まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

恋人(全二十話)
第十七話〜最終話


第一話〜第八話はこちら

第九話〜第十六話はこちら

 〜キャスト〜
 
ユン・ミジュ : キム・ジョンウン

ハ・ガンジェ : イ・ソジン

パク・ユジン : キム・ギュリ

カン・セヨン : チョン・チャン 


第十七話

突然カンジェがやってきて、部屋は二人部屋にうつすし、学会には忍び込んでくるしで、驚くミジュ。戸惑ってたんだけど・・・自分を守るために来てくれたと知ります。チャンベは、完全カンジェに先をこされて、結局計画は失敗でひどい目にあって・・・

ソウルに戻ったチャンベは、悔しくて。カンジェが会長の息子だと知り、会長夫人の元に。会長夫人が何か企んでるよーーー!!アホなチャンベより、この夫人が恐いわー。夫人にいきなりお見合いをしろと言われたセヨン。ミジュの事を「あんな過去の女は忘れろ」なんて言い出して、母がミジュに何かしたんじゃないかと心配し、ミジュを探すんだけど・・・カンジェとともにカンヌンに泊まってると知ってショックをうけます。

カンジェに助けてもらったミジュは、二人の夜をむかえます。このぎこちなさが良いのよね〜♪もしかして??って思ったけど、二人ともなかなか寝ようとしないし、なかなか眠れないし。でも最後はベッドによりかかって、手をつないで、カンジェが肩をだいて眠って・・・(´∀`*)ウフフ

ミジュが無事なのでカンジェは先に帰ります。ホテルで、ユジンからもらったものや写真の整理をし、ユジンのもとに行こうとしたら、部屋にユジンが!!荷物をみて、「全部元の場所にもどしてー」と泣き叫ぶユジン。しかし・・・カンジェは「もう心がここにないから出来ない」って・・・ユジンはサンテクに、味方になってほしいと頼みに行くんだけど、サンテクは、そういう問題じゃないんだって話を。

ミジュはセヨンを呼び出します。セヨンは母の事を詫びるんだけど、昨日で私たちは終わったんだと、 傘と携帯を帰して。

チャンベは、会長の息子がカンジェだった事以外に、セヨンが会長のかわりに刺されて亡くなった会長の可愛がってた弟分の子供だって事をつかんだーーー!!そして・・・会長もカンジェが、事実を知った事を知ります。

心の整理をしたカンジェは再び仕事に戻って。でも、そんなカンジェの前にチャンベがやってきたーーー!






第十八話

チャンベから、セヨンが会長の子ではないことを聞き、驚くカンジェ。カンジェは会長夫人の元に行き、すべて知ってる事を言い、「ミジュに手をだすな」と警告を。

夫人ったら、料理なんか全然してなかったのに、いきなり会長の夕食を作って待ってて、「あなたに隠し子がいるんじゃない?だったら、私の子供と同じ事だから、連れてきて。育てるから」なんてーーー!!何を企んでるんだーー??

初給料で、ミジュに携帯をプレゼントしたカンジェ。ミジュから、初任給はお世話になった人に贈り物をするものだと聞き、牧師のシャツを買いに行くんだよね・・・。花柄のシャツで幼いミジュを笑わせてくれた話を聞いて、「俺のオヤジもこれを買ったら笑ってくれるかな?」って・・・。ミジュに、父親が居ることを告白したカンジェ。でも、感謝していいのか、怒っていいのか、謝っていいのか分からないから会うのが恐いと言うカンジェに、ミジュは「全部言えばいいのよ」と教えてあげて。

セヨンがカンジェを呼び出し、「実力がついたら、会社を譲る。」って話をするんだよね。長年一緒だから家族のようなものだしって・・・。カンジェはどうして自分をそんなに嫌うのか・・・両親も兄弟も居ない野良犬のような自分を嫌うのか聞くんだけど、セヨンは一言「お前には父さんが居るじゃないか」って・・・・

あああ・・牧師が、二人のつきあいに反対だよ。今まで自分のせいでミジュに苦労かけてきて・・・これ以上ミジュに苦労させたくないって。それでも必死で何度もお願いに行くカンジェ。しかし・・・牧師は、カンジェには彼女が居たこと・・・そして子供までいたことを知ってるので、絶対に許す事ができないって・・・・

カンジェは、父である会長に会い、前は親を恨んでたけど、ある人に会って、その気持ちはなくなった。親が居ようが居まいが、自分は自分として生きていきますと伝え、ミジュを「おれが死んだら墓の上で泣いてくれる人です」って紹介を!!

ついにセヨンが、自分が父の子ではないと知ったよー!!遺言書を手にしたんだけど、サインさえすればすべてカンジェの物になり、自分が親子ではないという鑑定書がついてて・・・。どうしても信じたくないセヨンは母の元に。事実だと知り、強いショックを受けます。もうセヨンが可哀想で。。。(T-T) ウルウル ほんと、なんでこのオンマの男性関係の為にセヨンがこんな辛い人生を歩まないといけないのか・・・(T-T) ウルウル

オンマが止めるのをきかず、セヨンは、その遺言書をカンジェの元に。すべてカンジェに返すから・・・オンマの事は許してほしいって・・・セヨンったら、なんて良い奴(T-T) ウルウル

なのにアホオンマったら、チャンベとともに、会長とカンジェを消す計画なんか立ててるよーーー!!チャンベに、早く遺言書を取り戻さないと!!なんて言ってーーー!!

すべてを・・・会長の決断を知ったカンジェは、ミジュの元に。「もう一人で居たくない」って。ミジュはずっと側に居ようか?と言うんだけど、カンジェは「いい・・」と言って部屋をでます。しかし・・・もう一度部屋をドンドンたたいて。ドアをあけ、入って来たカンジェは、ミジュに激しいキスをし、ミジュのブラウスのボタンをはずして・・・




第十九話

ついに結ばれた二人。愛を確認しあいます。(ドキドキだったわ〜♪一瞬、やめるの??とか思ったけど・笑)

セヨンは父を呼び出し、今までの感謝をします。父は、ずっと母が憎くて、そのせいでセヨンを無視してた事。でもセヨンの父親の事を思えば、切り捨てる訳にもいかず悩んで・・・そして見えない方がお互いの為だと、アメリカの家を以前買ってやったことを正直にはなします。もうセヨンが可哀想・・・(T-T) ウルウルだってずっと本当の父親だと思って・・・愛されたいと願い続けて生きてきたんだよー(T-T) ウルウル

父に、今でもとおくに行ってほしいと思ってるのか聞くんだけど、父は「アメリカの家はそのままにしてある。金の心配もしなくていい。俺が出来なかったことをお母さんにしてやってくれ」って・・・セヨンは母の元に行き、一緒にアメリカに旅行に行こうと話をします。自分が居るから、幸せにするからって・・・・もう・・・セヨンったら、よくこの母親からこんな良い子が出来たもんだわ(T-T) ウルウル

カンジェとミジェは遊園地でデートするんだけど、カンジェのぬいぐるみかぶった姿には爆笑しちゃった(笑)

しかし・・・その頃、チャンベはカンジェのホテルの部屋に入って遺言書を物色してるんだよね。見つけた時・・・カンジェと話をするためやってきた会長がーーー!!チャンベは遺言書を破り捨てて、会長を刺したよーーー!!深く深く!!断末魔の会長の携帯が鳴って・・・チャンベが出てみると、会長夫人で。「あなた、チャンベが会いたいと言っても絶対会っちゃだめよ」ってーー!!チャンベは会長夫人がバックについてるから強気だったんだけど、それを聞いて自分のしでかした事に気づき、とまどって・・・・

逃げるチャンベ一行。駐車場で、指輪を返すためにホテルにきてたユジンと偶然会って・・・ひゃー!!ユジンも危ないって思ったけど、他の客が横切ったから、なんとか助かった。でもチャンベの手の血を見て驚くユジン。

会長は手術しても、もう内蔵がショック状態で、助かる見込みはなく、危篤で・・・カンジェは、チャンベと闘う決意を。ユジンとミジュが危ないから、二人をかくそうとするんだけど、ミジュは正々堂々とシンドに滞在すると言って。。。サンテクが付き添ってシンドに。

一瞬会長の意識が戻り・・・カンジェに「セヨンに謝ってほしい・・・一瞬でもお前を忘れた事はなかった・・・会いたかった・・・」って。。。もう号泣!!カンジェが最後に「アボジー」って泣き叫ぶのも(T-T) ウルウルだし、一足遅れてやってきたセヨンの「アボジー」って泣き叫ぶ姿も(T-T) ウルウル

シンドに渡ったミジュとユジンの前に、チャンベの手下が。必死で守ろうとするサンテク。

会長が息をひきとって間もなく・・・チャンベがやってきたー!!病院のロビーで乱闘に!行こうとするカンジェの腕をつかむセヨン。「一人で逝かせるなんて寂しいだろう。会社を頼む」と言うカンジェに、セヨンは涙を流しながら「行くなとはいわない。お前が帰ってくるまでだ。会社を守るのは。必ず、傷一つつくらず、帰ってくるんだ」ってー(T-T) ウルウル

ロビーに現れたカンジェの前に、チャンベがミジュのバックを投げつけます。ミジュ・・・捕まったんだ・・・・。チャンベは、女を助けたかったら、ここに土下座しろってーー!






第二十話

ついに最終回!!!!

ラストだから、あまり詳しく書かない方がいいかな??とか言いつつ、筋書いちゃうけど(笑)完全ネタバレなので、見てない人は見ないでね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラストのラストーーー!!!!!ええええーーーーー!!で、どうなるの??なんだけどーーー!!抱き合ったって事は、ハッピーエンド??ミジュはどうするの??あああ・・・気になる!!気になる!!

ミジュを助ける為、チャンベに殴られるカンジェ。ミジュの目の前で殴られて。。。もう可哀想で可哀想で・・・でも、チャンベの味方だと思ってた別の組の親分がくるんだけど、カンジェの味方で、助けてくれて。助かったと思ったのに・・・チャンベったらカンジェめがけてナイフを・・・カンジェをかばって刺された・・・ただでさえ、重傷だったサンテク。

会長の葬儀を終え、カンジェは警察に行く途中・・・サンテクの死をみみにします。カンジェは最後までミジュに何も言葉を残さないで・・・・

カンジェは、自分が不利になるのに、一言も弁護士に話をせず、そのせいで、自ら望んで、8年の刑に。ムショに入ってからカンジェはミジュの面会に応じないで・・・そのまま4年。今でもカンジェを思い、睡眠薬まで常用するようになったミジュ。カンジェは会ってくれないし・・・。そしてミジュは、国境のない医師団に入団する決意を。そんな中、カンジェが態度が良くて、早く出所できるようになって。

でも・・・出てきたカンジェは、ミジュを見ようともせず、ミジュを忘れたと言い張るのよね。ミジュがどんなに泣いても、医師団で海外に行くから、もう二度と帰って来ないと言っても、カンジェは振り向きもしてくれないで・・・

でも物陰からそっとミジュを見つめるカンジェがせつなくて・・・・

思い出の海に来たカンジェは、そこでミジュと会い・・・ミジュは明日立つので、最後に一つだけ教えてほしいと、最後の質問を・・・・うーん・・・・キッシングフィッシュの話は分かるんだけど、これは・・・カンジェが、素顔を見せたから、ハッピーエンドだよね??それとも最後に一度だけ素直になっただけで、ミジュは明日立つの??どっちーーー??




注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。