まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

悲しみよさようなら(全六十話)
第十一話〜第ニ十話


第一話〜第十話はこちら第二十一話〜第三十話はこちら

第三十一話〜第四十話はこちら第四十一話〜第五十話はこちら

第五十一話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
ハン・ジョンウ : キム・ドンワン
ジャン・ソヨン : パク・ソニョン
パク・ヨジン : オ・ヨンス
ハン・ソンミン : イ・ジョンウォン
ハン・ソンジェ : カン・ナムギル
ハン・ソンギュ : キム・イル
ハン・ソンミ : キョン・ミリ
パク・ドジン役(ソヨンの婚約者) : シン・ドンウク

第十一話

ヨジン父ったら、ソンミンに、ジョンウの就職をヨジンに頼んでた事や、ジョンウ父が金を貸してほしいって来たことをずらずらと並べ立てて、「10億やるからヨジンと関わるな」なんて言って。さすがにソンミンも切れたよ。その怒りの矛先は、ジョンウ父でさー。全部ジョンウ父のせいだって絡みにいっちゃって。そこに、次男が来たから、どうなる?って思ったら・・・10話でちょっとは兄弟愛あると思って見直したのに、自分の義兄とソヨン父が知り合いだったって事が気になって、ソヨン父と会ってるソンミンを責め立てにくるんだもん。またバラバラだよー。

ジョンウ父ったら、心配して毎日ソンミンを探し回っててさー。

ソンミン元妻が、ヨジンを呼び出したんだけど、ヨジンったら、心の中じゃ、もうソンミンを離したくないなんて思ってるんだよね?そのくせ偽善的でなんかいやー!!「ソンミンさんの生き甲斐は貴方と息子だから、あの人を支え続けてあげて」なんてーー!!ああ。むかつく。でも、ソンミン元妻は、ヨジンに、ソンミンとやり直してほしいなんて言ってるし・・・こっちもなー(苦笑)

キボムはたまりかねて、ソンミンに、「ヨジンとよりを戻すか、完全に縁を切ってくれ」って。この人の言うことは一番まともかも。ほんと・・・なんだかなー。

で、今回の目玉は、ラブラブのソヨンとジョンウよねー。なんか良いわ〜♪フレッシュよ〜☆いかにもつきあい始めの二人って感じで〜♪写真送りあったりしてて♪うふ♪(* ̄ー ̄)v

ソヨンは、破談したドジンと一緒に緑茶カフェを開くことにしたんだけど、どうしてもミンジュに手伝ってほしくて・・・。でもミンジュはドジンが居るから嫌がって。ソヨンに怒られて、ドジンはミンジュに謝りにいくんだけど、ドジンって超パボだけど憎めないわ〜☆可愛いんだよね(笑)

ドジンの破談も結局ヨジン父にばれたけど、それほど大事にならなくてよかった。

そうそう、あの女社長、ヨジン父にも恨みあるみたい。イルホ食品の株をどんどん買い占めてるっぽいよ。株主総会で対面しようとしてるー☆






第十二話

ソヨンとジョンウが超ラブラブで可愛いわ〜☆ちゅ♪なんてしてたしーー!!それも超キュートで♪ソヨンはジョンウが大企業で働くのを嫌がって、自分で仕事しようとしてるのを認めてるみたいだね。でも先行きどうなのかなー??彼氏にして欲しかったリストとか・・・なかなかソヨンも可愛いね〜♪

ヨジンったら、なんだかんだいってもどうしてもソンミンが忘れられなくて、ソンミンに連絡してきたよ。それも間が悪くてさー。ソンミンが元妻の元に行くんだけど、もう元妻は、ソンミンを受け入れないんだよね。結局ずっとヨジンだけを思い続けてたんだって、思いこんでて。ソンミンが言い訳する暇もなく・・・・。

そんな中、ヨジンに、まだ愛してて忘れられないなんて言われても・・・ソンミンは早くシャッキン返さないといけないし、恋愛どころじゃないよねー。結局、「俺は過去を振り返る余裕はないし、俺の現在の生きる理由は、嫁と子だ」なんて言ってた。ヨジンもこれで、ショックだけど、少し吹っ切れたかな??

ついにジョンウ母である女社長が動き出したよ。イルホ食品の株主総会に出て、ヨジン父の前に顔をだした。ヨジン父はびっくりしてたね。でも、彼女が自分の知ってる彼女なのか半信半疑だったみたいだけど・・・

女社長は、ついにジョンウ父にまで牙をむいたよ!部下に店に押しかけさせて、店を明け渡すよう言いに行って・・・シャッキンの事を知ったジョンウ母は泣き叫んでた・・・そりゃそうだよね。自分の子じゃないジョンウを愛情かけて育てて、貧乏なのに、義妹まで一緒に面倒みて・・・この店だって、必死で働いてためたお金で始めたのに・・・

ジョンウ父は、どうにか返済を待ってもらおうと、女社長の元に行って・・・顔を見てびっくりしてたーー!!そうそう、ジョンウ父たちは、このジョンウの本当のオンマは、ジョンウを捨てて、連絡もよこさなくておかしいって思ってるみたいだったね。あと、どうもヨジン父は、この女社長を過去に利用した感じだったね



第十三話

女社長は、ジョンウ父に、「なんで兄弟なのに、私の息子をシセツに入れたのー」って責められて・・・その後外国に養子に出されたって思ってるみたい。それを聞いたジョンウ父ったら何も言わないで・・・もうーーー!!なんで言わないのよ!!イラつくなーって思ったら・・・

そっか・・・ジョンウが高校生の頃、オンマが本当のオンマじゃないって知ったのね・・・その上、ジョンウ父が浮気して出来た子だって思ったみたい。その時、ジョンウ父は、本当の父親は亡くなってて母親はジョンウを捨てて行方不明だって知られたくなくて、浮気した事にしたんだよね・・・その時、「それでも父さんだけは俺の父親でよかった」ってジョンウが言ったから・・・女社長に本当の事を言うべきか悩んでたんだ・・・

そのまま女社長の元を出たジョンウ父は、ジョンウの幸せの為・・・ジョンウが貧乏でも幸せなんだったら、このまま本当の事を隠そうって心に誓うんだよね。

ジョンウったら良い子でさー。ショックを受けてるオンマに、「父さんを一回だけ許してあげよう。そして二人で頑張ってお金を稼ごう」なんて励まして・・オンマもやっと前向きに頑張る決意ができたみたい。

ジョンウ父に会った女社長は、息子を思って、一晩中飲んで・・・次の日、どうしても、ジョンウ父に聞かないといけないことがあるって、店の前で待ってて・・・見かねた部下が無理矢理連れてかえるんだけど、そこでジョンウとすれ違ったよーー。ニアミスだね。ここで会ってたらどうなったのかな?

そうそう、ソヨンは、ジョンウとラブラブで幸せの絶頂で、良心はジョンウの人柄だけみて気に入ってくれるって信じてるみたい。でもなー。ソヨン母は条件を見る人だから、難しいとおもうんだけどなー・・





第十四話

ジョンウ義母は、お店を手放す決意をして、その期日まで家族と一生懸命働くってがんばってるよ。

女社長は、ジョンウ父を呼び出して、ソンミ(ジョンウ父の妹)が捨てた自分の息子をどのシセツにいれたか聞き出そうとして・・・でも、ジョンウ父は知らないって言い張ったよ。ジョンウの為に。ジョンウはジョンウ父が実父だと思ってて、それだけがジョンウの生きる糧になってるから。

ジョンウとソヨン、マジラブラブ〜☆ジョンウったらソヨンの家の前で待って驚かせて、人形プレゼントしたりして〜♪ソヨンはジョンウを、抹茶カフェのオープンの日に、両親に紹介しようとしてるよ。父には言ったけど、母には内緒にして。

そのオープンの日、ドジンの両親も来てて、キボムもソヨンの両親といたから、あのヨジンのお見合いが仕込みだったことばれたみたいだねー。ソヨンは、心を入れ替えて最近、父とゴルフをしようとしたりして良い娘になろうとしてるよ。ヨジン母はそんなヨジンが哀れで、ヨジン父とベッドを別にしちゃってるし(笑)

ここでヨジンの両親とジョンウが会っちゃうのかな?って思ったけど、ヨジンの両親は先にかえっちゃった。ジョンウは、大型免許を取って、白菜の行商からはじめようとしてて・・・とてもソヨンの母が気に入るとはおもえないんだけど・・・・

ひゃー☆ソンミンったら無理しすぎて倒れて病院に運ばれちゃったよー。こうなると思ったんだよなー。

さぁ・・女社長がソンミに電話をかけてきたよ。ジョンウの事聞き出そうとしてるんだろうね。でも、こんなに早くジョンウが息子だってばれたりはしないんだろうなー



第十五話

女社長にソンミが呼び出されたから、ジョンウの事を言っちゃうかとおもったけど、兄であるジョンウ父が一緒に暮らしてるのを黙ってるって気づいたソンミは、ジョンウの事を言わなかったよ。

帰るとソンミンが入院したって聞いて、病院に駆けつけたソンミ。兄に、どうしてジョンウの事を女社長に言わなかったのか問いただすんだけど、兄は「ジョンウは母が産みの母じゃないことを知ってる。俺の子だと信じて。だからジョンウの為にも言ってはいけない」っていうんだよね。でもこのソンミ、言わないと居られない性格だから・・・・

ジョンウは、ソヨンの店にいくつもりが、叔父の入院を聞いていけなくなって・・・結局両親に会わせられなかったよね。送れてお祝いに行くんだけど、すごく仲良しで幸せそうで・・・あああ・・・両親に会うと、この幸せも苦しいものになるんだろうな・・・ソヨン父が認めてくれたらまだすくわれるんだけど・・・。

ヨジンがキボムを使って騙したって知ったヨジン父はブチ切れて、「ソンミンとグルになって学生時代の友達に協力させたのか」ってすごい大声で、ヨジン母の止めるのも聞かずどなって。でもヨジンは、しおらしく心から謝って「ソンミンさんとは本当にもう二度と会わないときめたから」って言うんだよね。ヨジン父は、あまりのヨジンの変わりように戸惑って、ヨジン母に相談しようとするんだけど・・・・ヨジン母はヨジン父に愛想つかして聞いてくれなくて。頭に来たヨジン父は「ソンミンを会社員の頃首にしたのは自分だし、893も使っておどした」って話をしちゃうの。ヨジン母はすっかり嫌気がさして・・・ひーー!!家出しちゃったみたいだよ。

気がついたソンミンは、兄に家に戻るよう言われるんだけど、全然素直に受け入れなくて・・・でも、その後キボムに、兄(ジョンウ父)がどれだけ一生懸命にしてくれてるか説得されてたね。もどるのかな??もどってもまたすぐケンカになりそうだけど・・・

ついにソンミが女社長をよびだしたよー!やっぱりジョンウの事をいうつもり??実は女社長は、義理の娘や息子だったソンミたちを捨て・・ジョンウを家の前に捨てて逃げた義母って事になるんだよね。父が亡くなった途端に・・・ソンミは「どうして私たちを捨てたの?それなりの理由があるはずよ」って問いただしはじめたー




第十六話

ソヨンオンマは、ソヨンの恋人が誰なのか気になって気になってしかたないみたい。

ソンミは女社長に、ソンミの父と結婚したのはお金が目的だったなんて聞いて、怒って・・失望して、ジョンウのことは何も知らないって言い捨てて帰ってきたよ。返事次第では、ジョンウの事を教えてあげようとしてたんだけどね。女社長は、家を出てからなんだか893の大物っぽい人と出会って今の仕事を始めたみたいだけど。。。。

ヨジン母は完全家出だよー。いつもヨジン母に悪態ついてるハルモニも、居なくなると、実は頼りにしてたから、心配で仕方ないんだよね。せっかく一度ヨジン父に電話してきたのに、また怒鳴っちゃって、電話きられちゃったよ。

病院をあとにするソンミンは、キボムに兄のところへ行くよういわれるんだけど、嫁の元の方が気が楽だって言って、マンションに。でも鍵も変えられてて「もう貴方とは関係ない」って追い返した嫁・・・兄から3千万もらった事もここで聞くんだよね。

そんなソンミンを心配して、兄(ジョンウ父)は、「俺を兄とは思わず、家にきてほしい」って頼みます。ソンミンはなんとか帰ってきたけど、相変わらずひねくれてて、「兄貴面するな」って意地張って、すぐに出て行こうとして・・・でもジョンウ義母の暖かい料理を無理矢理たべさせられ・・・初めて自分は一人じゃないって気づいたみたい。よかった・・・

兄はソンミンに「ジョンウと三人で、トラックの行商をして、力を合わせてがんばろう」って言ってあげます。

仕事初日・・・すいかを売るんだけど、全然売れなくて・・・ってか、ジョンウだけ仕事がうまくて、父とソンミンは使い物にならないの(苦笑)ソンミンなんかことあるごとに「やっぱ俺には向いてない」なんていうしー!!

100個のすいかのうち20個しか売れなくて・・・義母は手伝って近所に売ってくれてて・・・その時、ジョンウは「ちょっと出かけてくる」ってトラックを離れます。どこにいくのかと思ったら・・・おも!!おも!!母である女社長の元だよー!!協力してもらおうとしてるのかな?



第十七話

ジョンウは、行商の後、残った果物を女社長の店で使ってもらう約束をしたよ。やっぱ血なのかな・・・人をなかなか受け入れない女社長なのに、ジョンウをとても気に入ってるんだよね。

ジョンウと父とソンミンと・・・だんだん協力しあって商売もうまく行きそうな感じになってきたよ。

今回は、出て行ったヨジン母が、ヨジン父に離婚届をわたしたよー!もう決意してて、もし判をおさなかったら、裁判にするとか言ってた。ヨジンは、なげく祖母から、ヨジン父にはソンミンを嫌ってた理由があったことを耳にして、父に聞き出そうとするんだけど・・・父はソンミンの事となると切れちゃって、「何もない!」の一点張り。

ソンミンは嫁の家に行くんだけど・・・完全に拒否られちゃった。その上、口論を見られて息子におこられちゃうし。切ないよね・・・。でも仕方ないんだけどね。

ついにソヨンの彼が気になって仕方ないソヨン母は、ドジンを呼び出して、彼のことを聞き出します、フリーターだって聞いて、驚愕!!ソヨン父はフリーターだって聞いても、ソヨンが選んだ相手だから見守ってあげようっていったのに・・・ひーー!!ソヨンが仕事から帰ってきたら、「いますぐパク・ジョンウさんに電話しなさい」なんて言い出したよーー!



第十八話

なんとか日曜に正式にジョンウを家に招待するって事で落ち着いて・・・。ジョンウを呼ぶんだけど、キボムは相手がソンミンの甥なのでびっくり!!でも、良い協力者になってくれそうね。ソンミンの甥だから太鼓判だって言ってたし。ジョンウ父も、ジョンウの誠実さや素直さを気に入って、将来性も認め見守ってやろうとしてるのに、やっぱりオンマは無理そう・・・

ソヨン父やキボムがすっかり味方なのも気にくわないし・・・・で、内緒で興信所使ってジョンウの父について調べちゃってるよ。そこで、長男が実子じゃないって噂を聞くの。ジョンウを呼び出して、「母親は実母なの?」と聞くソヨン母。「実母だろうとそうでなかろうと、育ててくれた母は一人です」って言うジョンウに「二度と娘には会わないで頂戴」って言ったーー!!前途多難だわ。

そうそう、ジョンウ父の兄弟の次男、ソンギュ。嫌な奴っぽいけど、でもやっぱ兄弟愛はあるのよね。ソンミの保険に入ってあげたり、自分ではお金を自由にできないんだけど、カードの限度額までかりて2000万を店の資金の一部にしてほしいってジョンウ父に渡してた。元は仲の良い兄弟だったみたいだし。気持ちはあるのよね。

今回、離婚を決意してたヨジン母だったけど、ヨジンが「このままじゃ一生罪悪感を背負って生きないといけないから、私の為に戻って」と、泣いて土下座してたのんで・・・もうソヨン父を愛せない母だったけど、ソヨンの為に戻ってきたよ。ソヨン母を心配して寝込んでた祖母も良くなってきて・・・でも、家に帰ったソヨンをあの女社長に見間違って(幻覚)「私は何もしらないよー」なんて言い出して。なんか・・・あの女社長とこの、ソヨン父、祖母って因縁あるみたいだねー


第十九話

ソヨンの母は、ジョンウに、不釣り合いだから、付き合いを貴方からやめてほしいって言われ、それは出来ないってはっきり答えてたんだけど「まさか財産目的?」なんて言われて。。。別れを約束しちゃったよ。可哀想だよ(T^T)(^T )(T )( )( T)( T^)(T^T)ヒュルルル...

ソンミンも、息子と会う約束してたのに、嫁に息子を連れて出かけられて・・・「成人するまで息子に会わないでほしい」なんていわれちゃったんだもん。辛いよね。こっそり息子に会うんだけど、切ないだけで・・。

ヨジンの祖母、なんだか痴呆はいってきたみたいだね。まだ症状はそれほどじゃないけど。ヨジン父は、大量に株を買ってる背景に、カン女社長が居ることにきづいたよー。その連絡を受けたとき、ソヨンは、祖母の言ってた女性の名前だと気づき、女社長に会いに行くんだけど、会えなくて・・・。

そんな中、ヨジンは幼稚園の社会科見学で、料理教室の見学をさせるんだけど、ソンミンの息子に偶然会います。おばちゃんとあそぶーって言う息子を、部屋に残してちょっと席を外した時、息子が怪我しちゃって。ソンミンが病院に駆けつけるとそこにはヨジンが!!驚いてると、嫁がかけつけてきて・・・これはまた誤解されそうだよねー((;゚Д゚)ガクガクブルブ




第ニ十話

やっぱり嫁は誤解しちゃったね。息子まで取るつもりなの??って・・・この状況じゃーなー・・・

ジョンウの誕生日なんだけど、わかれを切り出されたソヨンは納得できなくて、何度も留守電やメールにいつもの場所で待ってるって入れてて・・・。でもジョンウは電話で「会う気はない」とだけ言うの。ショックを受けるソヨン。そんなソヨンを影から見つめるジョンウがせつないよーー。

実はこの日、家族がジョンウを祝ってあげようとサプライズパーティを企画してたんだけど、毎年忘れられてるし、そんなのしてくれてるのをしらないジョンウは女社長の元に行き、「今日は誕生日なのでつきあってください」って・・・。女社長とジョンウはここで親友になるんだよね。お酒を飲みながら、ジョンウの話をきいてあげて・・・。

家に変えると家族が皆ジョンウを心配してて。ジョンウは義母の作ってくれた食事を食べるの。でも夜になるとソヨンの事が忘れられなくて眠れなくて・・・

ソヨンはもうショックでショックえ落ち込んで気力もなくしてて。そんなソヨンを心配する父。母はこれでよかったんだ・・・すぐに忘れるはずだって思ってるみたいだけど、そううまくいくかな?かんたんな事だって思ってるみたいだね。でも誰も母がそうしたって気づいてないよ。

ソヨンの祖母は痴呆だって診断されちゃった。ソヨン母はシセツに入れるのを拒み、自分が面倒をみるって決めたみたい。

ジョンウの誕生日の次の日は日曜日。豆乳麺をオンマがつくってるんだけど、女社長と親友になったし、食べさせてあげたいって、女社長を家に招待ーー!!きゃー☆面白くなってきてーー!!皆が女社長に挨拶しようと外にでるんだけど、彼女を見てびっくりーー!


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。