まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&ドラマ 韓国ドラマ目次 ホームへ戻る

独身天下(全十四話)
第一話〜第七話


第八話〜最終話はこちら

 〜キャスト〜
 
ナム・ジョンワン : キム・ユミ

チャン・ヒョンス : イ・ヒョヌ

ハン・ヨンウン : ユソン

ユン・ジホン : ユン・サンヒョン

ソ・ヘジン : ムン・ジョンヒ

カン・ウヒョク : ガン・ジソブ 


第一話

ヘジンは、お見合い紹介所のやり手カップルマネージャー。独身主義者の彼女は、偶然スポーツジムを経営するジホンとい出会い、これほど条件の良い男は滅多にいないので自分のものにしたい(客としてかな?男としてかな?)と考えるが、ジホンは一人の女性のものになるのが無理な独身主義者で、なかなかむずかしい。

なんとかジホンを自分の会社のお見合いイベントに参加させるんだけど、やけに威勢がよくてステージで変な踊りも踊ってこなす変な女ジョンワンがジホンをゲットしちゃいます。ジョンワンは、完全独身主義者でテレビドラマの脚本家なんだけど、視聴率があまりにも悪い作品しか作れなくて・・・情報収集の為に参加してるんだよね。ジホンに対しても、良いネタだと思って接してるせいか、媚びたりしなくて。それがジホンにとって新鮮だったみたいだけど、さすがに喫茶店で他の男と話して戻ってこないのには呆れて帰っちゃったよ。

そのイベントの中、酔っぱらって会員の男に急所蹴りを食らわした問題児会員ヨンウン。実はその男と結婚秒読みまでいってたのに、ふられちゃったんだよね。ヨンウンは、元教師なんだけど、今は無職。見かねたオンマに無理矢理イベントに行かされちゃってたの。

そしてこの、ヘジン、ジョンワン、ヨンウンは幼なじみで久々の再会をします。見た目大人になったけど、皆、全然小学生の頃と変わって無くて意気投合!!

これからこの独身三人組に三人の男が関わって来るって事ねー。最後にヒョンスも出てきたよ。ヒョンスはジョンワンと知り合いって事ねー。





第二話

ジョンワンのオンマって、昔は貧乏だったのに今はなんだか超金持ちみたいだね。ジョンワンはでも、オンマにたよらないで自立して生活してるみたいね。自立とはいえ・・低視聴率のせいで原稿料もらえなくて、部屋代はらえなくて・・・整形外科医のヒョンスにお金借りてたよ。ジョンワンのオンマはヒョンスとジョンワンを結婚させたがってるね。ジョンワンもそれを望んでるっぽいなー。付き合ってはいるみたいだけどジョンワンは独身主義だからさー。でも・・・ジョンワンを愛しててそう思ってるのか、ジョンワンのオンマがソウルの中心に病院を作ってくれるって言ってるからなのか不明だけど。

原稿料の事で社長を追いかけてジムで大げんかして・・・そこでジホンと再会。ジホンはまたジョンワンに興味を持って、誘いをかけるんだけど、ぴしゃりと「貴方に興味ないですから」って言われちゃったよ。

ヨンウンは、旧友との再会を喜んでたんだけど、自分を脚本のネタにしようとしてるジョンワンに気づいてかなり落ち込んじゃって・・・・旧友二人と比べて、自分はなんてちっぽけなんだって悩み始めます。整形しようとして病院に行きヒョンスに会って・・・「綺麗で治すところがない」って優しく言われ、ヒョンスにちょっと心奪われたみたいだね。

結婚相談所の入会金を返済してもらい(本当は返済できないシステムなんだよね・・・だから内緒でヘジンが自分のお金で返してたよ。ヨンウンはしらないんだけど)、調理師免許を取ろうと決意。試験を受けるんだけど落ちちゃって・・・・でも真面目に今回はちゃんと目指そうと、料理学校に。んで、ここにヒョンスも偶然通ってるんだよね。喜ぶヨンウン。

ヘジンはかなり計算高い女だわ・・・ジホンをなんとかものにしようと、偶然を装って、ジホンの泊まるホテルに行き、ちゃっかりジホンの仲間達と一緒にゴルフなんかして。計算計算で、うまく食事に誘わせたんだけど、ジホンの方が上手で、キャンセルされちゃって。俄然やる気でてるんだけど、やっぱりジホンが上手。帰りに食事に誘わせようとしたのに逆に墓穴ほっちゃったし。

ジホンはヘジンじゃなくジョンワンの方に興味あるみたいね。「俺は脚本のネタになる」って餌でジョンワンを食事に呼び出したんだけど、ジョンワンは乗り気じゃないし、「無料食事券が居るのー」なんてヨンウンとヘジンを一緒に誘って待ち合わせ場所へ!!ヘジンはジョンワンの相手が誰なのか知らなかったから、ジホンが来てびっくり!




第三話

ヘジンは、ジホンが自分の思い通りにならないからジョンワンに興味を持ったと知り、こんどは気がないふり作戦を決行してるよ。これって・・・やりすぎると後で後悔することになりそうな・・・

ジホンのジムに入って、わざとジホンに聞こえるようにトレーナーのウヒョクと飲みに行く約束を。ウヒョクはフィジカルトレーナーになるのが夢なのねー。でも英語が苦手でいつも英語の勉強してて。自分がお見合い相談所を退会してないと知り、ヘジンの元に聞きにきたヨンウン。ヘジンのお金だったと知り、自分が哀れまれてると分かって・・・ショックで店を後にします。でも、このとき席をはずしてたウヒョクの英語の本と、客から無理矢理渡されたデジカメをヨンウンったら持って行っちゃって・・・ヨンウンは気づいてないけど、そのデジカメがバスに乗るとき落ちて、バスの下敷きになり壊れちゃったよー。これを追いかけたウヒョクが見てたんだよねー。客からの贈り物は禁止だから、返さなきゃいけなくて。。。結局最新の高価なデジカメを自分で買い直したウヒョク。

ヨンウンの忘れていった携帯を元にヨンウンを呼び出し、「デジカメ代を弁償しろー」って。

ひゃー。ヒョンスが料理学校に通ってるのもジョンワンの為だったのねー。ジョンワンは脚本のため、ジホンを食事に誘って会うんだけど、それを知ったヒョンスはすごく文句言いたいのに・・・なかなか言い出せないみたいね。やっと言えたと思ったらジョンワンったら寝てるし。自分はただ楽なだけの男なのか・・・って悩み始めたみたいだね。ジョンワンはというと・・・ヒョンスの事、すごく良い人だって思ってるけど、相変わらず結婚願望なくって。

ヘジンの作戦が功を奏したのか、ジホンから自分に寄ってきたり、誘ってきたりしはじめて。気を良くしたヘジンったら、ジホンと約束したのに、わざとすっぽかしちゃってたよーーー。ケンチャナ??なんだかヘジンは勝ち誇ったように嬉しそうにしてるけどーーー。





第四話

ヘジンったら、無関心作戦とすっぽかし作戦の他に、ジホンの趣味など事細かに調べて、苦手な乗馬まで練習したりして。ほんと、狙った男を捕まえるまで妥協しないのねー。一緒に馬に行きましょうって誘われ、「おちたな・・・」って実感してるよ。でも・・・ジホンはジョンワンにも連絡とってるんだけどね。あのすっぽかされた日にも、他の女とベッドインしちゃってるしー。簡単にはいかないねー。

ヨンウンは、料理教室で、ヒョンスに助けてもらい、自分に良くしてくれるからって、超ご機嫌で、すっかり夢中に。実際にはヒョンスはジョンワンの友達だからヨンウンに親切にしてるだけなんだけどね。ヨンウンったら、「偶然が何度も続いて〜」なんてすっかり舞い上がりジョンワンに好きな人が出来たって報告を。ジョンワンが彼女なのにー・・・

そのジョンワンなんだけど、ジホンにタイプライターをもらい、超喜んでて。それを聞いたヒョンスが、さすがに怒ったよ。ただのシナリオの参考人物だって言われても・・やっぱり相手は完璧な男だし、気になるよねー。で・・・その話でもめてる二人をヨンウンが見ちゃったよ。ショックうけてるーーー!!

ヨンウンはウヒョクに弁償するかわり、ウヒョクに英語を教える事になったねー。こっちはこっちでまた恋に発展していくのかしら??恋に発展といえば、お見合い相談所のチーム長、ヒョンスと同居してる不細工な医師クマさんと、なんだか発展しそうじゃない??まったく・・・クマさんったら見た目さえよければ完璧な男なのにねー(爆)




第五話

うーん・・・ジホンの本音はどうなんだろうねー。ジョンワンに対してもヘジンに対しても興味はあるけど本気じゃないって事なのかな??ジョンワンは、イベントの提携の契約もジホンと結んだし、欠員で困ってたダンスの先生の仕事も代役でやってセクシーな踊りを見せ、王手かけたつもりなんだけど・・・ジホンはどう思ってるのかな??ジョンワンって昔は金持ちだったけど、事業の失敗で両親はアメリカに移住し、叔父さんのクリーニング屋を手伝ってるみたい。その失敗のせいかな??どうも婚約破棄された過去をもってるよ。そのせいで、前婚約者より良い男を捜すことに必死になって条件ばかりこだわるのかな??

ヒョンスがジョンワンの彼だと知ったヨンウンだったけど、それでも・・・やっぱりヒョンスに惹かれてしまって苦しいんだよね。そのジョンワンとヒョンスはジホンの事でケンカしたままだし・・・・

ジョンワンとヨンウンとヘジンは三人で旅行に。童心に戻って楽しむ三人。でも・・・ほんと三人ったら魚釣り一つとっても全然考え方違うよねー(笑)

楽しんでる最中、ヘジンにジホンから電話連絡が!!ヘジンは女より男を選ぶタイプだし、ソウルに戻るって言い出します。止めようとするんだけど、ジョンワンに「そっちに行く」というヒョンスの電話が!!結局ヘジンとヨンウンは気をきかせて先に帰ることに。ヨンウンは複雑そうだけどね。

ペンションに着いたヒョンス。ヒョンスは実はこっそり指輪買ってるんだよねー。今夜プロポーズしようとしてるのかな??ずっとくそ真面目で一線越えてなかったのかな??初めて「今日は二人で過ごしたい」ってーー!!そしていきなり抱きしめてキスを〜♪





第六話

ヒョンスはついにプロポーズしたよー。でも・・・ジョンワンは、どうしても「結婚」を受け入れられないんだよね・・・・帰り際、「俺が他の女と結婚したらどうする」と言われ・・・それは絶対嫌でどう返事したらいいのか分からないジョンワン。ヒョンスとジョンワンが一線を越えないのって、一度寝たら真面目なヒョンスはジョンワンと結婚しなきゃって考えるから、ジョンワンが線引きをしてたのね。

その頃、ヨンウンは一人、誰も居なくなったペンションにこっそり戻って一人でご馳走を前にワインを飲んでて・・・やっぱりヒョンスを忘れられないのよね・・・

ソウルに戻ったヘジンは、ジホンに逢い、作戦成功でついにはキスまで♪

ジムで偶然、クマさんとヘジンとヨンウンとジホンとウヒョクがあって、飲もう!!って事に。そこに男女それぞれヒョンスとジョンワンを呼ぶんだけど、到着したジョンワンは、ヒョンスに「先に帰ろう」と言って連れだして行ってしまいます。ジホンはジョンワンの恋人がヒョンスだって事初めて知るんだよね。

外にヒョンスを連れ出したジョンワンは、仲直りしようとおどけて。こういう姿かわいいわー。ヒョンスはジョンワンの誕生日までに結婚の事をもう一度考えてほしいといいます。断られたら、他の女性を捜すって・・・ジョンワンはこのままで居たいと懇願を。あああ・・・ヒョンスったら甘いのよね・・・ジョンワンが意地をはるのと俺が待つのと・・・いけるまで根比べしようだなんて・・・他の女探し始めたら間違いなくジョンワンは焦るのに。

ヘジンはジホンをミュージカルに誘うんだけど仕事だって断られちゃって。ジョンワンを誘って飲みに行きます。しかし・・・そこで女とイチャついてるジホンを見つけちゃって・・・・ジホンは「ミュージカルは趣味じゃない」って言うのよね。「だったら興味あるのは何?」ってヘジンが聞くと「ジョンワンさん」だなんて言うもんだから、ヘジンは傷ついて帰っちゃったよー。

そんなジホンを責めるジョンワン。ジョンワンの事も別に好きじゃないけど、結婚したがってる女を期待させたくないから、わざと傷つけて未練を残さない方がいいんだと言うジホン。怒るジョンワンに「自分はどうなんだ??プロポーズを断って。相手を縛り付けておくつもりなのか?」ってーー!



第七話

ジホンに無理矢理バンジージャンプをさせられ激怒のジョンワン。でもジョンワンに「胸にだいてもトキメかない女もいる」って言われてちょっと傷ついたみたいね。

ジョンワンの誕生日のケーキをサプライズで作るため、ヨンウンに付き合ってもらって型を会にいくヒョンス。そこでヨンウンは以前の婚約者に会って、つい、自分ももうすぐ結婚する。相手は整形外科医だって言っちゃって・・・そこにヒョンスが声をかけたから、元婚約者に誤解されちゃったね。

ジホンにこっぴどくやられ、ショックだったヘジンだけど、自分の結婚願望が原因だと知り、ジホンに、そんな女じゃないとアピール。そして、もう一度ゲームを始めてみようって提案してたよ。ジホンも承諾したー。

脚本の仕事が来たジョンワン。脚本に没頭してて・・・せっかくヒョンスが差し入れを持ってきてくれたのに、邪険にあしらっちゃうのよねー。ジョンワンとヒョンスを応援してたけど、なんだか段々、ヒョンスとヨンウンが似合うんじゃないかって気がしてきたなー。

ヨンウンはウヒョクの先生をやめるんだけど、もう一度教えてもらおうとウヒョクが。ウヒョクは世界一周をしたいというヨンウンを世界テーマパークに連れていって・・・なんかE〜感じなんだよねー。ウヒョクはちょっとヨンウンに惹かれてる感じじゃない??

ジョンワンは取材の為、一人バーに。声をかけてきたナンパから、もっと詳しい男の心理を知ろうと、酔っぱらって一緒に場所移動しようとしてて・・・それを偶然居合わせたジホンが助けます。部屋にあがろうとしたジョンワンの乗ったエレベーターに入り込んだジホン。何をするの??と言うジョンワンに、トキメかない女にも瞬間にしてはまるのが男だ。といって、ジホンがキスしたよーーー!!あうーーー!!一階のエレベーターにはヒョンスがーー!


注意 

こちらの写真は個人的に楽しむため掲載したものなので無断転載・転用を堅く禁止します。