まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

ライバル(全二十話)
第一話〜第八話


第九話〜第十六話はこちら

第十七話〜第二十話はこちら

 〜キャスト〜
 
チョン・ダイン : ソ・ユジン

カン・ウヒョク : キム・ジェウォン

チョン・チェヨン : キム・ミンジョン

ミン・テフン : キム・ジュヒョク

 

第一話

一話はなかなか面白かった〜☆キム・ジェウォンの髪型(色?)にびっくりしたけど〜(笑)

ダインは、入院中の母と、叔母と、いとこのお兄ちゃんと一緒に住んでる貧しいながらも元気な女の子。唯一の遊びは、サンドウェッジで、たった一個のボールを使って遊ぶこと。そんなある日、従弟の兄が1億4千万もの借金をつくっちゃって、ヤ○ザの手下のウヒョクに、叔母の経営するクッパ屋が襲われます。負けん気の強いダインは、ウヒョク達を言い負かし、「私がこのゴルフの腕を使って借金返してやるー」って。でもでもそう簡単に貧乏人がゴルファーになれるわけじゃなく、お人好しのチンピラウヒョクは、ボスに大目玉。ウヒョクって、元々ボクシングに夢を持ってたけど、何かあって夢を挫折した感じだなー。

チェヨンは一流ゴルフメーカー会社社長の一人娘で、ゴルフ界の期待の新人であり、女王。でもでもこの女、マジ性格悪いのよねー。何でも完璧じゃないと気がすまなくて、汚い手つかってライバルを怪我させたり、お金で成績トップを維持してて。タテつくと、汚い手でやり返す。傲慢にも程があるって感じ。同じようにゴルフメーカーの息子であり、プロゴルファーのテフンが好きみたいね。テフンは嫌ってるみたいだけど。それに、テフンは、一緒に乗ってた自家用飛行機の事故で亡くなった天才ゴルファーの兄がトラウマになってて、兄の代わりにゴルフをすることに嫌悪感を持ってて、自堕落な生活してるよ。

ある日、ゴルフ場で盗みをして首になった従弟の兄に、何もしらずロストボールをひろう手伝いをさせられ、それがゴルフ場にばれちゃって・・・追われる身に。ゴルフの練習に来てたチェヨンとテフン。成り行きでテフンのカートに乗り込み、逃げることに。結局捕まっちゃうんだけど、チェヨンったら、もうダインに言いたい放題。本当性格悪い!!ダインは「今度私を泥棒扱いしたら、あんたを殴るからね」って負けてない。そんなダインを気持ちよく感じるテフン。

うわー。ダインって父親がずっと分からなかったんだけど、どうやらチェヨンの父のかくし子だったみたい。何もしらないダイン。従弟が逃げちゃって、叔母がダインの事、父親に報告してたよー。そのまま叔母も逃げちゃって・・・ひゃー☆借金が全部ダインの肩に。ヤ○ザに連れられて、ボスのもとに行くんだけど、渡された服は「クラブ」で働く女の服!逃げ出したダイン。追いかけるウヒョク。そこでばったりチェヨンとテフンに会って・・・またまたチェヨンはダインに「この泥棒が」って言い、「忠告したはずよ」ってダインがチェヨンをひっぱたいたー。






第二話

ウヒョクは、ダインに逃げられたってボスに嘘をついてくれて助けてくれます。「必ずお金は返すし、貴方の目の届く場所に居るから」って言われて。でもでも、その日の午後、ダインの父が現れて、母をソウルの病院に移し、ダインを知り合いの娘として家に連れて行きます。ウヒョクはダインに騙されたと思って・・・そりゃそうだよね。ダインをかばってあんなにボスに殴られたんだから。それが居なくなったんだもん。

父の家に行くと、そこにチェヨンが居てびっくり。その上、従弟の兄ったら、父の家で義母とチェヨンにダインの事を言って二億も巻き上げてて。そのせいでダインが父の娘ってばれてて、義母は超怒ってるし。チェヨンは養女みたいだね。本人は知らないんだけど。でも、チェヨンの影の顔を知らない義母は、天使のような素敵な娘って思ってて、チェヨンの事を考えると、ダインの存在が許せないみたい。

チェヨンったら、やっぱ悪魔だわー!!両親の前では猫かぶってて、通学時は車に乗せないし!でもでも偶然テフンに会ってダインが送ってもらったら一段と頭にきて、手下の子にダインを襲わせるし。ウヒョクがダインを探して学校に来るんだけど、「ホテルで二人が一緒のところをみかけたわ」なんて言いふらしたり、両親との食事会を教えないで、自分だけいって「姉さんは前の彼氏が学校に押しかけてきて遊びに行った」なんてうそついて!!その上、わざと間違った鍵を渡すし、ダインにダインの母の事を中傷してケンカになった時も、良い子ぶって全部ダインのせいにして。

自宅パーティの日、ダインだけは部屋に閉じこもってるよう言われます。でも・・・それをテフンに見つかって、一緒に部屋でワインをのんでて・・・酔って寝たテフンを外に運ぼうとしてベッド倒れ込んだ所にチェヨンが入ってきたよー!

そうそう、ダインと友達になった体育部長のウンセ、良い味だしてるわー(笑)




第三話

ああー。イラつくわー。チェヨンの悪女ぶりったら、「ガラスの靴」のスンヒ並よー。どうも、幼い頃に、両親の会話を聞いてて、自分が養女だって気付いてるんだよね。「良い子にするから送り返さないで」って思いながら生きてたっていうのには多少同情するけど、やって良いことと悪いことあるっしょーーー!!

模擬試験で、チェヨンを抜いてダインが一位だったからって、数学の先生とダインが出来ててテスト問題を知ってたなんて噂流したうえ、ダインの財布盗んで、その中に先生の写真をいれ、仲間に問題を盗ませてフロッピーをダインのかばんにいれてーーー!!そのせいで停学になったダイン。その事を良い子ぶって父に報告するしー。父は、やっぱダインも愛してるから、学校まで来てくれて、その時ウンセが、これがチェヨンの仕業だってお父さんに教えてるのに、お父さん、天使チェヨンを疑ってなくて、全然信じないよー。

その上、授業さぼってたばこ吸ってて、そのたばこのせいで倉庫が火事になり、ダインが助けてくれたのに、死ぬところだったんだよーー??それを助けてもらったんだよー??それすらダインのせいにしやがった!!その上、ダインと父が遺伝子鑑定のため、血液検査してたんだけど、それを、腹痛で血液検査した友達の血液と取り替えようとしてるよ!!最低!!ナップンヨジャ!!!ε=(=`・´=) プンスカプン!

そうそう、ウヒョクったら、せっかくダインにゴルフボールをプレゼントしようと思ってたのに、「もう関わらないで」なんて冷たくされて・・・その上、借金の事で三億、ダインの父から取ってこいなんてボスに言われちゃって、ダインの家に。あんな嫌な言い方されたからと思って怒ってたのに、そこで義母に冷たくされてるダインを見てほっとけなくて・・・・追い出されたダインを追いかけたんだけど「あんたみたいな最低な男大嫌い」とか言われて・・・・すっかり荒れちゃって・・・

そのあと、ウヒョクの子分ジンピョに、ウヒョクがダインをかばって殴られた事や、ダインの為に色々してた事をきかされ・・・ダインは傷ついて帰って来たウヒョクの傷を治療してあげて、お礼のバッドをあげて・・・そしたらすっかりご機嫌なんだもん。ウヒョクかわいいーー☆



第四話

またまたチェヨンったら最悪!!やっぱ、血液を交換しやがったーーー!!でも、それをテフンの家に住んで仕事を学んでる男に見られたんだけどね。

いやー。今回もチェヨンの意地悪っていうか、影でひどいこよするパワー炸裂だよ。ダインがテフンのキャディのバイトをはじめて、楽しそうにしてるの見て、メラメラきちゃって。ヤ○ザが、ダインが社長の娘だと知って、ユウカイさせるんだけど、間違ってチェヨンを連れてっちゃって。ダインが捕まったって聞いたウヒョクは、助けに行くんだよね。それで、ウヒョクが助けてあげたのに、チェヨンったら、「ダインの彼氏(ウヒョク)に連れていかれて、お金を払わないとクラブに売るぞっておどされた」なんて嘘の証言しちゃって、両親に泣いてみせて。検査の結果もチェヨンのせいで、親子じゃないって事になったから、ダインったら追い出されちゃったよ。可哀想すぎるーーー!!

チェヨンったらテフンにも「あの子、詐欺師だったの。お金もらってでていったわ」なんて言っちゃうしー。

出ていくとき父に大金を渡されるんだけど、「父親じゃないって分かった以上、もらえません。従弟が持って行ったお金も必ず私がかえします」なんて・・・あああ・・・父子なのに(ToT)

結局ウンセの家に世話になることに。チェヨンの話を聞いて、ウヒョクがそんな事したって信じちゃって、(ウヒョクは助けにいったのに)・・・ウヒョクに悪態ついて出ていくダイン・・・ウヒョクがせつなくてさ・・・(ToT)でもでも、嫌われても、ゴルフクラブのセットを買ってあげて、ウンセの家にいき、「ゴルフで借金返すって話はどうなったんだ?俺は・・・お前を信じてるから」ってーーー!!はあ・・・なんだかガラスの靴のチョルン並に切ない役だわ。でもこれで、わだかまりなくなって仲良くなったからよかった。

そして四年後・・・プロとして活躍するチェヨンの前に、キャディとしてダインが現れたよー!




第五話

まったくーーー!!四年たってもチェヨンは最悪だよ。ダインをゴルフ場から辞めさせるために、無理矢理試合をさせて、もちろんこの段階ではチェヨンが勝つんだけど、やっぱ、ダインはただ者じゃないショットを見せるんだよね。

それを見たテフンは、ダインに、自分のゴルフ場に来ないかって誘います。ダインは自力で、プロテストも準備段階で、ウンセとキャディーをしながら寄宿舎に泊まってたんだよね。でもチェヨンに追い出されたから、結局ウヒョクとジンピョのアパートに、ウンセと一緒に転がり込みます。

実は、チェヨンの車がウヒョクの車に衝突して車が壊れたって出来事が先にあって、ウヒョクは今、兄貴になってクラブを経営してて・・・ダインをテフンがスカウトしてたって話を聞いたチェヨンったら、わざとテフンをそのクラブに連れていって、(本当は修理代だって渡した)お金を渡すところをみせつけ、「こうやってずーっとダインの彼氏にお金を要求されつづけてるのー」なんて嘘ばっかいいやがった!真相を聞き出そうと、ウヒョクの家を訪ねたテフンは、一緒に家に入っていくダインとウヒョクの姿を見ちゃって・・・

その上、間が悪く、従弟の兄が、「妹を追い出しやがったなー。妹が見つからないんだー。なんでこんな仕打ちするんだー」って父に詰め寄ってる所を見たテフン。すかさずチェヨンが「こうやって兄も使ってお金をせびってくるのー」なんて言ってε=(=`・´=) プンスカプン!

その日、テフンのゴルフ場の面接に向かったダインとウンセ。でもでも実は、このゴルフ場で、従弟の兄も、元々借金を負わせたテマンの紹介で仕事してて、再会するんだよねー。テマンって、実は昔、伝説のゴルファーだったみたいね。ヤ○ザの親分は、ウヒョクたちに「ゴルフのダークフォースを育てさせろ(それを使ってかけゴルフするって計画で)」って指示してて、丁度そこにはウヒョクたちも来てて・・・・「面接に遅刻だー」って皆でテフンの元に行く状態になり・・・・昼間「妹を帰せ」って言ってた兄と一緒に居るダイン・・・お金をせびってる同棲中(と・・・テフンはおもってる)のウヒョクと居るダイン・・・すっかりダインに対する信用をなくしたテフンは、遅刻を理由に面接を拒否します。そして、ダインたちを詐欺師よばわりして・・・

すっかり落ち込んだダイン・・・ああ・・・またまたウヒョクったら切ないわ・・・テフンの元には本当は行ってほしくないのに、自分からテフンの元に行って、誤解を解いて。。。自分がダインと居るのは借金をとりたてるためだって・・・

このお金で、再び面接ができ、正式にテフンのゴルフ場のキャディになったダイン。それをまた、チェヨンがメラメラしてみてるよー。





第六話

キャディをしながら実習生として練習する事になったダイン。チェヨンは、それが許せなくて、キャディのとりまとめをしてるオンニに、ダインがどんなに汚い手を使って、キャディになったかをあること無いこと話して・・・そのせいで、特別扱いされるダインは、仲間から嫌われ、いじめられて。

そして、テフンの母(社長)に、「テフンに好きな女がいて、その女にいれあげてる」なんて告げ口します。本当、最悪だよー。ユンソはそんなチェヨンを見て(例の血液取り替えを見たから)「やってはいけないことを、してはいけない」って忠告するんだけど、忠告するわりには、チェヨンにダインの事教えてないか??

テフンはダインの専属コーチにテマンをつけます。テマンったらふざけてるのか、すごいのかわからないおっさんだよ。でもでも、四年前、ダインのすばらしいショットを見てからというもの、ダインを育てたいって思ってたんだよね。そして、テフンは「チェヨンの会社に対抗するには強烈なイメージのモデルが必要で、それには、新人を起用し、その新人の成長とともに、企業も成長していく」って案をだします。そのためにダインを育てようってしてたのね。

企画が社長に通り、大事なミーティングの日・・・オモ・・・ナップンチェヨンったら、ダインに、後悔してるなんて謝って、信用させ、ダインのロッカーから、携帯を盗んで、「病院ですが、ダインさんのお母さんが危篤です」なんで電話したよー。それを聞いたダインは、病院にかけつけ・・・・・・ミーティングはダメになってしまい、社長のテフンに対する信用もなくなってしまいます。

落ち込んで戻ってきたダインの前で、自分の仕業だと明かしたチェヨン。それを聞いたウヒョクが、チェヨンを引っ張っていったよー。



第七話

チェヨンに、「ダインにこれ以上手を出したら許さない」って伝えたウヒョク。ウヒョクはテフンの、元に行き、テフンと一緒に居たチェヨンのせいでダインが行けなかったって言うかと思ったら、「自分が間違って母親が危篤だって電話してしまって、行けなかったんだ」って・・・・チェヨンを逆上させず、尚かつダインの誤解を解くため自分が悪者になって・・・

ダインが会議に行かなかった事で、一旦消えたモデルの話だが、ユンソが社長に口添えしてくれたこともあって、社長がモデルの予定だったダインに会いたいって言ってくれます。

ヤ○ザのボスは、ダインが、テマンにコーチしてもらってることを知り、そこに従弟の兄も居るのをみつけ、兄をおどして、代理人でダインが「スポーツとばく」に同意した契約書にサインさせます。それを知ったウヒョク・・・・体を張って、その契約書を取り返すんだよね(ToT)切ないよ・・・その時、チェヨンも一緒に来てたんだけど、「これが愛する人を守るって事だ」ってウヒョクに聞かされ、その姿に感動したみたい・・・。二度目の社長との会議の時・・・・チェヨンから「ウヒョンがあんたを守るために、大けがをして病院に運ばれた」ってききます。一回だまされてるから、「信じない」って言ったチェヨンだったけど・・・やっぱり心配になってまたまた会議をすっぽかして病院にいったよー。

チェヨンは、これで少しは反省するのかな?と思ったら。。。。「自分の大事な物を奪われる気持ちを分からせてやる。絶対うばって、冷たくゴミみたいに捨ててやる」なんて言ってて・・・これってウヒョクの事だよね?全く最低だよ!!でもでも、本人気付いてないけど、少しだけウヒョクにひかれてるっぽくない??そういや・・・ウンセもウヒョクに恋をした感じだったよね、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)

病院にダインが駆けつけた時には、もうウヒョクがいなくて・・・必死で探し出して、「もう二度とケンカはしないで」って泣くダインを、おもわずウヒョクは抱きしめちゃったー。



第八話

またまた会議をすっぽかされたテフン。その上、「ニクラウドカップで、優勝しないと、もう母を説得できない」とテフンに渡された書類を、またまたチェウォンに盗まれて、参加出来ないことに・・・。彼の母である社長は、チェヨンから、ダインには、テフンを誘惑しつつ他に男が居て同性してると聞かされ、「二度と近づかないで」って釘を刺します。

すっかり落ち込んだダインをウヒョクが打ちっ放しを貸し切って慰めたのが素敵ング〜☆でもでも、どうしてかなー??チェヨンが、ダインに携帯を壊したお詫びで携帯買ってあげるなんてありえないじゃん??ダインとウヒョクにおそろいの携帯を買ってあげて、それを信じて、携帯をダインに渡すなんて、ウヒョク、甘いヨー。それも、チェヨンからだって言いそびれちゃったし。

そんなダインに、「お前に最後に残されたチャンスは、プロテストに受かることだ」と最後のチャンスを与えるテフン。でもでも、コーチであるテマンは、新しいチェヨンのコーチに、クズあつかいされ、傷ついて去っていっちゃったよー。

ダインママの居所を突き止めたチェウォン父。でもそのことをチェウォンもかぎつけて。母に、その事実を伝え、「ダインがお金を受け取らなかったのなら、あの従弟兄にでも、渡すのよ」って。あああ・・・従弟兄ったら受け取っちゃうしー。

テフン母は、偶然、ダインがチェウォンと良い勝負で試合したことがあると知り、四年前に、チェウォン父の家に、娘かもしれないと、呼ばれたのがダインだったことを知ります。チェウォン父によって、テフン母は、事業を奪われ、今やチェウォン父の企業の方が大きくなり、テフン母の企業はがけっぷちで、実はテフン母は、チェウォン父にうらみを持ってるんだよね。ダインを呼び出し、「プロテストに合格しなさい。そして最初の試合でチェウォンを負かしなさい。それが条件で貴方をモデルに選ぶわ。守れなかったら即解雇」って言い、モデル発表の席でダインを紹介したよー。


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。