まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

悲しみよさようなら(全六十話)
第四十一話〜第五十話


第一話〜第十話はこちら第十一話〜第ニ十話はこちら

第ニ十一話〜第三十話はこちら第三十一話〜第四十話はこちら

第五十一話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
ハン・ジョンウ : キム・ドンワン
ジャン・ソヨン : パク・ソニョン
パク・ヨジン : オ・ヨンス
ハン・ソンミン : イ・ジョンウォン
ハン・ソンジェ : カン・ナムギル
ハン・ソンギュ : キム・イル
ハン・ソンミ : キョン・ミリ
パク・ドジン役(ソヨンの婚約者) : シン・ドンウク

第四十一話

事故だったー。でも、怪我はしてるけど、大丈夫だったみたい。体の傷より心の傷が大きくて・・・そのまま失踪しちゃったよ。

家族は皆、ジョンウを心配して。もちろんソヨンも。でも、ジョンウはひとり、歩いて放浪してて・・・

ジョンウの事故車が見つかったと聞いた家族の心配はピークに!ジョンウ義母はソヨンの所までいって、連絡ないか聞きに行ったよ。そこでソヨン母にも会うんだけど、相手にされないのよね。

パクの奴、ジョンウ父を呼び出し、わざとヘソンも呼んで、自分が知ってる事をおどろかせようとするんだけど、ヘソンは堂々としてて。パクは、二人をコケにしてとっとと帰るんだよ。でも、ヘソンは堂々と勝負するって宣言したよ。もちろんジョンウ父も、パクには強気だったけど・・・・でも、後で、ジョンウとヘソンの事を思って、もうクッス工場はやめないかって持ちかけてた。ヘソンは絶対やめないだろうけどね。

防波堤で泣くジョンウが切ないわ・・・なかなか気持ちの整理つかないよね。ソヨンは自分にも一緒に苦しませてほしかったって思ってるし・・




第四十二話

ジョンウが帰ってこなくて・・・見つからなくて、心配で仕方ない家族。義母は食事も取れなくて・・・ソヨンは、事情が分からなくて、ヘソンの元に行くんだけど、冷たく言われて・・・

ドジンがどうしても結婚すると言い張るので、ついにパクがミンジュを呼び出したよー。でも偶然ドジン母と祖母がお店に来てて・・・事情を知った二人は一緒にパクに会いに。嫁と母の防御で、ミンジュをぎゃふんと言わせようと思ってたのに、中途半端に終わってイラつくパク。その上、ドジンまで心配で店の外で待ってるし。

もう・・・ドジンが格好良く見えるわ〜☆可愛いし〜♪好感度急上昇よ〜♪

ソヨンは何度もジョンウに電話してて。でも、出てもらえないの。やっと、ジョンウの忘れた携帯を宿のアジュマが出てくれて、ジョンウが束草に居ることがわかります。

迎えに行くソヨンとジョンウ父。ジョンウ父に会っても、ジョンウは、今まで騙されてた事が許せなくて、受け入れられなくて・・・逃げだそうとするジョンウに、ソヨンが「どれだけ皆が貴方を心配してるか・・・どれだけ愛されてるか」って話をして・・・

少し落ち着いてから、ソヨンはジョンウに、一生懸命話をするんだよね。その時・・・父が薬を買ってきて、何もいわず塗ってやり、栄養剤を渡してくれて・・・ジョンウは父にすがって「お父さん」って泣き出して・・・

家に帰ると、弟とソンミと義母が寝ないで玄関で待ってます。ジョンウが帰ってきた事で、皆あつまり、クッスがデパートに搬入される事になった事や、居ない間の話をしてあげて・・・でも、ジョンウはニコリともしないんだよね。そして。。。「クッス工場をやめます」ってーーー!



第四十三話

そっか・・・・ヘソンの謝罪の仕事なんかしたくない・・・ヘソンの復讐に強力なんかしたくない・・・ヘソンと関わりを持ちたくないって事だったのね。もうジョンウの恨みは全てヘソンに向いてて。それは勘違いだと家族が言い訳しようとしても全然聞き入れなくて・・・

家族が仕事に出かけても、工場に行かないジョンウ。そんなジョンウを心配して、ソンミが、「ジョンウを立ち直らせれるのは、ヘソンさんしかいないのよ」とヘソンに言いにいって・・・

謝罪するかと思いきや、ヘソンは「貴方の名義でお金を貸したの。ちゃんと期日には払ってもらわないと」って・・・ヘソンはヘソンなりに、自分への恨みを仕事にぶつけて立ち直ってほしいって思ってるんだけど・・・

ジョンウは工場に嫌気がさしてて。そんなジョンウにヨジンが「このままでは工場はつぶれてしまう」と説得するも聞き入れず、ソンミンが「兄弟として闘おう」と、ふぬけのジョンウにパンチを一発するんだけど「今まで無視してたくせに、今更兄貴面するな」って・・

実はジョンウが居なくなってから、質が落ちて、あっちもこっちもキャンセルの連絡が来てて。その上、デパートの納品が間に合わない状況で、皆困り果ててるんだよね・・・・。

ジョンウは悩み続けてたけど・・・まだ納得してないけど家族の夢は壊したくないと、工場に戻ってきてくれたよ。ヘソンもそれを聞いて、ジョンウに心の中で感謝して・・・

デパートの納品の日。そこで販促もするんだけど、なんと隣には、ドジン率いるイルホの販促もやってて・・・・。ドジンは正々堂々と頑張ろうって握手したのに、ハン氏のクッスが販促してると知ったパクの差し金だよね??いきなりデパートの責任者に呼ばれて「撤退してほしい」って言われちゃったよーー!





第四十四話

やっぱり、パクの仕業だったよ。ジョンウのクッスを撤退させたら、イルホの食品のマージンを10%あげるって。ジョンウはパクの元に行くんだけど「俺を恨むのは間違ってる。カン社長(ヘソン)を恨むんだな」なんて。ジョンウは今まで争う事をしなかったのに、パクに宣戦布告したよー。

そして・・・ヘソンの元にいき、「自分の復讐を俺たちに押しつけるな。社長のせいでパクに妨害されてるんだ。社長の為だったら成功したくない。家族の為に成功したい。俺は社長を家族だと認めない」って・・・・

今回の事で、自分が関わると迷惑がかかると思ったヨジンは、ジョンウの工場をやめます。そして・・・父に、「ジョンウの会社をやめるから、もう妨害しないでほしい」って頼むんだけど、相手にされなくて・・・

でも後で父がヨジンの元に来て「会社にもどってこい。お前の助けが必要だ」って言うの。そうしたら、もうジョンウの工場の邪魔はしないっていうけど、ヨジンは信用できないよねー。もしもどるなら、工場の為じゃなく、自分から仕事の為に戻るって言い返します。

ソヨンの母は、段々貧乏生活にも慣れていって・・・もしかして。。。だいぶ前から思ってたけど、この貧乏生活って、わざとソヨン父がやらせてるのかな?でもハサンしたんだよね??うーん・・・なんだかソヨン母を試してる気がするんだけど。ソヨン母は、少しだけジョンウを気に入ってきたみたい。

そして、久々の休日の次の日・・・朝からジョンウが居なくて家族は心配してて。その頃、ジョンウは契約を切られたレストランにもう一度頼みに行ってるんだよね。仕事をてつだったりして。段々もとのジョンウらしい笑顔になってきた〜♪



第四十五話

ドジンとミンジュの結婚式が決まったよ。もちろんパクは、顔合わせにも参加しなかったけどね。ソヨン父が、こっそりミンジュを呼び出して、結婚資金を渡してたけど・・・やっぱ。。。。ソヨン父って、貧乏の辛さをソヨンオンマに分からせるため、こんな事してるのかな??てか、ソヨンの選んだジョンウの良さを分からせるため??

ソヨンママは、ジョンウと一緒に市場にいって、頼もしくて楽しかったみたいだね〜♪

ヨジンは、気持ちの整理をつけるために、旅行にいってるんだけど、パクったら旅行先にまで電話して「会社にもどってこい。そうしたら、ジョンウの工場の邪魔はしない」なんてまたまた条件つけた事言ってるし。

ジョンウに笑顔が戻ってきてよかった。前向きに頑張ってるし♪

ソンミンは、息子から、オンマの具合が悪いって聞いてかけつけ、嫁に薬を飲ませたりして。こういうのでうち解けてくれればいいねー。そうそう、ヨジンが嫁に、自分の父のしたことを全部告白したよ。ソンミンと復縁してほしいって。もちろん、そう言われたからって、簡単にそうできるものじゃないけど。でも、すっかりヨジンは、心から二人の復縁を願ってる感じだったよ。

ジョンウがソヨンに、歌のプレゼントをしてあげたシーン・・・やっぱ、さすがシナ(神話)!うまいわ〜(*ノェノ)キャー

ラスト、なんだか変なアジョシが来て、クッスを勝手にばくばく食べ始めたけど・・・誰だ??彼が成功の鍵になるのかな?




第四十六話

工場に来たのはムンといって、釜山出身の飲食店経営者。ハン氏のクッスのチェーン店第一号になるために来てくれたんだよねー。皆大喜びで。でも、この人、ほんとに飲食店経営者なんだけど、ヘソンが面倒を見てあげた人で、ヘソンの名を出さないで助けるつもりで来たんだよね。でもさー。ソンミの電話番号調べて保険に入ったり・・・これもヘソンのお願い??なんだかソンミを気に入ってる感じじゃない?(笑)

やっぱりそうだったーー!!ソヨンの父はハサンなんかしてなかったよー。100億の損をしたのは本当だけど、保証人の話はうそだったよ。ミンジュはソヨン父から受けとった金額が2000万もで、困っちゃってキボムにそれを相談し、おじさんに返してほしいって頼みます。キボムはソヨン父をつけて、まだ会社がつぶれてなかったことに気づくんだよね。

キボムは、ソヨンたちにも言うべきだって言ったんだけど、お嬢さん育ちで、苦労を知らず大事なものが見えない愛する嫁の為最善の策だったって話をします。キボムもだまってることに。でも、ソヨン父を困らせようと、わざと皆の前でほのめかしたり、からかってるんだよねー(笑)

旅行から、ヨジンが戻ってくると連絡が。家族は楽しみにしてて。でも、その前にソンミンに会って工場の事を聞くソヨン。ソヨンは心から成功を願ってて・・・そんなヨジンを、クッス屋の屋台をする日だったから、一緒に行こうと誘ったソンミン。

しかーーし!!パクったら、どこまでも嫌な奴で、ジョンウたちが屋台をやると聞いて、893に内緒で会って、それをぶち壊すよう頼みやがったーーー!!そこまでやるか??って感じε=(=`・´=) プンスカプン!

そんな事するから、あああ・・・駆けつけたヨジンが893に押されて倒れ、頭から血を流してるーーー!



第四十七話

もうーー!!パクったらなんて最低な奴!!自分が893に頼んでやったくせに、ソンミンのせいだって、ソンミンに悪態ついてーーー!!最低!!自分の娘に大それた事したくせ、その場に来たヨジンが悪いみたいに解釈してるし。自分勝手にもほどがある!!

でも・・・それにヘソンが気づいたよ。調べて証拠を掴んで、ヨジンの病室にいき、パクに言ったよー!もう二度とハン家に手をだすなって。今回の事はこれ以上ハン一家が恨まないように内緒にしてやるからってーーー!!でも・・・この時ヨジンは実は気がついてたんだよね。ヘソンが帰った後、「傷ついたのが私で良かった」なんて言ってて・・・・

そろそろパクも、自分が何をしてるのか気付よーー!!そして・・・ヨジンの脳の血腫は増え続けて、手術をしないといけない状況になったよーーーー!!

ソンミンの嫁は、息子の為にも、元に戻るべきだって思ってるけど、それが恐い・・・心が許さないって話をソンミンにしてた。

ソンギュはというと・・・嫁から「もうケリをつけよう」って言われて書類を渡されます。そうしようと、書類を持ち、慰謝料に財産の半分をもらえるってきいて、判をおして後で渡すって、出てきたんだけど・・・やっぱり寂しいのよね・・・一人泣きなら飲んで・・・家族の前でも最初は慰謝料を自慢してたのに、泣き出しちゃって・・・でも、この書類本当に離婚届??なんだかソンギュが条件で出した覚え書きな気がするんだけど・・・まだ中身みてないんだよね。

ソヨンの母は、すっかりジョンウを気に入ったみたい。ジョンウやジョンウの家族を気遣うようになってきて。相変わらずキボムはソヨン父をいじめて楽しんでるけど(笑)

でも・・・病院で、ヘソンを見て、ソヨンママは、カンマダムだって気づいたみたいだよー。あまり良い印象を持ってないみたい。やっぱり・・・・。彼女がジョンウの母だって知ったら、また反対しそうーーー!!、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ



第四十八話

ヨジンが手術をすることに。ソンミンは、すごく自分を責めてて。そんなソンミンに黙って居られず、ヘソンは事実を伝えます。怒ったソンミンはパクの元に。パクは、可愛げないけど、それでも娘が自分のバツを受けてるのを見て、後悔はしてるみたいだね。もう二度と会いたくない。ハン家と関わらないって言ってたよ。誰かが何かしなくても、自分で首をしめちゃったね。なんだかあの、デパートでジョンウたちを追い出すために値段を安くしたことで、他のデパートからもクレームきはじめてたし。

でも、ヨジンの手術が成功してよかったーーー!!

そうそう、ソンギュのあの書類、やっぱり覚え書きだったよ(笑)ソンギュったら大喜びで♪嫁も、ジョンウの家族にあやまって、これからはちゃんと付き合いすることを誓い、ソンギュは医者に戻ったヨー。

ソヨンは、ヘソンがカンマダムだと知ってしまったー!!それを父に相談。父は過去は気にしないと言ってくれて、カンマダムが隠したがってるなら、気づかなかったふりをしてあげようって言います。ソヨンは、ヘソンが自分たちの結婚のために冷たくしてることを知って・・・事実は言えないけど、ジョンウに「何か理由があるはずだ」って言うんだけど、ジョンウはそんなことは知りたくないって。

きゃー☆ついにソヨンの母が、ジョンウとソヨンの結婚を認めたよー!自分からジョンウの両親に会いたいってーー!!ジョンウもソヨンもジョンウの両親も大喜びで♪

でも・・・そんな中・・・ソヨン父は、ハサンしてなかったことを、両家の顔合わせの後で言おうとしてたのに・・・先にソヨン母が知っちゃって、ソヨン父の会社に乗り込んできたーーー、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ


第四十九話

事実を知ったソヨン母は怒り心頭!ソヨンとジョンウも呼び出して・・・「離婚する!ソヨン達の結婚の話も白紙にもどす。家に帰ってきたら、元の私に戻った」って言い出してーー!!

ソヨン父はなんとか思いとどまらせようとするんだけど聞く耳持たず・・・そしてついに「離婚するから弁護士に会って」と切り出してきます。ソヨン父も腹をくくって出かけるんだけど、そこには弁護士ではなくジョンウが!!

よかったー!!ソヨンママはソヨン父に仕返しをしてただけだったよーー!!ジョンウを気に入った気持ちは変えられないって(喜)

パクも変わってきたよ。娘の姿を見て、自分を反省したみたい。ヨジンが海外に語学留学に行くことも許してあげ、ミンジュを昼食によびなさいってパクから言ってあげてた〜☆

両家の顔合わせの為に、ジョンウと父のスーツを買いにいくんだけど、これって実は、ヘソンが用意してたんだよね。息子のために。義母とソンミが協力して、そうだとはばれないように買ってあげて・・・・・

そして、無事、和やかに顔合わせが終わって・・・でもジョンウはなぜかこの幸せな日にヘソンの顔が浮かぶんだって、ソヨンに心を告白します。



第五十話

ドジンとミンジュの結婚式が無事おわったよ♪二人とも幸せそうでなによりだわ〜☆でも・・・そんな最中、パクの会社がアメリカでの事業計画に影が・・・現地の黒人ともめて、賠償問題になったんだよね。この計画は、いったんやめるべきだと言う部下の薦めもきかずに、強行するパク。

あはは♪やっぱりムンさん、ソンミに気があるのねー。わざと「植木なんてもってくるな」なんて電話したりして。ついにムンさんの店・・・ハン氏のクッス屋チェーン店第一号がオープン。そんなムンさんの気持ちにソンギュが気づいて、邪魔してるのが兄妹ぽくて可愛い〜♪

家族は、婚約式にはヘソンも呼ぶべきだってジョンウに説得を。ソヨンもそうするべきだって言って・・・ソヨンの母が受け入れられないのを覚悟で、ジョンウはヘソンを呼び出し、「母親だと認める」と話をします。そして、ソヨンの両親に、本当の母の事を話ししたって・・・

驚くヘソン。「何のため、今まで貴方にキツイ言葉を言ったと思ってるの」って・・・それを聞いてジョンウはソヨンの愛情を知ったんじゃないのかな?逃げようとするヘソンの前に、ソヨン一家が。

案の定、ソヨンの母はヘソンが母親だと知ると「話にならない」といって、店を出てしまって・・・ヘソンは深く傷つきます。また・・・ジョンウに傷を与えたって・・・・でも、ジョンウは、母の気持ちを分かったからか、少し心が軽くなって。

婚約式、どうなるのかな・・・ソンミンの嫁にも、ジョンウ義母が「婚約式に出席してほしい」って言ってたし。

もう資金繰りが限界にきてるパクだけど、どうしてもアメリカの工場だけは諦められなくて・・・投資してくれたペク会長に、手形の返済を三ヶ月待ってほしいって話をもちかけるんだけど、そこで、ペクがキム会長(ヘソンを可愛がってる大物)に譲ったと聞かされ、驚愕!


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。