ケンカの技術



 

 やっぱり、ジェヒの鋭い眼光の演技って良いですね〜♪うったえてくるものあるもんね♪

ビョンテ(ジェヒ)は工業高校に通う高校生。父親は警察官なんだけど、ビョンテは頭も良くなければ、ケンカもめっぽう弱い。いつも学校の札付きたちにになぐられ続けている。いつか見返したい!そう思いつつ家にも帰らず図書館でケンカの本を読みあさるんだけど、その努力もまったく報われず、毎日なぐられて怪我が絶えない。

そんなある日、図書館に寝泊まりする不思議なおじさん(ペク・ユンシク)を見かけます。おじさんったら、何をしてる人なのか、全然わからないけど、見たこともないほどケンカが強い!!ビョンテはたまらずおじさんに、「なぐられない方法を教えてください」と真剣に頼みます。




 ネタバレ追加


 しかし、おじさんはビョンテを相手にせず「勉強しろ」ばかりで。これ以上なぐられる人生は嫌なビョンテはしつこく何度も頼み続け・・・根負けしたおじさんは、ビョンテを弟子にすることに。

おじさんはジョギングするとき、牛乳をこっそりいただく方法や、洗濯ものの水分をどんどん絞り出しながら腕に力をつける方法。そして、ツバや砂をたくみに使う方法や、ビンの格好良い割り方や、コインの投げ方などなど、一見ケンカとは全く関係ないような技術をビョンテにおしえこみます。

どうしても強くなりたいビョンテは、おじさんの教えを真剣にこなすんだけど、いざ実践で使おうとするとへまばかり。結局なぐられてどうしても強くなれないビョンテ。 ビョンテは強くなる事ができるのか。どうして訓練してもビョンテはへまばかりしてしまうのか。その原因がビョンテの中の「なぐられる恐怖心」だということをおじさんは分かっていた。

ある日、ビョンテを助けたたった一人の親友が学校の札付きたちにひどい仕打ちをされた上、命まであぶなくなるような状態にされて・・・・初めて自分の中の恐怖心を振り払えたビョンテは・・・

ユニークなケンカの技術の付け方が楽しかったです。ただのケンカが強くなるストーリーじゃなくて、最後は師弟愛にちょっとホロっときました。

最後までヒョウヒョウとしてるおじさんがGOOD♪v(=∩_∩=) ブイブイ!!そうそう、この映画には「ごめん 愛してる(ミサ)」のシヨンも出てました〜♪「ケンカの技術」


                 

 
※掲載写真の著作権は該当著作権者と所属事務所にあります。
 


まみまみの韓国ドラマ

目次へGO!
まみまみの韓国映画

目次へGO!
まみまみの楽天ブログ

へGO!