まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

花より男子(全二十五話)
第一話〜第八話


第九話〜第十六話はこちら

(第十七話〜最終話はこちら)

 〜キャスト〜
 
クム・ジャンディ(牧野 つくし) : ク・ヘソン

ク・ジュンピョ(道明寺 司) : イ・ミノ

ユン・ジフ(花沢 類) : キム・ヒョンジュン

ソ・イジョン(西門 総ニ郎) : キム・ボム

ソン・ウビン(美作 あきら) : キム・ジュン 


第一話

どうしても我慢できなくて・・・・字幕無しで見てるので、多少(かなりーかも・・・苦笑)、解釈が間違ってるかもしれませんが ご了承ください。後ほど、字幕付きを見たら、追加しますネー((^┰^))ゞ テヘヘ

ジャンディは、クリーニング店の娘。ある日、世界中で有名な韓国一の財閥「シンファ」の作った超セレブ高校「シンファ高校」に、配達に出かけます。そこでやっと見つけた依頼人は、ボロボロに殴られた姿で屋上の手すりの上。ジャンディは、助けにきたのかと思ったら、「クリーニング代3万ウォンです。サービスで2万5千ウォンにしてあげるわ」って(爆)

実はこの少年、シンファ高校で絶対の力を持つ「F4」に目をつけられ、レッドカードを貼られたんだよね。そして、ボコボコにイジメにあい、皆の見守る中、飛び降りようとしてたの。「こんな高校は地獄だ」と言う少年。そして・・・・飛んだーーー!!!と同時に、ジャンディが捕まえて助けたーーー!!

これがニュースになり、ネットやテレビで大反響。ジャンディは「ワンダーガール」と呼ばれカメラが追いかけてくるし、シンファグループは、世間から大ブーイングでデモまで起こって・・・。困った会長は、シャンディをシンファ高校に特別特待生として入学させようとします。

シンファ高校の特待生だって事で家族は大喜び!!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆この弟、イサンの子役の有名な子じゃんー。確か・・・SS501のコンサートにも特別出演してたよね。「初めて姉ちゃんの弟でよかったと思えたよ」って(爆)でも、シャンディは「ぜーーーったい行かない!!」って・・・。

ところが・・・家族の説得でシンファ高校に行くハメに。初日からアボジったら、校門前で「洗濯屋がきましたよー」ってテープかけちゃうし(爆笑)

高校に来て初めて会ったのが、ジフ。ヴァイオリンをひいてて・・・・超格好良い〜(*/∇\*)キャもしかしてジャンディ、一目惚れ??でも・・・・・その後、ジフがF4のメンバーだと知って驚きます。そして、ジュンピョの横暴な態度をみて、怒りがこみ上げ「頭おかしいんじゃないーー!!」と文句を。それを聞いたシンファ高校三人組♀が、「あなたもしかしてF4の事知らないの??」なんていうもんだから、家で弟と調べてみると・・・

ウビンは不動産財閥イルシム建設の後継者。イジョンは韓国の代表的な陶芸一家の天才陶芸しであり、ウソン博物館の後継者。ジフは前の大統領の孫で、スアム文化財団後継者。そしてジュンピョは言わずと知れた、シンファグループの後継者だったー!!

非常階段で大声で、ジュンピョとF4の悪口を叫ぶジャンディ。誰も居ないと思ってたのに・・・ジフがひるねをしてて、聞かれちゃったーー!!バツの悪いジャンディ。その上、ジュンピョの名前を呼び間違えてて(爆)それを訂正されちゃって。

ある日の朝、ジュンピョに女学生がケーキを渡し「私の気持ちを受け取ってください」って・・・デモ、ジュンピョはその学生の顔にケーキをおしつけたーーー!!それを見てたジャンディは我慢できなくなって、ジュンピョの前に!!文句をいったーー!!と思ったら・・・妄想で、結局何も言えなかったよ。そんなジャンディを見て、くすっと笑うジフ。

なじめないシンファ高校だったけど、念願の水泳が出来るし、たった1人の親友ミンジがいるから、通ってるジャンディ。そのミンジが、転んだ際に、ジュンピョの靴にアイスクリームをつけちゃったー!!謝るミンジに、「ごめんですむなら警察はいらない」といい、あまりに高価な靴なので、同じのを買うこともできないミンジは「できることは何でもします」と言ったら、「靴をなめろ」ってーー!!Σ(゜Д゜ υ) 謝ったからいいじゃないのと止めに入るジャンディ。ジュンピョはジャンディが有名なワンダーガールだと聞き「SラインでDカップを期待したのに」とバカにして。その上、友達だったら、お前が靴をなめろなんて!!!!なめると見せかけ・・・アイスをジュンピョの顔に押しつけたーーー!!(笑)文句をいい、クリーニング代三万ウォンをなげつけ、お店の宣伝シールをジュンピョのおでこに貼ったーー(笑)

怒りが収まらないジュンピョにイジョンが名案を・・・出たーーー!!次の日、ジャンディのロッカーにレッドカードがーーー!!!!それをみて、ざわめき喜ぶ学生達。いじめがはじまったよーーー!!教科書のいたずら、机のらくがき、そして皆でたまごをなげつけ、小麦粉をかけて。「もっとやってみろ」と、強いジャンディ。でも悔しくて涙がでてきて。。。。

ジャンディが逃げ出すのを今か今かと待ってるジュンピョ。でも、ジャンディは、学校を出て行かず、非常階段で、また文句を言ってるんだよね。そこにまたジフが居たヨー。「ホットケーキってどうやってつくるの?」と話しかけて来たジフ。そして・・・ハンカチでジャンディを拭いてあげて。こりゃ、惚れるよーー(*/∇\*)キャ 教室に戻ると、助けれなかったミンジからの贈り物、ぬいぐるみと体操着が。「ごめんねジャンディ・・・ゆるして」って。

あまりにしぶといジャンディにイラつくジュンピョ。F4のいじめにこんなに耐えた女は初めてみたいね。プールにいくと、ゴミが大量に浮かんでて。それでもめげず、綺麗に掃除するジャンディ。そして更衣室で着替えてると・・・ひぇー!!男子学生が三人、襲ってきたよーー!!ピーンチ!!!






第二話

注意: しつこいようですが・・・・字幕もシナリオもないので、かなり解釈や言葉が間違ってると思いますが、ご了承くださいペコリ(o_ _)o))

きゃー☆やっぱジフが助けてくれタワー!!!助けたといっても、「ホットケーキの材料、なんか忘れてない??」って(爆)「ベーキングパウダー」と答えるシャンディ(爆)三人は、ジュンピョに頼まれたって言って・・・・そのまま行けと、クールに追い返してくれたジフーー!!コレは惚れるよねー。でもジフったら、毎回、なんだかマイペース(爆)ホットケーキ、ほんとに作ってたんだね(爆)

その話しを聞いて、ジャンディの友達はF4のこと凄く怒ってるんだけど「1人だけ・・・そうじゃない人が居る」というジャンディ。

シャンディは、モデルのミン・ソヒョンのポスターに頬を寄せてるジフに偶然会います。汚れてるとティッシュをだすんだけど、ジフの手じゃなく、ポスターを綺麗にするジャンディ。「こんなに綺麗だから、大統領とかと結婚すればいいのに。十分に可能な話しだと思うの。」と憧れをあらわに言うんだけど「ただのモデルだ」と不機嫌になるジフ。

オモ!!弟がネットで、シンファ高校のKさんが妊娠して産婦人科に行くのを見たとの書き込みが!!学校にいくと、なんとこの噂、ジャンディの事だってなってるよーー!!

ジフはジュンピョに「女相手に子供じみた事はもうよせ」って言うんだけど、全く聞く耳持たないジュンピョ。

机の上に、汚い洗濯物をおかれ、頭にきたジャンディは、それを持ってF4の元へ!!「謝りにきたのか?」と喜ぶジュンピョに、その汚れたタオル達を投げつけます。そして・・・回し蹴りをくらわしたーーー(爆笑)そして、「お前、私が男と寝るのみたのか??ファーストキスもまだなのに・・・」と、ぞうきんを顔にかけて、「今度こんなことあったらぶっ殺すぞ」って(爆)

ウビンとイジョンは、完全にジュンピョをうちまかしたジャンディをジュンピョの姉ジュニに似てるって。ジュンピョったら・・・やっぱ道明寺だったのねー(爆笑)ジャンディは自分に惚れてるっていいだしたよー!!ファーストキスのことを言ったのも、ファーストキスを待ってるからだってー(爆笑)凄い勘違いヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆そんなジュンピョを見て、二人は爆笑。これってジュンピョがジャンディに惚れたって事だよね?本人気づいてないみたいだけど(爆)

四人の黒スーツアジョシに捕まったジャンディ。気づくとエステで、磨いて、化粧され、ドレスに着せ替えられて。そこはすごい邸宅で。「ここは韓国ですよね??なんでここに??誰を待つの?」と、不思議だらけのジャンディ。そして目の前に一人の男が・・・・「ジウ先輩??」と思ったら、ジュンピョーー!!(爆)復讐だと思い、戦闘体制のジャンディ(笑)

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ジュンピョったら、「正直に言ってみろよ」ってーー!!「これから言うこと聞くなら、俺の彼女にしてやるぞ」だってーー(笑)自信満々に!!「結構!!帰る」と帰ろうとするジャンディを止め、ジャンディの衣装が総額1億だと言うジュンピョ。たいした事じゃないって。ジャンディは、激怒し、衣装から何から全部脱ぎ捨てて行っちゃったー(笑)ジュンピョ・・・分かってないね・・・ジャンディが服を気に入らなかったと思っててイライラして、執事に当たって、もっと高い物買ってこいって。ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆なになに??ジュンピョったらハエが恐いの??ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

「友達は金で付き合うんじゃない、心で付き合うんだ」というジャンディに、「金で買えない物はない。そういう理由を言ってみろ。この世に金で買えないもんなんかあるのか?」って言うジュンピョ。

帰りに、ジフにあったジャンディ。「この世でお金で買えない物ってあるかな」って聞くジャンディに「空気(で・・・合ってるよね??)」と言うジフ。それを聞いて、喜ぶジャンディの頭をくしゃくしゃっとして「面白い奴だなー」って。で、裸足のジャンディにスニーカーを貸してくれるんだよねー♪

スニーカーを返しにF4の部屋にいったジャンディは、ウビンとイジョンにお茶に誘われて。そこで、ジフとソヒョンの事を聞きます。5才で両親を交通事故で亡くし、自閉症のようになってたジフを救い出したのがソヒョンなんだって。ジフにとってソヒョンは、姉であり友達であり、ジフの初恋であり、恋人であり、母親のような人だって・・・。

すっかり家でも学校でも落ち込みモードのジャンディ。体育の時間、ジフを見てて、顔にボールをぶつけられ鼻血が出ちゃって。鼻を洗ってるジャンディにハンカチをジュンピョが差し出すけど、完全拒否のジャンディ。「世界中であんただけしか居なくなっても、あんたの助けだけは受けない」って。「どこがそんなに嫌いなんだよ。どこにコ・ジュンピョを嫌う理由がある??バカじゃないか?」と聞かれ、ジュンピョの最悪な所をボロカスに言った後「コ・ジュンピョという人間が全部嫌いだーー!!」と答えたジャンディ(爆)

さすがシンファ高校。修学旅行代が2000万ウォンって・・・・Σ(゜Д゜ υ) ジャンディはそんなお金がなくて行かないんだよね。代わりに、アルバイト先の友達ガウルと旅行に行くことに。修学旅行に向かうジュンピョは、ジャンディが来ないからイライラ。ジフは、ソヒョンが帰国するからそのお迎えで、行かないのねー。

旅先でガウルと釣りをし、いつしか小さい漁船で居眠りしてるジャンディ。なんか・・・聞こえる・・・と思ったら、目の前に巨大な豪華客船が!!もちろんジュンピョ!!それも、海外線飛行機にのってたはずの全員を離陸前におろして連れてきてるし(爆)

ジンピョにゃ会うし、ジフがソヒョンと駆けつけてきたのも見ちゃったし、最悪な気分のジャンディ。ジンピョに誘われて、剣もほろろに怒鳴りつけて断ったジャンディだけど、ジフに「おいで」って言われたら、そく「行きます。絶対いきます」って(爆笑)面白くないジンピョ(*≧m≦*)ププッ

意に反してパーティに行くことになったジャンディ。三人組に仮装パーティだってだまされて、ワンダーウーマンの格好させられちゃって。行ってみれば、正装のダンスパーティ。すっかり笑いもので。ジュンピョが助けようとしたら・・・ジフとソヒョンがジャンディの元にいき、ソヒョンが三人を窘め、ジフが上着で隠してくれて。

ソヒョンはジャンディを部屋に連れて行ってくれて、綺麗に化粧してドレスもかしてくれるんだよね。「ジウの友達なら、私の大事な友達よ」って。ジフが他の人をたすけるのをソヒョンは初めてみたらしい。ジウが優しいと言うジャンディに、あなたがジウにとって特別な人だからよと言うソヒョン。

ジュンピョが横暴なのは、寂しいからだと教えてくれるソヒョン。親と年に一ヶ月くらいしか会えないし、生まれたときから息子じゃなく後継者として育てられたんだって。

別人の様に綺麗になったジャンディに目が釘付けなジュンピョ。ジフも驚いてるみたい。ソヒョンにうながされ、手を取りに行くジフだけど、ちょっと意識してるかんじねー。で・・・それを見つめてるジュンピョーーー!!

 

ってか・・・長い!!長すぎる!!レビューが!!台詞とかいっぱい間違えてる気がする・・・すんまそん。私自身が、続きをみるとき確認できるよう、覚書の様なものだと思って・・・ご了承くださいませ・・・(滝汗)




第三話

ちょっと二話まで詳しく長く書きすぎたので、なるべく短くなるようがんばりますーーー(滝汗)幸せそうにジフと踊ってるジャンディだけど、ジフの靴の上に、両足共乗ってるしー(爆)それを見てジュンピョ荒れてるよー。ジュンピョ・・・ハエだけじゃなくて、虫全般ダメなのね。コオロギが服に入った??で・・・驚いてプールに落ちちゃったよ。ジュンピョが唯一出来ないこと・・・それは水泳らしいよーー。皆が知らせを聞いて駆けつけたら、ジャンディが助けてプールサイドにひきあげたところで。意識がないジュンピョに人工呼吸!!でも、ジュンピョったら本当は気がついてて、三回目には目をあけて、チューってしようとしてて(爆)それに気づいたジャンディはグーで殴ったーー!!それでも嬉しそうなジュンピョ(爆)ジフだけちょっと複雑そうな顔じゃない??

次の日・・・メイドがヘマしても朝からご機嫌なジュンピョ。風邪ひいてるのに「風邪なんてひいてないよ、ゴンディション最高なのに♪」と超超ご機嫌。あり得ないジュンピョだから、外は雨どころか嵐??なのに「良い天気だ〜」って(*≧m≦*)ププッ

朝・・・ジャンディがプールに行くと、生きてるアヒルが大量にーー!!それを見て、ぶちぎれてるジャンディを見て、嬉しそうなジュンピョ。かなり幼稚でゆがんでるねー(爆)呆れたイジョンとウビンは、ソヒョンの事でジフは愛に悩んでるのにと言うんだけど「イライラするー、好きなら捕まえりゃーいいんだ。何がそんなに難しい。」と余裕のジュンピョ。

その悩める美少年ジフは、バイオリンの弦が切れ、指を怪我して。ジャンディがそっとハンカチでその傷を巻いてあげるんだよね。「これだけやったら行くから」って。オモ!!三人組が「ジュンピョ先輩かと思ったら、今度はジウ先輩か!!」と木陰でビデオとりながらワナワナしてるー。傷の処置をして、大事なヴァイオリンに傘をさして去るジャンディ。

プールでお馬鹿にヴァカンスしてるジュンピョに、れいの動画を見せる三人組。ジャンディの悪口を言う三人組に「黙れ!」と睨みながら言い、カメラを床になげつけ壊すジュンピョ。

 

・・・・なんかまた長くなりそう・・・短くするぞーー(必死!!)

ジフを心配して、いつもの場所に行ったジャンディの前にジュンピョが!!「期待してた奴と違って失望したか?」って。話すことなんかないから、家に帰るというジャンディの腕を取り、俺は話しがあるんだと引き止め・・・・ひゃーー!!強引にキスしようとしたーー!!激しく嫌がるジャンディ。そんなに嫌か・・・と力なく言い、去っていくジュンピョ。

すっかり凹んでるジャンディの元に・・・「どっかのおじさんからあずかった」と弟が見せたものは、ミン・ソヒョンからのパーティの招待状だったー。オンマとアボジ、大興奮で、ドレスだドレスだって、預かってるクリーニングでコーディネート(爆)そこにソヒョンからドレスのプレゼントが。

パーティ会場でイジョンとウビンは、ジャンディの事可愛いって言ってくれるのに、ジュンピョだけ毒舌(苦笑)

ソヒョンの誕生パーティなんだけど・・・・エスコートするジフは元気ないんだよね。ろうそくを消した後、皆に感謝の言葉をのべるソヒョン。イジョンは「婚約発表でもするんじゃないか?」って言ってたんだけど・・・ひぇー!!来週パリに戻るってーー!!その上、もう帰って来ないつもりだってーー!!皆さんお幸せになんて言い、去っていくソヒョン。会場はざわざわで。F4メンバーは、ジフの事を心配してて。

部屋に1人で居るジウの元にソヒョンが。俺はお前のなになんだと人形をゴミ箱になげつけ「俺も捨てられた気分だ」と怒ってるジフに「ここで捨てられないものがあるとしたら・・・それは貴方だ」と言うソヒョン。信用しないジフに・・・・ジャンディの事だよね??「貴方があの子に関心をもってて、心がすごく騒いだの。笑えるでしょう。」って。冗談を言う気分じゃないと言うジフに続けて、「その一方で、私のジフが本当の男になったんだなーって」と。笑わせるなと怒るジフ。15年もの間、ソヒョンだけ見つめていたのにと!!俺も男なんだと言うジフを抱きしめるソヒョン。「私も分かってるの・・・ごめんね、ジフ」というスヒョンに、ジウはキスをします。それを見てしまったジャンディ。

って・・・また長い!!!短くしなきゃーー(滝汗)

その後落ち込んでるとジュンピョに会って。そこで、ジフとソヒョンが部屋から出て来たーー!ソヒョンにドライブに誘われたジャンディ。困って断ろうとしてるジャンディを助けた??ジュンピョが「俺たち他に行くところがあるんだ」って。ジャンディの肩を抱いて行くジュンピョ。なんか・・・やっぱそんな姿見て、ジフったら複雑そうじゃない??

オモー!!ジュンピョやるじゃん。貸し切りにしたバーに連れていって、ソヒョンとジフを見て落ち込んでるなら、泣くなり叫ぶなり好きにすればいいって。強がって、自分なんかミンソヒョンと自分じゃ比べものにならないし、こんな私がどうしてミンソヨンに嫉妬なんか出来るのよと言うジャンディに、

「お前には資格はある、ジフの奴が、ソヒョンじゃなくてお前に先に会ってたら、好きになってたはずだ、きっと。」って。本心??と、聞かれ、「家柄も、容姿も頭もたいしたことないけど、コジュンピョが初めて認めた女だ」ってーーー♪このドキドキはジュンピョの心臓の音??(爆)ジュンピョがトイレに言ってる間に・・戸惑って「暑いわー」って水を飲むんだけど、間違って酒を一気のみーー!!すっかり酔っぱらい。ジュンピョに愚痴をグダグダいって。寝て。「おい!!893!!起きろ」と言われ目を覚ましたジャンディったら、この野郎ってジュンピョをペチペチ叩いて、「ありがとう」といい、あなたにしてあげれる事がないから・・・って・・・チューーーっと近寄ってくるけど、バタっと果て、ムクっと起きたと思ったら・・・ジュンピョの服にゲローヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

次の朝・・・目覚めたらジュンピョの家。なんでここに居るのよー!!と大騒ぎのジャンディだったけど・・・・昨日の出来事思いだし。小さくなって(爆)帰ろうとしたとき「奥様が到着しました」との知らせがーー!!焦るジュンピョ。ジャンディを隠して、F4を呼び寄せたー。こんな事ばれたら・・・ただじゃすまない!!ジュンピョはアラスカに行かされるかもって(爆)おっかないオンマ・・・昔、皆でキャンプしたときも、オンマにばれて、特攻隊??が突入してきて捕まえられてるし(驚)

オンマがきたーー!!すっかりドレスアップされたジャンディは「F4のマスコット」だとジフとイジョンが紹介。アボジはファッション事業をしてる有名な人って事になったし(笑)これって、ブルジョアお嬢に仕立て上げたって事だよね??(*≧m≦*)ププッ

ああ。この日ってオークションだったのねー。パクテファン選手の水中眼鏡も商品で出て、あこがれの目でみるジャンディ。でも1000万ウォンで落札されるし、ものすごい金額が飛び交って浮いてるジャンディ。ジュンピョオンマがそんなジャンディに目をつけ近付いてきて冷や冷やしたけど、ジフが連れ出してくれたと思ったら・・・1000万ウォンからのドレスを試着してオークションに参加させられてるしー(爆)オンマは室長に「あの女学生知ってる?」って。室長はクリーニングやの娘だって気づいたんだけど、只「シンファの学生です」とだけ答えて。調査するよう室長に言うオンマ。

オモ!!あの水中眼鏡、「俺の居ないところで酒飲むなよ」ってジュンピョがくれたんだねーーー!!家に持って帰ったら、その眼鏡・・・300万だ(落札一千万だったよね?)って弟がネットで調べたから、オンマ、アボジは、売ろう売ろうってうるさくて(爆)お金よりずっと大事なものだし・・・ごまかして大事に引き出しの中にしまうジャンディ。

パリにたつ前日に、ジャンディと話しがしたくて来たと、ソヒョンが訪ねてきます。

「初めて会ったときから分かってた。私のジフが・・・いつだか、笑いながら話ししてくれた人がジャンディさんの事だって。」と話し始めるソヒョン。

ジフはソヒョンの車があるのに気づいて・・・プールサイドに。そこに二人を見つけます。

ソヒョンに跪き、「御願いがあります。行かないでください。」って。「ジウのため?」と聞かれ、「私はジウ先輩のことなにもしらないけど、先輩がオンニをどれだけ大事にしてるか分かってます。先輩はとても寂しそうで・・・・先輩を笑わせてあげれるのはオンニだけなんです。オンニがこんな形で行ってしまったら、先輩はもう二度と笑えないかもしれない」と頼むジャンディ。ソヒョンはジャンディをイスに座らせ、「その瞬間手にいれられなければ・・・次はないのよ。その後悔がどんなものか分かってるの。ジフは、私にとってとても大切な人なの。だからジウに私が後悔する姿を見せたくないって思ったの。ジャンディさんはどう思う?」と聞かれ、謝るジャンディ。ソヒョンは、ジャンディがそう言ってくれて嬉しいのと言い、船上パーティで貸した靴をプレゼントしてくれます。

「この靴がジャンディさんを素敵な所に連れていってくれることを願ってます」って。そして最後に「私のジウを、もう一度笑わせてあげてほしいの」と御願いをします。

うわー。靴を持って歩いてるジャンディの前にジフが!!なんであんな事頼んだんだ!!お前には自尊心がないのか?ってーー!!「自尊心がないんじゃない、先輩がとても可哀相だから・・・辛そうだから」と言うジャンディに声を荒げて「お前に関係無いだろう!!消えろ!!」って怒鳴ったジウーー!!





第四話

落ち込んでるジャンディは、F4の部屋にいき、ジュンピョに相談を。「すごく好きだからって、傷つけたくなくて、気持ちを隠して見せないのって良いことなのかなときくんだよね。ジュンピョったら「言わないでで後悔するより、言って後悔したほうがまし」と言ってくれて。ただのバカじゃなかったんだねと言うジャンディに、嬉しそうに「今頃分かったのか」って(爆)

ソヒョンの出国の日・・・見送りはジャンディとジュンピョとイジョンとウビンでジフはいなくて・・・。ソヒョンが旅立ち、帰ろうとすると、そこにジフが。いつ来たんだ?と聞いたら、笑顔で三時間前になんてーー!!「何やってるのよ。捕まえにいってよ!!彼女がここに居られないなら、先輩が追いかけていけばいいじゃない。」と泣きながらジャンディ激怒。柱の影で見つめるのが先輩の愛なの?好きだって言えるの??って。すると航空券とパスポートを出すジフ。

ジャンディにお礼を言うジフ「お前のお陰で分かったんだ。正直にぶつからないとって。しがみつく??勇気が必要だってこと、お前が教えてくれたんだ。お前と会えてよかったよ」と言い・・・ジュンピョの前でおでこにキスーーー!!

落ち込んでるジャンディの肩を押さえつけ、至近距離でジャンディを見つめながら「俺の話を良く聞けよ。一度しか言わないから、ちゃんと聞け。(ジャンディドキドキ中)クムジャンディ・・・俺と・・・」まで言ったところで飛行機の爆音ーー!!聞こえネーー!!でも、口の動きが「付き合おう」って言ってた気が・・・??違う??

食堂に居るジャンディの元に行ったジュンピョ。「土曜四時、南山タワー」だけ言って去ろうとし、「一分でも遅れたら殺すぞ」って(爆)

約束の日・・・オンマとスーパーのバーゲンに燃えてるジャンディ(爆)って・・・・夜まで買い物してるってどんだけーー!!約束の時間を四時間も過ぎて、雪まで降ってるんだよね。まさか居るわけないと思いつつ・・・オンマに荷物を押しつけ南山タワーに。『あの』ジュンピョが雪まみれで待ってたーー!!「今何時だと思ってだ!!」「それはこっちの台詞よ。何時だかわかってるの?」「一分でも遅れたら殺すっていっただろう」そんなやりとりをしてて「私がいつ行くっていったのよ」と言われたジュンピョは・・・「でも来たじゃないか」って。来なかったらどうするのと言われ、とにかく来たじゃないかーというジュンピョ。

なんか可愛く思えてきたよー。ジュンピョを立たせてあげるジャンディだけど、ジュンピョ、ジャンディにしなだれかかっちゃって。スネを蹴って「お茶だけ飲んで帰るのよ」とジャンディ。コーヒーを渡し「三万ウォンのコーヒーよ。」と渡して。「なんで三万ウォンか教えてあげるから着いてきて」って、すぐ帰ると言ってたのに、一緒に展望台に。で・・・・ドアを締められ、電気も切られ、閉じこめられちゃうんだよねー。助けを呼ぼうとするんだけど、携帯がないー!!さむーーーくて・・・ケーブルカーの中に一旦はいる二人。

すごくジュンピョを警戒するジャンディ。正直に言っていいか・・・とうつろな目で言いながら、ジャンディにしなだれかかるジュンピョ。ジャンディったらペンを出して、「三秒以内にどいて」と威嚇するんだけど何かおかしい・・・。ジュンピョ、寒い中待ってたから高熱で意識がもうろうとしてるんだよね。それに気づいたジャンディは、「寒い・・・」と言い咳がとまらないジュンピョに、バックに入ってたありったけのオンマのストールやカーデガンやタオルをかけてあげて。

朝、やっと解放され、送ってやるから車に乗るよう言われたジャンディは、オンマになんて言い訳するか考えるから歩いて行くって。俺がなんて言い訳するか教えてやろうか?と耳元に口をよせて・・・ひぇー!!そこを、なんだか写真にとられてるよーー!!

ジュンピョの話しを聞いて足をキックし家に向かうジャンディ(爆)家に入り平謝りするんだけど、両親弟、クラッカーでお出迎え(爆)韓国最高のシンファグループの後継者を助けたって大喜びで。何で??と思ったら、お礼の大量の服@家族分が届いてた(爆)あはは!!あのジャンディが足を蹴ったとき・・・「一晩一緒にいたから、俺が責任とってやる」ってジュンピョが言ったんだねー(爆笑)

次の日、ジャンディとジュンピョが付き合ってるという噂メールが学校中にーー!!一気に学校の羨望の的(笑)人気者状態でなれなれしく皆に声をかけられるんだよね。皆の前で、あの写真(朝の南山で撮られた写真)を見ながらイジョンがジュンピョに、本当か聞くんだけど、ジュニョンは大否定しようとして時「本当だよ」と皆の前でジュニョンの肩を抱いて行くジュンピョ。

えっ・・・ミンジって・・・ジャンディの唯一の親友なんだけど、なんだか寝込んでて。ジュンピョの事本当?と聞くんだけど、話しにならないと否定するジャンディ。否定を聞いて元気になるミンジ。ジャンディはミンジの家でシンファ幼稚園の卒業アルバムを見つけるんだけど、必死で隠すミンジ。

F4部屋でイジョンに本気なのかと聞かれるジュンピョ。「俺たちにとって本気って意味がどういう事なのか分かってるのか?」って。結局・・・F4の皆に許されてるのは恋愛だけで、最後には両親の決めた相手と結婚しないといけないんだって。「お前の言う本当の男ってどんな奴なんだ」といわれ、「最初から最後まで責任をとる男だ」と言うジュンピョ。

ミンジとジャンディ、クラブに行くんだけど、・・・きゃー!!SS501ーー!!トリプルSだーー♪画面に向かって左(マンネの横)で踊ってるダンサー・・・ちょっとリーダーヒョンジュンに見えるけど気のせい??えええーー!!ミンジってこんな本性だったの??ダンスしててぶつかった女引っぱたいてブスのくせにってーー!!ジャンディは見てないんだけど。

いやーん!!今まで存在感薄かったけど、やっぱボムだわー。イジョン、E〜じゃんーー!!ソフトでいいわー。なぞめいてる所も〜♪ジャンディのバイト先にいって、イジョンの親友ガウルを連れ出すんだけど、ジャンディは傷つくだけだからジュンピョと別れた方が良いってアドバイス。ジャンディが傷つかないか心配してたけど、君みたいな子が側にいてくれて良かったと悩殺スマイル。怒るイジョンに、「こんな可愛い子が怒ったら恐いじゃない」ってー♪このいい男を前に、出ていけるなんて・・・この気に強さ、ジャンディの友だわー(爆)ちょっかい出してるのはジャンディじゃなくてジュンピョの方だから、話しする相手間違ってるんじゃない?って。

クラブでギターをもったイケメンと知り合ったジャンディ。ギターをひいてくれるんだけど、その音を聞いてると・・・ジフを思い出すジャンディ・・。あらら・・・渡されたジュースを飲んでたら意識を失って・・・目覚めたら見知らぬベッドの上ーー!!!部屋中にぬぎちらかした洋服。鏡には「昨日はありがとう」とのリップで書いたメッセージが!!「ダメ・・・ダメ・・・そんなはず無いーー!!」と叫ぶジャンディ。

その頃ジュンピョは、以前ジャンディにそのくるくる頭からして気に入らないって言われたから・・・二時間以上かけて、アイロンでストレートにしてるーー(苦笑)

記憶が無くて悩みながら学校にきたジャンディの元に三人組がーー!!髪や洋服をわしづかみにされ連れて行かれた先にはジャンディが裸の男と寝てる写真がーー!!!それを、ストレートジュンピョも見ちゃったーー!!隠しながら「コレは事実じゃないの!!」と言うジャンディ。誰かにはめられたんだというジャンディに「罠にひっかかるような簡単な女だったのか」と失望感をあらわに言うジュンピョ。「あんたが信じようが信じまいが関係ないけど・・・事実じゃないの。私には本当に分からない事なの」と必死で言うジャンディの胸ぐらを掴み「写真に写ってる女は・・・ジャンディ、お前じゃないか」と言い、「クムジャンディ、これからは、お前は俺の知らない人間だ」と言い去って言ったーー!!

荒れるジュンピョ。イジョンとウビンはそんなジュンピョを見るの初めてだし、何か変だと、動き出します。ジャンディに話しを聞きにきて、赤いリップでメモがあったと聞き、ジャンディの物でないのにおかしいと気づきます。そして、この写真を撮った人が居るはずだということも。そして写真の右腕に刺青が!!「おれらに任せろ」と出て行く二人。

そしてさすがだ!!あの写真の男を見つけたよーー!!(拍手)「誰だって??」って言ってたけど、犯人を聞き出したって事かな?

クラス内でジャンディをいじめる手紙が回り・・・それを見たミジュは・・・ジャンディにそれを教えず先に帰ります。何も知らないジャンディが自転車でかえってると、ロープで転ばされ、怪我を。それを見て大爆笑のクラスメート達。

その頃、ジュンピョは呼び出され、ホテルの一室に。ベッドをみると・・・・男とジャンディが同じベッドで寝てる写真が大量に!!!その壁の模様・・・ジャンディが写真を撮られたあの部屋なんだよねー。暴れるジュンピョ。そこにミジュがーー!!「苦しまないで・・・あんな小娘の事で。話しにならないわ。しっかりして。これは違うじゃない。どうしてコ・ジュンピョがそうなの?あまりに不公平じゃない!!」って泣きながら近付いてきて。「お前・・・あいつの友達じゃないか、友達がそんな事言っていいのか?」と胸ぐらをつかむジュンピョ。「先輩を取るから・・」というミジュを突き飛ばし出て行こうとするジュンピョの背中に抱きつくミジュ。「行かないで。。。。ジャンディは良くて、私がダメな理由は何なのー」って。出て行くジュンピョ。ジャンディが言ってた事は本当だったと気づくんだよね。

ひゃーー!!ジャンディは、自転車燃やされ、水風船なげらて、消化器までかけられてたーーー!!!




第五話

ひぇー!!集団で寄ってたかっていじめられるジャンディ。口では強がってるんだけど、心の中では悲鳴をあげてて。いつもこんな時助けてくれたジフの事を思い出すジャンディ。誰か助けて・・・そう思ったところでジュンピョがーー!!ジャンディを抱きしめ、「ごめん・・・」と言い、お姫様抱っこで連れて行ってくれてー。やばい・・・格好良すぎるーーー(*/∇\*)キャ

私じゃないの・・・まだ信じてないでしょ?と言うジャンディに「信じてる」と言うジュンピョ〜〜♪

ジュンピョったら、足を拭いてあげながら、逃げもしなかったジャンディを責めて、IQがオランウータンだなんてー(爆)目を拭いてあげようとして、目を閉じたジャンディにドキドキしちゃって、「自分でやれ」ってタオルを顔に押しつけて(爆)

きゃー☆幼稚園生のF4、可愛すぎーー!!でも、やっぱジュンピョはジュンピョだ。幼稚園生のミンジはジュンピョが好きで、虫を追い払ってあげたのに、ミンジが書いてたお姫様(ミンジ)と王子様(ジュンピョ)の絵を見て、幼稚園を追い出すぞ、やめろブス、家に帰れなんて酷いことを、ジュンピョに言われたのね・・・。それ以来、ミンジは、恐くて、辛くて、恥ずかしくて一歩も家を出れなくなり、ドイツに行き、2年ごとに手術をしたってーーΣ(゜Д゜ υ)

「記憶にないけど、悪かったな」と言うジュンピョに、「そんな言葉が聞きたかったわけじゃない、私を見て、可愛いでしょ?オ・ミンジがほしいと行って!!」と迫ってくるミンジ。ジュンピョは「哀れだな」と。「昔も今も、化け物だ、今の方がもっとキツイ、子供の頃は心は綺麗だったのに」なんて!!ショックを受けるミンジ。

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆制服や靴を捨てたと聞いて、「洗濯して着たのにーー!!うちはクリーニングやよ」とぎゃーぎゃー騒ぐジャンディの口をふさぐシーン、いきなりベッドに押さえつけられたと思ったら、怪我の薬やシップを取ってただけだったシーン、笑っちゃった。眠っちゃったジャンディのまぶたの上にチュッとキスするジュンピョ〜♪にやけちゃうわー。

次の朝、目覚めると、新しい制服や靴が!!自転車も見せられるんだけど「私のとは違うんだけど・・」と言ったら、次々色んな自転車出て来てびっくり!!値段・・・1800万ウォンという値段を見てもっとびっくり(爆)執事は、ご主人様が捨てちゃって、同じ物をと思ったけど、苦労して探したがどうしても見つからなかったと言い、この気持ちをどうか受け取っていただけないでしょうかって(笑)

朝からジャンディの前には高級料理が。ジュンピョがいない・・・と思ったら、ジャンディの自宅に1人で行ってたーー(爆)ご挨拶??と思ったけど、かのシンファの御曹司が来たって事で驚きと喜びを隠せない家族は正座で、ジュンピョ様、1人イスに座って、庶民の朝食を楽しんでるし(爆笑)

次の朝、学校に、ミンジのBefore After写真の映像が!!自分たちだって整形してるくせに、ミンジのい写真を見て言いたい放題バカにする三人組に、「あんたたちの目や鼻や時計(三人に向かって)だって、全部金で買ったんでしょ。欲しい物があれば金で買ってるじゃない。でも、美貌はダメなの?なんでミンジだけいけないの?可愛い子がもっと可愛くなるためにするのだけが許されるの?可愛くないから可愛くする事は、悪いことなの?ミンジだけが悪いって言う奴がいるなら、今すぐ出て来てみろ!!」

ミンジがジャンディの前に。泣きながら「許してなんて・・・言えない」と言うミンジにビンタ!!「ごめんなんて言葉も・・・出来ない」と言われ再びビンタ!!(すごい手形だ!!!)「許したなんて勘違いしないでよね」と言い、去るジャンディ。教室に戻ると、ジャンディの机にクマのぬいぐるみが。「ジャンディ・・・ごめんね・・・。また会おうね。」というメッセージと、「愛してるージャンディー」っていう替え歌が入ってて。

 

オモーー!!ジュンピョが皆を集め「今日からジャンディは、コ・ジュンピョの彼女だ」宣言を!!!そこに、突然ジフがーーー!!Σ(゜Д゜ υ)

ジャンディはガウルと、どうしていきなりジフが帰ってきたのか・・・なんか目つきが違ってて・・何かあったんじゃないか・・・と相談してたらジャンディの家が非常事態だとの知らせが!!

戻ってみると、家中高級電化製品と、家具だらけで。「ジュンピョお義兄様からの贈り物だよ」と言う弟(笑)大喜びの家族に、なんで受け取るのよー!!と怒るジャンディ。仕方なく返すと言う母は「結婚したときもらうし」って(爆)父も、惜しみながらも「気持ちだけもらっとこう」って。「気持ちももらうな」とジャンディ(笑)弟は「テレビだけでもダメ??」って(笑)

F4の部屋に行き、文句言うんだけど、「気に入らなかったんなら取り替えるぞ」って余裕のジュンピョ。「冷蔵庫だってベットだって何だってあるのに、なんであんたが取り替えるのよ」と言われ「彼氏だからだよ」って。「そのうち家でも買うつもり??」と言ったら・・・本当に買おうとしてて、クリーニング屋だからと執事に止められたから、また次の機会に・・・だって(爆笑)「友達とは金で付き合うんじゃない、心で付き合うって言ったでしょう!!あんたがどんな彼女と付き合ってきたか知らないけど、私はこんなの大嫌いなの」とジャンディに言われ、「居ないよ。今まで付き合った彼女なんていないよ」だってーーー♪

そこでは、ジュンピョ以外、イジョンとウビンは女の子とイチャイチャしてて。でも、そこに女の子と同じように楽しんでるジフの姿が!!パリから、本当の男になって戻ったんじゃ?というイジョン。ジフはまるで別人みたいで。

あらら。また学校の生徒達、ジャンディの元に群がってるよ。友達になろうとして。非常階段に逃げたジャンディ。そこにジフが。「いつ帰るんですか?」聞くんだけど、帰らないと言い、「ほんとにジュンピョと付き合うの?」って。それどころか、ジャンディに付き合おうって言おうと思ってたなんて言うから、ジャンディドキドキで。「上段だよ」と言いつつ、「ところで、ジュンピョに内緒で付き合うのってどう?会いたかったよ・・・」なんてーー!!

500ウォン拾って幸せ感じてるジャンディを、高価な家具は受け取らない癖にとバカにするジュンピョ。「ジュンピョがお金を投げたと知り、「あんたと会った瞬間に運勢が不幸になる」と返すジャンディの手を無理矢理ひき「お前の運勢いいぞ」と、デパートに連れて行くジュンピョ。

売り物の靴を非常ベルに打ち付け、無理矢理貸し切りにしたーーー!!Σ(゜Д゜ υ) 旅行鞄に水着に・・・リゾートな服にサングラスに帽子に・・・・大量買い物だ!!

いきなりガウルの前にイジョンが!!ジャンディが事故に・・・動揺するガウルを連れて行くイジョン。

イジョンとジャンディは空港で再開!!「旅行にいく」とでたーー!!自家用飛行機だーー!!ニューカレドニアと聞き、飛行機からおりようとするんだけど、ジフが居るのと・・・機内食があまりに美味しそうで、おりるのやめたよ(爆)ガウルがバイト先を心配してたけど、ちゃんと美女アルバイトを派遣してるしー!

ニューカレエドニアに到着ーー!!すごいわーー。綺麗だわー。素敵だわーと思ってたら・・・シンファグループの島だってーΣ(゜Д゜ υ)本島の観光をする五人 。羨ましいーー!!

占い師の元に行ったガウルとジャンディ。夫になる男と、別の男(ソウルメイト)が見える・・・そして。。。ジャンディは女の大事なものを失うと言われ・・・ぎゃー!!ってなったところで、目がさめた(笑)夢だったのねー。

その直後「俺たち行くところあるから」ってジュンピョに無理矢理連れて行かれたジャンディ・・思いっきり身構えちゃってるし(笑)

ジュンピョにガウルの事を頼まれたイジョンは、ガウルとお出かけ。ガウルったらもっと上に行くと言い出して、呆れてるイジョンだけど、突然ガウルの悲鳴が!!!Σ(゜Д゜ υ) と・・・思ったら、嘘つかれて連れてこられた仕返しでした(笑)この二人もこの先良い感じになるんだよね??《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ〜「でも、事故が起こるのも時間の問題だよ」なんてイジョンが言って「ダメーー!!」って。ガウル可愛いねー。自然とイジョンも笑っちゃってるし《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ〜

えええーーー!!ジュンピョったら無人島に連れてきたよー!!Σ(゜Д゜ υ) その上、砂浜にはオシャレなテーブルセッティングされてて。「あなたってジニー??」って言われて焼きもちやくジュンピョ(笑)魔法のランプから出てくるジニーだと誤解をとき、「出来ないこともあるの。人を生き返らせることと、人を殺すこと、そして・・・誰かを無理矢理愛させること、そんな事はできないのよ」と聞き、「そんなに出来ないことあるなんて、俺より弱いよ」なんてー(笑)

ジュンピョはテレビ電話でジャンディ家族に連絡を。喜びの大奇声な家族だし(爆笑)アジャー!!!(爆笑)

なんだか感傷的になってるジャンディを見て「俺・・・なんか悪いことした??」と聞くんだけど、そうじゃなくてとお礼を言うジャンディ。こんな所に家族を連れてきてあげたいって言われ「一緒に来ればいいじゃん。次は一緒に」と言うんだよね。

「感動もしたことだし、そろそろ本論に入ろう」と言い・・・えええーーー!!ジュンピョ、突然シャツを脱ぐーーー!!!(*/∇\*)キャ





第六話

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆そんなことだろうと思ったけど、ジュンピョは水着になっただけー。騒いでたジャンディに「ばかじゃない??」なんて言うもんだから、「足下に蛇がいる」とやり返すんだよねーー!!ジュンピョの逃げる姿、笑えるし可愛いーー!!(かなり重症になってきてる私)そして、ジャンディの父母は、その頃、家でリゾートごっこ(爆笑)

ジャンディが足をつって??おぼれてるのに気づき、騒ぐガウル。いち早くジュンピョが駆けつけるんだけど・・・行こうとしても記憶が蘇り動けないジュンピョ。結局ジフがジャンディを助けます。助かったジャンディの元から遠ざかって行くジュンピョ。

オモ!!ジュンピョは幼い頃、誘拐されたことがあるのね。それも・・・・両親に変わって育ててくれてた兄貴のようなボディガードに・・・。車に乗ったまま川に落ちて、そのときボディガードは亡くなったらしいんだけど・・・その車にジュンピョも乗ってて、川に投げ出されて。その記憶のせいで、水が恐いのね。

皆の為に特別料理を用意したジュンピョ。もちろん、ジュンピョとジャンディだけは二人用の特別シートで。体にいいから、全部食えって。「私はゴジラか!!」というジャンディに、「あんな虫みたいなもの食ってるから、足がつるんだよ。水泳選手がおぼれるなんて、話しにならないだろう。」と、お皿にとりわけてあげるんだよね〜(´∀`*)ウフフそれを聞いてて席を立ったジフ。ジフを心配して遠くから見てるジャンディだけど・・・よくジュンピョの側から離れられたじゃんと思っちゃった(苦笑)

イジョンは、ガウルが「ジュンピョとジャンディの事故」を心配してたから、ガウルがジュンピョを好きなのかと思ってたと言い、否定するガウルに「だったら・・・ジャンディが好きだって事?」なんて言うから、「ジャンディが好きな人は他に居・・・」と言いかけて口を押さえるガウル。

パーティが始まり、ジュンピョの「ショーターイム!!」のかけ声で花火が!!すごいわーー♪

ジャンディがシャワーからでると、部屋にジュンピョが。重要な用事があると言われ、占い師の夢・・「女の大事な物を・・・」っていうのを思いだして、身構えるんだけど、足にアンクレットをつけてくれるんだよね。「好きな女じゃなかったら、こんな事はしない。」と言い、無くしたらただじゃおかないぞって。

ジャンディはガウルの部屋を訪ねるんだけど、もう寝てるみたいで。浜辺にいき、ジフを見つけます。「すずらんの花言葉、知ってるか?『幸福が訪れる』だ」というジフに「だから愛する人におくるんですね」と言うジャンディ。「元気だったんでしょう?」と聞かれ、「元気だった・・・のかな・・・」と意味深に答えるジフ。

パリで、一日中、部屋の中で待つことしか出来なかったのね・・・。愛してる人に、「愛してる」って言葉を言う以外何もできない情けない人間なんだって。寂しそうに言うジフ。すずらんを持って行けと言われ「ソヒョンオンニのものだから、受け取れないよ」といい、「帰ります・・・先輩もあまり長くここにいると風邪をひきますよ」といい、行こうとしたジャンディの腕を掴み、抱きしめるジフー!!「寒い・・・寒くて耐えられないよ・・・」と抱きしめながら言うジフ・・・

部屋に戻ると、部屋の前で心配してるジュンピョが。怒ってるジュンピョに、「子供じゃないんだから、1人で散歩して、何が悪いのよ」とジャンディが言い返すんだけど、色々、またおぼれたとか、蛇にかまれたんじゃないかとか、最悪な事を想像して本気で心配してたと言うジュンピョに、謝るジャンディ。「お前、これからは1人で水泳するな!1人で散歩もするな!分かったか!」と言い去るジュンピョ。

あらら・・・ジャンディ、ジフの側に大事なアンクレットを落としてて、それをジフが拾ったよ。朝、ジフが腕にあのアンクレットをつけてるのを見つけたジュンピョ!!乗馬にいくんだけど、ジャンディの足についてなくて。どうしたのか尋ねるジュンピョ。ジャンディは、「部屋に置いてきたの」と誤魔化して。

その後、ビーチバレーをするF4・・・ビーチバレーなんだけど・・・ボールが普通のバレーボールだーーΣ(゜Д゜ υ) ←(笑)やっぱりジフの腕が気になって「それ何だ??似合わないな」って聞くんだよね。「気に入ってるんだけどな。これ、ジャンディのだよ。昨夜落としたんだ。ジャンディに渡してくれよ」とジュンピョに渡します。ジュンピョは。。。昨夜会ってた事も、無くしたことも、嘘をつかれたからショックを受けて。その後、絶不調なんだよね。ついには顔面にボールを受け、鼻血まで出ちゃって。

嫉妬・・・だね。ジフがカヌーで海に言ってるんだけど、追いかけるジュンピョ。すごい勢いでさー。ジフを追い抜かしてどんどん行っちゃって。でも、ジフは優雅に岸にむかって帰っていって。。。。イラつくジュンピョ。

ジフがヨットの準備をしてるのを見かけたジャンディは声をかけるんだけど、「お前も行くか?」「行ってもいいの?」って。二人はかなり良い感じでー。

恥ずかしい写真撮ってるのをイジョンに見られ、恥ずかしくてボートに乗り込んだガウル。一緒に乗って、ジャンディの好きな人って誰か昨夜の話しの続きを聞きに来るんだよね。ジャンディみたいなタイプは、悪い男・・・帰省中みたいな男がタイプなんじゃないかと言われ、つい「話しにならないわ。あの人は、ジャンディのソウルメイトかもしれないんだから」って口を滑らせちゃうんだよね。「ほんとにそんな奴居ると思ってるの?」といわれ、「当然いるわよ。貴方みたいな浮気者にはわからないでしょうけど、世界に1人だけ永遠の人がいるのよ。」と言うガウル。ガウルは「その永遠の人に会えたのか?」と聞かれ、「まだだけど、見つけたら絶対に離さないの。そんな人を失ったら、一生後悔するから」って♪

ジャンディをヘリにのせて、くっきりハートに見える森??林??を見せるジュンピョ。喜んでるジャンディに、「好きな女が出来たら、連れてこようと思ってたんだ」と言います。「俺の心が見えたか?」ってー(笑)心が痛いジャンディ。

戻ると、イジョン、ウビンが待ってて「ジフに非常事態だ」と言い、雑誌を見せます。ひゃーーー!!ソヒョンの結婚のニュースだ!!大統領候補だって・・・・ジフはきっとパリで知ってたはずだって・・・。

どうすればいいのか分からないジャンディ。以前、ジフに、ソヒョンとのことを知らなかった頃・・・バス停でポスターみながら、「フランス大統領みたいな人と結婚すればいいのに。十分可能な話しだわ」と言った事、思いだして落ち込んでて。そこにジュンピョが。ジュンピョはジャンディにキスをしようとするんだけど、よけるジャンディ。「あまり長く待たせるなよ」と言い去っていきます。

そんなジュンピョの気持ちを考える余裕もなく、頭の中がジフでいっぱいで、ジフの元にいき、「本当なの?間違った記事でしょう?ごめんなさい」というジャンディ。「俺より君の方が、あの人の事よく知ってたのかもしれないな。ソヒョンにお似合いの男だ。俺なんかとは比べものにならないほど」なんて言うジフに、「そんなことない、そんな事あり得ない」と泣くジャンディを抱きしめたジフ。「御願いだから幸せになって。そうすると言ってください。先輩が不幸だと、私も不幸なんです」。それを聞いたジフは「なんで君みたいな人を好きにならなかったんだろう」と言って・・・きゃーー!!ジフがジャンディにキスを!!!!!!!キャッ(^^*))((*^^)キャッ

と・・・思ったら・・・それをジュンピョが見ちゃったーー!!「結局こういうことなのか」と言い、ジフを殴るジュンピョ。「お前を信じたかった。後悔したくないから、出来ることは全部やった。俺はお前に真心(本心)を見せた。なのに・・・」と傷つくジュンピョ。アンクレットをなげつけ「これで本当に終わりだ。クム・ジャンディ。二度と俺に近付くな!!」と言い、ジフにも「一言でもしゃべったら、ころすぞ」と言って去って行きます。

朝起きると、何も言わずにジュンピョは1人、韓国に帰ってしまったんだよね。

家に帰ると家族がおおはしゃぎでジャンディを迎えます。ジュンピョは王様だから、ジャンディは王妃だなんて喜んで話してて。ジャンディは申し訳なさそうに、「もうこれからは・・・ジュンピョとは関係なくなるから」って・・・。

部屋に戻ったジャンディは、ジュンピョの事を考えてて・・・。帰りにガウルがあのアンクレットと同じ物を買ってたのを見つけたジャンディ。あのアンクレットは、一生共に生きたい女性に送るものだと聞かされるんだよね。今までどれだけの事を自分にしてくれたか。どんなに思ってくれてたか思いだし、ほんとに申し訳なくて・・・

いつもの非常階段で、ジフに会うジャンディ。ジフに、自分があの時探さなかったら・・と謝るんだけど「俺がそうしたかったんだ」というジフ。「ジュンピョも傷つけてしまったのも私です・・」と言うジャンディ。ジフは階段の壁にジュンピョの怒った顔を描いて(笑)違うわ、と、もっとひどい顔を書くジャンディ。でも途中で涙があふれてきて・・・。そんなジャンディの腕を握り、「大丈夫だよ」と言ってくれるジフ。

「ジフは、これからはF4じゃない。そして、ジフとジャンディは学校を追放する」ってジュンピョが宣言したーーー!!Σ(゜Д゜ υ) それを聞いた三人組に責められるジャンディ。「その責任は俺が負う」と現れたジフ!!ジャンディを助けてくれるのよね。三人組は泣きながら退散!

「私が退学になろうが、追放されようがいいけど、ジフ先輩にまでそんな事することはないでしょう。いくらジュンピョでもそんな事できないでしょう」と言うジャンディに「出来るよ。」と言うジフ。シンファグループの学校だからねー。「方法を探して見るよ。俺もこんな簡単に退けない理由あるから」というジフ。

家に帰ると大量の制服のクリーニングが!!ソウル中の高校の制服に、大量のシンファ高校の制服。弟なんか「姉ちゃん、ジュンピョやジフや、他のF4とも付き合ってるの??」なんて(苦笑)シンファ高校の人に聞いたみたいね。家族、おおはしゃぎで。

イジョンがジフの元に。ジュンピョの気持ちを知ってるだろうと責め、もし、自分に妹が居てすぐに捨てられたとしてもこんなに怒らない、友達の女を取るのだけは許せないって。「ジャンディだけは退学させられない」と、折れずに言うジフ。「どんな事をしてでも止めてみせる」と。イジョンは、「ジフの味方は出来ない」と言います。

その頃ウビンはジュンピョに、いくらなんでもやりすぎだと話しをしてるんだよね。ジフは、ソヒョンがあんな風になったから、正常じゃないんだと説得するウビンに「そうだ、あいつはジャンディを本当に好きなわけじゃないんだ。ソヒョンのためにジャンディを利用してるんだ。そんなの、おれは許せない、分かったか」って・・・。「これ以上あいつの事を話すな。一度でも話したら・・・お前も除名だ」と睨みながら言うジュンピョーーーΣ(゜Д゜ υ)



第七話

F4部屋とかジュンピョを探すジャンディ。学校を出たところで見つけ、自転車で追いかけ、家まで追跡。やっと捕まえたのに、「話しはない」と車で逃げられて!!そこに「あいつを捕まえるんでしょう?乗って」とスポーツカーで現れた女。

デットヒートの末、やっと追い詰めたと思ったら。。。木刀片手に、ジュンピョを殴る女!!「それが女の子に対するマナーなの?」とすごむ女に「ヌナー」と叫ぶジュンピョ。そう、ジュンピョのお姉ちゃんジュニだったんだよね。家でゆっくり話しを聞きたいと、ジャンディを連れていくジュニ。「出入り禁止だってばー」と言うジュンピョを無視して(笑)イジョンとウビンも呼ぶんだけど、ジュンピョは幼稚に、断食の抵抗(笑)ジュニは、F4が仲違いしてることを知り、一肌ぬぐことに。

ジャンディは、どうして自分にこんなに良くしてくれるのか聞くんだけど、「金持ちが、本当の友をつくるのは難しいし、しかもオンマは必要ないと考えてる。シンファグループの後継者には、どんな友達もふさわしくないって。後継者という取り柄以外何もないジュンピョにF4という友達がいるのは奇跡だ。これくらいで、壊れる友情じゃない。あの子に人としての道を開いてくれたジャンディにも感謝してるの。友情が義務的条件なら、愛は必要な条件よ」と答え、明日から戦闘開始よと笑顔で答えるジュニ。

ジウから話しがあるとのメールがジュンピョに。ジウはジュンピョに、「すまない」と謝った後「ジャンディは諦めてくれ。俺が守る」って・・・。「覚悟しとけ」とジュンピョ。

次の朝、校長に二人を退学にさせるか、自分が首になるかと脅してるところにジュニが!!黙ってついてこいと耳を引っ張って(笑)

F4とジャンディの前で、ジュニが嫌いな男をジュンピョに言わせるジュニ。「みっともない男、心の狭い男、しみったれた男」と言うジュンピョ。「自分を過信する男はみっともない男、友達の失態を許せない男は心の狭い男、結果を受け入れられない男はしみったれた男」と言い、スポーツで勝負して結果は無条件に受け入れろと言うジュニ。

そしてフェアプレーの為、「運も実力のうちだ」と、種目を書いた玉を、ジュンピョ、ジフ、ジャンディの三角関係当事者に抽選させます。

そして最初の勝負は、「乗馬」に決定。ジフの得意な競技なんだよね。苦手なジュンピョは、練習するけど、どう頑張っても勝ち目なくて・・・見かねたコーチは、ジフに「二人が争うのをみたくて教えたわけじゃないんです。どうしてもやらないといけないんですか」と。ジフは「ごめんね・・・」とだけ言って・・・。

ついに競技の日!!シンファの生徒達も見守る中、スタートする二人。もちろん、ジフ有利で進む試合。途中で道が分かれてて・・・一方は、危険だから立ち入り禁止の山道で。ジュンピョの馬ジュピターは、弱ってて、無理をさせたら、致命傷になるのに・・・ジュンピョはこのままでは負けてしまうと、そっちの道にーーー!!

今までの二人の乗馬競技結果は、49対1でジフの勝利だったが・・・・競技場に先に戻ってきたのは、ジュンピョだった!!!

負けたジフだったけど、愛馬ルイをジャンディと労ってあげて。ジャンディをルイに乗せてお散歩に。良い感じなんだよねー。その頃ジュンピョは、、、、大事な愛馬ジュピターが、二度と走れなくなったと聞き、ショックをうけます。「ゲームに勝ったかもしれないけど、勝負には負けたのよ」と教えるジュニ。

そして次の競技・・・ひぇーー!!カーレースだーー!ジフは、両親を事故で亡くしたトラウマで、運転できないのに・・・。運転しようとするが・・・あの日が蘇り、どうしても出来ないジフ。ご機嫌のジュンピョ。なんせ言葉をしらないから、嬉しそうに話してても、肝心な単語出てこないし、「人間応報、自発規制」って・・・「因果応報、事必帰正」なのに(*≧m≦*)ププッ呆れたジュニが、ジュンピョの顔をスープにつけて(爆)

三人組は「ジフ先輩は絶対できない、貴方は予定通り退学になるのよ」と言うんだけど、ジフを信じてると言うジャンディ。運転できない理由。。。それを聞いたジャンディは、ジフが苦しむくらいなら、退学になった方がいいとガウルに話してて。バイト先の社長、そんなジャンディに、「止められないなら、応援しろ」と、おかゆをくれて。

それを持ってジフの元に行くジャンディ。軽快に競技場で車を飛ばしてるジュンピョを見つめるジフの前に行き「どうやって免許をとったんですか?」と聞くジャンディ。ソヒョンが教えてくれたらしいよ。ソヒョンの前で恥をかきたくなくて、必死でやったらしい。「そこまでする価値はないから、やめてほしい。あの学校に行きたくていってたわけじゃない」というジャンディに「価値はあるから、勝てるかはわからないけど、やれるだけはやる」と言うジフ。そしてラブラブでおかゆを食べてるジフとジャンディを見たジュンピョ。動揺して事故りそうになってたよ。車のせいにしてイライラのジュンピョ。

そして試合の日。これがダメだったらもう終わってしまう・・・心配するガウルはジフに、「何か秘密兵器みたいなもの、ありますか」と聞いてきて。そのとき、ジュンピョをみつけたジフは、「あるよ」と、ジャンディを抱きしめたーー!!ジュンピョの前で!!「子供っぽいけど、これが作戦だ、合わせてくれ」とジャンディの耳元で言い、ジャンディのおでこにキスを!!心の中で「ジュンピョ・・・すまない・・・ここまでしても、守ってやりたいんだ」と呟くジフ。

今日こそぶっ殺してやると、怒りに燃えるジュンピョ。。。。競技が始めるんだけど・・・ジフ、運転出来るんですけど・・・・wここ、突っ込んじゃいけない??(苦笑)でも、もちろんジュンピョ有利で。ジフが心配で恐くて競技が見れないジャンディ。

そして・・・競技中、ジュンピョは、ジャンディとジフのキスシーンが脳裏によみがえり、運転ミスを。そのお陰で、ジフが勝つんだよね。

イライラMAXのジュンピョは、その怒りをゲームにぶつけてて。イジョン達が、ジャンディとジフが熱々だなんて言うから、一段とヒートアップしてゲーム壊しちゃってるよ(苦笑)

そしてついに最後の勝負の発表が!!なんと「水泳」だーー!!こんなの無効だ!!絶対やらないと言うジュンピョに、危険とみなすと言うジュニ。このままじゃ、ジュンピョもジフもすっきりしないから、自分が代わりに出ると言うイジョン。皆、賛成と言う中、異論を唱えたジャンディ。なんと自分が出るって言い出した!!自分の事なのに、黙ってられないって。ジュニは、「だったら、2対2でやればいい」って。

ジャンディ&ジフペア対ウビン&イジョンペアで争うことに!!ジャンディを心配するガウルは、おかゆに下剤を入れてイジョンに食べさせようかしら(笑)なんて言うんだけど、社長が「おかゆは神聖なものなんだー」って反対を(笑)でも・・・この社長の夢の予言ってすごいね・・(小声で)

結局・・・負けて欲しいと頼みに行ったガウル。「類は友を呼ぶと言うが、ジャンディのお節介病が伝染しやのかな?」って聞く耳もたないんだよね・・・。

二股で退学になりかけてると知ったジャンディのオンマったら怒ってるよー(爆)アボジは理解してくれたと思ったのに・・・「制服のクリーニングが来なくなる」と聞いて、オンマに同調(笑)弟まで「ヌナをそんな風に育てた覚えはない」なんて(爆)結局は「謝れ」コール(笑)

居られず、外に出ると、そこにジュンピョが。「そんなに勝ちたいか?」と言われ、「『私たち(ウリ)』には選択の余地がない」と言うジャンディ。「ウリ」と言う言葉を聞き、「どうしてジフなんだ、ジフでさえなかったら・・」と、ジャンディを抱きしめ、「今からでも遅くない、一言だけでいい、俺を好きだと一言だけ・・・」と言うジュンピョ。




第八話

抱きしめたジュンピョから離れ「ごめん」と言うジャンディ。天下のク・ジュンピョがすがりついてるんだぞと言われても。。。どうすることもできないジャンディ。「こんな女をすきになるなんて・・・お前は最後の機会をのがしたんだ・・・」と・・・もう容赦しないと言うジュンピョに「望むところだ」と答えたジャンディ。行きつくところまで行こうと言い去るジュンピョ。後で「後悔しないわ・・・」と自分に言い聞かせるように言うジャンディ・・・。

ついに最後の試合の朝が!!負けると、ジフはF4を抜け、ジャンディは退学になる。

第一泳者は、ジフ対ウビン。ジュンピョは別室で観戦してて。この対決はジフが先に、ジャンディにバトンタッチを!!いくらジャンディが水泳選手とはいえ・・・相手はスポーツ万能の男、イジョンだ。どんどんその差がなくなってきて、もうすぐゴールだ・・・というところで、突然、照明が消えたーーー!!!どっちが勝ったのか、結果が分からなくなったーー!誰の仕業??と思ったら。。。ジュンピョなんだよね〜♪もちろんこっそりとだけど。

これで、ジャンディの退学は、なくなったよー!ジュニは、「未熟な弟を成長させてくれた」と感謝を。ジフは、この日、ジャンディをデートに誘います。

負けたジュンピョは、ロボットをいじってて・・・。幼い頃、ジフが大事にしてた・・・亡くなったお父さんが作ってくれたロボットを、知らなかったとはいえ、無理矢理とりあげて壊してしまった思い出をイジョンとウビンに話します。あの時からずっと借りがあると思ってて・・・「ジャンディはあの時の様に、奪い合いの挙げ句 壊すわけにはいかない」って♪ほんと、成長したじゃん〜♪

次の朝、ジフとのデートの日♪ジャンディの家族ったら、げんきんで、ジフは元大統領の孫〜って大喜びだし(爆)

その朝、眠って、ベッドから出ようとしないジュンピョをなんとか誘い出そうとするイジョンとウビン。「ジフはデートなんだけどなー。。。あの二人、何するんだろうなー。お日様の下で、腕枕でお昼寝かなー」なんてあおるから、ジュンピョったら気になって気になって(爆笑)

ジフとジャンディは、ルイの元に。ルイは、スヒョンからのクリスマスプレゼントだったんだねー。二人で、ルイに乗ってお散歩♪いいなーーー!!!で・・・夜になって行った場所は・・・ジュンピョと思い出のある、あの南山タワーなんだよね。ロープウェーに乗ろうと言うジフ。その姿を、車に乗ってこっそり見つめてるジュンピョ。でのデートの日を思いだしてて・・。

ジャンディも、ジフと居るのに、あの日ジュンピョと来た時の事ばかり思いだしてて。ロープウェーの中には・・・あの日いつのまにか、ジュンピョが書いてた、ジャンディとジュンピョの名前の落書きが・・・。

うーん。ジフったら、ジュンピョがついてきてるのに気づいてるね。前・・・ジフとジャンディが会った、ソヒョンのポスターのあるバス停に来た二人。ソヒョンの話しをするジャンディに「その話しはやめてほしいな」というジフ。謝るジャンディに「ごめんで済むなら、法は何のためにあり、警察はなんで存在する?」なんて冗談を言うジフ。

そしてバイクで、ジフの家に。ジフの家には・・・ジフとソヒョンとの思い出がいっぱいあるんだよね・・・。もちろんジュンピョもついてきてて、外でやきもき(笑)それに気づいてるジフ。

普段、人といるのが苦手なのに、ジャンディと居ると、理由もなく楽で、不思議なほど楽しくて、あたたかいと話すジフ。「ジュンピョがあんたを好きになった気持ちがわかるよ」と言い、キスしようとしたジフ。誤魔化して逃げたジャンディ。なぜだか、ジフは面白そうで。

「ジュンピョの言うとおり、ソヒョンの事がなかったら、ジャンディとこうならなかったかも」と話すジフ。ええーー!!ソヒョン、あの婚約者??と結婚しないらしいよ。でも何も変わらないと言うジフ。彼女を忘れるときが来たようだって。ジャンディのお陰で、俺の初恋にさよならできそうだって。

きっとまた会えますと話してあげるジャンディ。ジフったらそれを聞きながらねちゃって。「ソヒョンオンニのお陰で、わたしも初恋にさよならできたから」と、独り言を言うジャンディ。これってジフの事だよね??さようなら・・・ジフ先輩といいながら帰って行ったよ。

「きっと後悔するだろう・・・でもこれで良かったんだよね?」と、ジャンディが帰ったあと、ソヒョンの写真に話しかけるジフ。そこには、ジャンディのわすれた手袋が・・・。

次の日、ジフから、ジュンピョ、イジョン、ウビンに、アイスホッケーの試合の申し込みが!!ジフは、「飽き飽きして逃げてきた。軽いおんなは好きじゃない。たくましい子かと思ったけど、結局女なんだな。ソヒョンの事で俺も辛かったし。暇つぶしの相手じゃ嫌なんだってさ」なんて言ったーー!!激怒するジュンピョ。アイスホッケーの試合から・・・そのうち、ジュンピョがジフに殴りかかったーーー!!

関係ないだろうと言われ「関係あるんだ!!ジャンディを傷つけたら、いくら友達でもぶっころすぞ!!」と言われ・・・

「はじめからそういえよ。ほらな、諦められないだろう。正直になればいいのに」って。全部、ジフの作戦だったんだねー。「ひどい作戦だな」とイジョン達に言われ「これで貸し借りなしだ、昔、俺のロボットを壊しただろう」と笑うジフ。

ジャンディのもとに、イジョンから電話が!!右左の靴が違うのにも気づかず、急いで病院に駆けつけるジャンディ。そこはジュンピョの病室だった。危篤のジュンピョ。突然でショックを受けるジャンディ。「目を覚まして!!話したいことがいっぱいあるの!!喧嘩もしたいし、教えたいこともいっぱいあるの」と泣きながら呼びかけるジャンディ。一日中落ち込んでて、突然謝りにいくと、ジャンディの元に向かってたと聞き、「謝るのは私の方よ。私が悪かったの。嘘をついたの。この前、あんたが一言だけって言ったのに・・・あんたが帰った後に後悔したの。貴方の聞きたかった言葉・・・今なら言えそうなのに、起きて」と号泣・・・

そこで「マジかよ??」と目を覚まし嬉しそうなジュンピョ(爆)F4メンバーも大爆笑。「俺が聞きたかった言葉、早く言えよ」と嬉しそうなジュンピョ。病室を出たジフ・・・笑ってたけど・・・なんだか寂しそうだわ・・・。

さぁ・・・正式な彼女になったジャンディだけど。。。SP??が追いかけてきてるし(爆)運動すると言うジャンディを無理矢理ゴルフ場に連れてきたジュンピョ。ジャンディのゴルフ、メチャメチャだしー(笑)そのあと、食事にいくんだけど、まぐろの解体ショーだよー!!さすがセレブ!!思いっきり食べた後・・・残った刺身がもったいなくて、こっそりお持ち帰りで詰めてもらうジャンディ(笑)

でも、ここで、合コン中??の三人組にぶつかって、刺身が床にちらばって。臭いだの、私たちの食べ残しも待ってたらあげるわとバカにして笑う三人組と連れの男。そこにジュンピョが。「好みが変わったのか??使用人か?」と言う男の胸ぐらをつかみジャンディに謝らせるんだよね。

で・・・ドライブインシアターで・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ジュンピョはキスのタイミングを計ってて・・・でも出来なくて(爆)・・・ジャンディも期待してるくせに『近付いたら殺すからね』と心の中でつぶやいてて(爆笑)そして・・・ついにキスかーーーって所で、ジャンディ家族からの電話が!!邪魔されたー(爆)

家に帰ると、ご馳走を前に大喜びの家族。ホテルの厨房からシェフが来て、解体ショーまで家でしたらしい(笑)もちろんジュンピョがやってくれたんだよね。良いところあるのよね〜♪

でも・・・ジャンディったら、すっかりジュンピョを意識しちゃって、会うのを避けるんだよね。恥ずかしいんだろうけど。

そしたら・・・ジュンピョ・・・ジャンディの家まで来たーー!!(笑)その上『一晩泊めてください』だってーー!!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆オンマったら、いきなり初夜お布団セットでおもてなし(爆)結局、家族四人とジュンピョで、川の字??になって一緒に寝るんだよねー。寝室がうちのトイレ位だと楽しそうなジュンピョ。難民キャンプみたいだとまで。でも・・・・こうして同じ蒲団でねてるとファミリーみたいだと嬉しそうなジュンピョ。アボジと弟の寝言と寝相で四苦八苦してるけど(笑)


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。