まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

オー!必勝(全十六話)
第一話〜第八話


第九話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
 
オ・ピルスン : アン・ジェウク

ポン・スニョン : チェリム

ユン・ジェヨン : リュ・ジン

ノ・ユジョン : パク・ソニョン 


第九話

ジェヨンのスニョンへの愛情ってなんだか執着じみてきたわー。「だれかと、自分の好きな人を分けるのは嫌なんだ」とかって、酔った時言ってたけど、それって、父親を独占できなかった時のトラウマなんだろうなー。

ジェヨンったら、ピルスンをわざと、御曹司軍団の集まりにつれてきて、すごくバカにするんだよね。ここにはスニョンも来てて・・・。でも、ピルスンったらやるじゃんーーー!!思い切りうまい言い方して、ジェヨンに勝ったよ。(≧∇≦)ъ ナイス!

ユジョンはどんどんピルスンに惹かれていってるね。一緒にピルスンと飲みにいって、ピルスンがどれだけソニョンの事を想ってるか聞かされたとき、慣れない焼酎を飲んで、酔っぱらって。でもでもピルスンが部屋まで送ってくれるんだよね。「優しくしないで」って言うユジョンが切ないわ・・・。「格好つけなくていいんだよ」って言ってくれて、朝には鱈のスープまで作ってくれてるんだもん。そりゃ惚れるわ((^┰^))ゞ テヘヘ

心配なのが、ジェヨンの父であるユン秘書・・・なんだか心臓の病気みたいで、無理しちゃダメだっていわれてたよ。今度発作がおきると危ないとか・・・。ジェヨンの家に行ったユン秘書は、書き置きを見て、まだソニョンと付き合ってるのを知って・・・前は別れろって言ったけど、「こんど一緒に食事でもしよう」って言ってあげてた。ユン秘書は、すごく息子を愛してるんだけど、上手く伝わらないのよね・・・。

最後の最後まで、諦めずに、頑張ったピルスンだったけど、売り上げは伸びたが10%には満たないで・・・。結局会議で閉鎖が決定。

それでもピルスンは、人に任せず、自分で皆に伝え、心からお詫びして頭をさげるんだよね。店員は、誰一人ピルスンを責めたりしないで。ありがとうって。(T-T) ウルウルきたわ。ピルスンは初めて一人じゃないんだって気づくんだよね。

そして、疲れてるピルスンを気遣って、ユジョンが肩を貸してあげて二人きりで食堂に座ってて・・・それを見たスニョンは複雑そうだよね。

ユジョンがピルスンの誕生日プレゼントを買ってると、ジュンスオンマが!!ピルスンの誕生日を6月だと思ってたっていうんだけど、本当の誕生日は10/16なんだよね、亡くなったオンマが、どうにか父親の籍に入れてもらおうとして遅れたらしい・・・。でも10/16って聞いたジュンスオンマはすごく驚いてたみたい。何かあるのかな?

今回は負けたピルスンだったけど、ジェヨンの元にいき、「まだ終わりじゃない。答えは他にある」と言って宣戦布告したよ!!






第十話

うーん・・・。そうだと思った。あのハラボジ。いつもスーパーで試食してた人!!やっぱ理事だったのねー。ピルスンは、このままじゃ、スーパーの皆に申し訳ないと、最後の手段で理事会を開き、可決するよう会長にお願いして。

理事会があっても、ジェヨンには、詳しいデータの資料があるので痛くもかゆくもないんだよね。でもでもピルスンはじぶんなりのやり方で、理事達に会って説得して。車あらってあげたりとか(笑)

スニョンは、スーパー閉鎖側のトップがジェヨンだと知り、ジェヨンにお願いしようとするんだけど、「仕事は仕事だ。情ではうごかない」って冷たく言われて・・・

そして、理事会!!順調に綿密なデータを発表するジェヨン。次はピルスンなんだけど、ピルスンは資料なんか用意してなくて、ただ、従業員の事を必死で話して。そこに・・・スーパーの人たちが現れ、全員分の署名をだし、「10%アップになるまで、基本給以外の手当やボーナスはいらない」ってーーー!!そして理事の中には、例のハラボジがいて、彼が最有権者だったみたいね。彼のツルの一言で、閉鎖するまで6ヶ月の猶予が!!

喜ぶ皆とピルスンは、一緒にお祝いをするんだけど、そこにはスニョンが居なくて・・・スニョンは、ジェヨンの元に行ってたんだよね。そしてジェヨンを励まして。

ユン秘書は、ジェヨンに「負けることも大事だ。」って言うんだけど、これは愛情から言ってるのに、ジェヨンには伝わらないね・・・。会長がついに、ユン秘書の病気の事をしり、静養するよう言ってたけど、これからどうなるのかな?

ピルスンは給料ってものが入ってるのに気づいてなくて(笑)初給料で会長とジュンスママに肌着をプレゼントするんだけど、ふたりとも無反応でさー。でもでも会長ったらこっそり着て、よろこんでたよ。

ジンピョは、オンマに頼まれて、ジェヨンを酒に誘い、本音を聞こうとするんだけど、ジェヨンは酔いつぶれて、スニョンの家に泊まって・・。あはは。ジェヨンったら、ジンピョのジャージ着せられてるし(笑)そこに、初給料のプレゼントを持ったピルスンがやってきて・・・朝ご飯のお代わりでも、二人でまた張り合ってるしー(苦笑)

やっぱ、ピルスンが10月生まれだったことには何か秘密あるみたい。ユジョンに、このことは、会長にも誰にも言わないようにっていってたーー!!まさか、ピルスンは会長の孫じゃないって事になるのかな??それはないって祈りたいー




第十一話

ピルスンの誕生日、ソンジャがサプライズパーティを企画してることを知ったピルスンは、気づいてないふりをしながらも♪((O(〃⌒▼⌒〃)O))♪わくわくで。

当日、次の日に定期検診ががるユン室長の代わりに、会長の秘書をしないといけなくなったユジョンは、遅れる事になり、ソンジャとジンピョも、両親が結婚式で、店が忙しくてなかなか行けず、スニョンも残業で・・・ひとりぼっちで何時間も待つピルスン。

スニョンは、ピルスンが一人だと知り、急いでレストランにかけつけて。実は、ジェヨンは、ユン室長に、明日ソニョンと会ってもらう約束をして(ユン室長ったら定期検診の日なのに、それを言わないで、息子優先したんだよね)、嬉しくてスニョンをスーパーの前で待ってたんだよね。スニョンに電話するんだけど「急用で忙しい」って言われて・・・

レストランに行ってみると、ひとりぼっちのピルスンが。スニョンはプレゼントを渡し、おめでとうって・・・ピルスンは、「今日は誕生日だからいいだろう?」ってスニョンを抱きしめて。そのあと、三人が駆けつけて楽しい誕生会が!!!

スニョンが家に帰ると家の前にジェヨンが待ってて・・・「俺だけを見て居られない女はいらない。別れよう。愛なんか信じるんじゃなかった」ってーーーー!!そしてユン室長に「食事会はなしにしてほしい」って・・・

その夜部屋で酔いつぶれるジェヨン。心配した父はジェヨンの部屋にいって、スニョンからの電話をとり、事情を察して、自分が食事会を開くんだよね・・・。検査の日なのに・・。

スニョンとジェヨンを呼び、スニョンに、「私が寂しい思いをさせたから、愛し方のわからない子になってしまった。でも貴方がつつんでくれれば・・」なんて泣かせることをスニョンに言ったユン室長。「帰れ」っていうジェヨンに、「貴方の帰れって言葉は帰らないでって言葉にきこえるわ」って・・・スニョンったらそこまでジェヨンを理解してきたなら、ピルスンに惹かれないでねー。と頼みたい。ピルスンとユジョンを応援しちゃうよ。

でもそこでユン室長は倒れちゃって・・・ジェヨンは初めてユン室長の病気のことを知るんだよね。会長の代わりにやって来たピルスンに、悪態をつくジェヨン。

それをたしなめるユジョンに・・・あうあうあう・・・やっぱそうなの??ジェヨンはピルスンが10月生まれなら、会長の孫じゃないことになるって、ユジョンに言ってたよーーー!!えええー??孫じゃないの??それだけはやめてー!





第十二話

会長は、ピルスンを戸籍にいれようと思ってることを、ジュンスママに良い、ピルスンとジェヨンをよびだし、来月の総会で、正式にピルスンを後継者として紹介するから、こえからは、二人で力を合わせてほしいって頼みます。だけど、ジェヨンは一週間考えさせてくれって・・・。ピルスンの事を言おうとしてるみたい。ジェヨンは会長を憎んでるからね。父をこきつかって、捨てたみたいに思ってて。

ミン専務ったら、毎日スニョンの実家の海苔巻き屋に、「会合」と称して大勢つれて行ってるよ(*≧m≦*)ププッ

もうスニョンがむかついてならないわー。ピルスンを好きだけど、ジェヨンを捨てられないって意味??それとも二人の間で揺れたくない??とにかくピルスンに自分を諦めてもらおうとしたらしいんだけど。。。

いきなりピルスンをデートに誘って、超ラブラブでさーーー。手まで自分からつないだりして。なのに、帰りに「もう会わない。だからもう、私を気にかけないで」ってどーよ。これって切ないシーンなの??ムカつくんだけどー。こんな事したら、逆にピルスンは期待するし傷つくし。それにジェヨンをまた裏切ってる事になるんだよー。

落ち込んだピルスンは、ユジョンの元に。ユジョンは「泣きたかったら泣いてください」って膝の上で泣かせてあげて。そうだよー。ピルスンの事はユジョンが一番理解してくれてるんだよー。

ひゃー!!ジェヨンったら、会長の指示で、ユン秘書の部屋が片づけられてるからって、使えなくなったら捨てるのかって誤解してー!!ひねくれてるんだから。そのままにしてたら、意識の戻ったユン秘書が無理して出社するのを分かっててやってるのに!!

ついに、ピルスンのことを会長に言ったよーーー!!10月生まれなら、ピルスンの父はNYに二年行ってたから、息子じゃないって事になるみたい。ピルスンを呼び出して事実確認する会長。ピルスンったら籍に入れてもらえる話を聞いて、やっと認めてもらえたって喜んでた時だったのにー。

切ないのよね・・・会長に、神経痛のマッサージしてあげて・・・そして夜のうちに、自分の荷物だけ持って部屋を出て行ったピルスン・・・。ユジョンが、怒ってジェヨンに宣戦布告してたよ。全くだよね。会長を傷つけたくて言ったんだなんて言ってるし。でも、思ったほど心は晴れないって言ってたのは、多少の良心があるってことかしら?

最後に、スニョンに会いに行き、「お前の言うとおり忘れてあげるよ。俺がお前に出来るたった一つの事だから」って・・最後にスニョンを抱きしめて・・・行っちゃったよー!




第十三話

出て行ったピルスンは、かばんもぬすまれ、釜山にも戻れなくて・・・

会長は、皆の前で、100%孫じゃないと分かるまで、ピルスンが後継者にかわりはないってはっきり言ったよ。今でもピルスンが後継者だと思ってるって。

ユジョンは必死でピルスンをさがすんだよね。そして・・・弟分を四人つくって魚市場で働いてるのを見つけます。戻ってくるよう説得するんだけど、ピルスンは戻る気がなくて・・・。でも毎日、毎日、「業務報告書」を持ってピルスンの元に行き、仕事てつだったりしてて。ユジョンったら、ほんと、いいわー。でもでも、まだピルスンはスニョンを忘れることができないんだよね。

ピルスンが居なくなったって聞いたスニョンは、心配で、それをかき消すように仕事に打ち込んで、ついには過労で熱まで出て・・・。ユジョンがピルスンの変わらぬ気持ちを知り、スニョンに魚市場にいることを教えて、会うよう言うんだけど「元気でいてくれてるって分かっただけでいい」って・・・。

オモ!!ユン室長の意識がもどったよー!!会長はジェヨンに内緒で何度か病室にきてるんだよねー。この日も駆けつけてて。ユン室長は、ジェヨンに、「元気になったら、彼女も一緒に釣りにでも行こう」って・・・

ついにジェヨンはスニョンにプロポーズしたよー。愛してるとまで言ったのに・・・スニョンったら、全然嬉しくないんだよね。実感もわかないし。そんな中、無くしたピルスンの荷物がスニョンの所に届いてるんだけど、スニョンのことばかり書いてる日記を見て・・・

ひーーー!!ピルスンに会いに魚市場に行き、再会したよー!!ってかーー!!なんなのよ!!ジェヨンの事もここまでその気にしといて・・・今更ピルスンが好きだったとか言うつもり??ほんと、ムカつくわー。スニョンが、ジェヨンに恋について、自分からつきつけなければこんな事にならなかったんだよー。ジェヨンもひどい奴だけど、この人なりに、スニョンの事は信用して愛してて、指輪まで買ってはしゃいでるのにー。こうしたのはスニョンだよーε=(=`・´=) プンスカプン





第十四話

ピルスンの元にいった、スニョンは、何をするのかと思ったら、ぶん殴ったよー(笑)でも、このあと、ピルスンはバカだから私が側でみはらなきゃって・・・今更かーー??ピルスンは大喜びだけどね。

留守電に気づいて、ジェヨンの待ってるバーに言ったスニョン。友達が待機してるこのバーで、指輪を渡して正式プロポーズしてジェヨンに、「ごめんなさい」って。えええーー??ここまでにしたのはスニョンなのにー!!後日食事に誘ったジェヨンに「行けません。これ以上やると、お互い辛くなるだけだから、もうやめてください」ってー!!どーゆー事よ。もう会いに来ないでとか言って、「一人の私しか見ないバカのせいです」って・・・ジェヨンの反ピルスンをあおってるじゃん!!そりゃ、ピルスンを殴りにいくよね・・・w

会長もスニョンも、ユン室長も、ジュンスママも、どうして皆ピルスンを求めるのか理解できないジェヨン。

でもそんな中、ジェヨンが大ピンチに!!データばかりで動くジェヨンは、納品会社全部を敵にまわして、スーパーに品物が搬入されない事態に!!会社の大ピンチで。辛いジェヨンはスニョンの元に行き「愛してるのに・・・ダメなのか?」って後ろから抱きしめるんだけど、ソニョンはそのままいってしまって・・・・ってか、ソニョンがこうしたんだよーーー(まだ言ってるしw)。

ユジョンは、この会社のピンチをどうにかしてほしいってピルスンに頼みにいきます。ピルスンは、1200人の社員の為に、ジェヨンの元にいき、「お前が謝ればいいことなのにどうしてできない」って言いに行くんだけど、ジェヨンは絶対できないって。それで会社がつぶれるなら仕方ないって・・・

ピルスンはスーツに着替え、納品会社の社長たちの元に行き、ジェヨンの上司として謝りにいくんだけど、「あの室長を連れてこい」って・・・。そこにジェヨンがやってきて、初めて頭をさげるんだよね。ピルスンも一緒に土下座して。ジェヨンはピルスンを認めることはできないけど、少しだけ、ピルスンの良さに気づいたみたいだね。

ピルスンは、突然スニョンの家に転がり込んできたよ。ジュンスママは、ユン室長にDNA鑑定をこっそりと依頼したみたい。

そして!!ついに会長はピルスンの居る魚市場に!


第十五話

会長は、「誰が何を言おうとも、お前は私の孫だ」って言ってくれるんだよね。そして、理事会で真偽する後継者の候補の中には、今回の納品会社の件で功績をあげたのもあって、ピルスンの名前もあるって。でも、ピルスンは、会社に行くべきかどうか迷ってて・・・

さすがユジョンだわー。運転手に、スーパーの店員から会社の掃除のおばちゃんまで皆がピルスンを待ってるっていうメッセージを持っていかせて。ピルスンが出社したよー。

ピルスンは、信用してくれたおばあさん(会長)の為にも戻ってきたんだね。後継者になれなくとも精一杯やってみようって。

同じ家に住むスニョンとピルスンは、二人の関係がばれないようにしてたけど、結局ばれちゃったね(笑)でも、スニョンの父はピルスンを信用してくれて、娘を悲しませないでくれって頼んでたね。

ジェヨンとユジョンが話をしてるのを聞いてしまったピルスンは、ユジョンの気持ちを知ってしまいます。知ったからって、避けるピルスン、。不器用だからどうしたらいいのかわからないんだよね。掃除のおばちゃんまで気づいてることを自分だけが知らなかったと知ったピルスンは・・・ちゃんとユジョンと話をしようとするんだけど、ユジョンったら良い子でさー。気持ち押しつけないんだよね。ピルスンの為に、「私は常務の事を好きではありません。ただ、そうやって避けられるととても悲しい」って。ユジョンの気持ちに(^人^)感謝♪するピルスンは、ユジョンとダンスを踊って。ユジョンが好きな人とダンスしたいって話をしてたのを覚えてたんだよね。

後継者を決定する理事会の日!ピルスンの鑑定結果がでるんだよね。会長はユン秘書に、誰にも見せず、自分に渡してほしいと頼んでて、それを見た理事長。

理事会の始まりで、「皆さんにお話があります。ピルスンは5分だけ席を外してください」ってーー!!どうなのかな?孫じゃなかったのかな?




第十六話

ついに最終回!!

会長は皆の前で、「ピルスンは本当の孫じゃなかったから、候補からはずしてほしい」といいます。しかし、ピルスンを信用する理事から、「ピルスンも候補にいれるべきだ」という声があがり・・投票の結果ピルスンに!!会長は、これをみこして、「外してほしい」って言ったんだろうね。

このドラマ、本編の後の「おまけ」みたいのがあって、これが一番面白いよねー。毎回楽しみでした。この時から、きっとピルスンは、本当は孫だったんだろうなっておもってたけど、やっぱそうだったみたい。でも、本当の孫だって事は会長の胸だけにとどめておくつもりらしいよ。

こんな自分を信用してくれる会長のため、必死で社長としてがんばったピルスンだけど、スニョンとも会えないし、全然自分らしくなくて・・・。

でもでも、自分が出来る事はやりきって、結局会社を去ってしまったね。

えええーー??とも思ったけど(苦笑)でも、周りも皆拍手でピルスンを送ってくれたし、良かったのかな??

今までの、会社での苦労って何だったのかしら??とも思ったけど(苦笑)でもでも、皆の心を変えて、会社の皆をひとつにしてくれたって事なんだよね?

そしてピルスンは釜山にもどり・・・会社も元にもどってしまったようにみえて・・・ちゃんとピルスンの功績が会社や人に変化を与えて残ってるって感じだったね♪

注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。