まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

悲しみよさようなら(全六十話)
第三一話〜第四十話


第一話〜第十話はこちら第十一話〜第ニ十話はこちら

第ニ十一話〜第三十話はこちら第四十一話〜第五十話はこちら

第五十一話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
ハン・ジョンウ : キム・ドンワン
ジャン・ソヨン : パク・ソニョン
パク・ヨジン : オ・ヨンス
ハン・ソンミン : イ・ジョンウォン
ハン・ソンジェ : カン・ナムギル
ハン・ソンギュ : キム・イル
ハン・ソンミ : キョン・ミリ
パク・ドジン役(ソヨンの婚約者) : シン・ドンウク

第三十一話

大丈夫かなーー??ソヨン父の会社、なんだかサギにあったみたいじゃん??会社のビルを担保に融資をしてもらうとか言ってたけど・・・心配だわー。社長であるパパ、とっても良い人だから。

オンマはというと、旦那のそんな状況しらないで、ソヨンにお見合いを強制してる。ソヨンは「それで心が揺れなかったら認めてくれると約束して」って言って、それを条件に見合いするみたいだよ。

ジョンウ義母は、ヘソンが自分よりもソヨンとジョンウの事を知ってると知って、すごく複雑みたい。やっぱり実母じゃないから・・・とか落ち込んでるみたいだね。ジョンウにお弁当を届けても、先にソヨンが持ってきてるし・・・なんだか自分がジョンウにしてやれることは何もないって落ち込んでる・・・

工場オープンに先駆け、麺の研究をしてるジョンウ達だけど、どうしてもうまくいかなくて・・・ジョンウは工場で徹夜するんだけど、困り果ててヨジンに相談。即ヨジンがかけつけて、麺の作り方を伝授してたよ。次の朝、ヨジンがいるのに驚いたソンミン。ヨジンに、これきりにしてくれって頼むんだけど、どうしても手伝うって言い張って。まぁ・・・ヨジンのお陰で麺が完成したし、ヨジンが居なかったら間に合わなかったかもしれないけど・・・大丈夫??これをソンミンの嫁が知ったら間違いなく誤解すると思うんだけどな・・・

そしてついに、工場のオープンです!!






第三十二話

ソヨンはお見合いに行くんだけど、全然心がゆれるどころじゃなくて。取りあえず終わったからこれですむかと思ったけど、もう一度会ってみろとかオンマが言ってるね。もちろん断ってたけど。

ヘソンは、融資をもちかけられて、ヨジン父に、大物を紹介しようとするんだけど、ヨジン父は色々調べてなかなか乗ってこないね。一筋縄じゃいかないみたい。でもヘソンはまた別の手を考えてた。ヨジン父は疑い深いんだよねー。自分がいつも人をだましてるからだろうね。

工場が無事オープン。ジョンウの義母は、やっぱりジョンウやソヨンとヘソンがうち解けてるのを見て心を痛めてるみたい。それをソンミが察してヘソンに忠告してたけど。

お見合いの告白をヘソンにしにいったソヨンは、寝室で赤ん坊を抱いてるヘソンの写真を見ちゃって・・・それがどうしてもジョンウに見えてしかたないんだよね。ジョンウに小さい頃の写真を見せて欲しいって電話してた。

ヨジンは正式に、ハン氏のクッス工場に入ったよ。麺の営業にソンミンと回るんだけど、全然一個も売れないんだよねー。ソンミンの息子がどうしても工場を見たいっていうから、嫁が工場を訪ねてきて・・・・二人が一緒に仕事をしてることを知り、やっぱり誤解したみたいだね。今回は冷静だけど。やっぱ、ソンミンがヨジンと関わると、嫁だって元に戻ろうなんて思えないよね。

あああ・・・ついにヨジン父にヨジンがハン氏のクッスの営業をしてることがばれたよー。



第三十三話

やっぱ・・・どうしてもヨジンが邪魔なんだけどー。ヨジンが働いてるせいで、ソンミン嫁は誤解しちゃってるし。てか、怒ってるわけじゃないんだよね。別に事実も知りたくないし、ただ息子の良き父親であってくれればいいって、第三者としてしかもう見てなくて。

それに、ヨジンがパン家を手伝ってるって知ったヨジン父は、ハン家がクッス工場を始めたのを知っちゃったし、まさかバックにはヘソンが?って疑いだしたし。ヘソンは、ヨジンの父に融資した人を、大物を使ってさぐってたよ。

ソヨンのお見合いの相手である検事ったらソヨンが気に入ったみたいで、お店までやってきて。そこにジョンウが来てお見合いをだまってしたことがばれちゃうの。

焼き餅やくジョンウが可愛いんだけど〜☆もちろんソヨンは、「好きな人がいるから」ってきっぱり断るんだけどね。でもソヨン母は、先方の検事がソヨンを気に入ってるって聞いてうれしくて。勝手に家に招待しちゃうの。でもそれをきっぱりソヨン父が断ってくれたよー☆良いパパだわー。でも、会社大丈夫なのかな?内金まで入れたビル??土地??が、受けとった社長がとんずらしちゃって、競売にかけられてて。それをなんとしても落札しようとしてるよ。

いきなりクッス工場をはじめたハン一家を怪しんだソンギュの妻ったら、ソンギュが2000万のカードローンを利用してるのを見て、全額、他でも借りて工場はじめる資金をソンギュが出したと思い込んじゃって。工場にまで行って、失礼な事言って。ソンギュに「二度と実家を心配しない」なんて覚え書きをかかせようとするんだよね。ついに頭に来たソンギュは、家を出ようとするんだけど、荷物も服も全部うちで買ってあげた物だなんて言われて。ソンギュったら、高校時代のジャージで家をでたよー(笑)

妻は、パフォーマンスくらいにしか思ってないみたいね。でも、家に戻ったソンギュはなんだかすっきりした笑顔だったよー。





第三十四話

パク(ヨジンの父)は、ついに工場にまでやってきて、皆に毒をはいて、ヨジンを無理矢理つれていってしまいます。でも、ヨジンは絶対に折れなくて・・・ヨジンがそんな態度だから、パクは、工場を潰してやるなんて言い出したよ。マジ、ヨジンが居ると、助かる面も確かにあるけど、かなりこじらせてるよーーー。

パクには目を付けられるし、ソンミン嫁には誤解されるし。でも・・・ヨジンったら工場に戻ってきてるしー(ため息)・・・

頑張って営業したお陰で、ホームショッピングで宣伝できることに。でも放送の時間の代金分売れなかったら自腹でさー。一回目はやっぱり自腹部分が出ちゃって、ヘソンにお願いしてた。でも、この放送になんでヨジンを出すわけ??それ見てパクが一段と怒って、このホームショッピングをイルホ食品で押さえて、ハン氏のクッスを追い出そうとしてるし。

家から出てきたソンギュは、嫁が変わらない限りは離婚を決意してて。ほんとに息の詰まる思いをずっとしてたんだもんね。嫁も、連れ戻しにくるんだけど、すごい高飛車でさー。さすがのジョンウ義母も切れるくらいなの。ソンギュは生き生きとクッス工場で働いてて。でもここにもアメリカに行ってるけど子どもも居るんだよね・・・なんとかジョンウ父は、家に帰そうとするんだけど、その気はないみたい。

ひゃーーー!!大変!!ソヨンの父の会社、やばいよー!!この前の競売もダメで、100億も損失した上、銀行の保証人になってた奴のせいで、いますぐ大金を払わないといけなくて。払えなかったら、財産を差し押さえるなんて連絡が!!ショックで倒れちゃってたよーー!



第三十五話

ソヨンの父は、ついに家族に全てを告白したよ。ソヨンの母は、現実を受け止めることができなくて。ソヨン父は銀行に相談にいくんだけど、聞く耳をもってもらえず、いますぐ全額返済してもらわないとの一点張りで。

ヘソンは、パクの会社に融資契約した人を見つけ出したみたいだよ。なんとかそれを自分にすり替えれるよう交渉してたけどどうなるのかな?

パクは、わざとハン氏のクッスのホームショッピングと同じ時間に他局でイルホの特売クッスを販売して・・・そのせいで大打撃を受けたハン氏のクッス。ヨジンは、頭に来て、父の元に行き「良心があると信じてた」と、怒りをぶつけて。でも、そこにソンミンが!!ソンミンもパクに宣戦布告を!社長室を出た二人。ソンミンはヨジンに、もう手をひくよう言うんだけど、ヨジンは「パク家の成功をみるまではやめれない」と言って・・・そしたらソンミンが「初めて、10年前にお前と逃げれば良かったと後悔した」って告白をーー!!えええーーー、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ




第三十六話

パクの妨害にめげず、屋台で無料試食会をする家族達。ほんと、前向きでいいよねー☆評判も良くて、どうにかやっていけそうな雰囲気。

10年前を後悔すると言われたヨジンだったけど、自分はソンミンを過去に愛したことを後悔してるみたいで・・・ソンミンの家族をメチャメチャにした父親の子だからねー。ソンミンの子は、良心が離婚してたって事を幼稚園で知って・・・もう一度パパとけっこんしてーって嫁にお願いしてたよ。

今回のびっくりは、なんとミンジュが妊娠するのー。あの夜、そんな事あったんだー。もちろんドジンの子。でもドジンは父の薦めで、今回投資してくれる事になった会長の外娘とお見合いすることになってて・・・。ソヨンにミンジュの妊娠の話を聞くんだけど、ミンジュに「病院にいっておろしてほしい」なんてー!!ミンジュは、自分で責任取るから産むっていいはってるよー。

ついに・・・・ソヨンの父が財産差し押さえに!!突然男達がやってきて、会社も家ものっとっていっちゃって。母は夢だと疑わず家を出ようとしないんだけど、無理矢理追い出されてしまいます。現実を受け入れられなくて、ホテルに避難したんだけど寝込む母。ソヨンは辛くて、ジョンウを呼び出し、全てを告白します。

それを聞いたジョンウはソヨンの父と話をしに行って・・・即座にヘソンの元にいき、冷静な目でソヨンの父を見て、助けられるかどうか見てほしいって頼みます。ヘソンとソヨン父が会うんだけど、ソヨン父はヘソンを見てびっくり!「どこかで会ったはず・・・」ってーー??なにかここでも因縁あるの?



第三十七話

ヘソンは誤魔化したけど、ソヨンの父は、過去のヘソンを知ってるみたいだったね。ジョンウを捨てた後のヘソンを。人違いだって事でごまかしてたけど。ヘソンは全て助けることはできないけど、唯一ソヨンの所有になってた喫茶店を買い取ってあげて、仕事はそのままソヨンが出来るようにしてあげたの。

ホテル暮らししてても、ソヨンの母は、どうしても貧乏に耐えられなくて、どうにか元に戻れるって思ってて・・・まるでだだっ子だよ。ソヨンの方がしっかりしてるの。

なんとか三部屋ある部屋を借りて引っ越したのに、その部屋を見て泣いてるし( ´ー`)フゥー...

ヨジンの家族もソヨンの家族の事を知って心配してて(父以外)・・・ヨジンママがヘソンママに電話するんだけど、出ないんだよね。心配してヨジンママは、ソヨンの店に行くんだけど、そこでヘソンに会って、「もしかして・・・」って。ヘソンは、逃げるように人違いをよそおってにげるんだけど、それを見てソヨンはおかしいって思ったみたい。

ドジンは、最初はあんな事言ってたけど、ミンジュの事好きだし、責任取って結婚しようってミンジュに。でも言い方が良くなくてさー。ミンジュは断るんだよね。結婚しても他の綺麗な人と遊ぶような人とは結婚できないって。

ドジンは父の薦めのお見合いに、一度は合意したけど、ミンジュのことがあるから断ります。でもそんなのを父が許すわけなくて・・・。結局母にだけ本当の事を言います。母はびっくりして・・・当たり前だね。

ソンギュの嫁が、誓約書をかけって言った事を撤回してもどってくるよういうんだけど、ソンギュは、家族の悪口を言わないことや、家族の行事に参加することなど、ちゃんと守るという誓約書を書かないと戻らないって言い切って。嫁は、だったら離婚だーなんて。でもソンギュはそれでもいいって思ってるみたい。でもそれとは裏腹に、アメリカにいってる子どもも気になるし、自分の病院もきになってるんだよね。



第三十八話

ヨジン母は、ミンジュの元にいって、ドジンが本気でミンジュを思ってる事をつたえます。子どもの責任を取るために結婚をしようと言ったんじゃなく、ミンジュと結婚したいから言ったんだって・・・でも、それを知ったパクは大激怒!ドジンが本気で愛してるって言っても、その女を上手く処理しろとかそんなんばかりで。

結局ドジンは、お見合いの日、父の元にいかなくて、父は先方の会長に延期の電話をするんだけど、会長は、「金はほしいけど親戚にはなりたくないんだな」って思って気をわるくしてたねー。後で、パクがお見合いの話をもう一度もちかけても、娘には相手が居たなんて言ってたし。

ソンギュの嫁は、相変わらず高飛車だけど、戻ってくるまで帰らないって、工場の片隅に居座ってるし。この人ももう少し優しくなればいいんだけどねー。

ソヨンは、やっぱりジョンウとヘソンの関係が気になって。ヨジンを呼び出し、ヘソンがジョンウの祖父と結婚する予定だったことを聞き出します。それを聞いたソヨンは、ヘソンの元にいき、問いただすんだけど、ヘソンは気を悪くしたふりをして言いたくないって・・・心の中で、お願いだから、これ以上詮索しないで・・・と願うヘソン。ヨジンはジョンウンの義母がこっそり事務所に来てるのを見たものだから、一段と怪しく思って・・・

ついにソヨンはジョンウに「社長はジョンウの祖父の婚約者だった」って事を言っちゃったよーーー!


第三十九話

うわー。ソヨンったら何も事情しらないし、ジョンウが傷つくって知らなかったとはいえ・・・ジョンウがヘソンとジョンウ祖父の子なんじゃないかなんんて話までしちゃったよー。それを聞いたら、ジョンウは常日頃おかしいと思ってた謎が解けたきがして・・・でも深く傷つくんだよね。そうあってほしくない。ヘソンは大好きな社長で居て欲しい・・・そうおもうんだけど、ソヨンの考えがずっと頭の中で繰り返して。

でも正直・・・これもヨジンのせいじゃんー!人の家庭の事をペラペラとソヨンに話しちゃって。ジョンウがヨジンに聞きにいくんだけど、「私からは何もいえない」って・・・もう全部ソヨンに言ってるじゃんー。でもヨジンも、ジョンウはソンミンの甥だと思ってたんだよね。

ドジンは家にミンジュを連れて行きます。祖母と母は歓迎してくれて・・・でもやっぱりパクは「過ちは過ちで処理しろ」なんてひどいこと言って・・・ミンジュはショックで家をでるんだけど、おいかけてきたドジン・・・いいわー♪この子大人になったねー。「姉のように諦めたくない。俺を信じてくれ」ってー。そしていつも父の言いなりだったのに、ベッド脇で認めてくれるまで動かないなんてやってるし〜♪

祖母もオンマも飯ストしてて。味方だよ。がんばれー!!

ジョンウは真実を知りたくてヘソンの元に行くんだけど・・・そこにはジョンウが「ヘソンが祖母だ」と知ったって事を伝えに来た義母がきてて・・・「ジョンウはヘソンの子なんだ」って話をきいちゃったよーー!その上、「私は息子を捨てた」って言葉まできいちゃって・・・放心状態で出て行くの・・・

何もしらないヘソンと義母は、今後、ヘソンは祖父の婚約者だったけど、皆を捨ててにげたひどい女だ。そしてヘソンの子は海外で幸せに暮らしてるって事にするって約束したの。ジョンウを悲しませないために・・・なぜなら、ソヨンの父は、昔ヘソンがカンマダムだったって知ってる人だったから。飲み屋のママだったらしい。で、ジョンウとの結婚を反対してるソヨンのママも、カンマダムを知ってるんだってー!!だから母親だと思われたくないって、こんな恨まれる策を・・・

でも、もうジョンウはヘソンの子だって知ったから、こんな話きいたら、一段とヘソンを恨んじゃうよーーー(ノ◇≦。) ビェーン!!

ショックで家に帰らず、工場にも顔を出さず、電話にもでないジョンウ・・・ああ・・・どうなるの?



第四十話

あああ・・・パクがどんどん、ヘソンの事にきづいていくよーーー。まずソヨン父に会って、どうして喫茶店をヘソンが買い取ったか聞くんだけど、娘の彼氏の知り合いで、彼氏はクッス屋をはじめたって聞いて、ジョンウ父の息子だって気づいたよ。ソンミン達とヘソンが連絡をとってることを。

パクはヘソンがカンマダムだって事をソヨン父におしえちゃったし。

パクはヨジンに会って、ヘソンの事をスパイしろっていうんだけど、そんなのヨジンが引き受けるわけもなく。

今度はパクったら・・・・なんとジョンウを呼び出したよーーー!ヘソンは昔経理をやってて会社の金をもちにげしたってーーー!!そして今度はジョンウ父を利用してるなんてーーー!!

信じられないジョンウ。夜中になって家にかえるんだけど、ジョンウ義母がジョンウを呼んで・・・ヘソンと約束した通り、「ヘソンは昔、家族を裏切った。でもその謝罪としてクッス屋をやってほしいって言った。でも、あの裏切った時は、お腹に子どもが居て不安定でそうするしかなかった」って話をーー!!ああ・・・これじゃ完全にジョンウはヘソンが金を持って逃げたっておもっちゃうよーー。母親の事を聞かれるんだけど、義母は、ヘソンだとは言わず、「お前の母親は私だ。今更母親が現れてもどうしても渡さない」って・・・それを聞いたジョンウは、ずっと義母に愛されてないんじゃないかと思ってたから涙をながして・・・・

義母の嘘に気づいてるジョンウは、今度はヘソンの元に。あの日、ヘソンと義母の話を聞いた事を告げ、義母の否定したい気持ちは分かるけど、どうしてヘソンまで否定するのか問いただします。

でも・・・ヘソンは「お前の母親じゃない」と突っぱね、息子は海外で見つかった。もし違ったとしても、今更息子など、財産を奪われるだけの邪魔な存在だなんてきついことを・・・

傷ついたジョンウは、「もし社長が母だったとしても、絶対許さない」と言って出て行って・・・・

もうジョンウは、パクから、どうやってヘソンがお金を稼いできたか・・・やっぱカンマダムって、体を売ってたのね・・それも聞かされてたのに・・・まぁ・・・ソヨンの母に知られたら困るって事なんだろうね。母子って事が。ジョンウの為に最後まで嘘を突き通したんだけど、これはジョンウにとってすごく傷つくことで・・・

あーー!!帰り道、ジョンウ・・・まさか事故?


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。