オーブラザーズ



 

 ぼたもち。。。さんの紹介で見たこのドラマ♪面白かったです〜☆笑えたし、ジーンときたし♪

サンウ(イ・ジョンジェ)は、浮気中の写真をとって、お金をまき上げたり、シャッキンのとりたてをして生計を立ててる、いわゆる三流の男。ある日、突然父の訃報と、シャッキンを相続したとの連絡が!!父の浮気のせいで、母が命を絶ってからというもの、絶縁した父のためになんで??

よくよく聞くと、父はその後、浮気相手と結婚して、サンウには12歳の弟ボングが居ると知ります。行方不明の父の再婚相手さえ探し出せば、シャッ相続はそっちに行くと知ったサンウは、ショウガイがあって専門の学校に居ると聞いた弟ボングに逢いに行きます。

弟と対面したサンウは愕然!!なんと弟ボング(イ・ボムス)は早老症という病気で、見た目30代半ばのアジョシだったのだー!!



 ネタバレ追加


 ボングは、見た目はアジョシ(おじさん)なのに、やることは12歳なんだよねー。ガンダムが大好きで、映画「チャイルド・プレイ」を夜中に怖いから目覚ましの音をオンにして聞くのが趣味。12歳だからこそ、子どもっぽいHさがあって、女性下着とか女性にも興味津々で(笑)サンウは、ボングを引き取ってなんとかボングの母親の居所を聞き出そうとするんだけど、「オンマはしんだ」って言い張るしー。

ホテルにすてて行こうとしたんだけど、ボングを新しい専門の学校に入れないと「戸籍謄本」が手にはいらない。仕方なく家に連れて帰ったサンウ。

サンウはとり立ての仕事も、なめられちゃってて全然スムーズに行かない上、悪トク刑事のチョン班長(イ・ムンシク)から、目の上のたんこぶの署長のやばい写真を撮れって殴られおどされてて。まったく散々だった。

そして思いついたのが、ボングの人相の悪さを利用した「悪トク弟分」にしたてる計画!これが面白いんですー。ボングったら子どもだから、理解不能な怪しい行動するしー(笑)隠語で、「学校」って「ムショ」の事らしく、ボングが「学校には四回いった」って言うのも、びびらせる材料になってて〜(笑)糖尿なのでインシュリンを打つ姿が、いかにもクスリを・・・って見えて怖いし〜(笑)皆、ボングをおそれて、お金を出す出す〜(爆笑)

そんなボングにサンウの女だったウナが惚れちゃって・・。このウナとボングの性に対する温度差もおもしろいのー。ウナは必死で誘ってて、ボングはもちろん12歳なりの好奇心あって。ある程度知識もあるけど、「キス」することだけでもすごくHな事でー。それを知ったサンウは、「まだ12歳なのに」って気持ちで、必死で引き離そうとしてて(笑)段々二人が兄弟になっていくんだよねー。似てる所はおへその形だけだけど(笑)

そしてある日、父が重病で余命が少ないので、結婚を反対して絶縁した妹を捜してほしいという依頼が・・・。妹は手話で会話する女性で、手話の出来るボングがサンウの代わりに会話するんだけど・・・サンウはいい加減な仕事の仕方で・・・。

そんなサンウを責めるボング。ボングと知り合って、そういう仕事の仕方に少しずつ罪悪感を覚えるサンウ。そして・・・サンウを助けるためにインシュリンを打ちすぎたボングは低糖症で倒れて病院にはこばれて・・・

ボングと知り合って段々変わっていくサンウ。この時、自分は兄なんだって自覚するんだよね。弟愛に気づき、重病の父を抱える姉の依頼をもう一度やり直した事によって、恨んでた父とも、心の中で和解したボング。あの、サンウとボングの父が亡くなった時の話は泣けたよ。「これでうまいものでも食え」・・・その言葉に込められた父の深い愛情に気づき、渡された4千円の遺品に泣けちゃったわ。

悪トク刑事も、サンウのおかげで懲らしめることできたし。サンウは真面目に仕事しはじめて。ハッピーエンドで気持ち良かったです。イ・ジョンジェと、イ・ボムスの演技のうまさが、物語のおもしろさを一段と引き立ててた作品でした!「オーブラザーズ」


                 

※掲載写真の著作権は該当著作権者と所属事務所にあります。
 


まみまみの韓国ドラマ

目次へGO!
まみまみの韓国映画

目次へGO!
まみまみの楽天ブログ

へGO!