まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

彼女は綺麗だった(全十六話)
第五話〜第八話


第一話〜第四話はこちら) 第九話〜第十二話はこちら
第十三話〜第十六話はこちら

 〜キャスト〜
 
キム・ヘジン : ファン・ジョンウム

チ・ソンジュン : パク・ソジュン

ミン・ハリ : コ・ジュニ

キム・シニョク : チェ・シウォン

第五話
帰っていいと言われ、急いで部屋を出たヘジンだったけど・・・ぶははは!!靴の片方が、ソンジュンの靴だし(爆笑)

ヘジンとハリは、ヘジンの就職祝いをするため、ヘジンの実家に。オンマとアボジ、すごく仲良しで♪ヘジンとアボジ、本当、そっくり(爆笑)




モンペを探してたヘジンは、懐かしいものをたくさん見つけて・・・。童話作家になるのが夢だったのね。そこで、あの、覗いてる女性の1ピースを見つけます。

ヘジンの母は、ハリの母にこっそり今日の写真を送ってあげてたよ。ハリのオンマ、亡くなってはいないんだね。




誰もいない事務所で、こっそりソンジュンの部屋に入り遊んでたヘジンは、ソンジュンが帰ってきて、驚いて隠れます。この時の電話内容で、MOSTが三ヶ月後に廃盤の危機にあることを知って・・・。ソンジュンに見つかってしまいます。MOST廃盤の話がもし誰かにばれたらヘジンが漏らしたことになるから責任をとってもらうぞと口封じをするソンジュン。逃げるように帰る途中・・入口前に、あの、覗いてる女性の1ピースを落としちゃったよ!!




ハリったら、ジムで頑張りすぎて疲れてるのに、帰る頃にソンジュンが来て、今来たばかりだって嘘をついて一緒に運動してるよ(笑)ソンジュンにまつげを取ってもらってまたドキドキしてる感じ♪仲良く歩いてる二人を見かけた、ユチョンの弟ユファン(役名はなんだっけ??ジュヌだっけ?)は、副編集長に彼女がいたんだーと驚いてるよ。




ギャハハ!!ソンジュンって歌下手すぎー!!ハリの前じゃ歌まで歌うんだね(笑)

ソンジュンは、ヘジンが、青信号で「カショダー!!(行けだー!!)」と言ってるのに気づいたよ。これは初恋のヘジンの口癖ね。

会社についたヘジンは、パズルの1ピースがないことに気づき、会社を這いずり回って探してるよ(笑)やっとの思いで見つけたのに、パズルがソンジュンの部屋に!!その上、ソンジュンの靴の裏にくっついたーー!!ギャハハ!!




なんとかパズルを取ろうと、また挙動不審になってるヘジン(爆笑)ついにソンジュンの靴からパズルが落ちたー!!絶体絶命のピンチを救ってくれたのは・・・ギャハハ!!シニョクだー!!変人だから、変態な事をしても誤魔化せる(笑)パズルを救い出してくれたよ。




うわー!!シニョクは、ヘジンがソンジュンの初恋のヘジンだってことを知ってたよー!!ソンジュンに酔って電話したとき・・・電話はシニョクが切ってくれたんだけど、そのまま初恋の真実を、切れた電話に向かって喋ってたんだね。驚いたヘジンだったけど、今まで誰にも言えなかったから、逆にすっきりして。これまでのいきさつを話します。


そして、これからは自分の事を妹だとおもって扱ってほしいとシニョクに言うヘジン(笑)仲良くふたりがサムギョプサルを食べてるのを見かけたソンジュン。

ハリは、彼氏とデートしてても全然楽しめなくなってて。信号待ちでソンジュンを見つけ、思わず彼氏の車から降りて追いかけます。追いかけながら、これがヘジンの言ってた本当の恋なんだと気づくハリ。でも・・・結局捕まえられなくて・・・




そして次の朝、シニョクに、「自分に合わない靴を履かないように(してはいけない恋をしないようにって意味かな?)助けて欲しい」とお願いするハリ。

チーム員との会食で、ジュヌが、副編集長に彼女がいると皆に教えたよ。気になるヘジン。

ヘジンは、ソンジュンの食事が気になってて・・・こっそりサンドイッチを部屋に差し入れます。

ソンジュンの方も、ヘジンが皆に雑用をさせられたり仕事を替わらされたりしてるのに気づいて、ヘジンがきになってきたみたいだね。剥がれたバンドエイドに気づいて、文句を言いながらも付け替えてあげたりして。

ハリに会いに、向かう途中、交通事故を見かけたソンジュン。雨もふってて、オンマが死んだ時がよみがえり、発作を起こします。バスから飛び出したソンジュン。そこに、バスに乗ったヘジンが通りかかって。。。。

駆けつけるヘジン。事故を見たせいでパニックになってることに気づいたヘジンは、あの幼い頃のように、上着で傘を。何も起きないから大丈夫だとなんども言ってあげます。初恋のヘジンを思い出すソンジュン。ヘジンの頬を触って、「ヘジン・・」ってー!!!そこにトラックが突っ込んできたー!!




続き、気になりすぎー!!この時、ソンジュンを呼び出してたハリは、シニョクに婚約者のふりをしてもらおうと、待ってるよ。こっちも気になる!!





第六話
なんだー。トラックは大丈夫だったよ。震えながら、ヘジンに帰るよう言うソンジュン。ヘジンは代行を呼んで、ソンジュンを家に送ってもらいます。




代行から、ソンジュンの具合が悪いと聞いたヘリは、ソンジュンの部屋に。

ソンジュンが心配なヘジンはオッパになってくれた(笑)シニョクに、お粥をもってソンジュンの様子を見に行ってほしいと頼んで。三つの望みを叶えるという条件で引き受けるシニョク(笑)

シニョクがソンジュンのオフィステルにいくと、丁度ハリが帰ってるところで。またニアミスで、ソンジュンの部屋に行った事は、シニョクに分かってないよ。

シニョクは、ソンジュンが鍵をあけてくれないので、前回持ち帰ったカードキーで部屋に。ぐっすり眠ってるソンジュン。ハリの作った、とても食べ物とは思えない悪臭をはなつスープを捨て、自分が持ってきたお粥を入れ替え、高熱に気づき、冷たいタオルで看病する意外に優しいシニョク(笑)




朝起きて、シニョクがいて驚くソンジュン!!シニョクったら、ソンジュンの下着まで勝手に借りてて(笑)ソンジュンのキャラ、面白いわー。

ソンジュンなんだけど、だんだん、ヘジンが気になってきてるよ。思わず「ヘジン・・」って呼びそうになったり、咳をしてるヘジンに薬を買ってあげて・・・でも、先にシニョクが薬を渡したから、渡せなくて・・・。




ハリなんだけど、雨にはオンマとの楽しい記憶があって、雨が好きで・・・。そんなハリを見て、昔と違うとちょっと違和感を覚えるソンジュン。

青信号を見て「カショダ」と言わないことにも・・・。




こっそりネットで、風邪の時は玉ねぎを近くに置けば良い事を調べ、人知れずヘジンの机に置くソンジュン。ヘジンも偶然、ソンジュンのPCを見て、玉ねぎをくれたのがソンジュンだと気づいたよ。

その玉ねぎでニコニコ人形?をヘジンが作ってあるのをみて、思わず笑顔になるソンジュン。この、クールな男の仮面が剥がれてくる感じ、いいねー♪

風邪薬が強すぎて、残業中、ついつい眠ったヘジン・・・頭がふらふらして・・・危ないー!!の瞬間、その頭を支えてあげたソンジュン。ヘジンが起きないように、電話の音に気を使ってあげたりして♪




その後の帰り道でも、バスに乗るヘジンを心配して、車を乗り捨ててこっそりバスに乗り込み、眠ってるヘジンに肩を貸してあげてるよー!!車はレッカーされちゃってるし(笑)




あの事故の時の発作の事を、アメリカの主治医に相談するソンジュン。強いストレスがあると克服したトラウマが戻ってくることがあるんだって。

関係ない人が15年前の知ってる人に重なってしまうことも相談を。その代わり、知ってる人が、自分の知ってる人じゃないような気がしてしまうことも。

15年たって変わってるのは当たり前の事で、ソンジュンが忘れられない初恋は、ツァイガルニク効果(達成したことより、達成できなかった事を強く記憶すること)だと教える主治医。初恋が忘れられないのは、特別な感情や、運命なんかじゃないこともあるって・・・

だからもう、過去を忘れて今を生きるようアドバイスを。

ハリは、ソンジュンを諦めようと必死でもがいてたんだけど、そんなハリに、好きなら会えばいいと話すシニョク。狂えばいいんだ、恋に落ちてる時ってみんなそんなものだ、後悔するより前に進むべきだって。




それを聞いたハリは、ソンジュンへの恋心を諦めない決意を!

一方、ヘジンもまた、あの、事務所でうたた寝した時、目が覚めてて、ソンジュンの昔と変わらない優しさに気づきつつあるよ。ソンジュンも、ヘジンの玉ねぎ人形の真似をして家で嬉しそうに作ったり、会議中にヘジンから目が離せなくなってるしー。

ハリはヘジンの部屋で見つけたパズルのピースをソンジュンに見せます。間違いなく、ハリが初恋のヘジンだと確信するソンジュン。でも、ハリがヘジンのふりをして男と会ってるのを、ハリ義母が見て、トイレでハリに声をかけてきた!!ハリはしらないふりをしてほしいと、初めて必死で頭をさげて・・・なのに義母は、意地悪で、ソンジュンとハリの元にきて声をかけてきて!!




あまりに屈辱的で、全てが辛くて・・・ソンジュンの胸を借りて泣くハリ・・・。家に帰ってからも、ヘジンに対して申し訳ない気持ちでいっぱいみたいね・・・でも、今は言えない・・・。

言いたいことがあるけど、あとで話すから、それまで待って欲しいとヘジンにいうハリ。何のことかわからないけど、あまり長く悩まないよう言ってくれるヘジン。




あああ・・・ソンジュンもまた、玉ねぎ人形を捨てちゃったよー(涙)

あはは!!三つの望みを叶える約束のうち一つを使うと、夕飯を奢るよういうシニョク。OKしたけど、急に、上司の代わりに出張に行くことになっちゃって。二人の同僚が、先に行っちゃったから、ソンジュンの車に乗って行くことに。








第七話
ソンジュンの、今まのの優しさがどこかにいって、以前のようなクールなソンジュンと二人きりの社内は、メッチャ気まずい雰囲気。

途中、食事を取るんだけど、メッチャ高い焼肉を食べたのに、財布をわすれて来ちゃったソンジュン。ヘジンのカードで代わりに支払うことになったんだけど、残高が4万ウォンたりないw




助けを呼ぼうとするんだけど、誰も電話に出てくれず(笑)仕方なく、もんぺを着て、店主が営んでる農場で、牛糞処理の労働をすることになったソンジュンとヘジン(爆笑)

うわ・・・ヘジンったら、労働してる最中、大事な社員証を落としてるよ・・・。仕事が終わって、なくしたことに気づいたヘジン




ヘジンにとって宝物の社員証だから、ヘジンはすごく落ち込んでて・・・きゃー☆ソンジュンが、道端に落ちてたと、ヘジンに渡すんだけど・・・実は牛糞の中から探してくれててー♪

オモ!!この店主って、ぎゃはは!!編集長役の人じゃんー(爆笑)

再び出張先に向かう車中で、どんなにこの社員証が大事なものか語るヘジン。ソンジュンも、聴いてるよ♪さっきまでだったら、うるさいって聞かなかったのに。そして、自分にとっては特別なものって誰にでもあるというソンジュン。ソンジュンにとってはにかときかれ、あのパズルだと答えたよ。

ぎゃはは!!一瞬笑顔になる、ソンジュンがたまりませんー!!気づいて、真顔になるところも(笑)

ヘジンはハリに、お金を送ってもらうため電話をするんだけど、その電話で、ヘジンがソンジュンと出張に行ってることを知るハリ。

シニョクも、ヘジンがいないと、からかう相手もいないし、超つまんなくて。一緒に出張に行く予定だったヘリとジュヌが、足止めを食らってて、ヘジンがソンジュンと一泊の出張で二人きりだと知り、焦ってるー!!




その頃、ヘジンとソンジュンは、撮影のコンセプトの話が手紙の話になって・・・ソンジュンは、移民したばかりの頃、毎日送られてきたヘジンからの手紙に支えられた事を思い出します。ヘジンに楽しんでると伝えたいから、元気がでて我慢できたって。




海で、カメラを片手にヘジンを笑顔で見つめるソンジュンがたまんないー♪

夕飯のとき、幼い頃と同じように、グリーンピースをよけるのを見て、思わず笑っちゃうヘジン。小学生の頃の遊びで・・・テトリスの話で盛り上がってて・・・そこから、ナツカシ話に(笑)超フレンドリーだわー。気づくと閉店時間まで盛り上がってるよ。そりゃ、元々、親友なんだもんね。

宿泊先への帰り道・・・雨の日のお礼を口にするソンジュン。そして・・・12歳の頃に亡くなったオンマの話も・・・。自分の話を不思議とヘジンの前でしてしまうんだよね。

そして綺麗な星空を見て喜んでるドンジュンを見て・・・自分の知ってる太っちょドンジュンは消えてなくて、まだここにいるんだと実感するヘジン。そして・・・再会したとき、隠れずにいれば良かったかもと後悔を。今日なら、自分がヘジンだと話せるかもと思います。




そして・・・勇気を出して告白しようと、話だします。しかし・・・そこに。シニョクが、三つの約束をした時の録音を響かせながら、登場したー!!!ぎゃはは!!

約束の貝をおごってくれよって。実際にはここに来れなくなったジュヌの代わりにきたんだけどね。

シニョクに酒に誘われ断ったソンジュンだったけど、シニョクがヘジンと二人でいくと聞いて、ソンジュンも一緒に行くところ、かわいいー☆

仕事以外ではヘジンとシニョクがオッパと妹になったと聞き、平静を装おってるけど、間違えてノンアルコールじゃないのを飲んじゃうソンジュン。シニョクは、ヘジンにいたずらして楽しんでて・・・でも面白がって、わざとソンジュンの前で親しげにしてる感じだねー(笑)

で・・・ぎゃはは!!アルコール一口で、またまたソンジュン、倒れたー(爆笑)

シニョクは、ソンジュンのカメラに、密かにたくさんヘジンの写真が撮ってあることに気づきます。

出張から帰ってきて、スタッフにも優しくなったソンジュン。机の上にある差し入れも、ヘジンからだとすぐに気づき、お礼の合図を出してるし♪そんな二人に気づいてるシニョク。




表紙撮影が終わったら食事をしたい・・・お話があるとソンジュンに約束をとりつけたヘジン。そううまくはいかないだろうねー。まだ6話だし(そこかよ!!笑)

表紙撮影のあと、全部ソンジュンに話すつもりだとヘジンから聞いたシニョク。ってか・・・超爆笑!!シニョクの財布に犬の写真が入ってるんだけど、亡くしたヘジン似の妹って犬だったー!!!(大爆笑)

なんで自分にこんな事をするんだとヘジンに言われ・・・自分の気持ちに初めて気づいたシニョクは、そのままストレートに、ヘジンが好きみたいだと話します。




また騙されたと思い、起こって帰るヘジン。

ハリはソンジュンから、同じチームの君と同じ名前の部下と意気投合したという話を聞いて、「あなたは私が、幼い頃の友人だから、私と会ってるの?」と質問を。

自分の気持ちは確認したから、ソンジュンの気持ちを確かめたいと聞くハリ。

うわー!!そこに、ジニョクとヘジンも来た!!

自分の気持ちだと、ソンジュンにキスするハリ。それに気づいたシニョクは・・・偽ヘジンがハリだとすぐに気づきます。ヘジンがふたりの方を見ようとしたのを制御しようと、抱き寄せたー!!









第八話
幼馴染じゃなく、彼女になりたとソンジュンにいうハリ。

シニョクはヘジンに、同居してる親友のハリの事を聞きます。どれだけヘジンにとって大事な存在なのか知って・・・。

中学の卒業式に一緒に見る約束をした、壁にソンジュンが描いた二人の絵を見に来たソンジュンとハリ。自分のしらない話を前に、もう昔の話をするのはやめよて今の話をしようというハリ。そう聞いて、今のふたりの絵を描き、今の話をしようと言ってくれるソンジュン。




二人は正式に付き合うことになったって事よね??

元彼と話してるハリの話を聞いて、ハリに本気で好きな人ができたとしり、大喜びしてくれるヘジン。心から応援すると言われ・・・心の中で5ヶ月だけソンジュンの側にいさせてと泣きながら呟くハリ。

ソンジュンの部屋に勝手に入って待ってたシニョクは、彼女のことどれだけ知ってるの?とソンジュンに。でも言う権利があるのか悩んでるんだよなーといい帰って行きます(笑)ふざけてるシニョクだけど、一人になると真顔になって・・・本気で心配してるんだよね・・・。

次の日、靴底が取れたヘジンをおぶってあげるシニョク。やぶれたお尻を隠すためでもあるけど(笑)




ソンジュンに真実を話すのは、友達を取り戻すためなのか、男女関係になりたいからなのかとするどい質問をするシニョク。 

そんな二人を見かけたソンジュンは、前の車におかまをほっちゃってwハリとの約束に遅れちゃいます。事故の話を聞いて心配するハリを抱きしめ、これからはしっかりして心配させないと約束します。

次の朝、せっかくヘジンが持ってきてくれた朝食を冷たく拒否するソンジュン。

また、ヘジンが「カショダー」と言ったのを聞いて、思わずヘジンの手を掴んだソンジュン!!頭が混乱してるみたいね。




MOST本社から、あと二回しかチャンスはないぞとダメだしされるソンジュン。

ジェームステイラーの作品を前に、ゆるーいお祭り騒ぎなスタッフに激怒するソンジュン。その理由を唯一わかってるヘジン・・・。

ドレスの管理を任命されたヘジンだったけど、同僚にモデルの車の移動を頼まれて・・・。

その頃、シニョクはハリの元に行き、ヘジンの真似はやめるよう言います。そして、今日、ヘジンが(表紙撮影の日だから)、真実をソンジュンに告げる予定だということも教えて・・・。三人のダメージが一番ちいさいのは、ハリが先に告白する事だと教えます。そうすれば、三人は修復可能だって。

撮影中、雨のせいで髪がすごくなってるというヘジンの言葉に反応するソンジュン!!どんどん初恋のヘジンと重なって・・・。

そこで・・・大事なドレスが破れていることが発覚!!責任者はヘジンだ。お前は何もので、イライラさせるんだと怒鳴りつけるソンジュン(個人的な感情も含めて言ってるんだよね・・・)。そして、自分の側にいておかしくさせるくらいなら、消えてくれと言ったー!!二度と目の前に現れるなと、解雇通告を!!!




ヘジンが解雇になった後、ドレスを破った新人モデルの真犯人が申告を・・・・。

ハリは、シニョクの言うとおり、本当の事を言おうと、ソンジュンに電話をしてるんだけど、ヘジンの事で悩んでるソンジュンは、電話に出なくて・・・。

ハリの元に、ソンジュンから首を言われ、二度と現れるなと言われた・・・とヘジンからの報告が。すぐにヘジンの元に行くハリ。

ハリに、ソンジュンと親しくなれたと思って舞い上がってた自分を馬鹿だと話すヘジン。それを聞いて、謝って涙が止まらないハリ。

ヘジンがいなくなり・・・どんだけヘジンが重要だったか、気づくスタッフたち。

会議で新コンセプトの会議が。シニョクの発言から始まって、おとぎ話の主役以外の視点から描く別の視点を描いてはどうかという話に意気投合。ソンジュンもそれを受け入れます。

会議後、この提案が、ヘジンの企画だったとソンジュンに教えるシニョク。このコンセプトで進むなら、ヘジンを呼び戻すべきだと進言を。インターンに謝るつもりはないというソンジュンに、なんでヘジンにだけ、別の感情があるかのように融通が効かないんだとと、的を得た指摘をしたシニョク。

ソンジュンに、本当にヘジンに何の感情もないのかと聞き、ヘジンが好きなことを堂々と告白するシニョク。




シニョクは二つ目の望みだといい、ヘジンは一日アシスタントになることに。撮影の合間に、ヘジンは、ソンジュンを男として意識してた事を告白。そしてわざと慰めるためにこうしてくれたことは分かってると感謝を。




ソンジュンはヘジンに謝ろうと、近所まできたんだけど、ヘジンを見つけてもなかなか声がかけられなくて(爆笑)なんか、挙動不審でかわいー(笑)




結局、ヘジンに気づかれた(笑)ヘジンのコンセプトを使いたいから戻って欲しいというソンジュンだったけど、アイデアは使っていいけど戻る気はないというヘジン。理由はソンジュンと一緒に働くのが気まずいからで、新しい仕事を管理部長が探してくれたからと言い、行ってしまいます。

しかし!!次の朝、部長から、紹介する予定だった会社は結局ダメだったと言われたヘジン(涙)

落ち込んで実家の印刷所にいくんだけど・・・苦労してるアボジをみて、会社をやめたなんていえなくて・・・。そこに部長から、再度、新しい就職の連絡が!!喜んだヘジン。でも、同時に、ソンジュンから、玉ねぎ人形の写真が送られてきて・・・


やっぱねー。結局、ヘジンはMOSTに戻ったよ。それも、MOST風に美しくなってー!!!









注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。