愛してるから、大丈夫



 

チ・ヒョヌの魅力満載の映画でした〜♪ただ・・・・メロなんだけど、ラストちょっと・・・泣きそびれた感が・・・うーん・・・そこが残念!!

歌も踊りもうまいイケメンミヒョク(チ・ヒョヌ)。彼の心を奪ったのは、男子トイレで二度も会った、真面目な女子高生ミヒョン(イム・ジョンワン)だった。それから、素直で猛突進な、強烈アタックが続きます。突然激しいキスしたり、ロッカーにいっぱいの花をプレゼントしたり、雪の日には、朝早くから雪かきして道を作ってあげたり。しかし・・・・ミヒョンはいつもミヒョクに冷たくて・・・・。ミヒョンはミヒョクを好きなはずなのに、どうしても受け入れてくれない。そんな中・・・・突然「迷惑なの。嫌いなの。」と言い、何も言わずアメリカに留学してしまったミヒョン・・・・ミヒョクの心の傷は深く・・・ずっと引きずっていきていた。

しかし、二年後のある日・・突然男子トイレで再会したミヒョンとミヒョク。ミヒョンは、人が変わったようにミヒョクに話しかけてくるけど、怒りがこみ上げるミヒョクは「過去の事だから」と冷たく去ろうとして・・・そのときミヒョンは「私・・死ぬの。」と!!そして「私と付き合わない?」ってーー!!




 ネタバレ追加


 高校生時代のミヒョク、マジ可愛いです〜♪もうミヒョンが可愛くて可愛くて仕方なくて、いつもにこにこで♪

ミヒョンは・・・実は、ミヒョクがミヒョンを好きになる前から、ミヒョクの事を好きだったんだよね・・・。でも、不治の病だったの・・・。アメリカに行ったのも、最後の望みをかけて、治療の為に行ったんだよね。でも・・・結局医者に見捨てられてしまって。だから、最後に、ミヒョクと過ごしたいと思って韓国に帰ってきたの。

ミヒョクは、「絶対死なせない」って必死なんだけど、ミヒョンの体はどんどん病魔に冒されていって・・・。ミヒョクは、ミヒョンの前じゃ笑顔だけど、視線をそらせば、いつも泣きそうで。。。(T-T) ウルウル ミヒョンも、ミヒョクの前じゃ笑顔なのに、本当は毎晩鎮痛剤も効かないほどの痛みにのたうち回ってる。

辛くて苦しくて・・・ミヒョクは、母を早くに失った父に、相談をします。父は、「一生分を今愛してあげればいい」とアドバイスを・・・。ミヒョクは、かねてからミヒョンの見たがってたオーロラを見せたくて、最後の旅にミヒョンを誘います。

なんかねー。メロで、お話も良くできてて、あああ・・・泣きそう・・・泣きそう・・・と思いながら、最後は、こらえきれないな・・・と思って見てたら・・・最後・・・「ええええーーーー???ここで??」って感想でした(滝汗)どっぷり泣かせてよーー。ここまで引っ張ったんだからー。惜しいなーーー(T-T) ウルウル


                 

 
※掲載写真の著作権は該当著作権者と所属事務所にあります。
 


まみまみの韓国ドラマ

目次へGO!
まみまみの韓国映画

目次へGO!
まみまみの楽天ブログ

へGO!