まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

ゲームの女王(全二十話)
第九話〜第十六話


第一話〜第八話はこちら

第十七話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
 
イ・シンジョン(チェイス) : チュ・ジンモ

カン・ウンソル : イ・ボヨン

キム・ピルソ : チェ・ジュンヨン

パク・ジュウォン : キム・スヒョン


第九話

ウンソルはシンジョンの元に。最初は冷たく突き返そうとしたシンジョンだけど、切なくて涙がとまらなくて・・・それを隠して冷たくしてて。でも・・・結局ウンソルをほっとけないんだよねー。そして・・・ウンソルから「パパはシンジョンさんが裁かなくても、病気でもうすぐしぬ」と話をして・・・・ウンソルは父を許してほしいと頼みます。自分はシンジョンを憎みきれないって・・・・そしてシンジョンは本当は優しい人だから許してくれると信じて立ち去るウンソル。

シンジョンはウンソルの話で・・・自分以外の罪は全部忘れようと決意するんだよね・・・・

そんな中、カン会長は、チョン会長に助けを求めるんだけど拒否され・・・残された方法は一つだと、シンジョンの母の元に。「助かりたいなら、シンジョンに土下座して許しを願うのみだ」と言うオムにに・・・えええーーー!!シンジョンに土下座するくらいならしんだ方がましだと言い、シンジョンのオンマを脅したよー。あの時・・・ホテルを乗っ取った時、オンマも協力したらしいー。それをシンジョンにばらすぞってーーー!!シンジョンはすっかり許す気になってるのに、病院に行くとカン会長がオンマに詰め寄って「息子をとめろ」って怒鳴ってるところで・・・もう救いようがないと判断。オンマは止めようとするんだけど、理由は言えないしねー。

シンジョンはその夜、会長に電話して「ウンソルが頼むから許そうと思ってたけど、貴方は方法を間違った」と言い、書類を検察に渡す報告を。それを聞いた会長はウンソルに、なんでそんな事をしたんだと怒って。でも・・・ウンソルは父が可哀想だと言い、自分は娘だから・・・生まれ変わっても父の娘で生まれると言ってくれて・・・涙が止まらない会長。

次の日・・・会長は倒れて病院に運ばれて。気づいた会長は、病室に居るよりウンソルと旅行に行った方が良くなるって言って。ウンソルとピルソと共に別荘に行きます。でも・・・かくれんぼうをウンソルとしてる最中、会長の電話が!!部下から、「緊急理事会があった」との報告が・・・ついに検察に書類が渡ってしまう・・・でも、自分の沽券にかかわるから、逃げないと言う会長。それを聞いたウンソル。

父が眠った後、ウンソルはピルソに、「彼が父を許さない限り、私も彼を許さない」と言います。信じてた自分が馬鹿だったって・・・

そして、ウンソルは無理矢理シンジョンを車で連れ去って・・・「パパの書類のディスクを渡せ」と脅して。相手にしないシンジョンを後ろにのせ、いっそ一緒に死んだ方がましだと、車を海に向かって走らせたよーー!!オモ!!これってシンジョンのアボジが亡くなった時のシチュエーションじゃんーー!必死で止めようとするシンジョン。無理矢理海に向かうウンソル!!







第十話

今回、他ごとしながら見ちゃって(滝汗)簡単レビューですいません。内容ちょっと覚えてないところもあるんだけどー。

結局、なんとかダイビングは逃れたシンジョンとウンソル。ウンソルは「ひとでなし」と罵ったり、必死で足にしがみついて、パパを助けてと懇願したり。心を鬼にしてはねつけようとするシンジョン。しかし・・・「私を一度も愛した事はないと言ってみて。貴方はまだ私を愛してるって私には分かってる」と言われて・・・・もうシンジョンは、ウンソルに負けたと認め、「愛してるよ。狂いそうな程。こんな自分が嫌になるほど」って・・・・そして抱きしめてしまいます。

だからって・・・気持ちを確認しあっても、幸せになれるはずのない二人。ウンソルの希望で、二人の記憶を消すため、思い出の場所を転々とする二人。でも、二人が一緒に居るところをチョン会長が見ちゃったよーー。

ウンソルを家に送り、最後の抱擁をしてるのを見たカン会長は激怒。でも、パパにはシンジョンを責める資格はないと言うウンソル。そして二人は別れて・・・

でも後日、ウンソルの妊娠が発覚。シンジョンに相談しようと会いに行くけど・・・無視されてしまって・・・ピルソにだけ本当の事を打ち明けるウンソル。その後も会いに行くんだけど、辛くなるだけだからと部屋で居留守を使うシンジョン。そんな娘の姿を見たカン会長は激怒。

そんな中・・・シンジョンは、チョン会長に、シンジョンを訴えるのをやめたと報告を。カン会長の娘を愛してしまったからって。もう完全見切りをつけたチョン会長はカン会長の下に。あの若造を始末しようって・・・・シンジョンは融資先をなくすんだけど、影でジュウォンが動いてくれてて、融資してくれそうな企業@海外を見つけます。

悩んだカン会長は、結局シンジョンとウンソルが駆け落ち状態で、激怒し、チョン会長と組んで、すべての不正を現社長のシンジョンになすりつける作戦を決行することに。この駆け落ちだけど、ウンソルが居なくなったと知って、心配したシンジョンはウンソルを、ピルソに聞いてあがしあて、妊娠の事も知って。もう絶対離れないって誓い合うんだよね・・・・

カン会長はシンジョンの母にもまた脅して、悪者になって二人を引き裂くよう要請。結局・・・オンマも、二人を引き裂かないとって結論を。そしてジュウォンを呼び出して。

何もしらず、海辺で愛を誓い合ってるシンジョンとウンソル。その頃ソウルホテルでは、すべてをシンジョンのせいにすべく、逆に自分から検察に行き、すべてを明白にすると言って。マスコミはソウルホテルに来たカン会長を直撃。カン会長は、シンジョンをつぶすため動き出したよーー。



第十一話

うううー。半分寝ながら見ちゃった((^┰^))ゞ テヘヘ

シンジョンとウンソルは二人きりで教会で結婚式を。指輪も交換し、永遠の愛を誓います。しかし。。。ニュースでカン会長がシンジョンに濡れ衣をきせたというニュースが。心配するなと言うシンジョン。そこにジュウォンがやってきます。もう時間がないし急がないとシンジョンは破滅すると言うジュウォン。しかしシンジョンは、ウンソルを守りたいって・・・

ジュウォンは、チョン会長の元に行き、ソウルホテルとロッジをすべてチョン会長のものにすると言い、巨額の儲けのでる極秘情報を、自分の弁護士免許をかけて紹介。これで、シンジョンのタイホは免れたと思ったのに・・・チョン会長の通報でシンジョンは結局捕まってしまいます。

家に帰ったウンソルは、父になんてひどいことをするんだと罵って・・・

ショックでシンジョンオンマのアル中の発作が。ジュウォンは、発作に苦しむ精神科医に入院してるシンジョンオンマをウンソルに見せます。ショックを受けるウンソル。すべてウンソルのせいだ・・・。ジュウォンは、シンジョンを愛してるなら、別れて自由にしてやって欲しいとたのみます。でもこの・・・オンマの精神病の発作は自作自演だったんだよね。良心が痛くジュウォン。

一方、カン会長も逮捕令状がー!!チョン会長に二人とも売られたんだよね。これでホテルもロッジもチョン会長の元に。カン会長を許すと決めたシンジョンは、カン会長の罪もすべて自分のせいだと言い張ります。すべてはウンソルの為に。。。。

カン会長は、偶然ウンソルが妊娠してると知ってショックを受け、それだけはあってはならないと、自分で頭を壁になぐりつけて・・・そのまま病院に搬送。ウンソルは自分のせいでこうなったんだと・・・ショックをうけて。以前おばさんに「愛してはいけない人も居る」と言われた言葉を思い出して・・・

このままじゃ、シンジョンも父もウンソルも母も皆が不幸になってしまう。ウンソルは、意を決してシンジョンの元に面会に。そして・・・「もう疲れたから、私たち終わりにしましょう」ってついに言っちゃったよーーー!





第十二話

ウンソルは、全部復讐だったと言います。父を助けるために、シンジョンを見習って復讐したと。信用しないシンジョン。ウンソルは子供の話も嘘だったと言い、去って行きます。どうしても信じられないシンジョン。そして・・・公判の日・・・シンジョンは、背任罪は証拠不十分で却下。内部取引の件だけ扱われ懲役一年、執行猶予二年に。

お陰ですぐに出所出来るんだけど、その足で即ウンソルの元に。ウンソルは丁度、財産をすべて差し押さえられてピルソの家に引っ越す時で・・・・シンジョンに会ったウンソルは、信用しないシンジョンに冷たく、すべて計画だったと話します。そして一度も愛したことないとまで言い、引き止めるシンジョンに「鳥肌がたつ」とまで言って・・・

これでシンジョンは諦めるかと思ったら、ウンソルの嘘に全部気づいてて。アメリカに行こうと言うオンマに、「どうしてウンソルにあったんだ」と責める言葉を。そして、「俺はウンソルを絶対に諦めない」と言います。すっかり呆れて「親子の縁を切る」と言うオンマ。シンジョンのため、ここまで尽くしてきたジュウォンも「貴方を軽蔑する」と言い、立ち去ろうとして・・・・ウンソルが妊娠してる事に気づきます。

それを聞いたシンジョンオンマは、絶対産ませてはならないと、ウンソルの元に。そして、自分と会長が、愛し合ってた事を告白し、だから、今回の復讐劇にウンソルも巻き込み、母と同じ様に捨てたって話をします。会長とシンジョンオンマが愛し合ってたから、お腹の子は絶対産まれてはいけないと話をして。ショックを受けたウンソルだったけど、絶対お腹の子はおろさないって言い張ります。

しかし・・・心労が重なったせいか、激痛がお腹に走り、病院に・・・。(この時結局子供がダメになったのかな??内緒で産んだかと思ったけど五年後も子供の姿ないし・・・。)そこにシンジョンからの電話が!!ウンソルは、掃除のおばさんに頼んで「今、手術がおわっておろした」と言ってもらいます。駆けつけたシンジョンは、あまりにショックで。「こんな女を愛してたなんて」と、心底ウンソルを憎み、引っぱたきます。

数日、廃人のように暮らしたシンジョンは、やっと復帰する決意をし、これからは自分の道を進むと電話でジュウォンに言います。しかしトンネルの中でウンソルと偶然すれ違って・・・えええーー??事故っていうのは分かるけど、何で自分でハンドル切ってるの???

 

そして五年後・・・ウンソルはお手伝いのおばさんと、娘・・・そして、病気の後遺症で失語症になり、すっかり赤ちゃん返りしてる会長とともに暮らしていた。ピルソの会社でチーフとして頑張ってて。ホテルの方は、チョン会長が引き受けたみたいだけど、シンジョンが居なくなって、ホテルはすっかり低迷し、売るに売れない悩みの種の建物に。弱みを握ったジュウォンを無理矢理社長にして経営させてるみたいねー。ピルソの元嫁は、ウンソルにシンジョンが五年前から行方不明だって事内緒にするかわり、ピルソを好き勝手つかってるみたい。行方不明のシンジョン・・・あの事故で車は大破したけど、遺体がみつからなかったらしい・・・

そして突然シンジョンはウンソルの担当する工事現場に。どうも記憶を失ってるぽいねー。監督と親しくなり大工として現場で働くことになったみたい。すれ違ったウンソルとシンジョンだったけど、路上で車がパンクして、助けましょうか?と声をかけたのがシンジョンだった!!驚くウンソル。でもシンジョンはなにも知らないかのように平然と修理しようとしてて。




第十三話

シンジョンが記憶をなくしてると分かってても複雑なウンソル。つい、つっけんどんな態度ばかりとってしまって。ウンソル、子供産んでたのねー。ヨルムって名前なんだけど、すごくシンジョンになついちゃって。必要以上に過敏にさけようとするウンソル。でも・・・すっかりうち解けたシンジョンとヨルムは、スケートに行く約束をしちゃって・・・。最初は猛反対だったけど、結局一日だけ思い出を作る事に。それが終わったら、ピルソの言うとおり、家族に連絡しようって・・・

完全父子って感じのシンジョンとヨルムに胸が痛いウンソル。でも・・・そんなウンソルを見て自分を知ってると確信したシンジョンは、説明をしてほしいと頼みます。ウンソルは、ジュウォン達にシンジョンの居場所を教えた上で、自分との関係を話します。一時は愛してたけど、自分が振ったと・・・。「ヨルムの父親のせいか?」と聞かれ「今は居ないけど、今でも彼を愛してる」と言うウンソル。だから・・・嫌いになって別れたシンジョンにはこれ以上現場に来てほしくないし会いたくないと・・・

母やジュウォンと再会したシンジョンだけど、記憶が全くないから、全然なじめなくて・・・。母とジュウォンは、記憶喪失を利用し、シンジョンとジュウォンが婚約してたって事に。でも全然何も感じないシンジョン。なぜか・・・ウンソルの方が気になるんだよねー。結局工事現場に行って。

ウンソルは複雑で避けようとするんだけど、仕事で一緒に買い出しに行ったりしないといけなくて。あまりに過敏に避けようとするから、「実は振ったのは君じゃなくて俺なんじゃないか??」なんて言われ、頭に来るウンソル。でもシンジョンは、昔付き合ってたよしみで、もう一度やりなおさないか?とか・・・。ウンソルも否定はしてるけど戸惑っちゃうよねー。あまりに素直だし。

二人で配管工事をするハメになり、水が噴き出してずぶ濡れに。一緒にコーヒーであったまるんだけど・・・シンジョンは、一度終わった恋は、熱くならないから、俺たち友達にならないか?と言います。そして。。。。ウンソルを見ると、記憶もないのになぜかトキメくんだって言ってーー。





第十四話

これ、20話まであるんだよね??こんな感じで後半ずっといくのかしら??

シンジョンは、やっぱりウンソルにかまってばかりで。ウンソルは、ジュウォンに、警告されたりして迷惑だし、自分自身も辛いから、ピルソに中国に転勤させて欲しいって頼みます。それを聞いてたシンジョン。ウンソルに、親しくしないでとまで言われたし・・・自分がウンソルを苦しめてると気づき、工事現場をやめ、家に帰ります。

家に帰りジュウォンと始めようとするんだけど、どうしてもウンソルに親しみを感じ、頭の中もウンソルでいっぱいだし・・・ジュウォンには友人としての感情しかわかない。それを聞いたジュウォンも可哀想なんだけどねー。記憶をなくしてまで・・・自分はシンジョンの心に入れなくて、ウンソルが住み着いてるんだもんねー。

ジュウォンとシンジョンが一緒に居るのを見たチョン会長は声をかけます。シンジョンは誰だか分からなくて。チョン会長・・・シンジョンの記憶喪失を利用して、また自分の思い通りにしようと考え始めたねー。シンジョンは、自分が企業ハンターだったことを初めて知ります。そして・・・自分の記事をインターネットで色々しらべ、冷血な手段で企業を買収してた事を知ります。

そして偶然・・・自分が陥れたソウルホテルの会長の娘がウンソルだと気づいて・・・・自分がウンソルにとって仇だったと分かります。ジュウォンは、「ウンソルへの愛が本物だったら、買収したはずがないじゃない」と、復讐で買収したことを隠して話をします。でもシンジョンは、どうしてもカン会長に会って話を聞かないとと・・・飛び出していって・・・

ウンソルの家に行くと丁度カン会長は日向ぼっこを。でも・・何も分からないはずの会長は、シンジョンを見た途端、ひどく覚え、奇声まで発して・・・シンジョンは、自分のせいでウンソルの父が半身不随になり、無一文になったと知って・・・ショックを受けます。でもこんなに憎いはずのスンジョンにヨルムと遊ばせたのは、ヨルムがシンジョンの子供だからだって事も気づいて・・・シンジョンは「自分のやり方で、償いをする」と言います。

そして家を出て行くシンジョン。ジュウォンはヨルムの存在を偶然知ってて、一度はシンジョンを諦めようとしたけど、やっぱり諦めきれなくて子供の事をシンジョンオンマに黙ってたんだよねー。引き止める事のできないジュウォンを見て、何か隠してると気づくオンマ。そしてウンソルが子供を産んだことを知ります。絶対それだけは許す事が出来ないと憤慨するオンマ。

シンジョンは、ウンソルとやり直したくてピルソに協力を頼むんだけど、それだけは出来ないと断るピルソ。二人はどうにも出来ない運命なんだって。でも、自分さえ変われば運命も変えられると決意したシンジョンは、再び工事現場に戻りウンソルの前にーー!



第十五話

シンジョンは、戻ってきた目的はウンソルだと単刀直入に言います。ヨルムの父としてウンソルとやり直したいって。拒否するウンソルに無理矢理キスまで。でもウンソルは冷酷に「こんなことしても何も感じない」と言います。そして、「私の父を騙し、私を弄んで、こどもはおろせと言ったことも忘れてるでしょうね」と言い、絶対許すことはできないって・・・

それでもウンソルを諦めきれず、追い回すシンジョン。そんなシンジョンを迎えに来たシンジョン母は、ウンソルを無視して目も合わせようとしないで・・・ウンソルは一大決心を。シンジョンを呼び出し、ピルソと結婚すると告白します。信じられないシンジョン。でも・・・確かにピルソはいつもウンソルを守り、ヨルムの父を様に可愛がってて・・・

チョン会長は、シンジョンを社長にするようジュウォンをおどします。シンジョンさえ戻ってくれば、記憶喪失って事をふせれば、株価はあがり、その時ホテルとロッジを売ることができると。ジュウォンは、シンジョンにお願いを一つくらいきいて欲しいと言って、ホテルに戻るよう説得します。

シンジョン母ったら、ウンソルに釘をさしに行ったよーー。ウンソルの子なんか認めないし、シンジョンの人生に関わるなってーー!!ウンソルも負けてなかったけど、さすがにこのひどい言葉に、もう逃げないと心に誓います。

シンジョンはソウルホテルの社長として仕事を再開。ホテルの改装に関してはチョン会長に任せてて。チョン会長は、ピルソは嫌がってるのに、断れないよう、過去の出資を今すぐ返せというぞと脅して、改装工事をピルソにやるよう言います。困るピルソだけど、ウンソルは、この際、これでしゃっきんを精算して、チョン会長と手を切ろうと言います。それに、シンジョンとの事は、逃げれる問題じゃないから、もう逃げたりしないで堂々と出ると宣言を。

改装工事の担当でピルソとウンソルが来てジュウォンとシンジョンは戸惑います。でも堂々と仕事をするウンソル。

一人遅くまで残業してたシンジョンは・・・ウンソルとピルソが結婚なんて、どう考えても許せないと思い、ウンソルの元に。そしてウンソルを無理矢理部屋に入れ、ベッドに連れて行き「俺のやり方で解決すると言ったよな?これが俺のやり方だ」ってーー!




第十六話

なんだか今回は話があっちに行ったりこっちに来たり色々あったわ。まず、ウンソルはシンジョンに押し倒されそうになったけど、気を取り直して「やれるならやってみなさい」って・・・。そうなるとシンジョンもオロオロ。でも、自分の気持ちだけは伝えるけど、ウンソルは受け入れられない。助けに来たピルソは、ウンソルに、シンジョンとよりをもどしてはどうか言うけど、絶対に出来ないと答えるウンソル。ピルソはだったら、一緒に暮らさないか?とプロポーズするけど、結局謝るしかできないウンソル。その後も普通に接してくれるのがピルソらしいねー。

シンジョンオンマは、この際、二人を認めようか・・・自分さえ居なくなれば息子は愛する人と暮らせるなんて話をジュウォンにして。ジュウォンは今までピルソに尽くしてて弁護士免許まで捨てたのに、そんな事許せずオンマに「ウンソルはシンジョンを愛してるから子供を一人で産んで育ててたわけじゃなく、シンジョンとオンマに子供を盾にして復讐しようとしてる」なんて入れ知恵を。すっかりオンマはその話を信じ込んじゃって・・・ウンソルの元に。

改装工事の担当をやめろと言いに来た事は分かってるウンソル。二人で話をしようと言うオンマにシンジョンは自分も一緒に話をすると言い、三人で話を。オンマったら、まるでウンソルがまとわりついてるかのように責めた上、子供がいることを知ってるくせに、今初めて知ったかの様に演技して。呆れて頭に来たウンソルは、シンジョンが自分に言い寄ってるって所を見せつけ、自分の心一つでどうにでもなるんだって所を見せつけます。そしてジュウォンにも、「未練があるのは彼の方だ」と言って。

なんだか段々シンジョンは記憶を取り戻しつつあるね。こんな争いの中でもフラッシュバックが起こって、頭痛を訴えてるし。

シンジョンは、カン会長に会いにウンソルの家に。丁度会長が高熱で病院に運ぶところで。無理矢理部屋に入り、会長に会うシンジョン。そして、今までやった自分の罪を必死で謝罪します。具合の悪い会長をおんぶして病院に運ぶシンジョン。ウンソルはそんなシンジョンを見て、彼を憎む権利も、許す権利もないと思います。

シンジョンは、考えた末・・・ピルソに、ウンソルを幸せにしてほしいと頼みます。ウンソル自身にも、もうヨルムには大きくなるまで会わないと約束して。

あああ・・・これで一旦収まるかと思ったのに、シンジョンオンマはヨルムをこっそり見に行ったりして、何か企んでるっぽいかんじー。その上・・・病院で、偶然カン会長に会って。会長ったら、何も分かってないから、嬉しそうに、びっくりしてるシンジョンオンマに近づいてきて、触ろうとして・・・思わずオンマは突き放しちゃったよ。そのせいで倒れ頭を打ち、意識をなくす会長。丁度それを見てたウンソルはシンジョンオンマを睨んでーー。

悪縁・・・どこまでも続くねー。どうもシンジョンオンマは、会長と内通してただけじゃなく、子供ができておろせって言われた過去もあるみたいだね。それから。。。どこまでシンジョンの記憶が戻ったかわからないけど、ジュウォンにしてみるとシンジョンの記憶が戻ったら婚約者じゃないってばれて終わりだから、ひやひやしてるみたいだよ。


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。