まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

快傑春香(全十七話)
第九話〜最終話


第一話〜第八話はこちら

 〜キャスト〜
 
ソン・チュニャン : ハン・チェヨン

イ・モンリョン : ジェヒ

ビョン・ハクト : オム・テウン

ホン・チェリン  : パク・シウン

ハン・タニ : イ・インへ

ハン・ジヒョク : ムン・ジユン 

 

第九話

二人のイケメンに両手を引っ張られるチュニャン。と思ったら・・・ひゃーーー☆チュニャンったら吐いちゃってるよーーー!!モンリョンは、チュニャンを背負って家までかえるんだよね(ゲロ吐かれなから・・・笑)。そして酔いつぶれて眠ったチュニャンに「好きになってもいいか」なんて♪きゃー☆でもでも、チュニャンったら、翌日、昨夜のことを何も覚えてないんだよねー(ノД`)シクシク唯一覚えてるのは、社長が来たような・・・ってだけで。あんなに格好良く連れて帰ったのに、そのことを言っても信じないチュニャン。

チュニャンは社長を呼び出して、「昨日の失態はわすれてー」って。「だったら今夜は俺が酔って恥をかこう」ってチュニャンをお酒に誘って。社長ったら、チュニャンと居るとよく笑うんだよー。社長はそんな自分に、自分でもびっくりしてるね。でも・・・心配してチュニャンを探してたモンリョンと一緒の家にチュニャンが帰ると、辛くなっちゃうのよね。

オモ!!チェリンったらモンリョンを心配してるモンリョンママに、モンリョンがチュニャンの家に居ることをばらしちゃったよ。チェリンは諦めるつもり、全くないみたいね。モンリョンを迎えに来たモンリョンママは、息子が洗濯をさせられてるのを見て、激怒しちゃって。チェリンは、モンリョンを結局家から追い出しちゃったよー。モンリョンは結局ジヒョクの元に行って。きゃーー☆いいわー。バスで家に帰るチュニャンの後ろにそっと座って、チュニャンがバスの窓で頭を打たないように支えてあげてるーーー!!(〃▽〃)つバスを降りたチュニャンは、バスに乗ってるモンリョンに気づいて、「1分以内にここに来たら、家に入れてあげる」って♪必死で走るモンリョンが超かわいいーー!!

モンリョンパパったら、「サギでとられたお金が戻ってきた」事にして、内緒でチェリンに分からないように融資したよー。おかげで、自分のお店を持ったチェリン。モンリョンったら、看板に「人妻の店です」って書かせたり(もちろんチュニャンにばれたけど)、社長の花輪の名前を焼こうとしたり、かわいいー^^お祝いに来たモンリョンパパは、モンリョンを見つけて、「嫁を連れて帰ってきたら、家に入れてやる」なんてママにばれないようにこっそり言ってた^^

社長もお祝いに駆けつけて、チュニャンとモンリョンを食事に誘うんだけど、二人が喧嘩しつつも仲がいいのがすごく気に障るみたいね。一方モンリョンは、チェリンが社長に揺れてるのが心配で仕方ないの。

うわーー!!チェリンったら、チュニャンの店に来て、ペンダントにモンリョンとの写真を入れてほしいなんて頼んでるよーーー!!それを知ったモンリョンが突き返すんだけど、「魔が差しただけで後悔するだけよ」なんて言ってるしー!社長を呼び出して「チュニャンの首輪のデザインを買いたい」って持ちかけて。二人を引き離す為って分かった社長は、協力することにしたみたいー!

映画のデザイン成功を祝いながら「好きだ」って告白しようと心に誓ったモンリョン。慣れない料理を作って、チュニャンを待ってるんだけど、チュニャンは映画関係の人(社長とチェリンも)と食事に無理矢理誘われて。待ってるモンリョンは、チェリンに「チュニャンが酔って帰れないから迎えにきて」って呼び出して、チュニャンには「実はモンリョンに、チュニャンと契約してくれって頼まれたのよ。お店のお金も、モンリョンの実家が出したのよ!もしモンリョンに好きだって言われれても、突き放すのよ。可哀想だから好きになるよう努力するって言ってたから!!」なんてーーー!!

ひゃーー!!ひどい!!社長にチュニャンを足止めさせておいて、モンリョンに突き返された例の写真入りペンダントを、さもモンリョンが落としたみたいにひろって、「中学から大事にしてたものなんだから、落としちゃだめでしょ」って!!それをタイミング良く社長に連れられて戻って来たチュニャンが見ちゃってーーー!!

やーん!!切なすぎるー(ノД`)シクシク モンリョンはエレベーターに乗り込むチュニャンを追いかけて「お前が好きなんだ」ってやっと言ったのに・・・チュニャンは「私は嫌いなの」ってーーー!!そのエレベーターにすかさず社長が乗り込んで、チュニャンは社長と行っちゃったよーーー(つд⊂)エーン






第十話

追いかけて、説明しようとしたモンリョンに、チュニャンは「聞きたくないわ・・」って冷たく一言・・・。社長は、「俺が守ってやる。」とか「忘れさせてあげる」とか言ってるねー。この後、やっとチュニャンと話ができるんだけど、「社長の事好きなのか?」って聞いたら「好きみたい」っていわれて。次の朝も、社長に送られて仕事に行くチュニャンを止められなくて・・・。「お前もこんな気持ちだったのか?」って、初めてチュニャンのつらさが分かったモンリョン。

あーあ。チュニャンったらモンリョンに冷たくて。社長とばかり出かけてて。いつもモンリョンが見守ってくれてるのにも気づかず、全部モンリョンが罪悪感から努力して無理してるんだって思ってて。チュニャンにチェリンがもう一度駄目だししてたしね。

結局モンリョンの事を諦めようとしても、心が痛いチュニャンは、「どうせだったら、正直にすべてモンリョンに話して、すっきりしようか」なんて社長に相談しちゃって・・・オモ!!社長!!ハクト!!あああー。どんどん悪いことしちゃうようになるのねー。悪役だから仕方ないんだけど(ノД`)シクシク チュニャンの携帯で、モンリョンに電話して「今日はチュニャンは帰らない」なんて電話したよーー!!そして、チェリンと手を組むことを決意しちゃったー。

モンリョンは、チュニャンを心配して会社に探しにきたのに、まるでチェリンに会いにきたように、社長とチェリンで自作自演してー。あああ・・・もう、チュニャンは自分からモンリョンを解放してあげようって思うようになっちゃったよー。

「私の人生からでていって!!もう家からでていってー」ってチュニャンは本気でモンリョンに言っちゃって。

チュニャンが前くれたストラップが切れちゃって、チュニャンに修理を頼むのに、それを捨てちゃうちゅにゃん・・・モンリョンは店に「南原にいこう。最初であった場所でやり直そう」って、拾ったストラップと一緒にメッセージを残して・・・ターミナルでまってるって。ひゃーー!!やっぱりな。チュニャンより先に社長がそれを見つけちゃったよ。

社長はその手紙を隠して、会社で用事があるって、チュニャンに嘘をついて拘束して。でも、会社にいたせいで、あの飲み会の時、チュニャンが帰った後、チェリンの面子が丸つぶれだった話を聞くんだよね。モンリョンがチェリンに手厳しい事したって事を。チュニャンはチェリンに詰め寄るんだけど、チェリンったら相変わらず強気で。

社長はチェリンを、この前チェリンと選んだ新居に招待しようとしてて・・・きゃーー☆チェリンが社長がかくしてたモンリョンのメモとストラップを見つけて、幸せいっぱいだった社長につきつけ、手を振り払ってモンリョンの元に行っちゃったよー。でも、道が渋滞してて・・・。あのメモの続きには「お前が来なくても一人でいく。そしてお前が再出発できるよう、全部忘れてくる」って書いてて・・あああー。チュニャンったら、最終便に間に合わなかったよー(ノД`)シクシク

って所で・・・きゃーーー!!突然チュニャンの腕をつかんで抱きしめた、モンリョンがーーー!!hanaちゃんーーー!!ごめん!!ハクトの渋さもいいけど、やっぱ私はモンリョン派だーーーーーー|〃▽〃)ノ

あああ・・そんな二人の姿を切なく見つめる社長がー!




第十一話

やっと気持ちが通じ合った二人。ギャハハハ(≧▽≦)それもつかの間、また喧嘩になってて、モンリョンへこんでるしー。たれぱんだみたいで可愛いけど〜(笑)

チュニャンもなー。いいこだって分かってるけど、そうやって社長に優しくすると、社長だって期待するし、手放せないよ。優しくしといて、追いかけてきた社長に「俺じゃだめなのか?」って言われて「モンリョンを愛してます」なんて言って。社長が傷つかないよう祈るとか言ってて、どんどん傷つけちゃってるし。あああ・・傷心を癒すため??日本に出張しようとしてた社長なのに、取り消しちゃったよ。火をつけちゃったみたいね。

チュニャンのお母さんの地方公演が長引いてて、かえってこないから、モンリョンとチュニャンは家に二人きりになることになって・・・・もしかして・・・ってかんじだったのにー!!タニとジヒョクが邪魔しちゃって、全然二人きりになれないよーーー!!せっかくいい感じだったのにー。

モンリョンはチェリンに無理矢理つれだされて。話があるとか言いながら、お酒を飲むチェリン。酔ったチェリンをそのままに出来ず、ホテルに送るんだけど、それを、タニの衣装を届けにきた(タニは社長のおかげで脇役だけど、映画にでれるのね)チュニャンが見ちゃって。モンリョンは、もちろんチェリンにはっきり、チュニャンだけを見つめるって言ったんだけど、チェリンが「信じない」ってしつこくて。そこにチュニャンが!!誤解するの??っておもったら・・・きゃーーー!ちゃんとモンリョンを信じてて、チェリンの手から、あの写真入りネックレスを取り上げてすてて、「ソウルでまた話しましょう」って言うチェリンに「あんたが消えて。もう連絡しないで」って、チェリンの目の前でモンリョンの携帯をこわしたーーー!!すげーーー☆チュニャンったら、格好 いい(≧∇≦)b

そこに社長も居たんだけど、後で、チェリンに「もう諦めろ」って言うんだよね・・・チェリンは「諦める代わりに、あの二人を別れさせて」なんて頼んでて。その後、チュニャンの店に「ブランドジュエリー」から提携の話がきて。喜んでチュニャンはうけるけど、その後ろにはトド企画(社長の会社)がいるんだよね・・・何かたくらんでるって事だよね?

あはは。タニとジヒョクったらまだ付き合ってなかったのねー。ジヒョクの男らしいキスでタニとジヒョクはラブラブにー!!チュニャンのお店は大繁盛なんだけど、それってモンリョン目当ての女の子のおかげって事に気づいたチュニャンったら、モンリョンには妻が居るってお客に言って追い返してるよー^^でも、もてるし格好 いい(≧∇≦)b って気づいたチュニャンは、モンリョンは素敵に見えちゃって気になっちゃってー^^モンリョンにドキドキしちゃっててー。チュニャンも可愛いー♪何も分かってないから、いつもより優しくなったチュニャンに「???」でびっくりしてるモンリョンもかわいいー♪二人とも、タニといジヒョクにそれぞれ相談して、進展するようにアドバイスを実践しててー(笑)

ひゃーーー!!なんだかアジュンマが、「チュニャンのママがサギでお金をもって逃げた」ってケイサツに被害届だしにきたよー!!駆けつけたチュニャンとモンリョン!!モンリョンママとチェリンも駆けつけて・・・ケイサツ所長のモンリョンパパは、そのお金を工面しようとモンリョンママにそうだんしてて。そこに、チェリンに呼ばれた社長がーー!!

モンリョン両親の前で「チュニャンと社長の関係をちゃんといえば?」なんてチェリンが言いやがったーーー!





第十二話

うまくモンリョンがハクトの事を誤魔化したのに、チェリンったら、モンリョンママを会社に呼び出して、社長と居るチュニャンを見せて、「二人はこういう関係よ」って告げ口しやがったよーーー!!社長は、チュニャンママの持ち逃げしたとされるお金を、勝手に振り込んじゃうんだよねー。それで、チュニャンは社長に会いにいってたのよ。返したくてもお金がないから返せないチュニャンは、返済計画を話し合ってて。これをモンリョンが知ったら怒るだろうな・・・

モンリョンはチュニャンのために必死でチュニャンママを探してて。おばあちゃんの家まで行くんだけど、以前の事で「浮気男」って、近所のおばあちゃんも含めたおばあちゃん軍団にいじめられて。強いよー^^おばあちゃん軍団!!チュニャンが迎えにきたとき「いじめられたー」って泣くモンリョンが超可愛いーーー☆☆でもでも、チュニャンもおばあちゃんと一緒にいじめちゃってるけどね(笑)夜中、寒くて一人で薪をくべてるモンリョンのそばに行ってあげたチュニャン。「一生死ぬまで俺のそばで尽くせよ」ってモンリョンが言うんだけど、チュニャンったら素直に「そうだね」なんて言って!!きゃーー☆キスした〜♪♪キスの後の、二人がまた可愛いのよね〜♪

でもでも、戻ってきたら、モンリョンママがモンリョンを無理矢理家につれて帰って、家に閉じこめちゃってーー。どうにかチュニャンの元に行きたいモンリョン。「家に帰っても二人きりじゃない」って、タニとジヒョクの事をいったのに、ママったらそれが赤ちゃんの事だと勘違いして。それを聞いたパパは「でかしたー」なんてーー。モンリョンは、これを機会にチュニャンの元に帰って、チュニャンが妊婦だって嘘ついたまま、実家から家財道具をもってきたりしてて。うわーー!!調子に乗って車まで買ってもらっちゃってるよー。それが結局ばれちゃってー。孫を楽しみにしてたのに、間違いだって分かったモンリョンパパが、可哀想だけど笑えちゃったよーギャハハハ(≧▽≦)名前まで考えてたのにね。

うわーー!!チェリンったら最低だわ!!社長がチュニャンのデザインを買ってた事を知って、そのデザインの写真を撮って、先に自分の店で売りやがったよー!!チュニャンはコピーだって事で違約金を請求された上に、今まで社長が援助してた事を知って。全部在庫をもどしちゃって。代金に困ってるチュニャン。モンリョンは、ネットで在庫を売ることを提案して、なかなか順調に売れてきて。

店に来たハクトは「借りを作れば側にいられるだろう」って。「それで人の心はつかめません」って言い返すチュニャン。「もう来ないでください」っていうチュニャンの腕を社長がつかんだとき・・「アンデー」って!!モンリョンかと思ったら、モンリョンパパじゃんー☆うんうん。この親子やっぱ似てるわ。チュニャンは、モンリョンパパに「モンリョンだけを愛してます。もう一度結婚したいっておもってます」ってはっきり言って^^モンリョンも、自分の母に「チュニャンだけを愛してるんだ」ってはっきりとー^^でも、二人で居ると、素直になれないんだけどね(笑)

やっと返済の目処がついたチュニャンは、社長を呼び出すんだけど、その日は社長の誕生日で。勘違いしたタニのせいで、社長は誕生日のお祝いでチュニャンが呼び出したって思ってて。すごくワクワクしてたのに、「お金を全額返すので、これで終わりにしましょう」ってー。帰ろうとしたチュニャンに「今日だけは一緒に食事をしてくれ」って頼むんだけど、チュニャンは断って行っちゃってーー。あああー(ノД`)誕生日なのに・・・他の約束を全部キャンセルしたのにね。

ひゃーー!!社長、ちょっとストーカー入っちゃった??雨の中、仲良く二人で帰るモンリョンとチュニャンを追いかけて、歩道橋で二人の前に現れて、「こいつが居なければ、俺の元にくるのか?」なんて、チュニャンの手をモンリョンから引き離してー。ちょ・・ちょっとーーー!!この予告は何??社長ハクトがついにキレて、なんだかひどいことを・・・オモーー!!早く13話見なくちゃ!





第十三話

チュニャンとモンリョンは、モンリョンパパに結婚式の報告を。この日を待ってたパパは大喜び!!モンリョンは、招待状もつくるんだけど、それを、チェリンをこらしめようとタニがチェリンに渡して。こんどはそれが社長の元に!!結婚式の事を知った社長は、モンリョンの元にいって「俺は何でもしてやれるけど、お前に何ができるんだ。これは警告だ。誰かを生かすこともつぶすことも可能だ」ってーー!!

うわーー!!社長が何かたくらんでるよー!!新人俳優をやとって、モンリョンを陥れようとしてる??チュニャンのネット販売の商品を1000個以上一日に注文してー。チュニャンやタニとジヒョクは喜んでるけど、おかしいと思ったモンリョンは、サイトに確認をして。相手が社長だと知ったモンリョン。もちろん、会社に駆けつけて。でも、これって社長がモンリョンを誘い出す罠なんだよねーーー!!

モンリョンの携帯を、こっそり手に入れさせて、チェリンにモンリョンを足止めさせ、駐車場に誘いださせて・・・

ひゃーーー!!そこに男二人に襲われた女が現れるんだけど、モンリョンが助けに行くと、男達はいなくなり、女は自分で洋服をはだけて、まるでモンリョンに襲われたかのように「助けてー」ってーーー!!そこに丁度、社長がヒーローにしたてあげようと雇った、例の新人役者が、ゴツイ男達と現れて、モンリョンを痛めつけはじめて!!!!その隙に、女がケイサツに電話を!!社長!!ひどいよ!!ずっと社長も可哀想って、オム・テウンっしーだから思ってたけど、そこまでやる???

ケイサツがかけつけてきて、女はデマをケイサツに話して。モンリョンは逃げたんだけど、あらかじめゲットしてた携帯電話を、ハンニンのだって渡しやがったーーー!!そのせいで、モンリョンは容疑者として追われる立場に!!

社長に雇われた新人俳優は、ヒーロー気取りで、事の次第をテレビカメラの前で語ってーー!!ちょっとーーー!!ハクト(社長)のこと素敵んぐなんて思った私がバカだった!!hanaちゃんごめん!!なんちゅうナップンナムジャ(#゚Д゚) プンスコ!これ、犯罪だよー!例の現場の映像を、都合がいいように編集して、モンリョンパパまで脅してきたよ!!パパはこのテープをみて、全部社長の仕業ではめられたって事に気づくんだけど、息子の将来のこともあるから、どうしていいものか・・。

うわーー!!社長、ジヒョクまで手下に張らせてたのねー!!ジヒョクに連絡を取ったモンリョンをみつけだしてケイサツに通報!!モンリョンの父は、自らそこにいって、いいわけをしようとするモンリョンに「分かってる。全部わかってる」って抱きしめて、モンリョンを逃がして(ノД`)シクシク後からやってきた部下に「容疑者は俺が逃がした。責任はとる」ってーー(ノД`)シクシク パパーーーーウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!! 辞任したよ!!息子のために!!

チェリンは、いくらなんでもやりすぎだって、社長を止めようとするんだけど、社長は、チュニャンが居ないと生きられないって・・・たとえモンリョンの為だったとしても、チュニャンが側にいるならやめれるってーーー!!ひでーよ!!ここまでするか??

チェリンはチュニャンの元にいき、全部社長のせいだって。チュニャンが社長の元に行くまで、社長はモンリョンを攻め続けるって言って。止められるのはチュニャンだけだって。チュニャンは、社長の元に行くんだけど、社長は「すべてを捨てて俺の所に来い」っていって、例のテープをみせて、チュニャンが来ないとこれをマスコミに公開するっておどしてーー!!最低!!最低!!最低!!(# ゚Д゚) ムカー

結局ケイサツに捕まったモンリョン。面会に来たチュニャンに「お前が信じてくれるならそれでいい」って・・・(ノД`)シクシクああああ・・・やっぱり・・・チュニャンは、モンリョンを助けたくて社長の元にーーーー(つд⊂)エーン

ケイサツを出たモンリョンは真っ先にチュニャンの元に。でも、チュニャンは「出て行って。別れよう。社長と再出発するの。私の人生にあなたは必要ない」って、社長の車に乗って行ってしまったーーー。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァ





第十四話

今回は辛かったわ(ノД`)シクシク モンリョンは、この出来すぎた事態に、社長の仕業だと気づき、社長の元に。「あの女はお前の知ってる奴だろう」って詰め寄るんだけどあっさり、「うちの社員だ」って。え??って思ったら、チュニャンもそこに居るんだけど、「おれの社員だったから、示談金を出して、あれは勘違いだったということにしてやって、お前を出してやった」なんてーーー!!策略の張本人なのに恩人だって話すりかえてるよー。モンリョンはチュニャンに「違う」って必死で説明するんだけど、チュニャンは「叔父さんの話を信じる」って言うしかなくて・・・

「絶対別れない」って頑張るモンリョンに、例の社長に返したネックレスをつけて「叔父さんと一緒に居たいの」ってはっきり・・。いくら演技とはいえ、チュニャンのあの冷たい目はキツイよね・・・社長は「俺が常識を逸した事をしてるとおもうだろう?これも愛なんだ」って・・・いくら近くにチュニャンが居ても、こんなにひどく心離れてて幸せになれるわけないよー!

チュニャンは、これ以上モンリョンを傷つけたくなくて、なるだけ早く社長と婚約して社長の言うとおり日本に行く準備をすることに。それを知ったジヒョクは、とてもモンリョンに婚約式の事が言えず、嘘をついて、モンリョンを遠くに連れ出し、気づかないようにしてあげて。でも、つじつまの合わない嘘を不思議に思ったモンリョンは・・・ああああ・・・チュニャンの婚約の事を知って婚約会場に!!チュニャンを止めようとしたのに、チュニャンはただ冷たくモンリョンを突き放すだけで、社長の横で幸せそうに笑って婚約するチュニャンを最後まで見つめるモンリョン。「分かった。明日離婚届を出そう。おめでとう。俺はあきらめるよ」そういって立ち去るモンリョン・・・。

ついに二人は離婚届までだしちゃったよ。荒れて、しぬまで酒を飲み続けようと無茶のみしたモンリョン。そんなモンリョンを見てられないジヒョクが、チュニャンを呼んで、モンリョンをおしつけて・・・。二人きりになった時、チュニャンは泣きながら眠ってるモンリョンの肩に頭をのせて・・・泣いてて・・・切ないわー!!モンリョンもチュニャンもせつないわー!!でもこの事実を親友のタニにも言えないし、結局は冷たくモンリョンを置き去りにするしかないんだよね・・・。そんな冷たいチュニャンにがっかりするジヒョク。

次の日、チュニャンはついに日本に向かうんだけど、家から出て行くチュニャンを柱の影から見送るモンリョンがすごく悲しいよーーー(つд⊂)エーン こういうシーン、前もあったよね。あの時はチュニャンが見送ったんだっけ?モンリョンがソウルに行くときだよねー。

モンリョンは、結婚衣装を選んでるときに撮った写真を昨夜飲んだ店においてきたことを思い出して店に行くんだけど、そこでマスターに、「女の子が可哀想なくらい横で泣いてた」って話を聞いて・・・チュニャンだって気づいて空港に追いかけます。まさにゲートをくぐろうとしたチュニャンと社長を見つけたモンリョン。「行かないでくれ。お前が居ないと生きてられない」そういうモンリョンに(本当は泣いてたのに)背中を向けたまま、「生きて私に仕返しをすればいい」とだけ言い残して立ち去って・・・切ないよーーーーー(つд⊂)エーン

このまま日本で結婚しちゃうの??って思ったら・・・オットケ!!チュニャンは「約束を守るのはここまでです。これからは二人とも会いません。モンリョンを傷つけたら、私はしにます」と置き手紙をのこして社長の元からにげたよー!!結局チュニャンが見つからなかった社長は・・・「このままチュニャンと一緒に行った事にして、このことは誰にも言うな」と命令して、一人日本に向かったよーーー!!

そして数年後・・・

ひゃーーーー!!マジっすか??モンリョンったら検事になってるーーー!!そ・・・それもメチャメチャ格好良いーーーー!




第十五話

オモ!!ジェヒョクとタニったら結婚するのねー。タニは実は妊娠してて、ジェヒョクは有名俳優になっちゃってるよー(笑)二人の結婚式にきっとチュニャンはあらわれる。そう思ってる社長(ハクト)とモンリョン。社長はチュニャンと日本に行った事になってるから、新聞では二人がそろそろ結婚か?って記事まででてるんだよねー。モンリョンはそれでもチュニャンを忘れられないみたい。もちろんチュニャンは日本に社長と行ってるって思ってるんだけどね。

今回良くできてたよ!!会えるようで会えないチュニャンとモンリョン!!結婚式で、社長がチュニャンをみつけるんだよねー。モンリョンも来てるのを知って、モンリョンよりも早くチュニャンを探し出そうとして!!ニアミス!!ニアミス!!が続いて、結局社長の部下がチュニャンをみつけて社長の元に連れていって。でもチュニャンは(釜山でアクセサリー店の社長をしてるんだけど)強くなってて、今出て行くとモンリョンに何をするかわからないみたいな脅しを言われるんだけど、過去にモンリョンになにかしたらしぬって言った言葉を盾に、強気で去っていって・・

実は、タニたちの結婚式で社長に見つかったって気づいたチュニャンは、部下と一緒に早々に逃げるんだけど、その時モンリョンの車をこすっちゃうんだよねー。そのことで弁償問題で話し合ってて。でも電話口に出てるのは、チュニャンじゃなくて部下なのよー。だからモンリョンは気づかないんだよね。話し合いをすることになって、ついに出会う??と思ったら、結局部下が行って。

でも、その時、ヤ○ザ関係の捜査をしてたモンリョン。ヤ○ザにあとをつけられてて、チュニャンの部下が、モンリョンとの交渉の後に捕まっちゃうんだよねー。「情報屋を捕まえた」って電話があって、あの車の事故の相手が間違えて捕まった事を知ったモンリョンは助けに。何とか助け出し、部下君を保護するんだけど、迎えに、きたチュニャンと再会??って思ったらまたニアミスーーーー!!くーーー!!ひっぱるわーーー!!てか、うまいわ!!

モンリョンとニアミスでチュニャンと帰った部下君の忘れた、チュニャンの手帳には、前回モンリョンが無くした写真が!!部下君の言ってた社長がチュニャンだと気づいたモンリョンは、部下君に電話!!その直前に、結婚式の映像を見て、チュニャンが韓国に居て、社長(ハクト)がチュニャンは日本に居るって言ってたのが嘘だったって気づいたジヒョクがモンリョンに電話をよこしてたんだよねー。あうー。この電話で久々に話をしたモンリョンとチュニャンだけど・・・チュニャンはモンリョンに見つかったとしって、会社を部下に任せて逃げることにーーー(つд⊂)エーン

モンリョンは社長(ハクト)の元にいって、一緒に日本に行って無かったことを知ってることを告げ、チュニャンの会社に・・・でも、出てきた部下君は「社長(チュニャン)は遠くに行ってしまったので探さないでください」って伝言を!!二人、出会えるの??

あああ・・・ラスト・・・ついにモンリョンがチュニャンを見つけたー!





第十六話

このシーンってこのドラマだったんだーーーギャハハハ(≧▽≦)パロディのミサって事で何度も動画でみたけどー。まさかドラマの話とはー!!(ジソプペンだから、動画はミサ関係だったらよく見るんです)

モンリョンに捕まったチュニャンがなんで韓国にいるのかドラマティックに言い訳するのに、冬ソナ→ミサ→フルハウスってどーよ(笑)ってか・・・それが分かる私も怖い(笑)例の前回捕まった部下のドンスが会社の名義になってて、彼を恋人に仕立てて話をしてるんだよね〜(笑)ばればれだってーーー!!

うまいぐあいに、チュニャンのアパートで泊まれるようにし向けたモンリョンは、電話で部屋にドンスの彼女も居ることを確認!!「逢いたかった」と独り言を言うモンリョンに、「どうすればいいの?」と独り言を言うチュニャン。モンリョンは、あくまでもドンスが恋人のふりをするチュニャンを見てドンスに「ミソン(ドンスの恋人)によろしく」と言い残して立ち去って、絶対チュニャンが隠してる秘密を暴こうと心に誓ったよ。 

そんな中、チュニャンはヨーロッパにいくことに。もちろんハクト社長はその事実を知って止めに向かい、ハクトがとめに向かったのを知ったチェリンがモンリョンに連絡をして事実をつたえて。

止めに来たハクト社長に「止めることはできません。彼を傷つける事は出来ないはずです。私を振り向かせることができなくなるから」って。「それが俺の愛だとは思わないのか」と言われ、「私もあなたの愛を利用して彼を守ります」って。

チュニャンが出国前になんとか探し出したモンリョンは、うまくドンスを利用し、捕まえて、ちゅにゃんをひっかけ、わざとチュニャンの車のドアをこわして家まで送るようにして。モンリョンったら、二人と一緒にチュニャンの工場にいって、社員の皆に自分が捨てられたんだって教えちゃって、社員の同情買って居座ってるよ〜(笑)でもでも・・・チュニャンは相変わらずモンリョンを避け続けてて・・・。

タニたちが新婚旅行から帰って来るんだけど、そこにチュニャンを無理矢理連れていったモンリョン。タニ達の気遣いで二人きりになれたのに、あああ・・・チュニャンはモンリョンがあのストラップをしてるのを見て、「モンリョンの事はわすれたの。私はすべて捨てたわ。あなたも私と同じように早く楽になって」って部屋から立ち去って・・・

チュニャンが工場に戻るとそこには社長(ハクト)が!!社員が見てるので場所を移して話をするんだけど、その後工場にモンリョンが来るんだよね。社員達はチュニャンの浮気がばれないように部屋に入れて。部屋の中でチュニャンの古い携帯を見つけたモンリョン。その携帯はちゃんと電源が入ってて、モンリョンの写真がたくさん保存されてて。そして、モンリョンの記事を大事にファイリングしてるのを発見し、今でも愛されてる事を知ったモンリョン。

社長と帰ってきたチュニャンの前にモンリョンが。「おじさんとやり直す事にしたの」そういうチュニャンに、「嘘をつくな。引き出しの中は見た。お前は忘れてない。忘れさせようとしてるのはそいつだろう」ってーーー!!きゃー☆ついに次回は最終回!!モンリョンはハクトの不正を調査してたし、きっと社長に仕返しするんだろうなー!




第十七話

ついに最終回!!モンリョンもハクトも良かったわ〜☆最終回にふさわしいおもしろさでした!!

チュニャンが気持ちを隠してる事を知ったモンリョンは、もうチュニャンに何を言われても、気持ちを確信してて。全てはハクトのせいだと、真相を究明すべく、ハクトの会社を調べます。

ハクト(最終回は、社長ではなくハクトと呼びます)は、テバクって会社のパク社長から、映画の話を持ちかけられてて。以前、モンリョンの事件で有名になったカン・ミンを使った映画。でも、パク社長の後ろには日本のヤ○ザが絡んでて。それを突き止めたモンリョン。パク社長の会社にモンリョンはおどされるんだけど、動じない上、挑戦的なモンリョンをなんとかしようとハクトにパク社長は相談してくるんだけど、ハクトはパク社長のバックの怪しさに気づき、取引を辞めるって言い出すんだよね。

ペク室長が、お金ほしさに、ハクトがモンリョンを葬るビデオをパク社長に渡しちゃって・・・「これを公開する」って言い出して・・・。このビデオはチュニャンとモンリョンを引き裂くための最後の切り札・・。パク社長を今更止めることができないハクトは、この切り札をチュニャンとモンリョンに送ります。

でも・・・切り札によって二人を引き裂くどころか、二人の、人生を台無しにしてでも守ろうとする深い愛を目の当たりにする事に・・・

そして記者会見の日・・・・ああ・・・モンリョンのボウコウビデオを会見会場で流しちゃったよーーー!!と・・思ったら・・・きゃーー!!ここでhanaちゃん、ズキュンってきたんじゃない??ハクトったらもう一個のビデオを見せて、「これは、カン・ミンを売り出すための芝居でした」って言ったーーー!!ハクト、やっとどうしても手にはいらないものがあるって気づいたんだね・・・元々悪い人じゃないんだもんね(ノД`)シクシク

「もう行っていいよ」ってチュニャンの背中を押す言葉を言ったハクトの、最後のチュニャンを見つめる姿が切ない・・・そしてドアの向こうのモンリョンが・・・モンリョンが・・・格好良いーーーーー(*ノェノ)キャー

でもでも、これでパク社長が黙ってるわけがない!!チュニャンを連れ去るんだよねー。そして・・・ここからがモンリョンが格好良い!!misa☆じゅんじゅんさんの「もんりょーん」って声が聞こえるようだったわ(笑)回し蹴り炸裂ーーー!!格好良いーーー!!そしてハクトも、超素敵ング〜。hanaちゃん撃沈じゃない??二人の活躍で、パク社長を捕まえ、

チュニャンを助けに向かったモンリョン・・・ひゃーーー!!ここで終わっちゃうの??って思ったけど・・・うふ♪(* ̄ー ̄)vちゃんとハッピーエンドになってよかった。屋上から落ちる、チュニャンを助けようと、後先考えず飛び降りたモンリョンにキュンキュン♪だわ〜。

最終回がこんなに満足できるドラマも珍しいよね〜。最後の最後まで楽しめたドラマでした〜♪



注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。