まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

ローズマリー(全十八話)
第一話〜第七話


第八話〜第十四話はこちら

第十五話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
 
イ・ジョンヨン : ユ・ホジュン

チェ・ヨンド : キム・スンウ

シン・ギョンス : ペ・ドゥナ

ジュノ : ヨン・ジョンフン 


第一話

うわー。これは一話にして最終回号泣間違いないって感じのドラマだわ。テーマは家族愛なのかな?

ヨンドは、ゲームメーカーの室長なんだけど、だいぶ前にゲームを発売してヒットしたきりの会社で、そろそろ新作の四ソフトを発売しないと会社のピンチって状況。そこで、新しいゲームキャラクターのアニメーションを書いてもらうべく、以前コンテストで銅賞をとったギョンスに白羽の矢をあてるんだよねー。ギョンスは、丁度会社を首になったばかりだったけど、ヨンドの会社が遠いので一旦、断るんだよねー。

ヨンドの妻ジョンヨンは、ともさかりえちゃんぽいなー。二人の子供がいて、とっても幸せな主婦。元気な子供と、子供みたいにはしゃいでばかり居る旦那の世話であけくれてます。なんかいいよねー。こんなパパって。子供にとってはね〜(笑)でも、義母はうるさそうだねー。それから、亡くなったヨンドのお兄さんの奥さん、つまり義姉も居るんだけど、この人はなかなか話分かってくれそうな人だね。あのお母さんと互角に話しできるしー。

ある日、自宅前の奥さんが、突然倒れ、流れで付き添って病院に行くことになったジョンヨン。自分の旦那が病院嫌いで、一度も健康診断にかかったことがないことを不安に思って、知り合いの病院に無理矢理連れていくんです。そこでついでにジョンヨンも、診断をうけるんだけど、結果を聞きにいくと、再検査が必要だったのはジョンヨンだった。






第二話

うわー。やっぱジョンヨンは胃ガンだったよ(ToT)聞いた途端、手術の時の子供を預けること心配したり、旦那じゃなくてよかったって言ったり。。。わかるよ(ToT)まだ気が動転してて、自分の心配まで頭が回らないんだよね。

ヨンドと、医者(ジソプって言うんだよーなんでこの顔でジソプなのーー??)と、ヨンドの会社の社長ソクテは、大学の同級生で、ジョンヨンはマドンナだったって訳ね。それにしても二人の子供、可愛すぎるq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p それに、ジョンヨン甘える子供みたいなヨンドも可愛い。こんな可愛い子供や、世話のやける旦那が居るのに・・・。

検査結果を聞きに行くのが怖くて、何度かヨンドを「行きたいところがあるの」って誘ったジョンヨンなんだけど、ヨンドは忙しくて、無理にとは言えず、再検査の話も出来ていなかった。

そうそう、ギョンスは、すっかりアニメオタク同士って事でヨンドと意気投合して、ヨンドの会社に来る事になったよ。ちゃっかり、ジュノは送り迎えの運転手として、仕事させてもらったりしてるんだけどねー。




第三話

ギョンスは、幼い頃から、酒を飲んでは暴れる父に苦労してたみたい。ギョンスの幼い頃の子役って「ガラスの靴」のユニの子供の頃をやった子だーーー♪小さい頃、父に殴られた母は、ジュノの母の元に、逃げていってたみたいだね。いまだに酒を飲んで暴れるお父さん・・・

結局、ヨンドには自分から言うから言わないで。とジソプに口止めしつつ、言えずじまいなジョンヨン。

ジョンヨンは、すぐに手術をというジソプの薦めを先延ばしにしていた。ガンは早期治療しないといけないのに・・・でも、子供を預けないといけないので、義母と義姉の所に、「ただのでき物を取るだけの手術だから」って言いに行くんだよね。でも義姉の旦那も同じ事を言って、家族に知らせず亡くなったらしく、心配した義母が、ヨンドに連を・・・この義母って結構良い人なのかも。

即座にヨンドはジソプの元に行き、妻がガンであることを知るんです。ジョンヨンが言ってくれなかったことに腹をたてたヨンドは、家を飛び出してしまいます。







第四話

ジョンヨンの手術が決まり、その前日。子供に行かないでなんて心配されちゃって泣かれて・・・辛いよね。それにしてもこの夫婦って本当愛し合ってるんだね。眠れないギョンスにヨンドが腕枕をしてあげて、ヨーロッパ旅行に行ったらあれしようこれしようって夢の話をしてあげるの。まさに理想の夫婦だよー。

ヨンドったら、まったく最後まで世話がやけるw入院しても、「個室じゃないとだめだー」なんて騒いで怒って。これじゃ、ジョンヨンも心配で手術どころじゃないよ。でも・・・ヨンスもヨンドなりに、何もしてあげられない自分が辛いんだろうね。

そうそう、ギョンスのお父さんったら、ギョンスが居ない間に、隠してあった家賃をもって、部屋を荒らしてまた飲んだくれてるよ。ジュノの話からすると、こんなお父さんを見て育ったから、ギョンスって男を信用できなくなってるのかな?

妻を心配するヨンドを病院でギョンスが見守ってたよ。





第五話

手術は一時間の予定が、思った以上に腫瘍が大きくて四時間の大手術に。でもなんとか成功。落ち込んでるヨンスに、ギョンスは、今まで誰にもしたことのなかった、母が亡くなった時のはなしや、父のアル中の話をしてあげ、気持ちを軽くしてあげます。

ああー。なんて愛情なんだろうね。目覚めた妻は、自分の事より、心配で辛い思いをした夫の心を心配して・・・夫は妻の為、仕事まで投げ出して看病しようとしたりして・・・。

手術の後、義母の体調が良くなくて、義姉は子供に留守番させて病院に連れていくんです。その話を、ヨンスの電話で聞いたギョンスは、寂しい思いをする子供の気持ちが痛いほどわかるので、ヨンスの家に子守にいくんですよねー。

子供をあやすのうますぎ!!ギョンス。一気に子供たちの心を掴んだよ。行き忘れた花火大会?のチケットがあるのを思い出したギョンス。子供たちにせがまれて、隣の奥さんに伝言をし、連れていきます。楽しそうだよー。

でも帰ってきた義母と義姉は子供が居なくて大騒ぎ。隣にも聞きにいくんだけど、運悪く奥さん寝てて、伝言が伝わらないんだよねー。それを聞いたヨンドは、ジョンヨンの元を離れ、子供達を探します。心配で、自宅に電話したジョンヨンは義姉から子供が居なくなった話を聞いてしまうんだよねー。義姉ーーー!!何してるんだよーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p いい人って思ってたけど抜けてるじゃんq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

うあー。心配したせいかな?ジョンヨンが発作で倒れたよq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p





第六話

子供を連れて帰ったギョンスは、捜索願まで出されて、大騒ぎになってる状況に戸惑います。ジョンヨンにも謝りに行くんだけど、キツイ言葉を言われ追い返されます。もう誰も信用できないジョンヨンは、自分が帰って子供の面倒を見ると、わがままをいいます。「いつも何か良い事をしようとすると、誰かを傷つけてしまう・・やっぱり私はあのお父さんの子だ」ってつぶやきが悲しいね・・・

地方に禁酒をしながら仕事に行ってたはずのギョンスの父がなぜか戻ってきた。ジュノが問いただすと、ギョンスの誕生日を覚えていて、食事でもつれていってやりたいと、トラックを売ってお金を作ってきたそうだ。なんとかお酒は我慢してるみたいだけど、ギョンスが徹夜で仕事したり、主任の奥さんの看病までしてるとジュノから聞いて、会社に乗りこんで社長に悪態ついちゃって・・・困るよ・・・と思ったら、ギョンスが誕生日に会ってくれなかったからって、結局お酒飲んで、ジョンヨンの病室に行って大暴れしちゃったよ。

丁度、義姉が、お母さんに会いたいって泣く子供達に困って、ジョンヨンの病室に子供を連れて行ってた所にーーー!!涙流しながら謝ってるギョンス。




第七話

なんかギョンスってとっても可哀想・・・人混みに行くと、方向音痴になって、吐き気するのって、小さい頃、お父さんに捨てられた記憶からだったんだね。

ギョンスの父があばれた時、ギョンスがマル(ジョンヨンの息子)を、かばってくれたことに気付いたジョンヨンは、彼女に謝ります。そして、ギョンヨンの事情を聞いたジョンヨンは、帰れない彼女に、自分の病室に泊まらせてあげるんです。ギョンスは、仕事で忙しいヨンドのかわりに、病室で付きそう事にしたんです。付き添ってる間、ギョンスの辛い過去の話を聞いたジョンヨンは、ギョンスに「お姉さんって呼んで」って言うんだよねー。その時の、ギョンスの嬉しそうな顔ったら。なんかわかるな・・・ジュノが「ケーキ屋のおいしそうなケーキをヨダレ流して眺めてる貧乏な子みたいな事するな」って言ってたけど、ジョンヨンとヨンド夫婦って、本当に愛し合ってて、愛に飢えてたギョンスにとっては憧れの世界なんだろうね。そんなギョンスを見てると、自分の病気なんて、一過性のものでたいしたことないし、自分にもギョンスに何かしてあげられるという充実感を感じるんだよね。

ふー。そういや、ジョンヨンって勝手に手術したからってもう完治してるって思いこんでるみたい。その上、ヨンドは現実逃避で、医者のジソプの話を聞こうとしないし。退院の日、胃ガンだけじゃなく、肝臓やすい臓にも転移してて、それを削除はしたけど、三週間後から抗ガン治療をしないといけないと聞いて、ショックをうけ、何もしんじられなくなったジョンヨン。自宅に戻ったジョンヨンは、枯れてダメだったローズマリーが水の中で根を下ろしてるのをみて、涙をながしながら喜びます。

注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。