まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

グリーンローズ(全二十二話)
第一話〜第八話


第九話〜第十六話はこちら

第十七話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
 
イ・ジョンヒョン/チャン・ジュンウォン : コス

オ・スア : イ・ダヘ

シン・ヒョンテ : イ・ジョンヒョク

チャ・ユラン : キム・ソヒョン 


第一話

第一話からいきなりジョンヒョンが刑事に追いつめられて、橋から海に飛び込んだよー。「ここで俺の26才8ヶ月の人生が終わった」って言ってたけど、ここがラストシーン?それとも、ここでしんだ事にして、別人になるのかな?

 

一年前・・・・

SR電子の入社試験に合格して仲間と喜ぶジョンヒョン。飲んで騒いでると、そこに、SR電子にケチをつける酔っぱらいの若い女が。彼女はスア。お財布を忘れたスアに、お金を貸してあげたジョンヒョン。SR電子に入社してみると、なんとスアも同じ新入社員だった。

ジョンヒョンや、同期生に対してつんけんしてたスアなんだけど、研修で雪山を登ったとき、怪我をしたスアをジョンヒョンが助けてくれた事で、二人は付き合いだしたみたい。付き合って一年・・・スアは母子家庭であるジョンションの母とも仲が良く、ジョンヒョンも母もスアとの結婚を考えていた。

しかし、いくら父子家庭であるスアの父に会わせてほしいと頼んでも、はぐらかすスア。ついに必死で頼み込みOKをもらったジョンヒョンは、母が徹夜で作ってくれた誕生日プレゼントの料理を持って、スアに家に。しかし・・・なんとスアはSR電子の会長の娘だった。スアは必死でジョンヒョンを父に紹介しようとするんだけど、父は相手にせず、ジョンヒョンも逃げ腰に。

財閥の娘であるという以前に、婿養子には入れないジョンヒョン。スアを諦めようとします。しかし、スアはジョンヒョンを心から愛してたので、必死でジョンヒョンを説得し、いつか父に認めてもらい、結婚しよう。一生一緒に居ようって誓います。「グリーンローズ」とは「天界の愛」という意味みたい。そんなこの世には他にないほどの愛を貫こうと誓い合う二人。

そんなある日、会長であるスアの父は別荘に行っていた。専務が、何か理事であるヒョンテの不正を報告してきたみたい。スアと結婚させ、やり手のヒョンテを婿養子に迎えようと思ってた会長は、何かの間違いだと信じたくてヒョンテを別荘に呼び出します。

残業中のジョンヒョンの携帯がなり、会長秘書であるユランから「会長が別荘でお呼びだ」との伝言が。別荘に行ったジョンヒョンは、真っ暗な別荘の部屋が荒らされ、倒れている会長をみつけます。助けだそうとしたとき、別荘に火が放たれ火事に・・・。必死で会長をかつぎ逃げようとしたジョンヒョンだったが、意識が遠くなり・・・

会長の秘書のユランと、ヒョンテは、ユランだけが愛してるみたいだけど、付き合ってるんだよね・・・。この火事がジョンヒョンのせいになるって事なのかな?そして冒頭の橋から・・・・のシーンにつながるってこと?





第二話

会長を助けようとしたジョンヒョンは、何者かに殴られ、気を失った隙に何者かに色んなものに指紋をつけられてた。意識が戻ったジョンヒョンは、なんとか会長を背負い、別荘の外に。

病院に運ばれたジョンヒョンと会長。ジョンヒョンは怪我ですんだけど、会長は強く頭を殴られた事から、意識不明の状態に。回復の見込みは薄いらしい。そんな中、犯行に使われたとみられるトロフィーからジョンヒョンの指紋がみつかり、ジョンヒョンがタイホされてしまいます。もちろん、ジョンヒョンとスアはそんな事信じてなかった。

ジョンヒョンは必死で真実を話すんだけど、検察はジョンヒョンがやったと思いこんでるよ。その上、なぜか現場から、後で見つかったポリタンクからまでジョンヒョンの指紋が見つかってしまって。でも・・・先輩刑事だけは、ジョンヒョンじゃないかもしれないと思ってるみたい。

裁判に備えて、スアは有能な弁護士を用意します。でも、その弁護士のもとに、ヒョンテが行ってたよ。何か取引でもしたのかな?嫌な予感するよ。

実際にはジョンヒョンを会長自身が秘書であるユランに電話してジョンヒョンを呼び出した訳じゃなく、ヒョンテが会長が呼んでるって伝達したみたいだね。ユランはヒョンテが怪しいと思ってるみたいだけど、彼を愛してるし、「会長本人からの呼び出しだった」って証言してるーーー!!

裁判の日・・・・あああ・・・ヒョンテが手を回したのかどうかは分からないけど、会長が別荘に行った理由は、ジョンヒョンとスアの結婚話に悩んでだって皆が証言しちゃってるー。その上、ユランったら「会長がお呼びです」しか言ってないくせに、「会長が結婚の事で話があるって言ってます。と言ったら、ジョンヒョンさんは不満そうにしてました」なんて嘘の証言しやがったー。そして、管理人が亡くなってたんだけど、ジョンヒョンが別荘に行ったときは、まだかろうじて生きてたんだよね。声をかけたジョンヒョンに錯乱してクビをしめてきたんだけど、ジョンヒョンだってそんな鮮明には覚えてるわけないよ。ジョンヒョンのクビから管理人の指の痕跡があったと証言され、「あのときはまだ虫の息で、ジョンヒョンに襲いかかってきた」事を思い出したジョンヒョン。それを正直にいってるのに、都合が悪くて証言を撤回した。先に嘘の証言をした。って話を持って行かれて・・・

あああ・・・ジョンヒョン・・・何もしてないのに・・・会長を助けようとしただけなのに、無期懲○の判決が下ったよーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p




第三話

無実を信じ、ジョンヒョンをなんとか出そうと考えるジョンヒョンの母とスア。でも下りてしまった判決になすすべもなく・・・・。母はスアのため、韓服をあつらえ、代々伝わる大事な指輪でペアリングをつくり、「貴方はずっと私の娘よ」と、それをスアに渡します。感激するスア。しかし・・・帰る途中、母の様子がおかしかった事に気付き家に戻ってみるとそこには、自ら命をたった母の姿が・・・

母の訃報を知ったジョンヒョン。頭を床に打ち付ける姿が泣けたよ。心が痛いよ。何もしてないのに(ToT)そして面会に来たスアに「俺がつかまったのも、母が亡くなったのもお前のせいだ。会長をころそうとし、火をつけたのは俺だ」っていいだしたよq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p スアを自分から解放してあげるために言ったのかな?その後、「俺は誰なんだー」って苦悩するジョンヒョンが辛かったよ(ToT)

見かねた看守のはからいで、護衛付きで一泊二日の葬式のための帰宅をしたジョンヒョン。親戚の人たちったら、「お前のせいでしんだんだ」って罵声浴びせてて、皆信じてくれてないのね(ToT)駆けつけたスアは、「貴方がやったって言ったのは嘘よね?私のためにそう言ったのよね?」そう問いかけるけど、ジョンヒョンは、「最初から会長の娘だと知ってて近づいたんだ。あの日、会長に一千万ウォンを渡され侮辱されたからやったんだ。」って・・・。

母はジョンヒョクの身の潔白を証明するためにそうしたらしい・・・。こうすると刑期が短くなるの??この辺よくわからないなー。あ!!分かった!!ジョンヒョンが一日だけでも外に出れれば、身の潔白を証明できるのにって言ってたよね??それ聞いて、ジョンヒョクを外に出してあげるためって事??それだけのために命を犠牲にしたのーーー??ああ・・・これに気付いたら一段と涙でてくる(ToT)

母の死を無駄にしたくなかったジョンヒョンは、護衛官に、「一日でいいから時間をください」って言うんだけど、そんなの許してくれるわけがない。ジョンヒョンは車から脱走したよー。

ジョンヒョクはまず、嘘の証言をしたユランの家を調べます。ジョンヒョンが脱走したと知ったヒョンテはユランに、「上海支社にいってキャリアアップしろ」っていうけど、ユランの言うとおり、体よく追い払おうとしてるんじゃんねε=(=`・´=) プンスカプン!

そしてジョンヒョンがユランの元に・・・







第四話

ジョンヒョンの脱走のニュースもテレビで流れるんだけど、「顔はハンサムです」って所で、確かにそうだけど、そんな言い方ってする??ってちょっと笑っちゃった。

ユランったら、ジョンヒョンに、誰に頼まれて嘘の証言をしたって問いつめられ、「ジョン運転手よ」なんてまたまた嘘ついたよ。その上、刑事には「ジョン運転手の連絡先を聞かれました」なんて証言してるしー。ヒョンテはそんなにかばうほどの男か??

ジョン運転手の元にいったジョンヒョン。ジョン運転手は、会長が入院したせいで失業中だし、そんなこと依頼するはずはなかった。そして、「ソ専務が会長に怒られていた」という事実を聞きます。(勝手にヒョンテを疑ってヒョンテの事を調べたから怒られてたんだけど)

会社に忍び込みソ専務の元にいったジョンヒョン。「あの日は仕事の話で怒られていた。確かに尋常じゃない怒り方だったが」と、答えた専務。どうして尋常じゃなかったのか聞くと、「チャ秘書(ユラン)なら知ってるんじゃないか?」と答えます。ユランを呼び出そうとしたソ専務。そこで、異例の人事異動で今日上海にユランが発つ事を知ります。ソ専務はジョンヒョンがやってないって分かってるんだね。帽子をくれ、逃がしてやったもん。と・・・思ったら、刑事に「空港に向かうはずだ」って通報したよー。この人って敵??味方??

親友のドンウクのお陰で検問を突破し空港に着いたジョンヒョン。やっとユランを見つけたところで、刑事に見つかってしまいます。逃げだそうとハネムーンカーに乗りこんだジョンヒョン。あああ・・・ここで一話の冒頭とつながるのね。

激しいカーチェースのあと。。。漢江に飛び込んだジョンヒョン。そして・・・ニュースをきき、漢江に向かったスア。






第五話
注意: DVDがファイナライズされてないため後日アップ。身元不明の「シタイ」がジョンヒョンだとされ、どうやら漢江で死んだとして処理されたらしい。そして、ジョンヒョンは苦労して上海に入国したみたい。





第六話
注意: DVDがファイナライズされてないため後日アップ。ユランは、上海で、再び何か汚名を着せられ、クラブ歌手になってるらしい。それでもヒョンテが忘れられない模様。ジョンヒョンはやっとの思いで、ユランを見つけ出したみたい。




第七話

ユランをせっかく見つけたのに、取り逃がしてしまったジョンヒョン。人力車の仕事をしてるとき、以前お金をだまし取った男が偶然客として乗ってきます。彼に騙されていたと知ったジョンヒョンは、彼が働く言語学校に殴り込みに!!

事情を知ったその男チュンボクは、お詫びにジョンヒョンを家に住まわせ、自分が雇われ副支配人をするレストランに下働きで入れ、ユランを見つける手助けをすると約束します。チュンボクは、人をだましては、小金をせしめてる人みたい。でもさすがパク・サンミョンらしく、憎めないキャラですね〜。

チュンボクはレストランの客と偶然行ったクラブでユランをみつけ、ジョンヒョンに連絡を。ユランの家をつきとめたジョンヒョン。ユランに誰にそそのかされたか問いつめるんだけど、ユランったらそんなにヒョンテに未練あるの?ころされそうになったのに口を割らないよ。

その頃、SR電子は危機をむかえていた。ヒョンテを面白くおもってない専務はその責任をヒョンテにとらせようとするんだけど、ヒョンテは一枚上手で極秘で薦めてた新プロジェクトを発表し、彼のお陰で会社は危機を脱した形になります。一段とヒョンテに信頼をよせるスア。そんなスアに、新商品のモデルになるようヒョンテは話をします。

新商品のPRで香港にヒョンテとスアが来ることをつきとめたジョンヒョン。その話を聞いたユランは、やっと本当の事を話したよ。あの電話はヒョンテから掛かってきたことを。そして、ヒョンテはスアとの結婚話も持ち上がってたのに、どうして会長を狙うのか分からず、ただヒョンテを愛してて、面倒に巻き込みたくなくて嘘の証言をしたことと。産業スパイとして自分が排除された理由も分からず、自分自身もその事が知りたいと言います。

新商品のPR会場であるホテルに潜入したジョンヒョンとユラン。ユランったら、ヒョンテの元にいったはいいけど、体でつなぎ止められ、「お前を助けたかったが、お前と一緒にいる写真を何者かに送られ、お前はタイホされないようにするのに精一杯で、すごく心配してた。生きててくれてありがとう」なんていう甘い言葉をまたまた信じちゃったみたいよ。助け出すために、朝、電話ボックスにきて書類をうけとれなんて言ってたけど、怪しい!!ユランを消そうとしてるんじゃない?

ホテルのボーイにお金を渡してスアの部屋をあけてもらったジョンヒョン(てか、いいのか??お金もらってあけたりしてーーー!!)。ぐっすり眠るスアを見つめ、声を殺して涙し・・・・





第八話

眠るスアに、いつか必ず無実を証明して迎えに行くからと誓うジョンヒョン。あああ・・・やっぱユランは消されようとしてたよ。ヒョンテに言われた場所にいったら怪しい男達に連れ去られて、ボコボコに痛めつけられちゃって・・・ヒョンテは「消せ」って言ったみたいね。でも、その裏社会のボスは女をころさないことがポリシーだったから、なんとか命は助かります。

ジョンヒョンの元にいき、「貴方を陥れたのはヒョンテよ」ってちゃんと伝えたよ。さすがに目が覚めたみたいね。すぐさまソウルに戻ろうとするジョンヒョンだけど、逃亡者と産業スパイの言うことなんか誰も聞いてくれないから、ちゃんと証拠をつかむべきだと止めるユラン。ユランもチュンボクの家に住むことに。

スアのことヒョンテは狙ってるみたいね。色々スア情報をしいれて、スアの誕生日にネックレスをプレゼントしたりして。ユランを消そうとしたくせにーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

チュンボクは財閥の娘であり、未亡人のランランに恋してるんだけど、彼女をよく知るため、いつも彼女が使ってるレストランの個室に盗聴器を仕掛けます。しかし、その盗聴器には、偶然中国の最大財閥会長であるチン大人をころす計画を練ってる会話が録音されるんです。それを聞いたユランは、「ここで恩を売って力を得るチャンスだ」っていうんだけど、ランランと平凡に幸せになりたいチュンボクは反対します。

しかし、結局チュンボクはランランにお金をだましとられるんだよねー。頭にきたチュンボクは一攫千金を狙って、チン大人を助けようと言い出します。

薬で眠らされ、海にすてられようとしてたチン大人を命からがら助けたチュンボクと彼の息子とジョンヒョンとユラン。感謝の報酬がもらえるべき行動をとったのに、助かったチン大人の口から出た言葉は、「こいつらを閉じこめておけ」だってーーー!!なんでーーー?




注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。