まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

ナイスガイ(全十六話)
第一話〜第八話


第九話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
 
パク・ジュンピル : シン・ハギュン

カン・テピョン : チョ・ハンソン

オ・スンジョン : ハン・ジミン

シン・ジウ : ソ・ユジン

ユウコ : ユミン 


第一話

これは初っぱなからハマったかも。面白そうだ〜☆てか、狼の誘惑で、ハンソン君が気に入ってるし、シン・ハギュンも好きだし、俳優が('∇^d) ナイス☆!!キャスト☆内容も良い感じ〜♪

まずは20年前。指名手配犯のマフィ○のボスが息子を連れてデパートに。その情報を得た警官たちはデパートにむかいます。その日、ある警官は久々の休暇で妻と息子を連れてデパートにやってきてた。でも偶然そのボスを見つけちゃうんだよね。妻と息子を待たせて、そのボスを捕まえた警官。しかし・・・かけた手錠は偽物のおもちゃの腕にかけてて、妻に呼ばれて気を抜いた瞬間にボスににげられ・・・その上妻を人質にされてしまいます。ボスを包囲する警官たち。ああ・・・でもそんな中、不運な事に妻はさされて亡くなってしまうんだよね・・・警官である旦那の目の前で・・・。

逃走したボスは自分の息子をつれて車で逃げるんだけど、「子供を連れて逃走した」って聞いた妻を亡くした警官は、警官の息子を人質に取って逃走したと思いこんでしまいます。そして・・・ボスを追い込んだ警官。車で突っ込んでくるボスと、銃を構えて立ち向かう警官。でも・・・その時、隣に乗ってるのが自分の息子じゃないことに警官は気付くんだよね・・・・でもでも・・・もう時は遅く、仲間をかばって押しのけたその警官は、帰らぬ人に・・・・。

車に残った子供を、警官たちは、その亡くなった警官の息子だと思いこんでしまいます。それがジュンピル。ジュンピルは、自分が間違われてることに気付くんだけど、ボスの腹心だったサンジンに、「警官の息子として生まれ変わるチャンスをもらったんだ。このままその息子を演じるんだ」って言われ・・・スンジョンの家に引き取られます。スンジョンの父は、例の警官のお陰で命拾いした人ね。

一方、父から懐中時計をもらい「必ず迎えに来るから」って言われ信じて待ってた例の警官の息子。彼は、迷子として教会に引き取られていた。それがテピョン。正義感が強く、意志の強い子だ。

20年後・・・ジュンピルはケイサツ大学校に通うエリート候補。一方テピョンはボクシングをやってるね。仕事もせずふらふらしてる感じだけど、相変わらず正義感は強く、困った人を見つけると助けずには居られない性格。

スンジョンは一緒に育ったジュンピルが好きっぽいね。休暇で帰ってくるジュンピルを迎えに行こうとした所でテピョンと知り合います。テピョンはスンジョンに一目惚れしたっぽいなー。スンジョンのせいで海中時計が壊れて、それをなおしますだの、いいですよーだの言ってる所にジョンピルがやってきて、スンジョンが襲われてると思い、テピョンを殴っちゃって・・・そのせいで二人は超険悪になったよー。でも・・・入れ替わった二人が出会っちゃったのねー☆続きが楽しみ〜♪






第二話

いや・・・参った。DVDが破損してるみたいで、この一話見るのに二時間以上かかったよ。それでも見たくなるこのお話〜♪

ジュンピルの前に、幼い頃、ジュンピルにすり替わるよう言い聞かせたサンジンが現れたヨー。ジュンピルは嬉しいっていうよりかなり迷惑そう。そりゃそうだよね。スンジョンの事もあるし、今更過去がばれたくないでしょう。

テピョンは、すっかりスンジョンに恋しちゃって、待ち伏せなんかしてー。一緒に食事に行くんだけど、彼女の父親も警官だって聞いて、警官が苦手なテピョンはびっくり。でもでも、幼い頃、スンジョンが「大きくなったら警官とけっこんする」って言ったからジュンピルは警官を目指したらしいよ。それを聞いたテピョンったら「俺も警官になったら、候補に入れてくれますか??」なんて言っちゃってるし(*≧m≦*)ププッ

そんな時、スンジョンのバックがスリにぬすまれちゃって、追いかけたテピョン。やっと捕まえたと思ったら、そこに婦人警官のジウが現れて、テピョンをスリと間違えて、催涙ガスで気絶させちゃったよー。このジウがなかなかいい味だしてるよ〜。すごくおてんばなんだよね。跳び蹴りしたりー(笑)ジウとスンジョンは従弟同士みたいね。

今回の件で、なんと「市民栄誉賞」の表彰をされたテピョン。ジウは、この偉そうなテピョンがムカついて仕方ないみたいだね。賞状を大量にコピーして、スンジョンの通り道に壁一面に貼ったりして、テピョン可愛い〜☆この知らせを、ジムを経営してるボンドゥに伝えようとジムに戻ったテピョン。しかし、そこには殴られあざだらけになったポンドゥが。どうやら、ジムの経営不振で、怖い人に借金したみたい。これってテピョンのためなんだよね。お金ないのに、テピョンに靴を買ってやったり、カッとなりやすいテピョンの行動の後始末してあげたり。テピョンにとっては心からの親友。なのに何も自分に言ってくれなかったのを怒ったテピョンは、ジムを裸足で飛び出します。

実はポンドゥは借金の代わりになんだか悪どいことをするよう命令されたんだけど、断ったんだよね・・・。そしたら、廃屋で追いつめられてるよ・・・。テピョンは雨の中、偶然会ったジウの車に乗って、サツジン事件現場に一緒に向かうことに。無線で「被害者はポンギュ」という名前をきき、驚いて現場に!!中に入ろうとするテピョンに、実地訓練でサツジン課にきてるジュンピルが「規則だから入れられない」って遮って・・・




第三話

ああ・・・ハンソン素敵ングー☆壊れちゃうわ。あの、日本来日の写真さえ見てなければーーーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

ポンギュはジサツじゃなくて、ころされたと断言するテピョン。幼い頃からずっと一緒だったのよね・・・ボンギュの事で涙するテピョンに、ジウは惹かれていってるみたい・・・自覚してないけど。

借金の話を聞いてたテピョンは、例のおっかない組織のボスの前に。ボコボコにして、ケイサツに突き出します。でも、証拠がないって事で特にジュンピルに冷たくあそらわれ、結局捕まったのは、暴力をふるったテジョン。納得いかないテジョンだったけど、娘の為に命をかけて結局殉職した友達の父の刑事の話をジウから聞いたテピョンは、(きっとこれってジウのパパの話なんだろうね)ジウの説得に応じて、例のボスに謝って示談になったよ。

ああ・・・ウリテピョン・・・(いつからウリになったんだ??)辛いんだよね・・・でもでも、今は人生の転機の時なんだよね。ジウの元に行き、「その刑事の子供はどうなったんだ?」って聞きにいき、「刑事になっていくつか事件を解決した。でも、まだカタキはうててない」って聞くんだよね・・・そして決断したテピョン・・・これって刑事になるって事かな?

スンジョンの元にいき、大事な父親の形見をスンジョンに渡し、「二年持っててください。貴方が待ってくれてると思うとがんばれる」って・・・これって絶対刑事になって事件解明するって事だよね??違うかな?

やっぱりねー。二年後、サツジン三課の班長で、やっぱ、ジュンピルがなったみたいだね。エリートだから〜☆そしてテピョンは想像通り、警官になって戻ってきたよー。





第四話

ハンソン君ー(/ー ̄;)シクシクなぜ髪をきっちゃったの?(/ー ̄;)シクシク

班長としてやってきたジュンピル。でも刑事たちは、若造に命令されて面白くなさそう。ジュンピルは、なんとか自分をみとめさせようと、指名手配の張り込みに参戦します。そこに交通整理をしてたテピョンがやってきて、二人は再会!その時丁度指名手配の男があらわれて、テピョンとジュンピルが追いかけます。しかし・・・お互いがお互いを捕まえ合っちゃって、結局男を逃がしちゃうんだよね・・・。

この日ジュンピルはスンジョンを食事に誘ってて、指輪を渡してプロポーズするつもりだったのに、店に行くともう閉店・・・がっかりして家路についてると、公園で、警官になったテピョンがスンジョンに告白してる所で!!テピョンが警官になったのって、ポンギュをころした犯人を見つけるため、そしてある男(たぶんジュンピルだね?)を越えるため、そして、スンジョンの為だったらしいよ。

ジュンピルはスンジョンに告白する勇気や自信がなくて、今は料理人になってるサンジンの元に。でも。。。なんだかサンジン真人間になったふりしてるけど怪しいヨー。指名手配の男の写真を見て、なんだか悪い顔してたよね。そして、後日、その男を見つけたってジョンピルに連絡を!その時丁度ジュンピルはスンジョンと居て、プロポーズしようか悩んでる所で・・・おいおい!!指輪渡せないくせに、ほっぺに(*^・^*)チュッ♪って・・・その方が勇気いるでしょうー☆

ジウの家に下宿の男が来るって聞いて、きっとそうだろうなーって思ってたら、やっぱテピョンだったよ。ジウは思い切り嫌がって嫌がらせしまくってる(*≧m≦*)ププッ

同じ課の人たちに内緒で、一人で汚名挽回しようと、こっそり銃をもって一人張り込むジュンピル。でも、あのサンジンの情報だし、なんか嫌な予感するなー。張ってる最中、またまたテピョンに会ってしまいます。そこに例の男が・・・一人で行こうとするジョンピルだったが、一人は危ない!と言って無理矢理テピョンも参戦します。ジュンピルの言いつけを守らないで、先に現場に駆け込んだテピョン。そこで追ってた男と大乱闘に!事態に気付いたジュンピルは、あかないドアを無理矢理開けて入ろうとするんだけど、ドアの近くで見知らぬ男におそわれてる女をみつけます。ジョンピルー!!どっちに行くの?





第五話

ジュンピルは、襲われてた女を助けたため、結局指名手配の男を取り押さえたのはテピョン一人だった。テピョンに手柄を持って行かれたジュンピルは、部署内でも、かなり陰口言われてるよ。そこに・・・襲われて助けてもらったユウコが、部署にお礼にきて、その時どうしてジュンピルが現場に行けなかったのかを説明します。ユウコは日本の新聞記者。

ユウコのお陰で、少しだけ部下たちに認められたジュンピル。ユウコはジュンピルを無理矢理食事に誘い、忙しくて来なかったジュンピルに会いに警察署に。ユウコは一話で大学校四年のジュンピルにチカンに襲われた所を助けてもらった女だった。ユウコはずっと、この二年間ジョンピルと再会することを祈って待ってたのだ。そんな話を二人でしてる最中、丁度スンジョンが夜食の海苔巻きを持ってやってきて、二人を見てショックをうけるんだよね。もちろんユウコがフォローしてたけど。

ぼんやり家路につくスンジョン。ジウとパトロール中だったテピョンは、スンジョンを見つけ、30分だけ公園見回りにいってきますー。って。無線を忘れて言ったテピョンを追いかけたジウだけど、そこで(振られたんだけど)どれだけテピョンがスンジョンを思ってるか告白してるのを聞いちゃいます。でも・・・スンジョンはジュンピルしか考えられないって断ってたけど・・。ショックをうけたテピョンは仕事も忘れ、ジュンピルの部署に行き、「話があるんだ」って・・・

でもその頃ジウは大ピンチなんだよーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p 実は、一人暮らしの女が襲われた事件があって・・・どうもジウはその犯人に覚えがあるみたい。あの、お父さんが娘の部屋に入った泥棒を捕まえようとして殉職したってあの事件・・・ジウの態度を見てても、男に襲われたって事じゃない??ジウが一人の時、例の見覚えのある男があらわれ・・・あああ・・・ジウったら一人で捕まえにいっちゃったよーーー!!「7年ぶりだな」なんて男が言ってるシーー!!ああ・・・やばいよ!!ジウーーーー!!もう!!テピョンったら、ジュンピルに「スンジョンさんが好きなんだ」なんて言ってる場合じゃないよーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p




第六話

ジウは、腕を銃で負傷。その知らせを聞いたテピョンは、自分のせいでこうなったと、ショックを受けます。この不祥事で、ケイサツをクビになるかと心配したけど、ジウが、「テピョンは公園の巡回にいっていた」と証言してくれて助かります。ジウとテピョンってやっぱ、お似合いなんだよねー。テピョンったら素直に謝れなくて可愛いし。ジウも素直じゃなくて。でもでもジウの母はジウがテピョンに気があることを見抜いてるみたいだよ。テピョンは相変わらずスンジョン命で、また「諦めてほしい」って振られてたけどね。

やっぱり、あの犯人って7年前の強盗なんだ。その上、ジウはゴウカンされてたんだね(ToT)その事実を知ったテピョン。

ユウコったらすごく積極的!!撮影に来たんだけど、ジュンピルを指名して、自分の気持ちを素直にさらっと言っちゃうし、ジュンピルの携帯番号をゲットしたうえ、ほっぺにちゅ〜しちゃった。ほっぺのキスマークを見つけたテピョンは、意地悪で、スンジョンに電話する振りをして、焦ったジュンピルは、「何がほしい?」なんてきいちゃって(笑)

結局食事をおごってもらうテピョン。ジュンピルはサンジンの店にテピョンを連れて行きます。そこで、テピョンは、ジウのことを知ってるのを、黙ってた方がいいか、知ってるっていった方がいいかって相談します、ジュンピルは「秘密は誰にも言えないのが辛いんだ。知ってくれればそれは秘密じゃなくなって少しは楽になる」ってアドバイスを。これって自分の入れ替わりの秘密の事言ってるんだよね・・・

酔っぱらったテピョンを抱えて店を出ようとしたジュンピル。不意に人とぶつかって・・・その顔を見たテピョンは、「こいつがジウが追いかけてた男だ」って思い出します。男を追いかけるジョンピル。その後を追おうとして、テピョンはポンギュをおどしてたヤ○ザに会います。「お前の腕に銀色のブレスレット(手錠)を絶対はめてやる」そう宣言したテピョン。ジュンピルは、無事男を捕まえるけど、手錠はテピョンにかけさせてやるんだよね。「お前が捕まえたかったんだろう」って。ジュンピルったら冷たいだけの男かと思ったけど、良い奴じゃん〜☆

自白しない男。残すはジウに、証言してもらうしかない。ジウの元に行き説得するテピョン。逃げだそうとするジウに「友達として同僚としてお前を失いたくないんだ。お前は俺が守る!」なんて。。。きゃーー☆言われたい〜。

勇気をだして犯人と体面したジウ。「お前との一夜を皆の前で事細かく教えていいのか?」なんて嫌な言い方してむかつく!!でもでも、ジウは「恥なんてケイサツにはないの。あんたのせいで父が亡くなって、あんたを捕まえるために刑事になったの。絶対貴方をケイムショに入れてやる。なんでも証言してやる」って言い返して。辛かっただろうに偉いよ〜☆

この功績で、ジウは捜査課に配属。そしてなんとジュンピルの推薦でテピョンも捜査課に!!「俺の相手にはならないから」というジュンピルに、「仕事も恋も負けない」って応戦したテピョン!この二人ライバルだけど、友情も生まれてきたね〜♪もちろん嫌いあってるけどね。



第七話

ユウコったら本当に積極的だわ。あまりの猛烈プッシュにさすがのジュンピルもたじたじだよ。ユウコに無理矢理誘われて、お酒のみに行って・・・そしたらユウコが酔っぱらっちゃって。ユウコは愛してた人が居たんだけど、自分の国籍が日本人だからって振られて、それ以来恋をしてなくて・・だからこの恋は諦めたくないみたい。

ユウコに会ったせいで、スンジョンも一緒にジウの家でやったジウとテピョンの歓迎会に参加できず、その上、部署に泊まったので帰らなかったジュンピル。スンジョンはジュンピルが心配で仕方ないけど、何も文句が言えないんだよね。そんな中、スンジョンの職場に泥酔した男が立てこもって・・・スンジョンも中に人質として居るかもしれないと聞き、一目散に現場に向かったジュンピルとテピョン。テピョンったら単細胞だから後先考えずスンジョンを助けようと犯人に近づこうとしちゃって・・・それを制止し、冷静に犯人を説得し、丸く収めたジュンピル。結局そこにはスンジョンは居なかったんだけどね。

そこで、スンジョンの大切さを心から知ったジュンピル。二人の仲を心配したジウの計らいで、二人きりで夜ジュンピルとスンジョンが会える設定を。

でもでもその前にユウコに会いにいき、自分にはスンジョンしか居ない事をはっきり伝えに行ったよ。スンジョンは、ジュンピルが来るって知らなくてジウを待ってたから、ジウに「まだなの?」なんてメールよこして・・・そのメールを見たテピョンはスンジョンの待つレストランに・・・。でもでも、そこでテピョンがみたのは、抱き合ってキスをするスンジョンとテピョンの姿で・・・。切ないよね。でも、テピョンをスンジョンの元に行かせたジウも、やっぱ複雑そうで切ない感じだったな。

そうそう、ジュンピルのパパってケイムショで生きてたよ!!もう亡くなってるっておもってたー!!それに、サンジンって例の料理人してる元パパの手下。奴はやっぱ一癖あったよ。ボンギュが死んだ件に関係してるヤ○ザの上の人間って感じで・・・・ジュンピルを利用しようとしてるみたい。

それに、スンジョンの父はなぜかテピョンを見るとジュンピルの父(実はテピョンの父)を思い出すんだよね。そして。。。テピョンの机の上に懐中時計があるのに気付いたよ。




第八話

ああ。。。もう続きが気になってとまらないよーーー☆

落ち込んだテピョンを元気づけようと、飲みに誘ったジウ。でもでも、ジウの方が、「飲みたい気分なの」なんて飲み始めて、ベロベロに。その上、おんぶしてくれたテピョンの背中でゲロ吐きだしー。介抱するテピョンに、「貴方が好きなのよーーーー」って告白しちゃったよ。

ジュンピルとスンジョンは結婚が決まったよ。勝負しようって、一緒に飲み比べをするテピョンとジュンピル。二人で酔っぱらって、テピョンは、「スンジョンを絶対幸せにしてやってくれ」って言い、ジュンピルは「俺の友達になってくれ」って・・。二人、友達になったよ。

スンジョンパパは、テピョンの時計・・・そしてテピョンが親とはぐれた時の話を聞き、ジュンピルの父の子ではって思い始めたみたいね。例の料理人を表向きの顔にして、影でヤ○ザのボスをしてるサンジン。いったい何を企んでるんだろう・・・。スンジョンパパに、「ジュンピルは、犯人の方の息子だ」って電話で密告したよー。それを聞いてスンジョンパパ倒れちゃったーーー!!

今回は本当に切なかったよ。だって、スンジョンがジュンピルを好きなのって5才から一緒に暮らしてたからで・・・本当はテヒョンが暮らせるはずだったんだよね・・・。ジュンピルと話をしてるとき「本当は俺はジュンピルになりたかったんだ」なんて言ってて・・・本当は、貴方がジュンピルなのよーって(ToT)

それにジュンピルも、服役中の父に会いに行き、父はいつもジュンピルに優しかったんだよね・・・言う言葉が、昔とちっとも変わらなくて・・・ジュンピルがケイサツになって、結婚するって聞いて、「俺の存在は過去なんだ。もう忘れるんだ。ここに来ちゃいけない」なんて言ってあげて・・・(ToT)その時のジュンピルの涙も切なかった(ToT)

ジウの恋も切ないし・・・ああ。。。続きが気になる。今夜も眠れない。


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。