まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

帰ってきたシングル(全十四話)
第一話〜第八話


第一話〜第八話はこちら

 〜キャスト〜
 
チョン・クムジュ : キム・ジホ

イ・ミンホ : キム・ソンミン

チャン・ヒョングム : チョン・ソンギョン

ピョ・イルド : ソン・ヒョンジュ

 

第九話

ジュンが逃げ出して、飛行機に乗り遅れたクムジュ。その次の飛行機に乗ったのかと思ってたら・・・なんと姑が亡くなって葬儀をしてて。携帯も解約したので、ヘランにも連絡とれず、ヘランはクムジュが行方不明で、まさかミンホと??と思いミンホの元に。

ミンホは雨の中ずっとクムジュを待ってたから、倒れてしまってて・・・・。ヘランは、ミンホとクムジュが会ってないことに安心します。

クムジュがヘランの会社にやってきて・・・丁度ミンホも会社に来てたから、会わせないようにしたヘランだったけど、結局二人は会っちゃって。二人は話をするんだけどミンホは「君は世界で一番悪い女だ。出会いたくなかったし、もう二度と会いたくない」って・・・それほど嫌ったよ・・・

実は姑はクムジュとジュンの為に遺産を作ってくれてて。クムジュはその金でヘランにお金を返します。日本には行かないけど・・・でももうミンホともやり直す気はないって言って。

相変わらずイルドに猛烈アタックのヒョングム。そこに娘が倒れたとの知らせが。二人で駆けつけるんだけど、なんと娘は悲惨で・・そして捨てられたような生活をしてて、倒れて・・・泣きながらイルドにお金をかり、病院に連れていくヒョングム。イルドはそのあと、偶然ヒョングムがイルドの家だと知ってむりやり屋根部屋に入居した事を知って・・・

戻ってきたヒョングムに出ていけって。ヒョングムのやり方は間違ってる。自分を着飾る金をかけ、金持ちを捕まえるなんて。娘の為にも自分で稼いで、娘を引き取るべきだって・・・・

クムジュの父は腰の手術をしてたのね。最初はクムジュに内緒にしてるんだけど、結局ばれて。クムジュは、偶然なんだけど、9000ウォンで買った豆もやしを、商売人と間違え売るハメになり、それでかなり儲かることを知り・・・もやし売りの仕事を始めたよ。こうやって頑張ってお金を稼いで、家を取り戻そうと必死で。

そして・・・今頃になり、あのミンホのプロポーズの手紙が入ってることに気づきます。約束だった橋に行くクムジュ・・・それをミンホが見かけ、まさか、クムジュは手紙を読んでなかったのでは?と・・・クムジュの新しい家を探しに行きます。

丁度商売に行こうとしてるクムジュに会い、問い詰めるんだけど、クムジュは橋にいってないし、手紙を読んでようが読んでまいが、関係ないって、仕事に行ってしまって・・・クムジュに、もう一度「待ってるから」と叫ぶミンホ。その夜、ミンホは橋の下であの指輪を持って再び待ってるよー。






第十話

結局待ちぼうけだったミンホは指輪を投げ捨て、走り帰って・・・(T-T) ウルウル

スジンは急に生理になって・・・。困ってクムジュを頼ってきます。でもミンホとの事もあるし、八百屋を始めて、全然うまくいかなくて、お店空けれないしで・・・ヘランに連絡を。

ヘランったらスジンに色々用意してあげ、ミンホにまるで母親の様に気遣い、ミンホにスジンとの事を頼まれるよううまく話をして、ヘランが居ないとどうなってた事か・・・って状況になり株上げまくりで。

クムジュはどうしてもうまく商売が出来ず、イルドに泣きついて行きます。イルドは「客商売は、信用なんだ」と教えてあげ、クムジュが安い質の悪い野菜を使ってるのも、良くないと教えてあげます。クムジュは無理矢理イルドから仕入れ業者を紹介してもらいます。でもそのアジョシは客を選ぶアジョシで、なかなか売ってもらえなくて・・・でも、クムジュの捨て身のお願いについに根負けを。

クムジュはツケで質の良い果物を仕入れ、無料で試食としていろんな施設を回ります。二日目も、同じように無料で回って・・・でも、ついに、評判を呼んで注文が!!二日目になり、1日目と2日目のツケが払えます!!そして三日目・・・仕入れのお金がないので、最後のツケで仕入れて・・・実はこのツケが聞いてるのも、こっそりイルドが保証してくれてたから、アジョシが売ってくれてるんだよね。

そうそう、ミンホだけど、重役や主力社員がどんどん世界旅行に引き抜きされて・・・もう会社をたたむしかないか?って窮地に!それを救ったのは、捨て身の賭けに出たヘラン。なんと自分の会社を手放したんだよね。共同経営者として、投資して、それでヘッドハンティングしようって!!

ミンホは、ヘランとデートで自転車に乗ってて・・・そこに配達のクムジュが通りかかります。動揺して転んだクムジュ。でも・・・ミンホは一瞥しただけで、行ってしまって・・・・

ヒョングムだけど、ブランドの服を売って・・・なんだかミシンを買って縫い物を始めたよ。実は娘を、週末には会えるんだけど、里子に出したんだよね。ミジュをもう一度引き取るため、ついに動き出したか?




第十一話

ヘランはマーケティング部理事になり、秘書には、あのクムジュを慕ってる後輩君になったよー。彼がクムジュを好きな子だってヘランは知らないみたい。投資もしたし、自分の父を使って、ヘランとの婚約を考えてほしいって言わせて・・・さすがのミンホもヘランに「努力するから、待っててほしい」って言っちゃったよー。満足そうなヘラン。

ヒョングムったら、人が変わったように自信のない女になっちゃって・・・でもやっぱり洋裁の仕事をしようって決めたみたい。クムジェにミジュを預けて、生地を買いにいって・・・・

クムジュの努力と誠意の甲斐があって、一回断られたレストランから大量注文が入り、チャンスをもらったクムジュ。仕入れに行く間、イルドがミジュを見ててあげて。イルドは居なくなるとヒョングムが気になって気になって仕方ないんだよねー。最初はイルドに警戒してたミジュだけど、段々慣れてきて仲良くなって・・・

ミジュを迎えにきたヒョングムだけど、ほんと、自信なさげの弱々しい女になってて、イルドはすごく心配そうだよ。

スジンはどうしてもミンホとクムジュに仲直りしてもらいたくて、クムジュの好物をミンホがプレゼントした事にして仲直りさせようと・・・ジュンに好物を聞き出してもらいます。朝、寝ぼけて「ジャガイモパン」と、ジュンに答えたクムジュ。

学校が終わって二人はこっそりカンウォンドまで行き、ジャガイモパンを買いにいって・・・でも、バスに荷物を置いたまま、バスが出てしまい、途中でお金までなくしてしまって・・・

二人は親切な老夫婦の家に助けてもらいます。ミンホに電話するスジン。ミンホはクムジュに連絡を。クムジュは、自分の息子は自分で迎えに行くといい、大事な仕入れの途中にカンウォンドへ。そして、スジンをひどく怒りつけ、途中で会ったミンホにも「しつけがなってない」と怒り、ジュンを連れて帰ろうとして・・・

スジンがジャガイモパンをクムジュに渡します。ミンホとクムジュを仲直りさせようと、やったことだと知ったクムジュ。もうパンは腐ってたのに、美味しいって食べて・・・

結局その夜は、カンウォンドの老夫婦の元に泊めてもらうことに。眠れないクムジュとミンホ。クムジュは野菜のチェックをしにいくんだけど、なんだか野菜が悪くなってるぽいねー。大丈夫かな?そして・・・落ちた野菜をトラックの下から拾おうとして、服が破れちゃって・・・ミンホが自分のシャツを脱いで着せてあげたー!!でも・・・このシャツ、ヘランがプレゼントしたやつだよね??なんか後々問題になりそう・・





第十二話

クムジュの商品が認められ、大口のレストランの契約が成立!!社員も雇わないといけなくなり、名実ともに社長になったクムジュ。

イルドは、ヒョングムが心配で心配でしかたなくて、肉を持って家を訪ねたり。ヒョングムの服が全然売れてない事に気づいて、なんとお店の支配人の席をあけ、ミジュの保育園の手配も、あの屋根部屋に住めるようにもして、ヒョングムに話を。でも、ヒョングムはそれを断っちゃったよーー。イルドの前では堂々としていたいし、同情されたくないみたい。

ヘランったら、結婚の事をインタビューの時におわせて、それが雑誌に載っちゃって。それを見たヘランの父である会長は、婚約をしろってーーー!!会社とヘランは一心同体だから、会社を手放したくなければ、ヘランと結婚って・・・ミンホも、ある程度ヘランに責任を感じてたから、ちゃんとプロポーズすべきだと思うのに、心の整理がつかなくて。。。三日だけ待ってほしいとお願いします。

クムジュが借りたシャツをミンホに返しにきた所にヘランが!!無理矢理クムジュを公園に呼び出して。でも、それをミンホが見て、つけていきます。そこで、ヘランが、示談金と引き替えに、別れるよう条件を出したことを知って・・・。この事実もそうだけど、自分がそういうことをやっていながらミンホの前で良い顔してたのが許せなくなります。異変に気づいたヘランったらスジンに「貴方のママになりたいの。パパも承諾してるの」なんて話をして・・・新しいママが欲しいと思ってなかったスジンがミンホの前で号泣してて・・・・

クムジュに会い、どうしてこんなことを・・・と話すミンホ。でも、クムジュは、あのとき大事なものを捨てたけど、今はまた、仕事という大事なものを得たってはなしをして・・・・

ミンホはついにヘランを問い詰めます。でもヘランったら開き直って、6年待たせたミンホが悪いとか、私と別れたら会社も手放すのよ。とか・・・・

悩んだミンホはクムジュに、大事なものを手放したときの気持ちを聞きに行きます。選択の余地はなかったし、前に進むしかない!先の事はなんとかなるって言われ・・・オモ!!ミンホは理事達を呼び出し、退職願を出したよーーー!




第十三話

会社を出たミンホはクムジュの店に。店が終わるまで待つミンホ。どうしてそんなにクムジュは前向きで元気なのか聞かれ、「答えはこのコインになる」と、一枚のコインを渡します。

ヘランったら、もう逆上で!!ミンホの家にいき、ジュンを怒鳴りつけて追い返して、スジンに「パパに会社に戻るよう言って。そしてヘラン姉さんと結婚するよう言って」なんて強制して、スジンは素直に「再婚するならクムジュおばさんの方がいい」なんて言ったから恐くて。家を逃げ出すスジン。ミンホが帰ってくると、家の外にスジンがうずくまってて・・・部屋に行き、興奮するヘランを公園に連れて行き、「もう嫌なんだ」とはっきり拒絶します。

ヘランったら、あの後輩君にクムジュに電話させて居場所を確認して、ミンホに会いに。ヘランの様子がおかしいのを心配した後輩君から事情を聞き、仕事を辞めたいという後輩君に、「戻るべき人がいるから、まだもう少し頑張って、的確な情報を頂戴」とお願いします。

ミンホに拒否され、クムジュに悪態をつくヘラン。自分だったらミンホを会社に残すことが出来ると言うヘランに、「自分の男は、私が再起させる」と宣言!!

ヒョングムの服は相変わらず売れなくて、イルドがミジュを預かったり、服を買ってあげたりしてて・・・ミジュの為、決断したヒョングムは、支配人をやることに。でも、イルドに近づいてた女だと皆知ってるから、冷たい対応をされちゃって・・・。初日、わざとスープに釘を入れ、騒いで保証金を求める悪質な客が!スタッフはお金を渡しましょうと言うんだけど、ヒョングムは、他の客には食事券を渡して謝り、絶対うちの責任では無いことを保証すると挨拶。そして外に出て、悪質な客と揉めまくりで・・・でも、その後警察にいくんだけど、常習犯だと判明!このお手柄で、ヒョングムは皆に認められたよー!

仕事をやめたミンホは1枚のコインの意味が分かるまで、働かしてほしいと、クムジュの店に。安くニンニクを大量に仕入れたクムジュが、値上がりした所で、激安にニンニクをおろします。皆、感謝感謝で大量に売れて・・・ついに7000万をうりあげたー!!それで店を構えようと、狙った店舗の交渉にいくけど・・・お話にならないほど高くて・・・

そこでクムジュは、ミンホにコインを投げさせます。最初は表。もう一度、不動産やに行くクムジュ。次は裏・・・やっぱり不動産やに行くクムジュ。根負けした不動産屋は、大家を呼ぶんだけど、それはクムジュのお陰で激安でニンニクを仕入れられたニンニク料理の店の社長で・・・。その縁で、ついにクムジュは店を。。「ハナ(一つ)商店」を構えることに!

「表だったら、やる!裏だったら、やめないって意味なの」と、言うクムジュに、コインをなげ、表が出て、「クムジュを愛する事をやめない」と言い、仕事も自力で復活してみせると誓ったーー!




第十四話

ひゃー!!ヘランったら、車で店につっこんできて、その上倒れちゃって。でも・・・そのあとミンホに看護してもらい、クムジュとミンホの事を認めるように・・・。

そしてヘランはミンホに、会社の役員応募に挑戦するようクムジュに言います。

ミンホはクムジュにプロポーズを。そしてイルドもヒョングムに・・・先に寝ちゃったけどね(爆笑)

ハッピーエンドだわー♪ヒョングムは男の子産んで♪ヘランはボランティアで子供達の世話をしてて。ミンホは実力で復帰して、ついにクムジュは自分の家を取り戻します♪

そして結婚式!!ギャハハハ(≧▽≦)、自分の式当日まで、仕事してるのがクムジュらしいね〜

注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。