まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

ラストダンスは私と一緒に(全二十話)
第一話〜第八話


第九話〜第十六話はこちら

第十七話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
 
カン・ヒョヌ : チソン

チ・ウンス : ユジン

チャン・テミン : リュ・スヨン

ユ・スジン: イ・ボヨン 


第一話

うわー☆初っぱなから、記憶喪失きちゃいますかーー??いかにも韓国ドラマって感じだなー。ヒョヌは、グローバルグループ会長の一人息子。姉はいるけど出戻りで、なんとなく会話からして、母は妾だったんだけど、後妻に入ったって感じかな?7歳から、父と暮らしていたけど、父の引いた跡取りのレールの上に言いなりで乗ってるのがいやで、一時はグループで働いていたみたいだけど、大好きなカメラの勉強がしたくて海外に行ってたんだよね。それが、いきなり父が危篤だときかされて帰ってみると、嘘で、跡をを継がせるために帰らせたんだよね・・・。

ソウル金融の娘スジンとは婚約をさせられてる仲みたい。スジンはヒョヌが好きだけど、ヒョヌはまだ結婚する気はないみたいね。テミンは、会社の顧問弁護士で、社内では次期社長とまで言われてる切れ者みたいだけど、会長は血のつながりのある息子を跡取りに選んだみたい。それに対してテミンがどう思ってるかは不明〜。ヒョヌは、兄貴なんて呼んでて仲良さそうだしね。

ウンスは田舎で父と小さなペンションを経営してるごくごく普通の女の子で、父の通う病院の先生に恋をしてます。ウンスとヒョヌは一度、空港でぶつかって会ってるんだよねー。その時、ウンスはヒョヌを追いかけるテミンにも会って、テミンとは少し会話もしてるの。

父と跡を継ぐ話でもめて、独裁的な父は、ヒョヌの大事なカメラを壊し、写真もボロボロにしてしまいます。怒ったヒョヌは、家を出るんだけど、出先でドロボウにあって、車と金品(財布や時計や)をとられ、腹を刺されてがけの下に捨てられるんだよね・・・。結局そのドロボウは、脇見運転でトレーラーと正面衝突し、車は大破!ヒョヌの時計を持ってた事から、判別不可能なほどの身元確認で、ヒョヌに間違いないって事になるんだよね。

実際には偶然通りかかったウンス親子に助けられ、病院に運ばれたヒョヌ。しかし、ヒョヌは記憶を失っていた。すっごい「お約束」などラマだなー。でも、これから面白くなることを期待しよう〜♪






第二話

記憶喪失のヒョヌを、ウンス親子が結局引き取るんだよね。最初は嫌がってたウンスなんだけど、一年後には、恋人みたいに手をつないでお買い物する仲良しになってるね〜♪あー。でも、二人は兄妹みたいに仲が良いってだけみたい。いまだに、先生が好きなウンス。でもでも、それはただの憧れで、本当はヒョヌに惹かれてるのに気付いてないっぽいなー。ちなみにヒョヌも同じかんじ〜♪このペンションって土地の買収の手が伸びてるみたいで、ウンス親子は資金繰りに困ってるみたい。でも、絶対ここは売らないって・・・どうも、幼い頃亡くなった母とウンスの約束があるみたいね。

いつまでたっても先生と進展しないウンスを見て、ヒョヌが協力を。この先生、病院職員と仲良くしてたから、あの人と付き合ってるのかと思ったけど、違うみたいね。先生の方から、ウンスにデート申し込んだもん。でもでもこれって、ヒョヌが、「いい女だから一度一緒にでかけてみてください」なんて頼んだからだったんだよね。先生も嫌々じゃなくて、乗り気みたい。デートに送り出したヒョヌだけど、気になって仕方ないの。ウンスの方も、先生とデートで楽しんでるのに、どうでもいい電話をヒョヌにしたりなんかしてー♪うふふ。かわいいわ。

ソウルでは、結局テミンが社長になるんだよねー。それに、テミンってヒョヌがいた頃からスジンが好きだった感じで、スジンにつきあいを申し込んでるんだけど、スジンはどうしてもヒョヌが忘れられないのよねー。スジンとヒョヌのお母さんは、ヒョヌの死をどうしても信じられないで暮らしてる感じだな〜♪




第三話

そっかそっか・・・ヒョヌは、自分がウンスに惹かれてるのに気付いてるけど、自分がどんな男なのかも分からないのに(記憶がなくて)って自分にストップかけてたんだね。ウンスが車が壊れてる事に気付かず買い物にでるんだけど、大雨が降ってくるんだよね・・・。心配して自転車で雨の中、探しに行くヒョヌ。車は見つけるが、どこにもウンスが居なくて必死で探すんだよね・・・。そんな中、転んで足をくじいちゃって・・・。実際には偶然通りかかった先生の車にウンスは乗せてもらってたんだけど、先生とウンスが迎えにきたのを見て、悔しかったんだろうね・・・ウンスの手を振り払って歩いて帰るヒョヌ。ウンスも、「もう二度とお前を捜さない」ってヒョヌに言われて、すっごくショックうけたみたい・・・

展開はやすぎない??その後、ヒョヌが高熱を出して寝込むのを、ウンスが看病するんだよね。目覚めたヒョヌに、素直な気持ちを話すウンス。「愛してる」って。ヒョヌも素直に「愛してはいけないって我慢してる」って告白するんだよねー。お互いの気持ちが通じて抱き合う二人。それをパパがみちゃったー☆やっぱ・・・素性の分からない男は父親としては心配みたいだね(ToT)

うわー☆そんな事だろうと思ったけど、この土地買収には、テミン率いるグローバルが絡んでるのね。ついに、市長が脅迫までしてくるように・・・お父さんは、「もうここを売ろう」って言い出したよー。必死で嫌がるウンス。

あああ・・・ウンス父が、ヒョヌに、「記憶が戻って苦労する娘を見たくない。この辺で手をひいてくれ」って頼むんだよね・・・他の仕事まで用意して。あああー切ないわー。何もしらないウンスは、幸せいっぱいだしーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p






第四話

ペンションから出て行く決心をしたヒョヌ。お父さんに頼まれたんじゃなく、自分がペンションにもウンスにも飽きたから、住み込みで新しい仕事を見つけてもらったって、ウンスに言うんだよね・・・ショックを受けるウンス。本当はウンスを愛してるから、ウンスからの手紙は絶対持って行こうとするのに、ああーーー!!ヒョヌったら、ペンションにに落として出ちゃったよーー(ToT)出て行ったその日、嫌がらせに、や○ざみたいな男二人がやってきて、ペンションを襲うんだよねー!!うそでしょーーー!!やだー!!って思ってたら・・・きゃーーー☆ヒョヌが戻ってきたーーー♪この事で、お父さんは大きな発作を起こすけど、もう少し遅れたら大変な事に・・・って状況だったけど、助かって入院。お父さんは二人を認めた感じだよー。よかったー(ToT)

テミンって、グローバルに吸収合併されたせいで倒産した会社の息子だったみたいよ。ヒョヌの家庭教師をした縁で、グローバルに入り込んだみたいー。会長に言われて、この土地買収に、テミン社長本人が動き出すみたいだよー。

よかったー。ウンスのお父さんがふたりをちゃんと認めてくれたよー(ToT)ヒョヌは、ウンスにペアーのペンダントをプレゼントし、二人は松の木の下で、永遠の愛を誓い、キスするーんだけど、キスが長いーーー☆

丁度ウンス親子が病院に行ってるとき、遂にテミンが来て、ヒョヌを見つけたよー。ウンスパパったら・・・肺気腫じゃなくて、肺ガンだったことが判明(ToT)手術しても20%の確率だし、薬物治療だと一年の命なんてー(ToT)

ヒョヌは客に頼まれて、写真を撮ろうとカメラをかまえて、何か思い出しそうなのに思い出せないもどかしさで落ち込んでるー。うあー☆ヒョヌを見つけたテミンが何かたくらんでるよー。




第五話

ヒョヌは、ウンスの父の病気を知るんだけど、父に「最後まで娘の笑顔を見て死にたい。娘には言わないでくれ」って頼まれます。ヒョヌはウンスを愛してたけど、記憶のない不安から(記憶が戻ったとき、自分が悪人でウンスに迷惑をかけたらどうしようとか)、全てが明らかになって正々堂々と結婚したいと思ってた。でも。。。父の前でちゃんと、誓いの儀式をしようって言うんだよね。幸せそうだよーー!!結婚式の日の三人は、本当に幸せの絶頂だったよー。でも。。。その夜、安心して眠るようにお父さん、亡くなるんだよね。幸せな思い出を思い出しながら亡くなるシーンは泣けた(ToT)

それから二人で、支え合いながら、暮らし、ウンスの誕生日の日。。。兄だと名乗る男が来て、「お母さんが危篤だからすぐきてくれ」って・・・これってテミンのたくらみだよねー??兄って人、テミンと電話して頼まれてた人だもんーー!!客を迎えにいったウンスったら、また携帯わすれてるよー(ToT)兄に急かされ、ペンションを後にするヒョヌ。まさかこのまま戻って来ないなんてないよねー??ああああーーー!!こうなると思った(ToT)無理矢理船に乗せられ連れさらわれようとしたヒョヌは、必死で逃げるんだけど、途中で交通事故ーーー☆ほらほらほらほらーー!!ヒョヌの記憶がもどっちゃったーーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p タクシーで家に帰っちゃったよー(ToT)きっと、ウンスとの記憶はきえちゃってるのね(ToT)

やっぱりー(ToT)やっぱり消えてたー(ToT)そのうえ、大事な誓いの言葉の入ったペンダントをスジンが隠しちゃったよー(ToT)





第六話

すっかり一年間の記憶が消えたヒョヌ。何も知らずにヒョヌを待ち続けるウンス。テミンったら会長から頼まれて、一年面倒みてくれた人を探すことに。「知ってる」って言ってウンスをつれてくれば、スジンだって自分の物になるじゃんーって思ってたら、そっかー。ペンションでヒョヌと会ってるんだよね。そりゃー、記憶が戻ったら困るわ。偽物を仕立て上げたよー!会長は、過去に自分が独裁的で息子を亡くした事を悔やんで、壊れたカメラを買い直して、ずっと大事に持ってたんだね。それをヒョヌに渡して、自由に生きろって言ってくれた・・・

そんな会長が、仕事の事で興奮して倒れちゃったよ・・・そんな父を見て、自分の意志で会社を継ぐことを決意したヒョヌ。ヒョヌの葬式まであげてたのに、ヒョヌを思って、もらったミサンガをつけてるのスジンを見て、ヒョヌったらーーーなんで抱きしめるのよー(ToT)

ずっと待ってるウンスが切ないよ・・・病気になるほど思い悩んで。心配して来てくれた先生に「胸がぎゅってなって苦しいの・・・助けて」って泣くシーンや、何度もヒョヌからの最後の留守電を聞くシーンは見てて心が痛いよー(ToT)

それから一年たって、ウンスの誕生日であり、ヒョヌが戻った日・・・

皆がウンスの誕生日を祝ってくれるけど、そこにヒョヌは居ないし、ウンスはどうしてもヒョヌが忘れられないんだよね・・・ああああ・・・・二人の証拠になるのにー・・・ウンスったらヒョヌとの思い出の写真を燃やし始めたよー(ToT)その写真を、夜来る親友(実はヒョヌの会社で働いてる)ジャンミに見せたら、会長の息子って分かるかもしれないのにー(ToT)

一方ヒョヌは、必死で仕事を覚えようと忙しくしており、スジンの事は好きなんだろうけど、愛してるとはまだ思えなくて、10年もヒョヌだけを追い、待ち続けたスジンに、いつまで待てばいいのかはっきり期限をつけてっていわれてるー。ちょっと気がすすまないのもあるけど、婚約をしようって決意したみたいー(ToT


第七話

落ち込んでるウンスを励まそうと、ジャンミが、ウンスをソウルに遊びに行こうって誘います。洋服を無理矢理着替えさせて、自分の会社の上司とお見合いさせようとするんだよね。でも、人違いで、テミンに声をかけて「お見合いする気はありません」なんて言っちゃって恥をかいてしまうウンス。外にでたウンスは回転ドアの前にヒョヌを見つけます。早くいかなきゃーーー!!もう!もたもたしてるからーーー!!行っちゃったよー(ToT)ずっと、見かけたホテルの前でヒョヌを待ち続けるウンス・・・その頃、ヒョヌはスジンとの婚約する決意を両親に話して円満に笑ってるしー(ToT)

スジンの仕事の人手が足りなくて、会社に手伝いに来たウンス。ついに、ヒョヌに遭遇したよーーー!!必死で「チャンホー(ペンション時代に呼ばれてた名前)」って呼んでるのに、ヒョヌったら、ウンスを見ても誰なのか気付かなくて「人違いでは?」なんてーーーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

後で追いかけて、ヒョヌに確認に行ったウンスに、ヒョヌったらそんな冷たい態度でーーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p 「貴方とは初対面だ!!」なんて怒って言い切るしーー!!すっかり不振者扱いだよー(ToT)最悪だよー(ToT)自分と一緒だったことを隠したくてわざとそうしてると思ったウンスは一人ソウルを後にします。

心配したジャンミが調べてくれて、彼が自分と過ごした一年間の記憶をなくしてることを知ります。ウンスは、ジャンミのおばさんにペンションを託して、再びソウルに・・




第八話

ジャンミの計らいで、展示場の契約社員の面接を受けることになったウンス。面接にはなんとヒョヌも・・・。ヒョヌにきつい質問され、恥をかかされて、目の前で「不合格」だと言われてしまうウンス。でも、その後、偶然出会い頭で衝突した社長であるテミンに会い、テミンはウンスを気に入ってるのかな?テミンの計らいで採用になったウンス。

縁故採用っていう噂がたって、チーフからも同僚からも意地悪されるんだよねー。そのことで、つかみ合いのケンカになって・・・それをヒョヌに見られちゃうし。またまた嫌われちゃったよ。

倉庫事務になっちゃったウンス。会社から帰ろうとしたら、機材に押しつぶされそうになってるヒョヌを見つけて助けるんだけど、すごく嫌われてる態度とられちゃうんだよね(ToT)

同僚から社長の縁故のくせにーとか言われたウンスは、社長なんて知らないから、警備員に無理矢理社長にあわせてくれって言ったけど、断られます。会社を出たところで偶然テミンに会って・・・・彼が社長だと知ってびっくり!!やっぱテミンってウンスが好きとかそういうのじゃまだないみたいだけど、気に入ってるのね。

展示会のインテリアをスジンが担当することになったんだけど、スジンをウンスが手伝ってて、「昼を食べに行こう」って親しくヒョンスと歩いて言ってしまうのを見て、恋人なんだって気付いたみたいだね。


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。