まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

不良家族(全十六話)
第一話〜第八話


第九話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜 

ナリムの姉役・キム・ヤンア:ナム・サンミ

ナリムの叔父役・オ・ダルゴン : キム・ミョンミン

ナリムの祖父役・チャン・ハング : イム・ヒョンシク

ナリムの祖母役・パク・ポクニョ : ヨ・ウンゲ

ナリムの父役・チョ・ギドン : カン・ナムギル

ナリムの母役・オム・ジスク : クム・ボラ

ナリムの兄役・コンミン : キム・ヒチョル

百貨店主の相続人・ペク・ナリム :イ・ヨンユ

百貨店 理事・ハ・テギョン : パク・ジヌ

テギョンの父・百貨店 新社長・ハ・インス : キム・ギュチョル 

第一話

きゃー☆私の大好きなSuperJuniorのメンバーのキム・ヒチョル目当てで見始めたドラマなんだけど、メッチャ面白いんですけどー☆そのうえ、お気に入りのパク・ジヌ君も出てるじゃないですかーーーキャッ(^^*))((*^^)キャッ

まずは、百貨店の社長の末孫娘ナリム。家族と車で出かける最中・・・汚職がばれて首になる副社長(ガマおじさんとナリムが呼んでた)のせいで交通事故に。たった一人生き残ったのがナリムなんだけど、ナリムは事故のショックで記憶を失っていた。

ナリムの残したキティちゃんの録音機能つきぬいぐるみには「ガマおじさんきらいー」というナリムの言葉と一緒に事故の瞬間の音声が・・・

社長の不幸により、社長になったガマおじさん。社長になって良い気分で、息子のテギョンも百貨店に就職させ我が物顔だ。このキティちゃんの音声を聞いたナリムの母方の叔父ピョン次長は、どうしても真相を究明せねばと、ナリムの医者に相談。医者は「疑似家族を作れば記憶の回復が望めると・・・」

 

893のダルゴンは、組の抗争でヘマをし、家族の様に愛してた組を抜けなくてはいけないことに。命と引き替えに、カタギになって三億のシャッキンを返済することになった。結婚式の代理友人派遣業をやる傍ら、以前の組の子分に変わってシャッキン取りのアルバイトも。

ダルゴンがヘマをして逃げ回ってる時、猟師のヤンアに会って助けてもらうんだけど、ヤンアに後でお金を返すと言い、大事なネックレスを渡します。でも・・ヤンアが市場に行ってる間に、ダルゴンは見つかって、その時の争いで、大事なヤンアの船が燃えてしまいます。亡くなった両親が唯一残してくれた船がダメになり、弟三人を抱え路頭に迷うヤンア。

ソウルでイカを売ってる時、テギュンに会うんだけど、テギュン(ガマおじさんの息子)は超失礼な奴で、ヤンアはしっかり仕返ししてたよ(笑)

そして・・・市場でアナウンサーをする友達を見つけた時、そこにダルゴンが居るのを見つけ目の色を変えます。

実はダルゴン・・・成功報酬一億で、ピョン次長に「疑似家族」を依頼されたんだよねー。ダルゴンは、シャッキン取りで追いかけてるメンバーに「疑似家族」をするよう強制します。祖父役には、場末のダンス教室講師ハングを。祖母役には、市場で肉まん売りをしてるポクニョを。そして母役には、ハングの思い人で、ポクニョとは犬猿の仲の、コーヒー売りのおばさんジスク。お父さん役には、一件も、貸し付けの回収のできないサラ☆金会社の中途採用ギドン(実は偽名でお金借りてるジスクの担当なんだよねー。電話でしか話してないけど)。お兄さん役には、コンミンを。同居の叔父には、自分が(ダルゴン)。

そして、このアナウンサーの女をお姉さんにしようとしてたんだよね。説得しようとしたとき「ナリムが退院する」との知らせが!!名刺だけ渡し、「絶対家にくるように」と言い残してナリムのお迎えにいきます。

ダルゴンを見失ったヤンアは、アナウンサーの女から名刺をもらい、その住所に。そこでは丁度ナリムが帰って来たところで・・・・皆は、ヤンアが姉役だと思い、話を合わせます。訳の分からないヤンア。そこにダルゴンが!!!

ここで会ったが100年目!!!ヤンアは、勢いよく跳び蹴りをダルゴンに命中させて(爆笑







第二話

やっぱり面白いよー☆このドラマ。

ヤンアは、船代を取り戻しに来て、ダルゴンと大げんかに。結局一時ヤンアを追い返したんだけど、ナリムは、一度姉としてヤンアを見たから、ヤンアが姉だと信じ切ってるのよね。

ソウルに出てきたヤンアは、なんとガマ社長の百貨店に面接に。経験ないので企画室長のブギョンに落とされるんだけど、ブギョンってガマの姪って事なのかな?娘??テギュンも店でヤンアを見かけてこの前の仕返しをしようとしたんだけど失敗(爆笑)どうにか仕返ししようと企んでるよー。

ダルゴンが家に帰ってみると、ナリムをひとりぼっちにさせて、皆外に出ちゃってて。コンミンは美容師なのねー。偶然客で来たヤンアに、疑似家族の話とナリムがヤンアを姉だと思ってる事を教えたよ。

祖父役、祖母役母役の三人は、市場のデモで百貨店に抗議デモ起こしに行ってるんだよねー。ナリムを置いて何やってるんだー!!ってダルゴンが怒りにいって。でも祖母役の肉まんおばちゃんは、屋上にまで立てこもっちゃってて。このままじゃあわやケイサツのご厄介に??って感じで。そんな事になったら、疑似家族契約が破棄されちゃうから、ダルゴンは取り押さえにいきます。

百貨店代表として屋上に行ったブギョンは、別にダルゴンはブギョンをかばって、生卵を投げつけられるのを助けた訳じゃなく、疑似家族遂行の為だったんだけど、男らしくかばった(ように見えた)ダルゴンに、恋した感じじゃない??(笑)

頭に来たダルゴンは、全員をおどして、身体売買契約書を書かせるんだよね。どうにか偉そうなダルゴンを押さえつけたいメンバー達が、ダルゴンを跳び蹴りしたいさましいヤンアを家に呼びたくて、わざとナリムに「オンニに会いたいよねー?」とか、「おじさんにオンニを連れて来てもらわないと」なんてけしかけちゃって。依頼主のピョン次長にも明日までに姉もうつった写真(毎晩9時に家族の写真を送る約束になってるの)を撮らないと、契約破棄だって言われて・・・・

ナリムがヤンアを姉だと思ってる以上、他の人じゃダメで・・・ヤンアと会うんだけど、船の損害賠償を求められ、逆に身体売買契約書を書けーなんて言われて、大げんかに。

次の日の朝・・・・「今日は絶対オンニを連れてかえる」と約束してナリムを小学校に編入させたダルゴン。その小学校には、たまたま同じ日に、ヤンアの弟も編入してて・・・ナリムとヤンアが会っちゃうんだよね。コンミンの話を思いだして、姉としてナリムに接したヤンア。ヤンアの弟ったら、ナリムに恋したみたいだよ(笑)

この事もあって、ヤンアは、「市場に魚屋をひらかせること」と、「庭付きの部屋をくれること」と、アルバイト代は相場の三倍」って事で姉役をやることに。怒り沸騰なダルゴンだったけど、そうするしかなくて・・・これで安心だと思ったら・・・

父親役のギドンが会社を首になってソウルをさるから家に帰れないとの連絡が!!焦ったダルゴンは、その会社に行き「俺の兄貴だー」といって、ギドンを助けてあげるんだよね。ギドンハもとエリート社員だったんだけど、海外に娘と息子を留学させて、嫁もそれについていったら浮気されちゃって・・・すごく寂しかったんだよね。そんな中ダルゴンが兄だって言ってくれ、かばってくれて・・・

ピョン次長に送る写真を撮る時間・・・なかなか現れないギドン。疑似家族は、緊張感ただよってて。。。そこに手みやげを持ったギドンが笑顔で帰ってきて・・・初めての家族全員の記念写真が♪なんだかホロっときそうだったわ〜♪面白いです〜☆




第三話

ああー。このドラマいいわー。バラバラな家族だけど、段々理解してきて、あったかい気持ちになるわ〜♪一話二話でちょっと詳しく書きすぎたので疲れちゃって(笑)簡単にかきますー☆

ヤンアは姉役をするようになるんだけど、全部条件をのんだのに指輪をかえしてくれないとダルゴンに攻められ、ちゃんと船代を返す借用書を書いたら交換するって約束をします。でも、その指輪が消えちゃったーーー!!実は弟がこっそり持ち出して、大好きなナリムにプレゼントしちゃったんだよね。

無くしたと聞いたダルゴンは大怒りで!!実はダルゴンは三歳の時親に捨てられて・・・唯一の親を捜す手がかりがあの指輪だったんだよねー。それを聞いたヤンアも責任を感じちゃって・・

その夜ダルゴンは、ショックで飲みつぶれてて・・・写真の時間にも帰って来なくて・・・ピョン次長に、元893なこと、そして、疑似家族の母が料理も作れない事を知られ、あと一週間でちゃんとしなかったら契約破棄だって言われてるのに・・・その為ダルゴンはブギョン主催の料理教室まで通ったのに・・・。

ダルゴンに申し訳ないヤンアは、皆が反対してる「ハイキングに行こう」っていうダルゴンの計画にも、ヒンシュクをかいながら賛成し、お弁当まで作って(笑)でも実は、ヤンアの弟に指輪のネックレスをもらったナリムは、ダルゴンに「この指輪を守ってね」なんてお願いして渡してるんだよね。実は指輪を手にしてるダルゴンだったけど、ヤンアの罪悪感を利用して好き放題コキつかってる(笑)

だから、ナリムが水飲み場にぬいぐるみを忘れた時も、一緒にヤンアに取りにいかせて。でも・・・ぬいぐるみを取り戻して帰る途中、道に迷ったヤンア。怪我までしてるのに、寒がるナリムに上着をかけてあげて「ナリムが大丈夫だったらオンニも大丈夫よ」って言い歌をうたってあげて・・・雨もふり、夜になり・・・・

結局ピョン次長に、ナリムが居なくなったことがばれちゃうんだよね。やっと捜索隊とダルゴンが二人を見つけたよーーー!!最初はヤンアを責めるダルゴンだったけど、足の傷や、上着を着てないのを見て・・・お姫様だっこして連れていくとこ、チョア〜♪

このせいで、ナリムはアメリカに留学させるって、ピョン社長が言い出して・・・謝るヤンアに優しい言葉を初めてかけるダルゴン。疑似家族の皆も、最後の演技で・・・なぜだかすごく寂しくて・・・ピョン次長が迎えにきて、ナリムにこの留学の話をしようとしたとき・・

「いってきます」ってーーー!!ナリムがしゃべったーーーー(T-T) ウルウル 皆で驚き大喜びして〜♪

そうそう、そういえば、ウリ ヒチョル演じるコンミン・・・実はどこぞのご令息っぽいよー!!秘密みたいだけどー!





第四話

ガマ社長ったら、市場をショッピングモールにしようとしてて、わざと市場の喉自慢大会と同じ日に、百貨店のカラオケ大会を企画して。企画室長のブギョンは、市場と共存すべきだって反対してたけど、このパボ親子(ガマとテギュン)は聞く耳もたないのよねー。その上、市場で多くの土地を持ってるチュ社長に、土地を売るよう説得してて・・・

それを知ったコーヒーおばさん(母役)と、肉まんおばあさん(祖母役)と、ダンスアジョシ(祖父役)は、大あわて。なんとかチュ社長に土地を売らないよう説得してて・・・もし喉自慢大会に「200人」集まったら売らないって約束を。

喉自慢の運営資金を、管理するんだけど・・・100万を預かったダンスアジョシは、教室の部屋代に払っちゃうし。肉まんばあさんは、知人に貸してあげちゃって・・・挙げ句の果て、300万も預かってたコーヒーおばさんったら、好き勝手ぜーんぶ買い物で使っちゃったよー、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`

この我にかえった三人は驚いて・・・なんとかしなきゃって焦ります。でも、このコーヒーおばさん、ちゃっかり50万だけ残してて、父親役のギドンの会社に利子分返済することにするんだよね。その電話で、ギドンは、取り立ててる相手がコーヒーおばさんだと気づきます。いつまでも返さなかった事で、社長がコーヒー叔母さんを痛めつけようとしてるのを知り、助けに・・・

そのことで・・・ギドンが取り立ての相手だったって知ったこーひーおばさんったら逆ギレしてるよ。この人、いつもこんなキャラだよね。

運営資金を使った三人は、ギドンとコンミンも巻き込んで、商品として、家の真新しい家具を使おうと、こっそり冷蔵庫やソファーを運び出します。家に戻ったダルゴンは、「泥棒だー」って通報して・・・でも、家具を持ち出してるのを見た近所の人に、事実を教えてもらって大激怒!

こうなったら、意地でも、喉自慢で一位を取って、家具を取り戻せーってなって(笑)

でも今回、ダルゴン可愛かったよね。怪我してるヤンアの魚屋の仕事手伝ってあげたり(ヤンアは調子に乗ってダルゴンを利用してたけどー)、指輪の事で悩んでるのしってて、わざとヤンアが自分で見つけたように工作してあげ、返させてあげたりして♪

喉自慢の練習をするメンバーなんだけど、コーヒーおばさんだけ全然強力してくれなくて・・・「オンマの歌が聴きたい」って甘えるナリムにまで悪態を!!皆から非難されて、出ていっちゃったよーー。

コーヒーおばさんは、心配で追いかけてきたギドンに、昔、娘を死なせてしまった辛い思い出を話します。母子で暮らしてて・・・ほすてすをしてると知られたくなくて、「クラブ歌手をしてる」って嘘をついたみたいで・・・。その嘘のせいで、「オンマの歌が聴きたい」といって、こっそりクラブに向かった娘は・・・事故で・・・

それを聞いた皆が、コーヒー叔母さんの携帯にメッセージを入れてたの、なにげに感動したんですけどー!!そして、喉自慢当日・・・

その日から、テギュンの陰謀(笑)で、ヤンアは百貨店で働くことになって、コキ使われてたよ。最後は、喉自慢が心配で、テギュン無視して市場に行ってたけどね(笑)ダルゴンは、大勢の人を、子分を使ってつれてきて・・・ブギョンも、自分の百貨店のカラオケなのに、こっそり喉自慢に出場して、会場を盛り上げてくれて♪

疑似家族の出番に。三人娘なのに、肉まんばあさんんと、ヤンアしか居なくて・・・でも、曲が始まったら、コーヒーおばさんがーーー!!やっぱ、感動しちゃったよ。なぜかうるうる来ちゃった。ナリムに手をふるコーヒーおばさん。

結果発表・・・一位はなんとブギョン!!でも、ブギョンはその頃、百貨店に戻ってて。そのお陰で二位の「三人娘」が賞品を全部取り戻したよ♪




第五話

きゃーん☆やっぱ、面白いわ〜♪はまっちゃってますー!

ダルゴンったら、思い切りヤンアに恋してるよねー。本人気づいてないけど〜(爆笑)それが可愛いんだよねー。

市場のショッピングモール計画で、ダルゴンの元兄貴であるドッコが依頼を受けてて・・・喉自慢の写真にダルゴンが写ってるのを見て呼び出します。市場との関わりをきかれて「同居してる奴のために」って答えたダルゴン。ドッコは、ダルゴンのあとをつけさせます。

ピョン次長から、詳しい理由は聞かされてないけど、(実はガマには、ナリムはアメリカに行ってるって嘘をついてるの)ナリムの記憶がなくなった事件と関係してるから、絶対ドッコにナリムの事がばれないようにしろと言われてて・・・

つけられてるのに気づいたダルゴンは、ヤンアと弟たちの住んでる家に行きます。追っ手を誤魔化すために一夜泊まるんだけど、3兄弟ったらダルゴンの事「兄貴!!」って慕って(爆笑)さすがヤンアの弟って感じで、大物なんだよねー(爆笑)

ダルゴンは、ダンスアジョシ達に「用事で帰れない」って連絡を。それを聞いた皆はすっかり気が楽で・・・ダンスアジョシは、コーヒーおばさんにダンスを教えたりしてて。それを見たギドンは、嫉妬で何度も何度もダルゴンに電話して、二人が仲良すぎるってチクってー(爆笑)ダンスアジョシとコーヒーおばさんったら、夜中抜け出して遊びにいっちゃうし。

二人が居ないと連絡を受けたダルゴンは、急いで明け方家にもどるんだけど、近所のおばさんに、「お宅の家族って家族っぽくない。舅と嫁が踊りながら出かけたし」とか言われちゃうし、ギドンは嫉妬男だし、コンミンも、市場のアナウンスのお姉さんを家に連れ込んでて・・・ダルゴンの怒りは頂点に!!

「恋愛は禁止だー!!恋愛沙汰をおこしたら、土にかえらせるぞー」って・・・明け方、ヤンアも家にもどるんだけど、やましい気持ちがないから、皆に普通に昨夜の事を言おうとして・・・ダルゴンにはそういう気持ちあるから(笑)必死で隠そうとするんだよねー。

結局ナリムが、級友のヤンアの弟を家に呼んで、そこでダンスアジョシが、ダルゴンが昨夜泊まったって話を聞いちゃうんだよ。それを聞いたアジョシは、もう嬉しそう!!ダルゴンの弱み握ったんだもんねー。ダルゴンの掘った穴をうめさせたり、焼酎を買いにいかせたり。コキつかいまくってて(爆笑)

そんな思いしてても・・・ダルゴンったら、雨の中バス停から帰ってくるヤンアを気にして、薬局に行くふりして、むかえにいってー♪そうそう、ヤンアは、この前のカラオケの件で、くびだー!ってテギュンに言われちゃって。でもテギュンったらパボ息子で仕事できないから、全部適当で、100匹頼むはずだったサバを200匹も注文して、ブギョンに怒られちゃって・・・。それを全部売り切ったら、正式にヤンアを採用するって約束するんだよね。もちろん、生の状態で一日目売り切れないで・・・でも諦めないヤンアは、それを塩鯖にしてたよー。




第六話

やっぱりいいわー。この家族♪面白いわ〜☆

ヤンアったら1000匹もサバをさばいたのね。手が腫れて切れちゃってて痛々しい・・・。ダルゴンがヤンアに、皆の陰口を言ったせいで、家に帰ったヤンアは、家族とケンカになっちゃって・・・

ギドンったら、中学生にかつあげされそうになっちゃって・・・なんとそのメンバーの中にはヤンアの弟が!!弟だけ捕まって、その事実を知ったヤンアはショックを隠せないんだよね・・・

ギドンから、ヤンアがデパートで楽してるんじゃなくて、1000匹もサバをさばいて苦労してる事や、三人の弟を養ってる話をきいて・・・家族達はヤンアに申し訳ないことをしたって反省を。ヤンアの為にどうしたらいいかって話し合った結果、豆腐屋の息子と見合いをさせようって!!

それを聞いたダルゴンは大反対!もちろん、ヤンアも断るんだけどねー。ダルゴンの態度にむかついた家族達は、ダルゴンを仲間はずれにする協定を結びます(笑)

そんな中・・・肉まんばあさんの元旦那の嫁が会いたいって言ってきて・・・自分を捨てた元旦那が、末期ガンで、最後に肉まんばあさんの幸せそうな姿が見たいって言ってるらしいんだよね・・・激怒して帰るおばあさん。たまたますれ違ったヤンアは事情を聞いて・・・どうにかしてあげようと、皆に相談を。肉まんばあさんは、自分のプライドで、今は再婚して裕福に暮らしてて、幸せだって嘘をついてるんだよねー。

ダルゴンは、ヤンアの弟を、不良グループから逃がしてあげます。ダルゴンいいよねー。んで、弟たちから、ヤンアが遊園地好きだって聞いて、皆で遊園地に一泊二日で行くことを提案!!

♪((O(〃⌒▼⌒〃)O))♪わくわくしてたのに、なんとヤンアが見合いをすることになったって聞いて・・・・ダルゴンったら、遊園地にいっても、見合いの話ばかりしてるし(笑)なんとか邪魔しようと頑張ってて。それが可愛いのよねー。素直じゃなくて。

でも、結局ヤンアは、見合いの時間に、約束の場所に行ってしまいます。追いかけるダルゴン。ホテルにつくと・・・何故か家族が全員集合しててーー!!

そう、ダルゴンは今、仲間はずれだから知らなかっただけで、豆腐屋と見合いするっていうのは嘘で、ホテルに肉まんばあさんを呼び出して、元旦那に会わせる計画だったんだよねー。

元旦那がいるのを見てびっくりした肉まんばあさんだったけど、家族皆がはげましてくれて・・・肉まん婆さんの為に、家族を演じて自己紹介してくれて・・・お陰で、元旦那に幸せな姿を見せられ、安心させてあげることができたよー。またまた家族愛って感じでジーンときたわー。仲間はずれの事を知ったダルゴン・・・この後皆様ご愁傷様(爆笑)

そうそう、ダンスアジョシってさー。チェリーボーイ・・・いや・・・チェリーハラボジだったんだよね(笑)そして、酔った勢いで、コーヒーおばさんとギドンは、同じ布団でねちゃったし〜☆なんだかこの先、色々アジュンマ、アジョシ、ハルモニ、ハラボジのロマンスもあるのかな?(爆笑)




第七話

きゃー☆コーヒーおばさんと、ギドンってあの一緒に寝たとき、やっちゃってた??コーヒーおばさんったら妊娠しちゃったみたいだよー☆びっくりー!!それを、肉まんばあさんだけ知るんだけど、ダンスアジョシが父親だって思いこんでるんだよねー。ダンスアジョシはチェリーなのに、なぜかばあさんに意地悪されて訳分からないって感じで。

今回ナリムがちょっとだけ記憶が戻るんだよねー。偶然、コーヒーおばさんの使い込みで、電気が止まって停電になるんだけど、ナリムが泣き出して・・・。停電になると火が怖いっていいだして・・・。実は、ナリムは家族で石毛島に行ったとき、停電で、ガスランプをつかって火傷したことがあるのよ。

それを知ったダルゴンはヤンアと一緒に、ナリムを石毛島に連れて行こうって言い出して・・・でも、テギョンに意地悪されて、早退できなくて・・・・。

ダルゴンは土曜がナリムの誕生日だと知り、ナリムの日記を見たら、去年叔父さんがピアノを弾いてくれて、来年も弾いてくれるって約束したって書いてあって・・・。ダルゴンはブギョンにピアノを教えて欲しいって頼みます。ブギョンは、ダルゴンとヤンアが早退の件でもめてるのを見かけ、二人の関係を確かめたくて、わざとピアノのレッスンをしてるところにヤンアを呼びます。

ダルゴンがブギョンといちゃついてるのを見たヤンアは面白くなくてー。うふふ♪ダルゴンが気になってきたのかしら??

次の日、一緒に石毛島に行く予定だったのに、レッスン中のダルゴンは電話に出ず、頭にきたヤンアは一人で石毛島に。丁度そこに、放蕩息子テギョンが、塩辛の契約にきてるんだけど、俺様すぎて、店主とケンカしてて・・・それをナリムとヤンアが助けてあげます。

そのお礼で、昔ナリムの泊まったペンションで、停電を起こしてランプをつける再現をする手伝いをテギョンにしてもらいます。でも・・・思い出せそうで思い出せないナリム。

家に帰るとき、テギョンに送ってもらうんだけど、それを見たダルゴンはイライラ!!ヤンアも、ダルゴンがブギョンとイチャついてて石毛島に来てくれなかったからイライラで大げんかに!!

ナリムは・・・思い出せないのが辛くて辛くて・・・大事な日記を、学校をサボって川に捨てちゃうんだよね。ナリムを探しにきたダルゴンは、それをひろって涙するナリムを慰めて・・絶対ピアノを弾くことを心に誓い、もういちどブギョンに習いにいきます。

ナリムの誕生日の日・・・家族はそれどころじゃなかったんだよねー。コーヒーおばさんが、お腹の子どもをおろそうとしてて・・・それを止めようと、肉まんばあさんと、ダンスアジョシは探しまくって・・・コーヒーおばさんは何も言わずに、ギドンにお金を借りて処理しようとしてて・・・妊娠の話を聞いたギドンは、必死でコーヒーおばさんを探し出して、病院から連れ出します。

ナリムの誕生会をする時間・・・。ナリムは部屋にこもって出てこなくて・・・。心配する家族たち。その時、外からピアノの音色がー!!ナリムは部屋を飛び出し、ピアノをひくダルゴンの元に。ピアノを囲んでナリムにお祝いの歌を歌う家族・・・いいわ〜♪

そしてプレゼントは??ってなったのに、もう皆、今日はそれどころじゃなくて、誰も用意してなくて・・・その時、ギドンが、「ナリムにプレゼントだよ。ナリムの兄弟ができたんだよー」って。大喜びするナリム。そして驚愕を隠せない家族達!




第八話

ダルゴンとヤンアったら、お互いを気になってて、一緒に買い物に行って、互いのものを買ってるのに、弟の服だーとか、ナリムの服だーなんて誤魔化して。うまくプレゼントしあってるしー(笑)似たものカップルだわー。素直じゃない。

妊娠したコーヒーおばさん・・・複雑なおばさんの気持ちとは裏腹に、ギドンは、絶対おばさんを幸せにすると心に誓って頑張ってて・・・お金も停職もないギドンに不満があると知り、おばさんのシャッキンをじぶんが背負って、サラ☆金会社を退職して・・・

ついに、ガマ社長の依頼で、ダルゴンの兄貴ドッコが、市場を襲わせます。たまたま市場に居たダルゴンは、そのちんぴらと闘ってて・・・自分の子分がいるのに驚きます。ドッコは、ダルゴンが邪魔したせいで、大事になり、新聞沙汰になったのをガマに怒られて・・・

ドッコに呼び出されたダルゴンは、シャッキンを帳消しにするから、組に戻って、市場を襲えと命令されます。

ひゃー☆そうきたか!!テギョンったら、ヤンアに愛を告白して。いかにもパボ息子な告白だけど(爆笑)無理矢理ヤンアに抱きついてるのをダルゴンが目撃して殴っちゃったよ。テギョンったら、勝手に、ガマにヤンアを紹介しちゃうし、そこに、ブギョンがダルゴンを同伴して来たりして。互いにやきもちやきあってるんだよね。ダルゴンが来た理由は、社長に市場から手をひかせようと説得にきたんだけどね。

それを知ったドッコはダルゴンを呼び出します。「同居人の居る市場は襲えない」と、借用書を返して断って・・・

そしたらドッコったら、ヤンアの家に行って、家をぐちゃぐちゃに・・・話を聞いたダルゴンは、ヤンアの家に駆けつけるんだけど、もう無惨な状態で・・・泣いて抗議する弟たち・・・ヤンアも「足を洗ったってあんたはちんぴらよ」って・・・・二度とこんな事させないようにしてって・・・。こうさせないには、市場を襲うしかないんだよね・・・ダルゴン・・・辛いね・・・

ダルゴンはドッコの元に行き、「家族の居る市場だけは襲えません。二度と、こんな事されない為にはどうすればいいんですか?」と聞くんだけど、「お前がソウルを離れれば許してやろう」って・・・

切ないわー。市場を・・・家族を守る為に・・・家族を守る為に、ソウルを離れる決意をしたダルゴン。コーヒーおばさんの為、新しい命の為、仕事をやめ、職探しをしてるギドンに、自分の仕事(偽装家族の仕事)を譲って・・・家長としてがんばれって励まして・・・

誰にも何も言わず去るんだよね。家族には、一言ずつ・・・ばれないように、認めてる素直な気持ちを伝え・・・ナリムにだけは、仕事で遠くに行くって事を伝えて。そして・・・ヤンアの家を前より綺麗に修理して、食事中、席をはずしたヤンアが戻って来る前に去って・・・(T-T) ウルウル

ああー。次回どうなるの??

 

そうそうコンミンったら、やっぱ、すごい御曹司みたいだよー。クーポン券で、アナウンサーに高級レストランに誘われるんだけど、どうもそこはコンミンのレストランだったみたい。支配人に「おじいちゃんには内緒にして」とか言ってて。あうあうあう・・・ピアノで弾き語りするコンミン@ヒチョル、格好 いい(≧∇≦)b ーーーー!


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。