まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

マイ・ラブ・パッチ(全十話)
第一話〜第六話


第七話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
 
ヤン・ソンイ : チャン・ナラ

キム・ヒョンソン : キム・レウォン

カン・スンジョン : キム・ジェウォン

ウン・ヒウォン : ホン・ウニ 

  

第一話

ソンイは、幼稚園の頃から、ヒウォンの引き立て役。寄って来る男は皆ヒウォン狙い。幼稚園の頃、大好きだったヒョンソンと、隣の席になりたくて、それを応援してくれるふりをしながら、ヒョンソンをちゃっかり取っちゃったヒウォン。そこで、ヒウォンの性格の悪さを知り、ずっとヒウォンにはやられっぱなし。ソンイもソンイで、すっかり卑屈になっちゃってるしー。

そんなソンイとヒウォンは、ヒウォンの紹介でテーマパークで働くことになったんだけど、ソンイの仕事は着ぐるみwもういやだーって思ってたその時、偶然幼稚園の同級生ヒョンソンと再会します。ソンイは、ヒョンソンの友人サミヨルに告白されて、またいつものようにヒウォンのダシに使われてるんじゃないかって、疑心暗鬼になるんだけど、優しくされて、すっかりその気に!!実は、やっぱりサミヨンはヒウォン狙いなんだよねー。それを知ってるヒョンソンは、無邪気に喜んでるソンイを心配して、サミヨンになんとか傷つけずに本当の事を話すようにいうんだけど、あまりにソンイがノリノリだから、言えずじまい。今までソンイって彼氏も居なくて、一度でいいから彼とキスしてみたいって夢があるんだよね。

ヒウォンって良い子そうだし、女狐ってソンイは言うけど、被害妄想じゃない??なんて思ってたけど、うわー!!女狐だ!!舞い上がってるソンイを見てると面白くなくて、でもでも偶然、サミヨンは本当は、自分を好きなことを、こっそり知ってしまうんです。それが分かったヒウォンったら、「ここでの告白は、こうやればいいの」といいながら、あしかのぬいぐるみを頭につけさせて、バラの花をくわえさせて、告白させようってするんだよねー。(信じるソンイもソンイだけどw)

そして、わざと、ソンイが近くで隠れてる所でサミヨンに告白させたりしてー!!わざとそうしたくせに、サミヨンに、「ひどいわ!!ソンイが可哀想!!」なんて善人ぶって言ってるしー!!ε=(=`・´=) プンスカプン!

そうそう、ヒウォンは、心臓かどこかが悪いみたいね。一回ソンイの前で倒れたんだよね。隠してるみたいだけど。学生なのに、テーマパークのアシカのトレーナーのバイトして、実家に送金もしてるみたい。

最後の最後にやっとキム・ジェウォン扮するスンジョンが出てきたよ。最初のシーンにも出てたんだけど、なんであの、ソンイが首になった幼稚園のお遊戯会に花束もってきてたのか、気になるなー。どうも御曹司みたいね。兵役から戻ってきたばかりみたい♪






第二話

スンジョンが新しいパレード用の機関車を操縦してると、いきなりショートして、機関車が炎上。窒息しそうなスンジョンを助けたソンイ。助かったスンジョンは、彼女が置いていった上着を元に、助けてくれた恩人を捜します。

ヒウォンったら、それがソンイの上着だってすぐ気付いたのに、気付かないふり。社内で大々的にその恩人を探すんだけど、ソンイはその探してます広告を見てびっくり!!なんとスンジョンは社長の御曹司だった!!もしかしてお礼をもらえるかもしれないって思ったソンイは、いち早く名乗り出ようとするんだけど、ヒウォンの悪巧みで、もみ消されてしまいます。誰に言っても、ソンイが助けたと思ってもらえない・・・。それどころか、ソンイが名乗り出ようとしたことで、皆に不審がられるように。

退院して仕事を始めた御曹司スンジョン。スジョンが必死で恩人を捜してて、その恩人の事を「天使だ」なんて言ってるのを聞いて、どうしてもスンジョンとソンイを会わせたくないヒウォンは、理由をこじつけて、ソンイに仕事を辞めさせ、幼稚園の仕事を世話して追い出します。まったくーーーー!ヒウォンったら性格悪いわねー。ソンイを騙す事なんて軽いって感じ。

でもでも、ヒョンソンだけは、御曹司を助けたって言うソンイの話を嘘だって思わないんだよね。

スンジョンは、以前甥っ子の学芸会でソンイと出会った事を偶然思い出します。ソンイの勤める幼稚園に、気になって遊びに来たヒョンソン。一緒に幼稚園で楽しんで、ソンイを自宅に送って上げるんだけど、帰ったソンイを自宅前で待ってたのは、スンジョンだった!!




第三話

ああああーーー!!ヒウォンの性悪パワー炸裂だよ!!ソンイは、スンジョンの恩人って事で、職場復帰するんだけど、ヒウォンは面白くないから邪魔するんだよねー。ソンイを良く思ってないスタッフを味方につけて、イベントの司会にさせたヒウォン。もちろん、スンジョンには、「御曹司の恩人だからやらせて」ってソンイが無理矢理コネをつかってきたって嘘をついて。ソンイが司会って事で心配で仕方ないヒョンソン。案の定、予定変更をソンイにヒウォンが伝えなかったことで、司会はボロボロに。それを責めてヒウォンをなじるソンイの声を、わざと会場に流したり。ソンイを助けたくて仕方ないヒョンソン。そこで、御曹司スンジョンが、ソンイを助けるんだよね。

ソンイは、スンジョンを助けた事で、報奨金をもらえるって思ってたんだだけなんだけど、どうもスンジョンの行動は好意を持ってるようにしか思えない。ヒウォンは裏切るから頼めないソンイはヒョンソンに相談するんだけど、ボロクソに言われちゃうんだよねー。これってヒョンソンの嫉妬だよねー⊂((〃/⊥\〃))⊃ウキャ♪

ソンイを傷つけたヒョンソンは後悔でいっぱい。アシカのソンイに、本物のソンイの代わりに謝るんだけど、それを聞いてたソンイ。二人は仲直りして、幼なじみらしく、すごくじゃれてるよー。可愛い。それを見て複雑な表情のスンジョン。そんなスンジョンを見て、何かたくらんでるような笑いを浮かべるヒウォン!!ああーーームカつくε=(=`・´=) プンスカプン!






第四話

ヒョンソンがソンイの初恋の相手だって、ヒウォンがスンジョンちくるんだけど、いいぞいいぞ!!スンジョンったら分かってるジャン!!ヒウォンの言葉の裏を読んで、ソンイはそんな駆け引きしないことを告げ、もっとソンイに対して熱くなったなんて言ってー♪

スンジョンに嫌われたくなくて、必死で自分を繕うソンイ。そんなソンイの相談に、ヒョンソンは、「ありのままのお前でいいんだよ。それでもきっと彼は惹かれるよ」なんてー。ありのままのソンイに魅力感じてるヒョンソンのあらわれの言葉だね〜♪

電車の火災の責任で、会議が。原因は、導線が切れてた事。そのことによって、(なぜか内緒で)スンジョンと仲の良い整備士が不利な立場に。当日、スンジョンを助けた社員(ソンイ)が怪しいということで、呼び出されるソンイ。再びヒウォンの策略で、わざと火災を起こしてスンジョンを助けたって問いただされるソンイ。そんな卑怯な事はしてないと言い張ったソンイだけど・・・・そういえば・・・あの当日、見つかりそうになって転んで、何か線を切ったことに気づきます。

自分のせいだったってヒョンソンの前で泣くソンイ。今日はソンイの誕生日。ヒョンソンは、ソンイのためにケーキと花を買うんだけど、ソンイを探しに来たスンジョンに、ソンイはここに居るって教えるんだよね・・・ただの同情だって思ってるヒョンソンだけど、切なくなっちゃうんだよねー。そっか・・・ヒョンソンは自分が心臓病だから人を好きになる資格ないっておもってるんだね(ToT)

スンジョンに誕生日を祝ってもらうソンイ。どうしても事故の原因が自分だって言えない・・・泉ではしゃぐスンジョンとソンイ・・・そしてキスを・・・あああ・・・・それをヒョンソンが見ちゃうよq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p




第五話

あの事故の日の原因が自分だって言えないソンイ。スンジョンは君のせいじゃないって信じてるなんて言うし・・・。ソンイ、正直に言いなよ。その方がソンイらしいよ。事故の日の倉庫のテープをチェックしてたヒウォン。事故当日のテープだけ見つからないんです。でも私が、ソンイは関係ないって保証します。なんて言ってるけど、絶対何か掴んで企んでるよー。

色々報告したくて、ヒョンソンに連絡を取るんだけど、なかなか会えないソンイ。部屋までいってやっと捕まえたヒョンソンは、「ずっと我慢してたけど、自分の事だけで精一杯なのに、お前の話は聞けない。もう来ないでくれ」っていうんだよね(ToT)その後の涙が切ないよ(ToT)

うわー。やっぱ、ヒウォンが証拠テープ持ってるよ。それに、整備士のチャンさんが辞表だしちゃったよー!!

告白しようかどうしようか悩むソンイ。あああ。。。ヒウォンのたくらみで、例のテープをソンイが隠してた事になって、最悪の状態でスンジョンにばれちゃったよー(ToT)てか、ちゃんと言わなかったソンイも悪いよね。それを聞いたヒョンソンは、ソンイを必死で探すんだよね。落ち込んだソンイは、無視され続けてるヒョンソンの寮の前に・・・。

ちゃんとありのままに正直に話すんだと言われ、ヒョンソンに無理矢理スンジョンの元に。話そうとするスンイだけど、スンジョンに拒否されて、何も聞いてもらえない・・・。スンイには、ヒョンソンに、「本当は園をやめるべきだけど、誤解だけでも解いてから、辞める」って決意を言うんだよね。そして、部屋に戻ったスンイは、ヒウォンに宣戦布告!!






第六話

ソンイを解雇するかどうするか、解雇委員会で決まることに。それを待つ間、ヒョンソンがソンイに付き合ってあげるんだけど、この二人、すごく自然でいいじゃんー♪ソンイを見つめるヒョンソンの目がすごく切なくて優しくていいわー。でもでも心臓病なのにそんなに走っていいのーーー??

ヒョンソンのお陰で委員会が終わるまで、気分転換できたソンイ。結局解雇はされなかったけど、機関車代二億五千万円を返すまで(17年かかるってーーー!!)仕事することに。その上、ヒウォンの意地悪で清掃係に。それでも必死で働くソンイ。そんなソンイを見て、心が揺れるスンジョンと、一緒に手伝ってあげるヒョンソン。ヒウォンったら、ここぞとばかりにスンジョンにアタックしてるしーーε=(=`・´=) プンスカプン!

スンジョンは、ソンイを呼び出して、「もう一度恋人としてやり直そう」って言うんだけど、ソンイは「貴方に嘘をついいたことや、やった事はほとんど事実だから、そんな資格は私にない」って言うんだよね・・・。なんでわざとじゃないってちゃんと言わないのよー(ToT)ソンイを追いかけて来たスンジョンを制止して、ヒョンソンがおいかけたーーー(/(エ)\)キャー

初めて自分を好きになったくれた人だから、忘れることが出来ないって泣くソンイを抱きしめて、「俺の方が先に好きになった」ってーーーーー☆★やっと言ったよー☆★



注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。