まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

ガラスの靴(全四十話)
第ニ十一話〜第三十話


第一話〜第十話はこちら

第十一話〜第ニ十話はこちら

第三十一話〜最終話はこちら


 〜キャスト〜

パク・チョルン : ソ・ジソブ

キム・ユニ(イ・ソヌ) : キム・ヒョンジュ

キム・テヒ : キム・ジホ

ウ・スンヒ : キム・ミンソン

チャン・ジェヒョク : ハン・ジェソク 

  

第ニ十一話

おどすスンヒに、「証拠がないのにそういう事を言うな。お前はもっと利己的な人間だ」と言い捨て立ち去るジェヒョク。スンヒはなんだかメラメラしてるわー。

チョルンは、日記を持って親分の元に。「俺を取るか、ジェヒョクを取るか決めてください。それまで俺はこの日記をもっています」そう伝えます。

スンヒがチョルンの前に。チョルンに、日記帳を渡してくれたら、ジェヒョクを破滅させてあげると言われるけど、チョルンは安易な方法は選ばない!自分で片を付けるといい、断ります、その頃、居残ってパソコンで仕事をするソヌ。ジェヒョクが優しく操作を教えてやり、そんな姿を見て苦笑するテヒ・・・テヒだって辛いよねーーー。

テヒは、食事の場で、結婚観が変わったからお見合いを世話してと叔母にたのみます。そこでテヒが、事務補助の女にジェヒョクが心奪われて、テヒがバカにされてるって皆の前で言って・・・会長に呼び出されたテヒは、自分で決めた事だからジェヒョクは悪くないと、ジェヒョクをかばいます。

チョルン、やっぱ、単純で可愛すぎーーー!!チョルンとソヌに仲直りしてもらいたいヨヌンは、「ソヌ姉さんは、本当は兄さんが好きなのに気付いてないだけだよ。」って勇気づけます。10本の自分の指を燃やす事を賭けて。それを聞いて、元気をだして、ソヌの元に行くチョルン〜♪せっかく牛乳もってソヌを追いかけたのに、ソヌはジェヒョクの車で会社いっちゃうしなー。

ジェヒョクの女問題を知った会長はジェヒョクを殴りつけます。スンヒの脅迫は続き、ジェヒョクはチョルンに会いにいきます。大金を積んで・・・いくらパク運転手が一生働いても手にできることの無いほどの金を積まれても、日記帳は渡せないと言うチョルン。ジェヒョクは組長を使って力ずくで奪うしかないと言うけど。。。。組長は、「こいつは仲間だ。仲間に手を出す気はない。手伝うのはここまでだ」って・・・きゃーーーー☆(千年の恋とは打って変わって)チョルンと同じく組長も格好良い〜(*/∇\*)キャ

うわーーー☆今、親分と取引してる奴に、ジェヒョクは次期総長だからといって、秘書の野郎が、チョルンから日記帳をうばえって大金を見せつけて頼んだよーーー!!チョルンの弱点は何かと聞いてきた取引相手・・・嫌な予感がするー!!

本当、テヒったら、良い子よね。こんな憎い相手のソヌなのに、彼女の企画のすばらしさを認め、それを採用して、「アイコンパック」とソヌが名付けるのを、OKするんだもん。うわーーー。秘書の連絡で、ソヌを捕まえにきた奴らが。それを見たテヒが、ソヌを助けに来ます。押しのけられたテヒが倒れ、相手の腕にかみついて、テヒを助けるソヌ。・・・ああ・・・これって、むかーし、パパが生きてた頃、不良にジャージャー麺屋で絡まれた時のテヒとユニそのものじゃん(ToT)






第ニ十二話

どうも、秘書のせいでジェヒョクがインスを裏切って、敵対する隣町のヤ○ザと手を組んだ状態になってるみたいね。そいつらに倉庫に閉じこめられたソヌとテヒ。テヒったら、本当にいい人ーーー!!ソヌを恨んでも良いはずの状況なのに、「貴方と出会ったのも、何か必然性があるのかもしれないって思うの」なんて、恨んだりしないで。ソヌは、心から、こんな姉を持ったスンヒをうらやましく思うんだよね。明日は大事な企画発表の会議の日なのにーーー!!そんなソヌに、テヒは、もし、会議に間に合ったら、この企画の名前を「アイコンパック」にするつもりだわ(ソヌが以前名付けた名前)って言います。その頃チョルンは、スンヒに情に訴えかけられて、スタクも一緒に三人で飲みにいきます。酔ったチョルンのポケットから、スンヒは日記帳を盗み出したよー!!

次の朝。。。。ヤ○ザたちは、ソヌの事をおしえようと、自宅までチョルンを迎えにいきます。向こうの要求は、チョルンと日記。でも、日記が無いことに焦るチョルン。しかし・・・拳一つで、仲間のヤ○ザたちと倉庫に向かいます。親分も一緒で、相手をやっつけて、ソヌとテヒを助け出します。ああ・・・ここでテヒとソンスも再会って訳ね。そっか・・・ソンスは+、あの、幼い頃からテヒの事思い続けてたんだね・・・。

テヒとソヌは、そのまま会議に。テヒはソヌにも手伝いをさせてあげ、会議は大成功を収めます。会議の後、ソヌに、「部屋で一緒に夕飯でもどう?君の待つ部屋に帰ってみたいんだ」なんてジェヒョク!!キザーーー!!てか、ソヌ!!チョルンの方がいいよーーー!!

ソジョンったら、ヨンスが男性客に笑顔を見せるのに、すごく焼き餅やいてるーーー☆自分が笑顔で接客しろって言ったくせに(='m') ウププ

ソヌの待つ部屋に戻ろうとしたジェヒョクは、インス(親分)に呼ばれます。秘書のやった、きたない策略を知ったジェヒョク。思わずインスに「恨みもなにもかも捨てて、楽になりたいって思ってしまってる自分がいる。出来ればそうしたい」って本音を話します。帰り際、チョルンはジェヒョクに、「親分に免じて、半殺しにしてやりたいけど今回は見逃してやる。またこんな事したら、今度はどちらかが死ぬ事になるぞ」って・・格好良い〜♪

待ってたソヌに、抱きつき、キスしようとしたその時・・・ジェヒョクの携帯に着信が!!相手はスンヒ!!手元に日記帳があるんですけど〜。どうします?ソヌを首にして二度と会わないなら、内緒にするけど、会い続けるなら、どうなるか分からないわよ。今すぐ返事してってーーー






第ニ十三話

ソヌを家にかえして、スンヒに会うジェヒョク。「お前の条件を飲む気はない。日記に対しても好きにすればいい。お前をユニだと思った事はない。お前が偽物だと証明するのは簡単だ」と言います。悔しいスンヒは、会長に日記みせちゃったよ。その上、なぜこれを持ってるんだって聞かれて、パクさんに聞けばー?息子と知り合いでもらったから。なんてーーー!!チョルンとチョルンパパを売るなよ!!そのせいで、会長はパク運転手に裏切られたと思って、せめちゃってるしーε=(=`・´=) プンスカプン!

その上、会長が倒れちゃったよq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

ソヌの警護につくヤ○ザたち。いつまでもこういう人と付き合ってるのなら、おばあさんに悪くて家には住めないと言うソヌ。そっか・・・チョルンはあの200万のためじゃなく、ソヌを守れるように金と力をつけたくて、仲間入りしたんだったんだね(ToT)ソヌの笑顔がみたくて・・・

おおおー☆ソジュンったらすっかりヨヌンが気に入っちゃってるわね。好きだから意地悪な事ばかりするなんて、子供みたいだー☆幼なじみのミニョンが留学先から戻ってきたのに、ヨヌンの話ばかりしてて、ミニョンが面白くなさそうだよー。

会長が倒れて気が動転したテヒはジェヒョクに連絡し、病院に来てもらいます。意識が戻らない会長。一日病院に付き添ってた事を知らないソヌは、ジェヒョクと連絡がつかなくて心配してた。なんでジェヒョクとソヌはお決まりのすれ違いをしないで、こうやって会えるのよーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p 会いたかったなんて抱き合ってるしq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

以前話した、おじいさんの事で復讐したい相手は会長だった事をソヌに話すジェヒョク。そして・・・会社をやめるから、一緒についてきてくれるか?って聞きます。もう!!キスしたよー!!チョルンだってほっぺにちゅ♪どまりなのに(ToT)

・・・普通はここで感動するもんなのかな?腹立ててる私って変??







第ニ十四話

明日の朝会おうとジェヒョクと約束し、家に戻ったソヌ。珍しくチョルンが帰ってて、お土産にスイカを買ってかえってたんだよねー。おばあちゃんに「あーん」ってスイカを食べさせてあげたソヌをみて、「俺もあーん」って言うチョルンが可愛すぎq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p 食べさせてくれなくて、スイカ一気食いしちゃってるしー☆

ソヌに、車の免許をとってトラックの運転手になれって言われたチョルン。そんなんで嫁をもらって一家の主になれると思ってるの?って言われ、やってみる気になるんだよね。単純なんだよー。ソヌが今日はやけに優しくて、すっごく嬉しいんだよね。でも、本当は、明日出ていくから優しくしてるだけなのに(ToT)

夜中に出ていくソヌ・・・チョルンが寝てると思ってドアの前で「ごめんね」って話をして、指輪のネックレスをドアノブにかけてでていきます・・・でもチョルンはちゃんと起きてて聞いてたんだよ(ToT)えーん(ToT)ネックレスを持って、ソヌをおいかけ、「行かないでくれ。免許も取るし、ヤクザもやめるから」って叫び・・・それでも立ち去るソヌに「俺だって愛してるんだ。。。」って座り込んで一人涙するチョルンが切なすぎだよー(ToT)

約束の朝・・・ソヌの元に行こうとしたジェヒョクは、証券取引法違反で、逮捕されます。全ては会長の指示で明らかになった事だ。そして、親分であるインスも捕まった。何も知らないで、駅で一人待つソヌ・・・。何も知らずにどこかで待ってるだろうソヌを心配して、テヒの元にいったチョルンは、「二人はチョンソンに行く予定だったらしい」と聞き、駅までおいかけて・・・他の男を愛してても、ソヌをここまで心配してくれる男なんだよーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p チョルンはーーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

駅で、偶然ジェヒョクの逮捕のニュースを知ったソヌは、テヒの元に。テヒは、こんな時だからこそしっかりして、明日から会社に来てってソヌに言うんだよね。本当、すごく人間できてるよ!!テヒったら。

チョルンは、ソヌが居なくなっても、ソヌのネックレスを首にかけて、一生懸命免許の勉強してるよ(ToT)会長が、パク運転手以外の人に運転させ、ジェヒョクの元にいったよー





第ニ十五話

捕まったジェヒョクの元に行き、「情けない姿まで、おじいさんにそっくりだ。わしに盾ついたらどうなるか、よく見ておくんだ」なんて復讐魂に火をつけちゃったよq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p テヒはおじいさんに盾ついて、どんな事をしても彼を助けるって宣言したし、秘書はジェヒョクに頼まれて、引っ越し資金をソヌに渡しにきたんだけど、「もうジェヒョクを解放してくれ。」ってジェヒョクがそう願ってるように言っちゃったよ。ソヌは、汚いけど部屋を借りたし、お金はいらないと言って、立ち去ります。

一方、インスが捕まった事で、隣町のヤ○ザが攻めて来ることを恐れたインスの手下たちが、チョルンにクラブの経営を任せたいってお願いに来るんだけど、「俺はもう真面目に生きることを決めたから、やめたい」ってきっぱり断った。親分には申し訳ないと思ってるけど、ソヌとの約束を守ろうとして、レンガ運びの仕事をして、トラックを買うって家族にも宣言します。

ソヌは会社にもどり、「貴方は勇気がある人だわ。きっとチーフも喜んでくれるわ」って優しい言葉をかけるテヒ。

会長は、チョルンの父であるパク運転手を呼び出し、内密に本物のユニを探すよう頼みます。それをこっそり聞いていたスンヒ。チョルンに、ソヌの居場所を聞きに行くんだけど、チョルンも知らないんだよね。日記の事を責められて、知らないふりして・・・本当、スンヒったらひどい女だわ。

ジェヒョクの保釈金をだして、釈放してあげたテヒ。ソヌに電話かけたりしてあげて・・・本当、フェアーでいい女だわ。そんなテヒに「今夜は一緒に居てくれ」なんてジェヒョクが言ったよ。まさか会長に復讐するため、もう一度テヒを使おうとしてる??





第ニ十六話

ジェヒョクは、確かにテヒを利用しようとしたけど、テヒと結婚して、この、再び火のついた復讐心を取り払いたいって思ってたんだね。苦悩するジェヒョクに、やはり愛のない結婚はできないって言いつつ、どうしても愛してしまう自分が辛いテヒ。ソヌは、ジェヒョクが心配で一晩中雨の中、ジェヒョクの家の前で待ってた・・・

帰ったテヒに「あいつと一線を越えたのか?」と詰め寄る会長。テヒは(ジェヒョクをまもるため)そうだと答えるんだよね。がっかりする会長。テヒは眠ったジェヒョクに、「今からでも遅くないわ。遠くに行くなら行ってやり直して。後のことは私がなんとかするから」なんて置き手紙してるんだよね・・・もう・・・本当になんていい女なのーーー??

チョルンは親分に面会にいき、自分が抜けた事をわびるんだけど、親分はちゃんと分かってくれてて、「ココをでたら、お前の金で酒でもおごってくれ」って。

ソヌが出社してこないのを知っり、心配したテヒがソヌの元に駆けつけます。丁度チョルンもテヒを訪ねてきてて、一緒に。高熱で倒れてるソヌを病院へ。過労と栄養失調だって。眠ってるソヌの頬をなでながら、「ソヌ・・・愛してるよ」って涙するチョルンが切ないよ(ToT)

テヒは、ジェヒョクと会長のため、ジェヒョクに利用されてもいいと言います。結婚を真剣に考えると。その代わり、おじいさんを許して欲しいと。昨日ソヌが家の前で待ってた事と、入院してる事を教え、本当にソヌを忘れられるのか確かめてきてって・・・。それから結婚の事を考えようって。

うわー。やっぱりね。スンヒの母から5000万を借りて株をやってたおじさん、騙されてて、5000万失っちゃったよ。

チョルンがヨヌンとスタクを探しにいってる間に、ソヌをジェヒョクが訪ねてきます。最後のお別れをする二人。病室に戻ったソヌは、チョルンの胸にもたれかかって、「私たち今別れてきたの」って・・・チョルンは優しく「風が通り過ぎただけなんだよ・・・時がたてばきっと忘れられる」ってそっと抱きしめて・・・もう!!ソヌったら!!やっぱ、チョルンが一番頼りになって、安心できるんだよーーー!!

ソヌの記憶が少しだけ戻ってきたーーー!!お父さんが死んじゃったってーーー!!それをスンヒが聞いちゃった!!また何かしでかしそうーー!!





第ニ十七話

ソヌと別れたジェヒョクは、酔ってテヒの元に行き、無理矢理会長に会って、結婚することを伝えます。この事で、会長は具合悪くなるし・・・テヒと叔母は一段と険悪になるし・・・これで良かったのか悩むテヒ。

記憶の一部を思い出したソヌに、「強く願えば、必ず会いたい人には会えるんだ」って話すチョルン。外に出ると、ジェヒョクにあいます。「お前にソヌと会う資格はない!!ソヌをこれ以上傷つけるな。別れたならそっとしてやってくれ」と、殴りたい気持ちをこらえて伝えたチョルン。

感心があるっていくら伝えても信じてもらえないソジュンは、お店でヨヌンにキスした〜(*/∇\*)ヨヌンったら「ファーストキスだったのに、返して!!」ってキス仕返して。ヨヌンもチョルンの妹だから、同じように性格可愛いんだよね〜♪

可愛すぎるーー!!ソヌのために、ヨヌンとスタクをつれて部屋を修理しようと壁紙買ったり、布団を買ったりするチョルン☆コップは割っちゃうし〜枕見て想像して顔を押しつけちゃうし〜♪

5000万の事で、スンヒに家から追い出された食堂のおじさん。悔しくて、スンヒの事をばらそうと考えてるみたいだね。言っちゃえ!!言っちゃえ!!

テヒは、会長とジェヒョクの間に挟まれて、すごく辛い思いをしていた。それでも・・・抜け殻でもいいからジェヒョクの側に居たい・・・愛してるからって・・・。跪いて許しを願う孫を見て、会長はついにおれたよ。結婚を許してあげた。「テヒを必ず幸せにする」という、ただそれだけを条件にして。

うわ!!食堂の叔父さんがユニ(スンヒ)を訪ねて、家まできたよーーーー!!




第ニ十八話

スンヒに、「1000万用意しないと会長にソヌが孫だとおしえる」と言ってきたおじさん。

ジェヒョクもテヒもソヌもチョルンも切ないねー。婚約式を行ったジェヒョクとソヌ。抜け殻なジェヒョクを見て、辛いテヒ。婚約という事実を必死で受け止めようと仕事で気持ちを紛らわすソヌ。そんなソヌから、苦しい気持ちの相談を受けるチョルン。

このままじゃ三人が共倒れになるし、テヒのためにも会社をやめてほしいとソヌに言う会長。ソヌは、もう仕事しか残ってないし、お金で幸せは買えないと突っぱねます。でも。。。会長の気持ちも理解して、アイコンパックの発売まで待ったら辞めます。って言うんだよね。

こんな辛い時、チョルンだけは優しいんだよね〜。「お前においしいものを食べさせるために、俺は働いてるんだ」なんて。もう!!本当、一途なんだから〜♪

ぐあーー!!スンヒったら嫌な奴。せっかくソジュンが帳簿を持って来てって口実でヨヌンを家に呼んだのに、ヨヌンに冷たくされたからって、運転手のお父さんの事までバカにした事言ってーーー!!自分こそ偽物のくせに、レベルが違うみたいな言い方してさー。怒って出て行っちゃうんだけど、ソジュンは追いかけて謝って。ソジュンは良い奴だね〜♪

親分が出所してきた。親分はソウルを引き払ってチョンソンに戻ろうって思ってるみたい。昔好きな女が居たって言ってたけど、それってテヒの事なんだろうね。

スンヒは、おじさんを追い払うため、隣町のヤ○ザを使ったよ。ボコボコに痛めつけられたおじさん。

偶然自宅でおばあさんとソヌの話をしてたパク運転手は、ソヌがチョンソンで拾われた記憶喪失の子であり、スンヒと同じ家で住んでたことを知ります。こんな近くにまさかユニが??そう思ったパク運転手。クッパ屋(食堂)まで確かめにきたとき、丁度痛めつけられたおじさんに声をかけられ・・・・彼を守るかわりに、全てを打ち明けられたパク運転手。即、会長の元にいき、この事実を伝えます。一緒にソヌを迎えにいった・・・・でも・・・スンヒが事情を察してるみたいーーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p




第ニ十九話

やっぱ、スンヒだよーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p 運転中のパク運転手に何度も電話かけて!!その電話のせいで、会長をのせたパク運転手の車が事故に!!会長は病院に運ばれる途中で亡くなって、パク運転手は意識不明の重体に。スンヒったら、「神はまだ私の味方だわ」なんてーーーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

事故の原因はパク運転手の飲酒運転という事に・・・。おじさんに少しだけだけど、話するとき無理矢理飲まされたんだよね。でも酔ってたから中央ラインを越えた訳じゃなくて、スンヒの電話のせいなのに・・・。

テヒは会長を失って、どれほど自分がおじい様を愛してたか気付くんだよね。もっと優しくして上げれば良かったって。

会長宅にチョルンとヨヌンとおばあさんが謝りに来るんだけど、ソジュンの母ったら、パク運転手の事なんか心配もしないで、罪人扱いして、ぎゃーぎゃー文句を言って・・・。ついにヨヌンは耐えきれなくて言い返し、チョルンは、父の誠実さを伝えます。そこにテヒがきて、なんとかおさまるんだけど、テヒは本当に人間できてるよ(Tへヽ)(/へT) シクシク..

パク運転手の意識がもどり、脊髄を損傷してるので、神経障害をおこしてる可能性があるけど、命には別状がないと。しかし、しゃべれるまでは、最低でも二週間はかかるらしい。自分の好きな人がいつも不幸になり去っていく事を悔やむソヌに、「おれは何があっても去らない」って元気づけるチョルン。俺はお前が居るから生きていけるし、幸せなんだって。

スンヒ!!そこまでやるか??夜中こっそり病院に忍び込んでパク運転手の呼吸器にはさみを入れようとしてるーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p



第三十話

パク運転手はスンヒに気付くけど、スンヒに脅され、殺されそうになり、発作を起こして呼吸停止に。蘇生処置を受けます。ショックで落ち込むチョルンの隣で「おじさんがどうなったか分かるまでいる」というスンヒ。「お前は悪い奴だと思ってたが、勘違いだったのかな」って・・・・スンヒが心配してるのは、おじさんが回復したらどうしようって事だよーーーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p なんとか一命は取り留めて、よかったー(ToT)

会長の遺言状が公開された。財産のほとんどはテヒのものに。面白くないジェヒョクの母。スンヒはというと、株や建物のが相続されたんだけど、それを売ろうとしたら、財産権が無くなりテヒのものになるって書いてるー。会長やるじゃん!!これじゃ相続されたっていえないもんね。

悔しいスンヒは、会長の部屋から以前渡したジェヒョクの日記を見つけ出し、テヒに「ここにおじいさまが結婚を反対した真相が書いてあるわ」って渡したよー!!真実を知ったテヒ。以前の株買収の件でインスというヤ○ザとつながってた事も知り、チョルンに頼んでインス(組長)に会いにいきます。

ああー・・・インスが切ないわ。ずっと心に秘めて、テヒを愛してたのにね(ToT)ジェヒョクがチョンソンに居た頃からテヒがチェハの孫娘だって知ってた事を知り、インスがあのときの不良だと知って・・・インスはジェヒョクをかばってるのに聞きもせず、「汚い奴」なんて言い捨てて去っていったよ(ToT)

「貴方を最初から愛してれば、きっと頼れたのに」なんてチョルンに言うソヌ。「今からでも愛せばいいじゃないか」そうチョルンは言うんだけど・・・それは出来ないみたいね(ToT)もう!!チョルンにしなよーーー(ToT)そこで、ソヌに「公園で待ってる」ってテヒからメールが。これってスンヒが送ったんだよねー。そして、ジェヒョクにも、ソヌからのメールのふりして誘い出し、テヒに二人が一緒に居るところを見せたよ!!

テヒは今まで押さえていた感情が爆発してしまって・・・ああ・・・ジェヒョクに「絶対許さない」とまで言っちゃった・・・全部スンヒの思い通りになっちゃった・・・

ソヌが遂に倒れたよー




きへ(第三十一話〜)
注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。