まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

愛しのおバカちゃん(全二十話)
第十七話〜最終話


第一話〜第八話はこちら

第九話〜第十六話はこちら

 〜キャスト〜
 

イ・ホテ : キム・ユソク

チョン・スンヘ : ワン・ビンナ

シン・ドンジュ : パク・サンミン

ソ・ユギョン : パク・ヘヨン


第十七話

ドンジュは必死ですがりつくユギョンに「お前は俺に執着しすぎるようになった。もう負担だ」と言い、別れを宣告。

大量のスケジュールをこなすチャヨン。でも・・・ドゥリの嘔吐と鼻血がとまらなくなり、スンヘが背負って病院に。知らせを受けて病院にかけつけたユギョン。もう・・・ドゥリは移植をしないと限界にちかづいてるみたいで・・・・

ユギョンは、ホテを仕事だといって体育館に呼び出します。体育館にいくと、ホテが昔からあこがれ尊敬してたバスケ選手が居て、握手をし、一緒にバスケを。感動で涙してるホテの元にスンヘが。スンヘは、あの亡くなった元彼氏との事をホテに話します。結局・・・ふられたのはスンヘだったんだよね。父の反対に逃げ出し、渡米して、戻ってきた時には「俺たちは終わったんだ」っていわれて。それを聞き、ホテは、スンヘは初めて会った時から涙の匂いがしてた。もう泣かないでほしいと話して。勇気をだしてスンヘは、自分の気持ちを告白します。でも、ホテは、「貴方は苦しすぎて、自分を見失ってるだけなんだ。俺は三流以下の男なんだ。」と、スンヘを愛してるのに、スンヘを受け入れることが出来ず去っていって・・・。

ドンジュもチャヨンの元にいき、あの恋愛成就の人形を見せ、「恋愛が成就する結び方を教えてくれ」って。でもチャヨンはにぶくて、ユギョンとの恋愛だとおもっちゃって・・説明しようとしたところで、ドゥリの心停止の知らせが!!

懸命な医師の尽力でなんとか心臓は動いたが昏睡状態で。もう後は、ドナーが現れる奇跡を祈るしか無くて。ドンジュは今までスンヘの母と口をきいたこともないのに、頭をさげ、ドゥリを助けてほしいとお願いします。ずっと離れてチャヨンを見守るドンジュ。駆けつけたホテに、泣きながらしがみついて素直に泣くチャヨンを切なく見つめて。

ドゥリの意識が戻ったよ。893さんったら、自分の知り合い皆に声かけて、肝臓移植の適合検査を受けてくれて。でも、なかなか見つからないよ。どうも遺伝の病気みたいで、早々適合者がいないみたいで。

そしてついに・・・ドンジュがチャヨンに告白を。しかし・・・チャヨンは「最初から歩く道が違う」と言い、「考えた事もないのか?」と聞くドンジュに振り返らず歩き出して。






第十八話

うわー。やっぱりそうだったよーーー!!ドゥリの父親って、やっぱり亡くなったあの親友ヒョンギュだったーーー!!それをドンヒョンとスンヘとウヌが知って・・・スンヘはショックで倒れ込みます。あああ・・・因果応報だね・・・。こうなると一番可哀想なのってスンヘだね。

スンヘはそれを知る前に、もうプライドをすてて、すべてをかけてホテにアタックしてて。それを偶然見たドンジュ。互いに、ホテとチャヨンを愛してることを認め合い、互いに客観的意見を言い合って、なんだかすっかり和解ムードで。ドンジュも、祖母に、チャヨンを連れ帰る事を約束し、チャヨンを誘い出して気持ちを伝え、キスもして、互いの心を確認しあった所なのにーーー!!

ドゥリの父がヒョンギュだと知ったドンジュの秘書は、スンヘの時にもあんなにドンジュが苦しんで、やっとドンジュが勇気をだして本当の愛に向かっていったのに、こんな事って・・・と・・・そして、ドゥリの年齢から、スンヘのせいでヒョンギュが亡くなったわけじゃないことが推察できて・・・スンヘに皆がどれだけ申し訳ないことをしたかにも気づきます。

ウヌから聞いたスンヘの母も、まさかドゥリがヒョンギュの子だなんてと驚いて。

何も知らないドンジュは、やっとチャヨンと心通わせる事ができて、ホテに「一緒にくらしたいと思ってる」って気持ちを伝えます。何度も「本心か?」と聞くホテ。本気だと分かると・・・複雑だけど、「俺はチャヨンの友人じゃなく、天敵なんだ。でも、ころせない敵なんだ」といい、ドンジュを信じて握手に応じ、「もし、本気じゃなかったら、お前をころすからな」と付け加えます。

あああ・・・でも、この事実をドンジュが知ったらどうなってしまうの??

そうそう、ウヌは、ドンヒョンの事を思って、自分から身を引こうと、必死でドンヒョンを拒否するんだよね。会いたくないって。ドンヒョンも諦めなくて。この二人も・・・決して誰にも祝福されない恋をしてるし・・・どうなるのかな



第十九話

ヒョンギュの事を知ったスンヘは、ショックすぎてオンマの元に。オンマに捨てられてずっとどんなに辛かったか泣きながら話をして。オンマも、そんなスンヘの気持ちを知ってるから冷たく接してしまってたことを謝り抱き合います。

そんな中、チャヨンがサイパンで体を売ってたとのゴシップがインターネットで流れて。ホテはスンヘの元にいき、なんとかチャヨンを守ってほしいと頼むんだけど、ヒョンギュの事でどうしてもチャヨンが許せないスンヘはそれを無視。そんなスンヘに失望するホテ。

もちろんこれはユギョンの仕業で。ドンジュはユギョンの元にいき、こんな事をしたら芸能生命を絶ってやると忠告を。結局ユギョンは自分で嫉妬からそんな事をしてしまったと、ネットで告白したみたいだね。

ドンジュの秘書は、どうしても黙ってる事ができなくてドンジュに事実を伝えて・・・・ショックで車に乗って行方不明になるドンジュ。一晩中ヒョンギュの墓で酒を飲みながら話しかけるのに返事がもらるわけもなく・・・

それでもドンジュは、チャヨンを諦めることができなくて、チャヨンに会いに行くんだけど、チャヨンの方が、自分はヒョンギュに捨てられたわけじゃなかった事が分かって、それだけで幸せだと、ドンジュは愛する人の友達でしかないと言い、拒否します。

ドンジュはホテに頼み、ドゥリに会わせてもらいます。ドゥリに、お父さんの親友だと言い、お父さんが大好きだったんだって話をしてあげるドンジュ。ドゥリは父の死を知るけど、自分が捨てられた訳じゃなかったと知って、喜んで。そんな姿を見つめるチャヨン。

ドンジュとスンヒは今回の事で本当に和解して友達の関係になれそうで・・・チャヨンはホテにスンヒのことを考えるよういい、ホテもチャヨンにドンジュの事を考えるよう言って。良い感じになってきたよね。

そして・・・どうもヒョンギュには兄弟がいたみたい。その人を捜すよう指示し、ホテにその事実を教えるドンジュ。ホテは喜んでチャヨンの元にいくんだけど・・・あああ・・・ドゥリがまた意識不明で絶体絶命の状態で。泣き叫ぶチャヨン!!





第二十話

よかったー(T-T) ウルウル

ドンジュがドゥリの叔父をさがしてくれて、その移植が成功し、ドゥリが助かったよーーー(T-T) ウルウル 手術中も、手をつないでるホテとチャヨンは、ほんとに信頼し合ってて、一心同体で・・・

 

おおおーー!!ラスト、そうきたかーーー♪E〜じゃん〜☆ハッピーエンドだよ〜♪これも♪

ドンジュとチャヨンの結婚を目前に、ホテはスンヘと結婚すると思ったら、チャヨンとドゥリは家族だったんだよね・・・泣いてるホテが切なかったよ・・・そして・・・チャヨンの前から姿を消すホテ。

結婚式の衣装合わせで・・・ドゥリが、ホテおじさんと三人で暮らしたいって言うんだよね。。。ホテはドゥリにとって、本当のお父さんよりお父さんなんだよね・・・そしてチャヨンも、近くにいすぎて、自分の大事な人が誰なのか気づかなかった事に気づきます。そんなチャヨンの気持ちを、辛いけど受け止めて、自分から別れてくれたドンジュ。

ホテはサイパンにもどってたのねーーー♪再会したホテとチャヨン♪やっぱ、二人はいっしょじゃなくちゃね〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ




注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。