まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

グッバイ・ソロ(全十六話)
第九話〜最終話


第一話〜第八話はこちら

 〜キャスト〜

キム・ミンホ : チョン・ジョンミョン

チョン・スヒ : ユン・ソイ

チェ・ミリ : キム・ミニ

カン・ホチョル : イ・ジェヨン

ユ・ジアン : イ・ハン(キム・ナムギル) 


第九話

登場人物、皆が心に傷を持ってて・・・辛いけどはまっちゃうわ・・・・。

まずはハルモニなんだけど、なんだか旦那に殴られたのか・・・ボロボロになって家を飛び出して。ミジャが追いかけてくるんだけど逃げるに必死で。その後後悔して帰るんだけど、家が火災で、旦那亡くなってて・・・ミジャに会いたがるんだけど、親戚が許さないんだよね。ミジャは、オンマは年寄りの旦那とミジャを捨て金を持って逃げたって聞かされてるのね。とても金もって逃げたようにはみえないんだけど。ミジャは何かしでかそうとしてたよ。

ミリったら、それはダメだよー。ジスの病気の事をホチョルに言わないで、勝手にチェジュ関係の人の番号を持ち出して・・・影からだけどジスを見にいくんだよね。ジスが真面目そうな人なのでびっくりしてた。でも、何もホチョルに言ってないんだよな・・・これをホチョルが知ったらすごく怒ると思うよー。クールな子だったはずなのに、嫉妬でやってはいけないことを、やってはいけないと思わず普通にやっちゃってるよね、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`

今回の目玉はジアンだった。ジアンも可哀想だわ・・・。父を身代わりにしたことで、妹のソニに拒絶されてるんだよね。ソニの子どもが心臓奇形で、移植しか手がなくて・・・力になりたいと言っても拒否されて。ジアンは父の意志をくんで、身代わりになってもらい、ウソの世界で生きるようになったんだけど、幸せじゃなかったんだよね。もう元の・・・本当の自分に戻りたかったんだよね。だからあのメールはジアンが送ってたみたい。

スヒは、住所のところにいったけど、口のきけない家族が居ただけで。。。とてもメールを打てそうな人がいないと思い、いたずらだと思って帰ってくるんだよね。スヒはジアンの送金してくれたものを返そうと思って、ジアンを呼び出します。ジアンはそこで正直に全てを話そうと思ってたのに・・・スヒはお金だけレジの人にあずけて会ってくれなくて・・・ショックだったよね。一大決心だったのに。その気持ちを電話でスヒに伝えるんだけど、スヒの携帯の電池がきれちゃって・・・ジアンは切られたと思ったんだろうな・・・

充電すると、今までのメールがまとめて送られてて、不思議に思うんだけど、スヒは何も気づいてなくて。それを見たミンホは、メールの送信者がジアンで、全部をスヒに話そうとしてること気づいたみたいね。ミンホは一人で、ジアンの実家のある市にむかったよ。ここの市でスヒの仕事の手伝いしてるんだけど、行くつもりなんじゃないかな?

ミンジェに離婚の報告を入れ替わりでしてくる両親。ミンジェは今まで無視されてたのにこんな時だけ二人が会いに来て、それが苦痛で・・・ヨンスクにその辛い気持ちを話します。母は、自分に謝るばかりだけど、愛する人との間に生まれた弟には「愛してる」ってちゃんと言うんだって。ヨンスクには何でも言えるようになったみたいね。

ヨンスクはついにその幻覚の少女達が自分だって気づきます。怯え、動転し、ミンジェの診察にかかりに行って・・・ヨンスクの過去もとても気になるわー。






第十話

ジスの存在を知ったミリは、焦ってしまって、結婚式はしなくていいから入籍だけしてほしいって懇願しはじめて。勝手にジスを見に行った事を知ったホチョルは怒って、つい「三ヶ月前にジスと入籍してある」って事を口にします。それを聞いたミリは「ジスか私かどちらか選んで」っていうんだけど、ホチョルは「ジスだ」って・・・・あああ・・・ミリは出て行っちゃったね。ホチョルは本当はミリを愛してるんだろうな。でも、ジスの怪我を自分のせいだって思ってて、責任を重視したんだろうね・・・ジスも、ホチョルに女が居ること知ったし、どうなるのか・・・

ミリはホチョルと別れようとしててすごく苦しんでるみたい。ヨンスクにお金を借りて部屋を買おうってしてるよ。

ヨンスクの母は子宮ガンだったんだね。母が病気だから、幼い頃は物乞いして、思春期には、ものを盗んで売ったお金で鎮痛剤を母に買ってあげて・・・妹は自分が働いてパリに留学させ、立派にしたみたいだけど、その後の母の事だけは口にしたくないみたいで・・・。母に会いたいって正直にミンジェに言うヨンスク。ミンジェはヨンスクに、ヨンスクにとっては初めて、「その頃の自分に会ったら、君がわるいんじゃないって言ってあげてください。仕方がなかったんだって」って言ってくれて・・・

ミジャはついに強行突破して、ハルモニの家にドロボウに入るんだよね。気づいたハルモニをも仲間に押さえつけさせて、金庫のお金を盗んで。でも・・・そこにはたいしたお金もなく、老人ホームの保険金と、受取人はミジャの、生命保険証が・・・あの市場のアジュマは全部知ってるのね。あの後ミジャを探してたことを言いなさいよってハルモニに説得してたなー。

ジアンと妹の会話には涙でたよ。ジアン父は「お前と俺たちは別々に生きないと共倒れになる」とか言うんだけど、それでもジアンは姪を見舞ってて・・・そこにやってきたソニは「兄さんだけでも幸せになって欲しいからって、父と母から、絶対兄さんに頼るなって言われてるのに・・・娘をどうしても助けたいの」って泣きながら手話で言って・・(ノД`)シクシク

ジアンは絶対俺が助けるって言ってたけど、今まで社長に忠誠を誓ってたのに、断り続けてたライバル社の男に、会社の情報をリークしようとしてるみたいで心配だよ。

ジアンが何かを伝えたがってた事が気になるスヒは、ジアンに電話して、いつか話してねって言ってあげて・・・ジアンはついにミンホに事実を話そうって決意を!ミンホが自分の事を知らないと思ってるんだよね。ミンホを自分の実家に呼び出したよー。ミンホ父も実はジアンの両親の事知ってるみたいだね。知ってて、ミンホ父はジアンのウソに付き合い可愛がってるんだね。

そうそう、ヨンシクは、良性の子宮ガンだったみたい。これを理由に子どもに会えるなんて喜んでるけど、本当に良性なのかな?



第十一話

どんどん複雑になっていくよーーー!!

唯一良い感じになったのが、ホチョルとミリ。ミリはホチョルを忘れようと懸命だったんだけど、ジスに呼び出されて・・・そこでホチョルが幼い頃に受けた傷や、決して謝ったり引き留めたりできない性格だということを聞きます。そして・・・同棲した女は初めてで、初めて心を許せた女だから別れないでほしいって・・・ジスもいいひとだよね・・・

ハルモニはミジャの三人目のオンマだったのね。実の母にも二番目の母にもすてられて・・・父と二人きりになるのを恐れたミジャは三番目の母であるハルモニが「絶対一人にしない」っていうのを信じてて・・・一番好きだったハルモニに裏切られ、傷つき、父が亡くなった後も、ずっと苦しい人生を送ってたみたい。やっと優しい男と出会い子どもも生まれて幸せだったのに、ひき逃げで旦那がつかまって・・・だから保釈金を入金しろって。ひき逃げ・・・まさかジスをひき逃げした相手じゃないよね??そこまで内輪で関係しつづけないか、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`

ジアンは、ミンホに全て話そうとするんだけど、ミンホは知ってるって・・・驚くジアン。ジアンにミンホは、「スヒに全てを話してよりをもどそうと思ったのか?」って聞くんだけど、ジアンは「そうなる可能性もあると思って話そうと思った」って正直に答えちゃって・・・それが一番ミンホにはショックだったみたいね。ジアンの一番嫌いな同情で、スヒを引き留めようとしてるんだよね。

それ以来、スヒといても、態度のおかしいミンホ。スヒは、「自分と寝てからミンホのようすがおかしい」って心配してるよ。

あああ・・ジアンがついに、ライバル会社の人に電話しちゃってたよ。情報リークしちゃうってこと?ジアンはでも、ミンホ父の気持ちをよく分かってるから、ミンホ父のために、ミンホ母に本当の気持ちを分かってもらいたいって思ってるみたい。

ひーー!!ミリったらーー!!この行動にはちょっとムカついた。ジアンにヒスが呼び出されるんだけど、ジアンに自分で言わせてあげたかったのに・・・ミリがジアンの事を・・・本性を言っちゃったよーー。ちょっと待ってよー。ミリは、ジアンが傷ついてる事はしらないじゃん??ミンホを退学に追い込んだ事と、両親は海外に行ってない、あの家の口のきけない人たちだって事だけしかーー!!これじゃ、ジアンがとっても悪者だよー。

ヒスはジアンに電話して、「どういうつもり?」なんていってたよー(/□≦、)エーン!!違うの!!違うのよーーーー!!それに、ミリがこんな事言ったのに、ミンホが言ったって思われたりしないよね??アンデー!!

ジアンはミンホ父に頼まれて、ミンホの元に連れていってあげます。

久々に会うミンホとミンホ父。ミンホ父はミンホに「本当の父親の居場所が分かった」って言ったよーΣ(゚Д゚ υ)





第十二話

ミリはホチョルとよりをもどしたよー。初めてホチョルは人を引き留めたんだよね。もちろん、ジスが自分からホチョルを捨ててくれた事と、ミリが最後のかけにでたお陰なんだけどね。ミリも前より不安はなくなっただろうね。でも、子分の一人がボスのホチョルを裏切って、ホチョルをやっちまおうと計画立ててて・・・ヨジャにうつつ抜かしてると、あぶないよーーー!!

ジアンは、スヒに軽蔑されてしまったけど、どうにか自分の口からスヒに伝えることに。スヒは、ジアンに同情じゃなく、理解してくれます。でも理解はしてくれるけど、もう戻れないって・・・あの、愛してた頃、スヒが同じように母の事で苦しんでた時に話をしてほしかったって。でも、ずっと人に傷つけられて生きてきたジアンには、スヒに言う勇気なかったんだよね。決して人を信じてはいけないって言われてたから。

ミンホ父は、ミンホに実父の住所を渡すんだけど、ミンホはそれを父に返して「見たこともない父と、怒ってばかりの父。でも、俺は怒ってばかりの父に情があったって・・・」もうこの親子も切ないよ。愛し合ってるのに・・・父が不器用すぎて。

ヨンスクの病室で、ミンホは兄のミンジェにも会うんだよね。ミンジェは何を話してもミンホを無視してて・・・辛く情けなくて病院を出ていったミンホ。ミンジェはヨンスクに「弟には罪がないのに・・・」って言った言葉を思いだし追いかけるんだけど、もう居なくて・・・この兄も父に似てて、不器用なのかも。全てのしこりを知った後であった妻には優しくできるのに、ミンホにだけは・・・。

ミンホ母は、ジアンに言われ、いつもより遅い時間に美術館に行くんだけど、そこにミンホ父が居て。不思議に思うんだけど、後でミンホ父のデスクの中から、自分が毎日行ってる所のチケットが大事にスクラップされてるのを見て、毎日ミンホ父が自分の後を着いてきてた事に気づくんだよね。

ジアンは、会社の情報リークをしようとしたけど、それは実はミンホ父のかけたワナだったんだよね。ワナなんだけど、そんな事を言わず、「お前が居てくれてよかった・・・を信じてる」ってジアンに言ってくれるミンホ父。ジアンは今までこんなに人に信用されたことなくて・・・涙を流して・・・でも、どうするのかな?ソニの子どもの移植手術も決まってお金を作らないといけないのにー。

ヨンスクはせっかく手術をしたのに、結局子ども達はきてくれなくて・・・付き添ってくれるハルモニに、「あの子達は私を捨てたいけど、捨てきれないのかも。でもきっと後で捨てるのよ。私が母にそうしたように」って・・・「私は母をころしたの。どうやったか話しましょうか?」ってハルモニにーーー!!気になるー!



第十三話

そっか・・・14歳のヨンスクは、疲れ切ってたんだね。いつも具合の悪い母のおむつを変えて妹の食事の用意をして、ぬすみを働いて・・・そんな生活に・・・。学校から帰ってみると母がひどく苦しんでて・・・近所の人に救急車をって言われ、家を飛び出したんだけど、いつもこの繰り返しで・・・・いっぱいいっぱいだったヨンスクは救急車を呼ばず、朝まで歩き続けてて・・・そのせいで母は亡くなったのね・・・(T-T) ウルウル

それを聞いたハルモニは、ヨンスクを抱きしめ、ヨンスクの耳元で「オンマに出来るだけの事をしてあげたよ。ヨンスクは悪くないよ」って言ってくれて・・・初めて自分を理解してもらえたヨンスクは、このトラウマを克服できるんだよね(T-T) ウルウル

ハルモニは、またミジャがやってきて金をせびるんだけど、ありったけのお金と店の権利証を渡して・・・「たったこれだけなの?」と失望しののしるミジャ。そこに市場のおばさんがやってきて、ミジャに、父にどれだけひどいことされてたのか見せるの。ハルモニの体には、セッカンの後が大量にあって・・・・ハルモニは、稼いだお金を全部寄付してるからお金ないんだよね。そして、どうもあの火事は、ハルモニがやったとミジャは聞かされてて、信じ込んでるんだよね。

ミリとホチョルはやっと本当の幸せを手に入れたのね。ジスは、ホチョルに「ミリと幸せになってほしい。そして、本当に貴方を愛してた」と、心から正直に話しして・・・ホチョルはずっと自分は幸せになってはいけないって思ってたんだよね。そんな重い足かせが、ジスとミリによって解かれて・・・でも今回は平気だったけど、ホチョルが一人になるたびドキドキするよー。あの子分に何かされるんじゃないかって、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`

ジアンは・・・ああああ・・・ジアン・・・分かってるはずだよ。失ったあと、ヒスもミンホも自分を理解してくれてた大事な人だったって・・・。ミンホ父も、ミンホの事を大事な友達で居て欲しいって言ってるのに・・・また自分から裏切っちゃったよ。結局会社をやめて、ライバル社の人にデータを渡してお金を得て・・・。あの、最後にミンホ父と話したとき、正直に全部話すべきだったんだよ。ミンホ父を信用して。

このお金も、全てを知ってて、騙されたふりして、ミンホ父がジアンに渡したお金なんだよね(涙)ジアンは何もしらないんだけど、ミンホ父を裏切った後で、どれだけミンホ父が自分を想ってくれてたか思いだして涙がとまらなくて・・・。いつも遅いよー!!もっと早く素直にならないと・・・これの繰り返しだよ(ノД`)シクシク 大事な理解者が実は三人もいたのに・・・皆無くしてしまったじゃんーー!!

ミンホ母は、結局パク運転手の元に行くのね・・・ミンホ父の気持ちに気づいて、少しはミンホ父の方を向いてくれるとおもったのに・・・ミンホも母に「終わった愛は、終わったことを認めるべきだ」って言ったのに・・・。ミンホ母が出て行くとき、ミンホ父が、ミンホ母に家を買ってあげてて、「もし、あいつといっしょに暮らせなかったら・・戻ってきてくれるか?」って言った言葉がもう切なくて・・・(/□≦、)エーン!!

ミンホ母は、ミンホも連れて行こうとするんだけど、ミンホは結局行かなかったよ。スヒに、「実は子どもの頃、本当の父の記憶があるんだ。俺はそれだけでいい」って・・・ミンホはスヒに、すぐに南の島に行きたいって話をしてたけど、本当にいっちゃうの?





第十四話

ホチョルの子分・・・一人だけホチョルに忠誠を誓ってるシンシクの母親を人質に、いっしょにホチョルをやろうっておどしてきて。ホチョルは偶然、カタキの893と子分が飲んでるのを見かけ、子分が寝返った事に気づきます。なによりシンシクが裏切ったのがショックで・・・でも、シンシクは結局、オンマよりホチョルを選び、計画を話します。ホチョルはそんなシンシクの母親をどうしても守りたくて・・・どうするのかしら??すごく心配だわー。

ミンホ母は、結局遠くからパク運転手が幸せそうにしてるのを見ただけで帰ってくるんだよね。ミンホに電話して「これだけで、安心した。心がかるくなった。でも家には帰らない」って・・でも、ミンホ母が行ってしまってからも美術館に一人来てるミンホ父を見かけて・・・

ミンホとスヒは、ついに南の島へ移民するためのチケットを予約したよー。ほんとに行くのかしら??ミンホは母の電話でジアンが会社をやめたことを知って、ジアンに会いに・・・。ジアンは、家族に家を買ってやり、姪の手術代もはらってあげて・・・父親を安心させるために、スヒと外国に転勤するって言ってるんだよね・・・

ミンホはもう一度ジアンと友達になりたくて・・・力になりたくて話をするんだけど、ジアンは「もう元には戻れないんだ」って・・・・仕方ないよね・・・辛い上に、ミンホの父の会社も裏切ったんだもん。

そんなジアンの前に、ミンホ父が!!ミンホ父は、8年も前から、ジアンのウソを知ってた事を教えます。そして・・・・ひねくれた人間だったミンホ父を、ミンホの母方の父親・・・つまり元会長だったミンホの祖父が信じてくれてた事・・・最後まで自分を信じてくれてた事と同じ事をジアンにしてあげた事を教えます。きっとこれがジアンにとって、自分の時みたいに良い経験になるだろうと思って。あのリークした情報は、すべてミンホ父の手元に戻ってて、最後の最後までミンホ父はジアンを信じてた事を・・・。そして、ミンホ父は今でもジアンの力になりたいと思ってて・・・だからってもう側にはおけないから、リビア支店に行くよう言うんだよね。

もう自分の事だけ考えて人生をやりなおせって・・・(T-T) ウルウル 

ミジャがーーー!!ハルモニになついてたあの小さな男の子を・・・ハルモニからお金をまきあげられなかったからって・・・ユウカイしちゃったよー。仲間にハルモニの家の屋根裏部屋に隠させて (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ミジャは、市場に居るハルモニの元に行き、ハルモニをトラックに乗せるんだけど、ここでユウカイの事も言ったのかな??それとも言ってないのかな?ただ、「私とは会ってないとおもって」とか言ってて・・・意味わかんないー。それに、なんだか訳の分からないところで、ハルモニをトラックからおろしちゃうしーーー。ハルモニにばれないように屋根裏に隠したって事??でもハルモニがユウカイのハンニンになりそうで心配だよーーー(T-T) ウルウル



第十五話

冒頭から泣いちゃったわ(ノД`)シクシク ミジャったら、ハルモニを見知らぬ土地に捨てて、その間に、ハルモニの家を利用したんだったよ。口のきけないハルモニが、必死でヒッチハイクするシーンは(T-T) ウルウルだったよ・・・

その上、思った通り、ユウカイは失敗してハンニンがハルモニって事になっちゃって。ハルモニは、ミジャの罪をかばってとりしらべに頷いちゃってて・・・面会に行ったミンホの話や、思い出のシーンもかなり泣けちゃったよ。ミンホが南の島に行く10日前で、ミンホはこれじゃ心残りで行けないよね・・・皆にすてられたミンホに初めて優しくいつも側にいてくれたハルモニ・・・ハルモニが一人床に「可愛いミンホ」って書くシーンも泣けた・・・

ヨンスクは、ハルモニの行動は間違ってるって、有名な弁護士をやとってたね。ミンジェはやっぱりヨンスクに惹かれてて・・・それをヨンスクに言い、もう診察は最後にしようって言うんだけど、ヨンスクは、私たち友達じゃないって明るく言って・・・ミンジェがヨンスクを治療してたのに、ほんと、ミンジェの言うとおり、ミンジェのほうがヨンスクに治療してもらったみたいだね。母やミンホに対する憎悪も薄れてきたみたい。

ヒスは、手術したジアンの姪を見舞うんだけど、その時ジアンの父に会って。。。ジアン父は、ヒスに心からお礼を言い、「いっしょに海外に行くなら結婚式をしてください」って言うんだよね。絶対、海外に行ったら連絡もしないし、迷惑かけないからって嬉しそうに・・・違うと言えなかったヒス。

ジアンと話するんだけど、ジアンは「家族への罪悪感から解放させてほしい・・・助けてくれ・・・利用させてほしい・・・」ってウソでいいから結婚式だけしてくれっていうんだよね。アンデー!!アンデーー!!って思ってたのに・・・ヒスったらそれを承諾しちゃったよー!!

ヒスはジアンに対する罪悪感をこれでなくそうとしてる??ダメだよー。ジアンはまだヒスを好きなのは明らかだし、こんな大きなウソって・・・。やっとウソの世界から抜け出せそうになったジアンなのに、またウソでぬりたくった世界で生きないといけなくなるんだよ。

それを聞いたミンホは「そんなヒスも、ジアンも理解できない」って怒っていってしまって・・・当たり前だよーーー!!これは間違ってるよーーー!!

あああ・・・ホチョルは、シンシクの母を守るため・・シンシクとタイマンをはって負ける事にしたのに・・・・敵対してる893がシンシクを信用してなくて・・・・シンシクにホチョルの指を切らせるんだよね。ホチョルは覚悟を決めて、シンシクに切らせて・・・でも・・・えええー??これってどこ切った??まさか指全部??知らせを聞いたミリが、ミンホと迎えにいって、ホチョルを病院に送るんだけど、出血多量って感じだしー。でも・・・ホチョルはすっきりした顔をしてたね。

一個だけよかったのが、ミンホ父。一人寂しく美術館にきてたんだけど、ミンホ母が声をかけて、、「いっしょに食事でもどう?」って。きっとミンホ母からミンホ父に何か誘ったり優しい言葉をかけたのって初めてなんじゃないかな?



第十六話

泣いた・・・泣いた・・・何にって・・・ハルモニに・・・。ハルモニの顔みただけで、まるで水道の蛇口をひねったかのように、15話から泣けるの(/□≦、)エーン!!

ハルモニに何かあったわけでも何でもないのに、ひたすらハルモニの笑顔を見ても泣けちゃって・・・私どうしたのかしら??廃人??だとするとこのハルモニ廃人かも(ノД`)シクシク

だ・・・ダメだ・・・書けない。ハルモニの事ばかり頭に浮かんで、文字が打てない・・・でもでも書かなきゃ・・・

スヒは、心からミンホを愛してるのに、どうしてもジアンのために、最後に結婚式をしてあげたくて、どうしても譲らなくて・・・週末に行く予定の南の島なのに、次の週の月曜に結婚式で・・・ミンホに、お願いだから待ってって頼むんだよね。

でもミンホは今まで色んな人の為に我慢し続けてて・・・ここでスヒを待たないと後悔するって分かってても、どうしても譲れなくて・・・結局先に南の島に旅立ってしまいます。

残ったスヒは「絶対探し出してみせる。絶対会いに行く」って言ったんだけど、それを受け入れるとも、待つとも言わず行ってしまったミンホ。

スヒと結婚式をあげたジアンは、スヒに、ジアンの方から捨てた事にして欲しいといい、スヒは、次に愛する人ができたら必ず本当の事だけ話してほしいといい・・・二人はそれぞれ旅だっていきます。

ジアンは、リビア支店で、ミンホ父の言うとおり人生をやり直すんだろうね。両親に対する罪悪感という肩の荷をおろして、じぶんのために。

ヨンスクは、ハルモニのために一生懸命刑がかるくなるよう裁判をしてて。ヨンスクは、やっと子どもに会いに来ても良いっていわれるんだよね。ハルモニの娘ミジャも、きっと後悔してるんだろうね。ムショの前で泣いてたから。でも、子どもが居るし前科5だから、自首はできないんだろうね・・・。

893をやめたホチョルは、ミリと幸せにくらしてカタギの仕事を(多分ミリオンマのクリーニング屋)してて・・・シンシクに偶然会うんだけど、立派になってたね。ホチョルも嬉しそうだったよ。

一人、ミンホを探しに島に行ったスヒは、似顔絵を描きながら、島中探してて・・・五ヶ月たったある日、とうとうミンホをみつけるんだよね。ここで終わってたら、ふーんだったと思うけど、この後がいいのよー。

ヨンスクがハルモニに写真をみせてて・・・そこに幸せそうに南の島で笑うミンホとスヒが・・・ハルモニが幸せそうに笑いながら喋るのーーー(/□≦、)エーン!!「イェッポ・・(可愛い)」って・・・もう号泣だったわ・・・そして、南の島で、あの、ミンホの夢だった光景が・・・スヒが絵をかき、その横で子ども達の写真を撮るミンホ・・・いいわーーー♪

そして、いつしかいっしょに美術館に行くようになってたミンホ父とミンホ母。「そろそろ帰ってこないか?」って父はがーーー。そうそう、ミンホが旅立つとき、ミンジェも、電話で「連絡しろ」っていてたしー。ハッピーエンドですね〜☆

皆すごくよかったよ!!!でもでもやっぱ、ハルモニが一番よかった(T-T) ウルウル

ハルモニーーー!!チェゴ!

注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。