まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

オーバー・ザ・レインボー(全十六話)
第九話〜最終話


第一話〜第八話はこちら

 〜キャスト〜
 
クォン・ヒョクジュ : チ・ヒョヌ

レックス : ファニ

ジョン・ヒス : キム・オクビン

マ・サンミ : ソ・ジヘ 


第九話

今回のケンカでサンミとヒョクジュはちょっとぎこちなかったけど、すぐに皆の友情で仲直りして。浜辺で飲んでるんだけど、サンミとヒョクジュは朝日が出るまで飲み明かして・・・ヒョクジュは酔っぱらってサンミにキスしたーーー!!

次の朝、恥ずかしくて仕方ないサンミ。ヒョクジュは何も覚えてないけど、俺変な事した??って・・・ショックを受けるサンミ。でもすぐにヒョクジュも思い出してやっべーーってかんじだったけどね。

レックスの事務所から呼ばれたサンミ。レックスはCMを受けないから、サンミを保険として使おうとしたんだよね。でもサンミはそれを断ったよ。事務所でヒスに会うんだけど「ヒョクジュにはもう連絡しないでね」なんて挑戦的な事言ったから、ヒスったらサンミの居ない間に、ヒョクジュ達が頑張ってる海に行って、ヒョクジュ達の宣伝してあげたりして。ヒスはヒョクジュに「私たち、友達よね」って聞くんだけど、ヒョクジュは「いいや。友達になるには愛しすぎた」って拒否したよ。仕方ないよね・・・。

その頃サンミは偶然レックスに会って、レックスの部屋にいきます。レックスに新曲の事を聞かれ、正直につまらないと答えます。デビューした頃に戻ってほしいという、ファンとしての気持ちも伝えて。密かにサンミってレックスの心理状況とかすごく良く分かってあげてるんだよねー。

戻ってきたサンミは、ヒスに挑戦的な事を言ったこと、ヒョクジュに話して、まだヒスに未練のあるヒョクジュはサンミとケンカに。悪いことはどんどん続いて、車はレッカーされるし、お金のはいったバックは盗まれるし・・・もうメンバーはへとへとで・・・・

そこでサンミはレックスにもらった100万をヒョクジュに渡します。レックスは心からヒョクジュ達がうらやましいって思ってるのを分かって受け取ったんだけど、ヒョクジュのプライドがそれを許さないで・・・。

もうダメだと悟ったヒョクジュとリーダー。本当は受けたくなかったけど、ヒスが口をきいてくれた大手放送局の歌番組の前座(放送にはうつらない)を最後に解散することを決意します。そして最後の舞台!!ヒョクジュは熱があるっぽいけど大丈夫かな??

CMを嫌がってたレックスだったけど、ヒョクジュに触発されたのか・・・自分のせいでぼろカスに言われてるマネージャーを救う為なのか・・・CMを受けることにしたよー。レックスは自分の色も出せず、会社の言いなりになってるのがもう我慢できなくなってるんだけどね。






第十話

ヒョクジュ達の舞台が始まり、すごく楽しそうで回りも興奮してて。でも、そこにレックスが!!ヒスの目の前でわざと違う女とキスを!!完全なるスキャンダル!!

でもこの舞台の時、熱があるのに無理したヒョクジュが倒れちゃって、結局最後の舞台は最後までできなくて・・・・

今回のスキャンダルで社長はレックスを切ったよ!!ヒスまで巻き沿いを食わせないために別れろって指示し、新曲のレコーディングは未定にされちゃって。レックスはヒスを出会って700日のお祝いに誘い、記者会見ではヒスの好きなように発言して欲しいと言います。ヒスの言葉を信じさせて欲しいって。

でも・・・結局ヒスは「今は友達です」なんて言って涙まで流したから悲劇のヒロインになって・・・。会見の後、ああするしかなかったし、これから尽くすからとヒスに言われるんだけど、もうレックスはヒスを信用しなくて。結局ヒスは悩んだとはいえ、いつも自分の得になる事を選ぶから。

社長はレックスの変わりにと、ヒョクジュに目をつけます。ヒョクジュを呼び出して・・・。どうするのか聞くサンミに、ヒョクジュは正直に、「スターになってヒスをとりもどしたい」って気持ちを伝えて。。。。でもまだ悩んでたんだけど、ヒスの記者会見を見てやる気に!!

社長の元にいくと、なんとヒョクジュ一人だけをスカウトしたいと言われて・・・。ヒョクジュは全員と一緒でないと受けないと断るんだけど、社長は「要求を聞き入れるのは一回だけだ」と、メンバーの参加を認めます。

でも・・・コーディネーターのサンミの参加を認めてくれないんだよね。落ち込むサンミ。メンバーもどうしていいのか分からなくて。。。。そんなサンミを部屋に呼んだレックス。サンミがレックスの部屋に行ったと聞き、ヒョクジュが迎えにいって・・・そこでレックスはサンミに「俺のコーディネーターをしろ」ってーーー!!

ヒョクジュは「俺が頑張ってなんとかするからやる必要ない」って言うんだけど、サンミは「皆のコーディネーターになるため、レックスのコーディネーターをやるわ」と決意します。

デビューに向けレッスンするヒョクジュ達。レックスのコーディネーターのサンミとはよく事務所で行き合うんだけど、メンバーはいつもサンミを助けてあげてて。

コーディネーターになったサンミにレックスが衝撃の告白を!!「拉致されたことがあるんだ。それも一番信用してたマネージャーに」ってーーー!





第十一話

マネージャーはばくちの借金の為に、レックスを拉致したのね・・・そのせいで死にかけて、アメリカに行ったりしてたんだね・・・。それを聞いたサンミは現マネージャーに詳しく聞こうとするんだえけど、拒否られて。

それを耳にしたヒスはレックスの元にいき、「どうして言ってくれなかったの?言ってくれればもっと理解できたのに」って言うんだけど、レックスは、「君は嘘つきじゃないか!!歌手になりたいと言いながら、いつも口パクで。でも才能がないから絶対歌はうまくならない。だからずっと口パクでいろ」って・・・ヒスも「貴方も事務所を辞めたいといいながらも動かない。これで貴方を忘れられるわ」って・・・・

ついにヒョクジュ達がデビューしたよーーー。デビューまでずっと彼らの素性を隠し続け、ドキュメント形式でネットなどで彼らの成長を配信して・・・デビューも大成功!!

打ち上げにヒスがやってくるんだけど、ヒョクジュはヒスを追い返します。ヒスに「ヒョクジュとよりをもどしたいなら戻って。でも、寂しいだけだったら、二度と会わないで」と言うサンミ。

打ち上げの後、ヒョクジュはサンミに「デビュー記念に携帯を買ってあげるよ」と約束を。なんか二人E〜感じなんだよねー。お父さんの命日に何もできなかったサンミに、お父さんが乗り移ったふりして話をしてあげて、お父さんとしてサンミを抱きしめてあげて♪二人ドキドキしてたし〜♪

なんかクラブの社長、あやしいよーーー。最初はヒョクジュ達の事でプライドの社長に違約金をもらおうとしてたんだけど、逆におどされて、こんどはいきなりヒョクジュ父のアルバムを出してあげるから契約しようなんて・・・何かたくらんでるよね。

サンミは、大量のファンレターの仲に、レックスの元マネージャーからの大量の手紙をみつけ、レックスに渡します。でもレックスは「罪を軽くしてほしいなんて内容の手紙を見たくない」ってそれを破って・・・

サンミはそれを丁寧に貼り付けるんだけど、そこに現マネージャーが来て、怒られるの。でも、実はあのとき助けたのは、前マネージャーだったって事実が分かって・・・それをレックスも聞くんだよね。初めて見た前マネージャーの手紙は・・・・レックスと一緒にはまってて極意を教えてほしいといつも言われてたビリヤードのやり方が書いてあったんだよー。見え透いた謝罪や、許しを請う内容じゃなくて。

やっとトラウマを克服したレックスは、サンミを誘ってビリヤードに行きます。その後、携帯を買ってもらう約束をしてたサンミはヒョクジュの元に。でも・・・ヒョクジュは社長に、生で歌うなんて才能はないとダメだしされ怒鳴られてるヒスを見てしまって・・・・ヒスの側に。二人が一緒にいるのを窓越しで見たサンミは電話をするんだけど、ヒョクジュは「練習が入って」って嘘を・・





第十二話

ヒョクジュ達はデビューしてどんどん人気が出てくるんだけど、社長は彼らをベールにつつまれた状態にしてて、他の歌手と口をきくことすら禁止で、いつも控え室の中で待機させられてるんだよねー。

ヒョクジュはサンミと約束してたのに、社長に怒られてるヒスを見かけて、ヒスを慰めてて・・・それをサンミが見ちゃうんだけど、ヒョクジュったら思わず「練習がはいったんだ」なんて電話で嘘をついて・・・・でも、このときヒョクジュはヒスに「もう終わったのよ」って言われたんだけどね。

傷ついたサンミを無理矢理連れ出して、ヒョクジュに「サンミの携帯は俺が買ってやる」とか電話して携帯を買ってあげて。サンミは受け取ろうとしないんだけど無理矢理押しつけて行っちゃったよ。家に帰るとヒョクジュが待ってて。最初は嘘をつこうとしてたヒョクジュだったけど、正直にヒスに会ってた事を話すんだよね。そして・・・サンミにフルコースを食べさせてあげるとか言って連れ出しておきながら財布もってなかったし(笑)

ひとしきり遊んで、帰りのタクシー代もなく、歩いて帰る二人。ヒョクジュがサンミをおんぶしてあげて♪きゃーー☆いいなー☆ヒョクジュのおんぶ〜♪

なんだかヒスはすっかり睡眠薬がないと眠れなくなってるみたいね。元々歌が上手じゃないから、歌番組でもいつも一人だけ口パクでやってたみたいで・・・。でも、ヒスは、自分の実力で歌う自信があったから、わざとテープを歌いりじゃないのにすり替えます。そして・・・・生で歌ったヒスだったけど・・・結果はさんざんで、仕事のキャンセルがーー!!

辛くて寂しいヒス。父に毎月送ってる出演テープも受け取り拒否で全部もどってくるし、電話しても留守電だし・・・その夜も睡眠薬を飲んだヒスだったけど、そのまま意識不明になって・・・

ついにヒョクジュ達は一位を取ります。そのインタビューを控えた収録の日。ヒョクジュは、感謝の言葉をサンミに贈るって話しもしてたのに・・・・ヒスが病院に運ばれた事を知ったヒョクジュは本番を抜け出しちゃって・・・・

サンミも追いかけるんだけど、レックスが送ってあげて・・・サンミが病室をあけると、ヒョクジュがヒスを抱きしめて「俺が守ってやる」って言ってるところで・・・ショックを受けたサンミはレックスとカラオケに行って、歌いながら泣いてて。レックスも優しいんだよねー。

次の朝、メンバーにヒスとよりを戻した事を責められるヒョクジュ。メンバーは「サンミの気持ちも知ってるんだろう」って責めるんだけど、「無理して付き合えっていうのか?あいつは友達止まりなんだよ」って怒って答えてて、それをかげでサンミが聞いちゃってるよー(T-T) ウルウル




第十三話

社長ったらサンミを辞めさせるってレックスに話して。そしたら、レックスは、事務所を辞めるって言いだしたよ。まだ契約が残ってるから、CM出演料もすべて会社に戻して無一文で出て行くレックス。レックスはヒョクジュの事で傷ついてるサンミに、「一緒にいかないか?」って・・・

サンミはヒョクジュに内緒で事務所をやめます。それを知ったヒョクジュは、サンミに会いにいくんだけど「自分も貴方を忘れて幸せになりたいの」って言われると何も言えなくて・・・

レックスは最初マネージャーも誘ったんだけど、マネージャーはついていけないって断ったの。でも、後でレックスについてきてくれたよ。社長は他の事務所と契約したら二重契約で訴えるって言ってたんだけど、マネージャーがばれたらまずい書類を、そんな事をしたら公表するって言ってくれたんだよね。結局レックスは小さいけれど、自由な曲をつくれる事務所に、マネージャーとサンミと一緒に入ります。

ヒョクジュは望み通りヒスとよりを戻して、それも社長に話して認めさせて、幸せなはずなんだけど。。。。何故かサンミを思い出してしまうんだよね・・・。社長ったらヒョクジュにソロをしろって言い出したよ。ヒョクジュはソロを断るんだけど「お前の意見は関係ない」って・・・結局レックスのように会社の言いなりになるしかないのかな。

ひゃー。ヒョクジュ父のアルバムをあのクラブの社長が出してあげたりしておかしいと思ったら、ヒョクジュを使って父を売り出してもうけようという魂胆だったんだねー。シナのパク親子か??(全然ちがうけどねー。パクアボジチェゴ〜♪好き♪)

勝手に仕事をとってきて、無理矢理父にヒョクジュを出演させるようし向けて・・・・その番組のせいで、ヒョクジュは決まってたCMがダメになって1億もの借金を背負うことになって・・・・

でも、なんとか放送を押さえられたので、再契約して(´▽`) ホッ・・・って所で、またあのクラブ社長が無理な出演をヒョクジュにさせるよう父に命令して・・・・父は申し訳ないと思いつつも、ヒョクジュに会いに行くんだけど・・・さすがに社長とCM契約した取引先と一緒だったから、父に声をかけられたけど無視して行ったよー





第十四話

ひょー!!あの父を無視しちゃった後・・・父は単独でテレビにでるんだけど、その収録中に突然倒れて亡くなっちゃったよーー(T-T) ウルウル

お葬式には大勢詰めかけマスコミもたくさんきて・・・ヒスも来て献身的に働くのよね。サンミはニュースでこのことを知るんだけど、レックスに葬式に行くって言い出せなくて・・・でも結局レックスに送ってもらって1時間だけって約束で葬儀に。

ヒョクジュはサンミに気づいて・・・それまで気丈だったのに、サンミの顔を見た途端涙があふれてきて・・・それを複雑な気持ちで見るヒス。

後日、サンミはお墓まいりにいくんだけど、そこでヒョクジュに会って・・・。互いに世間話をするんだけど、偶然ふれた指を離そうとしなくて・・・ただそのお墓の木に互いに座り込んでて・・・

新曲発表をしたレックスだったけど、やっぱり前の会社の社長の妨害で、全然人が集まらなくて発表会は失敗に終わって。でもそれを慰めるサンミ。レックスも前向きで。うーん・・・やっぱりレックスってサンミに惹かれてるのね。マネージャーはそれにいち早く気づいて釘をさしたんだけど、レックスは自分の気持ちに気づいてないのよね。でもサンミを束縛したくなるのよ。サンミが墓にまで行ったと聞いたレックスは、嫉妬からかつい、サンミの服装のダサさを責め、「お前が恥ずかしい。仕事に誘ったことを後悔してる」なんて心にもないことを言っちゃって・・・サンミはそれを間にうけちゃうんだよね。

そして・・・サンミはレックスに辞表を・・・クールに送り出したレックスだけど・・・その目には後悔の色がありありで・・・どうする??レックス!!

そうそう、ヒスは、ヒョクジュの心にサンミが居る事に気づいて・・・レックスと居るとドキドキしたけど、辛いときはいつもヒョクジュを思い出してた話をして、ヒョクジュが辛いとき、誰を思い浮かべるか聞くんだよね。そして。。。「しばらく距離をおいてお互い良くかんがえよう」ってヒョクジュに言ったよ。




第十五話

きゃー☆やっぱりレックスはサンミをおいかけて辞めるなって。でも、好きだとかは言わないんだよね。有無を言わせずおでん屋につれていって、「大食いな女は嫌いだ。」とか「汚い食べ方の女は嫌いだ」とかぼろカスに言うんだけど、目がすごく優しくて愛しそうで。。。サンミもさすがに異変に気づいたよ。

次の日から、学園祭のコンサートなんだけど、サンミも復帰して。すごくレックスが優しいんだよね。でも「勘違いするな。」ってその気がないことをちゃんと伝えて。だからサンミも戸惑っちゃうよねー。でもいいわー。この感じ〜♪たまんない。

ヒスから、ヒョクジュとうまくいってないって話を聞いて揺れるサンミ。たまたま前の事務所に忘れ物をとりに行って、ヒョクジュに会うんだよね。ヒョクジュはヒスからレックスがサンミに好意を抱いてるって聞いたから気になって・・・聞きたいんだけど聞けないのよね。サンミもヒスとうまくいってるのか気になるんだけど、誤魔化されて。

オモ!!レックスがヒョクジュを誘って、ヒスと付き合いたい事をつげたよー!!ヒョクジュの許しをもらいたいって言うんだけど、「大事にしてやってくれ」ってヒョクジュったらーー!!

ヒョクジュは、距離を置こうって言ったヒスに「離れてた時間をうめよう。努力しよう」って旅行に誘います。でも・・・旅行してても、ヒョクジュはサンミの事を思い出して・・・偶然ヒスはヒョクジュの携帯をみるんだけど、サンミの電話番号を消してるのに気づいて・・・消してるって事は、かけないようにするためで・・・。ついにヒスはヒョクジュに「別れよう」って。無理してるヒョクジュを見るのが辛いって・・・。ヒョクジュはヒスを抱きしめて謝って。

その頃、レックスったら子供みたいで可愛いのよねー。サンミの部屋にいって、お腹すいたーとか泊まっていくとか駄々こねちゃって♪そのとき、彼女を作るときには貧乏旅行をして、相手を見るんだなんて話してたんだけど。・・・

帰るとき、また駄々こねて車までサンミを送らせて、背を向けたサンミを抱きしめて、チケットを出して「一緒に貧乏旅行に行こう」ってーーー!!きゃーーー!!きゃーーー!!あうあうあう・・・サンミはどっちを選ぶのーーー???気になるーーー!




第十六話

ついに最終回!!このドラマってどーーーも、ヒスに共感できるか、ヒスが嫌な女に見えるかで、賛否両論ぽいなー。ヒスが良い子とは思わないけど、すごくリアル感あると思うよ〜。ヒスって悪い子じゃないと思うんだよねー。ただ・・・スターになれるなら、こんな利己的な自分になるのも普通かもって。ちゃんと代償も、受け入れてるしね。

もちろんサンミがあり得ないほど良い子だから、サンミの応援もしたくなるけど、ヒスも、全然悪女な気がしないよー。芸能界にもまれて、こうなっただけって気が。だから嫌いじゃない。ゆえに、このラストも結構好き♪o(*^▽^*)oエヘヘ!

ソロになったヒョクジュ。でも、アボジの最後のメッセージを聞いて正直な感想言ってたね。契約終了後、まるでレックスのように、新しい道を仲間と歩きだして・・・

サンミは、レックスの告白を結局受け入れなかったね。でも、レックスもみじめじゃないよ。レックスはスターだから。

二年後・・・ヒスとヒョクジュの関係、E〜ね。ヒスもパーソナリティとして頑張ってるし。再会したヒョクジュとサンミのキューピットになって♪

やっぱ、ラストはサンミとヒョクジュだよねー。二人とも本当の愛を手にいれて。二年離れてても変わらなかった気持ちを♪

最初はちょっとだるい感あったドラマだけど、私は好きだな〜o(*^▽^*)oエヘヘ



注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。