クァンシクの弟クァンテ



 

 

これは好きなドラマに出てた俳優が沢山出てて嬉しかったです。主演のキム・ジョンヒョク、ポン・テギュをはじめ、ミサのユン役のチョン・ギョンホや。ファッション’70Sのドミ役のイ・ヨウォン、海神のハジン役のキム・アジュン、レインボーロマンスのヒョンミン役のキム・ヒョンミン。好きな俳優沢山でおいしいです〜♪
クァンテ(キム・ジュヒョク)は、消極的で、優しい男。大学時代大好きだった後輩のユンギョン(イ・ヨウォン)に告白しようと決意するのに、結局何も自分ではできず、友達に協力してあげるしかできなくて・・・。運もなく、いつも貧乏くじをひいていた。7年間、その苦い思い出を胸に写真屋として働いてたクァンテは、久々にユンギョンと再会を!今度こそ、彼女に告白しようと思ってたのに・・・
弟クァンシク(ポン・テギュ)は、女を性欲の解消方法としかみてないいい加減な男。記憶がなくなるまで四六時中酒を飲んでは、ナンパをして女と遊ぶ日々。見た目イケてないけど、そのキャラクターで女を口説いて。そんなある日、古本製本をしてるキョンジェと知り合い、彼女と体の関係に・・・。12回寝たら別れる。そんな仲間とのお約束を前に・・・なんとクァンシクの方がキョンジェに見切りをつけられてしまいます。  




 ネタバレ追加


 絵に描いたような不器用な男クァンテと、器用に見えて、不器用な弟クァンテ。二人は、愛に臆病な兄と、愛を勘違いしてる弟で。両極端な二人の恋愛で、男の人って、こんな不器用なんだなーって勉強になるかも(笑)
クァンテは、再会したユンギョンに、心惹かれてるのに、自分からは動くことが出来なくて。従業員であり、クァンシクの親友のイルウン(チョン・ギョンホ)に、7年思い続けてたユンギョンを取られてしまうんだよね。取られるというより、最初からクァンテのものじゃなかったんだけどね。それもこれも、ユンギョンは、クァンテを7年前も今も好きだったのに、クァンテの消極性の為、側で優しくしてくれる人に心惹かれるようになってしまったんだよね。
この気持ちわかるわー。この男、自分を好きなんだなって分かってて、自分も好きで・・・なのに、サインを送っても、全然動いてくれない人を追いかけてると、やっぱりまっすぐに自分に向かってくる人が現れれば、そっちに行っちゃうかもね。
一方弟クァンシクは、愛ってものがよく分かってなくて。デートといえばホテル→車→ホテルで。女が自分の体しか興味ないんだって思われても仕方ないのよね。実際、クァンテも、キョンジェを愛してるなんて気づいてないし。こうやって体を重ね合わせてたら、女も男と同じように楽しいって思いこんじゃってて。一度女は見切りをつけると、そう簡単には元に戻らないのも仕方ない。最後に男の純情を見せるため、真剣にキョンジェの為にマラソンにでるけど・・・結局彼女は留学してしまってて見てなかった・・・
愛に不運な兄弟。運命なんてあるんだろうか?でも・・・誰にも運命ってあるんだよね。いつも愛には真剣で居ないといけない。でも、最後には、その運命の為に今までがあったんだって気づく日も来る。
この映画、こうやって文章でかいてると真面目っぽいけど、超笑えます。軽く「ぷっ」って吹き出しちゃうシーンが沢山あって。なかなか楽しめる話でしたー♪

 
                 

 
※掲載写真の著作権は該当著作権者と所属事務所にあります。
 


まみまみの韓国ドラマ

目次へGO!
まみまみの韓国映画

目次へGO!
まみまみの楽天ブログ

へGO!