まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

私の心を奪ってみて(全十六話)
第一話〜第八話


第九話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
 
ソクチャン : パク・シニャン

イェリン : キム・ナムジュ

ギジョ : ハン・ジェソク

ヒス : イ・テラン

ガヨン : チョン・ジヒョン

 

第一話

ソクチャンは、研修医で、イェリンは美大生。二人は幼なじみで、医者をしてるイェリン父の元で兄妹のように育った。ソクチャンは、イェリンに密かな恋をしてるのね。でも、イェリンの方は、兄としてしか見てない。

そんなイェリンの前に超むかつく男ギジョが現れる。初対面から、ギジョのせいで大恥かくし。ヌードモデルで再びイェリンの前に姿を見せたキジュは、やっぱり傲慢でイヤな奴だった。彼をモデルで絵を描いてる最中、ソクチャンからもらった大事なネックレスを、ギジョの足元に落としてしまい、返してもらうのを忘れてたイェリン。次の日、返してもらおうと思ってたのに、ギジョはもうモデルとして来なかった。

ギジョには、ナニっていう、ミュージカルダンサーを夢見る彼女??が居るんだけど、ナニは妙にクールな子で、でも、ダンスの才能はなさそう・・・。ギジョも、冷たい感じの男だけど、ナニにだけは優しいのね。

なんとか、ギジョの居場所をつきとめ、彼がピアノをひいているバーに行ったイェリン。「ネックレスを返して」という、イェリンを、いつものように、自分に近づこうとしてきた女だと思いこんでるギジョュ(どうも、かなりもてるらしい)は、適当にあしらう。頭にきたイェリンは、ギジョにビンタするんだけど、ギジョったら、もっと強くイェリンにビンタ!!

泣きながら電話をしてきたイェリンを心配して、ソクチャンがバーに行き、仕返ししようとするんだけど、逆にボコボコにやられちゃって・・・・。一人電車で寂しく帰るソクチャンが切ないよ・・・(ToT)

そうそう、このドラマには、近所の中華店の高校生娘で、ソクチャンに憧れるガヨン役で、チョン・ジヒョンが出てるんだよね〜☆






第二話

ソクチャンが殴られた話を聞いて、敵討ちしようとでかけた、ガヨンの兄カウ。実は、カウは、エレベーターガールとしてアルバイトしてるナニに、片思い中なんだよね〜☆ソクチャンを殴った相手がナニと付き合ってるギジョだったことから、俄然燃えるんだけど、ギジョったら強すぎ〜☆カウはあっけなくやられちゃったよー。

ふーん・・・ギジョとナニはお互い同じような心の傷を持ってて、だからそれを慰めあうかのように付き合ってるんだね。でも、愛とかそういうのは感じられないなー。

イェリンは、ギジョをモデルとして書くことをやめ、他のモデルを一人だけ使って作品を仕上げようとするんだけど、どうもギジョほど体が美しくなくて、作品がすすまない・・・。仕方ないので、ギジョに、「三日だけでいいから、お金は倍出すから、モデルになってほしい」って御願いをします。最初は冷たく断るんだけど、「名前を教えてくれたら、やってもいいよ」って思い直すんだよね。

午後から雪がふるという天気予報の日・・・ソクチャンを病院に送るイェリンは、「帰りに必ず迎えに行くから」と約束をします。でも。。。。ギジョにモデルを頼んでからというもの、心ここにあらずで、ソクチャンは心配してるよ。結局、その日の夜、絵を描くことになり、ソクチャンのポケベルに「今日は迎えにいけないから」ってメッセージを残し、絵に没頭するイェリン。しかし。。。実は、ソクチャンのポケベルってガヨンからのプレゼントなんだけど、ガヨンったら勝手に留守電きいて、イェリンのメッセージを削除しちゃって・・・いつまでたっても迎えに来ないイェリンを心配したソクチャンは、イェリンのアトリエに・・・



第三話

ああ・・・ソクチャン切ないわ・・・。イェリンがソクチャンの事を「彼はただの兄よ」ってギジョに言ってるのを聞いちゃって・・・・そのままアトリエを後にして・・・すっごく苦悩してる。恋する気持ちと、兄で居ないといけない気持ちとのはざまで。ちょっと時間がほしくて・・・イェリンの顔を見るのも辛いし、病院の宿直に入るソクチャン。行く前からソクチャンがあまりに機嫌悪いから、イェリンは、ソクチャンを以前殴ったギジョをモデルにしてる事で怒ってるって思いこんでて・・・

せっかく宿直してるのに、偶然イェリンとギジョが一緒に食事をしてるところを見ちゃったりしちゃうし。切ないね。イェリンは病院まで着替えを持って行って、「今日で終わるから。私も彼は嫌いだから」って言いに行った。先にガヨンがお弁当の差し入れに病院に来てたんだけどね。

絵が仕上がって、別れたギジョとイェリン。でも、イェリンはギジョが気になっちゃって。外に出ると車には雪だるまにイェリンのネックレスがかかった置物が。

イェリンは小さい頃母を亡くしてるのね。この話を聞いてギジョもちょっとイェリンが気になってきてるみたい。ギジョの母は有名なピアニストっぽいけぢ、なんだか色々因縁があるみたい。

イェリンの展示会の日・・・イェリンは絶対来てくれないと、もう口をきかないから!!って言います。でも・・・ソクチャンは手術の助手に、山盛りの仕事でなかなか抜け出せなくて・・・時間になっても来てくれないソクチャンをずっと待ち続けるイェリン。本当に忙しいかどうか確かめようと、病院に行ったんだけど、丁度その頃、無理して宿直を変わってもらったソクチャンはイェリンの展示会会場に行ってたんだよね。

「ソクチャンは早退したよ。君がここに来てるって事は、お弁当の差し入れに前に来た女の子(ガヨン)とデートなのかな?」なんて冷やかされて、落ち込んだイェリンは、友達と合流してすごく飲んでるー。展示会会場にいったソクチャンは、そこに偶然、展示会の事を知って見に来てたギジョを見ちゃって・・・すれ違いまくりだー。その上、酔ったイェリンを、偶然会ったギジョが家まで送って・・・家の前では心配したソクチャンが待ってて・・あああ・・・鉢合わせだよー。






第四話

ついに、自分の気持ちを抑えきれなくなったソクチャンは、イェリンに自分の気持ちをぶつけてしまいます。今まで兄としか思っていなかったから、戸惑うイェリン。

ソクチャンは、宿直勤務を続けつつ、一人暮らしをする決意をします。イェリンのパパは、本当の息子のようにソクチャンを思ってくれてるのね。いつでもお父さんは味方だって・・・。

展示会の最終日。ソクチャンに気があるイェリンのお友達が、ソクチャンを誘って無理矢理展示会場に連れて行きます。その時、丁度イェリンは、ギジョにお祝いのディナーに誘われてるところで。一緒に出かけようとしてるところに、ソクチャンたちが。

一人・・ギジョの絵を見つめるソクチャン。そこに、戻ってきたイェリンが現れ、「今まで通りじゃだめなの?あなたを失いたくないの」って。「彼を好きなのか?」そう聞くソクチャンに、「自分でもわからない。でも、あなたのことは大好きだけど、それ以上にはなれないの。自分の中で拒否するの」って・・・ソクチャン可哀想(ノヘ;)シクシクシクシク..

そうそうナニは、ミュージカルスクールに通い出してるんだけど、相変わらず付きまとってるの意にカウは相手にされてない。ナニの家の隣の屋根部屋に、ギジョが引っ越してきたよ。カウは、「あこがれのナニも、イェリンもだなんて許せない」なんてソクチャンに言ってたよ。そうそう、ガヨンに片思いするカンウったら、間違ってガヨンの友達に告白しちゃってた( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

ついに、ソクチャンが家を出て一人暮らしをはじめた。残されたイェリンは寂しくて、教会にいくんだけど、そこにハンカチを持ったギジョが・・・一方、新しい部屋についたギジョ。自分の部屋に見知らぬ女が寝てるのを見てびっくりー。




第五話

ソクチャンの部屋にいたのは、やけにサバサバした、隣に引っ越してきた住人ヒスだった。ヒスは鍵をなくしたらしく、平然とソクチャンの家に泊めてもらうなんて。でもでも、女っぽくないんだよね〜。その頃、教会でギジョに会ったイェリンは、ギジョに誘われ、一緒に遊園地に。これってギジョなりに、イェリンを元気づけてあげるためだったんだよね。ここでおでこにキスをし、「もう一人で泣くな」って言うギジュ。てか・・・突っ込んじゃいけないのかもしれないけど、いつの間にギジョはイェリンを好きになったの??

一人暮らしの部屋に戻ると、クリスマスの飾り付けが。イェリンかと思ったらガヨンだった。ガヨンを家に送り届けた後、イェリンの家の前でイェリンの部屋の窓を見つめるソクチャン。ソクチャンに気付いたイェリンに呼ばれ、久々に話をする二人。段々と二人の間のしこりも薄れ、クリスマスには、昔の様に家族で一緒にパーティをしようって約束した二人。

ウンジョってギジョの妹だよね??なんだか事情ありげな子だな・・・ガヨンの自転車にひかれたウンジョは、イェリンパパの病院に運ばれるんだけど、全然しゃべらないんだよね。家も分からず、結局イェリンの家に保護したよ。

クリスマス当日、突然の急患(付き添いは、通りかかって連れてきたヒス)で、夜12時まで仕事をしてしまったソクチャン。急いでイェリンに電話をするんだけど・・・・実はイェリンはずっとソクチャンを待ってたのに、ギジョに誘われて、ギジョと出かける事にしちゃったんだよね・・・。そして電話に出たのは席を外したイェリンの代わりに出たギジョだった。落ち込むソクチャン・・・そんなソクチャンを元気づけようと、ヒスが飲みに誘うんだけど、ヒスつよすぎ〜!!女なのに男前〜☆

ギジョと一緒に出かけたイェリンは、ソクチャンが気になりつつも、ギジョに惹かれすぎてギジョと出かけてしまった。そんな自分に戸惑っていた。ギジョとソクチャンは・・・互いの気持ちを確認しあい・・・キスを・・・

その頃、ソクチャンは、イェリンのプレゼントであり、宝物だった絵付きピンポンを窓から捨ててたよー。





第六話

ギジョと一緒に帰ってきたイェリンを見て、カウが「あいつには他に女が居るの分かって付き合ってるのか?」って。

ギジョが家にかえると、ナニが待っていた。ウンジョが居なくなったからだ。一晩中探したけどいなくて、捜索届けをだしたって。でも・・・本当に探してたのは、ウンジョじゃなくて、帰って来ないギジョだったって言うナニ。どうすんのよー。ナニのこと!!ケイサツで、ウンジョを引き取ったギジョ。連れてきたのがイェリンパパだとは気付いてない。

どうしても、ギジョの女の事が気になって仕方ないイェリン。勇気をだしてコンビニ呼び出し、関係を聞くんだけど、「ただの友達だよ」って。でも、丁度その時、コンビニにナニも来てて、それを聞いて怒って行ってしまって・・・イェリンもそれをみて「あなたにとって別れた女はただの友達になるって事?」って。

落ち込んで夜通し踊り続けたナニは具合悪くなって・・・次の朝、食事を届けに来たカウに発見されます。それでも無理して仕事に向かうナニ。心配でデパートの近くでカウが待ってるんだけど、その時、ひったくりを捕まえた事で、芸能プロダクションのマネージャーと知り合ってたよ。そうそう、そのマネージャーって、ギジョの働くバーの店長と知り合いで、店に来てて、ギジョのピアノにも興味もってたなー。

お父さんにソクチャンに届け物を頼まれたイェリン。今日は初出勤の日なのよね。社会人になったらしい。おっと!!忘れてた!!ソクチャンも医者になって、なんと上司はヒスなんだよねー。友達と飲もう!!ってはなししてたら、そこにヒスも参戦!!先にソクチャンとヒスがソクチャンの部屋に戻ったんだけど、そこに荷物を届けに来てたイェリンが居て・・



第七話

ソクチャンがヒスと居るのを見て、複雑なイェリン。追いかけてきたソクチャンは、「あの日、ピンポンを捨てたけど、朝まで探した。一個でも見つかったら、少しでも可能性があるって願掛けして。でも見つからなかった。だから、もう気にしなくて良い。好きな人と一緒に居ればいい」って。そして、、、一度だけイェリンを抱きしめて・・・

ギジョの妹ウンジョは、ちょっとショウガイがあるのね。でも、ガヨンを覚えてて、ついてきて、気に入ったソクチャンがイェリンの家に置いていった文鳥に会いにきて・・イェリンパパは、ギジュに、諦めないでちゃんと病院に通った方が良いって言います。

カウは、例のマネージャーの所にいって、助手??みたいな感じでやとってもらったよ。あの敏腕マネージャーは、ソクチャンをシンガーソングライターで売り出したいらしい。ソクチャンは断ってたけどね。

イェリンは、例のソクチャンの友達がやってるミュージカル劇団の舞台美術の仕事についたのね。そこにナニがオーディションにまた来るんだけど、今度は上手だよー☆案の定受かったよ。イェリンはナニに、ギジュとのことを聞くんだけど、ナニは「彼なしでは生きていけない。あなたは彼に取って通り風なのよ」って言うんだよね。

落ち込んだイェリンはなぜかソクチャンの病院に来てしまいます。そこで、ヒスと仲良く笑ってるソクチャンを見て、なんだかショック受けてるみたいね。ギジュと何かあったのか?って聞くソクチャンに、「仲良くやってるわ。彼を愛してるの」って言ったイェリン。

家に帰ると、ナニの話を聞いて心配して待ってたギジュを見つけ・・・ギジュに抱きついて、「私を捕まえてて」って。




第八話

私、ヒスみたいな女の人好きだな〜☆ヒスはソクチャンに気があるのね。てか、まだ気に入ってるって感じなのかな?

ギジョはウンジョの診察で病院に行くんだけど、そこでソクチャンに会います。名前が違うことから、ソクチャンとイェリンが兄妹ではないって気付いたギジョ。ギジョの母ったらひどいね。自分の再婚に、ギジョとウンジョが邪魔なんだね。結婚式に来るなって伝言して、治療費だってお金だけあずけて。もちろん受け取らなかったけどね。

自分の不注意で患者が亡くなったと思い落ち込むヒスは、ギジョを誘って遊びに行きます。やっぱ、ヒスって気取ってなくていいよー♪最後に踊りに行こうって言うんだけど、そこにはイェリンやギジョがいるんだよね。二人に気付かず、ヒスと楽しく踊るソクチャン。すごく似合ってるって思うなー。楽しそうだし〜♪そんなソクチャンに気付いてまたまたショックを受けるイェリン。そんなイェリンを腹立たしく思うギジョ。

それからギジョはこもって作曲に没頭します。ギジュと連絡が取れないイェリンは心配して、ナニにギジュの家を聞き出します。ギジュの家に行ったイェリンは・・・部屋で仲良く話をしてるナニとギジュに気付き、荷物だけ玄関において帰ってしまいます。

久々の帰省をしたソクチャン。雨がひどいので、イェリンを駅まで迎えにいきます。でも一つの傘は壊れてて・・・一本の傘で肩を組んでなかよく帰ってきた二人の前に突然ギジュがあらわれ・・・イェリンを無理矢理車に乗せて行っちゃったヨー。


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。