まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

スマイルアゲイン(全十六話)
第一話〜第八話


第九話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
 
オ・ダニ : キム・ヒソン

パン・ハジン : イ・ドンゴン

ユン・ジェミョン : イ・ジヌク

チェ・ユガン : ユン・セア 


第一話

まずは導入の高校時代って感じ。オ・ダニは女ながらにして野球部のピッチャー。母は居ないけど、元野球選手の父が一生懸命応援し、愛してくれてるね。

まだあまりダニに関わってないけど、他の高校の有名高校生ピッチャージェミョンにあこがれてて。ジェミョンは金持ちのお坊ちゃまであり、その実力も認められててすたー街道が待ってるルーキーって感じね。

幼な馴染みで一歳上の野球部の先輩は、いつもダニにやられっぱなしで悔しくて悔しくて・・・なんとかダニに大恥をかかせたいとアノ手コノ手でけしかけるんだけど、いつも逆にやられちゃって。

そこで、生徒会長のハジンに協力を要請。ハジンは孤児であり、高校卒業とともにシセツも出ないといけなくて。お金がないけどどうしても大学に行きたくて、このダニの先輩の父にえんじょを依頼するんだけど、断られて困ってたんだよね。ハジンは、生徒会長になったときも、孤児をアピールして女心をくすぐったりしてて、結構野望の為だったら何でもやるタイプみたい。

大学進学の為、ダニに近づくハジン。ダニの心をつかんで、作戦は順調。しかし・・・ハジンも段々ダニに惹かれはじめるんだよね。

そして、ダニに大恥をかかせる、(実は例の先輩主催の)全生徒を前にした告白式。ダニはハジンに告白されると思い、心をおどらせてて。

ハジンは、きっとダニを守ろうと思ったんだよね・・・でも、その日、893の娘ユガンから、893である父のぼうりょくがひどくて、いっしょに逃げて欲しいって頼まれてて・・・ハジンは行く気なかったのに、893父にユガンがお金をもちにげしようとしてるのがみつかって、また、ひどいぼうりょくを受けてると聞き、助けに。893父はハジンにまでぼうりょくを。そして・・・ひゃー!!ユガンが父の頭をビンでなぐって、ぐったりしちゃったよー。急いで手術してたけど、結果どうなったって事??亡くなったの??それとも助かったけど、あの恐い記憶がユガンの脳裏に浮かんで手を離したって事??

ユガンに付き添ってたから、告白式の会場に遅れていったハジン。ついたときには、ダニは皆の前で目隠しされ、例の先輩にキスされ、「作戦はうまくいった、ハジンがお前なんか好きになるはずないだろう」って言っちゃったところで・・・・あああ・・・傷ついたダニはハジンを無視して行っちゃったよ。






第二話

ダニを追いかけて誤解を解こうとしたんだけど、そこにユガンが!!ちょっとーーー!!ユガンったら、「あなたのせいで父までころしたのよ」とか言って、ハジンをしばりつけて、そのままソウルにいっしょに逃げちゃったよ。ええ??アボジ。。。多分しんでないよね??

その後。。。。ハジンは、ソウルで、人のさいふをぬすんだり、ろくなことしないで生活してて。ユガンは色仕掛けでいろんな人から金をせしめて暮らしてて。もちろん、相変わらずハジンはユガンといっしょに暮らしてて縛り付けられてるんだけどね。何度もハジンは逃げだそうって思ったけど、結局ユガンを捨てられないのよね・・・。

そんな中、ユガンは香水の勉強をしたいーって、スイスに留学を。

一方ダニは、父とともにソウルに上京し、ソウルの大學でソフト部に。ずっとソフトボールのぴっちゃーとして、活躍してて、今は社会人クラブに所属して、活躍してるよ。で・・・友達といっしょにスイスにソフトボール留学をしに行きます。

ソウルで一人暮らしてたハジンだったけど、もめ事を起こして、ソウルに居られなくなって・・・結局不本意ながらもユガンの居るスイスに逃げていくハメに。

野球選手として華々しく活躍してたジェミョン。しかし・・・・試合中の事故で肩を故障し、国内では再起不能だと言われ・・・それでも野球を諦められないジェミョンは、スイスの球団テストを受けにきます。しかし・・・肩の故障は三度の手術をもっても克服できず、テストが失敗・・・この様子をダニが見て心配するんだよね・・・。なんせあこがれの野球選手だし。

すっかり自暴自棄でクラブで酔いつぶれけんかしたジェミョンを見つけたのがユガンとハジン。ハジンはジェミョンを助け、その後も、ジェミョンについていって、しのうとするのを助けたり・・・これって御曹司であるジェミョンを利用しようとしてるからなのかな??それとも・・・ジェミョンっていうか、ジェミョンの家族に何か恨みでもあるのかしら?

ジェミョンと親しくなり、いっしょにマウンテンバイクに乗って楽しむハジン。うわー。ジェミョンが気づかない間に、ジェミョンのマウンテンバイクのブレーキを切っちゃったよーー!




第三話

まー、よく考えりゃ、三話だもんね。ブレーキ切っても、たいしたことにはならないよね(笑)ブレーキきかず湖に落ちたジェミョンをハジンが助けて、二人の仲が親密になったって感じで。

で、おせっかいなダニは、嫌がるジェミョンにまとわりついて、なんとか元気ださせて元のジェミョンに戻ってほしいって思ってて。最初は嫌がってたけど、ジェミョンもダニのお陰で前向きになってきます。

そしてついにスイスでダニとハジンが再会!!ユガンがどうしても弟子入りしたい有名な香水の先生のパーティでなんだけど、ユガンったら、野望実現の為には手段選ばないし、男を利用しまくってて・・・そのせいでパーティ会場で男(っていっても中年のおっちゃん教授なんだけどね)ともめてて、助けたのがダニ。なのにーー!!ユガンったら、ダニに助けてもらってて、ダニが教授にいきなりヒールを投げてきたーなんて、ダニを悪者にしちゃってさー(#゚Д゚) プンスコ!

この香水の先生・・・すごく有名なんだけど、これからは韓国に戻って失った娘を捜したいとか言ってたね・・・これって・・・ドラマ的に、ダニかユガンって事じゃない??ユガンの母は893父が恐くて逃げてるし・・ダニの母は幼い頃亡くなったって言ってたし・・・。てか、予想ではダニな気がする・・・それをユガンが利用して、娘のふりするような・・・当たってたら単純すぎなストーリーになっちゃうけどね(笑)

このパーティでダニはハジンに会って。ハジンは嬉しいかもしれないけど、ダニは憎くて仕方ないよね。後日、偶然二人は会うんだけど、ダニはハジンをぶん殴って行っちゃったよ。そりゃそうだ。

で・・・せっかくスイスに来たダニだったのに、韓国での所属球団が解散になっちゃって・・・急いで韓国に戻ります。

で・・・ユガンも先生を追って帰国することになって、ジェミョンもダニに「野球としては終わったかもしれないけど、スポーツ選手としてのジェミョンは終わってない」って言われ、帰国することに決めたよ。ジェミョンはハジンもいっしょに帰ろうって誘ってて。これで全員韓国に戻るってわけね。

んで、会社前でハンストしてるダニたち。もちろんアボジは今回もダニと一心同体で参加してて。そこに893が現れます。ダニたちを守ろうとして893に殴られたアボジを見て、ダニが怒ったーー!!跳び蹴りーー!






第四話

あはは。一同集結だよーー。ユガンはナインコスメに就職を。で、ジェミョンはナインコスメの御曹司で、ジェミョンの紹介でナインコスメに入ったハジン。いくら命の恩人とはいえ、学も特技もないハジンには会長も「配送部へ行け」としか言えなくて・・・ってか、ハジン、大学にいってないのねー。ユガンだけ行ってたって事かー( ´ー`)フゥー...

ハジンは配送部からはじめて、ジェミョンを利用して上にのぼるつもりで計画をたててるね。会長の後をつけて、会長の女の自宅もみつけてるし。

結局、ダニは球団を再開することができず、様々な球団を回るんだけど、あのハンストでブラックリストにのってて、どこも採用してくれないの。で、万年最下位のナインコスメの入団テストを受けます。ナインコスメも、なんとかあきらめさせようと、無理な体力テストをしたんだけど、ダニったら最後まで頑張って。結局根負けで入団決定!

この球団は週に一度、化粧品くばりの日があって・・・そこで、配送に来たハジンと再会。悪態つきあう二人だけど、トッポギ屋のアジュンマともめて、残飯かけられちゃって・・・いっしょに健康ランドに。そこで、ダニは、ハジンとおなじシセツに居たヨンギとハジンを電話で話させてあげます。唯一の親友と連絡がとれたハジンは嬉しくて・・・

でも、これに困るのがユガンだよね。アボジがしんでないって事・・・同郷の人に会ってハジンの耳に入ったら困るもん。ヨンギと会うと聞き、ついてきたユガン。ヨンギはダニも呼んでて。それを見たユガンったらわざとハジンにべたべたしちゃってさー。途中でダニが席をたち帰るんだけど、追いかけたハジンは、「ユガンを連れて来るつもりはなかったんだ」って話して。それを聞いたダニは「貴方が来るってしってたら私がこなかったわよ」と言い捨て帰っちゃったよ。

そうそう、ジェミョンは、かなりダニのこと、気に入ったみたいだね。面白い女だってー。で・・・ジミョンをナインコスメに入れる条件としてジェミョンも会社で働く事になって・・・部署は自分で決めるって言ってたけど、まさか監督とかになったりしてー。




第五話

ちょっとーーー!このドラマって、イ・ドンゴン扮するハジンが主役よね??ハジンにむかついてきて、ジェミョンが超可愛く感じてきたんだけどーーー!!

ダニとなんとか連絡とろうとしたり、会いたくてソフトを見に行く姿なんかジェミョン、可愛いっす〜☆で、ぶいざまな負けし合いを見て、ダニにやる気がなさすぎるって言っちゃって怒らせちゃって・・・どうしよう・・・ってなってるジェミョンも可愛い♪

で・・・これが縁で、監督になってもらいたいってなるんだよねー。ジェミョンは断るんだけど、メンバーはアノ手この手で必死になってジェミョンにアタック!!

ユガンったら・・・あの香水先生がナインコスメティックにやってくるんだけど、わざと「オンマが亡くなったの・・・」なんて大嘘ぶっこいて、香水先生に取り入ってきたよー。家までおしかけてきちゃって。ほんと、手段を選ばないね。オンマの事で嘘をつくなんて韓国じゃ許されない事でしょ??

ハジンは、ダニとジェミョンがスイスで会ってて、ジェミョンがダニにすごく惹かれてることを知って焦ります。で・・・ダニの元にいって「あの時はああするしかなかった事情があったんだ。もう一度付き合ってほしい」なんて言いに行ったよーーー!!もちろん相手にせず帰ったダニだけど、

やっぱり衝撃でさー。そんなダニを心配してついてきたジェミョンといっしょにバッティングセンターに。そこで感情きわまって泣いちゃうの・・・抱きしめたいけどできないジェミョン。

そして。。。ジェミョンは監督になることを決意します。それを聞いて喜ぶメンバー。でも・・・会長は大反対してるんだよね。

ジェミョンにソフトを教えるダニ。ジェミョンったらわざと肩が痛い〜なんて甘えて、うまくだきついて喜んだりしてて♪可愛い〜☆でもそれを会長が見て、ダニに「御曹司としって近づいてるんだろう」なんてひどい言い方をしちゃうんだよね(T-T) ウルウル

それでもジェミョンは、会長にたてついて、「絶対監督をする」って宣言したよ。そんなジェミョンを恨めしそうに見るハジン。うーん・・・やっぱ、何か隠された確執があるのかな?単にジェミョンが金持ちだから、恨んでるの??そんなジェミョンがダニに近づいたから恨んでるの??うーん・・・何度も書くけど、何かありそうなんだよなー。





第六話

うわー。ハジンったら、ヨンギを使って、会長と会長の女(女優みたい)のスキャンダラスな2ショットの車に追突させ、ヨンギを切れさせ、その処理を通りかかったハジンがやってあげたってシチュエーション作って、会長に恩を着せたよー!!会長も半信半疑っぽいけどね。

ユガンは完全に香水社長をだまして取り入り、かなり信用されはじめてるね。

ハジンに告白されて、最初は相手にしないと心に誓ってたのに、「お前をずっと待ってる」と必死になって話してくるハジンに心がゆれるダニ。ハジンは、どうしてあの時ダニを置いて行くしかなかったのか、その理由だけは言えないんだよね。でも、本当に好きだったことを信じてほしいって。

ユガンは急に冷たくなったハジンに、「心変わりしたの?」なんて責め立ててたけど、ハジンは、心なんて最初からない・・・自分のせいで父親をころさせた事でいっしょに居ただけだって言って・・・ハジンはきりきりしてるね。

ジェミョンは完全にダニに恋してて、それをハジンに話します。ハジンはダニのことしらないふりしてるんだよね・・・なんか・・・これだけ登場人物が絡み合ってたら、すぐばれると思うんだけどね。

どうしても弱小なソフトボールチーム。合宿しようとしても、皆、生活に困っててなかなか自由に身動きとれなくて・・・ジェミョンは息子としてではなく監督として、会長に会い「ソフトボールチームを後押ししてほしい」って頼みます。でも・・・それを逆手にとり、会長は、十分な後押しをするかわりに、全国大会で一位にならなかったら廃部だなんて言い出してーー!!

困ったジェミョンはダニの元に。そのときダニの携帯にハジンからの電話が・・・ダニに男が居るなんて思ってもなかったから、「昔傷つけられた人なんだけど、信じて良いのか迷ってる」なんて言うダリにショックをうけて。相手がハジンだとも知らず、なんとか邪魔しようとするジェミョンが可愛いんですけどー。

それより、ひゃーー!!ユガンの父がソウルにきたよーー!!ヨンギの組に来て・・・ここってユガンの父の組関係だったわけ??ひゃー。



第七話

やっぱりねー。あの香水先生って、ダリの母親なのねー。ダリ父の為に夢を諦め主婦になったけど、野球をできなくなり甲斐性なしになったダリ父に愛想つかして、自分の夢の為にでていったみたいー。ユガンは、すっかり娘代わりになってるよー。もしダリが娘だって知ったらものすごい邪魔してきそうだね。

ハジンは、営業部に入ったよ。あの会長に対する恩でねー。どんどんダリにアタックするハジン。ダリの父がケンカで捕まった時も、助けてあげてりして・・・でもダリ父は、ハジンとの過去を知ってて、すごく心配してるよ。

結局合宿に行くことになったソフトチーム。ジェミョンはかなりスパルタで皆ばてばてで。合宿中にダリの誕生日があるのよね。サプライズで誕生会をして喜ばせるメンバー。誕生日と知ったジェミョンは、ハジンに電話して「どうにか誕生祝いをしたい」って相談を。ハジンはわざわざネックレスを買って合宿所の最寄り駅に。喜ぶジェミョン。

ハジンの誕生日は、ジェミョンが負傷した日でもあって・・・いっしょにそのひを思いでしてあげると、チョコパイでつくったケーキにろうそくを立ててあげて。感動したジェミョンはネックレスをプレゼントで渡します。良い感じーって思ってたら・・・

でたーー!!

ハジンがダリに電話して呼び出し、そこでキスしたよーーー!!てか・・・主役なのに・・・「キスしやがったーー」としか思えないんだけど(滝汗)

ハジンの心をつかめないユガンは、結局父の事を持ち出すことでしか、ハジンをつなぎ止めておけないのよね・・・・

なのに、ヨンギから電話で「ユガン父に会ったーーー!!どういうことだ??」って・・・。ヨンギは先にハジンに電話してたのに、ハジンが出なくてユガンに電話したんだよねー。ユガンはヨンギに口止めして、いますぐ行くってヨンギの元に。でも・・・あのアボジ・・・あれほどの893が何で今まで娘を捜せなかったんだろうね・・・あり得ないっすけどー(苦笑)




第八話

もうーー!!ユガンったら、ヨンギを酔わせて、次の朝、無理矢理抱かれた風の演出をして、悲劇のヒロインになって、父のこと黙ってるよう言い含めたよー!!

ユガンもむかつくけど、ハジンもむかつくよ!!キスして、揺れてるダニに、ダニは自分のものだくらいの勢いで言って、その気にさせて、むりやりネックレスを取って捨てちゃうし。

次の朝。。。ネックレスをダリがしてないのを見てジェミョンったらショックで・・・その上落としたなんて言われて、凹んでるし(T-T) ウルウル

会長はこの前あんな条件だしたのに、ジェミョンが監督をしてるってマスコミに知られたと知ると、会社のイメージダウンをおそれ、ジェミョンが監督をやめれば、ソフト部を閉鎖しないでやるなんて条件だしやがったーー。グランド閉鎖してーーー!!

突然違う新しい監督が来て、びっくりしてジェミョンのマンションに行くダニ。ジェミョンは部屋からでなかったんだけど、やっぱりダニを追いかけてきて、後ろからだきしめ、「離れててもお前の夢は守ってやる。お前がいるからうまくいく」と言って、「愛してる」って告白を・・・

そして・・・チームの支援をしてもらうって条件で、会社の仕事をすることにします。全部ダニの為なんだよねー。

なのに、ハジンったら「監督に会わない方がいい」とか言って。ダリは正直に、ハジンを信用していいのいか分からないし、また好きになるのが恐いって話をします。

ソフト部の試合があって・・・ダリはジェミョンに試合に来て欲しいってお願いします。でも、冷たく返事したジェミョン。本当は隠れて試合を見てたんだよねー。でも・・・ジェミョンが来てくれなかったと思ったダリはショックで酔っぱらって・・・そのとき、ジェミョンもよそで飲んでてハジンを呼び出すんだけど、ハジンはダリといっしょで、それを断ります。

やるせないジェミョンは、ダリの家に向かってふらふらとあるいてて・・・やったーーー!!(これ、正直な声・・・)酔っぱらったダリを送ってるハジンをジェミョンが見ちゃったよーーー!!そうだよーー!!ジェミョン!!気づいてーーー!!ハジンにだまされてるんだよー!


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。