まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

頑張れ!クムスン(全163話)
第97話〜第143話


第1話〜第48話はこちら   (第49話〜第96話はこちら

第144話〜最終話はこちら


 〜キャスト〜
ナ・クムスン : ハン・ヘジン

ノ・チョンワン : キム・ナムギル
ジェヒ : カン・ジファン
クムスンのおばあちゃん : ユン・ヨジョン
ヨンオク(クムスンの母 ): ヤン・ミギョン
チャン・ウンジュ役(ヨンオクの娘) : イ・セウン
ノ・シワン(チョンワンの兄) : キム・ユソク
ノ・テワン(チョンワン下の兄) : イ・ミンギ
ソンラン : キム・ソヒョン
クマ : チェ・ジャヘ
ウンジン(ウンジュの妹)

第97話〜第102話

ひどくショックを受けるハルモニ。叔母はハルモニの体を心配して移植の話だけはできなくて・・・。クムスンを心配するハルモニにクムスンは「大丈夫だから」って心配かけまいとします。それがまた、ハルモニには辛くて辛くて・・・

ウンジュ父は担当医に、クムスンが娘だと言うことを告白し、クムスン母には、移植センターからの提供だって事にしてほしいと頼みます。でもさー。この担当医の言うとおり、この事実を後で知ったらクムスン母、ものすごいショックだぜーーー。ウンジュ父のどんな事をしても最愛の妻を助けたいって気持ちはわかるけど、完全、自分のエゴだよー。

クムスン母がまた美容院にやってきて・・・クムスンに話しかける機会が・・・もうクムスンが可哀想で可哀想で・・・クムスン母は娘クムスンは遠くで大学生をやってるって聞いてるから全然怪しみもしてないんだよね・・・。

クムスン母は、もう助からないかもしれないからと、こっそり叔母を訪ねます。「クムスンが結婚するとき使ってほしい」ってお金を渡して・・・もちろん叔母はうけとりたくないのに、病身のクムスン母に突き返す事もできず。。。また厄介をしょいこんで、この叔母も辛いよね・・・。でも、このときクムスン母はクムスンを見かけて・・・もしやって思ったっぽいよね。名前のせいだけじゃなく、クムスンが気になる存在なんだよね。

ジェヒはクムスンになんとか許してもらおうと必死でクムスンに謝るんだけど、クムスンは相手にもしなくて・・・そこで・・・ジェヒは自分に父親が居ない話をします。だから、自分の前では恥ずかしがらないで良いって・・・。

ついにクムスンの手術の日程が決まって・・・。クムスン母が手術をすると知ったジェヒは怒って、無理矢理クムスンを連れ出し「絶対移植なんてしちゃだめだ」って怒鳴りつけます。関係ないでしょと言うクムスンに「お前を好きだからかんけいあるんだー!!忘れられないんだー」って・・・クムスンも本当は移植なんて恐いんだよね・・・。当たり前だよね。

そしてジェヒは、ウンジュ父に、辞めるよう言うんだけど、またまたウンジュ父は逆ギレで。まぁ・・・ウンジュ父も必死なんだよね。でもジェヒはどんな事してもクムスンを守るってー!!

ジェヒと言えば、ウンジュに、好きな人が忘れられないとはっきりウンジュにあやまります。ウンジュも、ジェヒをつけたりして、相手がクムスンだって知っちゃったよ。最初はあり得ない、ばからしいと思ってたのに、クムスンだと分かって・・・にらんだり呼びつけたり、夫の事を根掘り葉掘り聞いたりして、はらはらするよー。その上、クムスンを呼び出した時に、丁度社長から電話がきて、オンマの手術が決まったーって嬉しそうに話をしてて・・・クムスン、辛すぎるよーーー!!

クムスンの義母は市場でハルモニに会って、知ってると思って移植の話をしちゃうんだよね。知らなかったと知って、余計なことをしたって気をもむんだけど、お金のお礼に来た叔母が、クムスンが移植を決意したって話を口をすべらせて話してしまって・・・ハルモニだったら止めてくれるから、かえって知らせて良かったわ!!って。義母も知っちゃったし、ハルモニも・・・あああ・・・どうなるんだろう・・






第103話〜第108話

ハルモニはすごく怒って興奮して・・・クムスン母の元に文句を言いに行こうとして。クムスンはとっさにハルモニの足をつかんで、『オンマ』が死んじゃうー!!って・・・。『オンマ』って言葉を聞いたハルモニはショックを受けます。クムスン自身も、どうしてそう言ったのかわからないみたいだけど。

そして次の朝・・・ハルモニはクムスン母の元に行き、全部ばらしちゃったよーーー!!ショックで倒れそうになる母はハルモニに、「意地でも、ここで倒れるんじゃない」って言われ、必死で保って。ハルモニが出かけたと知り、心配で叔母とクムスンが病院に。クムスンが病院に行くと、丁度帰ろうとしたハルモニがウンジュ父に出会い、ひっぱたく所で!!でも・・・これで良かったんだよ。何も知らず手術して、後で知ったらほんと、生きてるのいやになるはずだよ。

それを見てたジェヒは・・・クムスンが落ち込んでるだろうと、美容院に行き、一人残って考え込んでるクムスンに変なダンスを踊って笑わせてあげて(笑)私的にはハートダンスがチョアヨ〜♪その後、ジェヒは「あれほどダメだって言ったのに、どうしてまた病院に来たんだ」なんて言い、クムスンに「おじさんは、私の何でもないんだから関係ない」とかいわれて・・・ちょっと傷ついてるね。まー確かにそうだから言い返せないけど。

クムスン母は、夫をなじり、病院を抜け出します。抜け出してクムスンが見たくて美容院に。クムスンは母に気づいたんだけど、無視して。。。。その後、母はハルモニの元に。「二度と生きては会わないから、一つだけクムスンの為に何かさせてほしい」って頼むんだけど、無理に決まってるよね。一度だけ会いたいっていうのも却下されて・・・。

クムスンは母が病院から抜け出したと聞き、関係ないと思っても心配で心配で仕方なくて・・・。肝臓を渡しても心だけは渡さないと思ってたのに、どうしても心配で・・・。

母はクムスンをこっそりつけて、クムスンの家の近くで待ってて・・・。義父とフィソンが幼稚園バス乗り場にいくのをつけていきます。義父が目を離した隙に、フィソンが飛び出して・・・バイクに轢かれるところだったのを、助けた母。家に帰って義父はこのことを義母に話すんだけど、怪我をしたのに逃げるように行ってしまったあの恩人は、もしかしてクムスン母?って思いつくんだよね。でもこれをクムスンに言うと、また移植するっていいだしそうで。。。黙ってることにしたよ。

今回、ソンランが吐き気をもよおしたりして、もしかして赤ちゃん??なんてなったけど、違ったねー。でもこの件で、義父がソンランが子供を産んだ経験があるのを知らないって事がソンランにばれて・・・あああ・・・ソンラン、怒って出て行っちゃったよ。シワンが追いかけてたけど、こうなると思ったよ・・・さすがに嘘ついて結婚したのは、ソンランには耐えられないショックだろうね。

クムスン母は、怪我をしながらも透析の為病院に戻ってきて・・・。そしてウンジュ父に離婚をしてほしいとはっきり伝えたよー!利己的な事をするから・・・人間としてしちゃいけないことするから、こうなるんだよー!(#゚Д゚) プンスコ!

ウンジュったら、クムスンを呼び出して、何を言うのかと思ったら、もうジェヒが恋の相談をしてくれなくなったからか・・・クムスンと仲良くなって色々聞こうとして。でも彼氏は居ないし再婚の意志もないと知り、「実は私には愛してる人いるの」って話そうとしててーーー!!予防線張ろうって魂胆??でも、そこで電話が入り、母が透析中に意識を失ってICUに入ったってーーー!!話の途中で帰るウンジュ。

クムスンも心配で、こっそり病院に。そして、ジェヒに無理矢理頼み込んで、眠った母の顔を見るだけだからと、ICUに入って・・・クムスンが母の手を握ろうとした途端、母が目覚めてーー!!驚いて逃げ出すクムスン。でも・・・病室に戻った母に・・・こんどはちゃんとクムスンが会いに入っていったよーーー!!驚く母!



第109話〜第114話

クムスンは母に、「私に了解なく捨てたんだから、貴方に選択権はない。移植して」って言いに行ったよー。母はもちろん首をふって嫌がるんだけどね。

落ち込むクムスンに、ジェヒが一度だけ父に会った話をします。父も医者だったらしく、ジェヒの存在すら知らなくて・・・。自分に笑いかけてくれたと思ったら、後ろから「パパー」って高校生くらいの女の子が・・・って、それキツイよね・・・(T-T) ウルウル

そんなジェヒに「おじさんをおんぶしてあげたい」っていうクムスン。そりゃジェヒ、きゅーんって来るよね〜。

クムスンはハルモニに、移植の許可をもらいにいきます。もちろん許可なんかするわけないハルモニ。クムスンはわざとハルモニを傷つけるような言い方して、許可を取ろうと必死になるんだよね。「ハルモニはいつまで生きれるの?ずっと私とフィソンを守れるの?ハルモニは、ママにはなれない」って・・・ショックを受けるハルモニだったけど、本心じゃなく、どうしても助けたい一心で、わざと言ってるのも分かってて・・・

すごく不本意だし悔しいだろう・・・ハルモニだったけど、クムスンを思う気持ちで、クムスン母の元に行き、移植を受けろって。嫌がる母に「お前は元々子をすてたんだから人間じゃないんだ。ちっぽけな良心の為に、クムスンをこれ以上傷つけるな。お前がしんだらもっと傷つくんだ。捨てた子の腎臓をもらって生きてるという重い十字架を背負って生きろ」って・・・・

あうあうあう・・・離婚歴を言ってないと知ったソンランは結局怒って帰ってこなかったよ。迎えに行ったシワンなんだけど、あんたがそんな切れてどうすんのよーーー。今回は間違いなくシワンが悪いよ。いつも堂々としてるのがポリシーで生きてるソンランに、そんな大きな嘘をついて生きろって言ってるようなモンなんだから。それにソンランの言うとおり、これは結婚サギだよーー。両親に、どうしてソンランが帰ってこないのか問いただされて、「自分が浮気した」なんて嘘をつくシワン。

祖母に許可してもらったクムスンは、病院にいくんだけど、日本に居る姉の元に逃げようとしてる母を見つけて・・・「また逃げるつもりなの?また私を無視してにげるの?私を捨てるの?」って・・・ついにオンマは、手術の決意をします。クムスンは義父に、手術したい事を伝えます。義父は、慎重に病院の医師に聞き、移植しても問題ない事を確認して、クムスンの気持ちを理解し許可します。義母はなかなか割り切れなくて、クムスンに「フィソンの為じゃなく、クムスンが不憫だからだよ」って言うオンマ。でも・・・・結局許してくれたよ。クムスンを実母の様に抱きしめてあげて。

クムスンに会いに美容院に来たジェヒだったけど、クムスンがテワンからの電話で「美容院のただの知り合いと会ってるだけ」なんて言って・・・ジェヒが切れちゃったよ。俺はただの知り合いなのかーーーって・・・・。その上、クムスンが手術を決めたと知って、大激怒だよ。

クムスンはジェヒに会いたいって言うんだけど、ジェヒはそれを拒否。一時間半公園で待つクムスン。そこにジェヒが。クムスンは、本当は自分から先に言うつもりだったと言い、ジェヒが許可してくれないと出来ないって・・・「俺はお前の何なんだ?」と聞かれ、答えに困ってるクムスンに、きゃーー☆ジェヒがキスした〜☆きゃー☆きゃーー☆

そしてついに手術の日が決まり・・・クムスンはヘルニアで一ヶ月休みを取るといって、美容院を休み、最終検査にのぞみます。





第115話〜第120話

無事手術も終わったわー。手術の時、心配そうにクムスンを送り出す家族とハルモニ。そして・・・影で見守るジェヒ。手術直前、クムスンはオンマの手を握ってあげて・・・

一ヶ月半の休養をとったクムスンは職場復帰を。ジェヒはクムスンが出歩けるようになるまでずっと我慢して待ち続けてて。あの花火のシーン、可愛かったわ〜(*/∇\*)キャ

今回はソンランの前の義父登場だよーーー。運悪く、義父と知り合いで。ソンランをみつけるやいなや、3千万よこせなんて言い出してーーー。あああ・・渡しちゃだめよーって思ったのに、ソンランは義父に離婚歴と子持ちって事しられたら困るから・・・・渡しちゃったよ・・・。そしたら案の定、もう2千万だ!!なんてー!!離婚歴を言ってないと知ってさー。これはどんどん金の無心してくるよーー!!それをシワンが助け、「なんで金を渡したんだー。」なんて・・・あんたが離婚歴の事両親に言わなかったからこうするしかなかったんでしょうがーーー。

テワンも大波乱だよー。クマとつきあってるんだけど、二人がホテルに入るところがテレビにうつっちゃって!!皆がびっくり!!実際にはクマがよっぱらって、別々に寝ただけなんだけど、両家は大騒動だよーーー!!クマアボジが、テワンに会いたいって段取ってたし、義父もクマを呼び出してたし。。。。ここ・・・このまま結婚とかなるの??テワンは全くその気なさそうなんだけどーーー!!

ジェヒったら、クムスンと会えるのが嬉しくて、会いたくて会いたくて、美容院に毎晩通っちゃって。それをウンジュが気づいて、邪魔してるし、そんな中、クムスンが母の子で、腎臓を提供したって事実知っちゃって・・・・

それを知って優しくなるのかと思ったら、自分がジェヒを手に入れられないように、ジェヒもクムスンを手にいれさせないなんて心に誓って何も言わずジェヒを殴ったりして。

ジェヒは完全盛り上がっちゃって、クムスンの為に歌を歌ったり、キスしようとしたシーンは可愛かったわ〜☆ウンジュに邪魔されたけど。クムスンが、家族に知られないよう、隠れたりするので、ジェヒは「俺と付き合ってるのはどうしてなんだ」って・・・・。でも、その前にクムスンは、ウンジュの策略で、ジェヒと社長とクムスンとウンジュで食事に連れて行かれてて、その場で、ジェヒも、クムスンとのこと隠してたし、前の旦那のこと色々聞かれて・・・・忘れてはいけないチョンワンの事をすっかり忘れてたことに気づき、かなり悩んでたんだよね・・・・

ジェヒはオンマに「今週中に彼女を紹介する」って言ったよ。浮かれてウンジュにそのことを言った社長。ウンジュは相手がクムスンだって言っちゃったよー!!そのせいで社長に呼び出され、二発もビンタされたクムスン。ウンジュは、そんなクムスンに「前言った、愛する人ってジェヒオッパーなのよ」なんていうし・・・

何も知らないジェヒはクムスンを呼び出して、指輪を差し出し「結婚しよう」なんてーーー!




第121話〜第126話

クムスンは、結婚を断ったよ。どうやってチョンワンが亡くなったか・・・どうして助手席に乗れないのか理由を話して。自分は、ちょっとおかしかったんだ。まともに戻ったって。

それでもオンマに、クムスンと結婚すると言うジェヒ。カラーの試験の日、社長はクムスンだけ、試験から外そうとします。そして解雇通告を。どうしても・・・フィソンを育てるため美容師にならないといけないんだ。試験を受けないといけないと言うクムスンに、子供の名に誓って、二度とジェヒに会わないと約束しろと言う社長。それに頷くクムスン。

ジェヒったら、オンマがクムスンにひどいことを言ったり殴ったりしたと知って、未婚で子を産んだオンマよりクムスンの方が立派だなんて言ってはいけないことをつい言っちゃって・・・日に油をそそいじゃったよ。

ウンジュは、必死で言い訳するクムスン母に、「ジェヒの好きなのはクムスンよ。私に分かってほしいなら、クムスンに別れるよういいなさい」って・・・・ウンジュからすると、父も義母もジェヒもクムスンも、自分に黙ってだましてたって思ってるんだよね。その約束でカラーテストにいどんだクムスンは、美容室はじまって以来の、カラーテスト初試験合格をします。

クムスンの叔父はテワンに会って、酒をすすめ、「家のクマをあいしてるか!!」なんて聞くんだけど、テワンはまじめに「いえ」なんて(爆)でもそういう正直なところが気に入るんだけど、なんとかクマを愛してるって言わせたくてどんどん酒を勧め・・・結局自分がよっぱらってるし(爆

うわー。ソンランの事をシワンが全部義父に話しして、義父は激怒で・・・あたりまえだけど・・・シワンにもソンランにもまともに口がきけない状況で・・・そんななか、ソンランの前義父が全部話しにきて、ソンランを「あの女」扱いしたもんだから、ケンカになって、ケイサツに。何も知らない義母は必死で問いただすんだけど、何も答えない義父。ソンランとシワンは、義父の元にいくんだけど、ソンランは義母にも話して、その結論に従うって・・・シワンは何ってことをいうんだって怒るけど、元はといえば、シワンのせいなんだもんねー。ソンランのいうとおり、ソンランは本当にしらなかったんだもんね。

クムスンが諦められないジェヒは、家の前でクムスンを待ってて・・・クムスンは、ジェヒと話したくなくて、偶然会ったテワンと一緒に車の前を通るんだけど、ジェヒったらテワンがいるのに「おれたちはそう言う関係なんだ」ってクムスンを連れていこうとして。ジェヒを殴るテワン。それを止め、「義兄、このまま行きましょう」と、テワンを連れ去るクムスンに失望するテワン。

ジェヒはクムスンに「家に押しかけるぞ」といい、無理矢理連れ出して・・・でも、クムスンは、もう受け入れられないんだよね。義兄にあんなことをいって、自分の事しかかんがえてない。今はフィソンの為にも美容師にならないといけないし、ジェヒが邪魔をしてる。それに、あんなに可愛がってくれてるあの家族と離れたくないって・・・・

ウンジュ父・・・やっとちょっとはいいこと言ったか・・・ウンジュに、クムスンが、母が生きてると知らなかったことや・・・示談金でクムスンにむりやり腎臓を移植しろと言ったことや。。。どれだけ父がクムスンに、普通の人間じゃ出来ないことをしたか告白したよ。でもウンジュは、オンマに、移植する前に私に言うべきだったって責めて・・・

ついにジェヒは美容院にまでクムスンを追いかけてきて、「ひとつひとつ知っていけばいい」って必死に説得をはじめて。でもオンマが居るんだよね。ジェヒをひっぱたいて追い返し、クムスンに部屋に来るよう言ったよー。





第127話〜第132話

クムスンは社長に解雇を言い渡されるんだけど、もし解雇したら、ジェヒに会うと逆に言い、息子の為に美容師にならないといけないから辞めれない。息子の名にかけてもう会わないと言います。

そして・・・ジェヒに会い(会ってるじゃん・・・と思ってしまった・笑)、ジェヒより、義父、義姉、義兄、の方が大事で、ジェヒは美容師になる邪魔になるからもう会えないって・・・・

ジェヒはもうどうにもならなくて、なんとハルモニの元にお願いにいったよー。クムスンと結婚したい。助けて欲しいって。驚くハルモニと叔母。

諦めきれずクムスンに会いたいとメールをするジェヒ。しかし。。。それをテワンが見て、テワンがジェヒの元に。殴り合いになって・・・でも、テワンはとどめの一発はチョンワンに免じてしないであげたよ。そして、テワンは、ここに来たのはクムスンに頼まれたからだって言って・・・

次の日、ジェヒはクムスンを待ち伏せし、テワンを来させたのは本当にクムスンなのか聞いて・・・そうだと嘘をついたジェヒ。強いショックをうけます。

ジェヒとクムスンがうまくいってないと聞き、心配になったクムスン母は、ジェヒに会いにいくんだけど、ジェヒは「もう関係ないんです」って・・・・クムスンを諦めるって言ったよ。

クムスンは、ハルモニにだけ「アジョシが好きだった」と告白します。でも、自分はフィソンのオンマだし、義父や義母や義兄の元から、大好きだから離れられないと・・・。そんなクムスンの決断を理解してくれるハルモニ。でも・・・そうは言いつつ、心配して来たクムスン母から、ジェヒが諦めると言ってたと聞いてショックみたいだね。

今回はソンランとシワンの話が進展。義父は、義母にだけは言わず、もう独立しろって言います。義父なりの必死の譲歩だったんだけど、ソンランは義母に言わないのが耐えられなくて・・・そんな中、ソンランの子供の写真が義母に見つかって、ソンランは義母に問われ、嘘がつけず、本当の事を全部言ったよーーー!!もう義母はソンランもテワンも許すことができず、出て行けーって追い出して・・・。心配したクムスンがこっそり家に入れてあげるんだけど、もうテワンやソンランとの縁もここで終わりにしたいって・・・義父も出て行くことを薦めて、ソンランもそうした方が良さそうだって。でもシワンは、今出て行くと一生オンマに許してもらえないとか言ってたよ。

ウンジュは、ロンドンに行くことを決意し、退職届を出します。そして。。。ジェヒを呼び出し、それを言おうとするんだけど、ジェヒにひどく前回の事をなじられて・・・・。ロンドンにいくから最後の挨拶をしようと思っただけなのに・・・って傷ついて店を出ようとします。そしたら、グラスを持った店員とぶつかってーーー!!倒れるウンジュをかばって、ジェヒが大事な右腕を怪我したよーーー!



第133話〜第137話

怪我をしたジェヒの手術は成功するんだけど、神経をやられてて・・・。リハビリで戻る確率は60%。絶望的ではないけど、やっぱり大変な状況で・・・。ジェヒはウンジュに、事故だからウンジュのせいじゃないって言ってあげます。

でも・・・ひどくショックを受けてるジェヒを見て・・・ウンジュはクムスンにジェヒの怪我の事を教えてあげます。すぐに駆けつけたクムスン!でも・・・ジェヒはクムスンを罵って、出て行けって・・・

思い悩むクムスン。そして・・・クムスンはハルモニの所に行き、「アジョシが好きなの。忘れられないの。アジョシに会っていいかな?」って。そんなクムスンに、「堂々としていいんだよ」と言ってあげるハルモニ。

クムスンはジェヒの、元に!そして、無視して行こうとするジェヒに必死であやまり、「愛してる・・・これからはアジョシの言うことだけきくから、側にいるから」って〜♪クムスンを抱きしめたジェヒ。でも・・・クムスンはずっと具合悪くて熱があって、倒れてしまいます。目覚めたクムスンはジェヒと気持ちを確認しあい、クムスンの方からキスしたよ〜♪

クムスン母は、クムスンに母親らしいことをしたいなら、ハルモニの了解を得てと言われてるんだけど、何度も通ってるよ。もちろん毎回追い返されるんだけど、なんだかハルモニがクムスン母の電話番号知りたがったりしてて・・・ちょっとはその気になってきたのかな?

それより、叔母がーーー!!妊娠したー(爆笑)あわてふためく叔母が超笑えたんだけどー(爆)

ソンランとシワンは両親に出て行けと言われつつも居座ってて。そんな中、ソンランの元旦那から、息子を一年預かってほしいとの連絡が。どうしても息子を預かりたいソンラン。シワンに相談するんだけど、シワンは結婚前から、そんな事があるって想定してなかったから、簡単には頷けないで・・・。でも、両親には話さないでくれって言います。しかし、問題を後回しにしてもどうにもならないと、ソンランが皆の前で言っちゃったよーーー!!あきれかえる両親。そして・・・義母がソンランを呼び出し、離婚しなさいって言ったーー!!!

すっかりラブラブのクムスンとジェヒ。でも病室で社長と鉢合わせになって・・・。子供の名にかけて約束したのにと言われ、謝りながら、ジェヒが好きだと答えるクムスン。あああ・・・社長はもちろん怒り狂っちゃったよーーー。どうなるの?




第138話〜第143話

ジェヒに頼まれ、ジェヒとフィソンを会わせたクムスン。ジェヒは、フィソンを見た途端、天使の様に可愛くて、すぐに好きになったみたい。ジェヒも大丈夫だったしー。でも・・・それを義母に見られちゃったのよね・・・

ジェヒとクムスンが一緒にいるところに、テワンと義父が通りかかって。テワンは義父が怪しまないように、テワンも知ってるクムスンの同僚だと紹介してやったんだけど、クムスンと二人になったとき、超怒ってたよ。チョンワンの家に住みながら、他の男と・・・って・・・まー確かにね。クムスンは付き合ってることを正直に言って・・・もうテワンは、出て行けーー!!の一点張りで。仕方ないね。

シワンとソンランも、離婚って事になったりしたけど、義父がソンランにもっとシワンと話し合った方が良い。子供は二人で育てるべきだって言ってくれて・・・・ソンランは必死で休暇を取って、家事をしながら許しを請ってて・・・。義父は義母に、親より先に亡くなったチョンワンよりはシワンは親不孝じゃない・・・亡くなったら、許すことスラできないんだって言ってくれて・・・やっと許されたよ。まー、同居じゃなくて、部屋は別に借りるんだけど、子供を引き取っていいって。

叔母は、妊娠をハルモニに見つかって、家族には内緒で産婦人科に行ったりしてたのに、クムスン義母に見つかって(笑)結局ハルモニが叔父とクマにばらしちゃうんだけど、叔父は大喜びだよ。叔母はこまっちゃってるんだけどね。

ハルモニは、ジェヒとクムスンが真剣に付き合ってるのを知り・・・クムスン母を呼び出し、クムスンが義父に借りた五千万を貸してほしいと頼みます。ハルモニの心境じゃ、しんでも頼みたくなかっただろうに、クムスンのために・・・そして、クムスン母に、クムスンと会って良いと許しを出してあげて。

ジェヒの母は、クムスンを首にしてしまったね。仕方ないね。ジェヒはクムスンにプロポーズし、クムスンはそれを受けて。ジェヒの家に挨拶にいくけど、もちろん激怒でおいだされて。でも、全然こたえてない強いクムスン。

義父と義母にはシウンの事が落ち着いてから、言おうと思ってて・・・でも丁度落ち着いたところで、フィソンをジェヒに会わせてることをテワンが知って。もう怒りが頂点に。クムスンは、義父と義母にもう言うつもりだって宣言したよーーー。

でも・・・それより前に・・・ひゃーーー!!ジェヒ母がクムスンの義父の家に押しかけてきたよーーー!


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。