まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

キツネちゃん、何しているの?(全十六話)
第九話〜最終話


第一話〜第八話はこちら

 〜キャスト〜
コ・ビョンヒ : コ・ヒョンジョン

パク・チョルス : チョン・ジョンミョン

ペ・ヒミョン : チョ・ヨヌ

コ・ジュニ : キム・ウンジュ

パク・ビョンカク : ソン・ヒョンジュ

パク・スンヘ : アン・ソニョン


第九話

スンヘに見つかって、チョルスにスンヘを託し逃げたビョンヒ。なんとかチョルスがごまかしたんだけど、スンヘは全然納得できなくてビョンヒの会社までやってきて・・・

このままじゃダメだと、チョルスを呼び出したビョンヒ。真剣な気持ちを伝えるチョルスを拒否し、そこに密かにジェヒも呼びつけてて、二人がお似合いだと連呼し、姉として外に出ようとしたんだけど、ビョンヒの腕をつかんでジェヒに「この人が俺の好きな女だ」って告白を!!

チョルスと河原に行ったビョンヒは怒って「男に見えない」とはっきり言います。帰ろうとするビョンヒを後ろから抱きしめて「こんなにトキメくのにどうすればいいんだ?」と言うチョルス。でも。。。ビョンヒは冷たく「私は感じないし、それは自分の問題だから自分で何とかして」と言い振り向きもせず去っていって・・

それから何日も何日も部屋に閉じこもって、食事もしないチョルス。スンヘが心配してるんだけど、ビョンヒも毎日バイクが家の前にあるのを見ては気になって仕方なくて・・・ずっとスンヘと話をするのを避けてたけど、勇気をだしてスンヘの元に。

ビョンヒを責め立て真実を聞き出そうとするんだけど、ビョンヒは「過去の事は過去の事だから。それを言うのがチョルスの為になると思えない。そのかわり今後は何もおこらないから」と必死でなだめて・・・。納得いかないけど、もしそれが守れなかったら縁を切ると言い許すスンヘ。そしてチョルスが部屋をでるよう力を貸して欲しいと頼みます。

ビョンヒは、チョルスの気持ちを受け入れられないけど、必死でチョルスを立ち直らせようと小窓から声をかけ、海苔巻きを差し入れして・・・そうしたらチョルスは部屋をでてきたんだよね。「ちょっと休んでただけだから」と笑顔で言うチョルス。ビョンヒは「一生のりまきをごちそうしてあげるから」って約束して・・・

そうやって部屋は出たけどなかなかあきらめられず、トモダチと酒を飲みながら悩むチョルス。トモダチは相手がビョンヒだと知ってあり得ないと言うんだけど、あまりに悩むチョルスをほっとけなくて、チョルスらしくないぞと励まして。チョルスったら再びやる気復活しちゃったよー。

出版社の10周年記念のパーティに突然来て、社長とミヒョンとブルドッグの席にいって、かるく挑戦的な事をいって。帰りに、チョルスは自分のバイクに乗れとビョンヒに言うんだけど、ビョンヒはミヒョンの車にのっちゃって。そしたらバイクで追いかけてきたー!!

でもそのとき丁度、オンマの車が壊れたとの連絡があって、チョルスをつれて来てっていわれ、結局チョルスのバイクに乗ってオンマの元に。オンマの車は廃車にすることになったんだよね。

ビョンヒはその愛車との別れがおしくてチョルスとスクラップ工場まで行きます。帰ろうとしたとき、クレーンに釣られた廃車たちが二人の上に!!なんとか無事で気づいたビョンヒは、自分の下敷きになってるチョルスの目を覚まそうとしてて・・・きゃーー☆いきなり無理矢理チョルスがビョンヒにキスしたよーーー!!きゃー☆






第十話

キスされてドキドキしちゃったビョンヒはその気持ちがばれないよう必死で。でもチョルスはビョンヒがドキドキしてると確信してて。会社の後輩に聞いたら相手が誰だろうとキスしたらドキドキすると聞き、キスのせいでドキドキしたんだと考え直すビョンヒ。やっぱり理想はミヒョンだって。

ミヒョンは車のミラーが壊れてる事に気づき、チョルスがやったと分かってるんだけど、チョルスの修理工場に修理に出して、今日がデートだって事をおしえて。なんだか楽しんでるぽいよねー。大人の余裕ってやつ??

案の定チョルスはデートに向かおうとするビョンヒの邪魔をして無理矢理バックをとりあげて行かせないようにして。ひーー!!おきまりのストーカー状態だよ。でも涙ながらに「ミヒョンさんを愛してて、愛してる人に会いに行きたいの」というビョンヒを見て・・・結局バックも返して、バイクで送ってあげて・・・

そこでついにビョンヒはミヒョンにプロポーズされます。

そうそう、あのブルドックの奥さんって他の男と会ってるときに事故で亡くなったらしい。ブルドックったらその男の墓まで奥さんと一緒に作ってあげてて・・・よっぽど愛してたんだねー。ビョンヒに頼まれてミヒョンがジュニに別れるよう話をするんだけど、ジュニったら、ブルドックの事お金だけの関係じゃなくて気になってきてるのかな??

ついにミヒョンが家族に挨拶に来る日、家族の他にスンヘも同席するんだけど、それを知ったチョルスは店番を頼まれたのに、耐えきれずビョンヒの家に!丁度、ミヒョンが「お嬢さんをください」って言ってる時、飛び込んできて、「ビョンヒ姉さんを僕にください」ってーーー!!Σ(゚Д゚ υ)




第十一話

ひゃー☆もう大騒動だよ。オンマも怒ったけど、それ以上にスンヘが発狂しちゃって・・・なんとかチョルスだけを外に出そうとしたビョンヒだったけど、スンヘがビョンヒにまで襲いかかってくるから、つい二人で逃げちゃって・・・二人で夜を過ごす羽目に。

ここでチョルスはずっと心にしまってた気持ちを告白します。両親が亡くなったとき、膝枕してくれたときからすきだったって・・・でもこれがイケナイ事だし、相手にされないのは分かってたから、ビョンヒを忘れるために旅に出たんだって・・・。えええーー??びっくり!!でもちゃんと忘れてやっとふつうに向き合えるって思ったから戻ってきたらしいよ。だから、最初は必死で前の気持ちを隠してビョンヒと向き合ってたみたいで・・・。

それを聞いたビョンヒは複雑なんだよね。

戻ったら案の定、ビョンヒはスンヘにぼこぼこにされて絶好されるし、チョルスもぼこぼこにされちゃって(苦笑)

ミヒョンはチョルスの元にいき一緒に飲みます。相手を守る自信があるのかというミヒョンに、「あいつの人生はあいつのものだから、自分でどうこうしようと思わない。自立してやるのを見守る」と言うチョルス。二人は互いにケーキを買い合って、ビョンヒの家に行くんだけど、オンマはミヒョンだけ家にいれてチョルスは家に入れてくれなくて・・・・でもチョルスはしまった門の外にビョンヒがいるのを分かってて、ビョンヒに「愛してる」って気持ちを伝えます。

部屋に戻ったビョンヒは、ミヒョンにキスされそうになるんだけど、つい逃げちゃって・・・オンマが隣の部屋にいるからってごまかしてはいたけど。

ジュニはブルドックを連れてクラブに行くんだけど、クラブで男に囲まれて踊ってるジュニをほっとけなくて、若い男達とケンカを。家に帰って手当するジュニは「私が好きなの?それとも前の奥さんを私の中にみてるの?」と聞くんだけど、ブルドックは「お前なんか好きじゃない」といつもの調子で・・・

ジュニはチョルスに本気なのか確認しにいくんだけど・・・逆にチョルスを応援しそうな気持ちになってきてるね。

ビョンヒは、二人で逃げたとき、チョルスが居なくなる前に渡されたぬいぐるみのことを聞かれたのを思い出して・・ジュニの部屋にあったんだけど返してもらいます。その中には・・・密かに手紙が入ってて・・・チョルスがどうして旅だったのか・・・そしてどれだけビョンヒがチョルスにとって特別な存在だったのか告白してる手紙を見つけます。旅をしてる間に・・・ビョンヒが結婚してても妊婦でもいい・・・って書いて旅に出たチョルス。それを読んで涙を流すビョンヒ!





第十二話

チョルスの気持ちを知って、心穏やかじゃないビョンヒ。気になって気になって・・・。そんな中、ジュニが高級車に乗ってるのを見かけブルドックの家に乗り込んだビョンヒ。二度とジュニに会うなと言い、家につれてかえります。

それを知ったオンマはジュニを部屋に閉じこめちゃって・・・ジュニは大事なメインモデルのショーの日だから、どうしても行かないといけないのに行かせてもらえない。そこに、オンマの注文した車を持ってきたチョルス。オンマはチョルスとビョンヒが会えないよう、ビョンヒを部屋に戻らせます。用がすむと、オンマはチョルスを帰そうとして・・・でも、チョルスはなんとか食い下がって家の前でジュニの見張りを。ブルドックが心配してやってくるんだけど、チョルスが追い返します。

ずっと門番をするチョルスが気になってビョンヒはお茶と毛布をもっていって・・・・。「ちょっとでいいから側に居て」と言うチョルス。「どうしてあいつなんだ?」と聞かれ、「お金も経済力も地位も、信望もあるから・・・」と答えるビョンヒ。

ある日いつものように本屋通いをしてると、大学時代の先輩に会います。先輩に、ビョンヒの初恋のきっかけになったあの詩を読んだか?と聞くんだけど違ったよ。ずっとビョンヒは初恋の先輩が読んでくれてそれで恋をしてたと思ってたのに、初恋の先輩は読んでないと言い、この先輩じゃないか?と答えた。なのにこの先輩でもなかった・・・

そうこうしてるとお腹に激痛が!!動けないビョンヒは、スンヘに電話を。仕事で電話に気づかないスンヘ。それに気づいたチョルスが電話をとり、ビョンヒを助けに行き、救急車で病院に運びます。大事にはいたらないんだけど、チョルスったらいやがるビョンヒに「手術をしろ!!」って命令して無理矢理そのまま入院させます。

仕事が終わったらまた来る・・・そういってると、ビョンヒ母が来て「これを口実にビョンヒに会おうとしないで」ときつい一言を・・・それでも気になって夜きてみると、ミヒョンが来てて、医者仲間に手術を頼んでくれてて、ビョンヒの家族はとても嬉しそうで・・・中に入れないチョルス。

ジュニが病院に付きそうんだけど、ブルドックがそれをしってロビーに呼び出します。やっぱりーー。ジュニはブルドックを愛してしまってたのね。泣きながら「どうして電話してくれなかったの?」と言って抱きついて・・・。ブルドックもずっとジュニが恋しかったのに「俺みたいなやつを好きになっちゃいけない」なんて言ってて・・・必死で気持ちを隠そうとしてるね。

こっそりウォークマンを眠ったビョンヒのベッドに置き、そっと出て行くチョルス。ビョンヒはそれがチョルスからだと気づいて聞きながら涙をうかべて・・・

手術の日、遠ざかる意識の中、ビョンヒはいろいろな事を思い出していた。そして。。。本当はあの本屋でチョルスに電話をしたかったし、救急車でチョルスが居てくれて心強かったし・・・何よりすごくチョルスに会いたかった。

目覚めたビョンヒはミヒョンをチョルスと間違えて名前を呼んで・・・。そしたらもう、気持ちが止まらなくなって、病院を抜け出しチョルスに会いにいったよー!チョルスはバスを買ってキャンピングカーを自力で作ろうとしてて。そこに現れたビョンヒ。真っ青なビョンヒはチョルスの腕の中に倒れ込み、「心の命じるままに生きる」ってーー!




第十三話

自分に正直になった途端、二人はラブラブだよーー(爆笑)ビョンヒはミヒョンにも謝って、オンマとジュニとスンヘを呼び出し、二人の事を許して欲しいって話をして。もちろん許されるわけないんだけどね。スンヘはまたビョンヒを痛めつけようとするんだけど、逆に(偶然だけど)ビョンヒの頭突きにやられちゃったよ(笑)

障害はあるけど、二人で幸せな時間を過ごすビョンヒとチョルス。一緒に遊園地にいって、つきあってからの初キスを〜☆

納得できないオンマはミヒョンに会いにいって、ビョンヒをあきらめないで欲しいってお願いしに行ってるし、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`

ジュニはメイクアップアーティストになりたいみたい。ちゃんと学校の手続きしてたよ。もう、ブルドックに拒否られても気にしないでべったりだしー(爆笑)ブルドックはいやがってるけどまんざらじゃなさそう。ジュニに留学するよういうんだけど、ブルドックと離れないってジュニは言ってたよ。

そんな2カップルが占い師のところで鉢合わせ。自分をたなにあげてジュニのことをビョンヒが怒っても、説得力ないよねー( ´ー`)フゥー...

デートで、なんだか一日おかしいチョルス。どうしたのかと思ったら・・・寝たいってーーー!!受け入れるビョンヒ。二回目だけど初めてみたいなものだしドキドキで・・・でもそこにスンヘから電話が!!二人とも電源切っちゃって。怒ったスンヘは奥の手を使うって言ってたけどなにーー??って思ったら・・・

丁度良い感じでベッドに倒れ込んだ瞬間、ホテルの部屋をたたく音が!!「ケイサツだー」って???





第十四話

スンヘの奥の手とは別だったよ。うわきされた旦那が嫁の現場と間違えて呼んだみたい。でも怒るチョルスに、「自分だって人妻とこんなことして」って言うもんだから、ビョンヒがへこんじゃって・・・元気のないビョンヒをおどけて笑わせて、「何もしないから一緒に居よう」と誘うチョルス。

二人はチョルスの部屋で、ほんとうにただ洋服を着てだきあって眠って・・・でも朝、スンヘに見つかっちゃったー!スンヘはビョンヒをひっぱたいて、このことをビョンヒの母に伝えます。

それを聞いた母はビョンヒをジュニの時みたいに部屋に閉じこめちゃって。ビョンヒが閉じこめられたと知ったチョルスは、心配して鍵のかかった窓越しにビョンヒと愛をささやきあって・・・でも・・・オモオモ!!オンマったらケイサツ呼んで不審者だって言って、チョルスをつれていかせちゃったよーーー!!そこまでやるかーー??

それでも前向きに愛を貫こうとするビョンヒとチョルス。ミヒョンはビョンヒに会いに来て、もう一度やり直したい気持ちとずっと待ってるきもちを伝えるんだけど、ビョンヒは「待ってても一生続くから」って・・・・

なんだかスンヘがオンマを呼び出して、奥の手だと言って、これをビョンヒにわたせって、大きな荷物を渡して説明してたよ。あれは何なんだ??気になるーー!!

なんかジュニとブルドックも良い感じだよー。ジュニはあの奥さんの絵をナイフで切り裂こうとするんだけど、それに気づいたブルドックが止めて。泣きながら部屋をでていきジュニ・・・。でも、ブルドックは自分でその絵をナイフで切り取って、公園で焼いてるよーー!!感動で抱きついて涙するジュニ。

チョルスは仲間にビョンヒを紹介したくてビョンヒも来るよう言ってたのに、なかなか来ないビョンヒ。現れると・・・(*≧m≦*)ププッありえない若作り(爆笑)でもでも、それが可愛いチョルスは、友達をもりあげ、最後はカラオケで和気藹々と楽しそうにすごして。

帰ってきたビョンヒははしゃぎすぎてお疲れで。チョルスの肩にもたれかかるんだけど、テーブルの上の政府からの手紙にきづきます。なんとそれは兵役の招集令状だった。チョルスは家から通える公益の申請をしてたのに、現役になってて・・・それも半月後!!チョルスはどうしてこうなったのか考え、「姉さんの仕業だー」って!



第十五話

うわー。やっぱりスンヘの仕業だったよ。スンヘだってここまでしたくなかったけど、二年離れれば正常になるはずって涙をのんで決断したみたいで。本人の申請じゃないから無効だとチョルスはかけあったんだけどダメで・・・

落ち込むチョルスに「二年間まつから」と言うビョンヒ。でも本当は不安で自信ないんだよね。それに気づいてたチョルスは、無理矢理ビョンヒの本音を聞き出し、不安だと言われ、結局ケンカしてしまって・・・・

そんな最悪な状況の中、なんと出版社がうったえられて、社長とビョンヒはケイサツに!!前ビョンヒがケンカした婦人団体のおばさんが通報したんだよね。必死で説得しようにも、聞く耳もたなくて。知らせを聞いたヒミョンが駆けつけてきます。ヒミョンは泌尿器科医としてうまく話をしてくれるんだけど、ついビョンヒが余計な事言っちゃって、おばさんがビョンヒの髪をわしづかみしだして。。。まぁ・・これでもビョンヒが何発か殴られれば、おばさんも気が済むって状況だったのに、知らせをうけたチョルスがそこに到着して、おばさんを突き飛ばしちゃったーー!!

このせいで口論になったチョルスとビョンヒ、つい売り言葉に買い言葉でビョンヒは「後悔してる、あんたを待たない」と言ってしまうんだよね・・・・その後一人残されたビョンヒは心配するミヒョンと焼酎を飲んでよっぱらって・・・つれて帰ってもらったところでチョルスと鉢合わせに。

ミヒョンはチョルスと二人きりになって「縛り付けてるのはチョルスだ。ビョンヒを自由にしてやってほしい」と言います。ビョンヒは二年後、自分がチョルスの負担になるんじゃないかってすごく心配してるんだよね。だから自由にさせてあげたかったのよね。

ジュニったら、朝から料理作ってブルドックに「ヨボ〜(旦那を呼ぶ呼び方)」なんて言って(笑)怒って「かえれー」なんて言うブルドックだけど、結局ジュニに弱くて言いなりになってるよ(爆)そんなブルドックだったけど・・・いきなり部屋の鍵の暗証番号をかえ、携帯もかえて、ジュニと連絡とれなくしちゃったよーーー。きっと・・・ジュニの負担になると思って遠ざかってるのよね。

チョルスは何日かビョンヒと連絡をとってなかったけど、ビョンヒに会いにいきます。久々にあえて喜ぶビョンヒ。予約したおしゃれな店で幸せな時間をすごす二人。チョルスは、ビョンヒに来月誕生日だからプレゼントだと、宝石の箱を渡すんだけど、絶対誕生日まであけちゃいけないって約束させます。

家まで送り届けたチョルスは・・・ひゃー!!いきなり「俺たち別れよう」ってーー!




第十六話

ついに最終回!!

うーん・・・・やっぱラブコメだからハッピーエンドだけど、続きみたいぞーーーー!!めっちゃ続き見たいぞーーーー!!

チョルスに別れを告げられたビョンヒ。自分が負担だからそういってると思って、別れようと言います。でも未練が残って・・・・

軍隊に行く前日も、なんとか会うんだけどつれないチョルス。素直になれないビョンヒ。

一方、ジュニは、やっとの思いでブルドックにあいます。そして・・・「結婚してくれるなら、留学に行く」って。でも、留学にいっても気持ちがかわらなかったら心をうけいれるけど、結婚はできないと言い張るブルドック。ついに留学の日。うふふ・・・ジュニってらかわいいわー!!この二人のその後知りたいーーー!!

ついに軍隊に行ってしまったチョルス。なんとか出版社ももとにもどって・・・ビョンヒの誕生日。例のプレゼントをひらいてみると中には鍵が・・・そう!あのキャンピングカーの鍵だった。

キャンピングカーの中にはあの大事なワインが入ってて、「この車で姉さんの好きなところに旅立ってほしい」てメッセージが・・・

迷わず軍隊に向かうビョンヒ。姉だといってチョルスを呼び出し、無理矢理キャンピングカーまで外泊届けを出させてつれていきます。

抵抗して意地でも車にのらなかったチョルスだったけど、氷点下の夜には耐えきれず中に。中ではあたたかいご馳走が・・・・

食事をするチョルスに「一人じゃなくて二人だから寂しくないんだよ」と言うビョンヒ。そして二人は・・・ついに初めてだけど、二回目・・・結ばれて・・・

 

だーかーらーー!!続き見せてーー!!あと五分長くしてくれて続きを見せてほしかったですーーー!!二年後のビョンヒとジュニを♪


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。