まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

キツネちゃん、何しているの?(全十六話)
第一話〜第八話


第九話〜最終話はこちら

 
 〜キャスト〜
コ・ビョンヒ : コ・ヒョンジョン

パク・チョルス : チョン・ジョンミョン

ペ・ヒミョン : チョ・ヨヌ

コ・ジュニ : キム・ウンジュ

パク・ビョンカク : ソン・ヒョンジュ

パク・スンヘ : アン・ソニョン

  

第一話

ビョンヒは、小さな男性誌の記者として働く33歳独身女。実は彼女は・・・・男性経験がなかった。ビョンヒは母と妹と一緒に暮らしてるんだけど、妹ジュニはモデルをしてるのね。でも大きなショーで、主催者のアジョシにぼろくそに言われて、出演を取り消されたんだけど・・・そのアジョシ・・なぜかジュニを呼び止めてステージにあがるよう言ってたよ。なんか嫌な感じのアジョシだったけど・・

ビョンヒがある日家に戻ると、男が部屋でシャワーを浴びてたーー!!泥棒だと思って、たたかうんだけど、なんと相手は一年間アフリカに勝手に行ったまま音信不通だった親友の弟チョルスだった。

9歳年下の親友の弟。ビョンヒにとっては赤ちゃんみたいなもんなんだよね。姉の元に送り届けるんだけど、姉が弟に激怒して、大乱闘だよ(苦笑)まぁ・・・なんとか姉の店の地下の倉庫に寝泊まりできるようになったチョルス。

やっぱ、ジョンミョン可愛いわー♪なんだか人なつっこい感じだね〜♪でも、ビョンヒには赤ちゃん扱いされて頭にくるみたいね。

ビョンヒは・・・経験もないのに、子宮筋腫がみつかっちゃって。ショックでショックで・・・。手術でとりのぞくことになったんだけど、このまま男と経験できなかったらどうしようとか、子どもが生めなかったらどうしようとか、子宮の模型まで買ってきてなやんでて。

実は大学の頃から大好きでずっと忘れられない先輩が居たんだけど、彼が離婚したという噂を聞いて、会いに行くんだよねー。そしてお酒を飲んで、勇気をだして、ずっと好きだった気持ちを彼に伝えます。しかし・・・彼が離婚した原因は・・・「男にしかトキメかない」からだったーーー!!もうこうなると、泣くしかできないビョンヒ。





第二話

病気のことと先輩のことで、ショックをうけたビョンヒは寝過ごして終点のオイドに行ったことから、そこで飲み始めちゃって。ひーー!!酔っぱらいすぎて終電逃しちゃったよ。ずっと何度もチョルスの姉、スンヘに電話かけて愚痴りまくってて。挙げ句の果てには酔ってスンヘに迎えに来てーって。スンヘはいやがるチョルスに無理矢理オイドまで行かせます。

ジュニはショーで転ぶというアクシデントがあったけど、うまく切り抜けたわ。でも楽屋で、主催者のブルドックのお気に入りのメインモデルとケンカになっちゃって・・・すっかり嫌われちゃったみたいって思ったのに、ブルドックったら酔ってジュニに電話して悪態ついたりして・・。気に入ったってことなのかな?ジュニはチョルスの一個年上だったんだけど、高校生の頃チョルスに告白して断られた過去があるみたい。

チョルスがオイドまで来たのに、ビョンヒったら、チョルスの電話を酔っぱらって切って電源きっちゃうし。おかげでヨイド中の店を探したチョルス。やっと見つけたけど、酔ってるからチョルスを先輩と間違えて絡むし暴れるし。その上、吐きはじめたから、川につれていって吐かせてると、車のキーを川に投げ込んじゃった!!

仕方なくホテルにビョンヒをつれてきたチョルス。でも、ずっと泣き続けてて手に負えない。困り果てたチョルスは、その先輩を呼んでこようとするのに、ビョンヒはすっかりチョルスを先輩と間違えて、「子宮ガンなの。三ヶ月の命なのー」なんて泣き出して。ほんとは子宮筋腫でガンなのかはっきりしてないのに。心配するチョルスだったけど、

いきなりビョンヒにキスされて、やめてくれーーーって「俺はチョルスだよ。先輩つれてくるからー」って逃げまどうチョルス。しかし、押さえ込んでキスするビョンヒ。逃げ回ってたチョルスだったけど、あまりにディープなキスに、ついその気になってしまって・・・・

朝起きたビョンヒは、ホテルにチョルスと居るのに驚き、自分が裸なのを知って・・・ひゃーー!!怒りでビョンヒをぶん殴って!!自分が襲ったこと覚えてないみたいーー。このときの申し訳なさそうなチョルスの表情がチョアヨ〜♪





第三話

目覚めたビョンヒとチョルスは互いにムカツキあって、無かったことにしようということになって・・。そうは言いつつもビョンヒは初めてだったし、その上なにも記憶がないまま処女をうしなったってことがショックで・・・。

仕事で泌尿器科のヒミョンと仕事することになったんだけど、ヒミョンはビョンヒに関心あるみたいだね。その上、この病院ってブルドックのビルなんだよねー。ブルドックはというと。。。やっぱりジュニに関わってきてるよ。うーん・・・このジュニに似てる交通事故で亡くなったモデルっていうのが何か関係してるのかな??

なんだかビョンヒがキーキービービー言ってるのがうざく感じてきたんですけど(苦笑)コ・ヒョンジョンが苦手だからかな??結局ビョンヒの腫瘍は良性で、早めに手術したほうがいいんだけど、せっぱ詰まってないからってビョンヒはしばらく手術しないことにしたよ。

ビョンヒはチョルスや親友のスンヘに会いづらくて・・・なんだか避けてるんだよね。でもスンヘに呼び止められて・・・すごくスンヘが怒ってて、全部ばれたーって思って焦ったら、チョルスにスンヘが元スケ番だってことをばらしたことだった(笑)でも・・・いつもこの親友にいろいろ相談にのってもらってたから、この悩みをはなせないのが辛そうだよ。

そして・・・ビョンヒはふと、ちゃんと避妊したのか気になって、チョルスのもとに!!避妊してないと知って、驚愕!






第四話

避妊してなかったと知って、大騒ぎするビョンヒ。チョルスはすごくびっくりしちゃって・・・どうしようって苦悩します。

病院に行ったら妊娠してないことが分かったビョンヒ。それを報告しにチョルスの部屋にいくんだけど、どうしてもあのアフリカから持ち帰った大事なワインを飲みたくて、まるで妊娠してたかのようなそぶりをするんだよね。ショックを受けるチョルス。このワインは30になるまでの6年間に起こる重大な事があったとき・・・二回だけ飲もうと大事にしてたワインで・・・ちょっと申し訳ないことしたと思って、真実を言おうとするんだけどスンニが部屋に来て急いで逃げ出して言いそびれちゃった。

その後、真剣に生まれてくる子供の事を考え、悩むチョルス。そして・・・決意してビョンヒの元にいき、子どもの責任を取ると宣言したチョルス。ビョンヒは驚くんだけど、「子どもの責任はとるけど、姉ちゃんの責任は取らない!責任は半々だから」って言われ、なぜか面白くなくて、つい「子どもは私が引き取る」「子どもは俺が育てる」の言い合いに・・・・。

しかーし、よくよく考えると、今日は家にスンニとチョルスを家に呼んだ日で・・・焦ったビョンヒはチョルスに電話するんだけどつながらなくて・・・仕方なく部屋に「妊娠はしてないから」と書き置きのメモを挟んでおきます。

しかしそれに気づかず家に来たチョルスは、ビョンヒのオンマに挨拶をしようとして・・・焦ったビョンヒは無理矢理部屋につれていき、妊娠が嘘だった事をつたえます。怒りで怒鳴られると思ったら・・・チョルスは万歳して大喜びではしゃぎ、 ご機嫌に「これで人生やりなおせる」って食事をし出して。

ビョンヒはなぜだか複雑で、食後オンマの車を修理してるチョルスの元に行き、「さっきはどういうつもりで?」って確認してるよ。「姉ちゃんの責任もとろうとしてた」と聞いて・・





第五話

結局ビョンヒとチョルスはオイドでの事はなかったことにして、お互い姉と弟の関係に戻る事にします。

ブルドックはジュニを呼び出して、体目的じゃなくスポンサーになってやるって言い出したよ。ジュニは相手にせず断るんだけど、いきなり高価なドレスと靴を送りつけてきて・・・返そうと、ブルドックの家に行ったジュニだったけど、部屋に閉じこめられちゃって・・・そこで友人から電話が!!あのジュニに似てる亡くなったモデルはブルドックの妻で、ブルドックが轢きころしたって噂だって・・・・

ビョンヒはオンマの車を修理に出すため、チョルスの工場に行くんだけど、そこで、胸のぷりぷりなジュヒがチョルスに色目つかってるのを見てなんだかとってもむかついて。まるで張り合うようにヒミョンをお酒に誘って、男ができた風にチョルスに見せつけます。実はヒミョンがやけにビョンヒに興味をもつので、以前占い師に言われた「運命の男は近くに居る」って言葉がヒミョンじゃないかって気にかかってて・・・

一緒に酒をのむんだけど、いきなり寝ようと誘われとまどうビョンヒ。ビョンヒは職場では毎晩男と遊んでる遊び人で通ってるんだよね。遊び人の女を演じながらも逃げようとしたんだけど、自分の殻をやぶりたくてやっぱり一緒にホテルに。でも部屋に入ると恐くなって・・・ヒミョンは本当は遊び人じゃないって気づいてて試したみたいだけどね(笑)

帰ったビョンヒはスンヘに、ホテルに行ったことや、結局できなかったことを相談。でもそれをチョルスが聞いてて・・・・スンヘはチョルスとビョンヒはやはり何か怪しいと思ってて問い詰めようとするんだけど二人とも逃げてしまいます。

帰ってるビョンヒを呼び止めたチョルス。軽くホテルにつきあったことを責めます!ちゃんと結婚をしろって。そして言い合いになったとき・・・つい自分も初めてだった事をビョンヒに言っちゃったチョルス!驚くビョンヒ!





第六話

閉じこめられたジュニはなんと紙をもやして警報装置を鳴らして(爆笑)警察のじんもんを助けようとしたブルドックを無視して。そんなジュニが面白いブルドック。今度はジュニの仕事を片っ端から邪魔しはじめたよ。こうなるともうブルドックに謝るしかない状況で、ジュニはモデルをやめようかとか悩んでるよ。

スンヘはどうしてもチョルスとビョンヒが怪しすぎて。ビョンヒに詰め寄るんだけど、そこに丁度チョルスとジュヒが帰って来て・・・思わず、全部二人のせいにしやがったー!!ワインの相手もジュヒで、オイドにもジュヒと来てビョンヒを置いて二人でどこかに行っただなんてー。そのせいでとても姉に怒られたチョルス!

なんだかオンマもオ室長と息があってるねー。なぞの良い人なんだけど、奥さんも子どももいるみたいで。オンマ、なんだか気になってるぽいなー。

ヒミョンはビョンヒにカーデガンを返しにいくんだけど、そこで「遊び人じゃない」って分かってもらえて。独身の証明書も見せて、「つきあいませんか?」ってついに言ったよーーー。家の前まで送ったヒミョンは、ビョンヒに答えを聞くんだけど「取りあえずプレつきあいで。まだ何も知らないから、ちゃんとつきあうのはそれからで」ってOKしたビョンヒ。まだちゃんとつきあってないから、お別れのキスはおでこにってキスしようとしてて・・・・それを見てたチョルスが邪魔しにいったよーーー!!やっちゃったあとで後悔するんだけど、今更引けなくて。

後でビョンヒがチョルスを怒って「嫉妬してるんじゃないの?」って。チョルスは「弟が姉に嫉妬して悪いのかよ」って開き直っちゃって。ジュヒの事も責めちゃって。お互いに恋愛に干渉しないようにしようって話になるんだけど、あまりにビョンスがジュヒの胸のことばかりいうから「コンプレックスでもあるの?」ってチョルスが聞いて。「見たことあるの??」って言われ、「こうやって見せたじゃん」とまねするチョルスにビョンヒが頭突きを!




第七話

うふふ。チョルスとビョンヒはお互いに気にかかってるけど、それが恋だとは思ってないし、恋にはまだなってない感じだね〜♪まだじゃれ合ってる姉弟って感じだしー。

ビョンヒはというと、「男の純潔」がテーマの取材をするんだけど、インラン雑誌といわれショックうけてて、それを優しくヒミョンがなぐさめてくれて、手をつないだらどきどきして、このドキドキが恋?なんて思い始めたみたい。

でも、チョルスの部屋でジェヒがシャワーしてたら、なんだかむかつくんだよね。その誤解を可愛く解くときのチョルスがきゅーん♪だわ〜♪チョルスが事故らないようヘルメット買ってあげちゃったりしてるビョンヒだけど、姉のしての愛情って思ってるみたい。

ジュニはどんどんブルドックに邪魔されつづけ、ついにスポンサーの話を受けたよ。それも「スポンサーじゃ聞こえ悪いから彼氏になって」ってーー!!びっくり!!ブルドックも緊張すると、腸の病気でおなら連発するみたいで(爆笑)おなら出まくりだし(爆)

チョルスは壊したヒミョンの車を自腹で修理してもっていくんだけど、ヒミョンに酒に誘われて。うち解けたとまでは言わないけど、ケンカになると思ったのに、なんだかちょっとE〜感じだわ。でも帰り際に、ビョンヒがヒミョンに電話して、まぁ・・取材って名目だけど完全にチョルスの事で、「24歳で童貞の心理って?」みたいな事きいてきてて、それを知ったチョルスは激怒!!

部屋に呼び出して「なんでそんなこと言いふらすんだーー」って話をしてると、スンヘが部屋のドアをたたく音が!!玄関にはジュニがーーー!!逃げられなくなったビョンヒは、チョルスと階段の陰にかくれるんだけど、きゃー、キスするかと思ったー!!結局しないで帰ったんだけど、なんだかお互いドキドキしちゃってる感じじゃない?? ̄m ̄ ふふ




第八話

オンマの会社の室長、風邪で欠席してて・・・でもオンマすごく気になってるみたいだねー。一緒に映画いっても心臓ドキドキして、心臓病じゃないかって考えてるし(爆笑)

ビョンヒはヒミョンをスンヘにまで紹介しちゃって、面白くないチョルス。ヒミョンがビョンヒを送るのを邪魔して、ビョンヒの家に飯を食いにいくって車に乗り込んで・・・でも家の前でジュニとブルドックに偶然会って、ジュニが「私の彼氏なの」って言うからびっくり!!その上オンマまで出てきて。

もちろんオンマはビョンヒの事は大賛成だけどジュニの方は認めるわけもなくて追い出したよ(爆)ジュニもそれを分かっててからかったんだけどね。チョルスの前でオンマはヒミョンをほめるし、次の朝ビョンヒは化粧したうえ、夜ヒミョンの家にいってワインを飲むなんて言ってて、完全いらいらモードのチョルス。

ジェヒを誘ってお酒を飲み、「寝よう」って誘いホテルにいくんだけどビョンヒの顔が浮かんでどうしてもできなくて・・・「ごめん」と言ってホテルをでます。

そのころビョンヒはミヒョンの部屋で飲み、映画をみながらキスの瞬間をずっと期待してて。なかなかアクションしないミヒョン。やっとそのときが・・ってところで電話が!!

なんとチョルスが家の前で酔ってビョンヒの名前を叫び続けているというのだ。焦って帰ったビョンヒ。チョルスはビョンヒを見るやいなや抱きついて「あの男と会うな。俺が責任をもつから」ってー!!そのまま寝ちゃうんだけど、それを聞いたオンマとジェニは質問攻めで、必死でごまかすビョンヒ。

次の朝・・・オンマとジェニが出かけたあとで、チョルスを起こし、昨日の失態を責めるんだけど、チョルスはすべて覚えてて、「あの男とは会うな。俺と男と女として会え」ってー!!相手にしないで会社に行こうと家を出たビョンヒを抱きしめたチョルス。「俺が男じゃないなら、こんな事しても何もかんじないんだろう?」って。でもそこに・・ひぇーー!!スンヘが来て抱き合ってる二人をみちゃったよーーー!



注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。