まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

オーバー・ザ・レインボー(全十六話)
第一話〜第八話


第九話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
 
クォン・ヒョクジュ : チ・ヒョヌ

レックス : ファニ

ジョン・ヒス : キム・オクビン

マ・サンミ : ソ・ジヘ 


第一話

やばいっす。またはまったかも。ファニが素敵だから見てーと言われ見始めたのに・・・まだ一話でファニの出番少なく・・・ヒョヌにクラクラきてますー。ジフニ(ピRain)に似てる気がするなー。

ヒョクジュは、いわゆる不良で学校の問題児。演歌歌手を夢見て、レコード作成の為に、家の金を勝手に使っては逃げちゃう憎めない父親のせいでほぼ母子家庭状態。妹は成績優秀みたいね。そして、父がまた店の保証金に手をつけちゃった為に、ヒョクジュは引っ越す事になって・・・前住人を訪ねてニュージーランドから来たヒスと出会います。

色々あって、結局ヒスはヒョクジュの家に間借りすることになるんだよね。ヒスは牧師をしてる父に内緒で、韓国に来て、プロの歌手になろうとしてるよ。

ヒョクジュは、893の子分にもなってるのね。結局親分に利用されてるだけなんだけど。貧乏で学費も払えないヒョクジュは、奨学金の依頼をしてたんだけど、成績悪いしなかなか通らず・・・そんな中、ヒョクジュの学校はいわゆる芸能高校なのよね。スターのレックスも在学してて、美談作りの為に、貧乏なヒョクジュの学費を援助するって事で、ヒョクジュを使って事務所の宣伝にしようとして・・・ヒョクジュはプライドが高いので、こんな見せしめにされて黙ってられなくて拒否ってたよ。

学友とケンカになって怪我をさせるんだけど、そのせいで、ダンスコンテストに出ないといけなくなっちゃうの。なかなかうまくできないヒョクジュだったけど、ヒスに教えてもらって踊れるようになってきて・・・同居してるヒスの事、気になり始めてるみたいね。

ダンスコンテストのリハーサルの日、親分に呼び出されて、とある美容院に脅しにいくんだけど・・・そこには偶然ヒスが来てて・・・893の子分だってばれちゃうの。なんか切ないわ・・・そのせいで、恥ずかしくてなのか・・・自己嫌悪なのか・・・ダンスコンテスト当日、会場に行かないんだよね。

そんなヒョクジュにヒスが電話してきて「ケンカ以外に今まで頑張ったことあるの?貴方の最高の姿を見せてよ。舞台で」って言われて・・・ヒョクジュが会場にやってきたよーーー!!そして踊るヒョクジュ!ばっちり最後の決めポーズも決まったーーー!!






第二話

ヒスの父親が迎えにきちゃって、強制的にヒスを連れ帰ろうとして・・・でも、ヒスは勘当を受け入れて韓国に残ったよ。ヒョクジュも、ヒスの為に、「ダンスがしたい」と言って、893を抜けます。

ダンス大会で賞をとったヒョクジュたちのステージを学園祭でやることになったんだけど・・・レックスったらヒスに目つけた上、ヒョクジュが気に入らなくて、わざとヒョクジュたちのステージの前にプロの技を見せつけて・・・・

悔しいヒョクジュたちはそれ以来、レックスに負けないダンスをすべく必死で特訓を。

そして二年後・・・・歌手の卵としてレッスンし、オーディションを受け続けてたヒスだったけど、事務所から「音域が狭すぎて致命傷だ。無理だ」と首にされてしまいます。

ヒョクジュ達は、バックダンサーとして着々と力をつけていってるんだけど、そんな彼らにチャンスが!!大スターのバックダンサーの話。でも・・・その大スターってビックになったレックスなんだよね。メンバーは反対する人もいたんだけど、ヒョクジュは、レックスに負けない踊りで戦おうって!!

ヒスの誕生日・・・この日、ヒスは事務所を首になったんだよね。メンバーはずっとヒスに片思いしてるヒョクジュの為にヒスの誕生パーティの用意をしてあげて、ヒスを喜ばせます。ヒスとヒョクジュは二人きりになるんだけど、ヒスは首になったことを言い、ヒョクジュのメンバーに入れてほしいと言い出して・・・そんなヒスに「歌手になるのが夢だったんじゃないのか。」と叱咤するヒョクジュ。自分の為に必死になってくれるヒョクジュに、ヒスはキスをーーー!!

次の日、レックスを交えたオーディションなんだけど、メンバーは合格を!でも思い切りレックスはヒスに目つけちゃってるよ。自分が売り出してやるなんて話をヒスにしたりして。事務所内の恋愛は禁止なんだけど、ヒョクジュとヒスがつきあってるのを感じたレックスはそれをわざと社長の前で暴露しようとしたりして。うまくヒョクジュが誤魔化してたけどね。

レックスのMVの相手役をきめてるんだけど・・・レックスったらヒスじゃないとMV撮影しないなんて言い出してーーー!!MVの相手になったとヒスに告げるマネージャー。戸惑うヒョクジュだったけど、ヒスは「やります」ってーー!



第三話

ヒスは、MVの相手じゃなく、新曲のダンスパートナーになったよ。バックダンサーはヒョクジュ達なんだけどね。ヒョクジュは、レックスとヒスが目の前でセクシーダンスをペアで踊るのが、辛そうだね。

初めての撮影の日・・・レックスに「ここで失敗したら、社長はお前を切るだろう」なんて言われたもんだから、ヒスはプレッシャー感じて失敗ばかりしちゃって・・・かなり落ち込むんだよね。元気づけるヒョクジュの言葉にも見向きもしないで・・・・

ここでやっとサンミ登場!八百屋で働くダサ目の女の子。同居してるオンニって・・・オモ!!パク・ヒジンじゃんーーー(爆笑)オンニはいつもいい男(金持ち)を捜す為自分を磨き続けてるけど、サンミはあまり身なりを気にしないのね。すごいレックスファンで。

オンニに無理矢理誘われてクラブにいくんだけど、ヒョクジュ達と打ち上げにきたレックスもそのクラブに来て興奮!!でも・・・VIPルームにはレックスと社長やマネージャーしか入れなくて、ヒョクジュ達ダンサーは入れてもらえずクラブで飲んでて・・・

そこに、レックスに電話してやってきたヒスがーー!!ヒョクジュを無視してレックスと電話しながらVIPルームに。ショックを受けるヒョクジュ。失敗のせいでヒスは降板させられそうになってるんだけど、レックスを誘って二階で音楽に乗ってダンスをはじめて・・・レックスと、どこからみてもカップルでお似合いで。社長はその踊りっぷりを見てヒス続行を決めます。

レックスに誘われて、店を出たヒス。そこにヒョクジュがーーー!!ヒスに帰ろうと言うんだけど・・・レックスについていくのかと思ったら、レックスを利用しただけで、ヒョクジュと帰っちゃったよ!!頭に来たレックス。でも・・・脇見運転で、サンミをひいちゃうんだよね。

示談の話で事務所にオンニと来たサンミ。サンミは父親が病院に入院してるとき、レックスに優しくされて、特別な感情を持ってて・・・でも、レックスに「わざと金がほしくて飛び込んできたんだろう」なんて嫌みを言われ・・・その上自分のファンレターがゴミ箱にあるのを見て・・・・「私も練習生にして」なんて言っちゃったよーーー!!

結局、ダサダササンミは踊りもできないのに研修生に!!!ヒスの事でレックスに「あいつを切らないでくれ」と頼みに来たヒョクジュ。「公私混同はしないし、人の女に手をだしたりしない」と言うレックス。ヒョクジュは安心してたみたいだけど・・・さぁ、どうなる?





第四話

マネージャーに、あいた時間にサンミにダンスを教えるようサンミを預かったヒョクジュ。でも・・・マネージャーはうまくやってサンミを辞めさせるようにし向けてほしいって頼むんだよね。

キツイ体力作りを指示して、音をあげるのを待ってたんだけど、サンミったら料理で他のメンバーの心つかんじゃってて。でもヒョクジュだけは、料理に手もつけず冷たいんだよね。

ニュージーランドに撮影に行ったヒス。合間に父に会いに行ったんだけど、脳卒中で一度倒れたらしく、足が不自由になってて・・・。父はヒスが戻ってきたと思って喜ぶんだけど、また韓国に行くと聞いて、ヒスを追い出しちゃったよ。母親そっくりだって・・・。ヒスの母親って歌手だったみたいね・・・・。

父に拒否され、落ち込むヒスをかばったり、気分転換させてくれるレックス。段々ヒスはレックスに心惹かれ始めます。MV撮影でキスシーンもあったから、一段と惹かれてきて・・・・

撮影の後、二日間の休暇をもらって父に会おうとするんだけど、取り次いでもらえなくて・・・そこで偶然二日間お忍び休暇を取り、マネージャーと観光してるレックスに会います。ヒスはレックスのガイドを引き受けて。レックス・・・なんか苦しい過去を持ってるみたいだね。ロープで体をしばられて車で湖に沈められそうになってる記憶のシーンあったわ。

素のレックスを見て、どんどん心惹かれるヒス。そして最後の夜・・・レックスに肩を抱かれ、拒否しないヒス。誰にも言ったことがないような心の中のつらさも口にしたし。そして、キス??って所で、ばっちりヒスは目閉じちゃってるし。丁度そこにヒョクジュからの電話がかかってキスは寸止めだったんだけど、なんだかレックスは不敵の笑みって感じだったよね。レックスにとってはこれはゲームなのかな??それとも真剣にヒスをものにしようと思ってるのかな??

ヒスは電話でなんだか必死でごまかしてたけどね。

サンミなんだけど、あまりにヒョクジュに冷たくされて、自分に才能がないのも分かってるけど、毎日ゴボウの皮むきばかりする人生じゃなくて、夢をみちゃいけないの??って泣きながら必死で訴えて。ヒョクジュも、サンミの真剣な気持ちを支援してあげようって気になったっぽいねー。




第五話

ヒョクジュは、ヒスのお迎えにいくんだけど、レックスのファンサイトに、ニュージーランド滞在中の写真がアップされててそこにヒスが映ってるのを見ちゃって・・・

帰ってきたヒスは「レックスには会ってない」って言うんだけど、その嘘はばれてるんだよね・・・でも何も言わないヒョクジュ。明らかにヒスの心にはレックスが居て、態度がぎこちないんだよね。

レックスのショーケースで挨拶することになったヒス。ドレスを借り、靴を買わないとなんて、チャンスをものにするため焦ってて。ヒョクジュは「本当にたのしいのか?」ってヒスに問います。そこからケンカになって、ヒスったらヒョクジュの事を「バックダンサーなんて背景だ。」って傷つく言葉を言って・・・

ショーケースの日、MVが流れるんだけど、ヒスは顔がうつってないんだよね。社長に詰め寄るんだけど、社長は「表情がよすぎた。あんな演技が出来るのは、天才か、恋をしてるかだ」といい、カップルダンサーも変えてしまって・・・・

ヒスは元のバックダンサーに戻ってしまいます。目の前で他の女と躍るレックス。ヒスの表情は暗いし、やる気もなくて。そんなヒスをもう一度元気にしてあげるヒョクジュ。

ヒョクジュのお陰で、笑顔を取り戻したヒスは、レックスのステージで、他の事務所の社長に目をつけられ、デビューを前提に契約して欲しいと、チャンスをもらいます。でもヒスはそのチャンスを蹴ったんだよね。それを知ったレックスの事務所の社長は、ヒスを、事務所をあげてデビューさせる大型新人の計画「ガールズパワープロジェクト」に抜擢します。

ヒスったらデビューが決まった途端、ヒョクジュの家から宿舎に移るって言い出して。引っ越しの時も一緒に暮らしてた事がばれないように、一家を追い出して。メンバーとして手伝いに来たヒョクジュに「私の立場も考えて」なんて冷たい言葉言って、傷つくヒョクジュ。でも、マネージャーは下宿先の手紙を見て、ヒョクジュの家だって気づいたみたいだね。

サンミは、レックスに「私の事覚えてませんか?」って・・・・デビューから一年ぐらいの時、渡米したのは何かあったんですか?って心配して言うんだけど、レックスはすごく怒っちゃって。どうもこのとき、何かあったみたいだね。すごく親しく一緒にダンスしてる親友の様な男との回想シーンがあったよ・・・。で、レックスはサンミがあの病院に訪ねた時会った子だって気づき、声をかけます。

サンミはレックスの言葉で、父親の抗癌治療を決意し、その治療中に亡くなった事をつげます。レックスのせいだと言ってるわけじゃなく、レックスのお陰で、考え方が変わって、生き延びる事より、生きてる間を楽しむべきだって気づいたって。だから練習生になりたいって言ったと。レックスに心から感謝してるって





第六話

ひゃー。ヒスをソロでデビューさせるって話を社長がしはじめ、反対したマネージャーがヒスとヒョクジュの事を社長に話します。ヒョクジュはヒスの為にサンミをつれていって、「自分の彼女はサンミだ。ヒスはただのダンス仲間だし、間借りさせてただけだ」と言ってあげるんだけど、ヒスったら「私の目的はデビューじゃない。スターになることだから、バックダンサーなんかと付き合って、自分のランクを落としたりしない」なんてー!!

レックスが、現実逃避で事務所を逃げ出すんだけど、ヒスはそれに着いていきたいなんて言うし、レックス不在でレックスの事ばかり気にしてて、結局ヒョクジュに「別れよう」なんてー。「君を愛してない」ってはっきりと!!

レックスが戻って来てステージに立つんだけど、ヒスがレックスを愛してるからこうなった事に気づいてるヒョクジュはステージの上でレックスを殴っちゃったよー!!

このせいで、ダンスチームは事務所を首になり、他の事務所でもブラックリストにのっちゃって・・・仕事を干されてしまいます。ヒョクジュはチームも抜け、自堕落な生活を送ってて・・・

その間にヒスはどんどん売れていって、ついに新人賞を受賞までしてるよ。レックスとは付き合ってるのか付き合ってないのか半端な関係で。レックス自体が、ヒスの気持ちを分かってるから優しくしたりするけど、完全には受け入れてないみたい。

すっかり落ちぶれたヒョクジュは、クラブのカラオケに合わせて躍るアルバイトしはじめて。。。そこで、自分のポリシーは接待をしないだったリーダーが、仕事の為接待してるのに行き合って・・・固まるヒョクジュの前でカラオケに合わせて躍るリーダー。涙が止まらないヒョクジュは「正直、ダンスしかできないし、自分でもどうすればいいのか分からない」って言うんだけど、リーダーは「俺はダンスの為に稼いでる。お前は稼ぐためにダンスをしてる。神聖なダンスを利用するな。ダンスを知る前のお前にもどれ」と言います。

父親のクラブでウェイターの仕事をするヒョクジュの前にヒスが。ヒョクジュにダンスの仕事ができる事務所を紹介しようとするんだけど、ヒョクジュはもうダンスを忘れたって断って。ヒスは、若い男と駆け落ちした自分の母親の話をします。「お前は母親似で利己的だ」と言うヒョクジュに、「私は母親似で利己的だよ。でも貴方にも利己的になって欲しい。これが最後のお願いだ」って言い、去っていきます。

うーん・・・これからどうなるのかな?



第七話

ついにヒスったら、ヒョクジュが作った振り付けを勝手に自分が考えたって発表したりして・・・ダンスメンバーは怒って事務所に乗り込みます。でもそこでリーダーが必死で「もう一度助けてほしい」とマネージャーに頭をさげたのに、追い出そうとされて。。。メンバーは暴れちゃうんだよね。

警察に保護しに行ったのはヒョクジュだった。皆で久々に飲んでくだをまいて・・・でもそのとき「俺たちも歌手になれるんじゃないか?」って話になって・・・・ヒョクジュは両親に「半年だけ歌手になるため時間をください。ダメだったら軍隊にいきます」とお願いを。

サンミは練習生を落とされなくて、レックスのお陰だと喜んでたんだけど、レックスに「お前はあの事故の被害者だから、社長にとっての保険にすぎないし、俺にとってはうざい追っかけだ」なんて言われて、事務所を辞めちゃったよー。来月のオーディションで正々堂々と合格してみせるって。

ヒョクジュ達は、仲間も一人増やして、オーディション通いするんだけど、やはり歌がダメでどこも合格できなくて。練習生をやめたサンミも、ヒョクジュ達の側でダンスを習おうと、くっついてきたんだけど、サンミは「ヒョクジュだったら歌えるのに、どうして歌わないの?」とヒョクジュを責めて。でもどうしても歌おうとしないヒョクジュ。

そんな中、レックスとヒスのスキャンダル写真が!!実は最近レックスは落ち目なんだよね。レックス自体も、この会社の操り人形のような売り出し方を嫌がってて、歌いたい歌も歌わせてくれないし、中国進出を強制されてて。このスキャンダルを前に・・・社長から「交際宣言をするか、中国に行くか決めろ」って二者択一を強いられて。交際宣言は新人のヒスにとっては+になるけど、レックスにとっては−でしかなくて。でもレックスは、交際宣言をするってーーー!!

テレビで交際宣言をする二人。会場に行く前、ヒスはひどく緊張してたんだけど、レックスに「どうせ全部嘘だ」と言われ・・・ショックを隠しきれないみたいね。

ヒスの交際宣言を見たヒョクジュはヒスに電話をして「良い刺激になったよ。俺、利己的になる」と宣言!!歌う決意を。

あのヒョクジュの父親が働いてる店の社長は一応業界人なんだけど、でも詐欺師でさー。その社長がヒョクジュ達のアルバムを出してやるって話をしてきて・・・。ヒョクジュは「詐欺師だから」って難色をしめすんだけど、メンバーはわらにもすがりたい気持ちだから、なんだか乗り気になってて。大丈夫なのかなー??どうなるんだろうーーー!




第八話

海辺でショーをするヒョクジュ達。メンバーの一人が体調不良で、いつも頑張ってるサンミをステージにあげてあげます。ヒョクジュは、デビュー以来いつもお守りにしてたリストバンドをサンミにあげて励まして。

でも。。。。サンミは結局全然踊れないし、自分の才能のなさを思い知る結果に。ショックで手紙だけ残して帰ってしまったサンミ。レックスの事務所に願書も出してたんだけど、それも結局取り下げて。

また総菜屋で働き出したサンミだったけど・・・一生懸命明るくしようとしてたけど・・・やっぱりヒョクジュ達の事が忘れられないし、またあの輝く気持ちを持ちたかったし・・・でも。才能のなさに気づいてしまったしでオンニの前で泣き叫んでて。

そんなサンミの元にヒョクジュが来て「コーディネーターをしないか?お前にはその才能がある」ってーーー!!サンミったらヒョクジュに惚れたっぽいなー(´∀`*)ウフフ

サンミは戻ってきたんだけど、やっぱりあの社長詐欺師でーーー!!完全だまされたんだよね。落ち込むメンバー。もう解散だってなったんだけど、そんな彼らの元に、一人のファンがやってきて。ファンの出現で再びやる気をだしたメンバー。

落ち込んでたヒョクジュも、サンミの勇気づけで前向きになり、また一からやり直そうって気持ちになったよー。

レックスなんだけど、彼は人を信用しきれないんだよね。だからヒスの事も信用してくれなくて、心を開いてくれない。そんなレックスの心を開かせようと頑張ってるヒス。レックスは誰にも心を開いてないんだけど・・・もうレックスに期待してないサンミに「不眠症でしょ?」と、アロマテラピーのろうそくをもらって、それを使ったら久々にゆっくり眠れたんだよねー。もしかして今後レックスの心を開くのはサンミだったりして??

人気が落ち目になってるレックスだけど、嘘だらけの自分だけど、自分の曲が歌いたいし、自分の曲には嘘をつきたくなくて。大手携帯会社からCMの依頼が来るんだけど、それはレックスとヒスの共演が条件で、レックスの新曲はヒスの為に作ったってふれこみにするって話なんだよね。でもレックスはこれを断ります。自分の曲はヒスの為に作ったわけじゃなくて、その部分で嘘をつきたくなかったから。

ヒスは、これは私にとってスターになるチャンスなのと、レックスを説得に来るんだけど、レックスは「俺をレックスじゃなくレオ(本名)だと言うお前を信じたかったのに」って・・・そうだよね。レックスのほんとの姿を愛してるって言ってたのに、結局またレックスを利用してるって事だから・・・

海辺で初めて自分たちの力でステージに立てることになったヒョクジュ達。そんなヒョクジュにサンミは「プライドが傷ついても頑張って」と、お守りをプレゼントして。良い感じじゃーんって思ってたけど、サンミが料理をしながらレックスの歌を聴いてるのを見て、ヒョクジュは「そうだよな。お前はあいつのファンだったんだよな」って失望しちゃって。そんなヒョクジュに「あんただって、いつまでもヒスとの写真を財布に入れてるでしょ?」って言ったら・・・ひゃー。ヒョクジュはその写真をコンロの火のなかに投げ入れちゃったよ!

注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。