まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

悲しみよさようなら(全六十話)
第ニ一話〜第三十話


第一話〜第十話はこちら第十一話〜第ニ十話はこちら

第ニ十一話〜第三十話はこちら第四十一話〜第五十話はこちら

第五十一話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
ハン・ジョンウ : キム・ドンワン
ジャン・ソヨン : パク・ソニョン
パク・ヨジン : オ・ヨンス
ハン・ソンミン : イ・ジョンウォン
ハン・ソンジェ : カン・ナムギル
ハン・ソンギュ : キム・イル
ハン・ソンミ : キョン・ミリ
パク・ドジン役(ソヨンの婚約者) : シン・ドンウク

第ニ十一話

もう皆びっくりで。女社長は驚きすぎて家を飛び出して行きます。ジョンウは、どうして家族が社長を知ってたのか聞くんだけど、父は「お金をかりたのがその社長なんだ」って誤魔化して。

ジョンウは、社長のせいで店を失った・・・社長が店をうばったと知り、社長に「もうこれ以上縁をつづけるわけにはいかない」と伝えちゃった。女社長は、もしやジョンウが息子では?と思い、ソンミに確認するんだけど、ソンミは「兄さんが外で作った子だ」と言います。

ジョンウ義母は若い頃、女社長と姉妹の様に仲良くしてて・・・だから恨みはないんだよね。でもジョンウを手放したくなくて、泣いて苦しがって・・・。その上、ジョンウが自分が義母の子ではないと知ってた事実を知り、一段とジョンウの事が愛しくて・・・絶対手放せないんだよね。

そして・・・女社長の元に行くんだけど、どうしてもジョンウが彼女の息子だって言えないの。やっぱり外で作ってきた子だって言っちゃって・・・

ヨジンの祖母の痴呆はジョジョにすすんでるね。どうしても女社長の事が心にひっかかってるみたいで。彼女と居た頃の話をするんだよ。ヨジンは父に「カンさんに一度祖母を会わせた方がいいんじゃない?」と言うんだけど却下されて。

今回の事故で、ヨジンはソンミン嫁の所に謝罪にいくんだけど、嫁は、聞く耳もたなくて・・・でも素直にもう友達でもないこと・・・そして、全ては自分が未練を残したせいだったこと。今はもう、全て消し去った事を伝えます。でも嫁も、ここまで思い悩んだからそう簡単に「分かった」なんて言えないよね。

ソヨンはもう苦しくて苦しくて・・・そんなソヨンをこっそり見つめるジョンウもせつなくて・・・。娘を心配してソヨン父がジョンウに会いたいっていうんだけど、ジョンウは会って話をすることはないって断っちゃった。そしてジョンウは・・・父に「最後の挨拶に行かせてほしい」と頼み、女社長の元にいったよー!






第ニ十二話

ジョンウと別れたソヨンは、すごく苦しくて・・・どうしても忘れられなくて・・・ついにジョンウの家を偶然電話に出た弟から聞いて訪ねたヨー。最初はソヨンを拒否したジョンウだったけど、ジョンウもソヨンが恋しくてずっと辛かったし、結局ソヨンの必死の訴えに折れて、再び愛を確認しあったよ♪キスシーンが前より良い感じで〜(*ノェノ)キャー

女社長は、ジョンウ父を無理矢理呼び出して、父親のやってた麺工場を融資するからやらないかって話をもちかけたよ。もう息子に対する恨みは消したからって。でもジョンウ父は、麺工場を心から嫌ってたから、そんな話は受けないで出て行ってしまって・・・おんな社長は、ソンミンの借金額を部下に調べさせてたね。

この話を断ったジョンウ父だったけど、女社長がそんなに悪い人ではないと思い直して・・・ジョンウの為にも、こんな貧乏で本当の両親じゃない家にいるより、女社長に返したほうがいいんじゃないかって思うようになって・・・酒を飲んでソンミンと話をし、その後、ジョンウ義母にも話をしてたよ。これからどうなるんだろう・・・



第ニ十三話

女社長はヘソンって名前なのね。これ以降ヘソンにしますー。ヘソンはソンミンのシャッキンを肩代わりしてあげたよ。ソンミンはソンミと一緒にヘソンの元に。でも自分たちを捨てた理由を教えてもらえないし、このお金はもらうわけにはいかないって・・・・

お金は断ったけど、変わらないヘソンの気持ちにふれて、ソンミンとソンミも、本当の事をヘソンに言うべきなんじゃないかっておもいはじめます。でも・・・・義母だけは、どうしてもジョンウを手放したくなくて・・・・

ソヨンと再びよりをもどしたジョンウは、ちゃんとソヨンオンマの元にいき、この前の約束はまもれない。その代わり、期待に添える人間になるよう努力するって宣言を。オンマはショックで寝込んじゃって。ソヨンを呼び出して、別れろの一点張りで、つい自分がジョンウに別れを頼んだことを口にします。それを知ったソヨンはジョンウの元にいき、謝りと感謝を伝えて・・・

ヨジンの祖母の痴呆はどんどんひどくなって、家に来る人がすべてヘソンとハン社長(亡くなったソンミンたちの父)だと思うようになるんだよね。それほどの事をヨジン父がやったって事だよね?ついにヘソンがヨジン父にあったよ。お互い腹の探り合いだけど、ヘソンはヨジン父に復讐しようとしてるみたいだね。

ジョンウの義母は苦しんで悩んで・・・悩んで・・・そしてついにヘソンの家に。そして。。。「ジョンウは貴方の息子よ」って震えながら告白したよー。





第ニ十四話

ジョンウ義母からの告白に涙するヘソン。こんなに会ってたのに気づけなかった自分を責めて・・・帰った義母は、ジョンウ父に連絡を。ジョンウ父はわざとジョンウをヘソンの元に行かせるんだよね。でも、ヘソンはジョンウに会っても胸がつまって何もいえなくて。倒れておんぶされるんだけど、意識はあるのにないふりして背中に触れるしかできなくて・・・

家族は、ジョンウが戻ってきたら、父母や叔父、叔母ではなく兄弟になってもどってくるって覚悟してたんだけど、ジョンウは息子のまま帰ってきて。

ジョンウはソヨンを遊園地に誘います。そのメールを見たドジンったらミンジュを誘って同じ遊園地にいって。偶然のふりして会い、二人の邪魔してるしー。

ソンミン嫁が勝手に部屋を引っ越しちゃったよー。携帯も電源が入ってなくて探しようがないよ。ソンミンへこんじゃってる・・・

ヨジン父は、ソヨンは共犯だから、自ら告白は出来るはずがないし、自分にたてつくなんてできっこないっておもってるみたい。でも・・・ソヨンより痴呆のすすんだ祖母からヨジンに事実がばれるのをおそれて、ヨジンをアメリカにいかせようってしてるよ。

ソヨンは、ジョンウ父、義母、ソンミン、ソンミ、ソンギュを呼び出して、跪き、今までのお詫びと感謝を伝え、ジョンウに母だと名乗るつもりはない。よい子に育ってくれたのを見れただけで幸せだという気持ちを伝えます。そして・・・他にも謝らないといけない事があるって話を切り出したー。



第ニ十五話

おおーー。そういう事だったのか・・・ヨジン父は、ヘソンを騙して、帳簿を偽造して、社長の財産を全部横取りしたんだよ。なんでヘソンがそんな事したかっていうと、社長が急に亡くなって、まだ入籍してなくて、お腹の子も認知されてないし、不安で不安で・・・その時分け前をもらえるって言われ、魔が差してやっちゃったのね。でもヨジン父ったら最低で、それが完了したあと、ヘソンを裏切って一文もやらなかったんだよ。ヨジンの祖母はその話を聞いちゃったって事なんだね。

それを聞いたソンミやソンギュは激怒で・・・部屋を出て行こうとするんだけど、ヘソンは「今、パクを責め立てても証拠がないってしらを切るから、工場を再建させて商品でたたかってほしい。その手助けをさせてほしい」って、ハン家の復興をお願いします。

兄弟は、そんな事をしたヘソンを許せないっていうんだけど、ジョンウ父は、ヘソンを許してやろうって・・・・

ソヨンの母はどうしてもジョンウを認められなくて、ソヨンを送ってきたジョンウを追い返して・・・ついに飯ストに。見かねた父は、母を一人にはさせられないって、本当はソヨンの味方なんだろうけど、母につくって宣言したよ。ソヨンは強力な味方を失ってしまって・・・・

ソヨン父がジョンウを電話で呼び出してたけど、どうなるのかな・・・ソヨン母は、ジョンウが外で出来た子だってのに一番ひっかかってるみたいだね。

ソンミンの嫁は、全てを引き払って息子と二人で新居に住み始めたみたい。ソンミンは嫁を探し出せなくて・・・

ヨジン父は、ヨジンにアメリカ行きを言い渡し、これで安心だって思ってたら・・・祖母が夜中にまた呆けて、怯えてて、全部事実を話しちゃうんだよね。ヘソンを利用してお金を全部だまし取った事を。そして・・・ソンミンを首にしたことまで。驚くヨジン。でも、父は「呆けた老人の言うことなど信じるな」って。ヨジン母も「知らなくていいこともあるの。ソンミンの話は本当だけど、遺産の事は違うって信じましょう」っていうのに、ヨジンはそれはとてもいけない事だから、どうしても確認したいって言い張って・・・ついにヘソンに会いに行ったヨー!




第ニ十六話

ヨジンは全て本当だったことを知ってしまいます。父に謝罪してもう一度最初からやりなおそうと説得するけど、父は意地でも認めなくて・・・。ソンミンに会い、あやまるんだけど、ヨジンとは関係ない話だといい、でもパク(ヨジン父)は絶対ゆるさないと告げます。

ヘソンはパクでは、ハン一家に会えないって事にしてあるんだよね。だからパクはまだヘソンを利用できるし共犯だと思ってるみたい。

ソンミンは失った妻と子どもを取り戻すため、どうしても麺工場をやりたいと切望。シャッキンもヘソンに肩代わりしてもらい、必ず返すと誓って。

ソヨンの父って良いよね〜☆嫁(ソヨン母)の味方になったんだけど、ジョンウンに「私はオンマの味方をするけど、きっと二人が乗り越えてくれると信じてる」って言ってあげるんだもん♪いいわ〜☆

ヨジンママは、ヨジンを仕事に行かせないって言い張って。それでも引き継ぎが必要だと言われると、ジョンウに会えないように、自分も職場までついて行くって。( ´ー`)フゥー...

ソンギュは、義兄を使ってパクに会い、意味深な事をいいます。今まで兄にパクと知り合いだと思われるのを怖がってたけど、かなり挑戦的だよ。この人とソンミは余計な事しそうで恐いよ。

酔ったソンギュは、ジョンウの家に来て「一緒に皆で工場をやって、あいつの鼻をあかそう」って言い出して。ソンミンもそれを望んでるって告げます。そして・・・ついにジョンウ父は工場をやる決意を。

わざとジョンウを連れてヘソンの元にいき、「家族で工場をやりたいので、融資してほしい」って頼んだよー。


第ニ十七話

ヘソンは、ジョンウ父の気持ちに感謝し、「ジョンウの人柄に投資する」って話をして・・でもジョンウはおかしいって思うんだよね。ソンミに、もしかしてヘソンは自分の母かってきくんだけど、ソンミは否定して。ジョンウも自分の父とヘソンに関係があったとは思えなくて混乱します、でもヘソンと自分が似すぎてる・・・

ヨジンの誤解を解きたいパクは、ヘソンに頼んで、あの帳簿の件は全部ヘソンがやったことだと言わせようとするの。言わないとソンミン達にばらすぞっておどして。

でも、、、、ヘソンが証言する前に、もうヨジンは父を信じてなくて、対座します。その後、ヘソンの元にいき、問いただします。ヘソンは、正直にソンミンたちは全部しってることをつげて・・・実父であるパクにばらすかどうか試してるのかな?

ソヨン母は、どうしてもジョンウが気に入らないのよね・・・でも、ジョンウはそんなソヨンオンマの気持ちを受け止めて、ソヨンに、オンマにさからうなって言ったりして・・・ほんと良いやつだわー☆

ひーーー!!おしゃべりソンミがソンミン嫁(以降ヒスク)が家を出たことをしっちゃったよー。ソンミンは、家族に内緒にしてくれっていうんだけど・・・案の定、ソンミは全部ジョンウ父夫婦に言っちゃうし・・・( ´ー`)フゥー...

ソヨン父は、きっと二人が、本物だったら乗り越えてくれるって信じてるみたいね。

父に失望したヨジン・・・ひゃーーー!!辞表出したヨーー!



第ニ十八話

辞表を出したヨジンは、そのまま家も出ちゃったよ。ヨジン母も、止める理由がなくて、そのままヨジンを出して・・・父は激怒だよー。

ソンミンの息子がソンミンに会いたくて、保育園を脱そう!!知らせを聞いたソンミン嫁は、ソンミンに連絡して。必死で二人を捜してたソンミンは、知らせを受けて妻の元に。結局・・・前家族で暮らしてたマンションの前で息子がみつかるんだよね。パパが引っ越し先を知らないとこまるからって心配してマンションにきてたの(涙)

ソヨン母の強行な妨害がすごくて・・・最後の出勤になったソヨン。なんとかジョンウに会って「親は関係なく結婚式をしましょう」なんて言うんだけど、ジョンウはそれを却下。ちゃんと時間をかけて説得するべきだって。

ジョンウは、どうしてヘソンが自分に良くしてくれるのか。どうしてヘソンと自分がこんなに似てるのかずっと心に引っかかってたけど、ヘソンに会って、思い違いだと確認し、融資を受けると返事をします。ヘソンとジョンウが飲んでると・・・ソヨンからでんわが!!家を出たってーー!!

実はソヨン、オンマにオーストラリアに連れていかれそうになって、「そんなの嫌!!親の承諾なしで結婚する」って言ったんだよね。そしたら父が「そんな娘はうちの子じゃない。出て行け!!」って。もちろん、ソヨンじゃなく、ジョンウがそんな事をするはずがないと信じててそう言ったんだけどね。

ソヨンママは、ソヨン父がそんな事して焦るんだけど、本当は味方のふりしてソヨン父はソヨンの味方になって自分を試してるんだって思ったソヨンママ。

ソヨンに会ったジョンウは説得して、自分を信じて待ってほしい。家にもどるべきだって言います。ソヨンを連れてソヨンの家に来たジョンウ。インターフォンをならすんだけど、意地になってるソヨンママは「ソヨンなんて娘はうちには居ない。出て行ってくれ」ってーー!


第ニ十九話

ソヨンとジョンウは家をおいだされ、ソヨンは、思い直した母から連絡くるんだけど、「許してくれるまで帰らない」って言い張って。仕方なくジョンウはソヨンをヘソンの家に連れて行きます。ちゃんとソヨン父に「知り合いの家に泊めました」と連絡して。

ジョンウとソンミンと父は、三人でクッス屋をはじめる準備をしはじめたよ。お店も借りて。

ソンミンは、嫁にもう一度やり直すよう必死で話をするんだけど、結婚生活の再開は、嫁にとっては嫉妬で苦しむ耐え難いものになってて・・・どうしても受け入れることができないんだよね。その代わり、今回の事でソンミンを息子の父親だと認め、息子と頻繁に会わせる約束だけはして・・・

ソンミンは元の家庭を取り戻したいから、辛くて・・・

ヨジンは一人で暮らし始めるんだけど、罪悪感がずっとつきまとい、自分がこれからどうすればいいのか考えあぐねてるみたいだね。

ソンギュも、ずっと嫁の下手に出てたんだけど、強気で「今年のお盆はうちの実家に行く」って宣言してた。段々兄弟が元に戻りつつある感じ。

夜になって、嫌がるソヨンを家に連れて帰ったジョンウ。インターフォンで挨拶するんだけど、ソヨン母がジョンウも一緒に入りなさいって・・・「どうしても別れられないなら、君がお願いを聞いて」って話はじめたよー!



第三十話

いくらなんでも、それはないよー。婿養子になって家族をすてろだって。これって、ソンギュのようになれって事だよね?これだけは受けれなかったジョンウ。ソヨン父も、これはいくらなんでも幼稚すぎるって怒ってたよ。

ソヨンとヘソンは、二人でお礼の食事にいって、仲良く買い物して・・・良い感じだよね♪ソヨンもヘソンとジョンウが似てるって思うみたいだね。

なんか・・・ヨジンったら、いつも本人はよかれと思ってやってるんだろうけど、的はずれな事やってる気がする。今度は、ハン家の工場設立の手伝いをさせてほしいだなんて・・・。ヨジンが一緒に仕事なんかしたら、またソンミン嫁が誤解するじゃんねー。もう家族だって、ヨジンの事見たくないだろうし。自分の罪悪感をなんとかぬぐって償おうとしてるのはわかるけど・・・勝手だよー。もちろん断ったけど。

お盆で、ジョンウの家族勢揃い。ちゃんとソンギュも来て、ジョンウはソヨンも呼んで、ソンミンも息子を連れてきて・・・皆でカラオケ!!盛りあがってて良い家族になってきたな〜♪

ヨジンもお盆だから家に一時戻るんだけど、父に「会社を手伝ってくれ」って懇願されて・・・そこにドジンが「俺がてつだう!!」って言い出したー!!実はドジン、今まで適当な生き方をしてたけど、今回長男として目覚め、ヨジンに「どうしてお父さんを信じないんだ?俺は父を信じる」って先に言ったりしてたんだよねー。


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。