおそれ、電話に出ないと!!と言い張るウンサン。出るなというタン。それを無視して電話に出たウンサンの口を塞ぐため・・・きゃーー☆ついに、ついに、タンがウンサンにキスを!!!



注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。